カテゴリ:道具:フライパンや鍋( 95 )

銅鍋の生産中止に思う

9/8から銅鍋のフェアをスタートします。

c0228646_12291176.jpg
にもかかわらず、なんと、桧山先生や私も愛用している厚めの錫引き銅鍋(ソテーパンとソトーズ、キャセロール)は数えるほどしか日本に残っておらず、今後は輸入中止どころか本国での生産が中止だそうです。
今回のフェアのために全てキチパラで買い取りました。(一部の業務用は除きます)

フランス・マトファー社の錫引きの銅鍋はいま世の中にあるもので終了。

確かに銅は、スマホやPCなど機器の部品や工業用が増加して価格の上昇傾向が続いています。それを鍋に使おうなんていうのが勿体ない時代にはなってきているのです。それに近年、銅は一般家庭での需要は全く減りビジネスとして成り立たないわけです。

その最初の影響が錫引きの銅鍋。ステンレス引きの銅鍋はまだしばらく存在すると思います。
錫引きを使いこなせる人が一般家庭人はおろか、シェフにも少なくなっているようです。

ちなみに、錫引きとステンレス引きは使い勝手が若干違っています。錫引きのほうが油なじみがよく、ステンレス引きは油は全く吸いません。そのかわり錫引きは230度までしか使えず、ステンレス引きのほうは何度でもオッケー。

まとめると、
錫引きは、銅の良さが最も伝わり理にかなっていて価格もやや買いやすい。そのかわり使い方を知らなくては劣化する。
ステンレス引きは、錫より少し劣るけど、高温に強く汚れにくい。価格は圧倒的に高い。
というわけです。

使うのが面倒(だと思われている)錫引銅鍋が消えていくのは時代の流れで仕方ないのでしょうか。
理にかなった鍋がなぜ生産中止になるのか、納得はいかないですね。
本物が消えていく時代ですよ。本当にもったいないことです。


8日からのフェアでは、工房アイザワの銅鍋を10%OFF、生産中止が決まったマトファー錫引銅鍋は20%OFFで販売します。
とても貴重な最後の20台になるのですが、できればご家庭に銅鍋を残したいと思う方の手に届くように、あえてお安く販売したいと思っています。8日までお待ち下さい。

追記:マトファーの錫引銅鍋はこれで販売終了ですが、ステンレス引の銅鍋は、マトファー、モヴィエルなど日本でも販売されています。




by kitchenparadise | 2017-09-06 12:38 | 道具:フライパンや鍋

鉄のフライパンの再生

汚れがこびりついた鉄のフライパンはどうしたら再生できるのか、昨年ご紹介しましたが、改めて。20分くらいでできます。

こんな風に、とくに側面に汚れが付きますね。フライパン、中華鍋もそうでしょう。再生していきましょう。
c0228646_129811.jpg
側面は油をよくなじませないので、調味料や脂分が残りやすいのです。

まず空焚きして、不要に付着したものを炭化させます。強火で。白煙がでるので換気扇をまわしてください。
c0228646_12312570.jpg


新聞紙を広げた上に置いてください。炭化カスが飛び散りますから。
濡れ布きんでは手が熱くなるので、乾いた布きんでフライパンを持って、スクレーパーで削ります。
c0228646_12354144.jpg

(スクレーパーは工具用で100円でホームセンターで購入したもの)
この日は10分で、こんなにたくさんの炭化カスが......。
c0228646_12375291.jpg
この後、クレンザーと細かい金だわしでこするか、最後は紙やすりで根気よく擦ると、新品のようにきれいになります。
今回は、どちらも無くって、12個入り188円で買ったこちら(極細の洗剤付金タワシ;例・ブリロ)で表面を滑らかにしました。

c0228646_12414132.jpg

仕上げは一度洗って油ならし。側面は油がなじみにくいので、新聞紙のきれっぱしでごしごし。
新聞紙は汚れが気になる方は、キッチンペーパーで。実は布のほうがベストです。

