<   2011年 02月 ( 8 )   > この月の画像一覧

大人になるということ

将来どうなりたいかと聞かれると、「今より少し大人になりたい」と答えます。
「大人」ってどういう人か辞書で引いたことあります?wikipediaではこうあります。

「大人(おとな)とは、子供に対して、成人した人を意味する。さらには、精神構造が熟成していて目先の感情よりも理性的な判断を優先する人、もしくは自立的に行動し自身の行動に責任の持てる人の事を指す場合もある。」

精神構造が熟成していて感情より理性的な判断を優先する、ですって(笑)。みなさんの近くに真の大人っているかな。政治家に完璧な大人っているかな。私は全然大人じゃないなぁと思って。で、大人になりたいといつも思っているのです。最後の日までに、大人に一歩づつ近づきたいです。

でもきっと無理だと思うんですよ。そんな、神様じゃないんだから。せめて大人に近づきたいとさえ常に思っていれば、自分のベクトルが逆を向いているときに気がつくんではないかな、と。

言わなくていいこと言っちゃったな。
嫉妬しちゃったな。
ちょっとズルしちゃったな。
自慢しちゃったな。
仕返ししたくなっちゃったな。
人のせいにしたくなっちゃったな。
許せないな。
ウソついたな。

等身大の自分が今何をどう考えているのか、大人までの階段のどこにいるのかを常に考えていたいと思っているのです。それが大人になっていくことだから。

それにしても近頃、心無いことを思うだけでなく、心無くことをせずには自分を保てないという人がとても多いですね。なにがあったのか知らないけれど、世間を騒がせないと納得しないのかな~。

大丈夫ですよ。今からでも大人の階段を登れます。自分は大人なんかならなくていいと思っている人、下っていると思っている大人への階段は、実はゆるやかに登っているのですよ。


今日は決算日。さぁてと、棚おろしです。
by kitchenparadise | 2011-02-28 14:12 | 私、こう思う

しがみつかない生き方

精神科医の香山リカさんの「しがみつかない生き方」という本がある。タイトルだけみて、言い得てるなぁと思う。

「しがみつかない。」って、どういうことかー。

私の考える「しがみつかない」というのは、「とらわれない」ということ。
ひとつのことにしがみつき、とらわれると、つまずいた時にとても弱い。

人はたくさんのパズルのようなものと五体不満足の著者オトタケくんが話していたけど、まさにその通りだと思う。
病気になっても、受験で落ちても、恋人からふられても、たとえ親に恵まれなくても、上司がイヤな人でも、それは何十、何百という複雑なパズルのピースのひとつ。悩み以外のことは恵まれていることだって多い。たとえ恵まれなかったとしても、これからの道は開いている。可能性のピースはいくらでも増やしていける。

地位にしがみつかない。
お金にとらわれない。
病気になっても病人にならない。
物事は多面的であり、自分はとても複雑なパズルのピースでできていると思えばいい。

そうすれば、目の前のできごとにオタオタしなくて済む。可能性だって増えてくる。
人に怒りをぶつけなくてもいい。体だって元気になる。

こうでなくちゃいけないという考え方にもとらわれず、自分の弱さも受け入れ、心を開放してあげる。そうすればちょっとだけ生きやすくなる気がします。

おしらせ★塩麹教室は満席になりました。キャンセル待ちが多ければ1クラス増やすかもしれません。キチパラまでお問い合わせを。092-534-6311
by kitchenparadise | 2011-02-25 13:32 | 私、こう思う

3月10日 塩麹を作り方を習いませんか?

