カテゴリ:私の日常と家族( 211 )

海賊と呼ばれた男を観て

先週ひとりで「海賊と呼ばれた男」を観に行った。原作が面白かったと聞いていたので期待していったが、結果は...まぁ期待スレスレ。永遠の0ほど胸に迫るものはなかったけれど、2時間以上の映画で飽きることなくみることができ、観てよかったなという感想。

これはおそらく女性より男性は喜ぶだろうなぁ。

ひとりの青年が、明治から昭和にかけての激動の時代をかけぬけ、日本に勇気を与えるような大事業を展開していくというストーリー。石油業界から排斥され、売る石油されもない状態でありながら、社員をひとりも解雇せず、旧海軍の残油集めなどで体をはった仕事をうけながらも、店主(岡田准一)に全員がついていく。
社員を家族のように考え信頼する、常に勇気ある挑戦を選択し最後まであきらめない。人望がある。
だからみんなが命をかけて彼についていく。実話をもとにしていることに感動する。
人間関係が美しい。

「おもしろい!」というより、「勉強になるな~」と感じた映画。
岡田君、立派。


ところでこの映画、キャナルシティのプレミアム・ダイニング・シネマのラグジュアリーシートで観た。
みんな知らないでしょ?
c0228646_1795537.jpg


リクライニングができるシートでゆったり、しかも飲んだり食べたりしながらゆっくり映画鑑賞できる。
3800円。映画鑑賞に、2000円分の食事チケットがついている。ノンアルコールビールは500円。それはいいとして、サラダ(500円)もまぁいいとして...若鶏のクリーム煮(1000円)は最悪だった。300円でも食べないしろもの。
次回は、チーズのもりあわせとかを食べながらビールを飲み、最後にケーキ食べて帰ることにしよっと。
ネットからシートの予約ができますよ。キャナルのユナイテッドシネマ、プレミアム・ダイニング・シート


by kitchenparadise | 2016-12-20 17:03 | 私の日常と家族

思わず泣いたカレンダー

カレンダーを見て泣いてしまった.....。
めくるごとに胸にじわっとこみあげてくる。
そのカレンダーとは、
2017年の西部ガスさんのカレンダー
ふたを開ければしあわせ。
 

c0228646_13175937.jpg

一般発売されているものではなく、お得意様やお付き合い先に配布しているらしい。

1月は、
c0228646_13221659.jpg

「一緒に食べるごはんより、つくってくれた母の顔が見えるお弁当がある」


4月は
c0228646_1324666.jpg

「おかずの数は、母の愛情の深さだ。自分で作ってみてはじめてそう思った。」

5月は
c0228646_13295964.jpg

「母が毎日してくれること、たった1日しただけで ありがとうね、と母は言う」 


私も毎日高校生のお嬢にお弁当を作っている。
どんなおかずをいれるかという、なにげない思考に、無意識の意識がある。
食欲がない夏は、マリネなど酸味があるものをいれようとか、試験の時にはトンカツをいれてみたりだとか、食べ過ぎだという日の翌日は揚げ物は入れないとか、本当になんとなく、なんとなく無意識でそういうことを考えている。それが日常になっている。大切な人のことを大切だと言う代わりにお弁当を作っている自分に気が付く。
私のおべんとうは茶色くって、品数だけは多いけどけっして見栄えがよくない。これを入れると華やかに見えるという見た目はまったく考えず、お嬢の体のことしか考えていない。だから、ときにぐちゃぐちゃなお弁当になるがそれでもいいと思っている。

カレンダーのおべんとうが素朴で飾らないからこそ余計に心を打たれる。「わかるなぁ」という母親目線であることに加え、ようやく私が母に感謝できる年齢になったこともあるなと思う。

このカレンダーは、
12月「お弁当ができたてのごはんよりあったかい日がある」
で締めくくられている。
たぶん、子ども目線ではそんなことは思わない。こんなことを思える大人になるのはまだまだ先のことだと思う。
だけど、ケンカしても、反抗されても、お弁当箱を洗わなくても、変わらず子供を想っているているというのが、いつかは伝わる日がくると信じられる。そんなカレンダーだ。

レシピもついていて親切。西部ガスさん、いい仕事です。

最近、instagramを始めました。お嬢に作るお弁当の記録のため。撮影のためにかっこつけないことにして、アップしています。お恥ずかしながら。
https://www.instagram.com/aya.tanaka.kp/
by kitchenparadise | 2016-12-17 15:03 | 私の日常と家族

頼りすぎると...

