カテゴリ:ともだち( 7 )

ともだちっていいな

先週、2日間の東京出張。先々週もプライベードで弾丸東京だったけれど、時間がなく誰にも会えなかったので、今回は友人たちに丸ビルに出て来てもらいました。タイ料理のバイキングが人気らしく、友人に並んでもらって入店。飛行機の時間まで、ひさしぶりゆっくりおしゃべりました。といっても、たまには会ってるのですけどね。
c0228646_1604997.jpg

ひとりは高校時代の親友。学生時代から交換日記やテープ日記をしたり、社会人になってからは東京と福岡の中間地点で待ち合わせして旅行に行ったりもしました。大学生から小学生までの子供のママ。
もうひとりは、大学時代からの親友です。こちらも二人の息子のママ。ことあるごとに相談をもちかける頼りになる友達です。

ちなみに、この二人はお互いには直接の友人ではないのです。高校と大学が全く違うし、高校の同級生である友人は高3には東京転勤してたから。つまり、時間がない私のために、連絡を取り合いまとめて集合してくれてるわけです。ありがたいことです。

実は、この3年と、2人にはそれぞれとんでもない苦難がふりかかりました。偶然にも同じ時期だったことから、それぞれの家をよく往復したものです。よく乗り越え、こんなに前向きに、しかもこんなにもにこやかにしてる。真のある女性たちです。本当にすごいと思ってます。何にも代えがたい私の自慢の友人たちです。
何かあったら全力で力になりたいと思っています。

私が東京駅で迷うと心配したのか、2人そろって改札までついてきて(送って?)くれました。
大学の友人は「○○分い山手線乗ったら、浜松町で乗り換えたら、○○分には羽田つくからね。LINEしたからね。」と。
高校の友人は「○○(うちのお嬢の名)ちゃんに渡して。」とお菓子を持たせてくれました。
私を送ったあと、2人で丸ビルに買い物に帰っていきました。笑)
丸ビルと東京駅。すぐそこじゃん!さすがの私も迷わないってば!

ともだちってホントにいいな。
たとえ厳しいことを本音で言い合っても、心があるから安心できる。
泣きたいときには一緒に泣いてくれる。
ダメな私の面倒を喜んでみてくれる。

たとえ何年会わなくても、いつもの私、いつもの彼女たち。
感謝ばかり。ありがとう。居てくれて、ありがとう。
by kitchenparadise | 2016-06-06 16:33 | ともだち

ともだちはチカラ

今日、ともだちががやってきた。

私には、うんと年上からうんと年下まで、心から信頼していて、私をあけっぴろげにさせてくれる友人が何人かいる。その中のひとり。主婦で、10歳年下で、県外に住んでいる。

たいてい「文さん、今店にいる?」 「いるよ」と答えたら、
「顔見にいきたいなー。」とメールがきて突然やってくる。
今日もニコニコしながら車を降りてきた。

「今日、私、ノーメイクなの。朝バタバタして。」と私が言い訳すると、
「ノーメイクでもかわいいねー。」と返してくれる。
お店のスタッフ、思わず横で吹き出す。笑)そんなだから、彼女がやってくるといつもその場が明るくなる。

私が楽しいことを話すと、うんうんと何回も頷きながら満面の笑みでいつまでも聞いてくれ、
悲しいことを思い出すと私より先に泣き出す。

10歳も年下なのに、私をたまに子供扱いする。ちょっとした優しいお説教もしたりする。
どんな時も味方してくれるとわかっているから、ついついダメダメな自分も素直に話してしまう。
彼女から言われたことには心から反省する。

話す言葉ひとことひとことが、優しく、あたたかく、愛情にあふれている。だから彼女の姿をみるだけで、ジワーッと血液が流れだして身体が温かくなるような気がする。実際、あったかくなってる。

通じ合えるともだちって、ほんといい。うれしい。楽しい。頼もしい。

彼女のように長く長く付き合っている心の友には共通点がある。
精神的に自立していて、常に楽しく話をしてくれ、たびたび素直に喜びや感謝を言葉で伝えてくれ、善悪を頭ごなしに判断せずにありのままを受け入れてくれる。常に二人の関係が変わることがない、会っても会わなくても。
お互いに信頼している、好きあっているのがわかっている。


ともだちは私のチカラ。強いチカラです。
私もともだちのチカラになる。小学生みたいな宣言ですが、本当にチカラになりたいんだもーん。
by kitchenparadise | 2015-01-20 20:02 | ともだち

はせくらみゆき リラクゼーションアート展

昨晩は、家族ぐるみで長年お付き合いのある友人と遅くまで語らいました。
姉と仲良しだったからでしょか。亡き姉が長い旅行から帰ってきたような、懐かしく、楽しく、そして穏やかで、なんとも表現し難い、心地よい夜更かしでした。
それに、あまり寝てないのに今日はなぜか眠くはないのです。

その大好きな友人は、昨日から福岡で4日間の個展を開いています。
画家・エッセイスト・アートセラピストであるはせくらみゆきさんです。
c0228646_11552431.jpg