最近、塩麹がとーっても流行ってますね。体にいいし、相当美味しいのです。簡単だし。
スタッフ間でも作り方などをあれやこれやと噂をしていたら、もとスタッフのやすえださんが作ってくれました。

「作り方さえ知れば簡単だし、なんにでも使えて体にすごくいいんですよ。」とのこと。
なんにでもちょこっと使って、味がよく出てとっても美味しいんです。

で、10周年の感謝祭期間中にやすえださんに「塩麹教室」なるものをお願いすることにしました。
平日の昼間ですが、40分くらいで教わることができそうなので、お昼の時間帯にしました。

*************************************************************

ダムナチュールの「塩麹(しおこうじ)教室」

講師:ダムナチュール やすえだえいこ 

(ダムナチュール★体にいいものだけを使ったこだわりのお菓子工房。講師のやすえださんは、タカコ・ナカムラ ホールフードスクールの卒業生です。)

日時:3月10日 (木) 1回目:12:00~12:40 2回目 13:00~13:40

募集人数:各回5名づつ(全10名)

参加費:1000円 (レシピ・試食・持ち帰り塩麹付き) 

*************************************************************

塩麹の作り方と、どんな風に使うかなど、わずか40分ですべて教えてくれるそうです。

お申し込みはお電話でお願いします。092-534-6311 キッチンパラダイスまで。
1回目か2回目かを必ずお知らせくださいね。
by kitchenparadise | 2011-02-23 17:02 | キチパラ講座

品格とは?

ここ数年、品格と言う言葉がブームのように使われていましたと思えば、品格ブームというそうですよ。藤原正彦先生の「国家の品格」と、坂東眞理子先生の「女性の品格」は読みました。2005年と2006年に書かれているので、まぁもとは出版社の狙いでしょう。その後、「親の品格」、「自分の品格」、「遊びの品格」、「男の品格」、「会社の品格」。そして「品格バカが多すぎる」という本も出ています。ありゃありゃです。

品格とは何かを考える時、ある方がこう書いていました。

「品格のなさはどのような場合に生ずるかというと、
①権力に媚びる。
②大きいもの(組織・企業)を崇拝しそれに依存する。
③自分の権利だけを主張し適わないと嫉妬する。
④自立性がなく自尊心がない。
⑤ごまかしがあり本物の心と価値が分からない。
⑥金銭を崇拝する等である。」

そう考えてみると、申し訳ないけど今の政治家は品格が無い方が多い。品格を気にしていたら政治家は勤まらない、いや、続けていけないのかとさえ思います。大きな組織に所属するということや地位を保持するということと、品格を保つということは時にとても反比例で、のぼればのぼるほど、神様から自分の品格を試されているような気がします。

自分の品格というものを顧みるなら、一番分かりやすいのが利害関係。
自分に利益になる人へと、そうでない人への対応が同じかどうか?

お客様へは丁寧に、仕入先にはぶっきらぼうになってないかどうか。
有名人や裕福な人、もてはやされる人にすり寄っていないかどうか。
会社に飛び込みでやってくる保険の営業マンにも、郵便物を運んでくれるお兄さんにも、セブンイレブンのレジのお兄さんにも、みな同じように接しているか。
なんでもないところにこそ、品格が試されているのではないかなと思います。

今日の日記は自戒の意味をこめて。


今週はずっと、ストウブとシャスールの実験をしています。どちらも持っている方のご意見があればお聞きしたいです。ぜひご連絡を。
by kitchenparadise | 2011-02-18 12:38 | 私、こう思う

必見!東京ガスのCMの道具

先週、東京で広告関係の仕事をしている友人が「東京ガス」のCMについて熱弁していた。かなり感動するCMがあるらしいと。料理家の飯島奈美さんがコーディネートしたんだとか。東京ガスなので、こっちでは見るチャンスがないなと思っていたところ、九州電通のIさんがYou tubeにあるよ、と教えてくれた。
まずご覧ください。

お母さん編 http://www.youtube.com/watch?v=Xgp3aPR-llM
お父さん編 http://www.youtube.com/watch?v=UiKSFqnZYVc&feature=related

見ましたか~?泣けたでしょう?言葉はいらないですね。

母親が家族に愛情をそそぐもっとも分かりやすい表現が料理。それは昔も今も変わらないのです。
これはお弁当だけど、普段の料理でも、寒いなと思えば生姜やネギをたっぷり入れ、具合が悪そうだと思ったらおかゆにし、頑張ったらお肉を買ってくる。母性にはそれが染みついています。
先日ブログに書きましたが、戦後すぐに書かれた「暮らしの手帖」の主婦のエッセイにも、少ない物資でどうやって子供たちに最大限の栄養を付けさせるか、清貧の昭和の母親像姿が映し出されています。
(3/7からのキチパラブックカフェで公開しますね。)