c0228646_12423019.jpg


あとはお湯で洗って、ガス火で乾かすだけ。

完成です。20分なので完璧ではありませんが、凹凸の汚れが取れ、熱効率はかなりよくなったはずです。

キッチンペーパーで拭いてみました。なたね油の汚れしか付きませんので、これで十分です。

c0228646_1243650.jpg

1年に一度でも、気になる人は2.3.カ月に一度でも。
ここまでやっておけば、新品同様にきれいに再生するとしても、1時間かからないと思います。


by kitchenparadise | 2017-09-02 14:03 | 道具:フライパンや鍋

Gohのオニオングラタンスープを銅鍋で作る(レシピ付)

西中洲の人気店で、アジアベストレストランにも選ばれている「ラ メゾン ドゥ ラ ナチュール ゴウ (La Maison de la Nature Goh )」のシェフ、福山剛さんのレシピ本がでました。
「Gohのおつまみフレンチ」
c0228646_12590007.jpg
オビは仲良しのソフトバンクホークスの川崎選手です。
お嬢が本をめくっていてひとこと。「あ、ひさしぶりに今日オニオングラタンスープが食べたい!」よねー。お嬢は好きなのです。最近作ってないし。

「おつまみレシピ」は、どれも作りやすいものばかりで、ちょっと手を伸ばせば作れるんだけれど、オニオンスープはさすがに時間がかかる。簡単だけど時間はかけたほうが美味しいというレシピなのです。
銅のソテーパンを使えば、意外とほったらかしで作れます。
************************************************

材料は、タマネギ2個、コンスメキューブ3個、水1L、塩コショウ。

本当はほかにもパンとかチーズとかいりますが、ひとまずスープだけを作りましょう。
ソテーパンにも厚みがいろいろあるのですが、私のはちょっと薄い。もっと分厚いともう少し使いやすいのですが。
たまねぎは剛さんの言うとおり、縦に切ります。
弱火で炒めて20分くらいしたらしんなりとしてきました。 
銅は熱伝導が均一なので、弱火にしておけば焦げません。たまに混ぜるくらいでオッケー。

c0228646_13062391.jpg

30分過ぎたらかなりしんなり度が増してきました。
c0228646_13091686.jpg
40分経ちました。極弱火にしているのでこのくらいですが、もう少しだけ火を大きくすれば、あと10分くらいで仕上がりそうだけれど、甘くするために我慢。ここまでは銅鍋は時々しか炒めなくてオッケー。ジワーッと熱が通ります。
ここからは目を離さずに炒めますよー。
 
c0228646_13104776.jpg
50分経ちました。もういいかなー。もう少しかなー。褐色ならもう少し。
こそぎながら飴色にするのが美味しいコツだと剛シェフ。
c0228646_13121267.jpg
我慢の1時間経過。もういいでしょう、剛シェフ!
c0228646_13161792.jpg
たまねぎが少し小さ目だったので800ccの水を注ぎ、コンソメがうちには無いので、ベジブロス(タカコ・ナカムラ先生の)を適当にいれてっと。塩胡椒。
じゃ-ん。
c0228646_13192063.jpg
あっまーい。美味しいすぎるぅ!!

あんな弱火で、しかも洗濯たたみながら、ギターの練習しながら、仕上がりました。剛シェフと銅鍋に感謝!!
こんなに美味しいなら、1時間くらい時間かけて平気だなぁ。

フランスパンをカリッカリに焼いて、溶けるチーズのせて、パルメジャーノレジャーノも削っていれて、パセリもちらすと満点です。

作っておくと、カレーやシチューにもコクがでるし、私は翌日作ったラタトゥイユにもちょこっと入れてコクを出しました。

9月は食欲の秋ですし、銅鍋フェアをやろうと考え中です。

by kitchenparadise | 2017-08-29 13:33 | 道具:フライパンや鍋

銅鍋オタクによる銅鍋の話

「銅鍋で作るとどう美味しいんですか?」と聞かれると、ちょっと困る。銅鍋でなくても美味しくできる人はできるから。
では、どうしてプロは昔から銅鍋を愛用するのか。レミーの美味しいレストランの主人公も、帝国ホテルの村上料理長も、私の尊敬する料理家の桧山タミ先生も、みんな銅鍋愛用者。手放せない理由がある。


