カテゴリ:道具:キッチン道具全般( 90 )

意外と知らない布たわし

布たわしが便利です。「布でコゲや汚れが取れるの?」と聞かれますが、答えはイエスです。
c0228646_17144129.jpg
この布たわしは、ヤスリ状の布を細切りにして束ねたもの。粗目、中目、細目を選び、力加減で強くこすったり弱めにこすったりすることで、あらゆる汚れを落としてくれます。

これは中目。一番便利で、キチパラでもこれを販売しています。
金属たわしと違って形状が自在に変えられるので、フライパンや鍋の取っ手など細かい部分の汚れも落とやすくなります。
ヤスリとはいえ布製なので、キズがつくのも最小限におさえます。金属片がでず、錆びる心配もありません。

私がどんな時に使っているかと言うと、鍋の焦げ付き、焼網などの汚れ落とし、包丁の錆び落とし、コンロの焦げおとしなどいろいろ使えます。銅鍋や銅の玉子焼器の銅磨きでは落としにくい黒いススのこびり付きも落とします。フッソ加工の側面のこびり付きなども落とせます。

ただし、傷をつけたくない鍋やフライパンなどは粗目は避け、力を入れずにやさしくこすってみます。隅っこのほうでお試しになってから磨いてください。(フッソ加工には特に弱いものがあります)
全くキズが付かないわけではありませんので、繊細なものには注意してお使いください。

お使いになる時には、水で濡らしてください。ご使用後はよく水でゆすいで乾かします。熱湯に浸すとさらに衛生的です。



by kitchenparadise | 2017-12-25 17:22 | 道具:キッチン道具全般

ホーローに書けるペンは?

年末になるとホーロー(琺瑯)容器が活躍します。

白いので中の状態が分かりやすく、

酸や塩分に強いので保存状態がよく、

プラスチックよりだんぜん長期保存向きで

汚れが簡単にとれ、匂いも色も残らず

直火にかけられる(モノによります)

ただ、レンジにかけられないことと、落としたり傷をつけると表面が剥がれるという難点もあります。野田琺瑯のようにある程度厚みのあるものをお買いになると剥がれる心配がかなり少なくなります。傷つけずに使うには、ステンレスのスプーンよりシリコンスプーンなどを使うとよいです。

このホーロー容器、容器に直接ペンで書けます。

「昆布だし12/22」とか「がめ煮12/31」とか直接かけると嬉しいですね。

油性ペン書くと取れづらいし、水性ペンでは書けない?

いえ、そうではありません。

水性ペンには、水性(染料)ペン水性(顔料)ペンがあります。
c0228646_12383989.jpg

水性染料ペンは、写真の青ペンのようなラッションペン (寺西化学)やぺんてるサインペンがあります。

水性顔料ペンは、プロッキー(三菱鉛筆)やポスカ(三菱鉛筆)など。

わからない時はペンの側面に書いてあることが多いようですのでみてください。(水性マーカーとも書いてあります)

ラッションペンで書くと触れただけで写真のようにすぐ取れてしまいますが、プロッキーで書くと取れにくくなります。
でも、手でとれないので水ではなかなか落ちないのです。

ご覧の中央の写真のように、油汚れがやや得意な洗剤でこすると99%は落ちます。

c0228646_12535553.jpg
それでもなんとか薄く残る時があるので、その時はキッチンマジックリンのようなスプレーをかけてスポンジでこすると、するりと落ちます。

つまり、ホーロー容器には水性顔料ペンを使うと便利!

シールに書いて張ったり、テープで紙を貼りつけたりしてもよいのですが、直接書けるペンがわかると便利ですよね。
お正月は台所にプロッキーを一本どうぞ。

c0228646_13002841.jpg
****************************************************************

おしらせ:タークのフライパンクリスマスセットは、18cmのみお買い求めになれます。ダネッツのクリスマス価格はまだ続行中です。
キチパラHPからどうぞ。http://www.kitchenparadise.com



by kitchenparadise | 2017-12-21 13:14 | 道具:キッチン道具全般

わたしの伊達巻の作り方

c0228646_12514287.jpg

お正月は、好きな料理屋のおせちを頼む方も多いでしょう。ですが、年に一度ですから、自分でもちょっと作ってみたいですよね。

わが家は、がめ煮、黒豆、牛肉のごぼう巻、なます、数の子、栗きんとんなど。今年は柳橋連合市場のいとよしさんで鰤を頼んであるので、それもお楽しみ。
そして、私が必ず作るのが伊達巻。家で作った伊達巻は保存料も無く安心です。だって12月にはいったらもう伊達巻がスーパーで売ってるんですから、どんだけ長くもたせるんですかー、と思っちゃう。