この映像の中で私が見逃さなかったのは、調理道具。
母親が使うのは、「銅の卵焼き」。銅で作った卵焼きは格別なのです。ふんわり感といい、火の通り方といい。
銅で作った卵焼きは冷めても美味しいので、お弁当にはさらに具合がいいです。銅という道具の素晴らしさが分かると、作っていてもさらに楽しい。今日も美味しくて冷えてしんなりした卵焼きを楽しみにできる、そんな道具なのです。あの銅の卵焼きにも愛情が見えるな~と、道具屋の私は思うのでした。

ちなみに、お父さんのチャーハンは鉄の中華鍋でしたね。これもガスならでは。

なにしろ、いいCMでした。
by kitchenparadise | 2011-02-10 14:31 | キッチン道具について

この人に会いたいと思われる営業マン

昨日、事務機の会社に勤める営業マンのUくんにお助けメールを送っておいた。

「パソコンでちょっと分からないことがあるのよ。」と送信したら、
「近くに行くので明日昼から寄りますよ。」という返事。
今日は彼がやってくると思うと、なんだか私もスタッフもみんなウキウキする。

実は、キチパラは彼から小さなコピー機を買ったくらいで、客と言う客ではない。彼があまりにPCや機器に精通しているものだからついつい甘えて頼んでしまう。仕事ではないからと、お金は受け取らない。ショップの入口に立った彼は、いつも笑顔。


「Uくん、やっぱ笑顔がいいよね。ご両親さんに感謝だね。」と、私が3年くらい前に彼に言った。
彼はその時のことを覚えていて、「文さんに言われたこと、最近本当に有難いなと思ってるんです。」と照れながら頭をかいて笑っていた。彼は会っている最中、半分以上笑っている。
「嫁には外づらばっかりって言われるんです。」と言いながら、やっぱり笑っている。

「忙しいのにまたいろいろ聞いちゃってごめんね。」というと、「全然ですよ。」といつも言ってくれる。
時にはUくんから「最近電話ありませんが、パソコン順調ですかー?」と、店に電話をかけてくれたりもする。

そんなニコニコの彼はキッチンパラダイスの人気者。彼が来るのを、私たちはいつも待っている。
U君は、私たちがまた会いたいなと思うただ1人の営業マン。

仕事って、結局は「人」。
商品は新しくなり、安くなり、どんどん便利になっていくけど、U君は変えられない。
U君に会いたいからまた呼び出してしまう。U君の役に立つこと何かないかしらと思う。

U君に今日も美味しいコーヒーを用意しておくことにしよう。
by kitchenparadise | 2011-02-09 11:41 | 私、こう思う

暮らしの手帖第7号

先週、ギフトショーなどの仕事と3カ月ぶりの診察(耳下腺のね)で上京しました。3月7日からお店で行う10周年企画のソファの色見本を見に行ったり、料理専門の本屋を高円寺まで尋ねたり、もちろん友人とお酒を飲んだりもしました。最終日の診察の後、時間が取れたので、いざ神保町へ。
平松洋子先生が「本屋に行くと興奮する」っておっしゃってたけど、まさに私にとって古本屋はディスニーランドのようなものなんですよねー。

今回買ってきたのは、「暮らしの手帖」。それも昭和25年の第7話です。(季刊第一号)
c0228646_16161974.jpg

キレイな表紙ですよね。基本的なスタイルは変わっていないもの、昔のほうがエッセイなどがもっと多かったようで、こんな方も寄稿していたようです。
c0228646_16202611.jpg
戦後の日本が復興にまっしぐらだったころ、日本の良き文化と西洋に憧れる一面とを持ち合わせた、聡明な主婦たちの指南書のようなものだったのかしら。