昨日、揚物で大失敗をした。
実験用に買ってきた揚物温度計を(キチパラにちょうど無くて)使っていて、とんかつを真っ黒に焦がしてしまった。1500円くらいするので悪いものではなかったはずだが、壊れちゃったかな。

いつもは温度計を使わず揚げる。衣をいれて底までいかずに浮いてきたら170℃だなとか、濡れた菜箸をいれて静かにプチプチ泡がでたら150℃くらいかなとか。かなりテキトーに揚げているけど、毎日のようにお弁当で揚げたりしているから、失敗はしたことない。
なのに、せっかく温度計を使ったがために大失敗。170℃で投入したら、入れた瞬間に豚肉が真っ黒になってしまった。

ほかにもそんなことはたまにある。

東京出張の折、読みたい本をIpadにたくさんダウンロードして出かけた。山手線で読んでいて、降りるのを忘れるほどおもしろい終盤にさしかかったその時.....ipadの画面が真っ暗に。
なんと、残り5ページを残してバッテリ―切れ。せっかくの読書の興奮は、帰宅するまでおあづけとなってしまった。それ以来、ipad読書は止めて紙にもどった。落として壊れたかもあるけれど。
揚物温度計とはちょっと違うけど、便利だと便利だと頼りすぎると、こうなることもあるというお話。

クック〇ッドのレシピを参考に作ることもあるが、一度作ったからといって同じものを何も見ずに作れるかといえば、作れない。いつもレシピを見て作るから、レシピをみるか、暗記していないと作れなくなる。しかも、その材料そのものがないと作れなくなることもある。
逆に、30年前に母から習ったうどんの出汁の作り方は、目分量と舌で覚えているから、失敗はない。

料理家の桧山タミ先生は、レシピの分量を書かない。先生いわく、分量を書くと縛られ、五感で覚えたものは忘れないということらしい。

揚げ油温度計だけでなく、炊飯器を頼ったり、レンジですべてを調理したりしていると、五感から間違いなく離れていく。鍋でご飯は炊けないし、蒸し器で蒸すかぼちゃの時間なんてさっぱり想像もつかなくなる。

わたしたちは、これから、便利によって失くすかもしれないことを、少しだけ考えておかないといけないと思う。
by kitchenparadise | 2016-12-13 14:06 | 私の日常と家族

香味鍋、お買い上げ~

フリーアナンサーでタレント、野菜ソムリエ、料理家、そしていまや食を発信する会社の代表でもある、長年の友人西川友紀子ちゃんが、今度は香味鍋を買ってくれました。
ありがとー!


もともと食べることが大好きだった彼女は、産休中にジュニア野菜ソムリエの資格を取得し、ベジフルビューティーセルフアドバイザー、ジュニアオリーブオイルソムリエの資格をつぎつぎと取得。ほかにもいままた新たな勉強をはじめ、仕事の合間をぬってはこうやって道具をちょくちょく買いに来てくれます。
私が使ってオススメだと言ったものはおそらくほとんど!ありがたい友人です。
小学6年生の息子さん、ご主人にも毎日美味しそうなお弁当を作ってます。
私よりもほんのちょっと年下なだけなのに、この若さと美しさ。んでもって料理がすごく上手。仕事もアイデアウーマン。天はニ物を与えます。笑)
c0228646_17583411.jpg

彼女が代表をする「and yuki」のHPはこちら

この香味鍋も「どういいの?」と聞かれ、

「一度沸騰させたら、テーブルのガスコンロ要らず。ずーっと沸騰してるし、30分くらいは温かいまま食べれるよ。」と説明。
「あ、それとお肉も焼けるし、普通に煮物とかもしていいし。あ、美味しくなって煮崩れしにくいかな。」

それだけしか言ってないのに、
「うん。緑色のほう取り寄せておいてね。」
終わりです。いつも即決。

私にとっても香味鍋は、いまは週に3.4回は登場する私の必需品。
忙しい時は鍋が簡単。たくさんの野菜が一度にバランス良く摂れて、体もポカポカと温かくなります。
豆腐やこんにゃくなどもたくさん食べるのでダイエットにも最適だと、我が家のお嬢は「毎日鍋!」と言います。
冷蔵庫の素材をいっぱいいれて。
c0228646_17531859.jpg


肉じゃがやスキヤキの時は、お肉炒めから。
c0228646_1756146.jpg


ほかにも、
c0228646_17575528.jpg

c0228646_1757398.jpg

c0228646_17572093.jpg


料理が美味しくなるのはもちろん、見た目が重厚で手作りの温かみがあり、ほかのどんな鍋より沸騰が続く(たぶん)というのが本当に便利。コンロが全く要らないから。西川友紀子ちゃんに感想聞くのも楽しみ。