それは「誰にでも簡単に、最上級の美味しさに仕上がる」。


別の言い方をすると「銅鍋は自由度が高い」。

全く反対の例を挙げればわかりやすい。

うすっぺらく安いアルミのフライパンで肉を焼くと、表面だけ焦げて中はまだ冷たいということがある。
また火に近い肉は焦げて、まわりの肉は火が焦げ目も付かないということもある。これが熱伝導の均一性が低いということ。

この熱伝導の均一性を高くするには、金属の厚みを厚めにするか、あるいは、アルミよりステンレス、ステンレスでなく鉄、鉄より銅に変えていくと、素材に熱が伝わりやすくなっていく。

鍋の善し悪しは、金属の厚みと、金属の種類、金属の作り方、この3つバランスで決まる。

結果的に、分厚い銅の鍋が一番良い鍋ということになる。(ダイヤモンドの鍋があれば、それのほうがいいかもしれないけれど)


また、銅には熱の均一性以外にもいくつか特徴がある。

まず熱伝導の早さ。銅はとても熱伝導が早い。揚げると、中に熱が伝わやすく、水分をととじ込みカラッと仕上がる。
野菜を茹でると、青菜などが青々としたりするのも銅の特徴。小豆やジャムが色よく仕上がり、のちのち変色しにくいのも銅のおかげである。銅鍋はプロの料理人の一部がいまだなお使い続ける以外は、家庭用としては身をひそめて言えるのは確かだけれど、忙しい私にとっては「自由度が高い」上に、「常に最上級の美味しさ」を与えくれる道具であるから手放せない。

さてさて、昨日はひさしぶりに、オニオンスープを作った。
最初から最後まで超弱火で1時間。
焦げないし、とにかく甘くなる。
フッソ加工の薄いフライパンだってできるけれど、銅は熱の均一性が抜群なので、たまにしか混ぜなくても大丈夫。
こういうのが自由度が高いと言う。失敗をしない。鍋が勝手にジワーッと熱を加えてくれる。

信頼する鍋を持てば、もうひとりの私が鍋の番をしてくれるようなもの。
c0228646_14542161.jpg
そういえば、先日の西日本新聞の桧山先生の記事にも「飴色玉ねぎは銅に限る」とありましたね。
明日は、西中洲のGohさんのレシピで作ったオニオンスープの作り方をばらしちゃいましょう。
(「Gohにおつまみフレンチ」が西日本新聞社から発売になりました!)

by kitchenparadise | 2017-08-28 15:09 | 道具:フライパンや鍋

スキャンパンフライパンの耐久性がすごい

キチパラオススメのスキャンパン。4年使ってますが、思った以上に相当耐久性が良いのです。
コーティングがびくともしない。
使い始めた時は、「そうはいっても雑に扱っていたら、2.3年でくっつきやすくなるだろう」と思っていたんですよね。

ところが、ならない。全く剥がれない。

特に温度変化に強いところが、ほかのフライパンには無い特長。


フッソ加工は温度変化に弱いとだいだい決まっているのです。
なので私が道具講習する時も
「みなさん、フッソ加工はあたたかいうちに水をかけちゃだめです!温度変化に弱いので劣化します。」

そのようにずっと説明してきたのです。

なのに、これだけはこんな感じに、汚れた熱々のフライパンに水をじゃーっとかけてもびくともしない。


c0228646_17075163.jpg
それどころか、メーカーは、
「熱々のフライパンに水を一杯いれておくと汚れが取れやすいです」といいます。

私はとても疑い深いので、今回東京出張の際に、「なぜ温度変化に強く、耐久性がよいのか」その理由を聞いてきました。

その理由はこちらです。(私が書いた↓)

c0228646_17165028.jpg
通常のフライパンはアルミの上にすぐフッソをコーティングしています。そうすると、アルミとフッソの熱の伝わり方(膨張率?といっていいかな)が違うために、急激な温度変化に弱くなるわけです。
それを解決するためにチタンの層を挟んでいます。チタンはとても硬く、ごらんのように細やかな凹凸を繰り返します。その上にフッソ加工を施すことで、急激な温度変化からフッソ加工そのものを守り、またチタンのデコボコがあるために、金属ヘラなどでズルッと剥がれることがないわけです。

