<   2011年 08月 ( 14 )   > この月の画像一覧

キッチン道具の正しい選び方セミナーin 北九州

まずお知らせから。来月は2つのキチパラワークショップを計画しています。どちらもすでに半数を超える方がお申込みですので、参加ご希望の方はお早めにお電話でお申込みください。092-534-6311(キッチンパラダイス)c0228646_1050452.jpg

9月14日(水) 13:00~14:00  場所:キッチンパラダイス
「ごはんと家族と女のチカラ」 ~三溝清美先生への30の質問~
参加費:500円(お茶とお菓子込・ダムナチュールさんから体に優しいスイーツを提供。)
話す人:三溝清美(料理研究家) × 聞く人:田中文(キッチンパラダイス)
このトークショーの詳しい内容はこちらから。先生へのご質問を受け付けています。8/24のブログのコメント欄へ。
先生のこのお話、ズバリ、みなさんの生きる力になると確信しています。

9月15日(木)①13:00~14:30 ②14:30~16:00 場所:キッチンパラダイス
「究極の包丁の研ぎ方講習」~一生困らない、研ぎの石のコツ~
参加費:無料(包丁をタオルをご持参ください)
講習:三養商会 藤田さん
キチパラではすでに人気の講習会となっています。一回目は満席、二回目14:30からは数名の余裕があります。092-534-6311(キッチンパラダイス)まで。

c0228646_11324537.jpg
さて、先日の日曜日、西部ガスショールーム ヒナタ北九州で「プロが教える正しいキッチンツールの選び方」の講習をしてきました。45分という短い時間でフライパンについて、鍋について、まな板・包丁ほか6つの項目でお話しする予定が、フライパンだけで20分!
いつもは「フッソ加工のフライパンをもたせるには」とか「鉄のフライパンの取り扱い」などで、それぞれ1時間はお話するもので、ついつい長くなってしまいました。す、すいません・・・。

フライパンだけで1時間半あると、いろいろ話せるのですが、そもそも、「鍋の素材や厚みによって熱伝導がどう違うか。」なんて小学校の理科みたいな話を、一般の方が聞きたいかどうかも疑問だなと思ったりします。
ま、次回ご依頼いただいた場合は、細かいオタク話はがまんして、さらっと、ほんとにさらっとお話できるよう頑張りたいと思います。
参加された方にとっても不完全燃焼で申し訳ないばかりです。

この日は、三溝先生のお料理の講習やフリーアナウンサーの西川友紀子さんのトークもありました。
講習の様子は三溝先生が撮影してくださったものです。
by kitchenparadise | 2011-08-30 11:42 | 私の日常

ご褒美旅行、屋久島へ。

先週、念願の屋久島に行ってきました。この期間、夏の阿蘇合宿が決まっていた娘(小6)に
「M(娘の名前)が行ってる間、キチパラ10周年の自分へのご褒美にどこか行こうかな~。」とつぶやくと、
「行っておいでよ!たまには自分の時間を自由過ごしたらいいやん。私は私でがんばってくるし。」と女友達のようなアドバイス!有難し。

2泊3日だったので、縄文杉までは行けなかったものの、詳しい友人に計画を立ててもらい、存分に楽しんできました。

c0228646_11564471.jpg着いた日は局地的な豪雨。海のほうをみるとホントに局地的に降っているのが良く分かります。もともと「ひと月35日は雨」と皮肉るほど雨が多い屋久島ですが、それにしてもこの日の豪雨は異常だったようです。

c0228646_14284097.jpg滝が多い屋久島というので、雨の中滝巡りしました。ところどころ大雨だったので、滝もスゴイ流れ。流れているというより水が山から飛び出してくる感じです。

c0228646_1444516.jpg2日目は、安房川のカヤックに挑戦。下流から上流に向かって漕ぐこと1時間。20分も漕ぐとだんだん要領を得て、景色を楽しめるようになってきました。木々に包まれて穏やかな川を漕ぎ進む解放感。最高です。一生懸命漕ぐと疲れるのに、自然を楽しみながら進むと、全く疲れなんて感じないものですね、不思議と。

c0228646_14484534.jpgお友達の写真をパチリ。彼女もカヤック初めてなんだそう。楽しかったけど、足が日焼けしちゃって可哀想でした。4時間くらい川遊びしてたから。(本人無許可掲載のため、顔ぼやかしてます・・・。)

