カテゴリ:道具:キッチン道具全般( 87 )

くっつかないもりっこしゃもじがくっつく時

もりっこしゃもじという人気アイテムがあります。 
c0228646_14571056.jpg
これはたくさんあるアイデア商品の中でも、なかなかの商品で、価格も安く、使い勝手もとても良いです。

しゃもじが丸くなっていて盛りやすく

先端を浮かせて置けるので衛生的。

なんといっても、ごはんがくっつかない!

c0228646_14573236.jpg
もりっこしゃもじにご飯がくっつかない理由は、ダブルエンボス加工というもの。
表面に多数のデコボコをもうけ、さらにその上に微細なデコボコをもうけているから、ごはんの接着面が小さくなりくっつかないということですが、、、

最近、「買って間もないのに、もうくっつく!」というお客様が。汗)

もりっこしゃもじがくっつく理由、製造元に現物を送り調べてもらいました。

解答

「いつも私智の製品がお世話になっており誠にありがとうございます。(中略)
摩耗や傷などがなく、丁寧に仕様されている者と思われます。
念のために、現品にヨウ素液を塗っていましたところ、青く変化しました。これは、ヨウ素液に反応するとデンプン質によるものであり、しゃもじを繰り返し使うことによりご飯のノリ状のデンプン質が付着し、蓄積することでご飯がくっつくようになることがあります。(中略)
傷や摩耗は直すことがDけいませんが、ご飯のでんぷん質の影響でくっつくようになった場合は、
泡状の漂白スプレーをかけてしばらくそのまま放置することで、付着したデンプン質が分解して取り除かれ、昨日が回復します。
今回の申し出を受け止めていただき、貴重な資料として活用させていただく所存でございます。」

丁寧な解答。そこで、そういえば以前よりくっつくかなと思う4年もののしゃもじでやってみました。

泡の漂白スプレーをかけて、しばらくおく。


c0228646_15152759.jpg
ぬるま湯できれいにスポンジで洗い.....炊き立てのご飯をすくってみる。
c0228646_15170761.jpg
おー、全くくっつきません!

まとめです。

もりっこしゃこじの機能は永遠ではありません。
傷がつかないように柔らかいスポンジで、中性洗剤で洗いましょう。
炒め物などのは使わないようにしましょう。
炊飯ジャーの中にはいれっぱなしにしないうように。
汚れはよく落としましょう。
使用前に水につけてから使いましょう。

そして、少しくっつくようになったら、キッチン泡漂白スプレーをかけて1時間くらい放置しましょう。


もりっこしゃこじは、378円と594円です。


by kitchenparadise | 2017-08-30 15:34 | 道具:キッチン道具全般

馬毛のうらごしの危機

日本の台所道具の中で、絶対に後世に残したいと思っている道具のひとつが馬毛のうらごし。
作り手がだんだん引退され、もう今後販売されなくなるかもしれません。いくつかの製作所があったようですが、後継者がいなかったり、廃業されたりしてます。キチパラのお付き合いのところも、もう終了だそうです。

馬毛の裏ごしとはこんな道具です。
c0228646_17362838.jpg
木を曲げて作った木枠に、ほんものの馬の毛を編んで、それを張って丁寧に作られています。
馬毛で作った白あえや栗きんとんは、おどろくほど口当たりがよく、まさに舌の上でとろけるような感覚です。

キッチンパラダイスのスタッフも2人使っていますが、もう2人も今回慌てて購入すると言っております。
そういえば5.6年前だったか、砲金の揚げ鍋(銅)の時も、いつのまにか職人さんがいなくなり販売が終わってしまいました。
残っているのは40cmくらいの業務用だけです。もうどこを探してもありません。(私たちは持ってます!)
売れないから、作らなくなる。跡をつぐ人がいなくなる。当然の話ですが、日本の道具は本当に深刻です。


天然の馬毛は、一本一本キューティクルがあり、素材をの粒子を細かくし、イモの繊維なども上手に取り除いてくれます。
素材に金気をうつしません。
年に数回しか使いませんが、それでもあの口当たりを経験した私には、変わるもののない道具です。

ただし使い方を間違うと、かびたり、壊れたりします。ぜひ使い方をよく聞いてから長くお使いください。

商品にはキチパラの使い方の説明書もお入れします。

馬毛のうらごし27cmは、外径:27.7cm、高さ:11.3cm、約400g、 2本毛、24メッシュです。

(追記:キッチンパラダイスでの馬毛の販売はいったん終了しました)



c0228646_17513432.jpg




by kitchenparadise | 2017-08-09 17:49 | 道具:キッチン道具全般

シンプル水切りトレー

今日からなみじゅうが予約なしでお買い求めいただけます。お盆休みは8/13.14.15です。11日も祝日でお休みですので、里帰りでお持ち帰りになる方はお間違えのないようにご来店ください。