私は小サイズを使っていますが、今年の小サイズ入荷はあと2台だけなのです。
4人以上のご家庭は大サイズがいいかもしれません。でも鍋としても常に使うなら小サイズをもっててもいいし、、、、、迷うところです。



香味飯鍋もすごくいいです。これも毎日使ってます。
道具を信用してるから、必ず美味しく炊きあがるのがわかります。香味飯鍋はこんなのです。
毎日のごはんがこんなに美味しくなるなんてと、びっくりします、きっと。
c0228646_1861087.jpg


どちらもガスでしか使えませんのでご了承ください。こういうのを考えると、やっぱりガスが便利ですね。



by kitchenparadise | 2016-12-12 18:12 | 私の日常と家族

キチパラ忘年会

昨日、今年も小郡市の「さとう別荘」で、スタッフとスOGが集まっての忘年会がありました。
大正末期に地元の豪主によって建てられた風情ある建物で、お庭もとても趣きがあります。
しかも、このシーズンは天然の鴨が解禁されたばかり。ここは、毎年11月~2月だけ野生の野鴨をいただける数少ない鴨料理屋なのです。
私たちがいただいたのは、狩場焼きと鴨鍋。こちらは狩場焼き。
c0228646_13243679.jpg

もう、柔らかくって、旨味があって、ほんとめちゃくちゃ美味しい。みんなが2年連続で行きたがるはずです。

わざわざ福岡から急行で30分かけて小郡まで行き、そこから歩いて10分です。
予約でかなり埋まっていますから、行きたい方はお早目の予約が良いようですよ。

集まったOGはキチパラ1年目から6年目までスタッフだったあかねちゃんをはじめ、14年目に入ってきた宮崎さんまでの13名。東京に転勤していった久保田さんも駆けつけてくれました。
約3時間。

話しに熱中しているのか、撮影しているわたしにほとんど気がづかず。笑)
c0228646_1330454.jpg


古いスタッフは20代後半からキチパラにいて、いまは40代。子供たちもみんな大きくなっていきます。
みんないろんな経験や試練を超えて、頼もしくなっていきます。
これからも健康第一に、ストレスをためないように、そしてこうやってたまには集まって楽しく過ごして、前向きに過ごしていきたいねと話しました。

今日の結論は、キチパラのスタッフはみんな男っぽい。私を筆頭に、ってことになりました。ハハハ。
また来年、元気で集まろうね!!

パチリ!
c0228646_1337588.jpg

by kitchenparadise | 2016-12-05 13:37 | 私の日常と家族

La cucinettaの大忘年会に参加

昨晩は料理研究家、三溝清美先生の教室La cucinettaの大忘年会でした。わざわざ「大」とつけるのは、今年も130名ほどのたくさんの生徒さんやお仲間が参加されているからです。
c0228646_1231783.jpg

今年は中洲のグラナダスイートという会場で行われました。

さっそく乾杯を発声を仰せつかり、時間つなぎにしゃべる私と、サンタミツミゾ先生。超かわいいです!
c0228646_1255810.jpg


お医者様の乳がんに関するミニセミナーがあったり、スポーツジムのインストラクターの先生からは正しいスクワットの方法を習ったり、宝塚に入団された方の歌のご披露などなど、盛りだくさんでとっても楽しい会でした。
そんな中でまたもや借り出されたのがこちら。
c0228646_1295094.jpg

三溝先生専属のヘアメイクの先生が、会場のお客様をウイッグで変身させるという企画。
私も中森明菜みたいになっていきます。なんか恥ずかしいのでほっぺを膨らませてる私。笑)
最後には髪に大きな赤いお花もつけられ、七五三のよう。みんなは似合ってといいながら笑うけれど、どうなのかしら。苦笑)

和やかに食事やステージが進み、エンディングは長年のアシスタント洋子先生の卒業式に。洋子先生のお父さまの映像や結婚式の写真が映し出され、思い出してウルウルに。
サプライズで洋子先生のご主人もかけつけ、会場は大盛り上がりです。
春にお母さんになる洋子先生は12月いっぱいでいったんアシスタントを卒業されます。よくがんばってここまで務められました。
最後のコメントで三溝先生が洋子先生に対する想いをお話しになり、その深い愛情に感動して、涙でマスカラが落ちました。