c0228646_1452942.jpg屋久島の永田浜はウミガメスポットがらしいのですが、そうはいってもなかなか見られないらしいです。この日は偶然、仲間に一歩出遅れた子亀クンがひとりで海を目指しているのに遭遇!海に飛び込むのを見届けました。

c0228646_1456865.jpg送陽邸からみる夕陽です。豪雨がウソのように上がり、美しい夕陽をみることができました。

まさに命の洗濯といった、心洗われるような3日間。最高の旅行計画を立ててくれた友人、私のわがままに付き合って仕事を休んでくれた友人たち、そして喜んで送り出してくれた家族とスタッフに感謝します。

昨日は、北九州の道具セミナーで仕事復帰し、夜は桧山タミ先生を囲む会を主宰しました。今週どちらの写真もアップしたいと思います。
by kitchenparadise | 2011-08-29 15:03 | 私の日常

8月28日(日)、西部ガス北九州で道具講座

今日は2回もこのブログを更新。ひとつめに書いた、9/14にキチパラで開催する三溝先生と私とのトークショーイベントは、こちらをご覧ください。

そして本日2つめのおしらせは、こちらです。
c0228646_1821567.gif


西部ガスヒナタショールーム北九州にで「キレイを作るフェスタ」が開催され、その三溝清美先生、友人の西川さんほか、私も8/28(日)14:00から道具の講習をもたせていただくことになりました。
北九州で講習するのは初めてなのでドキドキワクワクです。タイトルは、「プロが教える正しいキッチンツールの選び方」(美味しいのにはワケがある)です。同日先着30名だそうです。

今回の講習のたねあかしをしときましょう。このような順番でお話します。
「買い換えない、究極のフライパンの揃え方」
「鍋選びは科学」
「包丁はそもそも切れるもの」
「まな板はキッチン環境とこだわりで」
「琺瑯の保存容器を買ってみる」
「なんたって蒸し器」

道具はそんなに買い替えなくていいと思ってるのです。道具の本質と使い方を知れば、美味しく、便利に手早く作ることができます。
どこに手を抜いてどこに力をいれるのか、そのさじ加減を見極めることは、一生の生き方や考え方に関わってくると思います。たいしたことはお話しませんが、きっとちょっとはお役にたつのではと思っております。

お時間のある方はぜひお出かけください。

私は明日から土曜までヴァカンスに出かけます。10周年の自分へのご褒美ということで、家族をおいて!!
娘は「よかったねー、楽しんでおいでよー。」と私の肩をたたいた後、「楽しかったら今度は連れてってね。」とアピールも忘れません。


日曜日、北九州でお会いしましょう。
おっと、桧山先生を囲む会も日曜日18:00からでした。みなさんにお会いするのを楽しみにしてます。
by kitchenparadise | 2011-08-24 18:29 | おしらせ(SALE等)

9月14日三溝清美先生トークショー

キッチンパラダイスワークショップです。
c0228646_1218310.jpg

9月14日(水) 13:00~14:00  場所:キッチンパラダイス

「ごはんと家族と女のチカラ」 
~三溝清美先生への30の質問~

話す人:三溝清美(料理研究家) × 聞く人:田中文(キッチンパラダイス)

参加費:500円(お茶とお菓子込) 限定20名

************************************************

「この人はいつ寝ているんだろう。」「どうしていつも笑顔なのだろう。」

「先生のまわりにはどうしてこんなに人が集まるんだろう。」

料理研究家三溝清美という人は不思議です。そのバイタリティー、周囲への感謝、超人的な時間の使い方。
あんなに休みなく走り回っているのに、泣きごとひとつ言わないどころか常に笑顔。
さらに、サポートしている三溝家の家族がみなさんもすばらしい。
先生の教室に集まる人たちは、口々に「先生にパワーをもらうんです。」と言います。

羨ましいほどの明るさの基盤になる、その原動力は一体なんなのでしょうか。

今回は、その謎と解き明かしつつ、家族をご飯で支える女性のチカラをUPするため、より豊かな気持ちになるためのヒントをいただくインタビュー形式のトークショーにしたいと思います。

キチパラでも初めての試みです。
みなさんからのお力をお借りすべく、三溝先生への質問を募集したいと思います。

家族仲良しの秘訣、子育ての基本、料理のワザから絶対に聞けないあんなことなどでもなんでも結構です。

→キチパラのブログで募集します。この記事のコメント欄で投稿してください。
(質問は無記名でかまいません。後日アップします)

