<   2015年 07月 ( 16 )   > この月の画像一覧

松田美智子先生と本と理(ことわり)

先日、憧れの松田美智子先生にお目にかかりました。
c0228646_1517230.jpg

ご多忙な先生なので30分で失礼するつもりが、あっと言う間に2時間近くに。申し訳ないです。汗)

前々から思っていたのです。先生の著書はどれも軸が一本通っていて、時代が変わっても決して変わらない大切なものを伝えようとなさっているのだと。たとえばこれ。最近の著書です。
c0228646_15164520.jpg

簡単、便利、が、売れるためのワードになっているご時世に、
なんたって「調味料の効能と料理法」ですから。先生ならではの勇気あるタイトルです。ズバリ、って感じです。
本には農学博士の小泉武夫先生がオビをお書きになって、「幸せな家庭づくりにはこの一冊が必携。自家製の我が家の味の調味料を育てて楽しむ。」と。奥が深い。わかるなぁ。

「美味しく作る一番の早道は、旬の食材を揃え、本物の調味料を揃え、料理の小さな科学知ること。先人の知恵から学ぶこと。」
料理の大切さを、松田先生は著書でそう書かれていました。お目にかかって、ご本人からそのお話をお聞きし、憧れの方にお会いした喜びと、その料理への愛情に触れ、ウルウルです。泣)

私の仕事である調理道具も同じ。まさに小さな科学と先人の知恵の賜物です。先生のように、時代にぶれることなく役割を担っていきたいと改めて思ったのです。

こちらは、先生の手作りソース2種。その時にあった食材と調味料を自分流に生かして作るソース。レシピがないソースです。先生は、これを「始末料理」のひとつとしてご提案なさっています。そのご家庭ならではのソースがいつも冷蔵庫にあるなんて、素敵じゃないですか。キャベツにかける簡単ソースだって買う時代に、我が家ならではのソースがいかに大切か。
c0228646_15171668.jpg

本当においしく深い味がします。お豆腐にかけてもいいし、焼きナスでも、炒め物につかってもよさそう。時間がなくても、いつも我が家のおもてなしができます。

伺ったのは、先生の恵比寿のスタジオ。ご自身のブランド、理にかなった「自在道具」がたくさん飾ってありました。あぁ、この日は、嬉しく、楽しく、心躍る2時間の後、スキップしてニヤニヤしながら、恵比寿駅に向かったのでした。
c0228646_15172685.jpg


松田美智子先生と、お仕事ができることになりました。
また決まり次第ブログでご紹介したいと思います。


松田先生のこの調味料本は1600円ですが、何倍もの価値があります。ぜひぜひ買って読んでください。ホント勉強になります。単にレパートリーが広がるという理由でなく、知らないことを知ることの喜び、自分になにができるのか、可能性が広がります。それが家族への思いに繋がると確信した一冊です。
by kitchenparadise | 2015-07-31 16:38 | 私の日常

松田美智子先生に会いに行く

昨日はバタバタと東京へ。
秋にあるお仕事をお願いしており、打ち合わせをかねて、憧れのこの方を訪問しました。
c0228646_17182438.jpg


ご多忙な方なので、30分くらいで切り上げるつもりが、なんと2時間近くも話し込んでしまったうえ、お土産までいただいて帰ることに。
とても楽しく、興味深く、心躍る時間でした。明日ブログで。
by kitchenparadise | 2015-07-29 17:23 | 私の日常

世界を変えるのに魔法はいらない

4年前にハリーポッターの著者J.K.ローリングが、ハーバード大学の卒業式で講演した内容のことを書きました。思い出しては、時々読み返すので、ここでも改めてご紹介します。

彼女は貧しい幼少時代をすごし、離婚してシングルマザーになり、仕事もない状態から世界で知られる小説家になりました。
そんな彼女が、ハーバードを卒業してからの21年間に、2つの大きな教訓を得たこと。

ひとつは「失敗の効用」、もうひとつは「想像力を持つ重要性」。

失敗についてはこう語っています。
「私は失敗したことによって、試験に受かることでは決して得られなかった内なる安心感を手に入れることができました。失敗のおかげで私は、自分について、他のいかなる方法でも学べなかったであろうさまざまなことを学びました。私は、強い意志があり、自分が考えていた以上の自制心があることに気が付きました。(中略)

人生とは何を手に入れたかや何を達成したかでないと知って、初めて幸せになれるのだ。」

想像力について。
「想像力は、私の物語にでてくる魔法と同様、道徳的に中立であって、善でも悪でもありません。相手を操作するためにそうした能力を使おうとする人もいれば、相手の身になって考えるために使おうという人もいるでしょう。想像力を一切使おうとしない人もたくさんいます。無関心な態度をとるこどで、邪悪な行為に手をかすことにもなるのです。」