なるほどー。よーくわかりました。だから剥がれないのですね。

とはいっても、4年使えば少しは色は変わります。とても細かい傷はつきます。



c0228646_17220346.jpg
でも、かなり優秀ですよね。これってほかのフライパンはしないのかなー。かなり耐久性伸びる方法だと思うけど。

金属ヘラは少し気をつけて。でも温度変化は大丈夫です。


by kitchenparadise | 2017-06-17 17:33 | 道具:フライパンや鍋

完璧なパンケーキを作る方法

最近、完璧はパンケーキを作っております。
c0228646_14095543.jpg
時間を計らなくても作れる、超簡単で完璧なパンケーキ!いまキチパラで絶賛40%OFFSALE中のスャンパンで作っています。
スーパーで買ったパンケーキミックスです。実にふんわり。やわらかく、外はややパリッとしています。
「ジャムの話」の著書でおなじみの田中博子先生に習った手作り苺ジャムと、四つ葉バター、大好きなメープルをちょっとかけていただきました!
c0228646_14132900.jpg
どのフライパンでもできるわけじゃありません。キチパラオススメノスキャンパンで作ると簡単です。作り方です。

20センチのスキャンパンで作るパンケーキ↓

①パンケーキの粉は150g。卵1個(M) 、牛乳150cc。

②卵と牛乳を良く混ぜて、市販のホットケーキミックスを加えて混ぜる。 

ここまではふつうですが、ここからが違います。

③火をつける前のスキャンパンに流し込みます。
④中火で5分弱ほど温めます。
(火の加減にもよりますが、表面の泡がたくさんでてくるまで)

⑤ひっくり返して、2分半ほど焼いて、終了。

ご覧のようにとてもきれいにパンケーキが焼けます。

コツは、

20cmのちょうどよい粉の量にすること。120g~150gだと思います。

冷たいうちに流し込むこと。それだけです。

まんべんなく熱が広がって膨らみ、油をひかなくてもいいのでヘルシーです。


実は、ここまでスキャンパンの宣伝のようですが、このように焼ける厚手のフライパンは他にもいくつかあります。軽くて安価なものではこうはいきませんが、よいフライパンならできる場合もあります。スキャンパンが一番ほかの商品と違い驚いたのは、温度変化にとても強いこと。

4年使っても全くコーティングが剥げていません。これは以前使っていた優秀な熱効率のよいフライパンにはなかったことです。
本来フッソ加工には厳禁である、

「熱いフライパンに水をかけられる!」

ですから

「汚れがすぐにきれいに落ちる!」

最初使い始めは「怪しいな~」と思っていたのですが、実際に3年使っても全くダメにならないから、これはホントです。

現在、スキャンパンのサイズ限定割引をやっています。

ソテーパン20cmフタ付が40%OFF

フライパン24cmと26cmが20%OFF


大変お買い得です。 これからフライパンを買い替える方は、お得なこの時期にぜひどうぞ。
20cmは特にお買い得。お弁当や朝ごはん、深さがあるのでちょっと夕食の炒め物にも向いています。



Kitchen Paradise のHP




by kitchenparadise | 2017-06-12 15:46 | 道具:フライパンや鍋

焦がした!