伊達巻って甘いのが好みか、すり身は何にするか、ご家庭で大きく違います。私は甘すぎるのは全然ダメ。

わたしの伊達巻に必要な道具は、銅の玉子焼器、鬼寿(伊達巻用のまきす・鬼すだれともいう)です。もちろん、普通の玉子焼器でもフライパンでもできますが、銅を使った時の膨らみと食感は格別なのです。

私の伊達巻の材料はコレ。

卵4個 白身魚やえびのすり身70g(orはんぺん1枚) 砂糖大さじ1~2 みりん(赤酒でも)大さじ1 かつお出汁大さじ2~3 醤油、塩少々

出汁は入れない人も多いんですが、私は風味づけに入れてます。出汁を入れると日持ちはしません。
最初に作る時は、すり身は高いのではんぺんで何度も練習しました。


では作り方。

①オーブンを160℃に温めておきます

②卵を切るようにして溶きます。泡だて器では空気が入るので気をつけて。

③すり身をすり鉢でなめらかになるまですります。調味料を加えてさらになめらかに。卵をいれてさらにする。
(プロセッサーでもできますが、お正月はぜひすり鉢で。娘たちにさせてます。)

④こし器でこす(漉したらなめらかさがプロ級に!)

⑤銅の玉子焼器を温めてから油を内側全部に丁寧にぬる。火をとめて④を流しいれる。

⑥160℃のオーブンに銅の玉子焼器をいれる。(取っ手が外れるものでないとダメですね)

⑦中段に5分いれて、120℃~130℃に下げてさらに20分程度焼きます。
 (オーブンによって焼き時間はかなり異なります。15分経ったら、卵の上をつついてみてください。まだできていないと卵汁がでてきて、焼きすぎだと固いです。巻けそうだなーというくらいでおわり)

⑧巻けそうなくらいに焼けたら、取り出し、鬼寿の上において、何本か切れ目をいれて、巻きます。

⑨ゴムやタコ糸で数か所しばって、2時間くらいなじませる。できあがり。

普段の出汁巻にすり身かはんぺんを入れるっていうくらいで、あとは焼き方です。

ガスコンロでも焼けますし、フッソ加工の玉子焼器にアルミ箔をかぶせ、表裏焼いてもできます。ただ、フッソ加工はアルミですので焼きむらがありますからかなり弱火でお願いします。すべての同じように火が通らないとうまく巻けなくなります。焼きむらのないように工夫してください。

もちろん銅のほうがだんぜんふっくらと膨らみます。ただ銅も取っ手が取れない場合はガス火で焼くしかありません。超弱火で蓋をして焼いたほうがいいでしょう。油もよく塗ってくださいね。ガス火で焼く場合はごくごく弱火にして20分以上は焼きます。裏返して再度油を塗ってまた4.5分焼いて取り出します。
(キチパラの銅の玉子焼きは取っ手がとれます。)

以前、耐熱ガラスに卵液を流し込んで伊達巻を作ろうとしましたが、外側は焼けているのに、真ん中は全く焼けずに、中央部分だけ卵の池ができたようになって、失敗。道具でこんなに違うんだと思いました。

また、伊達巻はぜひ専用のまきすを。お正月らしくなりますし、おめでたい日にふさわしい伊達巻になります。
年に一度しか使わないので「鬼寿」を買うのがもったいないと思われる方は、普通のまきすでも。でも伊達巻用の鬼寿は特別感がありますよ。年に一個で50年使えます。

by kitchenparadise | 2017-12-20 16:33 | 道具:キッチン道具全般

キッチンペーパーをやめてみる

毎月、何個くらいのキッチンペーパーを使いますか。結構な本数を使う方も多いのでは?

料理講座を主催していると、先生方の多くもかなりキッチンペーパーを使われます。

野菜を絞る時、出汁を漉す時、揚油切り、豆腐水切り、布巾がわりにも使います。掃除の時も使う方多いですよね。キッチンを拭いたり、シンクを拭きあげたり。

確かに本当に便利です。清潔な感じがします。でも、桧山タミ料理塾には、キッチンペーパーは無いんです!置いてない...。

かわりにあるのは、布巾とさらし、ガーゼです。

なかなか真似できないですが、やはり真似しないと、こんなにどんどん使うわけにはいかないよねぇと本当に最近考え始めました。

そこで、お店でもこれまで銅の玉子焼用に販売していた「さらし」に加え、出汁漉しや野菜絞り、豆腐の水切りなどにとても使いやすい専用のだしこし布(カットガーゼ)を販売することにしました。こういうのを2.3枚もっておけば、とても便利でしょう?

