<   2010年 10月 ( 11 )   > この月の画像一覧

「だいじょうぶ3組」乙武 洋匡著

心温まる本でした。乙武 洋匡さんの「だいじょうぶ3組」。続けて2回読んでしまいました。

彼が、小学校の教師であった事実をもとに小説化した内容。基本的には熱血教師モノの本やドラマなどはあまり好きじゃないのです。だって、リアルじゃないもーん、なんてひねくれちゃうでしょ。でもこの小説の主人公は限りなくリアルな感情に近いのです(近いと思わざるを得ない)。だから、読んだ後、確かに目の前がパッと明るくなるんですよ。

最近、乙武さんのツイッターをフォローしているので、彼の考え方やスタンスがストレートに伝わってきます。以前は、「困難を乗り越えたエライ男の子。私は五体満足なんだからもっと頑張んなきゃ」的な捉え方をしていたのですが、彼の考えを知るにつれ、見方が180度変わってきました。ある日のツイッターの一問一答をご紹介しましょう。

Q:私は障害者ですが、お母さんに産んでくれてありがとうって気持ち無いですが、乙武さんはお母さんに産んでくれてありがとうって思えますか?
A:心から!

Q:メディアにおいてブラマヨの2人にハゲやブツブツというのは許されるのに身体障害者に手足がないと言うのが許されないのはなぜですか。
A:僕はは許しちゃう(o^o^o)

オトタケ:僕が痛風になった場合、どこに痛みが出るんだろう?
Q:先ず足の親指に痛みが、と聞いた事がありますが。
A:ないからなあ(´∀`)

「障害を乗り越えて」なんて形容詞は、彼には全くふさわしくないような気がします。世界観が違うなぁ。
人より大変だからどうだとか、私は恵まれてるとか、上だとか下だとか、そんなのはその時の単なる状況や特長であって、心はみんなおんなじように神様から与えられてるなーって。「だいじょうぶ3組」を読んでさらにそう思ったのです。
乙武 洋匡さんのツイッターは登録しなくても覗けます。http://twitter.com/#!/h_ototake
by kitchenparadise | 2010-10-28 13:00 |

クリームパンと一言と。

最近、展示会が近づいていることもあり、すべき仕事が山積み。
昨晩など夜中まで娘の社会科見学のお弁当づくりをしながら仕事のことを思案しており、またまた寝るのが遅くなりました。そのせいか今朝、なんと小学校の集合時間の25分前(!)に起床。娘とふたり、大慌ての朝でした。(*でも、大丈夫。ほとんど夜中に作って冷蔵庫に入れてたのでご心配なく。)

そんな不規則な生活をしているので、どうやら目の下のクマがすごいみたいのです。
友人に会うたびに
「疲れてるんじゃない?」
と言われ、やっぱり早く寝なきゃなとか、でも仕事も家事も終わらないなぁとか、ため息ばかり。
目クマを確認するために1日5.6回は鏡をのぞいてしまうほど。

そんな中、もとスタッフのりさこさんが美味しいクリームパンを持ってきてくれました。何時間も並んで買うほど人気の広島の八天堂というところのパンだそうです。
私はスタッフ、友人誰もが知るシュークリーム好き。カスタード好きなのです。
「田中さんが好きそうなクリーム系なので、おすそわけでーす。」

私が喜ぶものを知ってて、こういう疲れてる時に届けてくれるってのは、ホント心が温かくなります。
それから、私の顔を見て彼女がひとこと。
「よかった。忙しくて田中さんお疲れかなあと思ったけど、顔色いいですねー。よかったですぅ~。」

彼女はそれだけ言うと、用事があるからと数分も立たないうちに手を振って帰って行きました。

クリームパンが美味しいんです。驚くほど私の好みで。
顔色いいって言われた直後で、なんだかこのクリームパン一口食べただけでまたさらに元気になりそうな感じさえしてきます。りさこさんったら、アンパンマンだ。

クリームパンと彼女の一言、今の私にかなり効いたなぁ。ちょっとしたことなんだけど、優しさをパクリ。
by kitchenparadise | 2010-10-27 13:54 | お店でのできごと

日本は変わらんぜよ by娘

小5の娘はレキジョ。もともと本好きなこともあり、帰宅しても宿題には手をつけず、推理小説を読みふけったり、歴史マンガなどばかりを見ているので、私からよく叱られている。

