<   2012年 05月 ( 9 )   > この月の画像一覧

出張檜山塾「ママ塾」を終えて

6/12(火)が檜山タミ先生をお迎えしてのお話し会「ママ塾」でした。

檜山先生から「おにぎりの握り方」の伝授、そしてそれぞれの自己紹介。
檜山先生に自己紹介をするだけで、感動か緊張からか、涙ぐんでしまう方もおられ、私も最初の10分でもらい泣きしてしまいました。

c0228646_18581891.jpg



子育て真っ最中のママたちに、檜山先生の言葉は温かく、寛容で確かな希望を示してくださいました。
昨日、ママ塾の報告をブログに書こうと思ったのですが、なかなかまとまらず、結局まとまらないので、感想メールをくださった方々の言葉を借りることにいたします。
さっそくメールをくださった方、ありがとうございました。

●とても有意義な時間でした。私 自己紹介の時点で、泣きそうになってました。いや 泣いてました。
反抗期の長男に手をやいていた私は、桧山先生に
『大丈夫よ。お母さんが作った料理を食べさせてたら、反抗していても必ず帰ってくるのよ』と言われ
胸が スーっとしたのかもしれません。調味料のこと先生の子育てのお話し
先生が朝 召し上がっていらっしゃるもの、何より文さんのおにぎりへのお礼のお話し
たくさんの温かいお話しを聞けてへっぽこ母ちゃんも、まだまだ頑張らないと!!と思いました。

●檜山先生の好奇心旺盛で行動力があり可愛い人柄に触れられ、お話は大変心に響くものでした。
パンチ!!というよりじんわりじんわりと染みてきて… 考えていたら夜中3時近くまで眠れなくなったくらいです。
母として自信は全くないけれど、お料理には愛情のエネルギー!!を信念に。

●お料理の本質ここにあり!という内容でしたね。
塩の話、玉ねぎの話、お料理って本当に深いんですね。
檜山先生は敏感で厳しい目をお持ちなのに、私達には終始柔らかな物腰でお話しくださり、心にしみました。
「家族にいい食事を作ってあげる事は、とても尊い作業なのよ」と、暖かく背中を押して頂いた気がします。
丁寧な暮らしは美しいですね。私も見習って家事の時間を大切にしていこうと思いました。

●子供達が元気にハッピーになれるよう、料理にエネルギーを注入しています。私にできることを精一杯やる。
今すがすがしい気持ちでいる自分を忘れないよう頑張ります。

●先生が知識を少しでも広めて良くしたいと精力的に動いていらっしゃるその姿を見て、お話を聞くことができた者として、少しでも多くの人に伝えて、ひとつでもふたつでも実行したいと思います。そして、先生のようには到底できませんが、家族の命を預かる主婦として知識を積み、子ども達を見守りながらこれからの日本を担う力を持てるように大切に育てたいです。



参加者のみなさんからのメールは、檜山先生の活動の糧になりますし、私たちやお手伝いのお弟子さんやスタッフにとってもやりがいになります。ぜひおよせください。
ご参加のみなさん、ありがとうございました。次は6/27の「女子塾」(独身女性対象)のお話会です。すでに定員に達してますので、檜山先生の抽選になります。


明日からは9日までは塩壺週間!たくさんの塩壺がやってきます。お早めに!
by kitchenparadise | 2012-05-31 19:15 | キチパラ講座

檜山タミ先生と打ち合わせ

檜山タミ先生をお招きしてのキチパラ開講習会3部作の第一回目がいよいよ今日火曜日になりました。
誠に勝手ながら5/29(火)は10:30~13:00までワークショップ開催のため、一般のお客様がお店におはいり頂けませんのでご了承ください。

火曜日は檜山先生の特別講習「ママ塾」です。

日本の家庭料理と、女性たちを60年以上もの長い間見つめてきた先生が、「若い人たちに、どうしても伝えておきたい」と常々おしゃっていたことを、少人数の参加者の方々と対話しながら、お話いただくという機会です。

先週打ち合わせに行ってきました。4時間にわたって先生とお話しました。
c0228646_18324689.jpg

この日は、某大学の講習会の打ち合わせも兼ねて。
先生の強い意欲に、熱いものを感じて帰りました。

なんというか、檜山タミ先生という人は、とにかく、スゴイ。いつまでも追いかけていたい師匠です。
では参加者のみなさん、のちほど。


二回目は6/27(水)女子塾 19:00~

三回目は7/25(水)嫁を育てる母塾 11:00~

それぞれ抽選です。
by kitchenparadise | 2012-05-29 00:06 | キチパラ講座

説明は細かく

先日友人が木の蒸籠が壊れたと新しいのを買いに来てくれた。まだ1,2年くらいなのに、白木の蒸籠がもう壊れたのかぁと思い、
「ね、濡らして使ってる?」と聞くと、
「え?濡らすの???」と友人。

