<   2013年 03月 ( 4 )   > この月の画像一覧

蒸籠はこう使う

c0228646_13284594.jpg



蒸籠ですが、私はどのように使っているのかをご紹介。上の写真は一昨日の朝ご飯のひとこま。

18cmの蒸籠とセイロ用鍋を使って、前の晩の残りご飯を蒸しているところ。

実は我が家には.....電子レンジがありません。

前の晩にご飯が残れば、朝ご飯用かお弁当用に、ご覧のように蒸しています。
電子レンジと比べて、レンジ特有の臭いはしないし、ふんわりしあがるし、冷めても美味しいです。
お弁当用のおにぎりにしても、家族の誰も蒸籠の温め直しご飯か炊きたてご飯だったか気がつかないほどです。
蒸籠は湿度を調整してくれる、超スグレモノ。
残ったらまた冷蔵庫にいれるか、冷凍します。

あ、冷凍ご飯の大きな塊はとても蒸しにくいですので、あらかじめ薄くして冷凍するか、一旦ある程度解凍してから蒸すといいです。私は、空の蒸籠にラップを敷いて、その上にご飯をのせ、丸く薄くして冷凍しています。(蒸す場合はラップ外してくださいね。)
蒸し布も専用のをぜひ。濡らして使うと全くくっつきません。

私は蒸籠無しでは、とても毎日が送れません。


今日は友人家族が泊りにくるので、27cmの蒸籠で6種類くらいの野菜を蒸してバーニャカウダです。
私は3種類の蒸籠を使ってますが、レンジの代わりにフル活用です。
洗い方も簡単ですし(明日の講習でも説明します)、とにかく毎日の食事が豊かになるような感じがします。

お弁当作りの方は特に、小さいのを買われると重宝するのでは?美味しい野菜なら、蒸して塩するだけで十分お弁当の一品です。冷めた時が威力がわかると思います。
幼稚園のお弁当が始まる方、おおいのではないかと思います。小さいころ、野菜そのものの味を覚えるといいですね!
by kitchenparadise | 2013-03-22 13:50 | 道具:セイロやすし桶

2013年の論点100

今日の本の話の前に、おしらせをいつか。
明日放送予定だった私が取材された番組タマリバの「大人のミカタ」は、4月4日に延期になったそうです。

今週末、「土曜の道具学講座」をキチパラで11:00から行います。私が講師で、蒸籠と鉄のフライパンの上手な使いこなし方を実践を交えて行います。参加ご希望の方はこちらを

文藝春秋のムック「2013年の論点100」を買ってみました。最近新聞もあんまり読んでないし、テレビも見ないし、経済誌もとんと読んでないし。暇な時間のある時に、世の中の動きでも少し知っておこうかなくらいで。


中身は、学生が就職活動の前に読む本であり、新聞の社説のまとめ読み感覚で読む感じです。
約100人のジャーナリストや大学の先生や、会社の社長さん、当事者などなどが自分のオピニオンを述べるというもの。領土問題ではトップを飾るのが石原慎太郎。この手の論客では有名な佐藤優さんも「領土とは何か」というタイトルで執筆されてます。
国内政治では、橋本さんの維新の会について、皇室問題では、悠仁親王の帝王教育について、社会問題では上野千鶴子さんが登場「ネオリベと女性差別が少子化をうみだした」というタイトルで。
「フェイスブックの衰退の後でSNSの未来はあるか」(堀田佳男)は、なるほどと思った。
「木嶋佳苗という女」(北原みのり)は首をかしげる内容だった。
「方針も戦略もない。それがスリリングでクリエイティブ」(秋元康)読まなきゃよかった。

いろいろ読むと、全く興味のない分野のものは「へー。」と思うし、興味ある分野は同調や反論したくなるし、たまには暇つぶしにいいです。こんな本。


東京オリンピックについては、猪瀬さんの前向きな意見と、香山リカさんの否定的意見が続けて掲載されていて、猪瀬さんは数字を並べ、香山さんはもっとずっと先の未来を見据えている。さすが精神科医だな。
彼女の意見は私の意見と近い。すごく近い。立ち読みでもいいから(文芸春秋さんスイマセン)香山さんの素朴な意見を読んでほしいです。どの記事にも共通することですが、日本の未来を数年先の「コスパ」(費用対効果)で決めてしまうのが危ないんじゃないかなぁ。

ちなみに、どの内容もほんのさわりだけなので、これで分かった気になれません。ここから気になった執筆者の著書を読んだほうがいいですよ。2ページじゃ何も分かんないし。
by kitchenparadise | 2013-03-13 16:02 | 本と言葉

耳下腺腫瘍の後遺症について

(今日は、私が3年前に手術をした「耳下腺腫瘍」で、このブログに辿りついた方に向けに書きます)

3年前、東京の病院で右の耳の下にある耳下腺の腫瘍を取り除く手術をしました。
(詳しくは「耳下腺腫瘍」のカテゴリーをご覧ください。)