レキジョといっても歴史すべてに興味あるわけではない。4年生の夏の自由研究は「兼続の功績」という小難しいタイトルで、今年は「龍馬の一生」だった。つまりNHKにまんまとのせられているというわけ。私なんて、最近娘から「大政奉還」のことを詳しく教えてもらった。歴史など全く興味なかったのに、さすがに基本的なこと聞かれて知らなかったら恥ずかしいと思い、夜中に勝手に彼女の本棚から歴史本やNHKのドラマ解説本などを取り出して読んだりしている。でもまぁ、私は娘と違って、寝るのを惜しんでまで歴史を読みたいってこともないので、なかなか進まないんですけど。

そんな私でも、おとといの龍馬伝は非常におもしろかった。未来の日本の行く末を船の中で龍馬が書き記したという「船中八策」のこと、龍馬が命を狙われて危険な状況であることもあり、夢とリスクが交互にやってくるハラハラドキドキな展開。

「龍馬伝」終了後、娘をみるとふせって床をたたいてい「ク~ッ!!!」とか言っている。
私が、「は?何?どーした??」と聞くと、
「ママはこれを聞いてどうも思わないの?」と言いながら、自分の部屋にかけていき、ペンと用紙をもってきた。スラスラスラと書いて、見せたのが、コレ。

c0228646_12294476.jpg


「ママ、龍馬みたいな人、今の日本におる~?この人スゴイやろ。命かけるんだよ。できる?できんやろ?」と、あり得ないほどの熱弁。
笑いたいような、笑ったら悪いような・・・。


その時点で、やはり復習も予習も時間割もしていなかった娘に、母はまた余計な一言。
「確かに龍馬スゴイけど、そんなら龍馬みたいな人物になれるようにあなたもがんばんなさい。」

「私は~、ポテチでも食べながら龍馬伝みるくらいでいいよ。楽してすごしたいもん。」

そうは言いはなち、彼女は「龍馬の名言」をリビングに貼るべく画びょうを探すのであったー。
by kitchenparadise | 2010-10-26 12:44 | 家族

ガススタイル2010のセミナーについて

お恥ずかしながら、今日は私が講師をさせていただく「キッチン道具 超使いこなし術」を案内させてください。
(このタイトル、今年春まで執筆させていただいた、生協雑誌クリムの連載タイトルです。Iさん、スイマセン。事後報告で)

日程は、11月5(金)6(土)7(日)の3日間、各13:00~13:45(45分間)
場所は、ガス・スタイル2010 @マリンメッセ 1Fアリーナセミナースペース

内容は①包丁で人生変わる、②まな板はお手入れ次第 ③ボウルと保存容器は素材で選ぶ。 ④鍋は素材で使い分ける。 ⑤フライパンの使い方ワン・ツー・スリー ③小さなお助けグッズがあなたを救う

こんな風になっています。台所の道具の話は、一度聞いてうなずけば終わりです。「なるほど、そうなんだ~。」と、覚えて帰ってもらえば一生役に立ちます。

なぜフライパンがこんなにすぐにダメになるのか、鉄がくっついたりさびたりするワケは、琺瑯容器とセットで買わなきゃいけないグッズがあること、高級な鍋にだまされない、シリコンアイテムは一呼吸おいてから購入すべき、とまぁ、売る側からでなく、使う側の立場から学んだ本当のことをお話したいと思います。

賢く選んで買うということは、その前に使い方を知っておかなかればいけない。知ってさえいれば、木だろうが、銅だろうが、馬毛だろうが、たとえシリコンでも上等を購入して気持ちよく長持ちさせられます。モノにも愛情ですね。

では、ガススタでお会いしましょう!キチパラのショップも大きなスペースで出展しています。



 
by kitchenparadise | 2010-10-22 12:35 | プレスリリース

KitchenParadise magazine

昨晩は中洲のリストランテヒロへ。ちょっと飲みすぎて、フラフラな朝。それにしても気のおけない仲間と美味しいディナーってなんてこんなに楽しいんでしょ。ありがたい。

そんな二日酔いの時こそ、早めに出社しなければいけません。で、いつもより1時間早く出てコレをやっつけ中。↓
c0228646_1053134.jpg


キッチンパラダイスマガジンです。

マリンメッセで行われる11月5.6.7のガス・スタイルでの出展で配布する、キッチンパラダイズの冊子です。

もともと、「何か商品カタログないですか?」とか、「お店への行き方は?」なんて聞かれることが多かったので、それにお答えするものを作ろうと考えていたのです。開店以来、キチパラのデザインをお願いしている原田デザインの原田さんにお願いしていたところ、さすが、いい感じのを作ってくれました。その構成締め切りが今日、明日。

