フッソ加工は危険か!?

最近よく聞かれるのです。「フッソ加工(*テフロン加工)のフライパンはやっぱり危ないんですか?」って。

最初に答えを言いますと、フッソ加工に好意的(?)な専門家は「高温になれば危険と言えなくもないが、一概には言えない。」、消費者チームは「危険。使わないべきである。」 メーカーは「基本的な使い方を誤らなければ安全。」です。まぁ、基本的な使い方(説明書)をどれくらいの消費者が読むか疑問ではありますが。

「危険」と聞くと、安全神話大好きな日本人は「じゃあ使わない。」と言うかもしれません。何が危険で何が危険でないかは、原子力がそうだったように、あるいは牛乳や牛肉の取りすぎは危険だと訴える人がでてきたことでもわかるように、長い年月や何かの事件が勃発して分かることもあれば、本人の解釈で決められることもあります。ですから今後変わる可能性も十分あるわけです。

最初に米国の消費者団体が「フッソ加工は危険」だと言い始めたのはもうかなり前です。フッソ加工(テフロン加工)は、260度で劣化が始まり350度を過ぎると気化し有毒ガスがでます。(これはメーカーも認めている)
閉めきった部屋でカナリアが死んだとか、空だきで火をかけっぱなしで就寝した女性が夜中に、のどが痛くなって起きた。空だきした部屋にいた乳幼児が呼吸困難で病院に運ばれたなど、空だきが原因で高温化したフッソ加工が健康に被害を及ぼしたという事例はこの20年ほどだけでも枚挙にいとまがありません。メーカー対環境団体では、ネズミの実験と人体とでは摂取量がどれくらい違うかという話にまで発展しているようですが、いまだにどの国も「危険=禁止」というほどまでは介入してはいないようです。(近々アメリカでは規制ができるという話はちらほら)

煙草の箱に「健康に危険を及ぼす可能性があります。」って書いてますね。あれと同じように、アメリカではすでにほとんどに「260度以上で使用しないように。」と表示されるようになり、ドイツでは「230度以上では使用しないように。」と注意書きが書いてあるようです。その温度の違いもその国の特徴かな。

でも、260度がいつなのか、350度からの煙が危険なんて言ったって、何分くらいで到達するか一般の人はわかりませんね。厚みにもよりますが、350度の危険区域到達は超薄いものなら強火で1分くらい。ある程度の厚みがあっても2分~5分。結構早いのです。新しいガス台やIHには温度の制御機能あるものがほとんどなのであまり心配はいらないのかもしれませんし、閉め切った空間でなければ害は出にくいでしょう。ですから、使い方によって危険性はありますよ、という表現になるわけです。

「条件がそろえば危険」です。

私がフライパン講座の際に、「高温で使う時は鉄のフライパンに任せたらどうでしょう?」といつも強くお勧めするのは、料理の出来栄えや、環境問題の点からもありますが、フッソ加工の危険性からの意見でもあるわけです。

最後に。では私自身はフッソ加工のフライパンを使っているのかと聞かれれば、YESです。
危険を踏まえて、160度以下の時は任せてます。パスタとか、簡単な合えるだけの炒め物とか。お肉やお野菜をこんがり焼く、チャーハンを作る、といった高温が必要な時、時間がかかる料理は鉄のフライパンを使います。分厚い鉄、中華鍋などを使い分けながら。ですから、使用頻度がグーンと低いです。頻度が少ない上、絶対に強火にはしませんし、ガスには制御機能も付いています。ですから相当長持ちします。


さらに今後は鉄のフライパンが見直されると同時に、新しい素材が開発されるでしょう。セラミックコーティングもそのひとつ。(これはこれで問題もありますが。これはまた別の機会に。)
今後もテストしながら、本当のことを書いていきたいと思っています。


*テフロン加工は、デュポン社が作るフッソ樹脂加工の名称です。
by kitchenparadise | 2011-06-13 13:18 | キッチン道具について


福岡の台所道具専門店「キッチンパラダイス」のオーナーAYAの日記。調理道具のテストや考察、お店のお知らせ、出会った方々や興味深い本などを毎日綴ります。ご連絡はキッチンパラダイスのHPからどうぞ。


by kitchenparadise

プロフィールを見る
画像一覧

ブログパーツ

カテゴリ

全体
キッチン道具について
おしらせ(SALE等)
お店でのできごと
キチパラ講座
なみじゅう
私、こう思う
キチパラのなりたち
言葉

家族
福袋
ともだち
プレスリリース
私のプロフィール
私の日常
耳下腺腫瘍顛末記
じゃないお弁当
私が好きなもの、好きな店
未分類

以前の記事

2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月

最新の記事

テレビやラジオ取材などなど
at 2017-04-28 12:43
ジオの行平鍋15cmがいい
at 2017-04-27 16:52
片手鍋で実験、時短テク。
at 2017-04-26 15:32
こんなレックコーヒー
at 2017-04-25 18:51
お手洗いは入口から遠いほうを使え
at 2017-04-24 14:12

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

雑貨
本・読書

画像一覧