いったいどの鉄のフライパンは買えばいいのだ?

「いったいどの鉄のフライパンは買えばいいのだ?」
Amazonの口コミみても、メーカーが違えば価格も違うので、どれを買えばいいかさっぱりわからないという方も多いことでしょう。ひとことで「鉄のフライパン」といっても、「製法」と「厚み」の違いで、使い勝手が全く違ってきます。
*************************************************************
そこで、まず製品別に厚みだけ比べてみます。ズバリ言うとこういうことなのです。

「薄い鉄のフライパンは、パパッと炒める用
厚い鉄のフライパンは、素材の奥に火を通す用」



■持ってみて軽いものが薄いフライパンはこんな商品
・有元陽子ラバーゼ 鉄のフライパン18cm 20cm(厚み1.2mm)
・柳宗理 鉄フライパン (厚み1.2mm)
・山田工業所 鉄 打出片手中華鍋(板厚1.2mm)
・フライパン (ambai)(板厚1.2mm)

板厚や底厚表記がない場合で、もっと軽くて安いものはここに入ります。0.9mmとかめちゃくちゃ使いにくいのでせめて1.2mmくらいからにしましょう。

↑薄焼き卵、スクランブルエッグなど卵料理、炒め物、焼き色を付ける、パスタなどにも向いています


■持ってみて重いものが厚いフライパンはこんな商品
・タークのクラッシックフライパン(鍛造)
・マトファーのフライパン(2.5mm-3mm)
・ロッジのスキレット(鋳物)


↑厚く切ったステーキ、ハンバーグ、パンケーキ、野菜のグリル、鶏もも肉のグリルなどには最適。
短時間で中によく熱が届くので、旨味を閉じ込め美味しくできます。焦がさずムラなく焼くのが簡単です。焼き物なら100点。ただし重くて煽れない場合が多い。


■その中間が1.6mm底厚のもの。
・山田工業所 鉄 打出片手中華鍋(板厚1.6mm)
・リバーライト 極(板厚1.6mm)


↑炒め物向き。フッソ加工のフライパンの代わりにすべて鉄を使うなら、この中間厚があると便利だと思います。ステーキやハンバーグなら厚みを薄くして焼くと割とうまくいく。焼物なら60点というくらい。

安くても良いものもありますが、鉄は不純物が入っている場合がゼロではないと考えています。
あとは信頼性やデザインでしょう。

*************************************************************
次は鉄の製法です。


通常はプレス製法。これが一般的です。
規格の厚みの鉄の板をカットして、曲げて作る方法。

プレスを叩いて鉄の強度が増すのが、打ち出し(プレス)

鋳物のフライパンは、重く厚くなりますので炒め物用として煽りはできないものの、油なじみがよく、ほぼ厚みがでるので焼き物には向いています。ほとんどの場合、取っても一体型で鋳物です。

鍛造(たんぞう)という製法は、日本刀のような製法で、つまり塊を叩いて伸ばすわけです。強度があり、油なじみがよく、蓄熱性にも優れます。鋳物より薄くは作れまが、伝統工芸品のようにひとつひとつ手作りになるので量産できません。価格も高くなります。

いかがでしょうか。ご自身が、どんな料理を美味しく作りたいかを考えてみて、お買い求めください。
キッチンパラダイスでは1.2mmでなく1.6mmの中華鍋を採用していますが、それは、炒め物が焦げにくく、使い方として多様性ができるからです。揚げ物の場合の温度変化もすくないのでカリッと上がりやすいですし。
by kitchenparadise | 2016-09-24 07:15 | 道具:フライパンや鍋


福岡の台所道具専門店「キッチンパラダイス」のオーナーAYAの日記。調理道具の実験や考察、お店のお知らせ、そのほか個人的な日常も毎日綴ります。ご連絡はキッチンパラダイスのHPからどうぞ。


by kitchenparadise

プロフィールを見る
画像一覧

ブログパーツ

カテゴリ

全体
道具:キッチン道具全般
道具:フライパンや鍋
道具:銅の玉子焼
道具:スライサーやおろし器
道具:セイロやすし桶
道具:塩壺
道具:まな板と包丁
道具・調理家電
おしらせ(SALE等)
なみじゅう(入荷状況も)
キチパラ講座
私、こう思う
キチパラのなりたち
本と言葉
私の日常と家族
福袋
耳下腺腫瘍顛末記
じゃないお弁当
プロフィール
私が好きなもの、好きな店
未分類

以前の記事

2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月

最新の記事

はじめての50℃洗い、低温蒸..
at 2017-05-22 16:57
まさに、理想的なパフェだぁ!
at 2017-05-20 13:35
セイロ初心者の方へ
at 2017-05-19 11:51
又吉先生の「劇場」を読んで
at 2017-05-18 19:13
道具に関する記事を少し見やすく
at 2017-05-17 12:33

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

雑貨
本・読書

画像一覧