6月からキチパラで20%-40%というSALEをやっているスキャンパンというフライパン。不覚にもめちゃくちゃ焦がしました~!汗)
ダンドリーチキンを空焚きでほったらかしにしたのです。
c0228646_16573547.jpg
このスキャンパンというフライパンは、他のフッソ加工と全く違う点があり、
「温度変化に強い」

たとえば、こんな高温にしたフライパンにも水をかけていいことになっています。
他のフライパンなら劣化が進むけれど、このフライパンは大丈夫なので、水をかけてみると、一気に汚れがかなり落ちました。

でも残った汚れを金タワシでこするのはさすがにコーティングに悪いので、今度は重曹を入れて5分ほどお湯を沸かしてみることに。
c0228646_17001322.jpg
あのひどい汚れがかなり浮いたところで、、、ちょうど新聞紙があったのでこすると、するする落ちる!!気持ちいいくらい。

c0228646_17014660.jpg
水でさっと流すだけで、このくらいに。
c0228646_17031137.jpg
全くビクともしない。しかも汚れもすぐとれてスッキリ。もう使い始めて4年になりますが、全く劣化してないようです。

火の通り方は均一だし、蓄熱性もある程度あり、とてもいいフライパンですが、特にいいのは耐久性。
4年でこのくらいフッソが持続するのは、なかなかありません。優秀です。

今回のSALEでは、20cmフタありソテーパンが特にお安く、40%OFFというトライ価格にしました。
ほかにも24cmと26cmも20%OFFです。こちらはフタなしで20%OFF。普段は定価ですので、1年に1度、いまだけの価格となります。IHの方は来月までおまちくださいね。ご購入はこちらから。

ほんと強いです。このフライパン。


by kitchenparadise | 2017-06-03 17:13 | 道具:フライパンや鍋

フッソ加工の見分け方

お客様からのご要望により6月1日からスキャンパンのお買い得企画を行います。20センチ蓋付ソテーパンは40%OFF、24cmフライパン20%OFF、26cmフライパン20%OFFと、全サイズではありませんが、人気のサイズだけを限定にしました。今回はガス用です。

さて、フッソ加工のフライパンはすぐにダメになるので安いものを買って常に買い変えるという方が多いようです。
フッソコーティングのことだけを考えるとそれもありかもしれませんが、そうはいきません。次の3つで味や仕上がりが大きく変わるからです。
①熱伝導は均一か?②保温力はどうか?③どんなコーティングか?

今回は①熱伝導は均一かについて。
熱伝導が均一になると、焼きムラがなく、焦げにくくなります。

この写真をご覧ください。
左は、熱伝導が均一のフッソ加工フライパン(スキャンパン)、右は熱伝導が均一でないフッソ加工の玉子焼き器。
お湯を沸かしてみましょう。左は、底面から同じように細かい泡が出始めますが、右はかなりムラがあります。

c0228646_11390976.jpg
ご自分のフライパンでお湯を沸かしてみたらわかると思います。

ムラがあっても、炒めものなどあおりながら(ゆらしながら)調理する場合は気になりませんが、ハンバーグやステーキ、ムニエルなどを作るには向き不向きがあるように思います。熱伝導のよいフライパンでは、素材をどこにおいても焼き具合が変わらないものです。

とくに、フライパン全体で焼くレシピ、例えばパンケーキやチヂミ、お好み焼きなどを、熱伝導の悪い(ほとんどはうすっぺらい)フライパンで焼くと、焼き具合が違っていてうまくいきません。

熱伝導のよし悪しにはいくつか理由がありますが、ほとんどの場合は薄いアルミが基板の場合は悪いことが多いのです。
安価なフライパンを買い替えるのもよいですが、無駄がなく焼きむらもないフライパンを選ぶことで確実に調理は失敗が少なくてすみ、おいしくなります。

今度はコーティングの良しあしも書いてますね。いま、テフロン加工だけでなく、ダイアモンドコーティングとかチタンコーティング、セラミックとかいろいろありますから。そういえば、一時期、マーブルコーティングってありましたよね。なんとなく消えましたね。どうしてでしょうか?



by kitchenparadise | 2017-05-30 13:19 | 道具:フライパンや鍋

ジオの行平鍋15cmがいい

ジオ・プロダクトの片手鍋をうまく使うと、時短で色鮮やかで栄養価が高く、さらにガス代の節約にもなるということを前回説明しました。(ジオの片手鍋はこちらのブログ
今日は、朝食やお弁当をすばやく作るジオ・プロダクトのコツをご紹介しましょう。