さっき自転車便をよんで、デザイン事務所に資料を届けに走ってもらいました。ひとまず私の構成仕事終了。
この冊子は7月に「キチパラオススメアイテム」として1枚だけを7月に一度作っていたのですが、今回はもっと情報が詰まった見開きにしました。c0228646_1013683.jpg
ブログの私の顔写真が変わったのも、その冊子の撮影のついで、なわけです。そろそろ正面はキビシイですしね。

今日は、東京からメーカーさんの来客づくしなので、パパッと朝から仕事したいと思います。
by kitchenparadise | 2010-10-21 10:15 | お店でのできごと

フライパンのフタが開かない

先々週、「昨年のガス・スタイル展で田中さんの道具セミナーを聞いてからよくお店を覗いてますよ。」という私の母くらいの年代のお客様が、私が薦めているフッソ加工のフライパンをお買い求めに来られた。年上の方に言われると特に嬉しい。
この1,2週間なぜか「セミナーを聞いて25年ぶりに鉄のフライパンがよみがえった。」「ガススタのセミナーから、鍋を使い分けするようになった。」と声をかけてくださるお客様が続々とご来店され、なんだか嬉しくなっちゃってます。今年のセミナーも頑張らねばって。

そのフライパン購入を購入されたお客様が、土曜日に再来店されました。なんと、買ったばかりのフライパンんのフタが開かなくなったそうなのです。
「専用のフタじゃなくてステンレスのフタをのせたら、開かなくなっちゃったの。」

ステンレスのフタはフライパンに斜めにくい込んでいて、どうやっても開きません。

中が真空になっている場合、温めたら空気が外にでようとするので開くこともありますが、上手くいかない。
石鹸水やオイルでフタが動きやすくなるようにしても、取れない。

結局、一旦お持ち帰りいただき、最後の方法をアドバイスしたのです。ちょっとコワイんですが。

「ゆっくり火にかけ十分にフライパンが温まった後で、危なくないように厚手のバスタオルを上にかけて、硬いもので叩いてみてください。裏から叩いてみてダメなら、ステンレスのフタの片側を思い切り叩いてみてください。熱湯に気をつけて。」

翌日、私が不在の時にお電話があったそうです。「開きました!!!」と、大喜びで!
そして昨日は、専用フタを買いに来られました。

すべてのフライパンがこうはいきません。サーキュロンフライパンの本体は他のアルミのフライパンより何倍も固いのです。おそらく他の薄いものなら曲がっちゃうかも。

それにしても、お役に立てて良かったです。ホントにいろんなご相談が舞い込んでくるんです。その一つ一つを知恵にしていけたらいいと思います。
by kitchenparadise | 2010-10-19 13:37 | お店でのできごと

学び続けること

私が教えていただいている桧山タミ先生は、御年84歳(たぶん)。毎日新聞を読まれ、本を読まれ、朝のラジオを欠かさず聞き、会いたい人がいたら会いに行き、知りたいことがあれば熱心に辞書をめくられます。よく勉強されますね、と私が投げかけると、
「私、知らないことがいっぱいあるから、何でも知りたいのよ。」と、桧山先生。

例えば先生に野菜のことを一つ聞けば、どうやって栽培されるか、どの国で最初にできたものなのか、その歴史的背景は、どの国でどういう料理に使われていて、どういう特徴があって・・・と何でも答えが返ってきます。

こんなエピソードがあるのです。
先生が60代の頃、料理にはかかせない「粉」について調べていた時、同志社大学の三輪茂雄先生という教授の本に出会ったそうです。すぐに教授の粉体工学研究の虜になり、何年も読み続けておられました。
ある日、西日本新聞に掲載された「オーストリア製の電動粉ひき機」の記事を見つけ、いつかこの会社に行ってみようと、切り取って眺めていたそうです。何人かの人にその話をすると、偶然にも記事に載った会社の社長を知っているという菓子職人さんがおられ、すぐに直行してその方に会いに行かれました。

その会社の社長さんに先生はこう言われました。
「私、粉にはその国の文化と歴史があるということを三輪先生という方の著書から学んだんです。大変尊敬している先生なのです。。」
すると、偶然にも、その会社の社長は三輪教授と大の仲よしで、その場で三輪教授に電話。桧山先生は三輪先生と直接お会いすることになり、70歳を過ぎてから毎年三輪先生に粉のことを直接教わることになったそうなのです。

なぜ先生はそんなに学び続けるのでしょう。

考えてみれば簡単です。

学び続けることそのものが、桧山先生なのです。先生しかない豊かな人生を彩っている由縁なのです。学び続けることで得られる先生だけのアイデンティディ。

80歳で歩けないほどの病気をなさっても走れるまで復活し、テレビなどの情報だけでなく、自ら学んだことで判断し、五感で食べるものを選び、いまだなお多くの若い生徒に囲まれ、還暦をすぎてフェードアウトするどころか、果敢に世の中の役に立とうと模索しておられる。

