<   2011年 11月 ( 6 )   > この月の画像一覧

NHKの「安全神話・・・」を見て

先日、NHKの製作した、シリーズ原発危機 安全神話~当事者が語る事故の深層~という番組を見ました。
NHKのHPからのコピペで内容を紹介します。

「大津波による全電源喪失、メルトダウン、水素爆発、そして放射性物質の拡散・・・。未曾有の大災害を引き起こした『福島第一原子力発電所』の事故で、これまで「絶対安全」とされてきた、日本の原発の“安全神話”は もろくも崩れ去った。長年、安全性の根拠となってきたのが、原子力安全委員会が定める『安全審査指針』だ。指針の策定や改訂をめぐって、専門家や官僚、電力会社は何を議論し、原発の安全を確保しようとしてきたのか。番組では、安全委員会の議論と当事者たちへのインタビューをもとに、“神話”の内実を明らかにする。そして、何が今回の事故を招いたのか、今後、原発の“リスク”とどう向き合えば良いのか、検証する。」

つまり。 シビアアクシデントを予見することなく、なぜ安全神話がまかり通ってきたのか。それを検証するために、行政側と東電側のOBにインタビューして検証するという番組。ほとんどの昔の責任者たちが、「事故は起こらないと考えられてきた。」と、インタビューに答える中、企業側技術者のトップの数名がこのようなことを述べていました。(私の記憶の中から、私の言葉で要約していますのであしからずです)

●可能性は無いわけではなかったが、「事故が起きるかもしれない」と、外に向かって言えば、原発は作れなかった。
●最大級の事故に備えなるには、何百億の資金が必要だった。国の基準ではこれで大丈夫であった。

企業OBは、「形式的なコンプライアンスでは甘かった」とは言うけれど、「行政の安全基準が全電源喪失の事態を想定したものになっていれば、私たちもそれをやっていた。」と言う。

東京裁判で「いまさら戦争は止められなかった。」と答えた日本の大臣らの答弁を彷彿させるような・・・。


さらに呆れた行政側のOBのインタビュー。
●企業がすべての詳細な分析を承知しているのだから、基準以上のリスク回避は当然企業が考えるべきだった。シビアアクシデント対策は企業責任ですべきだった。

何もかも行政の責任と片付けるわけにはいきませんが、少なくとも国民の命を守るために行政があるわけですから、この点を企業任せにしたという言い訳が通るはずがありません。政治と行政の怠慢です。

行政のOBの言い訳に、怒りがなかなか静まらず、いったい国とはなんなのか、政治とは何なのかをもんもんと考えて、この日はホント眠れませんでした。
そういえば、この番組の裏では、橋下新大阪市長のインタビューやってたんです。なるほど橋下さんが当選するはずですよ。行政の自己改革なんぞ誰もあてにしてないということ。


私もそしてみなさんも、一生懸命それぞれの役割を果たしながら生きています。
「あの時はあれで仕方なかった。」と自分で自分に言い訳しないよう、自身の良心に問いながら役割を担っていきましょうよ。これからの問題は、行政でも企業でもなく、私たち自身の問題なのです。

★再放送 : NHKスペシャル「シリーズ原発危機 安全神話~当事者が語る事故の深層」
12月1日(木)午前0時15分~1時04分総合(30日深夜)
by kitchenparadise | 2011-11-29 16:00 | 私、こう思う

言い訳と理由の違い


ここ数日、娘は風邪気味。喉と頭が痛いらしく、学校から帰ると塾にも行かず、テレビをみてだらだらしています。今日の休みもそうでした。3日目にして症状は無くなっているらしいのに、朝からTVをつけています。
「やることあるでしょ。」と言うと、「だってまだちょっと頭痛がするからさ。テレビが付いてるからここでまったりしているだけ。」と返してきました。

「それはTVを見たいための言い訳だね。自分で考えてごらん。頭が痛いのと、テレビ見るのと、部屋でなくてリビングで寝転がるのは全く理由が違うんじゃない。あなたはなぜテレビをみてるんですか?」
娘はしばらくして、
「ん~そういえばそうやん。テレビを見たかっただけ。あんまり頭痛いないかも。しゅいましぇーん!」と言いながら部屋に戻っていきました。子供は素直ですね。大人なら「本当に痛いんだから。」と切り返しそう。

言い訳と理由って、大人になったら主観しかないから判断に困ります。

私を例にあげると・・・
例えば、日課のジョギングに、雨が降ったから行けなかった、という時の私は、理由。
整体に予約を入れたけど風邪を引いたので行けなかった、というのは理由。
誘われていた忘年会がダブルブッキングで片方行けなくなった。悪いけどこれも理由。
お店のイベントがあんまりかんばしくなかったのは、「時期が時期だからね」という理由。
最近運動しないのは、ちょっと体調がよくないからという理由。

