<   2012年 03月 ( 9 )   > この月の画像一覧

東京ラブストーリーが切ないワケ

20年前に大人気だったトレンディドラマ、東京ラブストーリー。何があっても早く帰ってTVの前に座ったものです。小田和正の「あの日あの時、あの場所で君に会えなかったら~♪」という主題歌が流れただけでキュンキュン!

ざっくり言えば、鈴木保奈美扮するリカと、織田雄二扮するカンチの恋愛ストーリーなのだけど、お互いに強がったりタイミングが悪かったり、終盤はリカがロサンジェルスに赴任することを決心して永尾と離れ離れになったりと、ヤキモキヤキモキするお話。
私の年代と近かったこともあり、私自身が留学志望だったこともあり、自分と重ね合わせてどっぷり感傷に浸ったものです。

このドラマで何度となく使われたせつなさ3段手法のひとつが「すれちがい」。(*勝手に私が考えましたけどね)ちょっとした行き違いから、待ち合わせの場所で会えなかったり、連絡がとれなかったりして、見てる私たちはヤキモキしたもの。

二つ目のせつなさ手法が「離れ離れ」。リカがロス行っちゃうんですよ。好きな人でなく仕事を選ぶオンナ的な感じ。仕事か彼かを選ぶ女性に憧れた。「私はどっちかといえばリカ派ね。」とか言ってました。笑)

もうひとつが、オトコが本音を言えないてっていう手法。言いたいけど恥ずかしくていえない。


今は、携帯ですぐに連絡が取れ、言いにくいことはメールで告白し、顔が見たけりゃスカイプでテレビ電話。

転勤で海外に行く彼氏を空港で涙で送った翌日、「着いたよー♪」とテレビ電話に向かって手をふれるってわけですね。いやいやいやいや、戦争中に離れ離れになって生死さえ分からない時代に比べると、電話がないわけではないので便利でしょうが、やはり携帯とネットがあるかないかで、こうも切なさの度合いが変わってくるっていうのは今の子たちは可哀想でもありますね。

だから、最近のドラマは、事件がたくさん必要なんです。幼少時代の生い立ちに問題があるとか、人の生き死にに関わるとか、殺人とか、いじめとか、そういう事件ドラマがあまりに多い気がします。カンチとリカみたいに、「すれ違いのふたり」と「素直じゃない男の子」だけでストーリーが作れないもん。

連絡が取れないというのは、本当に切ない。

郷ひろみの「会えない時間が愛育てるのさ~♪」
オザケン「そして君は摩天楼でボクにあてハガキを書いた~♪こんなに遠く離れていると愛はまた深まっていくの、と~♪」

なにしろ、東京ラブストーリーは携帯がないからこそ成り立つわけで、携帯を持たない男と女が今恋愛すれば、その盛り上がりたるや効果的だろうな~。

と、土曜日なのでどうでもいいことを考えたりするのは、私が明日から携帯を持たずに韓国に行くからです。
何かあればファックスで、という懐かしいやり方でスタッフにお願いしています。
戻りは火曜日の夕刻と、短いんですけど。しかも恋愛とは無関係ですが、何か・・・。
by kitchenparadise | 2012-03-31 13:56 | 私、こう思う

西部ガスクッキングクラブ懇親会

昨晩は、西部ガスクッキングクラブの懇親会が八仙閣で行われました。
c0228646_1183117.gif

三溝清美先生や、友人のなかちゃんこと韓国料理の結城奈佳先生、フリーアナのゆきちゃんほか、おなじみの先生がたくさん来られていました。
多くの先生方と情報交換するチャンスを作っていただき、西部ガスさんには心から感謝ばかりです。

二次会にも流れ込み、すっかり遅く帰りました。楽しいと時間を忘れちゃいますね。

沖シェフ、イカシテマス。
by kitchenparadise | 2012-03-28 13:09 | 私の日常

蔦谷書店で自動レジ

先週上京した時に、TSUTAYA代官山(蔦谷書店)で、自動レジなるものを初体験。スーパーでは、やったことあったのですが、本屋では初。

ちょっと進んだ図書館ならありますよね。本を所定の場所に積んで自動貸出できる機械が。10冊積んだ瞬間に、「ピピピ」とすぐにスキャンして10冊の本の名前と出版社著者がでてきて、貸し出し期限などが印刷される機械。あれれ、知らない?福岡では市立図書館はそうですよ。

代官山では、本を置くだけで、図書館のように本の名前が表示されて、金額が合計されて、それで現金でもクレジット決済もできるという。ポイントも溜まる。

んースゴイ。え、私って田舎者ですか?当たり前?

