銅鍋の磨き方

10月末まで秋の銅鍋フェアを開催しており、初めて使い始めた方から「かなり汚れたらどうすればいいのですか?」と聞かれるようになりました。
確かに銅製品は、買う時はピカピカに光っているので、使い始めた途端に色が黒ずんでくるので残念に思うが多いようです。

そんなことはありません。時間が経過して、40年50年と使い続けている銅鍋は、置いておくだけでも素敵で、味があります。
基本的には、銅は変色するものとおもっておいたほうがいいと思います。
普段は普通にスポンジで洗い、火にかけて水分を飛ばして、冷めてから収納します。

今日は、かなり汚れてしまった銅鍋の磨き方を説明します。
*******************************************************

酢に塩を溶かして、スポンジを浸しながら鍋を拭きます。単なる変色はこれできれいになります。
新しい酢を使わなくても柑橘系のレモンやだいだい、かぼすなどがのこっていたら、それに塩をつけて拭くのもいいでしょう。ただし、塩がしっかり溶けるのは、あらかじめ鍋を温めておく必要があります。しばらくお湯を張っておくか、お湯を入れたまま側面を拭くといいでしょう。
何週間も黒ずみをそのままにしていると取れにくくなるので、ピカピカにしておきたいという方は早目に磨いたほうがいいようです。

銅磨きも販売されていますので、それだととても早いです。銅の玉子焼きをさっと磨くだけで、こんなに効果があります。↓
c0228646_1841243.jpg

効果的な磨き方のひとつに「梅干のシソ」があります。
写真のように、黒ずんだ銅でも、温めた鍋にシソを置くだけでマジックのように色が金色に変わります。

c0228673_1435780.jpg











写真は、梅シソで鍋を拭いている写真です。色が金色に変わっているところが拭いた箇所、下のほうはまだ拭いていないので変わっていないのが分かると思います。

磨いた後はすみやかにお湯でキレイに流してください。塩分が鍋に少しでも残ると、変色したり、その部分だけ溶けたりします。お気をつけください。
また、鍋の水分は緑青の原因になるのでしっかり取り除いてください。
c0228673_14361142.jpg
洗った後は、火にかけて水分を飛ばします。
その場合、錫引きの錫が(融点が230度)溶けないように細心の注意を払わなくてはいけません。

使わずにしまっておく場合は、水分をふき取ってから新聞で包んでおきます。湿気を吸い取るためです。


触ってみて、ススのような付着がある場合は、その部分だけクレンザーを使うか、目の細かい金タワシか布タワシで磨きます。強く磨くと傷がつきますので、底などで試してみてください。


銅製品でご不明な点はお問い合わせください。現在秋の銅フェアでは、10/31まで年に一度の割引価格で販売中です。

キッチンパラダイス 福岡市中央区白金1-1-14 http://www.kitchenparadise.com
092-534-6311 お問い合わせメールはこちらです。
by kitchenparadise | 2017-09-30 14:13 | 道具:フライパンや鍋


福岡の台所道具専門店「キッチンパラダイス」のオーナーAYAの日記。調理道具の実験や考察、お店のお知らせ、そのほか個人的な日常も毎日綴ります。ご連絡はキッチンパラダイスのHPからどうぞ。


by kitchenparadise

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

ブログパーツ

カテゴリ

全体
道具:キッチン道具全般
道具:フライパンや鍋
道具:銅の玉子焼
道具:スライサーやおろし器
道具:セイロやすし桶
道具:塩壺
道具:まな板と包丁
道具:すり鉢
道具・調理家電
おしらせ(SALE等)
キチパラ講座
なみじゅう(入荷状況も)
私、こう思う
キチパラのなりたち
本と言葉
私の日常と家族
福袋
耳下腺腫瘍顛末記
じゃないお弁当
プロフィール
私が好きなもの、好きな店
未分類

以前の記事

2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月

最新の記事

どのフッソ加工のフライパンが..
at 2017-12-15 13:18
お重と仕切りと本のセット
at 2017-12-14 12:58
2018年福袋について
at 2017-12-12 20:23
はじめてのモリママ先生。お正..
at 2017-12-11 16:45
キッチンペーパーをやめてみる
at 2017-12-08 17:59

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

雑貨
本・読書

画像一覧