大抵買う時に伝えるか、簡単な説明書を入れてあるけど、読まない人もいるだろうなと、10年使えるものが2年ってのは残念だと思った。やはり、口頭で伝えなきゃいけないなあ。


その直後、インターネットのお客様からお電話。
「HPでポテトピーラー(縦型)がとても剥くのが早いと書いてあったけど、使ってるけど剥けないわ。」
「申し訳ありません。」by スタッフ
「説明書とかいれてくれたほうがよかったわ。」とお客様。

スタッフ、電話を切った後、ワタシと顔を見合わせた。
やはり、もっと丁寧に伝えなきゃいけないよね。というか、丁寧に伝えるのがうちみたいな小さな店の役割だよね、と話し合った。

ポテトピーラーはこう持ちます。外側でなく内側の刃でしか切れません。
c0228646_19143644.jpg

これでどうでしょうか?

ほかに例えば、粉振りの2種類(メッシュとパンチング)はどう違うかと聞かれることが多いので、こんな写真も撮ってみましたよ。
c0228646_19164840.jpg


丁寧にお伝えしていかなきゃいけませんなー。


ワークショップの申し込みですが、
現在は次のような講座の受付中です。


6/12 昼の道具学
6/15 夜の道具学
6/22 濱地先生んちのいつものお弁当
6/27 檜山塾②「女子塾」
7/25 檜山塾③「嫁を育てる母塾」

すべてブログかトップページのキッチンパラダイスワークショップをご覧ください。
by kitchenparadise | 2012-05-24 19:24 | キッチン道具について

「昼の道具学」と「夜の道具学」の参加者募集

6/12(火)11:00~12:30 「昼の道具学」

6/15(金)19:00~20:30 「夜の道具学」


このように「道具学」の講座をキッチンパラダイスで行うことにしました。

参加費は無料です。講師は、ワタクシが務めさせていただきます。

毎日、お客様からいろいろな質問をお受けしています。
道具なんてどれを使っても対して変わりないと思っている方が多いような気がします。

いやいや、そうではないんです。
本当は、道具ひとつで美味しくなり、簡単にでき、長く使うコツを知ることでエコにもなり、節約になり、無駄を省けます。しかも断然料理が楽しくなり、家族に思いが届きます。



・例えば、昨日友人が、「蒸篭が壊れたぁ。」と買いに来てくれましたが、木の蒸篭を20年使えるコツなんて実は簡単です。使用前のひと手間と乾かし方です。

・バーミックスとフードプロセッサーのどちらを買ってよいかわからないという方も多いようです。1週間の料理を振り返ればどちらにすべきかすぐ分かります。

・中華鍋が焦げやすいという方は、油慣らしをやり直していただくことと、洗い方をご紹介します。
それに鍋の厚みにも関係しているかもしれませんね。

・フッ素加工のフライパンがすぐに悪くなるにはワケがあります。火をつけた瞬間の温度です。

・銅鍋がいまいち使いこなせないと言う方には、くっつかない方法とピカピカにする方法をご紹介してます。

・木のまな板とプラスチックのまな板はどうちがうのか?

・鉄のフライパンにどうしても汚れがついてしまう人の、たったひとつの間違いとは何か?


とにかくお伝えしたいことがたくさんあるので、みなさんのご要望をお聞きしながらお話したいと思います。

それも、一度知れば、ずーっと子供の代まで役に立つという、テレビでは言わない本当の道具の話をしたいと思っています。

道具の声に耳を澄ますということは、ワタシにとって毎日の家族の健康を気にすることとほとんど同じです。理にかなった道具を、上手に大切に長く使う。道具を信じて誰もが簡単に使いこなせるようになるために、たまにはこんな小さな講座で伝えていきたいと思っています。

三溝清美先生が、「道具は私の手と同じ。道具に劣らない料理を伝えていく人になりたいです。」と先日おっしゃってました。先生の言葉にジーンとしました。

いろんな情報に惑わされない、心を伝える道具のお話ができればいいなと思ってます。

お申込みは、092-534-6311 メールはstaff@kitchenparadise.comまで。

入りきれない人数になったら締め切りますのでお早めにお申し込み下さい。
by kitchenparadise | 2012-05-23 17:20 | キチパラ講座