終了後、三溝先生があとで私にくださったLINEで送って下ったメッセージは、

笑いと平和のために、前進あるのみですね。

愛情あふれる料理教室。学ぶことが多いです。

当日、何人ものお客様にお声をおかけいただき嬉しかったです。ありがとうございます。

三溝清美先生のブログでもパーティの様子が紹介されるはずです。楽しみです。
by kitchenparadise | 2016-12-03 12:09 | 私の日常と家族

ホットサンドにはさむ野菜

ホットサンドがマイブーム。といってもホットサンドメーカーは15年くらい愛用しているけれど、最近ひさしぶりにブームがまたやってきた。お嬢がやや寝坊し始めるとブームになる。短時間で食べるのに便利で、中身にいろいろ入れられるし、朝食が間に合わないとラップで包んで持たせたりする。

卵やポテサラ、シリシリ器で削った人参などが主流だった。こんな感じで削って、
c0228646_12344966.jpg

こんな仕上がりの削り具合になる。
c0228646_12475735.jpg


それはそれでいいんだけれど、最近、新しいものを見つけてた。これが意外にもお嬢が気に入っている様子で、パクパク食べる。セラミックのおろしでしかも特殊な形状になっている。人参をおろしてみたらこんな感じ。
c0228646_124952.jpg

きゅうりも。力が全然要らない。
c0228646_12493078.jpg

ほかにもキャベツもおろして、お嬢のご希望のシーチキンや卵もいっしょにパンの上にのせて、
c0228646_12495938.jpg

あとは3分焼く。
c0228646_12503461.jpg


しりしりほど野菜が原型をとどめていないけれど、食べる時に触感はある。ポテサラやツナとかと混ぜても混ざりやすい。いろいろ野菜を削ってみて入れてみようと思う。キャベツができるのはうれしい。
もうちょっといろいろ試してみます。
by kitchenparadise | 2016-11-18 17:10 | 私の日常と家族

ななかまど愛。

私がとても気に入っているななかまど。これからの季節はすごーく活躍します。こちらから注文して仕上がるまでに時間がかかるので、在庫がある時にだけ送れます。

ななかまど小鍋セットはこれ↓
c0228646_1633276.jpg

ひとりか2人用の小鍋のセット(直径17cmと18cm)で、それぞれ深さと形状が違い、共通の蓋がついています。私はこれを、忙しい時の家族用の作り置き鍋(皿)として常に使っています。

お母さんが居ない時の家族って、どうしてもチンして食べる時があったりするし、そうでなくても帰りが遅いご主人はいつもチンして温め直して一人夕食してしまうでしょう。これは、鍋や焼く素材をあらかじめ入れて置いておけば、コンロで温めてそのままテーブルでお皿代わりという、とても豊かな美味しそうな食卓になりますよっていう小鍋皿。便利であったかくて、まさに家族への愛が伝わるような鍋だと思ったのです。


・私ひとりのランチ分とかが簡単に料理できて、
・朝ご飯とかもうすごく最適で、
・ご主人のおひとりさま夕食もすごく美味しそうで、
・レンジを頻繁に使わずに済みそうで、
・煮物もステーキも鍋もできる


便利な、小鍋、手つき鍋、蓋の3点セットの土鍋。

ではどんな料理に使うか。いまなら、おでん一人分とかでもいいですね。テーブルでずっとアツアツ。

朝は、茹でたじゃがいもにチーズ、アスパラ、パンチェッタなどを入れて、卵。
c0228646_16185660.jpg


昼はこんな感じにスタッフのまかないを。30分以上温かく食べれて、ビビンバみたいな感じ。
c0228646_16192597.jpg


まだ寒い時は、遅く帰ったときの超簡単晩ごはんに。お片付けも簡単でしょ。
c0228646_16252879.jpg

これまだガスにかける前です。フタして10分ぐらいかけて終わり。柚子ごしょうとかポン酢とかで。

こちらはあんまり人様に見せたくないようなクイック朝ごはんですが、残りカレーのチーズのせ!溶けないチーズしかなかったので、ふたをして強制的にトロリと。
c0228646_16263828.jpg


そのほかにも以前松田美智子先生が婦人画報にこの鍋を使った「おつまみレシピ」を掲載されていましたが、ホントいろいろ使えます。
c0228646_16301940.jpg


土鍋なので、いつまでも温かく、レンジにかける必要がないのが何より気に入ってます。遠赤外線でなにもかも美味しくなるのです。ステーキを焼くにも、あらびきウインナーを温めるたけでも、全然美味しくなります。