コツはズバリ
「小さいサイズを買うこと」
これだけです。


小さいサイズを朝やお弁当用に使うと、お湯を沸かす時間が短縮、洗いものも少なくて済み、あらゆる面で便利です。
鍋を買う時はついつい大は小を兼ねると思って買ってしまいますが、少量を作る朝やお弁当では、小さい鍋のほうが効率が断然よいのです。
とはいえ、どの鍋でもよいわけではありません。熱効率がよい鍋に限ります。試しにやってみましょう。

ジオ・プロダクトの行平15cmで7品を20分で作ります。

まず、少ないお湯でスナップエンドウを3分で茹でます(撮影忘れました)
次にそのお湯で、早ゆでマカロニを3分で。お湯を捨てて朝食用の豆乳を温めます(約2分)。鍋も温まっているので早いのです。注ぎ口があるので、カップにそそぐのにこぼれませんし、お玉も不要です。
c0228646_16011587.jpg
途中でコーンスープを飲みたいといわれ急遽温めます(2分)。これもお玉不要。そのあと前日蒸しておいたポテトをお弁当用に温めました。全面多層で全体的に温まるので、大匙1杯の水を入れて中火以下で2分温めます。
c0228646_16063772.jpg
温かいうちに水で洗うと汚れはすぐとれます。さきほどの茹で湯があればなお取れやすいですね。
次に、温めている間にささがきしたゴボウを炒めてきんぴらに。これも3分ほど。最後は、粉を振った豚肉を油で炒めて、調味料を入れて甘辛煮で5分。
c0228646_16083001.jpg
最後は鍋が汚れますので、鍋が温かいうちにお湯をいれて重曹大匙1をいれてしばらく置いておくと、スポンジで軽くこするだけで落ちます。
また15cmという小さな鍋ですので、これだけ使ってもシンクの隅っこに置け、場所を取りません。

c0228646_16360166.jpg
ジオプロダクトのような機能性の優れた小鍋15cmを使うと、温める時間がだいぶ早くなります。さらに蓄熱性に優れているので、鍋が温かいうちに次の調理ができるわけです。朝ごはんとお弁当をこれだけ作ってもまだ20分しか経っていません。

朝はフルーツたっぷりのグラノーラに豆乳をかけ、コーンスープも飲みました。お弁当はもうひとつのガスコンロで土鍋ごはん(15分)に出汁巻(3分)を作ります。同時進行で魚焼きで鯖のみそ焼きを焼いたら終了。
c0228646_16402255.jpg
いつものお弁当のできあがりです。洗った鍋は、ジオプロダクトの行平鍋15cmと銅の玉子焼き、それご飯用土鍋です。

ジオプロダクトの行平鍋15cmは、ほかの小鍋とだいぶ違います。熱効率がよいので、このような早業ができます。昨日のブログで説明した片手鍋で無水調理テクニックにも慣れると、朝ごはんの調理時間はかなりの時短だと思います。


キッチンパラダイス 092-534-6311 shop@kitchenparadise.com





by kitchenparadise | 2017-04-27 16:52 | 道具:フライパンや鍋

ジオプロダクトの蓋付き鍋がお得な理由。

ジオ・プロダクトの中では特に行平鍋(蓋なし)が人気なのですが、実は蓋付の片手鍋もすごく便利だというちょっとしたワザをご紹介しましょう。

時短で、ガスや電気代の節約にもなる、便利なテクニックです。

まずは「ブロッコリーは火をつけて3分」のやり方です。

ブロッコリーを茹でます。普通はお水を沸騰させて、そこにブロッコリーを入れますが、ジオの片手鍋は違います。私の14cmのでやってみましょう。
鍋に大さじ2杯の水とブロッコリーを入れて、中強火にします。
火加減にもよりますが、50秒~1分で蒸気で蓋がカタカタッとなりますので、そうしたら弱火にしてください。弱火は1分半ほどです。
c0228646_15012123.jpg
1分半したら火を止めて30秒まってください(余熱)。できあがりです。お湯を沸かず時間がほぼ不要です。
とっても色鮮やかに仕上がりました。お弁当には最高にいいですよ。