競争が激しい琺瑯鍋、その特徴。

最近、というか結構前から、ル・クルーゼストウブシャスールはどれがいいんですか?という質問を何度も聞かれます。

本当のことを言うと、究極を求めなかったら、どれでもいいんです。

それぞれの特徴をひとことづつ言うならば、
バリエーションが合って、一番有名でブランド力があり、レシピが一番本屋に並んでるのがル・クルーゼで、

あんまり有名じゃないけど、塗りが厚くて、ルクルーゼより少しだけ無水料理が得意なのがシャスールで、

無水料理が一番得意で、オーブンにも入れられて、内面が黒いから汚れが目だだないのがストウブ。
ただし、いつもつまみが熱くって、他の二つよりちょっと小さめよ、てな感じ。

無水料理が得意になればなるほど、水分が鍋の中にこもるので、焦げにくいということもあり、
キチパラの統計的には、ル・クルーゼよりシャスールやストウブのほうが「焦げて剥げました!」というクレームが少ないかなとは思います。

ただ、このような鋳物琺瑯鍋はどれもつまりは「いい鍋」なので、どれを買ってもよろしいのではないかと思ってますよ。

最近、日本製の鍋の鋳物琺瑯鍋もでてきました。結構有名で、何カ月待ちにもなってます。
日本には南部鉄といういい鍋があるわけだから、当然鋳物琺瑯鍋のいい商品がでてもいいと思っていたのですが、この商品については、私は開発が十分じゃなかったと思っています。アフターサービスでフォローができることが救いですが。

まず、底面が平らではなく波打っていること。
炒め物では素材や調味料がたまり、時間が経つとコゲつきや剥がれる原因になります。
お肉を焼く時に、表面を焼き固める作業にムラが出る。鉄板でお肉を焼く時を想像していただけたら。
あとで煮物に入れるような場合の肉は、平らな面で焼き固めるのがベストです。
炒める時に波になっている上部だけにヘラが当たり、負担がかかり、傷になりやすい。
ご飯を炊いても、溝につまる。


使ってみて、何点か疑問点はあるのですが、私が企画するなら、使用範囲が狭まるこのような鍋は作らないと思っています。
「買って失敗」とはいいませんが、気をつけて使うことになります。
「野菜を少量の水で蒸す」ことに関しては悪くない鍋なのですが、道具を作る時に、ある一点を大切にすると、他の点がとても使いにくいのです。
厚手琺瑯鍋のコーティングも日本ではまだまだな気がしますね。フランスでは80年も作ってますからね。それは仕方ないでしょう。


有名になると商品が飛ぶように売れるという傾向がありますが、本当のことは、自分自身でじっくり考えてみないとわからないですね。

以上、私の勝手な考察です。色々ご意見はあると思います。各メーカーさんのなんの断りもなしに書いておりますのでご了承を。
by kitchenparadise | 2012-05-21 17:27 | キッチン道具について

西川友紀子さんの講座、大好評で終了!

キチパラで西川さんの講座「7歳若返る野菜ジュースとメイク術」の講習を開催。
豆乳や小松菜、バナナなどを入れた美肌や栄養にいい朝の野菜ジュースや、枝豆やホウレンソウリンゴというサラダのようなジュースを参加者のみなさん全員試飲していただきました。
朝にジュースで摂る野菜の栄養が、美肌にとても効果的な話や、白砂糖を極力摂らないという話をしてくれました。彼女の肌のキレイさが半端なくって、相当説得力があります。

その後、私の顔を半分をメイクしてもらい、7歳若くなってまった(!)ワタシをご覧いただきました。
いかがでしたでしょうかぁ(笑)。
c0228646_1334110.jpg


最後は、参加者のみなさんひとりひとりに前にでてきて頂き、それぞれに必要なメイク技をアドバイス。
これにたっぷり時間がかかってしまいましたぁ!
c0228646_1374120.jpg


・今の流行は短めのマユゲ。長くしない。
・髪の色よりワントーン明るめの色で眉毛を。
・チークは笑った時に一番高いところを中心に入れる。
・荒れた畑に種をまいても育たないと同じで、まずはマッサージと化粧水で肌を整える。

なるほど~。

ワタシもアイラインの入れ方変えるだけで表情がうんと明るく、少しかわいく、(ホントホント!)、とても若く(7.8歳は!)なったと言われました!