ななかまどはこちらから。
***************************************************
by kitchenparadise | 2016-11-17 16:21 | 私の日常と家族

Love trumps hate

昨日はちょっと風邪具合が悪かった上、夕方の大統領選の結果にノックアウトされ、めずらしくblogを書くのがすっとんでしまいました。他国のことというのにショックで、なかなか寝付けず。
アメリカという国は、あのような極端な人を選ぶほど、疲弊したんだと思い知らされました。
メキシコに壁を作る、日本をぶっとばす、イスラム教を入国させない。そんなことを言う人を自国のトップにさせるほど、みなさんは疲れ切っているのでしょう。


レディー・ガガさんが、ヒラリーさんが敗北したあとトランプタワーの前で掲げたことば。

Love trumps hate.

Love 愛
trumps 打ち負かす
hate 憎しみを

「愛は憎しみに勝る」

trumpさんとtrumps (うちまかす)をかけて、
憎しみを超えていこうと。

分断されたアメリカ国民に、どんなことがあろうとも愛を軸にしようと投げかけ、また、自国の利益だけを重んじ戦争さえしかけかねないと危惧されるトランプ氏に、これ以上増悪をふりまくのはやめようと訴えてるのでしょう。
憎しみは憎しみしか生まない。憎しみを超えてすべてを赦していこうということです。

あ~、世界が平和ですように。政治学者さえ「悲劇」といわせたこの大統領選の結果が、本当の悲劇になりませんように。


by kitchenparadise | 2016-11-10 15:46 | 私の日常と家族

一生ものの道具選び

今日の午前中、「白金1023」で5日と6日に開催されているホールフードマーケットで、「一生ものの道具選び」というタイトルで講習をしてきました。
c0228646_14175989.jpg

古民家をフリースペースとして貸し出している建物の2階なので、こんな懐かしいような、趣きある空間なのです。
いい感じですね。みなさんとても熱心に聞いていただき、ありがたい限りです。

講習は、台所道具をどう選ぶ?から始めます。
家事の軽減のため時間短縮、単に便利で、掃除が簡単、価格や安く、コンパクト、かわいくて、いま人気。
そんな理由から買ってしまったキッチン道具たちの中には、ひょっとして飽きて使わなくなったものや、臭いが取れずに捨ててしまったもの、すぐ壊れてしまったもの、美味しくないからしまいこんでしまっているものはありませんか。

私の考える本物の道具というのは、美味しくしてくれる道具であり、使い方さえ慣れれば耐久性に優れたものであり、使うことで子供たちの未来に伝えていけるもの、なのです。

本物の道具は、丁寧に選び、道具を知り、信用し、慣れて、伝えていく。
そんなものだと思っています。

明日、ホールフードマーケットにキッチンパラダイスも出店します。わずかですが木の製品を販売しています。私もいますよー。遊びにきてください。

*********************************************************

台所道具についてのコラムは「キッチンオタク道」にまとめています。
フッソ加工を長くもたせるのは、IHとガスの違い、銅の玉子焼き器の使い方など、こだわりの道具の道具や検証を紹介するブログです。

Aya Tanaka
by kitchenparadise | 2016-11-05 14:31 | 私の日常と家族


福岡の台所道具専門店「キッチンパラダイス」のオーナーAYAの日記。調理道具の実験や考察、お店のお知らせ、そのほか個人的な日常も毎日綴ります。ご連絡はキッチンパラダイスのHPからどうぞ。


by kitchenparadise

プロフィールを見る
画像一覧

ブログパーツ

カテゴリ

全体
道具:キッチン道具全般
道具:フライパンや鍋
道具:銅の玉子焼
道具:スライサーやおろし器
道具:セイロやすし桶
道具:塩壺
道具:まな板と包丁
道具:すり鉢
道具・調理家電
おしらせ(SALE等)
キチパラ講座
なみじゅう(入荷状況も)
私、こう思う
キチパラのなりたち
本と言葉
私の日常と家族
福袋
耳下腺腫瘍顛末記
じゃないお弁当
プロフィール
私が好きなもの、好きな店
未分類

以前の記事

2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月

最新の記事

わからんけど、みたいな。
at 2017-09-22 10:30
福岡に蔦屋書店がやってくる
at 2017-09-21 07:30
便利好きで、便利がイヤな日本人
at 2017-09-20 07:30
9月29日、30日キチパラだ..
at 2017-09-19 07:30
蚤の市は17日のみ中止に
at 2017-09-15 13:10

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

雑貨
本・読書

画像一覧