こりゃスゴイと思ったのですが、この調子だと私までスキャンされるんじゃないかと。
それにたぶんTSUTAYAカードをガソリンスタンドでもコンビニでもどこでも出すたびに、私の行動を監視されてるんだなと。
彼らは私が月に何回TSUTAYAに行くかだけでなく、このくらいガソリン入れて、このくらいお金使ってて、こんなものが好きで、子供がいて・・・・ときっと私のことを誰よりも知っているかもしれないなと。

この一ヶ月間、追跡から逃げてみるか、などと思ったりするのでした。


あ、水切りマットDUNA SOFT入荷です。どうぞご来店を。ネットでも近々。
by kitchenparadise | 2012-03-26 18:43 | 私の日常

鋳物琺瑯鍋頼りの留守ご飯

東京2泊から戻りました。
東京で友人らと会うといつも「文さんがいない間、家族のご飯はどうするの?」と聞かれます。
そんなにいつも出張に行くわけではないのですが、オットは「鍋を温める」という作業しかしない人なので、ハンバーグや餃子などを置いていっても焼いたりはできない(しない!?)ので、作り置きする料理がどうしても決まってくるんですよね。
2泊だと大抵は1日分だけ作って、2日目は外食をお願いしたりします。外食では栄養がないかもしれないので、そういう時は1日目は野菜をたーっぷり使った料理をしたり、果物をたっぷり買って置いてきたり。
ちなみにお米はオットでなく小学6年生のお嬢が炊いてくれます。

今回は、10種類くらいの野菜をストウブで蒸し煮(?)する、野菜蒸しと、シャケのバター焼。調味料分量をすべてラップにくるんで調理キッドのようにレシピ付きで冷蔵庫に入れてきました。お嬢、オムレツ以外の初めての調理実習。上手くできたと自慢げに報告あり。

野菜蒸しは簡単で、シャスールやストウブのような厚手の鋳物琺瑯鍋にオリーブオイルとにんにくを入れて、色が付き始めたら、野菜をギューギュー詰めにいれて白ワインとかちょっとだけブイヨンの粉をかけたり(無くてもいい)とか、その辺にあるハーブとかを入れて弱火に20分くらいかけるのです。塩胡椒もします。1日目はそのままにんにくとハーブの効いた蒸し野菜として食べれるし、ブイヨンを入れなければ、そのまま温野菜としてもいいし、余ったらスープにして翌朝食べられます。今回は、レンコンとカリフラワーと、小玉ねぎ、ごぼう、パプリカ、キャベツ、しめじ、あと何だっけ?ま、そんな感じ。

カレーやハヤシライスの時は、低温スチームした野菜をマリネしておくことが定番。
ロールキャベツの時は野菜を千切りしてお肉に混ぜておくことにしてます。

必要な道具は、いつも厚手の鋳物琺瑯鍋です。水分をほとんど入れず野菜が蒸し煮できるので、旨みが凝縮するし、茹でるわけじゃないので煮崩れしません。野菜そのものがもつ水分で芯まで熱を通せるので、何度も温めなおしたりするのには特に重宝します。野菜のチカラを信用して火にかけることができます。もちろん留守の時でなくとも毎日活躍してますが。

ところで、今回の旅行中、友人から、「シャスールで玉ねぎを炒めると鍋にはりついて焦げる」と言われました。
その解決策をいくつかサジェストしたので書いておきます。

①まず、玉ねぎ傷めはシリコンヘラでなく木のヘラで。鍋底がこそぎやすいので。
②油は鍋が少し温まってから入れ、油が温まってから玉ねぎを入れる。
③玉ねぎを入れたら弱火でじっくり。
④油は少し多めに。

これで試してみてください。

もう一点。先日書いたDUNASOFT(水切りマット)の入荷が来週月曜日に決まりました。
すぐに完売することが考えられます。お早めにいらしてください。月曜日の昼以降なら到着しています。
by kitchenparadise | 2012-03-23 17:30 | 私の日常

セラミックよ、お前もか・・・

フッソ加工のフライパンはこれまで10種類以上試しましたので、今度はセラミックコーティングも長期テストしてみました。あんまりいいこと言いませんのでメーカーは伏せます。