スタッフみんなで食べてみました。ちょうどよい柔らかさで、水っぽくなく美味しいブロッコリーでした。
このように茹でるのではなく蒸気で蒸す調理法は、
水溶性のビタミン・ミネラルが流れ出すのを防ぎます
つまり栄養が残る調理法なのです。

水溶性ビタミンを含む野菜は、ブロッコリー他ほうれん草や小松菜、モロヘイヤ、サヤエンドウなど、多くの野菜があります。

良い鍋を使い、この方法を覚えると、
短時間で調理でき、
ガス代が節約でき、
栄養素を逃がさず、
色鮮やかで、
美味しくなります。


どのステンレス鍋でもできるわけではありません。全面が多層で熱がこもり、蓋に仕掛けがあるステンレス鍋のみです。
私が試した限りでは、このジオ・プロダクト、ビタクラフト、サラダマスターというホールフード協会オススメの鍋もその点で優秀です。

ほうれんそうは 大匙2杯の水、弱火加熱0分、余熱1分(計1分)
キャベツは 大匙2杯の水、弱火加熱1分、余熱1分(計2分)
にんじんは 200ccの水、弱火加熱3分、余熱1分(計4分)


最初に水を沸かす時に強火しすぎると水がなくなり焦げますので、強すぎないように。
また、何度も蓋をあけるとせっかくの蒸気がでてしまいますので、できれば開けないように。

こんどは「茹で卵を9分で固ゆで」のやり方です。

ゆでたまごは65ccの水を入れました。水から入れて、蒸気が1分過ぎたらでてきます。そしたら弱火にして5分。火をとめて余熱で3分です。

c0228646_14533328.jpg
茹で卵はおよそ9分でできあがります。このくらいだとこれまでなら12分はかかっていたと思います。

ジオプロダクトの蓋付片手鍋をお持ちの方は、最初に蒸気がでてきたら、蓋をクルクルっと回してみてください。滑るようにクルクル回転したらウオーターシール効果という無水調理の効果が効いている合図です。


蓋付のジオは、ご飯も炊け、余熱で煮物も美味しくなり、蓋をしながらの揚げ物も可能です。蓋なし行平も便利なので、どちらもオススメなのでどちらが良いかと聞かれると困るのですが。




by kitchenparadise | 2017-04-26 15:32 | 道具:フライパンや鍋


福岡の台所道具専門店「キッチンパラダイス」のオーナーAYAの日記。調理道具の実験や考察、お店のお知らせ、そのほか個人的な日常も毎日綴ります。ご連絡はキッチンパラダイスのHPからどうぞ。


by kitchenparadise

プロフィールを見る
画像一覧

ブログパーツ

カテゴリ

全体
道具:キッチン道具全般
道具:フライパンや鍋
道具:銅の玉子焼
道具:スライサーやおろし器
道具:セイロやすし桶
道具:塩壺
道具:まな板と包丁
道具:すり鉢
道具・調理家電
おしらせ(SALE等)
キチパラ講座
なみじゅう(入荷状況も)
私、こう思う
キチパラのなりたち
本と言葉
私の日常と家族
福袋
耳下腺腫瘍顛末記
じゃないお弁当
プロフィール
私が好きなもの、好きな店
未分類

以前の記事

2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月

最新の記事

わからんけど、みたいな。
at 2017-09-22 10:30
福岡に蔦屋書店がやってくる
at 2017-09-21 07:30
便利好きで、便利がイヤな日本人
at 2017-09-20 07:30
9月29日、30日キチパラだ..
at 2017-09-19 07:30
蚤の市は17日のみ中止に
at 2017-09-15 13:10

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

雑貨
本・読書

画像一覧