<   2011年 03月 ( 18 )   > この月の画像一覧

限定で水切りマット入荷

先月、テレビ放送で一気に完売してしまった「デュナソフト水切りマット」。毎日お電話で「売り切れ、入荷未定です。」とお断りしていたのですが、イタリアからでなく国内在庫を探して譲ってもらいました。

で、大きいサイズのものを1枚づつ販売することにします。柄もこちらのものしかありません。
c0228646_15491661.jpgc0228646_15493798.jpgc0228646_15494967.jpg







グリーンとレモンとオレンジ。グリーンはすでに残り僅かになりました。
インターネットでも販売しておりますのでご注文ください。

今現在、ナミジューもナミジューのオリジナルモデルも入荷待ちで予約で受け付けており、入荷は少なくとも4/15以降となっております。オリジナルモデルというのはこれです。↓
c0228646_15552842.jpg

キッチンパラダイスのトップページにあるように、取っ手が白の限定モデルとなっています。
販売できる在庫はありませんが、10周年の限定プレゼント(5千円以上お買い上げの方に1本プレゼント)は引き続き行っています。

ストウブとシャスールフェアも10周年限定で行っています。こちらは10周年特別価格に加えて、お好きなシリコンヘラをプレゼントしています。店頭でどうぞ。
告知もいろいろあるので、たまにはやらなきゃなぁなんて思っております。

ル・プアンの大谷先生主催の面白いイベントを4/21開催されます。

□「伝統のチーズ パルミジャーノ・レッジャーノ」講座 
4月21日(木) 16:00~17:30 場所:今泉のル・ブルトン 参加費:4800円
講師 フェルミエ 社長本間るみ子氏  カッティング実践講座 フェルミエ デグレ・ファビアン氏

□「伝統のチーズ パルミジャーノ・レッジャーノ」パーティー
4月21日(木) 18:30~20:30 場所:今泉のル・ブルトン 参加費:5500円
ビュッフェスタイルの料理とワイン、パルミジャーノ・レッジャーノのスペシャルメニュー


お申し込みは092-525-2313 ルプアンフロマジュアリーまで
(キチパラ店頭におしらせのはがきもあります。)
by kitchenparadise | 2011-03-31 17:11 | おしらせ(SALE等)

節電?思考停止?

こんな時だから消費電力について考えてみました。AC~♪のテレビCMで、「わたしたちにできることをしよう」と節電を繰り返し訴えてはいるけれど、果たしてどの節電がどれほど役に立つのでしょうか。

仙台のあるパソコン関係の会社がこんな一覧を作っています。
http://fukumuro-pc.com/syouhi-denryoku-cafe.html

パナソニックも消費電力をこのように紹介。
http://panasonic.co.jp/csd/kaden/denryoku/index.html

電気の約7割はエアコン、冷蔵庫、照明器具、テレビです。

今、私たちは節電を通して短期的な使命と長期的な使命を担っています。
短期的には、福島の原子力発電所からの送電が止まり、今現在の電力が圧倒的に足りなくなってしまったことの節電です。
長期的には、節電によって原子力発電に頼らない生活をしていけるのかということ。
原子力に頼らないと決めるなら、ありとあらゆる節電を実行する心づもりは今ならだれだってあるでしょう。

では、それ単純にどれくらい節電すればいいのかって話。
まずは、日本が原子力発電に頼っている割合から考えます。

関西電力の平成22年3月末の調べでは48%です。福井県の原子力発電所では、その発電量のなんと27%を占めています。東京電力における原子力発電(2008年の資料)では火力発電70%、原子力発電26%となっていました。

え~!このままの方法で単純に原子力発電をこのまま止めたいというなら、(大雑把に)25%~48%の節電をしなくてはいけません。エアコンと冷蔵庫で40~50%なんで、その2つの家電を止めればってこと?
そう簡単にはいきませんよね。家庭より企業のほうが圧倒的に多くの電力を消費しているのですから。