当日参加できない方のために、当日お答え頂いた解答のダイジェストを後日アップする予定です。

*************************************************
参加ご希望の方はお電話でどうぞ。20名になり次第締め切りますのでお早めに。
キャンセルの場合はその都度ツイッターとブログで再募集いたします。

申し込み キッチンパラダイス 092-534-6311
by Kitchenparadise | 2011-08-24 12:28 | キチパラ講座

三溝先生とのミニミニトークショーを

9月14日(水)の13:00から、キチパラに三溝清美先生をお招きして、中身の濃いトークショーとやろうと思っています。いわば、三溝清美解体新書的な内容です。(詳しくは明日。募集も明日から)

ワタクシ田中文 VS 三溝清美。なぜ先生が愛されるのか、どうして美味しいご飯が作れるのか、ワタシにとってもこれからの指針になるようなインタビュー形式のトークショーをする予定です。
詳しくは明日。キチパラ店内で、20名ほど募集します。

フフフフフ・・・。先生の攻め方はすでに考えております。お楽しみに・・・・。
by kitchenparadise | 2011-08-22 17:23 | キチパラ講座

超オススメ企画×3

この1週間ほどで、すごく面白いイベントなどの情報が入ってきました。どれも、相当行きたいんですが、全部に行けるわけもなく・・・。行ける方は是非参加なさってください。

c0228646_12491550.jpgまずは、9月16日(金)の中洲ゲイツでの米良美一さんのライブです。
実は、ずいぶん前に一度、そして今年1度、米良さんの歌声を生で聞いたことがあるんです。最初に聞いた時もすごいなと思ったんですが、今年聞いた時は、鳥肌たってしまいました。上手いとか声がキレイとかそんなんじゃなくて、聞くだけで涙がポロポロでこぼれてしまうっていうんでしょうか。いろんなものが洗い流されて、終わった後でいろんな自分の中のわだかまりや問題がすっきりしていくような不思議な感覚。
機会があったらまたぜひ行きたいと思っていたら、なんと友人が企画してくれました。それも、昭和歌謡だけを(つぐない、赤いハンカチ、もののけ姫ほか)歌うというとても珍しいライブ。会場も小さくライブ感ある「中洲・Gate’7」なのでますます五感にひびくはずです。わ~もう楽しみ!また、彼は話がとてもうまく、苦難を乗り越えた話さえネタのように時に楽しく話してくれ、勇気をくれます。
このチャンスにぜひ!泣きたい人、お勧めです。夕方16:00公演に私は行きます。これは友人の貸切なのでご希望の方は私に直接ご連絡ください。19:00公演は一般発売されてますので、ゲイツセブンにどうぞ。092-283-2577。(ちらしはキチパラにも)

c0228646_1353934.jpg次は、「パティスリークリエーター田中博子先生と行くフランス旅行」の企画。
これも相当行きたい!!なんと、なんとですよ、かの有名なクリスティーヌ・フェルベールさんの工房見学に加え、デモンストレーションまで!博子先生がクリスティーヌさんのお弟子さんだったからできることです。個人旅行ではなかなかそんなことはね・・・。それに有名な料理研究家で博子先生のご友人のイザベルさんの講習も受けるんだとか。
4泊6日と、駆け足の企画なので、忙しい方でも行けそうですよね。行きたいな~行きたいな~。
あっと、日程は10/17~22です。人数制限があるのでお早めに。
お問い合わせは日本通運 首都圏旅行支店 03-6251-6356 全国から申し込みがありますので、成田発着で298000円です。(ちらしキチパラにあり) 

c0228646_13172792.jpgでました!高取焼味楽窯+料理家コラボイベント。これはフランスよりかなり近いので参加しやすい企画。すごく面白そう。

高取焼の味楽窯さんと料理研究家2名のコラボレーション。味楽窯さんの食器ブランド「新風」の立ち上げを記念して、結城奈佳先生と井口和泉先生が、亀井味楽さんとともに企画デザインしたお皿を使って、お料理でおもてなしするという4日間のお食事+お披露目会だそうでうす。
人気の先生方がおもてなしするというのがスゴイ。
あの、茶道具で有名な伝統の窯元が食器を作るというのがこれまたスゴイ。私も11歳から29歳まで茶道をしていたので、味楽窯さんはまさに憧れです。その味楽さんがどんな食器を作られるのか、かなり興味深々です。聞いただけで欲しいです。