さてさて、びっくりするほどシンプルな水切りトレーがでました。意外となかったアイテム。シンプル過ぎてなかったのかも!?
使ってるんですが、ほんとにすごく便利。キッチンが綺麗になります。

c0228646_13433370.jpg
5.6人分のお皿を一気に洗う方には、お皿立やコップ立が付いていないと不便かもしれませんが、2.3人にはとてもいいですよ。
何と言っても収納がとても便利。

接地面には穴が開いていて、水切りがよく乾きやすいんです。穴があいているトレーと受けトレーは取りはずせるので洗うも楽々。
使わない時は、立てて収納しおけばいいですね。


耐熱・耐冷温度:90℃・-40℃
材質:ABS樹脂
大きさ:W425×D307×H15 mm
原産国:中国

価格:1944円(税込)

今週中にキチパラのネットでも買えるようになります。

おしらせ:ダネッツブレンダー、残りわずかになりました。

c0228646_14101269.jpg





by kitchenparadise | 2017-08-03 14:10 | 道具:キッチン道具全般

テレビでいわない除菌対策

テレビCMで除菌除菌と繰りかえされると、なんでもかんでも除菌しないと雑菌まみれで病気にでもなりそうな感じがします。
昔はそんな除菌スプレーや除菌洗剤なんてなかったでしょうし、抗菌グッズなどもないのです。

それに抗菌っていいますが、抗菌グッズに汚れが付着してそれがカビたら抗菌もなにもあったものじゃありません。健康な場合は多少の菌は必要という考えもいまや主流です。何かもキレイすぎる必要なはく、やり方さえわかっておけば怖くはありません。そうやってこれまでの主婦の方々はやってきたのですから。
この暑さで、雑菌や食中毒のことが気になるのもわかりますので、除菌グッズが助けにはなりますよね。私もアルコールスプレー使ってますし。

ひとまず、昔ながらの基本的なこと覚えておくことにしませんか。


●常に手を洗い、清潔なタオルで拭く

お料理を始める前には必ず洗いましょう。これが基本です。特に魚やお肉、卵などに触れたときはそのつど洗って、きれいなタオルで拭くのが基本です。夏のタオルはこまめに変えたほうたいいと思います。
おにぎりを握るのが気になるなら、除菌石鹸で指や爪も洗い、ご飯を炊くときに梅干しや酢をいれて炊いたらいかがでしょう。

●スポンジはいつもきれいに

スポンジは雑菌の温床。洗ったらお日様の下で洗濯物のように干します。だからほんとは二つを交代に使うとよいです。スポンジもタワシも、毎日干す方が除菌には効果的なので2つを交代に使うとよいのです。夏はスポンジも早め早めに交換しましょう。

●布巾、台拭きはときどき煮沸

週に1、2回は布巾を煮沸消毒してみてください。気になる方は毎日でも気持ち良いものです。
私は蒸し器を使ったあとのお湯でで煮沸します。布巾を洗剤で洗ったあと鍋でぐつぐつと5分程。1枚なら1分でも良さそうな気がします。あとは少し温度が下がってから取り出して、固く絞ってから風通しの良い場所でよく乾かします。嫌な臭いもなくなりスッキリします。(おっとこの時は手もしっかり洗っておいてください)

●木のまな板はいつも軽く濡らしてから使い、タワシで汚れを落とす

木に汚れを付きにくくするには使う前に濡らすこと。それだけで汚れが奥までしみ込まず、汚れても落としやすくなります。また、木そのものは抗菌作用があるので汚れをしっかり落として乾かせば実は衛生的です。木の汚れ落としにはスポンジでなくタワシが必需品です。汚れたまな板にすぐにお湯をかけると、逆に匂いや汚れが取れにくくなりますので、ぬるま湯でゴシゴシきれいに洗ってください。きれいな布で拭いてから日陰干しです。木のまな板は2枚を交代に使うと断然かびにくいです。
取れにくい汚れはタワシと塩でゴシゴシと。
木の道具にアルコール除菌を繰り返すと、木が痛む場合もあります。

c0228646_18245388.jpg


●プラスチックのまな板は、洗剤で洗ってから除菌

プラスチックまな板は、普段は洗剤でよく汚れを落とすことが大事です。ブラシやタワシで洗った方が汚れがよく取れます。
あとはきれいな布巾で拭いて、まな板は浮かして乾かします。酢水をスプレーしたり、酢を含ませた布巾で拭くと除菌効果があります。