だしこし布(カットガーゼ)30cm×30cm 310円(1枚 税抜)

c0228646_17514949.jpg
もともとプロ用で10枚入りのものを、キッチンパラダイスで小分けしています。価格もそのまま1/10にしていますので、必要なだけお買い求めいただいても割高ではありません。反物のさらしと違って、端はほつれ加工していますので使いやすいです。

出汁を漉してみました。
c0228646_17562265.jpg
キレがいいです。出汁がとても澄んでいます。出汁の場合は絞らないほうがいいらしいのですが、茹でた葉物野菜を絞る時なども、とても絞りやすいです。

お店でもインターネットでも購入いただけます。

こちらです。http://www.kitchenparadise.com/i/dashi



by kitchenparadise | 2017-12-08 17:59 | 道具:キッチン道具全般

調理道具としての正解は。

まず、おしらせから。12/1から3日ごとにKPクリスマス割を行っていますが、今日からはダネッツのクリスマス割が始まります。
ご希望の方はお早めにどうぞ。クリスマス割は次は12/7です。その次は12/12と続きます。お楽しみに。
私は12/12の商品だけはもっていないのでほしくてほしくてたまりません。ほんと、いま一番欲しい。

ダネッツブレンダーのクリスマス割はこちらからご購入いただけます。

*****************************************


さて、世の中には毎日新しい調理道具(キッチングッズ)な登場します。
キチパラでは「使ってみて商品にするというモットー」なので、今現在だけでも5.6点の商品をお試し中です。

選ぶポイントをひとことでいうと「理にかなった道具であるか」です。

「理にかなった」は、美味しくできるか、本当の意味で便利なのか、耐久性はどうか、未来に残す道具か、価格は適正かなどなどのことです。
ほとんどの場合は、テスト前に商品の話を聞いただけでわかります。「あー、これはいい道具だな」か「すぐ消えるな」か。もちろん「いい道具だけで大衆受けはしなだろうな」というものもあります。

いまだから言えますが、以前大人気だったレンジグッズ「ルクエのシリコンスチーマー」などは、まったくいい道具とは言えません。
理由はいろいろあります。

まず、シリコンはすぐ温度が下がります。オーブン料理ができると謳っていましたが、陶器のようにアツアツで食べられません。

調理したままお皿代わりになるので便利だそうですが、できれば子供の頃に本物で食べさせいと思いませんか?使うと変色しはじめるカラフルなシリコンより、陶器やガラスのほうが目にも舌にもいいと思います。感性が育ち、ものを大切に使うことを覚える大切な時期です。

ルクエのシリコンスチーマーは5000円もするのに、変色やにおい移りは免れません。耐久性に問題ありです。

「軽くて、かわいくて、便利、時短」や、「掃除が簡単」などにあまりにも惑わされやすい世の中のおかげで、何十万個も売れたそうです。
もうすこし安いなら少し考える余地はあるかもしれませんが。私はいらないけど。


「家族に美味しい料理など作ってやらない!」いう方がいれば、それはしかたありません。料理がイヤで仕方ないなら何も言いません。

子供の未来に役に立つ料理をと思っているなら、道具は正解を知ったほうがいいというのが私の考えです。

もちろん人のよって違うこともあるでしょう。いいとわかっていても、そこまではお金をかけたくないとか、手間をかけたくない場合は、その人によって正解は違うのでしょう。パンを焼くのは七輪が美味しいと、桧山先生から正解を教えていただきましたが、私はまだ七輪を買っていませんし。笑)
でも、知っておくことはとても大切です。



例えば、レンジでパスタはマズくなります。アルデンテを無視したゆですぎの仕上がりですが、それでも鍋ではパスタをゆでるのはイヤ?

100円ショップのハサミは、固いものを切ったら3日ともちません。それでもまた100円で買いますか?