出張と仕事と重なってて行けないのですが、必ず時間作って食器は見に行きたいと思ってます。
6日7日は井口先生、9日10日は結城先生、それぞれ11:00 13:30 18:00 12名づつです。場所は雷山の森 亀井味楽邸。 すぐに定員になりそうです。お早めに。090-7380-1299
(キチパラにパンフあり)パンフ取りに来る前に予約だけでもしたほうが無難な気がします。
400年の味楽さんの歴史で食器ブランドなんて初めてでしょう。かなり楽しみです。行かれた方、ぜひ感想聞かせてください。


そして9月14日はキチパラでも三溝清美先生とのコラボイベントやります。詳細と募集は月曜日から。
by kitchenparadise | 2011-08-19 14:16 | おしらせ(SALE等)

木の除菌はどうする?

よく聞かれる木の汚れ落としについて。
インターネットで木のまな板の洗い方を検索してみると、いろんな答えがいっぱいでてきます。どれが正解か分かんないですよね。

プロの調理人の友人でさえ「漂白剤にしばらくつけるようにと衛生局から指導されてたけど、今は木のまな板そのものを使用してはいけないことになってるんだよね。」もうずいぶん前から食品衛生法で、業務用には基本的にダメになってるんですって。基本的にはですが。
でも除菌するなら、毎日、塩素系漂白剤を使うわけですよね。衛生には変えられないと言われればそれまでですが。漂白剤って最近の商品なので、昭和の人がやっていた方法があるはずなのです。
今日は漂白剤に頼らない、昔からのやり方をご紹介します。

ポイントは、
①汚れを吸い込まなせないようにする。

②お肉、魚、野菜のまな板を変える(とベター)。(まな板を表裏で使う。その都度キチンと清潔にする。)

③正しい洗い方は、汚れを水(ぬるま湯まで)とタワシでとる。 次に早めに乾かす。

これだけです。

①を詳しく。汚れを吸わせないようにするためには、最初に水をしみこませておくこと。特に肉や魚、匂いの強いものを切るときには絶対です。水でまな板の表面をぬらしてキレイな布巾で拭いておけばいいです。

②自宅では作り置きすることもないので、そんなに神経質になる必要はないですが、魚を切ったまな板でそのままサラダ用の野菜を切ると、生臭さが残りそう。私は先に野菜を切るように心がけています。
酢水につけた布巾で時々まな板の上を拭いたりしても効果的ですが、それだったら、水とタワシで軽く洗ったらどうでしょう。そしてまたキレイな布巾で拭くと。
この場合も、①のポイントをやっておけば汚れが残らずに済みます。

③まずは洗います。60度以上の水は、汚れがまな板の上で固まる可能性があるので、まずは水を流しながら汚れをこすりましょう。夏なら、このまま軽く水分を拭き取ってベランダに干せば大丈夫。
木にはもともと抗菌作用があるので、キチンと乾けばそれでOKなのです。それでも疑問が残る方のために、一問一答で。↓

日光にあてなくていいのかな?→薄いまな板はそる可能性があるので、短時間だけ表面をあてるくらいに。太陽の光は確かに除菌作用がありますが、木にはよくない場合も。長時間あてると厚いまな板でもそることがあります。最初から陰干しが無難です。

表裏を日光にあてるの?→まな板は木の目にそって立てておいたほうがベターです。表裏、空気が通るように乾かして、乾けばそれでオッケー。

まな板の側面が黒くなります。→水分がそこに溜まるからです。気になる方は、立てておき、水分を吸うもの(木の板やワリバシ)で浮かせて立ててください。あんまり気にしなくてもいいですよ。

お湯はかけてもいいの?→汚れが取れた時点で熱湯をかけるのはよいでしょうが、これも特に薄いまな板はそる可能性があります。乾きやすくはなりますが、数秒かけて完全に除菌できるわけではありません。

匂いが取れないような気がするけど→水分を拭き取って塩とワタシでごしごししましょう。使用中にこまめに洗い流すことです。塩が残ると今度は包丁をいためるのでしっかり流してください。