んじゃ火力発電でまかなえばと思った方。他の発電方法で発電量を増やすことは必要ですが、火力発電は二酸化炭素を排出したり資源に限りがあったりと将来への問題点も多いのです。

さまざまなクリーンエネルギーの開発も急がれていますし、企業への法規制も始まっているようです。正直、全然間に合っているようには思えません。
私たち自身もほんの数%の節電に満足して、あとは指をくわえているとわけにはいかないところまできています。

エコ家電にするにもひとつですが、またゴミがでます。ゴミ問題は間違いなく加速します。
だからといって石油にすれば、将来は石油資源を温存している国のいいなりです。


素晴らしく美しい故郷を離れなくてはいけなくなった方々のことを考えてみましょう。次に私たちは日本を離れなくてはいけないかもしれないわけです。
私たちにできることはいくつかしかありません。でもそれを知って、考え始めなくてはいけません。
正直、私は「AC~♪」のCMに頷いて、ちょこっと節電して満足する気にはなれないのです。

100年先を考える政治家に投票すること。お金で買える豊かさに依存しないこと。
環境を本気で考えた企業を応援すること。地域の小さな店を復活させること。核家族を辞めること。地元の野菜を食べること。

ひとりひとりが考えればいろいろあります。いろいろあるんですよ。諦めないで任さないで、みんなで考えましょう。テレビでは言わないことも考えましょう。
by kitchenparadise | 2011-03-30 15:48 | 私、こう思う

自粛の自粛

毎朝出勤してからスタッフと話すことは災害と原発のことばかり。重なる不安を、誰かと話して共有することで、今日も1日がんばろうと奮起しているのかもしれないと思います。
「自粛するのはやめよう。自粛の自粛を!」という声も多く聞かれるようになったけど、食事会やパーティなどに招かれても腰が重いのは仕方ないですね。

でも、ほんとに自粛止めましょうね。ただでさえ景気が悪くてギリギリでがんばっている会社が多い中、消費行動を自粛しようもんなら二次災害三次災害です。

そんな中、仲間がいろんな活動をやっていますので紹介します。こんな時こそ、みんなで楽しくやるしかないんです。節約するのは水や電気。人の流れは止まらないように。

三溝清美先生・沖シェフらが東日本チャリティーイベントを週末に開催します。
http://mitsumizo.exblog.jp/16105601/
金曜日に私も時間作りたいなと思っています。どなたか一緒にいきませんかー?


桜坂の「今ここ」さんが、4/1から作って販売するビン詰製品、お菓子、乾物の売り上げを全額寄付するそうです。今ここさんのビン詰はどれも絶品です。
http://gohanyaimakoko.blogspot.com/

手島邸の奥津さんたちが仲間らと花見酒会を開催するそうです。集めた義援金は、東北の酒蔵さんへの義援金にするそうです。
http://teshimatei.exblog.jp/
by kitchenparadise | 2011-03-29 12:49 | 私、こう思う

取材

今月中頃に取材を受けていたページができあがったとメールがありました。
西部ガスさんの新しいHPのコーナーです。

西部ガスHPから、左上のご家庭用のお客様 >ガス機器との暮らし > わたしの愛用キッチンツール をクリックするとこちらのページに。

http://www.saibugas.co.jp/product/cp/tool/index.htm

「道具は使う理由があるから使うのです」というコピー、なかなか気にいってます。
紹介したおひつと寿司桶、価格が3倍になり、今は入手困難になりました。銅鍋は御要望が多いので、また作ろうと思っています。

別のコーナーに友人のフリーアナウンサー西川友紀子さん(野菜ソムリエ)のキッチンとレシピも紹介されています。
http://www.saibugas.co.jp/product/cp/reason/index.htm


