ガラスに熱湯かけちゃていい?

c0228646_21483675.jpg
常備菜の特集雑誌で、料理の先生が、「素材を詰める前にガラスの容器には熱湯をかけて食毒しましょう。」と書いていた。

ちょっとちょっとー。半分間違いです。

ガラスの保存容器にはざっくり2種類ある。ソーダガラスと耐熱ガラス。
ソーダガラスが一般的なのでよく出回っている。最近流行のメイソンジャーもイチゴのマークのWECKもこれ。
メイソンジャーの表記はこう。
**********************************************************
素材:本体/ソーダガラス フタ/ブリキ 
生産国:アメリカ
**********************************************************
WECKの表記はこう。
**********************************************************
素材:ガラス
耐熱温度:-20~100度
耐熱温度差:80度
生産国:ドイツ
**********************************************************
つまりソーダガラスです。

耐熱ガラスは、IWAKIやHARIOなどが販売しているちょっとしっかりしてて、ちょっと価格が高いもの。見ただけではわからないかも。
IWAKIの表示はこう。
**********************************************************
素材・材質:本体/耐熱ガラス、フタ/ポリカーボネート
•原産国:タイ又は中国
**********************************************************

区別がつかない場合は、冷蔵庫できんきんに冷やした容器に沸騰したお湯をかけてみます。前者はすぐに割れて、後者は割れない。
そんなチャレンジしたくない人は、メーカーの耐熱温度差をチェックするといい。
ソーダガラスはちょっと安価で(一概には言えない。しゃれたデザインとか大きいものとか、かわいくない価格がついてるものもあるから)、耐熱ガラスはやや価格が高め。ソーダガラスは耐熱温度差80℃で、耐熱ガラスはたいてい120℃となっている。この温度差が割れるか割れないかにかかっている。


今日の福岡の夜の外の温度は24℃。自宅にあるガラス容器の表面温度を計ってみると、27℃だ。ここに熱湯(100℃)をかけても割れない。100℃-24℃は80℃を超えないから。これが耐熱温度差と考えていい。

ちなみに冷蔵庫内のガラス容器を計ってみると、8℃だから、これに熱湯かけると絶対に割れちゃう。温度差が92℃。完全にアウトです。
耐熱温度差が120℃の耐熱ガラスなら、冷蔵庫の瓶に熱湯かけても100℃-8℃は92℃なので割れないというわけ。

だから雑誌の言うとおり、ガラスに熱湯をかけて殺菌するのはあぶなっかしい。ではどうするか。簡単です。

水を入れた鍋にガラス容器を入れて、5分から10分沸騰させる。(15分というメーカーもありますが、そこは臨機応変に)沸騰するとガタガタと容器がぶつかるので、鍋底にふきんでも広げておく。
取り出して乾かすと完全に殺菌できている。急冷、急熱でなければ割れないようになっている。

耐熱ガラスは120℃の耐熱温度差といっても、急熱でないオーブンには使える場合がおおい。


さて、さきほど、冷蔵庫から出したガラス容器は8℃でした。20分ジャストでようやく22度まであがりました。
これだと熱湯かけても大丈夫。(でしょう)

この夏、麦茶を入れる時は、冷蔵庫から出したばかりのピッチャーに熱い麦茶いれるのは危険です。
耐熱ガラスを買うか、いったん冷めるのをまってから入れることにしましょう。
by kitchenparadise | 2015-05-14 21:47 | キッチン道具について


福岡の台所道具専門店「キッチンパラダイス」のオーナーAYAの日記。調理道具の実験や考察、お店のお知らせ、そのほか個人的な日常も毎日綴ります。ご連絡はキッチンパラダイスのHPからどうぞ。


by kitchenparadise

プロフィールを見る
画像一覧

ブログパーツ

カテゴリ

全体
道具:キッチン道具全般
道具:フライパンや鍋
道具:銅の玉子焼
道具:スライサーやおろし器
道具:セイロやすし桶
道具:塩壺
道具:まな板と包丁
道具・調理家電
おしらせ(SALE等)
なみじゅう(入荷状況も)
キチパラ講座
私、こう思う
キチパラのなりたち
本と言葉
私の日常と家族
福袋
耳下腺腫瘍顛末記
じゃないお弁当
プロフィール
私が好きなもの、好きな店
未分類

以前の記事

2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月

最新の記事

「いのち愛しむ、人生キッチン..
at 2017-06-26 14:49
色どり豊かな人生
at 2017-06-25 08:00
究極のスパイスカレー塾
at 2017-06-24 13:36
桧山タミ先生の本、表紙です!
at 2017-06-23 17:13
ポルトガルのお皿受注会、7/..
at 2017-06-22 14:54

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

雑貨
本・読書

画像一覧