失敗から幸せの本質を学び、他の人々の暮らしが自分のものだったらと想像する力があれば、魔法なんていらないと。

失敗から学ぶのはわかりやすいけれど、想像力に関してはどうやって身につけるのでしょうね。
つまり、誰の立場にもなれる人格?人柄ってことでしょうか。
by kitchenparadise | 2015-07-28 22:54 | 私、こう思う

例えばこんなおろし金のこと

c0228646_2257058.jpg
先週、あるお客様がおろし金を買いに来られた。
勤め先で使ったおろし金があまりに使いやすくって、店主にキチパラで買ったと聞き、お母様とともにいらっらったという。

「いままでのおろし金と全く違うんです。以前はこんなの100円ショップで別にいいやって思ってました。だからなのか大根おろすのが面倒だったんですが、これ使ってからむしろ、大根すりたいーってくらいですよ。」
よかったよかった。

道具って、タイミング、出会い、やりがい。

高い道具をバンバン買うのがいいわけじゃない。2000円のおろしで大根おろし人生が変わる。料理への意欲が変わる。だれかに作ってあげたくなる。

私が料理に目覚めたのは、結婚してから一歩、そのあと子供を産んでから二歩。安全なものを美味しく食べさせたいから、素材や道具の選び方が変わっていった。

いまじゃないかもしれない、でもいつかそんなタイミングがくると思う。相手は子供に限らず親かもしれないし、自分を大切にする気持ちかもしれない。誰かを尊敬する気持ちかも。

「すりたくなったー。」というお客様を送り出した後、スタッフと顔を見合わせてニンマリ笑いあった。嬉しくて有難い。

by kitchenparadise | 2015-07-27 08:00 | キッチン道具について

僕は〇〇なポジティブです。

又吉先生がインタビューに答えていたコメントに、大きくうなずいた。

「又吉さんはネガティブですか、ポジティブですか?」

「(又吉)僕は、〇〇なポジティブです。」

答えの〇〇は、なんと言ったでしょうか。。10秒お考えください。


10
9
8
7
6
5
4
3
2
1
チーン

答えは、「ぼくはゆっくりなポジティブです。」

そっかー。そうくるかー。
私は「消極的なポジティブ」か、「控えめなポジティブ」かなと思ったけど、「ゆっくり」か.....。
さすが又吉先生。言葉の選び方がうまい。


私は若い時はとてもせっかちで、いいと思うとすぐに実行しないと気が済まなかった。これなら絶対うまくいくはずだと思いこむのは得意だけれど、せっかくポジティブにやってても、走りすぎて疲れることが多々あった。
そう。ゆっくり確実に歩いたほうがいい。ゆっくり前向きに、がいい。又吉先生、教えてくれるなぁ。


それにしても又吉先生は賢い。芥川賞を受賞して変わったことはありますか、の問いに、
「そうですね、あれから自意識が過剰になってるんですよ。おめでとうございますと言われることが多くって、いっつも、ありがとうございますと言ってるじゃないですか。だからコンビニでいらっしゃいませって言われて、ありがとうございますてって言っちゃいます。」

ウケた。笑)
by kitchenparadise | 2015-07-24 18:19 | 言葉

ブレンダー「ダネッツ」を使ってみようか

最近、ブレンダー流行り。
一時の流行りで終わらなければいいけれど、バイタミックスの人気以降はあれやこれやと聞かれます。

バイタミックスは「買い」ですかね。
低速ブレンダーとバイタミックスはどう違いますか。
1万か2万のより8万以上するのがやっぱりいいですか。

バイタミックスは、ようはプロ用としても使えるほど馬力が強いことと、温かいものを作れることが売り。
回転数は37000回、消費電力は900W。

こんなに売れると、やはり薬と同じでジェネリックがでてくる。バイタミックスに変わる「ダネッツ」がでてきました。回転数は28000回だけれど、消費電力が14000Wと馬力が断然強い。
c0228646_19261698.jpg
c0228646_19262910.jpg

これは温度計。
c0228646_19264225.jpg


1885年River Dunnettにより、高品質ベイクウェアの専門工場としてイギリスバーミンガムで設立した約130年の歴史を有するメーカーらしいです。

豆乳、スムージー、ホットスープ等が液晶をタッチしてプログラムを操作するだけで作ることができます。
価格は約2万円くらい安い。さてどうかなどうかな。
by kitchenparadise | 2015-07-23 19:27 | キッチン道具について

料理家 渡辺康啓さん、福岡へ

c0228646_15221413.jpg


雑誌やインスタで素材を生かした料理がとてもステキで、以前から気になっていた料理家がいた。
料理家・渡辺康啓(わたなべ やすひろ)さん。若い男性の料理家だが、とにかくセンスがいい。
一本筋が通ったゆるぎない料理法、見せ方をする。