それと、今日はもう1本取材がありました。華丸大吉さんとエドはるみさんの番組「このへん!!トラベラー」です。これは道具の紹介でなくて、この辺を三人がぶらぶらするという番組だそうです。5月頃放送予定だそうですので決まればまたいづれ。エドさんって新婚なんだそうですね。ナミジュープレゼントしたら喜んでおられました。
娘から写真頼まれたのに、流れで私も一緒に写ることになっちゃって・・・娘からママいらないって言われそうだわ。
c0228646_15293579.jpg

それにしても、カビラさんに似てるよね~。
by kitchenparadise | 2011-03-28 15:31 | プレスリリース

被災地へ子供服を

友人の福山さんが(Gohのオーナーシェフ)が、被災地で不足している子供服を送るというので、微力ながらお手伝することにしました。鹿島アントラーズの小笠原選手の呼びかけに応じて、アントラーズの選手が協力して集配の拠点になってくれているらしいのです。彼らのスタジアムも活動できないほど大変な状況なのに・・・本当に敬服いたします。

震災直後、西通りの某所で支援物資を募集したところ、驚くほどの古着が集まって大変だったと聞いています。実際に見に行きましたが、通りにはスーパーの大きな袋に無造作に詰めた子供服がいっぱい。集めるのは簡単ですが、大変なのは送った後のこと。
せっかく送っても被災地で仕分けをしたり配ったりするボランティアが少ないそうで、箱にはいったままだそうです。
せっかく送るからには、かえって被災地が困ってしまうことにならないように・・・。
で、次の要領でお願いします。

集める期間: 3/24(木)~3/26(土)の3日間 10:30~19:00(土曜は18:00)

集める場所: キッチンパラダイスのお店の前

集める内容: 乳児~150cmまでの子供服

お願い:新品でなくてもいいので、清潔なもの、クタクタになっていないもの、防寒できるもの(薄手のシャツや薄いスカート、Tシャツは集めません)たとえばタートルネックやフリース、厚手の靴下、などなど。
溢れるほどたくさんお持ちいただくより、個々できちんと吟味しておもち頂くと、とてもとても助かります。

キチンと畳んでサイズ別に、キチパラの店頭の箱にお入れください。(そのままサイズ別にして送ります)

大き目のダンボールをお持ちの方は、お持ちいただくとさらに助かります。

「何かできることはないだろうか。」と、日本だけでなく世界の多くのみなさんが思っています。
少なくても、心をこめた温かい箱を届けたいと思います。

3/26(18:00)で第一回目は終了します。また次回があればブログでご案内します。
ご協力に感謝。
by kitchenparadise | 2011-03-24 11:50 | おしらせ(SALE等)

「顔を見なくて、心配しとったです。」

昨夜久しぶりにTSUTAYAに行った。
夜に本屋で数時間過ごすのは、おそらく男性が仕事の帰りに飲んで帰りたくなるのと似ているのではないかと思う。仕事でも家庭でもない時間と空間で、雑多な毎日や日々の考え事を忘れるというかほぐそうとしているというか。日々忙しいと逆に足が向いてしまう。

昨年は、体調で夜のジョギングが出来なった代わりに多い時で週に2回とか3回とか通う時もあり、すっかり駐車場のおじさんと仲良くなってしまった。立体駐車場から出庫するまでの時間に互いの家族構成を話したり、その日に買った本の話をしたり、逆におじさんの好きな本を聞いたり、ホントたわいもない会話を1分くらい。不思議なもので、レジの若者とはあんまり仲良くならない。3日連続で同じ人から買っても「ありがとうございましたー。」しか言われたことない。若者はマニュアル人間が多いのか、コミュニケーション能力が不足しているのかしらんけど。だから私もあんまり声をかけない。

今年になってほとんど夜のTSUTAYAの行かなかったから駐車場のおじさんとも顔をあわすことがなく、昨晩本当に久しぶりにお会いした。数か月ぶりだったから、入庫する時も出庫する時も話しこんでしまった。
「どうしてましたか~?もう3カ月はあっとらんですよー。なんかありんしゃったとやなかろうかと心配しとったですよ。なかなか●×●×の番号の車がこんなーと思って。」

