2017年 03月 16日 ( 1 )

IHクッキングヒーター使用者が悩む時

c0228646_15314052.jpg

キチパラのお客様の中の2割くらいはIHクッキングヒーターを使用している。賃貸物件がIHだった方もいるが、ほとんどは新築の際、ハウスメーカーにコストや安全面、便利さ、掃除しやすさを薦められて選んだ、という方が多い。コストの違いはさておき、掃除は確かにIHがだいぶ簡単だ。

とはいえ、キチパラに相談にこられるIHクッキングヒーター使用者さんたちは、掃除やコストには満足しているというものの、しばらく使った後でその不便さに悩んでいる方がとても多い。ここが台所道具専門店ということでママ友や料理の先生から噂に聞いて相談にこられる。
聞かれることはこんなこと。

①土鍋は使えないんですか?

②銅の玉子焼はIHでは無理ですか?

③IHで使える中華鍋はありませんか?

④IHでも劣化しにくいフッソ加工はありませんか?

フライパンをあおりながらの調理ができない、アルミ鍋が使えない、海苔があぶれないなどは最初から納得して使ってはいるものの、どうしてもなんとかならないかとこのような質問をしに来店されるわけである。

しかもキチパラ開業から16年、何百回と同じ質問をされているが、このような相談にこられるタイミングはいつも似通っていて、
ひとつは、子どもさんが生まれた後、次に家族の健康などから料理に目覚めた後、そして料理教室に行き始めた時など。たまに年配の方も方もいるが、ご年配の方に関しては諦めてしまう方が多いように思う。

特に多いのが、お子さんの成長とともに料理に向き合うママさんからのご相談。これが7割くらい。
先日は「子供が白米を好きじゃなくて、土鍋で美味しく炊いてあげたいのですがIHで方法はありませんか?炊飯ジャー臭やレンジ臭だと思うんです。」と若いママ。
「韓国でトウッペギのチゲが美味しかったんで、子どもが作ってというんですが、IHでは使えませんか?」というご相談も。IHでは使えないんですよとお答えするのが道具屋として心苦しい。


今日はよくあるIHのお悩みについて、私がお客様に説明している内容を順にお答えしましょう。

まず、①土鍋は使えないんですか?について。

IH用の土鍋も販売されていますが、実は遠赤外線の効果をもたらす「土」は、電磁では温まらないのです。それでも土鍋を温めるため、カーボン製の発熱体を鍋底に取り付けたりしてなかば無理やり土鍋を作っています。これは鍋全体を包むように温めるのは難しく時間もかかります。価格が高めの割には効率が悪いのです。土鍋の良さを生かすには直火のほうが断然良いわけです。例えばよいごはん用土鍋は、カセットコンロで15分も火にかければあとは余熱で仕上がります。
IHならルクルーゼやストウブのような鋳物琺瑯鍋、鉄鍋の方が無理なく全体が温まります。その場合は、蒸しあがったら水分が鍋内にたまるので、蓋をあけてぬれぶきんをかけるか、おひつに移したらよいでしょう。
注)カセットコンロは安全には十分気をつけて使って下さい。使い方は神戸市の説明が詳しいです。こちら

次に②の銅の玉子焼はIHでは無理ですか?について。

銅の玉子焼きはIHではできません。カセットコンロでする方はいますよ。出汁巻の調理時間は3分ほどとフッソ加工よりかなり短いです。しかしIHなら鉄の玉子焼器がいいかもしれませんね。

次に③IHで使える中華鍋はありませんか?について。

IHで使える中華鍋あります。中華鍋はもともと底がまるいのですが、IH用では、中華鍋の底が平らになってます。素材は鉄で、深さもあります。揚げ物などに便利です。鉄なので基本は劣化しないので良いと思います。といっても薄い鉄だとIHでは反ることもあるので、1.6mm程度の厚みがあるものを買ったほうがいいと考えます。実際1.4mm、1.2mmの底厚の鉄のフライパンがIHで使った壊れたという方が、過去何人もおられます。ただし、本来の中華鍋が底が丸いのは、①まんべんなく熱が回ること②少ない油で揚げ物ができる、ことなどですが、その部分の機能は果たしません。

最後に④IHでも劣化しにくいフッソ加工はありませんか?について。


あります。と、その前に。
フッソ加工は4つの弱点があります。260度以上の高温使用、急激な温度変化、金属ヘラなどのキズ、そして食材の入れっぱなしです。
劣化しにくいという「スキャンパン」は、急激な温度変化と金属ヘラにはかなり強いコーティングしてます。(ガス用は販売中ですが、IH用は2017年3月の4週目からお店で買えるようにしています。現在はガス用スキャンパンキャンペーン中です)でも、このようなコーティングのフライパンは安くはありません。

IH用のフライパンが何を使ってもすぐにダメになるのは、IH特有の「急激な温度変化」が主な原因です。
新しいフライパンを買ったらすぐに高温にせず、弱火か中火からゆっくり余熱するとコーティングが傷みにくいんですけどね。早く温まるのがIHの良さでもありますから悩ましいところ。でも高温スタートだけは止めたほうが無難です。

IHクッキングヒーターは、使えない道具はがまんできるし、調理中キッチンから離れられるとか、小さい子に調理させる際の安心感とか、掃除がなにより負担だという方にはいいですね。逆に、あとになってお子さんのためにあれこれと料理がしたくなると諦めることもでてきます。選ぶ前の方はよくよく考えたほうがよいですし、現在お使い中の方は、土鍋の代わりに鉄鍋、カセットコンロでたまに代用するとか自由の幅を広げられるように工夫してくださいね。

by kitchenparadise | 2017-03-16 16:13 | キッチン道具について


福岡の台所道具専門店「キッチンパラダイス」のオーナーAYAの日記。調理道具の実験や考察、お店のお知らせ、そのほか個人的な日常も毎日綴ります。ご連絡はキッチンパラダイスのHPからどうぞ。


by kitchenparadise

プロフィールを見る
画像一覧

ブログパーツ

カテゴリ

全体
道具:キッチン道具全般
道具:フライパンや鍋
道具:銅の玉子焼
道具:スライサーやおろし器
道具:セイロやすし桶
道具:塩壺
道具:まな板と包丁
道具・調理家電
おしらせ(SALE等)
なみじゅう(入荷状況も)
キチパラ講座
私、こう思う
キチパラのなりたち
本と言葉
私の日常と家族
福袋
耳下腺腫瘍顛末記
じゃないお弁当
プロフィール
私が好きなもの、好きな店
未分類

以前の記事

2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月

最新の記事

竹皮の使い方
at 2017-05-27 18:42
ステンレスの鍋の30%OFF..
at 2017-05-26 17:50
大名にジャックの新店が5/2..
at 2017-05-25 13:26
お嬢が普通の玉子焼器で出汁巻..
at 2017-05-24 11:46
わたしのすり鉢の洗い方
at 2017-05-23 16:56

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

雑貨
本・読書

画像一覧