神様の役に立ったと思いたい

俳優の松方弘樹さんが亡くなった。本人は、病に勝ってまた仕事に戻るつもりだったらしい。
40代で他界したわたしの姉も松方さんと同じことを言った。松方さんのニュースを見ながら当時の姉との会話が鮮明に浮かんできて、しみじみとした気持ちになった。

以前「働くとはどういうことか」という亡き姉に関するblogを綴ったことがあり、修正を加えてまた書くことにしました。

料理家桧山タミ先生(91)が、高齢でなお、料理の仕事を続ける理由を「神様の役に立ったと思いたい」と表現されたことがある。深いなぁ。

aya's Diary「働くとはどういうことか」blogから。(2014/8/21)
*写真は姪(中2)と娘(お嬢高2)。
c0228646_10445120.jpg
**************************************************************

亡くなった姉が、5年間の入院生活で、一度だけ私の手を強く握って言った言葉がある。
「つくづく思うんだけど、私は仕事が好き。また仕事がしたい。よくなったらすぐ仕事に戻る。設計の仕事は天職だと思う。」

姉は工学部を出て大手建築会社設計部で修業して一級建築士になり、小さな設計会社を経て29歳で独立した。設計士は小さいころからの夢ではなく、近くに住んでいた従兄弟が設計士をしていたから。実際、学生時代の姉はパースが得意ではなく、課題は絵が好きな私が代わりに描いていた。姉の設計は一風変わっていて、磁場を計り、風の流れを良くし、体に良い自然素材だけの家を作るのがコンセプト。森林に住むような気持ちのよい空間を作りたいと常々言っていた。

20代で重い椎間板ヘルニアを患った経験から、身体や自然といったものに重きをおく設計スタイルになったのだと思う。頑としてそんな特殊な設計しかしないものだから、かえってぜひ姉に依頼したいという方も多く、姉の退院を待つ依頼者さんが何人もおられた。姉の集中力は高く、義兄いわく、姉は仕事を始めると、お湯が沸いているおとさえも聞こえなかったという。

姉も人並みに仕事と育児の両立は大変だったと思う。最後の設計になった菓子店の現場には、0歳の息子をおんぶしてでかけていた。仕事の悩みは常につきなかった。なのに病をおしてもすぐに仕事がしたいなんて言うものだから、私はまずは体が先決でしょ。忙しすぎたから、しばらくはゆっくりしたほうがいいのよ、となだめた。


ほとんどの仕事は、人のいうことを聞かなきゃいけない。人間関係も複雑なことが多い。きつくても休むこともできない。給料が良すぎることなんてめったにない。家に帰れば倒れこむほどぐったり。なのに、やっぱり私も仕事がしたいと思うのはなぜなのか。

好きなことを仕事にしているから?最初から好きな人もいると思うが、それはちょっと違う。仕事を好きになっていく、というほうが正しい。
給料が良いから?すばり言うと私のは全く良くない。
経営者だから?それはあるかもしれないけれど、経営すれば、お金や未来への不安も一気に増える。

折に触れ姉の言葉を思い出しながら考える。

姉は、仕事が自分を生きぬくことそのものだと思っていたのではないか。

能力の限界にぶつかることを飽きるほど学び、逃げずに挑戦すれば、次はうまくいくことの面白さを知る。
人と交わることにより、思いやりと不条理をいっぺんに学び、心が通じていれば、その多くを実現できることを知る。
進めば進むほど自分が成長し、相手が喜び、成果がでることが多くなる。仕事は貴いということがわかる。
仕事が自分を作ることがわかる。
だから、好きな仕事をするのでなく、自分から仕事を好きになっていく。

姉は、仕事に戻って、生きていることをまた実感したいと思っていたのではないだろうか。


お盆はたくさんの仕事仲間の方にお参りいただいた。姉の熱心な仕事ぶりを改めて耳にすることになった。私がそれを聞いて感じたように、横で聞いていた姉の長女(当時小6)は頷きこそしなかったけど、何かを感じていたのではないかなと思う。仕事は何もお金を稼ぐ仕事のことだけでなく、社会のためにすること、家族や友人のために何かすることでも仕事。神様に与えられた役割だと思う。
とことん挑戦した人にしかわからないことを、いつか私もわかりたいと思っている。

by kitchenparadise | 2017-01-24 17:20 | 私、こう思う


福岡の台所道具専門店「キッチンパラダイス」のオーナーAYAの日記。調理道具の実験や考察、お店のお知らせ、そのほか個人的な日常も毎日綴ります。ご連絡はキッチンパラダイスのHPからどうぞ。


by kitchenparadise

プロフィールを見る
画像一覧

ブログパーツ

カテゴリ

全体
道具:キッチン道具全般
道具:フライパンや鍋
道具:銅の玉子焼
道具:スライサーやおろし器
道具:セイロやすし桶
道具:塩壺
道具:まな板と包丁
道具:すり鉢
道具・調理家電
おしらせ(SALE等)
キチパラ講座
なみじゅう(入荷状況も)
私、こう思う
キチパラのなりたち
本と言葉
私の日常と家族
福袋
耳下腺腫瘍顛末記
じゃないお弁当
プロフィール
私が好きなもの、好きな店
未分類

以前の記事

2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月

最新の記事

ダネッツは残り10台です
at 2017-07-27 15:10
愛のかたち 岸恵子著
at 2017-07-26 20:01
呼吸する塩壺が呼吸しなくなったら
at 2017-07-25 12:23
105歳 日野原先生のことば
at 2017-07-24 18:38
すり鉢洗いはこれだけでOK
at 2017-07-22 18:16

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

雑貨
本・読書

画像一覧