実は名前も知らなかった。Kさんというらしい。彼は私のことを社長さんと呼ぶ。お店を経営していると言ったから、それから社長さん、らしい。

人と人の繋がりって友達や親戚だけじゃない。この店にたびたび足を運んでくれる方、いつものカフェで顔を合わす方、声をかけ会えば、もう繋がりはできあがっている。

今朝、8年前にお店に来られたお客様が25日に東京に引っ越すからと御挨拶に来られたらしい。お会いできなかったけれど、私が大好きなジャックのシュークリームとお手紙を置いて。心温まるお手紙に胸が熱くなった。メモの電話番号にかけると数年ぶりのAさんはとてもお元気そうで、すっかりママになっていた。初めてこられたのは結婚したばかりの頃で、もうお子さんが8歳なんですって。

繋がりがあると、心が温かくなる。勇気をもらえる。いいことだらけですね。

昨晩、駐車場のおじさんの名札を見て、3年越しに初めて名前で呼びかけました。
「じゃ、Kさん、たぶんまた来週ね。」


おしらせ:西中州のGohさんの掛け声で、被災地へ送る子供服を集めることになりそうです。届け先などの確認が取れたらキチパラの店頭で集めたいと思います。また日記かツイッターで。(鹿島アントラーズの小笠原さんの呼びかけです)
by kitchenparadise | 2011-03-23 15:39 | 私、こう思う

朝日ジャーナル復刊

久しぶりに面白い雑誌を読みました。「朝日ジャーナル 緊急増刊2号」。
c0228646_16303893.jpg

これは1960年代から1970年代には隆盛をきわめた雑誌で、昨年と今回は復刊版として週刊朝日の別冊として発行されています。
今回3/15(火)発売だったらしいのですが、なんとタイトルが「日本破壊計画~未来の扉を開くために~」なのです。最初、本屋で手に取った時は、「もうこんなにたくさんのジャーナリストに寄稿してもらったんだ~はやッ!」と思ったのですが、タイトルは偶然のようです。震災のことは1行も書いてありません。つまりそのまま予定通り配本されたわけですね。偶然すぎて、とても笑えないタイトル。
ちなみにこの雑誌の歴代の編集長には筑紫哲也さんなどがいます。

今回のジャーナルは「破壊計画」のタイトル通り、まさにラジカルな意見や分析が多く掲載され、一気に読むと、体力が消耗しそうです。

宮台真司先生の「日本社会の再設計に必要な思考」は、ぜひ目を通してもらいたいです。ツイッターでは度肝を抜くような、大人げないつぶやきをする先生ですが、この分析は流石だと思いました。複雑な社会において、何をどう見つめればいいのかを考えさせられます。
「最後に申します」と断って彼が書いた一文に救われます。
「師匠の小室直樹先生が、日本はもう駄目だと慨嘆する私に『否、宮台君、社会が悪くなると人が輝く、心配はいらない。』と論じたのが15年前。昨今の状況を見るにつけ小室先生のおっしゃったとおりかもしれないと感じています。」

飯田哲也さん(環境エネルギー政策研究所所長)の地域分散型自然エネルギー開発の可能性、
宇野常寛さん(批評家 プラネッツ編集長)の次の50年を設計する、など、震災の前に書いたにしては、あまりにタイムリーすぎて震えあがるような心持ちで読みました。

また、内田樹先生の「朝日ジャーナルの歴史的使命」にはこう書かれていました。

「私たちは父の世代から、私が決して知ることのできない記憶、言葉にできない戦争体験を遺贈された。その遺産受取人という歴史的条件が私たち世代のものの考え方や振る舞い方を深いところで規定している。(中略)朝日ジャーナルに私が感じるあの種の懐かしさはたぶんその世代的義務感から発している。・・・」