先生にとって生きることそのものが学び続けることなのです。

娘に「なぜ勉強しなきゃいけないの?」と何度か聞かれ、娘に、「将来なりたいものの幅が広がるでしょ。」なんて、あんまり説得力のない答えを返していました。でも今の私ならこういいます。

「学ぶことはあなた自身を生きること。」

ハハハ、そんなこと言っても小学5年生はポカーンかな。「またまたママがわかんないこと言いだした!」くらいでしょ。試しに言ってみよ。答えはこうご期待。
by kitchenparadise | 2010-10-18 15:23 | 私、こう思う

オー・ギャマン・ド・トキオ

この春手術をした耳下腺腫瘍の再診のため上京していたのですが、今回はもうひとつの目的がここ。「オー・ギャマン・ド・トキオ」。地方にいる友人らと上京のタイミングを合わせて、白金にあるこのフレンチに行く約束をしていたのです。みんな私に合わせてくれ、鹿児島からの友人なんかは、夕方到着して翌朝1便で帰っていきました。いやいや、高くつくお約束です・・・。

それにしてもこのお店、うわさ通りの人気店。

カウンターの中央にオープンキッチンがあるという変わった形で、ライブ感から五感が刺激されてますます食欲が増してきます。料理もコースではなくアラカルトで色々と頼め、ポーションもジャストな具合です。片ひじをはらずにジーンズでも行ける大人のビストロって感じ。丁寧だけどフレンドリーなサービス、いつも清潔で整ったキッチン、すべてのプレートがありきたりでなく個性的。ついつい調子よく飲んじゃって会話が弾むようなお店です。c0228646_1728968.jpg
流行ってる店の独特の空気感ってありますよね。しかもこの洗練された空間に集まるのは、やはりお洒落な人たちばかり。私のとなりのグループには○見○ミ○ちゃんもおられました。

驚いたのは・・・対面側に、ENGINEの鈴木編集長がおられるではありませんか!うひゃぁ!!!これにはちょっと興奮。彼の巻頭コラムは毎月欠かさず読んでいるのですよ。数ヶ月前の元春さん表紙の時のインタビューなんてスゴクよかったんです。とはいえ、プライベートでゆっくり楽しんでおられるところ、「ファンです。」ってのもどうかなぁと思っていたところ・・いつも暴走気味の30歳の友人が、トイレのデマチで鈴木編集長をナンパしちゃって、なんと私たちの席に連れてきたしまったのですよ・・・。イヤハヤ・・・。

さすがに舞い上がり気味で握手をしていただき、自己紹介と最近の好きな記事の感想を述べたわけでした。
「佐野元春さんの記事、あれはね、彼のお母さんのことで彼が涙ぐんでしまうほど濃いインタビューだったんだよね。」という貴重な情報もいただき、2回めの握手をしてペコリとお辞儀をして終了。c0228646_17283213.jpg
(写真は同席した友人のtwitterから勝手に拝借)

いい店だー。いい日だったー。ありがとう、ギャマン。ありがとう、木下シェフ。

オー・ギャマン・ド・トキオ
東京都港区白金5-5-10 2F
TEL:03-3444-4991
営業時間:18:00~23:00(LO) 日、祝休(臨時休業の場合あり、要問い合わせ)要予約 カード可 カウンター20席


追記:スタッフから「○ミリちゃんはスルーで、鈴木編集長って・・・一体どなたですか?」とつっこまれました。鈴木正文さんといえば、車の世界では有名です。グッグった最初のページにリンクしました。こちら
by kitchenparadise | 2010-10-08 17:30 | 私の日常

こんな新商品 ステンレス盆ザル

c0228646_12454970.jpgキチパラはあんまり新商品を頻繁に入れません。世は新商品であふれているのにですねー。

理由は単純なのです。テストしてみて納得しなかったもの、スタッフが誰も買おうとしないもの、とても美味しくできるとは思えないもの、流行りだけで終わりそうなもの、などなどを削っていくと、そうそう店頭に並べたい商品が無いもんだと思ってしまうからです。こんな調子じゃビジネスにならないのですが、どうしても商品のセレクトだけは曲げられない。人気のレンジ用品を置いていないのもそんな理由からなのです。仕入先からは「売れるんですよー。」って言われるんですけどね。