●包丁は取っ手もきれいに洗う

肉などの生ものを切った後で生野菜などを切るのは危ないので、包丁を使いわけるか、よく洗い、汚れを拭いてから使ってください。熱湯をかけただけでは肉のたんぱく質が固まって逆に菌の温床になることもあります。洗剤で刃と取っ手と、刃の柄の隙間も洗いましょう。刃の汚れはクリームクレンザーなどを付けてスポンジで落とすとすっきり洗えます。

食品衛生を管理するどの公的機関も、台所道具を塩素系の漂白剤で殺菌パックしましょう、まな板は素材ごとに変えましょう、食材をかえるごとにまな板に熱湯を十分にかけて消毒しましょうと必ず言っています。
毎回熱湯を沸かすエネルギーの消費や、漂白剤を乱用する無駄を考えると、調理人ならまだしも、私たち主婦はもう少し従来のやり方を賢く理解したほうがいいと考えます。

つまり、除菌は汚れを落とすことが一番。菌をためないようにすることは、汚れをかき出すこと、熱湯を効率的に使うこと、できるものは天日干しすること、綺麗なタオルや布巾で清潔を保つこと、それが基本です。



by kitchenparadise | 2017-07-18 18:34 | 道具:キッチン道具全般

便利な収納グッズを見つけました

私は片付けがとても苦手でして。特にキッチンツールが多すぎて、その整理は大変困っております。
そこに、スタッフが便利な商品を取り寄せてくれました。
これです。
c0228646_12061073.jpg
これ、伸縮するカトラリートレイです。伸ばしたり縮めたりできます。

横に伸ばしてみます。ぴったり。
c0228646_12071361.jpg
縦にも伸ばしてみます。45cmまで伸びるのでラクラクで、ぴったりです。便利でしょう!
c0228646_12081649.jpg
しかもよくある薄っぺらいのではなく、しっかりしたプラチックで頑丈です。

上にはスライドする透明の仕切りがついていて、よく考えてあります。主婦の気持ちをわし掴み!これはいい。
c0228646_12104032.jpg
約25cm~45cmまで使える、便利な伸縮カトラリートレイ。キチパラでも取り扱うことにしました。
こちらです。お店でもご覧いただけます。

価格は税込で1944円です。
****************************************
おしらせ:キッチンパラダイスは日曜祝日がお休みです。7/16.17は連休となりますのでご了承ください。
また7/17(祝・月)の10:00amからKBC「アサデス。」に桧山タミ先生が出演されます。(再放送)
7/28に発売される先生の著書(エッセイ)をご紹介くださるようです。ご覧ください。

by kitchenparadise | 2017-07-14 12:17 | 道具:キッチン道具全般

ガラスの麦茶ポットが割れる理由

c0228646_13512757.jpg

熱い麦茶をガラスポットに入れた瞬間に割れてしまった、そんな経験ありませんか?
つい先週も「沸騰したらお茶をすぐに入れて割れたんだけど、割れないポットある?」と料理の先生から聞かれたばかり。

お答えしましょう。

割れないポットはあります。

また、

普通のガラスを割れないようにする方法もあります。

「割れないポット」の選び方は...

【耐熱温度差120度】と書いてあるものを選ぶこと。

何も考えずとにかくそう書いてあるのを買ってください。笑)お湯を注いでも割れませんから。

何も書いてなかったら、たぶんそれは【耐熱温度差80度】以下のものです。ソーダガラスというもので、世の中にある8割くらいの台所のガラス用品がこんのソーダガラス製だと思われます。たまに耐熱温度が120℃以上のものもありますが、それはもちろんOKです。
もちろん80度より120度のほうが価格は高いです。

「普通のガラスポットを割れないようにする方法」は...

温度変化を80度以上にしないようにすることです。


例えば、イケアで買ってきた普通のガラス瓶にあっつあつの熱湯(100℃)をかけてみます。
c0228646_14234190.jpg
割れませんね。
これは常温のガラスの温度が25℃で(この実験では)、熱湯が100℃。
つまり温度変化が75度だったからです。
冬ならわかりませんよ。ガラスの温度が外気にも影響されますから。

今度は冷蔵庫で冷やした同じガラスポットで実験してみました。
冷蔵庫の温度は5度でした。注いでみました。
c0228646_14235647.jpg
あ~あ~.....。一瞬で割れちゃいましたね。