それにしても、日本人は特に抗菌とか除菌とか好きですよね。お札とかコインなんてどうするんだろ。自宅で洗ってますか?千円札。

ちなみに木のまな板、2枚持つといいです。


さ、キチパラでは今日もエーケルンド限定40%OFFフェアを開催中。昨年のクリスマスモノも出してます。
どうぞどうぞ。
by kitchenparadise | 2011-08-17 14:23 | キッチン道具について

お盆休み

福岡はまた暑くなりそうな感じです。
キチパラのお休みは13日~15日。12日は18:00までとなっております。

16日から通常営業です。
韓国道具フェアとポジャギ展も12日まで。
ぜひいらしてくださいませ~。

あ~今日は時間がないのでおしらせだけ・・・・。
by kitchenparadise | 2011-08-10 14:56 | おしらせ(SALE等)

韓国道具フェア終盤、お取りおきします

7月1日から開催したキチパラ韓国道具フェアは12日18:00で終了です。数に限りがあるものが多く、インターネットでのお買いものには対応していなかったので、期間中にたくさんのメールをいただきました。
「キンパケースだけ送ってもらえないか。」「お盆に行くので取り置きしてもらえないか。」「福岡まで行けないのでなんどか実物をアップしてもらえないか。」等々。
週明けに時間があれば、ネット購入用にアップしたいと思いますが、なんせ数が少ないものが多いので、それだけこれから紹介します。メールかお電話でお取りおき、ご注文を受け付けたいと思います。
お電話のほうが確実です。092-534-6311 staff@kitchenparadise.com
お取りおきの方、8/13から15はお休みですので、それ以降にお願いします。


c0228646_1349022.jpg韓国の海苔巻用ケース、キンパケースです。
長さ:22.5cm 
素材:プラスチック
価格:315円


c0228646_14212167.jpg韓国のビニール手袋50枚入り。
ヤンニョムやナムル、キムチを混ぜる時などに使えます。
250円(1枚5円です)


c0228646_14235493.jpg韓国風黒蜜入りお好み焼き粉とホットクプレス。
粉570g(日本語レシピお入れします) 価格:473円
ホットクプレス 価格:788円


c0228646_1512488.jpgトウッペギ(チゲ耐熱陶器)

直接火にかけることができ、スープ・チゲなどの汁モノの調理に適しています。保温性に優れているので、あつあつのまま頂けますよ。
サイズは4種類あります、写真は12cmと14cmです。

12cm(500cc) 価格:630円 台:263円
14cm(700cc) 価格:735円 台:263円
16cm(900cc) 価格:840円 台:263円
17.5cm(1100cc) 価格:1085円 台:315円

*使い始め説明書とスタッフ森さんのチゲレシピを差し上げてます。


c0228646_15193842.jpgスッカラ(韓国スプーン)、チョッカラ(韓国はし)とお箸置き。
韓国のスプーンやお箸は壊れにくく衛生的なステンレス製。耐久性に優れ、軽くて使いやすいのです。スプーンはスープを飲む時、ご飯をすくう時にも使います。
チョッカラ 価格:350円
スッカラ 価格:350円
お箸置き 価格:210円


c0228646_15291921.jpgナムル皿。
韓国に行くと、たーくさんナムルやキムチなど(バンチャン=おかず)が出てきますよね。お皿の数がいっぱい。これはそんな雰囲気を楽しんでいただくためのツール。
普段使いにどうぞ。
11.5cm 価格:245円
13.5cm 価格:284円



c0228646_15493087.jpg石焼ビビンバ器。
天然の角閃石の器です。ガスにかけて熱したところに素材を入れて調理すると、あつあつ、パリパリで召し上がれます。
韓国料理、焼カレー、マーボー豆腐、冷やしてアイスクリームを入れる方も。
木台とヤットコは必ず買ってくださいね。
15cm 価格:1609円 木台665円
19cm 価格:2064円 木台665円

