「聡明な女は料理がうまい」への反論



1976年に書かれた桐島洋子さんの本。復刊してTSUTAYAの店頭並んでてちょっとびっくりです。
「ウーマンリブ」と言う、少々古めかしいワードがカッコよさげに飛びかっていた時代に、「仕事ができるうえ、家事も料理も手早くできる女性を聡明な女性と呼ぶのよ。」と豪語した本なのです。

内容はこんなの。
「女がより有能により自由になるのがウーマンリブの目的なのに、いまや女たちの料理力はどんどん退化して無能な男のレベルに近づき、美味しいものをみずからの腕でほしいままにする自由を喪失している。」

「料理とは果敢な決断と実行の連続である。ところが女性的な主婦は、毎日グズグズと献立を考えあぐね、朝食で満腹にしたばかりの亭主に、今晩のおかずは何にしましょうかと聞いたりしてうるさがられ、テレビの料理番組などを観てみるが、なにやらややこしげな手順に意気阻喪し、買い物にでると目移りし、結局面倒くさくなってシューマイの冷凍を買ってきたりする。」

くれぐれも、桐島さんが書いた内容であり、ワタシではありませんので。汗)

「不意な来客をきらう女性的な主婦は、前ぶれのある客もまた嫌い、何を用意すべきかオロオロし、結局は店屋のものを取り寄せたりする。
ちょっぼけな核家族に決まり切った飼料をあてがうのがせいいっぱいの現代の主婦たちに、何代にもわたる大家族や居候でごったがえした家を事もなげに切りまわしていた往年の主婦の「豊かな包容力」は残っていない。」

「有能な職業人ほど、また有能な主婦である。みんな忙しいから家事に使える時間は少ないが、短い時間に圧縮空気が噴出するような勢いでカシャカシャと活躍し、一日じゅうのんべんたらりと家にいる主婦よりはむしろ手際よく家事を処理してしまう。」

反論の前に。桐島さんのことはとても尊敬していますし、頭のよい女性であり、思慮深く、アンビシャスに満ちた素敵な方だろうなぁと思ってはいます。このエッセイのプロローグは上記のような激しい滑り出しではありますが、それ以降は料理に関する知恵に満ちた、愛とセンスが詰まった内容です。

では反論。まぁ、極端な言い方をしてるのでしょうし、時代が時代ですし、挑戦的な物言いがわからないでもないですが、桐島さんはどんな主婦をみてきたというのでしょうか。核家族は子供のお世話をする人が自分しかいないのです。昔のように地域でみてくれる人も少なく、子育てを一気に引きうけて、大変なのです。

彼女の考える聡明な女性とは、「仕事ができて料理ができる人」らしいのですが、料理とは本来急いでするものではないと思うのです。私は仕事してますから、確かに手際がよくないととても家事などできません。
でもそれは働いているからしかたないこと。働いているのに家族には美味しいものを食べさせたいから圧縮されるだけのこと。

「聡明な女性」というのは、働いているか否かに関わらないと思います。全く。
料理も家事も思いやり。愛情です。寒くなったら何を食べさせたら風邪をひかないか、受験の時に消化がいいのは何なのか、子供の友達がお腹がすいてやってきたときに、お腹いっぱいにさせてあげるのは何がいいか、夫が気兼ねせずにお客様を連れてきた時に何を準備できるか。
家族やまわりの大切な人たちが、美味しく健康でいられるためにどうサポートするかを考えて、成長していく思いやり深い女性が、本当の「聡明な女性」なのではないでしょうか。手早さではなく。


仕事している私などからすると、たまには丸一日ゆっくりとスープを煮込んで娘に食べさせたいと思います。
いつになったら又、「牛ほほ肉の赤ワイン煮込み」が作れる時間がとれるだろうかと夢にまで見ます。
してあげたい気持ちと仕事のバランスが悪く、理想に到底追いつかない私が、いくら圧縮空気が噴き出るように家事をしたとて、聡明とは呼ばれません。


好奇心旺盛で、勉強家で、料理が上手で、思慮深く、読書家で、ご自身のビジョンをお持ちの女性をたくさん知っています。
「聡明」とは、もし料理のことで言うならば、人の役に立ちたい、家族の役に立ちたいと料理をするすべての女性をそう呼びたい。

ダメかなぁ。
by kitchenparadise | 2014-02-18 18:08 | 本と言葉


福岡の台所道具専門店「キッチンパラダイス」のオーナーAYAの日記。調理道具の実験や考察、お店のお知らせ、そのほか個人的な日常も毎日綴ります。ご連絡はキッチンパラダイスのHPからどうぞ。


by kitchenparadise

プロフィールを見る
画像一覧

ブログパーツ

カテゴリ

全体
道具:キッチン道具全般
道具:フライパンや鍋
道具:銅の玉子焼
道具:スライサーやおろし器
道具:セイロやすし桶
道具:塩壺
道具:まな板と包丁
道具:すり鉢
道具・調理家電
おしらせ(SALE等)
キチパラ講座
なみじゅう(入荷状況も)
私、こう思う
キチパラのなりたち
本と言葉
私の日常と家族
福袋
耳下腺腫瘍顛末記
じゃないお弁当
プロフィール
私が好きなもの、好きな店
未分類

以前の記事

2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月

最新の記事

105歳 日野原先生のことば
at 2017-07-24 18:38
すり鉢洗いはこれだけでOK
at 2017-07-22 18:16
すり鉢を使ってクリームチーズ..
at 2017-07-21 17:52
種のままスイカのスムージー
at 2017-07-20 13:49
呼吸する塩壺、半年ぶりに入荷..
at 2017-07-19 10:30

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

雑貨
本・読書

画像一覧