これを考えると、冷蔵庫から出したばかりのポットでは割れやすいので、いったん水道水などをかけて20℃以上の常温にするか、あるいはヤカンのまま少し冷やして80℃くらいにしてからポットに移すと割れないということなのです。やってみてください。割れるか割れないかは、その時の温度変化と、ガラスの厚みにも関係してきます。ワイングラスなど薄いガラスにはホットワインなどは入れてはいけません。高級なワイングラスがパーになります。
by kitchenparadise | 2017-07-10 14:36 | 道具:キッチン道具全般

梅仕事と梅びん

ようやく梅しごとにはいりました。ひとまず梅ジュースだけ。
梅を氷砂糖につけておくという簡単な作業です。


c0228646_10280281.jpg
梅が600g 氷砂糖250g 砂糖200g (砂糖100g)
松田美智子先生のレシピです。

梅は一晩水につけてあく抜きします。竹串でヘタをとり、ペーパーで水気を拭きます。
100g分の梅は冷凍庫へ。(あとから加えるとシロップがでやすくかびにくいらしい)
密閉容器に氷砂糖を底に並べ梅を並べ砂糖をふりかけ、また氷砂糖をいれ、という具合に繰り返す。
最後は氷砂糖でおわる。
c0228646_10361744.jpg

直射日光をさけて、3日から1週間たって氷砂糖が溶けてきたら冷凍梅を入れる。
蓋は毎日あけて清潔なヘラで上下を返す。
2週間後、ほぼ砂糖が溶けたところで、味見。追加砂糖を加えるかを決める。
のみごろは半年後でーす。楽しみ。

c0228646_10362822.jpg
このビン、とても人気です。キチパラで販売しています。これは1Lサイズですが、2L.3L.4Lとあります。
どのくらいの量がちょうどよいかはお店でおたずねくださいね。
楽しみー。がまんできずにちょっと炭酸で割って飲みました。まだほのかにしか味はしません。ですよね。汗)


http://www.kitchenparadise.com


by kitchenparadise | 2017-06-14 10:39 | 道具:キッチン道具全般

「今日の料理」のガラス容器はスグレモノ

松田美智子先生が「今日の料理」に出演されています。とても興味深い内容で見ごたえありました。

今回は3日間とも「初夏の保存食」と題して先生のおすすめの保存食を紹介なさっていますが、そこで使用する保存容器が、私も気に入ってるガラス容器なのです。「スクリュー式のガラス保存容器」つまりネジ式で蓋を閉めます。料理好きな人には、とくに便利。今月の今日の料理の表紙にもなってます。

c0228646_10372509.jpg
調味料、ハーブやスパイス、ナッツや粉類、常備菜などを入れてもOK。食品以外のものを入れても便利です。
にんにく醤油や、ハーブのオリーブオイル、手作りの焼肉のタレや手作りドレッシングなども入れます。

このスクリュー式ガラス保存容器の特徴は、


①ガラスはプラスチックに比べて長期保存がOK。

②蓋も透明なのでどこからでも中身がわかる。引出しの冷蔵庫や棚でも上から見える。

③重ねて保存してもおさまる安定感。

c0228646_10380924.jpg

④口が広く入れやすく洗いやすい。

⑤スクリュー式(ネジ式)にパッキンがついていて液漏れしにくい。

⑥筒型は、素材が混ざりやすく取り出しやすい。


塩や砂糖などの毎日使うものを入れてる方もおられますし、ドライフルーツなどをいろいろいれて飾っても美味しそうです。
自家製のポン酢などを入れみてもいいですね。酢分や塩分が強いものはガラスかホーロー容器を選んでくださいね。

パッキンもすべてばらして洗えます。耐熱ではないので、殺菌したいときは、水から容器をいれてから沸騰させてください。
耐熱というのは「急激な温度変化」のことで、水からゆっくり温度をあげて100℃にするには問題ありません。

価格は400円(税抜)からとお手頃です。

キッチンパラダイスでは6月1日からこのガラス容器を10%OFFでご購入いただけます。
インターネットからもご購入いただけます。ぜひいくつか揃えてください。






by kitchenparadise | 2017-06-06 10:52 | 道具:キッチン道具全般

竹皮の使い方

c0228646_18193068.jpg
よく竹皮を使うから30枚ぐらい常にキープしていると友人に話したら、むかしのお弁当みたいだと笑われました。
いやいやいや、昔もいまも竹皮の良さはおんなじ。

通気性があり抗菌力があるので、お弁当には最適だし、揚物やご飯もののときにも良く使います。もちがよくなります。
6月は湿気が多くなり、竹皮を使うにはいい時期なので、たくさん仕入れて安く販売しようと思っています。
6月だけはちょっとお安く、1枚から買えるようにします。