使い方の説明書、スタッフ森さんのレシピを差し上げてます。




c0228646_15561495.jpgアルミのヤットコ。
つまり、石鍋とトウッペギをつかむものです。
ぜーったい必要です。お安いですのでご一緒にお買い求めください。
石鍋はとても熱くなるので、100度耐熱の鍋つかみはコゲてしまいます。
家格:315円



c0228646_1558722.jpgステンレスごはん碗。
韓国ドラマでよくみる食卓シーン。必ずでてきますね。軽くてフタもあるので保温性があります。
価格:420円



c0228646_1624672.jpg上品なカタチの冷麺器。
韓国ではおなじみのステンレス冷麺器。大きいほうのアシタイプは従来のものより高級感ありますね。

17.5cm 価格:909円
20cm 価格:1488円


ほかに、サムギョプサルを作るロースターや石鍋の大きいものや、エプロンなど、店頭にはまだまだあるんですが・・・時間があればアップします。
無くなり次第終了のアイテムも多く、ご了解くださいね。

ご注文のお電話は092-534-6311 またはstaff@kitchenparadise.com
by kitchenparadise | 2011-08-09 15:49 | おしらせ(SALE等)

「コクリコ坂から」を観て

娘と、スタジオジブリの最新作「コクリコ坂から」を観に行きました。5年ぶりの宮崎吾朗監督作品です。
c0228646_13441772.gif

私はとても好きな作品ですね。「こりゃすごい、傑作!」という作品でなく、忘れた頃にまた見たくなるだろうなという作品。おそらく大きな賞などは取りにくいでしょうけどね。11歳の娘も気に行ったようですよ。自腹でパンフレット購入していました。
ストーリーはあってないようなものですが、この世界観が好きな人には琴線に触れるのではないかしら。

あらすじはこんな感じ。東京オリンピックの開催を目前に控える1960年代、横浜のある高校で、明治時代に建てられた由緒ある建物を取り壊すべきか、保存すべきかで論争が起きていました。戦後を引きずりながら、高度経済成長や安保闘争の中で、日本のナショナリズムを模索する若者たちが自ら立ち上がって未来を切り開いていく。
その由緒ある建物は、文藝部や哲学研究会考古学研究会、化学研究会などの部室として使われているのですが、演説口調で哲学論争を繰り広げる高校生が、今と違って思想的なのです。
主人公の男の子が壇上で、「過去の歴史の積み重ねがなければ文化などは生まれないんだ!」と、声高く訴えるところなんて、見ながらその時代の女生徒になった気分で「その通り!」とスクリーンに向かって声をあげたくなったりして(笑)。

携帯もパソコンもなく、テレビもまだ浸透していない、将来が全く不安定な時代、何もない時代だからこそ、学生たちは自分で考え、日本と自分を将来を模索し、考えあぐね、自ら実践していく。
清貧の中の豊かな時代が羨ましく思えます。

それに、登場人物ひとりひとりが個性的で、みんなが自分の足で立っている。主人公は高校生なのに、留学中の母にかわって下宿屋を切り盛りしています。今、親に代わって家の仕事をしながら高校に通う子がいたら、民生委員がでてきちゃいますよ。

モノが溢れた時代に育った私たちへの大きな課題を、この映画から投げられたみたいです。
原発のことをもう一度考える上でも、一度見ておいたほうがいいと思います。テレビのコメンテーターに惑わされず、自分で考えはじめたほうがいい。

ちなみにラブストーリーも若干あり。もちろん気持ちいいほど超プラトニック。


宮崎吾朗監督、おめでとう。この映画はきっと評価されますよ。
by kitchenparadise | 2011-08-08 13:52 | 私、こう思う


福岡の台所道具専門店「キッチンパラダイス」のオーナーAYAの日記。調理道具のテストや考察、お店のお知らせ、出会った方々や興味深い本などを毎日綴ります。ご連絡はキッチンパラダイスのHPからどうぞ。


by kitchenparadise

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

ブログパーツ

カテゴリ

全体
キッチン道具について
おしらせ(SALE等)
お店でのできごと
キチパラ講座
なみじゅう
私、こう思う
キチパラのなりたち
言葉

家族
福袋
ともだち
プレスリリース
私のプロフィール
私の日常
耳下腺腫瘍顛末記
じゃないお弁当
私が好きなもの、好きな店
未分類

以前の記事

2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月

最新の記事

ジオの行平鍋15cmがいい
at 2017-04-27 16:52
片手鍋で実験、時短テク。
at 2017-04-26 15:32
こんなレックコーヒー
at 2017-04-25 18:51
お手洗いは入口から遠いほうを使え
at 2017-04-24 14:12
まな板をほってほって掘りつくす本
at 2017-04-22 13:50

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

雑貨
本・読書

画像一覧