「渡辺康啓さんが、福岡へやってくるらしいですよ。」とキチパラスタッフから聞いたのは、確か5月の中頃だったか。遊びに来るのではなく、福岡に住むという。なんと、まぁ。
それんしてもなぜ福岡なんだろうかと思っていた。

その噂を聞いてちょうど2か月たち、彼と仕事をすることになった。
先週、その打ち合わせを兼ねて、初めてお目にかかることになり、できたばかりのスタジオに遊びに行ってきた。

まず、キチパラから歩いて7.8分のところにそのスタジオがあることにびっくりし、そのほかにもいろいろ驚いた。
まっすぐ目を見てお話になる。
雑誌の印象よりはるかにフレンドリーで、親切で、かっこいい。笑)
福岡に住もうと思ったのは、うどんが美味しかったからだということ。
ガスが好きで、レンジが好きじゃないという好みが私と同じであること。
もともとファッションの世界にいたということ。なるほどセンスの良さがわかる。
出してくれた自家製のウメソーダが美味しかったこと。
そして、オリジナルのステンレスカップアンドソーサーがめちゃくちゃかっこいいこと。(上の写真)

男性にも女性にも人気があるのがよくわかる。
福岡がいい街だと思ってもらえるといいな。

北海道、東京に出張中の渡辺さんからメールがきた。
「すでに福岡シックです。」

よしよし。その調子ー。

新しい場所で新しいインスピレーションが生まれ、ますますご活躍なさるとことでしょう。
それにしてもこのステンレスカップ、ソーサー付なんですって。オリジナル。キチパラでも販売したいなー。
ひとまず、渡辺さんのHPだけの取り扱いなのだとか。欲しい人はHPから。(いまは出張中のため閉店してるらしいけど)

お帰りをおまちしています。
by kitchenparadise | 2015-07-22 17:05 | 私の日常

又吉先生と東山先生、Wビックリ

c0228646_122511100.jpg
昨日、お嬢と「バケモノの子」を観に行った直後、友人からラインが届いた。

「又吉、おめでとー!」

そうそう、うちのお嬢(15)が又吉さんファンなので、スマホのヤフーニュースを見るまでもなく、3人もの友人から報告とお喜びメールをもらった。お嬢、大変喜んでいた。

お嬢は火花だけでなくその前のエッセイなども読んでいる。先日、又吉さんがダビンチの表紙になった時は、少ないお小遣いから即買い。彼の出演する番組はテレビ前にはりついている程で、NHKでやっていた太宰特集や、経済番組なども、彼のおかげで興味がわいたようだ。

文芸部と演劇部で小説や台本を書いている彼女としては、芸人をしながら小説を書くという多才さに憧れがあるとともに、無類の本屋好きという点で共感があるらしい。

芥川賞のインタビューを見ようと夜のニュースをつけたところ、背が低い又吉さんの両脇に、本を抱えた受賞者が2人立って仲良く写真におさまっていた。ダブル受賞の若き作家さんと、もうひとりは直木賞という。

「え!!!王くん?」

叫んだ。友人だ。詳しく言うと、幼馴染の夫。幼稚園からずっと一緒の仲良しの夫クンだ。

「ぎゃー!!王くん、直木賞、直木賞だ!!おじょー!おじょー!この前遊びにいったでしょ。ほら、ナルトのシナリオ書いた人。あの人が、、、、直木賞とったよ!!!」
*「ナルト」の原作ではなく、シナリオも書いていたことがある。

興奮。大興奮。こんな身近でこんな立派な賞をとるなんて。誇らしすぎる。同じ福岡人としても誇らしい。
ちなみに、ウェキペディアではもちろん公開されているが、王くんは、作家・東山彰良さんの本名。幼い頃から日本に住んでいるが、台湾出身だ。

今回の本も、彼しか書けないような
c0228646_1241853.jpg
台湾や中国が舞台になっているらしい。
今日、すぐに買いに行って今晩読む。こんなウキウキした朝はないなぁ。

おめでとう!
by kitchenparadise | 2015-07-17 12:45 |

お嬢様の自転車盗難事件

朝、「いってきまーす。」と元気に出ていったお嬢が、すぐに戻ってきた。

「大変。自転車がない。」

いつもの場所にないという。

「忘れたんでしょ。弓道じゃない?」
「いや、それはない。」

「ママが勝手に乗ったんじゃないの?」
「いや、乗ってないわよ。」

雨で少なくとも2週間は乗ってないらしい。その間に盗難???