「あとがき」が何とも心打たれるのです。

「(抜粋)・・・・もっともっと丈夫な紙を使い、もっと立派なものにしたかったのですが、これでも今の私たちには、やつとの思いでした。がまんしてくださいませ。
先頃の朝日新聞で、この記事に着いて褒めてくださいました中で、とりわけて名もない主婦たちの文章に心打たれるという言葉がございました。名もないと申しましては失礼かとも存じますが、毎日まいにちをそれこそお互い血のにじむ思いで暮らしてゆく眞實のとうとさ、うつくしさを、この後も、私たちは何よりの誇りにしてゆきたいと存じます。(省略) 第八号は6月15日に出します。それまでどうぞお元気で。」


そんなかんなの本を集めて3月7日からキチパラブックカフェです。ゆっくり読みにきてくださいね。
コーヒーとお菓子をご用意しておりますよ。ゆっくり2時間くらいは余裕をもっていらしてください。
2ヶ月間の予定です。一部をご覧あれ。こんな感じの本たちです。
c0228646_16324023.jpg

by kitchenparadise | 2011-02-07 16:36 |

マニュアルを捨てよう

先日、西日本シティ銀行の窓口でのこと。月末で、御客も行員さんも最もバタバタしている15時5分前、20ほどの暗号のような数字を走り書きした封筒に現金を入れて窓口に持ち込んだのです。
慌てていたからか合計が合いませんでした。そんな時は大抵、「合計があいませんがどうしますか?」と聞かれ、現金が正しいのか書き入れた数字が正しいのか判断を委ねられます。ま、当然といえば当然。
その行員さんはちょっと違いました。
「現金があいませんが、この封筒に走り書きなさっている数字、ちょっと足してみましょうか。」と、電卓で足し始めました。
結果は、私が最後の数字を見落としていただけのこと。簡単なミスでした。

ちょっとしたことなのですが、そんなことしたもらったこと始めてでした。閉店ぎりぎりなのに嫌な顔どころかすごく自然な笑顔で、一歩先の想像力のある気遣いをしてくれる行員さん。相手のことを考えて仕事するってこんなことだろうなと思います。ほんのわずかな先回りです。

行員さんに「この銀行に10年通ってますが、わたしの象形文字のような数字を足して下さったの初めてです。有難うございます」 と御礼をいいました。
「え、こちらこそそんな風に御礼を言われたの初めてです。励みになります。」 と、その行員さん。

今必要なのは、マニュアルを捨てて、素直な気持ちで仕事に臨むことじゃないかしら。


今、私はクラスカという目黒のホテルでこのブログを書いています。チェックインした時に、三ヶ月前にと泊まった時の忘れ物だと、アイライナーを受け取りました。ま、1000円もしないもの。
「小さなお忘れ物でしたので、ご連絡しようか迷いましたが、お帰りになる時、また来ますとおっしゃって頂いていたので、お待ちしておりました。」
ちょっと感動。
by kitchenparadise | 2011-02-04 10:34 | 私の日常


福岡の台所道具専門店「キッチンパラダイス」のオーナーAYAの日記。調理道具の実験や考察、お店のお知らせ、そのほか個人的な日常も毎日綴ります。ご連絡はキッチンパラダイスのHPからどうぞ。


by kitchenparadise

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28

ブログパーツ

カテゴリ

全体
道具:キッチン道具全般
道具:フライパンや鍋
道具:銅の玉子焼
道具:スライサーやおろし器
道具:セイロやすし桶
道具:塩壺
道具:まな板と包丁
道具・調理家電
おしらせ(SALE等)
なみじゅう(入荷状況も)
キチパラ講座
私、こう思う
キチパラのなりたち
本と言葉
私の日常と家族
福袋
耳下腺腫瘍顛末記
じゃないお弁当
プロフィール
私が好きなもの、好きな店
未分類

以前の記事

2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月

最新の記事

「いのち愛しむ、人生キッチン..
at 2017-06-26 14:49
色どり豊かな人生
at 2017-06-25 08:00
究極のスパイスカレー塾
at 2017-06-24 13:36
桧山タミ先生の本、表紙です!
at 2017-06-23 17:13
ポルトガルのお皿受注会、7/..
at 2017-06-22 14:54

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

雑貨
本・読書

画像一覧