こうやって考えてみると、すべて理由はあるんだけれど、どこかおかしい。
途中から、思いこみに変わってきているような気がします。事実は確かにそうなんだけれど、どこか責任を回避しているような、自分で自分を納得させているような、自分にそう思い込ませ、自己肯定しようとしているような。本当の責任は自分の中にあるのに、自分以外のことにしてしまう。

実はそれはが言い訳。うまくいかなかったことを別の理由にすり替えている、それが言い訳。
本当は運動するのがきついから雨が降ってラッキーなのです。イベントは努力が足りなかったからうまくいかなかっただけなのです。


言い訳を作らず、できない理由を受け止めて次につなげる。そんな作業を意識すると、次のチャンスが生まれてくる。大人も素直が一番です。


自分に言い訳をしないためには、できないことは素直に認めること。弱さも含めてね。
by kitchenparadise | 2011-11-24 00:38 | 私、こう思う

道具のオタク話は何処へでも!

先週の土曜日と今週の土曜日(つまり明日)の21:00~21:30にDJ EIJIさんのFM福岡の番組にゲストで出させていただいています。「その道に詳しい人」がゲストになる番組らしく、これまでもいろんなお店のオーナーさんなどが出られているそうです。私の前の週のゲストは自転車ショップの方のようでした。

キッチン道具オタク話をしゃべること30分!(実際は18分。曲があるので)
こんな有難いことはありません。私の道具のオタク話を、ラジオのリスナーさんがおもしろいと思ってくださるのか、一抹の不安はありますが、しゃべってる私は結構楽しんでおります。(収録済みです)

そんな中、先週の放送をお聞きになった方がご来店。「これまでは100円ショップで買ってましたが、道具ってこだわると面白そうですね。」とおっしゃっていただき、遠くから買いに来て下さったそうです。
本当に嬉しい限りです。

今週末は、熊本の住宅メーカーさんのお客様に、「間違いのないキッチンツール選び」というタイトルのセミナーに行きます。県外でお話するのって初めてなんですよね・・・。どうかなぁ。
講習中に、みなさんがスヤスヤ眠らないよう、頑張ってきまする。

来週火曜日はテレビ局の取材、11月は3本の雑誌やHPから取材。
小さなお店ですが、取材多しです。求められればどこまでも行きますよー!

張り切っている私とはうらはらに、先週ラジオを聞いた後に娘がひとこと。

「ママ、司会じゃないんだから、聞かれないことはしゃべらなくていいのっ!」

「はい、すいません・・・。」
by kitchenparadise | 2011-11-18 17:21 | 私の日常と家族

人はどう生き抜くか

20代の頃、森 有正(1911-1976 フランス文学者・哲学者)の本を何冊か読んだことがあります。その時なりに熱心に。私たちはなぜ生きているのかとか、どう生き抜くか、どういう課題を与えられているのかとかとか、そういう話。
「なるほど。」と思った割には詳しい内容を覚えていなかったのです。で、思い出したように本棚にあった『生きることと考えること』を手に取ったのですが・・・久しぶりに明け方まで読みふけってしまいました。20代の頃読んだときと違うなぁ、とか少し分かるようにになってきたなあ・・なんて思うのは歳を重ねたということなんでしょうか。

10代では目先のことばかり気になり自己主張が強いわりに勉強はせずに遊びまくり、20代の頃は自分の場所を探すのに忙しく、30代はできない自分との戦いの連続で、40代になってようやく自分の生きている役割を探す作業を始めるようになった気がします。他人からどう見えるのかではなく、自分自身がどう生きていきたいのか。人からの評価を望むお年頃を通り過ぎて、自分の目標を自分がどこまで果たすことができているか、つまり自分の場所と目的地を決めて自分で自分を評価するという時期にきたような気がしています。
森有正が、体験と経験は違うとその書に書いていましたが、多くの体験がのちに心を揺らす経験へと繋がっていくこともあると思います。そのために歳を重ねるのかなぁなんて思ったりします。

これまでの喜びや痛みすべてが、上質な体験であったと言えるよう、自分にさぼらずに生き抜こうと思う誕生日の夜なのでした。
みなさん、ツイッターやfacebookでのお祝いメッセージ、ありがとうございます。

今晩は、30年ぶりの友人に会いにいきまーす。
by kitchenparadise | 2011-11-17 17:41 | 私、こう思う

ガススタイル2011報告 「道具の記憶」

11/3~5にマリンメッセで開催された「ガススタイル2011」。今年も大盛況で終わりました。
主催した西部ガスさんによると3万人をはるかに超えた来場者数だったようです。キチパラにもたくさんのお客様にお越しいただきました。心から感謝いたしております。

実は、今年キチパラブースは、セイロや琺瑯、ざるなど、日本の昔ながらのものを多く並べたので、売り上げにはつながらない覚悟だったのです。シリコングッズなどの便利グッズが流行るご時世では、木製品など一見古臭いものは全く受けないのではないかと。だからどうなのか、ちょっと試験的な気持ちがあったわけです。