c0228646_13494069.jpg



またこういう講座してほしいなぁ。ほんとにすご~く参考になりました。
そして今日も朝から野菜ジュースのみました!朝からすっきりしますね。
by kitchenparadise | 2012-05-19 13:10 | キチパラ講座

amazonで本を買う

本を買う時はできるだけ書店で買おうと思っているものの、どうしても時間がない時や、探すのに大変そうな本を手に入れたい時は、アマゾンで検索して買うことがあります。

この数か月でアマゾンで購入したのは、

新編日本古典文学全集 (20) 源氏物語 (1) これはお嬢に頼まれて。ジュンク堂になかったので。

英雄はそこにいる 島田 雅彦 これはジュンク堂に買い忘れたので。

痴人の愛 (新潮文庫) 谷崎 潤一郎 これは衝動的に。

幸福論 (岩波文庫)  アラン これは何かの雑誌に載っていて急に読みたくなり。

モンキービジネス 2011 Fall vol.15 最終号  柴田元幸 もう店頭では売ってないので仕方なくアマゾンで。

書店では他にいっぱい本を買っているのに、アマゾンの履歴で見てみると、この5点を買った人の人物像が全く分からないですよね。
アマゾンでは、これまでの購入履歴や検索履歴などから、「あなたにおすすめの本」をアドバイスしてくるのですが、「なんで、この本がワタシによ???」と思うことがないですか。

今日もある本を購入しようと、アマゾンを開いたら、

①ものすごくうるさくて、ありえないほど近い (ハードカバー) ジョナサン・サフラン・フォア

なぜこの本なんだろうか・・・。

②職業としての学問 (岩波文庫) (文庫) マックス ウェーバー

昨年マックス ウェーバーを3冊も買ったからかな。でも3冊買えばもうお腹いっぱいなんですけどね。汗)

③新編日本古典文学全集 (10) 日本霊異記 (単行本) 中田 祝夫 

残念ながらお嬢が好きなのは、源氏と枕草子だけなのじゃ。

④社会認識の歩み (岩波新書) (新書) 内田 義彦  

わ、マックスウェーバーがらみだ!もうこの流行りはワタシの中で終わってるのに。

⑤自殺論 (中公文庫) (文庫) デュルケーム

わ、どんだけ哲学好きと思ってんのー!?

⑥事件の取材と報道2012 (単行本) 朝日新聞社  

完全に哲学、政治、歴史系が好きと思われてる。

⑥人間失格、グッド・バイ 他一篇 (岩波文庫) (文庫) 太宰 治

太宰はもう持ってます・・・。



アマゾンの画面に突っ込みを入れながら、絶対これらの本をクリックしないぞと固く決心するのでありました。
クリックしたくないので、どうしても読みたい時は、あらかじめメモしといて、ログアウトしてから検索しております。そんならアマゾンで買うな~!と言われそうですが。



★お知らせ★

昨日、5月6月のキチパラワークショップのご案内をしました。
5/17(木)の西川さんの講座は、午前の部に1名キャンセルがでました。ご希望の方はご連絡ください。
相当おもしろいです。

6/17(水)の檜山タミ先生の「女子塾」は只今応募受付中。

そのほか、濱地先生のお弁当講座と、ワタシの道具学講座もあります。詳しくは昨日のブログを。









 
by kitchenparadise | 2012-05-15 17:17 |

6月のキチパラワークショップ

5月のキチパラワークショップは、
5/17(木)の
「西川友紀子さんの7歳若返る野菜とメイク術」
5/19(土)の
「究極の包丁研ぎ」
5/29(火)の
キチパラ檜山塾・ママ塾」を企画していますが、すべて満席となりました。ありがとうございました。

(本日5/17西川さんのワークショップに1名空きができました。ご希望の方は092-534-6311)

6月のワークショップは、濱地佳世子先生にバラエティに富んだお弁当のおかずをご紹介いただきます。

■6/22「濱地先生んちのいつものお弁当」 11:00~12:30 
 参加費:1000円 場所:キッチンパラダイス店内

ももち浜ストアでお馴染みの料理研究家の濱地佳世子先生。
画面からも伝わってくる、いつも明るくて楽しい先生に、作り置きしておけば朝簡単に準備できるお弁当のおかずや、早ワザでできる、目からウロコのワザをご紹介いただきます。
ワタシも4月から毎日お弁当作りが始まっていますので、大いに参考にしたいと思います。
ついついマンネリ化してしまうお弁当が大変身させましょう!