そもそろもフッソ加工のいい点は、こびりつかず、洗いやすいってとこ。
欠点は、高温に弱く、急激な温度変化にも弱く、結局は1年~2年もしないうちに買い変えたくなるってとこ。
近年は、フッソ加工の高温時の安全性の是非も問われており、フッソ加工以外のフライパンを要望する方がも増えています。そこで安全性の高いセラミックコーティングが期待されたわけです。

8年ほど前に数社がセラミックコーティングを発売した時は、テストしてすぐにダメだししました。食器と重ねただけですぐにキズがつくほど柔らかかったのです。金属ヘラどころか、木のヘラでもたまにキズがつくほどでした。

ここ数年、改良されたセラミックコーティングフライパン(6000円程度)が登場したので、昨夏から使ってみたろころ、硬度はかなり高くなっていました。

セラミックはPTFE,PFOAなどの物質を使用していないという安心感と、遠赤外線で素材に火が通りやすいという点、高温450度でもコーティングが剥がれないと言われています。
で、使ってみて、全くくっつかないかというと、そうではありませんでした。油を入れないと卵などはすぐにくっつきやすくなりますし、高温にならないと剥がれにくいという点も、200度以上を数カ月繰り返すと、表面的には剥がれていないものの、フッソ加工以上にノンスティック加工は劣化しやすいと感じました。(すべての商品ではないかもしれませんのでご了承を。)

また、このテストフライパンだけかもしれませんが、余熱の時にたまに臭いがします。強火だと取っ手の樹脂が溶けているのかなと思いましたが、26cmと大き目なので、これが20cmや22cmならなおさらでしょう。変な臭いなのです。(2014年6月追記・臭いは、取っ手の臭いという場合も考えられますし、ほかの商品には当てはまらないと考えていますのでご了解ください)


テストですから少々乱暴に扱ったことも原因でしょうが、半年もしないうちにセラミックに汚れがこびりつくようになりました。ごしごしこすって洗いますが、これなら鉄のほうが良いな、というのが本音です。

ただ、悪いばかりではありません、セラミックは薄手なにのに熱の入り方がとても良いのです。
ハンバーグとか、チヂミなどを焼いても割とよく火が通ります。これがセラミックのいいところでしょうか。

すっかり焦げグゼがついたセラミックコーティングですが、もうちょっと試してみようと思います。
今度はメーカーの言う事を聞いて、弱火だけで使っていきます。

セラミックの途中経過でした。

*2012年の、ひとつのセラミックフライパンだけの感想です。
by kitchenparadise | 2012-03-13 16:12 | キッチン道具について

森光桂子さんのおこわ講座

キチパラワークショップのご案内です。

2012年4月14日(土)
①11:00-12:30 ②13:00-14:30 
定員各10名 場所:キッチンパラダイス

「森光さんちのお豆おこわと桜餅」

参加費:1000円 (デモンストレーションの試食)


昨年の夏に出版され話題になった「穀物屋森光商店 ほとめきごはん」の森光桂子さんを、再度お招きします。今回は「木の蒸篭で蒸した豆や山菜のおこわと桜餅」の講座です。

穀物屋さんならではの豆のマメ講座も!これまでよく知らなかったあらゆる雑穀について、簡単に教えていただきます。 前回はすぐに満席になりましたの、ご希望の方はお早めにどうぞ。
キッチンパラダイス092-534-6311 


3月12日(月)PM12:30から予約開始します。11:00と13:00がありますのでお間違いないように!
c0228646_1643096.jpg

by kitchenparadise | 2012-03-10 16:44 | キチパラ講座

3月7日は11周年

昨日はキッチンパラダイスを開業してちょうど11周年でした。
昨年の10周年には大きなイベントを行い一区切りだと思っていたので、11周年はすっかり忘れていたというか、やり過ごしたというか。
9時過ぎからスタッフ全員の月1会議を始める際、「おめでとうございます」と言われ、ハッとしたくらい。笑)

11年の年月の間に私は11歳も年を取り、1歳だったお嬢は来月中学生。これまで一緒に働いたスタッフは、なんと14人になり、そのうち3人のスタッフが子供を授かり、オッチが5月出産すると4人目になります。


開店当初、11年後の自分の姿なんて何も思い浮かべてなかったけど、お嬢が親の手を離れる準備をしつつ、私もそろそろ次の自分へ進まなくてはと思う11年目なのでした。
「お店はいつ移転するのですか?」と聞かれます。もう1年以上前からもっと広い場所に移って料理スタジオを作りたいと思っていますが、なかなか縁のある場所がないようです。地道に探したいと思います。