ですが、お客様からの情報で入荷することもあるのです。お料理好きのお客様の情報はとーっても大切でビンゴなものが多い。最近入荷したこのアイテムもそうなのです。

「リング付きステンレス盆ざる。」 非常に単純で、特別新しいものでもありません。10年ほど前にある築地の問屋の社長さんが考案したものだそうです。御常連のお客様が雑誌かテレビで見てとても欲しいとおっしゃるので、1か月に渡りどこで作っているかを捜索して、その考案した店にも電話してみて、ようやく9月に入荷したわけなのでした。

ステンレスがしっかりしていて、取っ手があるのでボウルや鍋にひっかけやすく、底は少し浮いているのでシンクにおいても衛生的。リングがあるのでフックにもかけやすい。平らなので、水切れもいいので、そうめんやおうどんなどの時にもいい。

先週、料理の先生宅にもっていき自慢をしていると、「えー!私10年前に東京のどこかで買ったが同じもの!」と、キッチンから2つものザルがでてきました。びっくり。知ってる人は知ってるのです。相当使いやすいけどどこで手にいれてよいかわからなかったとのこと。

どうせ買うのなら、こういう基本的で、使いやすく、いつまでも使える商品が、私は好きですね。


http://www.kitchenparadise.com/products/detail.php?product_id=460
by kitchenparadise | 2010-10-06 12:54 | キッチン道具について

みなりんのお菓子販売会★10/15

私たちスタッフが仲良くさせていただいているフランス菓子の先生に、石川美奈子先生という方がおられます。キチパラにほど近い薬院でお教室をお持ちなので、教室が終わった後でよくお菓子のおすそ分けをいただくのです。
美奈子先生のお菓子ときたら、ホントに全く外れなくどれもとてもすばらしく美味しいのです!絶妙な配合、食感、見事なまでのジャストな焦げ具合。「こだわってるな~。」と、毎回スタッフ一同で唸ります。キチパラのスタッフOBも、いつのまにか先生のお教室に通っています。

昨日、先生とスタッフOGのりさこさんと3人でランチをした際もケーキを手土産にいただきました。
そこでりさこさんからいい提案が。美奈子先生のお菓子を、キチパラのお客様に食べていただく機会を作ったらどうでしょうかと。・・・・なるほど、なるほど。
そんなわけでトントン拍子に決まり、キチパラで1日だけ販売することになりました。先生の焼き菓子は教室用に作っているだけで、どこかで手に入るわけではないので、すごく貴重なチャンスでしょ!

先生も「面白そうですね~!」と、天使の微笑みで御返事いただきました。後から、お菓子の写真を送っていただいたのがこちら。
c0228646_1871941.jpg



すると先生から偶然にも重大発表が。
「田中さん、アナログな私がブログを始めたんでみて下さい。」

えーっ!!!デジカメでさえ扱えない先生がブログなんて・・・。それにしてもグッドタイミングです。
http://minaring.exblog.jp/
一番重要なことを書くのを忘れてました。美奈子先生、通称「みなりん」のお菓子販売会は10月15日(金)12時~です。
先生もお越しになる予定です。無くなり次第終了しますが、夕方頃からお出かけの方もおられるとおもいますので、お取りおきもいたします。売り切れ報告はキッチンパラダイスのツイッターでつぶやきます。
http://twitter.com/#!/kitchenparadise

詳しい内容は後日。!c0228646_18111552.jpg

先生におこられるの覚悟で。先生の微笑みをアップしちゃいます。えいっ!→
by kitchenparadise | 2010-10-05 18:12 | プレスリリース


福岡の台所道具専門店「キッチンパラダイス」のオーナーAYAの日記。調理道具のテストや考察、お店のお知らせ、出会った方々や興味深い本などを毎日綴ります。ご連絡はキッチンパラダイスのHPからどうぞ。


by kitchenparadise

プロフィールを見る
画像一覧

ブログパーツ

カテゴリ

全体
キッチン道具について
おしらせ(SALE等)
お店でのできごと
キチパラ講座
なみじゅう
私、こう思う
キチパラのなりたち
言葉

家族
福袋
ともだち
プレスリリース
私のプロフィール
私の日常
耳下腺腫瘍顛末記
じゃないお弁当
私が好きなもの、好きな店
未分類

以前の記事

2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月

最新の記事

生活のたのしみ展に行ってきた
at 2017-03-27 15:58
マニアマニエラの取材
at 2017-03-25 08:00
おろしはおろしでも、おろし違い
at 2017-03-24 07:30
マイナスエネルギーは圧倒的に強い
at 2017-03-23 14:50
16周年特別企画:キチパラ春..
at 2017-03-22 07:30

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

雑貨
本・読書

画像一覧