平松洋子さん、料理と暮らしと文学のトークショー

昨晩は、トークショーの会場を後にしてからどう歩いて帰ったのが忘れるほど、考えさせらえました。
考えさせられた。うーん、「考えたくなった。」が正しいかも。

パネリストは九州大の目黒実教授、フードジャーナリストの平松洋子さん、料理愛好家石橋久嗣さん。
東京から平松洋子さんをお招きして、彼女のエッセイ「買えない味」をもとに、食と文学の関わりや、平松さんご自身のこれまで歩んできた道のりや作品についてひも解いていくというトークショーでした。
大学の領域を超えて、文学や子供と絵本に関するさまざまなプロジェクトを手がけておられる目黒教授は、白髪なのに年齢を感じさせない若々しい先生で、平松洋子さんが大学生で執筆を始めたころから30年来のお付き合いだとか。

平松さんの「本を目の前にすると興奮するんです。」という言葉に、目黒先生がすかさず、
「あれ、男から本に変えたの?」などと返すところは、親しさからでしょうがなかなかニクイ。
さらに彼女のことを「昔から美人で聡明で不良だった。」と評していて、女子としてうらやましい限りです。

目黒先生もおっしゃる通り、平松さんのエッセイの書き出しはいつもうっとりするのです。
「おいしいごはんのためならば」という本の中のいくつかの書き出しを紹介すると、
「怪傑健康頭巾」では、「さわさわ。庭に生い茂っているオリーブやイヨカンの枝が揺れている。」
「黒酢」では「お、いたいた。北京の自由市場を歩いていると・・・」
「その手は桑名の・・」では「ふつふつと煮えた土鍋のだしの中に、ことん、ことん。はまぐりがひとつぶひとつぶ静かに沈んでいく。」

私が愛読している本に「台所のおと」というが幸田文の小説があります。(ぜひ読んでみて!)
終戦後の清貧という言葉がはまる夫婦のお話。料理人の夫は病に伏しており、妻が台所でたてる音を慰めしています。包丁のコンコンコンという規則正しい音、すりばちでする音、揚げ物のパチパチという音、そういう音や匂いの僅かな変化から妻の心をくみとり、思いやるというストーリー。
今のよくある小説のようには何も意外な結末などない静かな文章なのですが、その感性たるや、まさに美しいにひとことです。

平松さんは、私が憧れるその主人公の妻のような、あるいは作者の幸田文さんのようでもあり。
洞察力がスバ抜けているところ、その洞察力こそ、私の憧れる日本の女性そのものなのです。(ちなみに私の名前は、幸田文さんの文から名づけられたらしいのですよ、母によると。)

この人はフードジャーナリストじゃない。人間と文学研究家、ノンフィクション小説家ですね。(フツーは小説はフィクションなのだけどね) 
2時間ものトークショーは30分ほどにしか感じず、あまりに熱心に聞いてしまい、時々深呼吸しなきゃ息継ぎが間に合わないほど。かなり前のめりになって聞き入ってしまいました。

そして私が思いをグルグルと巡らせてしまった彼女の何気ない一言はこんなことばでした。
「私は、社会と自分との関わりをコトバでつかみたいと思ったんです。」

20代の頃にそういう思いに駆られたいう彼女に比べて、40代になった私はいったい何をしてきたんだろう。私と社会の関わり、つまりは私の役割とは何だろうと思ってしまったのです。

また読書にふける時間がふえそうです。私も本屋で興奮するタチ。それは平松さんと一緒だ。
私にとって、まさにクリスマスプレゼントのような企画でしたよ。

茂吉の山田さんと吉崎さん、誘ってくれて感謝!

■平松洋子さんの「買えない味」は、ドゥ マゴ賞に選ばれた作品です。芥川賞直木賞にうんざりしている方は注目してみてください。おもしろい志向の賞です。
http://www.bunkamura.co.jp/bungaku/index.html

■この面白い企画は茂吉商店さんの新しいプロジェクトです。
http://mokichi.co.jp/private/
by kitchenparadise | 2010-12-24 15:53 | 私の日常と家族


福岡の台所道具専門店「キッチンパラダイス」のオーナーAYAの日記。調理道具の実験や考察、お店のお知らせ、そのほか個人的な日常も毎日綴ります。ご連絡はキッチンパラダイスのHPからどうぞ。


by kitchenparadise

プロフィールを見る
画像一覧

ブログパーツ

カテゴリ

全体
道具:キッチン道具全般
道具:フライパンや鍋
道具:銅の玉子焼
道具:スライサーやおろし器
道具:セイロやすし桶
道具:塩壺
道具:まな板と包丁
道具:すり鉢
道具・調理家電
おしらせ(SALE等)
キチパラ講座
なみじゅう(入荷状況も)
私、こう思う
キチパラのなりたち
本と言葉
私の日常と家族
福袋
耳下腺腫瘍顛末記
じゃないお弁当
プロフィール
私が好きなもの、好きな店
未分類

以前の記事

2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月

最新の記事

宮地嶽神社でカレー接待
at 2017-11-20 13:08
My Birthday
at 2017-11-18 17:21
海苔の炙りかた
at 2017-11-17 17:55
究極の土鍋
at 2017-11-16 23:27
「親から子へ道具が育むココロ..
at 2017-11-15 15:54

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

雑貨
本・読書

画像一覧