■6/12(11:00)昼の道具学・6/15(19:00)夜の道具学講座


この講座は、ワタクシ田中文が担当させていただきます。
フライパンをいつもいつもダメにしてしまうとか、
まな板がすぐ黒ずんでしまう、
包丁がいつも切れない、
鍋が焦げやすい、
調理家電を失敗せずに選びたい。
そんな方々に疑問を一挙に解決する講座です。
どうにも上手くいかない鉄の鍋やフライパン、道具などもせひお持ちください。

フライパンや鍋でお悩みのお客様が以外と多いのですが、使い方次第でグーンと耐久性が伸びるのです。
台所の木の道具も、乾かし方や収納方法で、何十年もキレイに使えます。
そんな情報を、お茶を飲みながら、またみなさんの疑問にお答えしながらお伝えしたいと思います。
昼の講座と夜の講座の内容は基本的には同じです。どちらかにご参加ください。

それぞれお申し込みは、メールstaff@kitchenparadise.com 092-534-6311です。

また、檜山タミ先生の講習(6/17 19:00-20:30)「女子塾」も応募を受付中です。
こちらは抽選になりますのでご了承ください。
by kitchenparadise | 2012-05-14 17:02 | キチパラ講座

お母さん、空を見上げて

料理家の檜山タミ先生はよく
「お母さんは、空を見上げないとね。」

と言われます。

お母さんが・・・空を・・・見上げる?


これには檜山先生らしい深い意味が込められているのです。

それは、空を見上げて家族を思うということ。

空を見上げていると、毎日の違いがよくわかると言われます。

最近の気象はオカシな感じです。オカシイというよりもひどい。春のドカ雪、竜巻、大きな雹(ひょう)まで。
竜巻の時は南西の風でした。
檜山先生は強い南西の風が吹き始めると、いつもいろんなことが起こるのでこの時期はとても気を付けているとおっしゃいます。春から夏にかけての南西の風の前後には大きな気圧の変化がり、体調がおかしくなることもしばしば。
そんな時は、子供たちの体に負担がかからない食べ物を選ぶのです。
お肉を止めて、おさかなに。あるいは、ご飯をおかゆに。

また、毎日、雀にエサをあげていると、突然2、3日雀を見かけなることがあるそうです。そんな時は数日後に地震があったり、台風がきたりすることが多いとも。動物たちの感覚は人間よりはるかに優れていて、地震や噴火の前には、野生の動物はそれを読み取って事前に反対方向に逃げていくことが多いそうです。
人間も空を見上げていれば同じようなことを必ず予見することができるようになると。

ほかにはお月様のことも。先日は、普通の満月より明るく大きく見える「スーパームーン」がニュースを賑わせていましたが、満月は単にきれいなだけじゃなく、精神的な不安定さを引き起こすこともあるとか。満月の色や雰囲気でも、気候や気圧が予想できるそうです。そんな時は子供をよく観察しておくことが必要。

考えてみると、潮の満ち引きで出産時期が決まったりするくらいです。
人の体のバイオリズムというのは自然と切っても切れないのも当然なのかもしれません。

気圧の谷が通る時は、体に負担のない胃にやさしい献立を考える。
北風が吹き始めたら、体が温まる食材を。

母親は空を、見上げることで、家族に今何が必要かを推量ることができる。
それが母親本来の優しさであり包容力であるというのが先生のお考えです。


「子供たちがまっすぐに育っていくというのは、母親が空を見上げる心の余裕をもてるかどうかなのです。」


そうですねー。少しづつ本来の母らしい母に近づきたいものです。
by kitchenparadise | 2012-05-10 23:50 | 私の日常


福岡の台所道具専門店「キッチンパラダイス」のオーナーAYAの日記。調理道具のテストや考察、お店のお知らせ、出会った方々や興味深い本などを毎日綴ります。ご連絡はキッチンパラダイスのHPからどうぞ。


by kitchenparadise

プロフィールを見る
画像一覧

ブログパーツ

カテゴリ

全体
キッチン道具について
おしらせ(SALE等)
お店でのできごと
キチパラ講座
なみじゅう
私、こう思う
キチパラのなりたち
言葉

家族
福袋
ともだち
プレスリリース
私のプロフィール
私の日常
耳下腺腫瘍顛末記
じゃないお弁当
私が好きなもの、好きな店
未分類

以前の記事

2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月

最新の記事

ジオの行平鍋15cmがいい
at 2017-04-27 16:52
片手鍋で実験、時短テク。
at 2017-04-26 15:32
こんなレックコーヒー
at 2017-04-25 18:51
お手洗いは入口から遠いほうを使え
at 2017-04-24 14:12
まな板をほってほって掘りつくす本
at 2017-04-22 13:50

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

雑貨
本・読書

画像一覧