戦争ではないにしても、私たちはこれから様々な経験を記憶として後世に伝えていくことになります。
戦後マスメディアが今ほど猛威をふるっていなかった時代は、何が正しいのかを若者たちが自ら考えて行動を起こし、国を動かそうとしました。
自然もこの国も、子供たちも、今の私たちにとっては未来への預かり物です。過去を振り返り、正しく判断する「知」を誰もが持ち合わせていかなくてはと、痛切に思います。
by kitchenparadise | 2011-03-22 17:38 |

自分で考える

今日の10周年限定スイーツは、みなりんのハートフロランタン、田中博子先生のあまおうとりんごのジュレ、ダムナチュールのメープルピーカンナッツです。(ピーカンナッツは間もなくクッキーになります)

5年生の娘が卒業式に参列する朝。
「ママ、今日は体育館に何時間も座っておくから寒いかな。何着ていったらいい?」と聞いてきた。
「新聞かテレビに今日の気温がでてます。」
娘は「ハイハイ。」と、言って天気予報をチェック。ヒートテックを二枚重ねして、普段より少しキチンとした格好で元気に登校していった。
当たり前だけど、ちゃんとやろうと思えば自分でできるんだなと思う。(かなり低レベルだけど)

たまに「今日は何して遊んだらいいと思う?」とか「算数と理科とどっちの宿題が先と思う?」とか聞かれると、我が子ながら、「母親の顔がみてみたい・・・(呆)。」と言う心境になる。最近の子は、自分で考えない癖がついている。娘から「ママ、ネットで調べて。」と言われるようになってから、自宅にはパソコンを置かないことにした。
今の風潮を見てみると、「最近の子」だけではなく、国民全体が「自分で考えない病」かもしれないと思う。


被災地の小中学生らが小さい子や御年配の方のお世話をしたり、進んで炊き出しの準備をする姿を見ながら本当に頭が下がる。こう言ってはなんだけど、自然の中で育った子だからなのだろうか。非常時だからか。いづれにせよ、自分で判断できるこどもたちはスゴイ。こういう子たちはこれからの日本を支えていってくれるのではないかと思うし、そういう子を育てていかねばならない。
何としても、何としても大人が彼らを支援して、守っていかなくてはならないと思う。

そんなことを考えながら出勤したからか、
「田中さん、これ品切れになったんですが、お客様にお断りしていいですか。」の問いに、ついついスタッフにあたってしまった。(本人は、「あたる」、のでなく「指導する」、気でいるのですが。)

「こういう時は、どこかに在庫がないかすべて調べてからどうするか自分で考える!結果を私に教えてくれればいいからね!自分で考える!考えるのよ!」てな具合に、今日はややハイテンションな私なのでした。

ニュースやツイッターでは情報が錯綜しています。何が本当なのかはまだ分からない。
すぐに何かしなくちゃいけない気がするし、とりあえずなんでも自粛したほうがいいかもと思ったりもする。

今こそ自分の物差しをしっかり持ち、自分で考える時。(・・・と、自分に問いかけています。)
来週は、ニュースを見るたびに悩まされる頭痛をふっとばし、普段のキチパラのことも書きたいです。
by kitchenparadise | 2011-03-18 11:50 | 私、こう思う

管総理、今こそ。

今日の10周年限定スイーツは、田中博子先生のあまおうとリンゴのジュレ、ダムナチュールのメープルピーカンナッツ、みなりんのマドレーヌです。



災害のために活動している、ボランティア、自衛隊、警察、自治体、行政すべての方々の力を信じ、心から感謝します。

とりわけ、ご自分の命を顧みずに福島原発内で働いておられる方には、感謝と尊敬しかありません。
もう少し頑張れとか、対応が遅いなどと思うわけがありません。ただただ、みなさんが仕事を無事で終えられることを祈るばかりです。