薄くて安いフッ素加工のフライパンは、ハンバーグが毎回焦げて中に火が通りません。火がちゃんと通るフライパンがあるんですよ。

折れ曲げて収納する便利なまな板は、そのわずかな段差で刃を傷めています。

プラスチック容器に味噌を長期でいれると、容器からなにか溶け出すかもしれませんよ。



便利、安い、簡単、時短のキッチングッズ。その道具は本当に正解ですか?













by kitchenparadise | 2017-12-04 07:30 | 道具:キッチン道具全般

くっつかないもりっこしゃもじがくっつく時

もりっこしゃもじという人気アイテムがあります。 
c0228646_14571056.jpg
これはたくさんあるアイデア商品の中でも、なかなかの商品で、価格も安く、使い勝手もとても良いです。

しゃもじが丸くなっていて盛りやすく

先端を浮かせて置けるので衛生的。

なんといっても、ごはんがくっつかない!

c0228646_14573236.jpg
もりっこしゃもじにご飯がくっつかない理由は、ダブルエンボス加工というもの。
表面に多数のデコボコをもうけ、さらにその上に微細なデコボコをもうけているから、ごはんの接着面が小さくなりくっつかないということですが、、、

最近、「買って間もないのに、もうくっつく!」というお客様が。汗)

もりっこしゃもじがくっつく理由、製造元に現物を送り調べてもらいました。

解答

「いつも私智の製品がお世話になっており誠にありがとうございます。(中略)
摩耗や傷などがなく、丁寧に仕様されている者と思われます。
念のために、現品にヨウ素液を塗っていましたところ、青く変化しました。これは、ヨウ素液に反応するとデンプン質によるものであり、しゃもじを繰り返し使うことによりご飯のノリ状のデンプン質が付着し、蓄積することでご飯がくっつくようになることがあります。(中略)
傷や摩耗は直すことがDけいませんが、ご飯のでんぷん質の影響でくっつくようになった場合は、
泡状の漂白スプレーをかけてしばらくそのまま放置することで、付着したデンプン質が分解して取り除かれ、昨日が回復します。
今回の申し出を受け止めていただき、貴重な資料として活用させていただく所存でございます。」

丁寧な解答。そこで、そういえば以前よりくっつくかなと思う4年もののしゃもじでやってみました。

泡の漂白スプレーをかけて、しばらくおく。


c0228646_15152759.jpg
ぬるま湯できれいにスポンジで洗い.....炊き立てのご飯をすくってみる。
c0228646_15170761.jpg
おー、全くくっつきません!

まとめです。

もりっこしゃこじの機能は永遠ではありません。
傷がつかないように柔らかいスポンジで、中性洗剤で洗いましょう。
炒め物などのは使わないようにしましょう。
炊飯ジャーの中にはいれっぱなしにしないうように。
汚れはよく落としましょう。
使用前に水につけてから使いましょう。

そして、少しくっつくようになったら、キッチン泡漂白スプレーをかけて1時間くらい放置しましょう。


もりっこしゃこじは、378円と594円です。


by kitchenparadise | 2017-08-30 15:34 | 道具:キッチン道具全般

馬毛のうらごしの危機

日本の台所道具の中で、絶対に後世に残したいと思っている道具のひとつが馬毛のうらごし。
作り手がだんだん引退され、もう今後販売されなくなるかもしれません。いくつかの製作所があったようですが、後継者がいなかったり、廃業されたりしてます。キチパラのお付き合いのところも、もう終了だそうです。

馬毛の裏ごしとはこんな道具です。
c0228646_17362838.jpg
木を曲げて作った木枠に、ほんものの馬の毛を編んで、それを張って丁寧に作られています。
馬毛で作った白あえや栗きんとんは、おどろくほど口当たりがよく、まさに舌の上でとろけるような感覚です。

キッチンパラダイスのスタッフも2人使っていますが、もう2人も今回慌てて購入すると言っております。
そういえば5.6年前だったか、砲金の揚げ鍋(銅)の時も、いつのまにか職人さんがいなくなり販売が終わってしまいました。
残っているのは40cmくらいの業務用だけです。もうどこを探してもありません。(私たちは持ってます!)
売れないから、作らなくなる。跡をつぐ人がいなくなる。当然の話ですが、日本の道具は本当に深刻です。


天然の馬毛は、一本一本キューティクルがあり、素材をの粒子を細かくし、イモの繊維なども上手に取り除いてくれます。
素材に金気をうつしません。
年に数回しか使いませんが、それでもあの口当たりを経験した私には、変わるもののない道具です。