はせくらみゆきさんは、感性、知性、未知なものへの好奇心を震わせてくれる、指南役のような人。
彼女の作品を見ても、お話を聞いても、いつもハッとするような多くの気づきがあります。それはいつも、未来が明るく開けていくような、とてもまぶしい気づきです。
期間中、みゆきさんも会場におられるようです。お時間のある方はぜひ足をお運びください。

「アヤさん知ってまーす!」と、ぜひみゆきさんに話しかけてみてはいかがでしょう。日曜日までです。

はせくらみゆきさんのHPはこちら

最近、おとひめカードという楽しいカードを神田昌典さんと作られました。こちら

2015年1月15日-18日
11:00-19:00(最終日18:00)
エルガーラホール7Fギャラリー

福岡市中央区天神1丁目4-2

エルガーラホールは天神の大丸に隣接しているホールで、西鉄福岡駅から3分です。

おしらせ:明日土曜日の砥石講習にあきが出ました。ご希望の方は直接11:00に包丁持参でご来店ください。1時間半の講習です。(800円)
また、明日、2月のラボ講座(友納洋子先生の基本ごはんの講座、結城なか先生のキムチづくり講座)と3月の桧山タミ先生の柳橋を歩こう会についてブログで書きます。
by kitchenparadise | 2015-01-16 12:19 | ともだち

同窓会

お盆の間に中学の同窓会がありまして、なんと30年ぶりの面々にひっさしぶりに会いました。
地元の居酒屋で、声をかけて集まったのが30人くらい。懐かしい懐かしい。
私は、みんなと違う方角の女子高に通ったため、たくさんの同級生とめったに会わなかったので、その後の進学や就職、転勤の情報などがほとんどなかったのです。

昔と全く同じ顔なのに、名前がどうしても出てこない同級生もたくさん。
「えーっと、えーっと、、、ごめん、名前なんだっけ?」などと、失礼なことを面と向かって聞けるのも、同級生ならでは。
「おまえー、ぶんやろー。テレビでみたぜー。キッチンなんとかたい。」と、なんだか知ってくれてる友人もいれば、
「じつはなみじゅうもってる。ネットで買ったよ。」という友人も。
「えー、ひとこと書くとか、声かけてよー。」と私。

昨晩、同級生のひとりが、私のこのブログを読んでくれたらしくメールをくれました。
「おまえ、がんばりようね。同級生としてうれしかよー。」

そんなこと言われて、こっちがうれしかよー!

みんな苦しい時期を乗り越えたり、いままさに苦難の時期を送っていたり、いろいろ。
でも、子供のころを一緒に過ごした仲間たちがこんなに頑張ってる、なんとか生きてる、そう思うと、なんだか力が湧いてくる気がする。

同級生って、いい。無条件に、いい。
by kitchenparadise | 2014-08-18 21:57 | ともだち

上海からの友人、来店

今日は、久しぶりに上海に住む中国人の女友達が店に顔をだしてくれた。出張だったらしい。連絡なしで突然くるからびっくりする~!

子供が生まれたのは知ってたけれど、会わない4年の間に、マンションを購入し、仕事では日系商社である程度の地位を確立しているよう。苦学留学生だった頃から彼女を知る姉貴分として、とっても嬉しかった。
屋台でバイトをしながら、留学生同志で狭い部屋をシェアし、生きるためのギリギリの生活をしてたのがまだ15年ほど前。それが今日はなんと、天神のホテルからキチパラまでタクシーでやってきて、タクシーで颯爽と帰って行くのだから。

4年前に上海で購入したマンションの写真を見せてもらった。家具はすべて白。まるで北欧家具のショールーム。購入金額は1千万らしいが現在売れば3千万はするという。中国では中古でも値が上がるらしい。

2歳の息子は、24時間世話をしてくれる住み込みのベビーシッター兼お手伝いさんに預けてきている。

最近は日本の「午後の紅茶」にはまっているらしい。中国でも似たような商品があるが、美味しさが違うし、安全性が不安なので飲み物は、極力日本のものを購入すると。ビールは、勿論日本メーカーのものと決めている。

農薬のかかった中国野菜は信用できないので、週に一度契約農家までオーガニック野菜を取りにいく。

給料は日本の課長さんくらいはあるし、ダブルインカムだから結構余裕があるらしい。(そうだろう。)

彼女は言う。
「上海でただひとつ気になるのは、あまりにもみんながお金中心に動いていることかな。
あの人は外車に乗っているとか、高級マンションに住んでいるとか、そんなことばかりが話題になる。そんなところで子供を教育するのはどうかなァと考え中なのよ。
日本のほうがせかせかしてないからいいかなぁとか。」