五日市剛先生のブログによると、40年間原子力開発従事してこられた島根県の男性(59)は、会社が募集した応援派遣に志願して、15日に福島原発に向かったとのこと。

命がけの仕事だからっていうんじゃありません。その方しか分からない技術だからこそ、彼には譲れない使命があったんでしょう。生きるということは、それぞれの使命を果たしていくということなんでしょうか。

本当にありがとうございます。送り出してくださったご家族の方にも心から感謝申し上げます。


管総理、怒ってはいけません。少し休んで、また冷静な正しい判断を。今こそ試される時。あなたの心からの「感謝」が必要です。政治家になろうと思った時のお気持ちを忘れずに!!(って言っても届くわけないのですが、念を送らずにはいられない・・・)

昨日、FBSの福岡竜馬アナンサーが募金活動しているパサージュ広場に行ってきました。
声が命のご商売なのに、特に風が通る寒い場所で、何時間も大声を出しっぱなしでした。
早朝からはニュースに出てたのに(泣)。ほんと協力したいです。今日も明日も街頭募金なさってると思います。(仕事の合間なので何時かはわかりませんが)声をかけてやってください。

キチパラの田中さんのブログ見て、って言ってくれたら本人喜ぶと思います。竜馬、ガンバレ!
by kitchenparadise | 2011-03-17 13:19 | 私、こう思う

大雨の中、上を向いて

今日の10周年限定スイーツは、田中博子先生のあまおうとリンゴのジュレ、ダムナチュールのメープルピーカンナッツ、みなりんのフィナンシェです。

今から24時間テレビがやってる大丸パサージュ広場の募金会場に福岡竜馬アナウンサーたちの陣中見舞いに行ってきます。


母親を早くに亡くした私の友人がこう話していました。

「母は亡くなる時、病床で僕の手を握り、こう言ったんだ。

大雨の中で上を向いて歩いていける人におなりなさいってね。僕はいつもそれを忘れないでいる。」

フランスで絵を学んだ絵描きであるその友人から、10年前にキチパラがオープンする際に書いてくれた絵が、このパソコンの上に飾られています。

私たちはいつもと同じ歩幅で、この大雨の中を上を向いて歩かなきゃいけない。
今日食べること、笑うこと、温かくして寝られることに申し訳ないなんて思うのでなく、その感謝を生きるエネルギーに。
私たちは、働いて、消費して、体力を蓄え、これから東北の人たちの復興の道のりを支えていかなきゃいけない。今だけ寄付するのでなく、長い長い間、ともに支え合っていく覚悟をする必要があると思います。

東北のみなさん。私はこの気持ちを忘れず、ずっと同じ民族として人間としてみなさんを支えていく覚悟をしています。生きていきましょう。

さぁ、テレビから少し離れて、街へ、スーパーへ。天神では友人らが24時間テレビの募金活動やってます。
声をかけてやってください。
by kitchenparadise | 2011-03-16 12:23 | 私、こう思う


福岡の台所道具専門店「キッチンパラダイス」のオーナーAYAの日記。調理道具のテストや考察、お店のお知らせ、出会った方々や興味深い本などを毎日綴ります。ご連絡はキッチンパラダイスのHPからどうぞ。


by kitchenparadise

プロフィールを見る
画像一覧

ブログパーツ

カテゴリ

全体
キッチン道具について
おしらせ(SALE等)
お店でのできごと
キチパラ講座
なみじゅう
私、こう思う
キチパラのなりたち
言葉

家族
福袋
ともだち
プレスリリース
私のプロフィール
私の日常
耳下腺腫瘍顛末記
じゃないお弁当
私が好きなもの、好きな店
未分類

以前の記事

2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月

最新の記事

生活のたのしみ展に行ってきた
at 2017-03-27 15:58
マニアマニエラの取材
at 2017-03-25 08:00
おろしはおろしでも、おろし違い
at 2017-03-24 07:30
マイナスエネルギーは圧倒的に強い
at 2017-03-23 14:50
16周年特別企画:キチパラ春..
at 2017-03-22 07:30

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

雑貨
本・読書

画像一覧