明後日3/10からキチパラ新生活応援フェアを開催します。

キチパラがお勧めするこだわりの道具3点セットの特別価格、
ジオプロダクトの20%OFF,中華鍋の10%OFFなど、昨晩決まったばかりの価格設定をポップにしたり、HP書き換えたりしています。明日には詳しくブログに書きます。イベントは10日からです。

森光桂子先生のおこわと桜餅の講座が決まりました。4/14(土)で、限定20名です。来週募集を開始します。

また
3/17(土)の究極の砥石講座は、希望者多数のため追加講習が決まりました。12:30からです。
ご希望の方はお電話でどうぞ。092-534-6311

4月は塩麹の講習会、私の銅の玉子焼き講座、鍋学講座も行う予定です。


12年目もよろしくお願いいたします。
by kitchenparadise | 2012-03-08 19:04 | お店でのできごと

新生活こそこの道具

先週、「新生活こそこの道具!」というバナーをトップページに作りました。
毎年3月4月は、キッチンの道具をいちから揃える方からのご相談が多く、特にお嬢さんや息子さんのひとり暮らしに買いそろえるというお母様からのご相談を多くうけます。

ところでみなさんは、20年前学生の頃に買った鍋をいまでも使っていますか?あるいは10年前新婚で揃えたフライパンは今でも現役ですか?
私は1人暮らしの時に買ったものは何一つ残っていません。料理が好きだったもののお金がなかったのでついつい安いものばかりを。母はとても料理が上手で道具にもこだわってましたが、この時は母の反対を押し切ってひとり暮らし始めたので(汗)。その後は母からずいぶんと色々揃えてもらいましたが。

みなさんには、初めて手にする自分だけの道具だからこそ、たくさんでなくていいから間違いのない道具をいくつか揃えていただきたいです。
料理が好きという方はもちろん、料理がそんなに楽しくないという方でも、使って美味しくなると必ず料理が楽しくなります。

道具のそれぞれのオススメは「キッチンオタク道」にザーッと書きました。よかったこちらをご覧ください。200円や300円でフライパンが買える時代に「5000円のフライパンを買いましょう。」なんて高すぎるとお思いかもしれません。でも、何を揃えてあげるか、自分に何を揃えるかのこだわりひとつで、満足する美味しい料理の仕上がりが変わり、生活が豊かに感じるのです。衣食住で、命を直接助けるのは「食」だけ。しかも毎日助けてくれるのですから。

ちなみに私のオススメの5000円の鉄の中華鍋は20年は軽く使えます。(もっと使えますよ)
5000円を20年で割ると、250円。年間250日使っても1日1円です。200円のいつも捨てたくなるような鍋や、その場しのぎで買った1000円より、かなりお安く気持ちいいのです。

すべて満点で揃えるのは10万~15万かかりますが、そういうわけにはいかないですね。直接料理に関わるものだけを揃えるのなら、私の視点でいくつかオススメがあります。

まず、山田工業所の中華鍋(1.6mm)。27cmで5670円で買えます。炒め物、汁もの、揚げ物、セイロを載せて蒸しもの、煮物(酢が入らないもの)、うどんやラーメンにも使えます。私のは10年ものです。まだまだ10年以上使えます。
ちょっとした使い勝手を知れば、くっつかずさびずに使えます。まさに万能です。
(オタク道にも油ならしのことは書いていますが、キチパラではオリジナルの分かりやすい説明をお渡ししてます)

鍋なら、ジオ・プロダクト。1人暮らしなら蓋付きの18cm。家族がいるなら21cmの行平鍋がオススメ。全面多層の鍋は汚れにくく保温もよく、茹でもの、煮物、汁もの、揚げ物、などいろいろ使えます。これも20年以上使えます。

それと、包丁ですね。包丁が一番難しいのです。若い方に「ハガネ」を押しつけてもそりゃ難しいでしょう。
1本揃えるなら私は先が尖った牛刀が便利ではないかと思います。ステンレスの両刃です。
ひとことで簡単にいうなら、比較的安くても切れ味が長めに持つからです。
「三徳包丁」や「文化包丁」より、先が尖った包丁のほうが野菜だけでなく魚や肉も切りやすく、おまけに包丁を引きながら切ることになるので、刃が悪くなりにくいのです。
あえて1本持つなら、です。
家族が増えた方には、よい三徳包丁と、まあまあの牛刀を最低揃えましょうと言っていますが、最初1本ならこちらがいいでしょう。ビクトリノックスのシェフナイフは、コストパフォーマンスがよいと思います。