毎月、何人もの方から私にメールがあります。ほとんどが詳しい内容を知りたいというもの。
あまりに数が多いので、「耳下腺腫瘍」検索でたどりつく読者さんがどれくらいおられるかチェックしたところ、毎月1000人を超えていることがわかりました。
私も毎晩毎晩検索してして心配していたので、お気持ちがよくわかります。

そこで、今日は、3年経った私の後遺症のことを書きたいと思います。


手術そのものは、浅い場所にあると1時間半くらい、深いと3時間以上、私は4時間くらいはかかったようです。
神経の向こう側にある腫瘍を取り除いたので、術中に神経そのものに触れるらしく後遺症が心配されていました。かなり高い確率で。

説明を受けていたので覚悟はしていましたが、今も少し後遺症があります。
(ちなみに後遺症が残る人がそんなに多くないと聞いています)

後遺症は2つ。

①手術した周辺の感覚が鈍い。歯医者さんの麻酔がもうすぐ切れるくらいの感じです。
リンパマッサージなどで強く触るとチクッとするので、こすりすぎないようにしています。

②軽いフライ症候群。これは、すっぱいもの(唾がたくさんでるようなもの)を食べると、右頬が少し赤くなります。いつもではありません。特にお腹がすいた時に最初にいちごやトマトを食べると、少し赤くなる気がします。術後1年半ほどして気が付きました。担当の先生にもお話しています。
皮膚を移植するほどヒドくありません。ですが赤くなると面倒なので、すっぱいものを意識して食べないようにしました。苺を食べる時は甘くして、トマトは外すなど。 
赤くなっても30分もすればひいていきます。


どちらもたいしたことはないと思っています。


初見で良性の耳下腺腫瘍は、ほったらかしにしておく方もおられるようですが、一部が大きくなっていったり、悪性に変わる場合もありますので、できれば早めに取ったほうがいいと思います。
小さな耳鼻科でおたふくかぜと言われた方が、実は悪性腫瘍だったこともあります。(その方は私と同じ執刀医の先生に取り除いてもらい、全くお元気です)

(私の考えですが)1.5cm以上の大きい腫瘍の場合、MRIで見て深いところにある(深葉)場合はとくに、手術件数が多い先生に執刀していただくほうがよいのではないかと思っています。


怖がることはありません。いろんな方のブログを見ていると、確かに病状がひどかったり、後遺症で苦しんでいる人もいないわけではありません。ですが、私のフライ症候群でさえ私の先生の例で、10%以下の確立だと聞いています。(これは正確な数字ではありませんが)皮膚移植の再手術をした患者さんは500件以上の実績でほんの数件とおしゃってました。
可能性としては後遺症がほとんどない場合のほうが多いと思います。
by kitchenparadise | 2013-03-05 13:29 | 耳下腺腫瘍顛末記

明日は「土曜の道具学講座」です

明日3/2(土)11:00から40分間、道具学講座を行います。
主に、木の蒸籠をどうやって選ぶか、カビさせずに使うか、丈夫に使いこなすか、
そして鉄のフライパンも選び方、くっつかない方法、そして再生の方法などを、実際に使いながらご説明します。


私は昨晩もレンジの代わりに蒸籠でご飯を温めて食べました。
美味しいですよ。全く美味しいです。より美味しくなります。

使い方さえちょっとだけ知ればいいだけ。

ぜひぜひ一度聞いてください。分かりやすいようにまとめて40分間です。
お席は少しありますが、立ち見もできますので突然でもどうぞ!

この講座は2月3月の土曜日に5回にわたって行います。3/2の次は3/16(土)、3/23(土)でです。
できればお電話いただくと、お席を用意できるので助かります。
by kitchenparadise | 2013-03-01 17:11 | キチパラ講座


福岡の台所道具専門店「キッチンパラダイス」のオーナーAYAの日記。調理道具の実験や考察、お店のお知らせ、そのほか個人的な日常も毎日綴ります。ご連絡はキッチンパラダイスのHPからどうぞ。


by kitchenparadise

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

ブログパーツ

カテゴリ

全体
道具:キッチン道具全般
道具:フライパンや鍋
道具:銅の玉子焼
道具:スライサーやおろし器
道具:セイロやすし桶
道具:塩壺
道具:まな板と包丁
道具:すり鉢
道具・調理家電
おしらせ(SALE等)
キチパラ講座
なみじゅう(入荷状況も)
私、こう思う
キチパラのなりたち
本と言葉
私の日常と家族
福袋
耳下腺腫瘍顛末記
じゃないお弁当
プロフィール
私が好きなもの、好きな店
未分類

以前の記事

2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月

最新の記事

護国神社蚤の市に出店
at 2017-08-22 22:20
なみじゅうの購入(最新版 2..
at 2017-08-19 08:30
貴重な初版はキチパラで!
at 2017-08-18 08:30
9/16(土)田中博子さんの..
at 2017-08-17 16:15
エッセイ「パンツのゴム」
at 2017-08-16 19:43

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

雑貨
本・読書

画像一覧