ただし使い方を間違うと、かびたり、壊れたりします。ぜひ使い方をよく聞いてから長くお使いください。

商品にはキチパラの使い方の説明書もお入れします。

馬毛のうらごし27cmは、外径:27.7cm、高さ:11.3cm、約400g、 2本毛、24メッシュです。

(追記:キッチンパラダイスでの馬毛の販売はいったん終了しました)



c0228646_17513432.jpg




by kitchenparadise | 2017-08-09 17:49 | 道具:キッチン道具全般

シンプル水切りトレー

今日からなみじゅうが予約なしでお買い求めいただけます。お盆休みは8/13.14.15です。11日も祝日でお休みですので、里帰りでお持ち帰りになる方はお間違えのないようにご来店ください。

さてさて、びっくりするほどシンプルな水切りトレーがでました。意外となかったアイテム。シンプル過ぎてなかったのかも!?
使ってるんですが、ほんとにすごく便利。キッチンが綺麗になります。

c0228646_13433370.jpg
5.6人分のお皿を一気に洗う方には、お皿立やコップ立が付いていないと不便かもしれませんが、2.3人にはとてもいいですよ。
何と言っても収納がとても便利。

接地面には穴が開いていて、水切りがよく乾きやすいんです。穴があいているトレーと受けトレーは取りはずせるので洗うも楽々。
使わない時は、立てて収納しおけばいいですね。


耐熱・耐冷温度:90℃・-40℃
材質:ABS樹脂
大きさ:W425×D307×H15 mm
原産国:中国

価格:1944円(税込)

今週中にキチパラのネットでも買えるようになります。

おしらせ:ダネッツブレンダー、残りわずかになりました。

c0228646_14101269.jpg





by kitchenparadise | 2017-08-03 14:10 | 道具:キッチン道具全般

テレビでいわない除菌対策

テレビCMで除菌除菌と繰りかえされると、なんでもかんでも除菌しないと雑菌まみれで病気にでもなりそうな感じがします。
昔はそんな除菌スプレーや除菌洗剤なんてなかったでしょうし、抗菌グッズなどもないのです。

それに抗菌っていいますが、抗菌グッズに汚れが付着してそれがカビたら抗菌もなにもあったものじゃありません。健康な場合は多少の菌は必要という考えもいまや主流です。何かもキレイすぎる必要なはく、やり方さえわかっておけば怖くはありません。そうやってこれまでの主婦の方々はやってきたのですから。
この暑さで、雑菌や食中毒のことが気になるのもわかりますので、除菌グッズが助けにはなりますよね。私もアルコールスプレー使ってますし。

ひとまず、昔ながらの基本的なこと覚えておくことにしませんか。


●常に手を洗い、清潔なタオルで拭く

お料理を始める前には必ず洗いましょう。これが基本です。特に魚やお肉、卵などに触れたときはそのつど洗って、きれいなタオルで拭くのが基本です。夏のタオルはこまめに変えたほうたいいと思います。
おにぎりを握るのが気になるなら、除菌石鹸で指や爪も洗い、ご飯を炊くときに梅干しや酢をいれて炊いたらいかがでしょう。

●スポンジはいつもきれいに

スポンジは雑菌の温床。洗ったらお日様の下で洗濯物のように干します。だからほんとは二つを交代に使うとよいです。スポンジもタワシも、毎日干す方が除菌には効果的なので2つを交代に使うとよいのです。夏はスポンジも早め早めに交換しましょう。

●布巾、台拭きはときどき煮沸

週に1、2回は布巾を煮沸消毒してみてください。気になる方は毎日でも気持ち良いものです。
私は蒸し器を使ったあとのお湯でで煮沸します。布巾を洗剤で洗ったあと鍋でぐつぐつと5分程。1枚なら1分でも良さそうな気がします。あとは少し温度が下がってから取り出して、固く絞ってから風通しの良い場所でよく乾かします。嫌な臭いもなくなりスッキリします。(おっとこの時は手もしっかり洗っておいてください)

●木のまな板はいつも軽く濡らしてから使い、タワシで汚れを落とす

木に汚れを付きにくくするには使う前に濡らすこと。それだけで汚れが奥までしみ込まず、汚れても落としやすくなります。また、木そのものは抗菌作用があるので汚れをしっかり落として乾かせば実は衛生的です。木の汚れ落としにはスポンジでなくタワシが必需品です。汚れたまな板にすぐにお湯をかけると、逆に匂いや汚れが取れにくくなりますので、ぬるま湯でゴシゴシきれいに洗ってください。きれいな布で拭いてから日陰干しです。木のまな板は2枚を交代に使うと断然かびにくいです。
取れにくい汚れはタワシと塩でゴシゴシと。
木の道具にアルコール除菌を繰り返すと、木が痛む場合もあります。

c0228646_18245388.jpg


●プラスチックのまな板は、洗剤で洗ってから除菌

プラスチックまな板は、普段は洗剤でよく汚れを落とすことが大事です。ブラシやタワシで洗った方が汚れがよく取れます。
あとはきれいな布巾で拭いて、まな板は浮かして乾かします。酢水をスプレーしたり、酢を含ませた布巾で拭くと除菌効果があります。