そこで使い方を説明しておきますね。

竹皮は使う前に水に浸けます。濡れ布巾で拭くだけでもいい場合もありますが、包んだりする場合はしっかり15~30分くらい濡らしたほうがいいです。(時間なければ2.3分でも効果はある)

c0228646_18192371.jpg
せいけつな布きんかキッチンペーパーで拭きます。お弁当にする時は、端をさいて竹ひもを作りましょう。繰り返して使いたいときは輪ゴムでもかまいません。

c0228646_18193904.jpg
おにぎりでも出汁巻でも、からあげでも。余分な水分や油分は竹皮が調節してくれます。

c0228646_18194888.jpg
竹ひもでしばります。
c0228646_18195305.jpg
洗って繰り返し使えます。スポンジでもいいですが、タワシなら汚れが落としやすいです。しっかり乾かして収納しておきましょう。
c0228646_18200212.jpg
簡単ですね!

おにぎりをのせるだけでなんだかとっても美味しそうになります。お弁当箱がプラスチックやステンレスの場合も、竹皮をひくともちが違います。竹かごのお弁当箱にも最適ですよ。

竹皮1枚からは、6月1日から販売。6月はスタートでお求めやすく買えますのでまたHPで紹介します。
by kitchenparadise | 2017-05-27 18:42 | 道具:キッチン道具全般

道具に関する記事を少し見やすく

「Aya’s Diary」というブログに移って9年ほど書いていますが、これまで書いている道具の使い方に関する記事をカテゴリー分けすることにしました。
特に、銅の玉子焼きの使い方や、セイロの洗い方、フライパンの実験など、記事を探すのが大変だったようで、ご迷惑をおかけしておりました。

キッチンオタク道」のほうにも少し整理して移してはいるのですが、断然「Aya’s」を覗く方のほうが多いようなので。

また、以前の記事なども一部訂正、削除しております。
同じことを言い方を変えて説明している部分も繰り返しになっていますがご了承ください。

ご興味のあるカテゴリーをクリックして頂ければ、これまでの関連記事の一覧になります。

道具:キッチン道具全般
道具:フライパンや鍋
道具:銅の玉子焼
道具:スライサーやおろし器
道具:セイロやすし桶
道具:塩壺
道具:まな板と包丁
道具・調理家電


なみじゅうが再入荷しましたが、本数がだいぶ少なくなっています。
お近くの方は店頭で。ご注文の方は、インターネットで早めにご注文ください。これが終わりますと次回は7月末です。
なみじゅうのネット注文はこちら

ジオプロダクトの30%OFFフェアもご注文が殺到しており、この分だと月末には個数が足りなくなりそうです。
ジオのネット注文はこちら

6月のフェアも決まりました。6月は、私の超オススメのブレンダー「ダネッツ」を特別価格で販売します。お楽しみに。


余談ですが、、これまでのブログを整理していて、我ながら私ってホント抜けてるなと思う記事がありました。
今日ちょっと笑いたい気分の方はお読みください。2010年8月6日、いまから7年前の出来事、「携帯落語」です。笑)

by kitchenparadise | 2017-05-17 12:33 | 道具:キッチン道具全般


福岡の台所道具専門店「キッチンパラダイス」のオーナーAYAの日記。調理道具の実験や考察、お店のお知らせ、そのほか個人的な日常も毎日綴ります。ご連絡はキッチンパラダイスのHPからどうぞ。


by kitchenparadise

プロフィールを見る
画像一覧

ブログパーツ

カテゴリ

全体
道具:キッチン道具全般
道具:フライパンや鍋
道具:銅の玉子焼
道具:スライサーやおろし器
道具:セイロやすし桶
道具:塩壺
道具:まな板と包丁
道具:すり鉢
道具・調理家電
おしらせ(SALE等)
キチパラ講座
なみじゅう(入荷状況も)
私、こう思う
キチパラのなりたち
本と言葉
私の日常と家族
福袋
耳下腺腫瘍顛末記
じゃないお弁当
プロフィール
私が好きなもの、好きな店
未分類

以前の記事

2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月

最新の記事

キチパラ蚤の市 9/29(金..
at 2017-09-25 07:30
わからんけど、みたいな。
at 2017-09-22 10:30
福岡に蔦屋書店がやってくる
at 2017-09-21 07:30
便利好きで、便利がイヤな日本人
at 2017-09-20 07:30
9月29日、30日キチパラだ..
at 2017-09-19 07:30

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

雑貨
本・読書

画像一覧