結果は意外でした。すぐに購入にはつながらない場合も多いものの、みなさんとても興味があり、木の取り扱いなどを何度も尋ねられました。しかもザルの大きいサイズは売り切れ、竹の鬼おろしなどもよく売れました。

母や祖母の料理を見て、あるいは道具の使い方を見て育った時代はとうに過ぎ、今は、はなまるマーケットなどの主婦情報番組、ママ雑誌、あるいは友達同士の情報交換でキッチングッズ情報を得るのが主流。だから宣伝が上手な会社の商品が売れていきます。モノが売れない時代はそのほうが私たちのような販売店には好都合ではあるのです。「流行り」の商品を売っていくのが。消費者が飽きっぽくいてくれないと売れないわけですから。
でも、そのような流行りの便利グッズは数年後まで使い続ける人は少なく、わずか数年後には販売が終了して新しい商品に取って代わります。残る商品は1割くらいではないでしょうか。
便利なグッズは便利なグッズとしての存在価値はあるでしょう。でも、長年大切に使っていく「道具」を全く手放すのはとてももったいないと私は思います。
寿司桶の酢飯をうちわであおぐのを手伝ったこと、木のまな板のトントントンという包丁の音で起こされたこと、セイロで蒸したおまんじゅうが美味しかったこと、野菜を干したザルの横で遊んだこと、そんな記憶をゼロにして娘を育てるのはもったいないなぁと、この頃強く思うのです。


その道具がなぜ良い道具なのかを知り、どのように取り扱うと上手に使え長持ちするのか。
ちょっと知れば結構簡単です。節約にもなるし、美味しくできるし、子供たちが学び、本物を使った記憶となって残ります。みなさんはどうお考えでしょうか。

ともあれ、今回のガススタイルへの出店は、私にとっても次のステップになるいい機会になりました。
関係者の皆様にも心から感謝です。

お店はこんな感じでした。オープンしたての時に撮影した写真です。
c0228646_12295126.jpg

それが一時間もすると、こんな賑わいに!レジまで辿りつかない~!って感じでした。
c0228646_12504050.jpg

片付けの時にスタッフとヘルプしてくれたみなさんとパチリ。この写真以外にも、総勢19名の方に助けていただきました。ほんとにほんとにありがとうございました。
c0228646_12525471.jpg

by kitchenparadise | 2011-11-09 12:56 | 私の日常と家族

包丁研ぎ講座をします。11/18 13時から。

今日、ガススタの写真をアップしようと思ってたのに、自宅にカメラ忘れてきました。また明日(ぺこり)。
--
んで、募集をすっかり忘れていた講座があります。

「究極の包丁研ぎ講座 Vol4」です。11/18(金)の13:00~14:30で行います。
三面砥石の製作者である藤田さんにお越しいただき、講習をしていただきます。
毎回すぐに満席になる講座で、今のところ2ヶ月に1度ほど行っています。参加費は無料です。

せっかくいい包丁を買っても、研げなければ宝の持ち腐れ。刃物研ぎの専門に出してもうまく研げていないことが多いのです。やはり自分で納得するように研ぐのが一番です。

このやり方を習得すれば、一生困らずに済みます。ぜひ習ってください。
一度でやり方がつかめなかった方は、ぜひ、ニ度三度と習ってください。ようは「コツ」と「研ぐ回数」です。
復習の方でも結構ですよ。
ご自分の包丁を持ってきてくださいね。

講師の藤田さんは「新品の包丁より研げるようになるよ。」と自信満々です。いや、これホントです。

お申し込みは092-534-6311 キッチンパラダイスまで。
by kitchenparadise | 2011-11-08 18:05 | キチパラ講座


福岡の台所道具専門店「キッチンパラダイス」のオーナーAYAの日記。調理道具の実験や考察、お店のお知らせ、そのほか個人的な日常も毎日綴ります。ご連絡はキッチンパラダイスのHPからどうぞ。


by kitchenparadise

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

ブログパーツ

カテゴリ

全体
道具:キッチン道具全般
道具:フライパンや鍋
道具:銅の玉子焼
道具:スライサーやおろし器
道具:セイロやすし桶
道具:塩壺
道具:まな板と包丁
道具:すり鉢
道具・調理家電
おしらせ(SALE等)
キチパラ講座
なみじゅう(入荷状況も)
私、こう思う
キチパラのなりたち
本と言葉
私の日常と家族
福袋
耳下腺腫瘍顛末記
じゃないお弁当
プロフィール
私が好きなもの、好きな店
未分類

以前の記事

2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月

最新の記事

なみじゅうの購入(最新版 2..
at 2017-08-19 08:30
貴重な初版はキチパラで!
at 2017-08-18 08:30
9/16(土)田中博子さんの..
at 2017-08-17 16:15
エッセイ「パンツのゴム」
at 2017-08-16 19:43
8/11(祝)桧山先生NHK..
at 2017-08-10 16:23

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

雑貨
本・読書

画像一覧