●包丁は取っ手もきれいに洗う

肉などの生ものを切った後で生野菜などを切るのは危ないので、包丁を使いわけるか、よく洗い、汚れを拭いてから使ってください。熱湯をかけただけでは肉のたんぱく質が固まって逆に菌の温床になることもあります。洗剤で刃と取っ手と、刃の柄の隙間も洗いましょう。刃の汚れはクリームクレンザーなどを付けてスポンジで落とすとすっきり洗えます。

食品衛生を管理するどの公的機関も、台所道具を塩素系の漂白剤で殺菌パックしましょう、まな板は素材ごとに変えましょう、食材をかえるごとにまな板に熱湯を十分にかけて消毒しましょうと必ず言っています。
毎回熱湯を沸かすエネルギーの消費や、漂白剤を乱用する無駄を考えると、調理人ならまだしも、私たち主婦はもう少し従来のやり方を賢く理解したほうがいいと考えます。

つまり、除菌は汚れを落とすことが一番。菌をためないようにすることは、汚れをかき出すこと、熱湯を効率的に使うこと、できるものは天日干しすること、綺麗なタオルや布巾で清潔を保つこと、それが基本です。



by kitchenparadise | 2017-07-18 18:34 | 道具:キッチン道具全般

便利な収納グッズを見つけました

私は片付けがとても苦手でして。特にキッチンツールが多すぎて、その整理は大変困っております。
そこに、スタッフが便利な商品を取り寄せてくれました。
これです。
c0228646_12061073.jpg
これ、伸縮するカトラリートレイです。伸ばしたり縮めたりできます。

横に伸ばしてみます。ぴったり。
c0228646_12071361.jpg
縦にも伸ばしてみます。45cmまで伸びるのでラクラクで、ぴったりです。便利でしょう!
c0228646_12081649.jpg
しかもよくある薄っぺらいのではなく、しっかりしたプラチックで頑丈です。

上にはスライドする透明の仕切りがついていて、よく考えてあります。主婦の気持ちをわし掴み!これはいい。
c0228646_12104032.jpg
約25cm~45cmまで使える、便利な伸縮カトラリートレイ。キチパラでも取り扱うことにしました。
こちらです。お店でもご覧いただけます。

価格は税込で1944円です。
****************************************
おしらせ:キッチンパラダイスは日曜祝日がお休みです。7/16.17は連休となりますのでご了承ください。
また7/17(祝・月)の10:00amからKBC「アサデス。」に桧山タミ先生が出演されます。(再放送)
7/28に発売される先生の著書(エッセイ)をご紹介くださるようです。ご覧ください。

by kitchenparadise | 2017-07-14 12:17 | 道具:キッチン道具全般


福岡の台所道具専門店「キッチンパラダイス」のオーナーAYAの日記。調理道具の実験や考察、お店のお知らせ、そのほか個人的な日常も毎日綴ります。ご連絡はキッチンパラダイスのHPからどうぞ。


by kitchenparadise

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

ブログパーツ

カテゴリ

全体
道具:キッチン道具全般
道具:フライパンや鍋
道具:銅の玉子焼
道具:スライサーやおろし器
道具:セイロやすし桶
道具:塩壺
道具:まな板と包丁
道具:すり鉢
道具・調理家電
おしらせ(SALE等)
キチパラ講座
なみじゅう(入荷状況も)
私、こう思う
キチパラのなりたち
本と言葉
私の日常と家族
福袋
耳下腺腫瘍顛末記
じゃないお弁当
プロフィール
私が好きなもの、好きな店
未分類

以前の記事

2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月

最新の記事

スタッフOG新年鴨の会
at 2018-01-18 07:30
シラルガンミルクポット40%..
at 2018-01-17 08:00
1/25結城奈佳先生の韓国料..
at 2018-01-16 07:30
出張桧山塾について
at 2018-01-15 09:47
ことしの福袋の発送
at 2018-01-13 17:14

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

雑貨
本・読書

画像一覧