昨日は仕方なくバスで通学。保険会社に連絡すると、警察へいってからというし、保険が利くまで少なくとも2週間と。2重のカギをかけていたのに、やっぱり安い自転車でも盗難ってあるから、さらに対策を講じないといけないと、友人に電話したり、近所の人に相談したり。
警察には翌日行こうと決めて、夕方お嬢の帰りを待っていた。

お嬢「ただいまー!」 ニマニマしている。

「あのね。不思議なんだよ。学校の自転車置き場に自転車あった。おっかしいなー。」


「・・・・・・・・。」

おかしくありません。あなたが自転車で行ったのを忘れてバスで帰ってきたんでしょ。
誰に似たのやら。警察行かなくてよかった。

お嬢「何がすごいって、自転車2週間も学校おきっぱなしでも、学校は安全だからすごいよね。」
by kitchenparadise | 2015-07-16 11:43 | 家族

「セラミックよ、おまえもか?」は本当か?

以前、セラミックフライパンを長期テストしたことを、「セラミックよ、お前もか?」というブログに書いたところ、今でも結構なアクセスがあるようです。以前はあまりいいことを書かなかったけれど、最近のセラミックパンはかなり高性能になってきたらしいのですよ。えぇ、道具も日進月歩。古い私のブログにたどり着いた方が誤解すると申し訳ないので、またテストしておこうと思います。

セラミックが登場した背景には、①フッソ加工の有害物質に対する欧米での規制がはじまったから、②フッソ加工の熱による劣化が激しい、この2点があります。

①に関しては、有害物質を排除したスイスダイヤモンドやスキャンパンといいったまだまだ値段は高いものの、安全なフッソ加工はあります。
②に関しては、劣化はしかたなく、劣化に強いコーティングと、劣化しにくい使い方を知っておけば少しは長くもちます。
その二つの心配が不要な次世代のフライパンがセラミックというわけです。
試したのはグリーンパン。
c0228646_14122992.jpg

長期的にテストしないとわかりませんが、まずは初日。お弁当に使ってみました。
温まるのはフッソ加工の薄いのとあまり変わらない気がします。でも中火以下が基本なので、40秒~1分くらいはかけて温めました。
c0228646_1413436.jpg

きんぴら。油が少なくっていいし、火の通りもいいですね。セラミック効果もあるのかも。
c0228646_14142628.jpg

磯部揚げを揚げずに焼いてみましたが、これもちょっとの油で十分火が通ってます。
c0228646_14151239.jpg

玉子を焼いても、つるつると滑ります。おろしたてのフライパンですから、こんなものでしょうが、すごくいい感じです。これがいつまで続くのかな。引き続き使ってみます。

側面には汚れがつきますね。これはもうしかたないかなー。セラミックには限らず、こうなりますから。早めに粗いスポンジでこすればひとまず落ちます。
c0228646_14174059.jpg


セラミックの難点は、コーティングが弱いのと、焦げぐせが付くこと。
ステンレスのヘラで叩いてみました。以前よりかなり強い、強いですよ。といっても、鉄とは違いますし、コーティングですから、角をカンカンとたたくと、こんな風に少しは剥げてしまいますから気をつけて。
以前、私が試した時は、上のお皿をのせたらコーティングが傷ついてたのですが、今はそんなことはないようです。
c0228646_14201576.jpg


キチパラでは、安全性の高い、フッソ加工のフライパン「スキャンパン」のフライパン20cmをテスト販売中です。まだまだ価格が高いのですが、今だけは6000円台で購入いただけます。
セラミックに期待を寄せる方は、いましばらくおまちくださいね。

シャスールの30%OFFセールもインターネットで開始しました。カラーがだんだん限定されてきましたので、お早目に。
by kitchenparadise | 2015-07-15 14:25 | キッチン道具について


福岡の台所道具専門店「キッチンパラダイス」のオーナーAYAの日記。調理道具のテストや考察、お店のお知らせ、出会った方々や興味深い本などを毎日綴ります。ご連絡はキッチンパラダイスのHPからどうぞ。


by kitchenparadise

プロフィールを見る
画像一覧

ブログパーツ

カテゴリ

全体
キッチン道具について
おしらせ(SALE等)
お店でのできごと
キチパラ講座
なみじゅう
私、こう思う
キチパラのなりたち
言葉

家族
福袋
ともだち
プレスリリース
私のプロフィール
私の日常
耳下腺腫瘍顛末記
じゃないお弁当
私が好きなもの、好きな店
未分類

以前の記事

2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月

最新の記事

三徳包丁と牛刀の違い
at 2017-03-29 13:28
炊飯ジャーは土鍋を追う?
at 2017-03-28 15:26
生活のたのしみ展に行ってきた
at 2017-03-27 15:58
マニアマニエラの取材
at 2017-03-25 08:00
おろしはおろしでも、おろし違い
at 2017-03-24 07:30

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

雑貨
本・読書

画像一覧