「あやちゃん、上海で店やったらどう?日本製は高くても売れるよ。ビジネスチャンスがいっぱいだよ。」

「今日ひさびさに飛行機から福岡の街を見下ろして、こんな小さい街だったかなぁと思うほど、ここんとこ中国の発展はびっくりするよ。遊びにきてごらんよー。」


なんとまぁ。「10年ひと昔」は、もはや今の中国には当てはまらない。4000年の歴史がこの数年で大きくひっくり返ろうとしているのだから。

彼女に問いかけてみた。「日本のバブルみたいに、はじけたりしないかな?」

彼女の答え。「それは大丈夫。中国は政府が経済も統制しているから。」

フーン・・・。どう捉えたらいいんだろう。

中国製のシルクの布袋と、お漬物をたくさんお土産にもらった。

「あ、大丈夫よ。お漬物は宮崎産だから安心して。」
by kitchenparadise | 2010-12-09 18:53 | ともだち

3か月遅れの誕生プレゼント

友人から、3か月遅れの誕生プレゼントにと金色の王冠ストラップをもらいました。
ストラップがちぎれたままのこのような状態の携帯を見るにみかねて、買ってくれたようなのです。c0228646_116378.jpgc0228646_1165169.jpg
「金色は風水的にもいいし、幸せを引き寄せるしね。文さん忙しいし、なかなか買い替えないでしょ(笑)。」

ちょっとバックが破れようと、ストラップが壊れたままだろうと、一向に気にせず無頓着な私を見ていて、思いついてくれたんでしょう。ストラップのかわいらしさはもちろんですが、その思いやりがなんとも嬉しいですよね。

お店にもプレゼントを選びに来られる方がたくさんおられ、よくご相談を受けます。贈り物って迷って選んでくれたのは、その思いやりが伝わるんですよね。だからお店でのプレゼント選びも、ひとつひとつ心をこめてお手伝いしたいと思うのです。

先日、受け取ったプレゼントを「使わないから」という理由で、他の商品に交換しにこられた方がおられました。年に1、2度そんなお客様おられます。胸が痛いですね、正直。迷って選ばれたのを見てますから・・・。
by kitchenparadise | 2010-02-27 11:14 | ともだち

オカシな仲間

昨晩、長い付き合いの友人と「WITH THE STYLE」へ。ひとりは広告代理店、ひとりは作家兼プランナーをしている。東京、鹿児島、福岡と散らばっているので、なかなかこうやって会うこともないので写真でも撮ろうじゃない、と17年の付き合いにして、おそらく初めてカメラにおさまることにしました。

私が20代の前半、博多駅のコンコースである企業のキャンペーンMCをしていたところ、休憩時間に控室に突然現れ、「君、おもしろいから僕らの仲間に入らないかい?」と、ナンパ(?)されたのがきっかけであっさり彼らと仲間になった。当時彼らは、私に仕事を依頼した大手広告代理店の社員。まぁ怪しくもないだろうし、何か人と違ったこともおもしろいだろうとういう好奇心から、その変な誘いにのってしまった。

それからというもの、彼らを含む10人ほどの面々で、映画を作ったり、変な作品や音楽を作ったり、おもしろいツアーを企画したり、とにかくよく一緒に遊んだ。自主映画のワンシーンの背景を作るために、アルミホイルを何十本も買い込んで、部屋中をホイル部屋にしたり、バレンタインにもらったチョコレートを街角で溶かしてココアにする、というわけのわからないパフォーマンスなども。

そんな彼らも今は40代。ひとりは東京で映画の原作にかかわったり、自ら作家として何冊も本を書き、もうひとりは、大手広告代理店で今も活躍中。彼のように友人が多く行動範囲が広い人をみたことがない。
私は、MCをさっさと辞め、こんな道具屋になってしまったし。
c0228646_18143715.jpg




17年経ってずいぶん大人になったので、さすがに街角で人を捕まえてチョコレートをバーナーで溶かしまくる、なーんてことはしないだろうけど、あんな無駄そうなことが今の彼らの仕事や作品につながっているんだろうと思う。もちろん私にとっても。

作家の友人の公式hpはこちら

ひさしぶりの「WITH THE STYLE」 は、とても素敵な空間になってました。サービスの女の子の説明も気がきいてます。
by kitchenparadise | 2009-11-24 18:14 | ともだち


福岡の台所道具専門店「キッチンパラダイス」のオーナーAYAの日記。調理道具のテストや考察、お店のお知らせ、出会った方々や興味深い本などを毎日綴ります。ご連絡はキッチンパラダイスのHPからどうぞ。


by kitchenparadise

プロフィールを見る
画像一覧

ブログパーツ

カテゴリ

全体
キッチン道具について
おしらせ(SALE等)
お店でのできごと
キチパラ講座
なみじゅう
私、こう思う
キチパラのなりたち
言葉

家族
福袋
ともだち
プレスリリース
私のプロフィール
私の日常
耳下腺腫瘍顛末記
じゃないお弁当
私が好きなもの、好きな店
未分類

以前の記事

2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月

最新の記事

三徳包丁と牛刀の違い
at 2017-03-29 13:28
炊飯ジャーは土鍋を追う?
at 2017-03-28 15:26
生活のたのしみ展に行ってきた
at 2017-03-27 15:58
マニアマニエラの取材
at 2017-03-25 08:00
おろしはおろしでも、おろし違い
at 2017-03-24 07:30

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

雑貨
本・読書

画像一覧