フッソ加工のフライパン、焼き比べました

同じフッソ加工でも、500円のものから2万円くらいするものまで価格の幅がとても広い。なぜにそんなに高いの?というフッソ加工フライパンも多い。
フッソ加工はどのみち最後は劣化する。劣化するなら、安くていいじゃないかというかもしれないが、そこはちょっと違う。いいフライパンには海外の*厳しい安全基準をクリアしたものが多いし、コーティングの耐久性が抜群にいいし、そして何より、火の通りと蓄熱性が素晴らしい。この「火の通り」と「蓄熱性」が、美味しさや使いやすさに繋がってくる。(*今はフッソ加工は欧米で規制がある)
仮に条件を満たし1万以上するような高級なフッソ加工のフライパンをプレミアムフライパンと呼ぶ。
このプレミアムフライパンのひとつ、スイスダイヤモンドという1万超するフライパンを使った実験をしてみた。
まずはパンケーキ。
c0228646_14313974.jpg

左は2500円のフライパン。そんなに悪いフライパンではない。温度変化が激しいので、焦げないように気をつけて焼いたが、しっかり膨らませようとすると、最初はちょっと強火にしなくてはいけないからちょっと焦げる。右はスイスダイヤモンド。一度も火加減の調節をせずに、きれいに焼ける。ふくらみもいい。
プレミアムフライパンは、微妙な温度調節が不要で、めったなことでは焦げない。手放しで焼ける。

次はハンバーグを焼いてみた。今度は1000円フライパンも参加。
c0228646_1440410.jpg

これじゃあわかりにくいので、それぞれアップで。
c0228646_14404637.jpg

1000円のフライパンは本当に難しい。炒め物ならいいけれど、焼くには薄いので温度が定まらない。
焦げるし、中は肉汁がすっかり飛んでしまった。


24cm2500円のフライパンはLOFTで購入。中火だと温度が240℃とかにすぐに上がってしまう。フッソ加工の耐熱が260℃なので、ここは気をつけていただきたいところ。
焦げないようにたびたび温度をあげたり下げたり工夫してみたが、やはり中に火は通りにくい。薄いフライパンはどうしてもしかたない。外はいい色になったけど、中は生焼け(赤マル)だった。
c0228646_1784283.jpg



スイスダイヤモンドフライパンで中火以下で焼いた。温度調節せず、蓋もせずとも上手に焼けて肉汁がたっぷり残る。中身もしっかり火が通る。
c0228646_1718558.jpg

プレミアムフライパンは、それぞれいかにして特性を出すかはさまざまだが、このスイスダイヤモンドの場合はわかりやすく、銅の5倍の熱伝導があるダイヤモンド粒子をコーティングしている。熱量が多く、均一に伝わる。このフライパンはプレミアムフライパンの中でも「中に火を通す」ことを第一にしていると思われる。


スイスダイヤモンドほど蓄熱性のあるものは、3分焼いて裏返して3分。あとは余熱で2.3分そのままおいておくと(できればフタをして)、驚くほど上等に焼ける。

ちょっとお高いが、「プレミアムフライパン」は、
調理の手間が少なく、
均一に熱が伝わり、
うまみを閉じ込めて美味しくでき、
耐久性にすぐれ、
安全性にも優れている。


安いのを買って劣化したら次々に買い替えるという考えもそれはそれでありだろうが、なるべく買い替える機会を減らして、使いやすく美味しく作るなら、プレミアムフライパンにこしたことはないと思う。

パンケーキとハンバーグだけでなく、ジャガイモやレンコンを焼いたり、餃子や鶏肉などをジューシーに焼いたりと、プレミアムフライパンなら確かに美味しさの可能性は広がるはず。
今回は鉄は比べませんでしが、鉄は鉄でまた素晴らしい特性がある。

追記2017.12.10
現在は輸入元が変更になったため、キッチンパラダイスでの取り扱いを休止中です。現在は同じ性能をもっているスキャンパンを販売しています。


追記2016.2.27
この実験は、あまり温度調節をせずに焼いた例です。温度が一定になり素材に熱が通りやすいプレミアムフライパンと、温度変化がしやすい薄手のフライパンでは、この温度調節の手間が大きな違いです。
よい道具は手間をかけなくてもほとんど失敗がなくうまく焼けるという一例です。
薄手のフライパンでは絶対焦げるという例ではないことをご了承 ください。
by kitchenparadise | 2016-02-22 17:37 | 道具:フライパンや鍋


福岡の台所道具専門店「キッチンパラダイス」のオーナーAYAの日記。調理道具の実験や考察、お店のお知らせ、そのほか個人的な日常も毎日綴ります。ご連絡はキッチンパラダイスのHPからどうぞ。


by kitchenparadise

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

ブログパーツ

カテゴリ

全体
道具:キッチン道具全般
道具:フライパンや鍋
道具:銅の玉子焼
道具:スライサーやおろし器
道具:セイロやすし桶
道具:塩壺
道具:まな板と包丁
道具:すり鉢
道具・調理家電
おしらせ(SALE等)
キチパラ講座
なみじゅう(入荷状況も)
私、こう思う
キチパラのなりたち
本と言葉
私の日常と家族
福袋
耳下腺腫瘍顛末記
じゃないお弁当
プロフィール
私が好きなもの、好きな店
未分類

以前の記事

2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月

最新の記事

お重と仕切りと本のセット
at 2017-12-14 12:58
2018年福袋について
at 2017-12-12 20:23
はじめてのモリママ先生。お正..
at 2017-12-11 16:45
キッチンペーパーをやめてみる
at 2017-12-08 17:59
桧山タミ先生「受験生の親がで..
at 2017-12-07 13:04

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

雑貨
本・読書

画像一覧