最近もお客様から「包丁がすぐに切れなくなる」というご意見をいただいたばかりですが、すぐに悪くなるにはいくつか理由があります。一番考えられるのは、「なんでも切るから」です。いい包丁であればあるほど、先がするどくなっており、解凍できてない肉、丸ごとのカボチャ、など、刃の背を抑えながら切ると刃こぼれがしやすいのです。乱暴に使う時は先が尖ってなくてもあんまり良くない包丁を持っておいたほうがいいと思います。



「最初からいいものは要らない」と言う方もおられるでしょうが、「いいもの」を使えば「いいもの」がほかとどう違うかよく分かります。しかもそれは早いほうが良いと私は思っています。

長く使えるもの、大切に使いたくなるもの、本当に美味しくできるもの、次の世代に伝えられるような道具をひとつだけ、揃えてあげてはどうでしょう。

3/10(土)より4/10(火)まで「キチパラ新生活フェア」を開催します。キチパラオススメのセレクトアイテムの1か月スペシャルプライスです。またこのブログで。
by kitchenparadise | 2012-03-05 14:07 | 私、こう思う

オッチの卒業

昨日、スタッフのオッチが卒業の日でした。

「あの・・・こちらのスタッフになりたいでんすが。」と遠慮がちにキチパラにやってきたのが3年前。2年間銀行員をしていたとは思えない学生のような雰囲気のオッチは、笑顔が可愛くおっとりとした10代みたいな25才でした。
面接の時、「昨日の夕食は何食べた?」と聞くと、「あの、私の愛媛の実家でよくする芋鍋を家で作って食べました。」というのを聞いて、あっさり「それは、美味しそうね。ハイ、採用!」と言ったのです。
オッチが、「あのぉ・・・本当にいいんですか?」と、狐につままれたような何ともいえない表情をしてたのが昨日のようです。
それから長年お付き合いをしていた彼と無事ゴールインして、毎日美味しいご飯を彼のために作り、お店ではせっせと勉強してたくさんのことを覚えてくれました。
いつもとっても素直なオッチはお客様にも好かれ、たくさんのお常連さんから「オッチ~」とか「オッチさーん」と呼ばれ可愛がってもらいました。

オッチは嘘がつけないので、何でも聞くとすぐにホンネが顔にでます。
イヤな顔をするとかじゃないのです。賛成の時は、「うんうん。」と頷き、反対の時は「うーん」と首をかしげます。大賛成の時はすごい早く頷くのです。「うんうんうんうんうん。(しばらくしてまた)うんうんうん。」と。
それがあまりにかわいくて素直で、いつも笑っていました。


あっという間の3年間でしたね。OGのスタッフからも労いのメールをいただいたと喜んでいました。
みんなありがとうね。

昨晩、近所のガエターノで送別会。(森さんが風邪でお休みで残念だったけど)
c0228646_17151875.jpg


なんというか、本当にあっという間。寂しいこと極まりない。
オッチの出産は5月。オッチジュニアを抱っこする日を楽しみにしたいと思います。

これからもオッチはキチパラの家族です。今後もずーっと見守りたいと思います。

c0228646_17182116.gif



3月はもうちょっと手伝いにきてくれることになり、ちょっとほっとしてます。

オッチ、お疲れ様。ありがとう!
by kitchenparadise | 2012-03-01 17:21 | お店でのできごと


福岡の台所道具専門店「キッチンパラダイス」のオーナーAYAの日記。調理道具のテストや考察、お店のお知らせ、出会った方々や興味深い本などを毎日綴ります。ご連絡はキッチンパラダイスのHPからどうぞ。


by kitchenparadise

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

ブログパーツ

カテゴリ

全体
キッチン道具について
おしらせ(SALE等)
お店でのできごと
キチパラ講座
なみじゅう
私、こう思う
キチパラのなりたち
言葉

家族
福袋
ともだち
プレスリリース
私のプロフィール
私の日常
耳下腺腫瘍顛末記
じゃないお弁当
私が好きなもの、好きな店
未分類

以前の記事

2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月

最新の記事

三徳包丁と牛刀の違い
at 2017-03-29 13:28
炊飯ジャーは土鍋を追う?
at 2017-03-28 15:26
生活のたのしみ展に行ってきた
at 2017-03-27 15:58
マニアマニエラの取材
at 2017-03-25 08:00
おろしはおろしでも、おろし違い
at 2017-03-24 07:30

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

雑貨
本・読書

画像一覧