<   2016年 04月 ( 22 )   > この月の画像一覧

銅の玉子焼きを磨いてみたら

長いこと磨いてなかった可哀そうな銅の玉子焼器を、ひさしぶりにメンテしてあげることにした。
磨いて磨いて30分。
c0228646_143525.jpg

銅は、酢と塩をまぜたもので磨くと変色は驚くほどキレイになるけれど、黒っぽい煤(スス)が何重にも重なって付いてしまうと、酢と塩が銅本体に届かない。そういう箇所は、繊維が極細の金タワシやハードスポンジ、布タワシで煤だけは取り除かないといけない。
今回は、傷がつきにくい自在道具の布タワシ「こげおとし」に、ツインクルの銅磨きをつけてこすった。「こげおとし」で煤をこすり、銅磨きで変色をもとにもどせる。
c0228646_14352216.jpg

布タワシは濡らして使う。銅も少しあたためたほうが汚れが落ちやすい。(でも火傷しないように気をつけて)
強くこすると傷が残る。軽く、軽く、少し時間かかってもゴシゴシやらないのがコツ。20分くらいで全体を磨ける。同時に輝きももどってきた。
外がピカピカになると中の錫引きの汚れも気になる。
c0228646_14354258.jpg

内側の錫引きが汚くなったら歯磨き粉などで軽くこすってもいい。
今回はこの布ワタシ「こげおとし」をつかって表面だけ軽くこすってみた。意外と簡単。
煤が付いているところだけにしないといけない。こすりすぎに注意。

最後は、ガス火の遠火で温めて、おしまい。冷めてから収納するのもポイント。
c0228646_143657.jpg


銅のメンテ、半期に一度くらいなら、10分くらいでできるのではないかしら。
*********************************************************************
私が以前に書いた銅の玉子焼き実験の詳細はこちら

銅を使うにあたって、銅の玉子焼きルールその1ルールその2をお読みください。

*********************************************************************
セイロの基本的な使い方として、「使い始め」「お手入れ」について書きました。
*********************************************************************


by Kitchen Paradise 田中 文
by kitchenparadise | 2016-04-28 14:47 | 道具:銅の玉子焼

田中博子さんの「旬のジャムレッスン」

c0228646_1756191.jpg
c0228646_11442046.jpg
(5/29 満席です。)

2016年6月1日(水)
午前11:00~13:00
午後14:30~16:30


「田中博子さんの旬のジャムレッスン」

講師:田中博子先生

(パティスリークリエーター)

場所:キッチンパラダイスLABO(福岡市中央区白金)
参加費:5400円・・ジャム2本付
参加人数:8名×2回
内容:デモ+試食


アルザス仕込みのジャムとお菓子づくりが専門の田中博子先生が、この度「ジャムの本」を出版されました。出版を記念してラボ講座を開催します。 九州には多くの種類の柑橘がありますので、素材の違いを見極めて美味しくジャムにする方法を教えていただきます。今回は、2種の異なる柑橘をベースに2種のジャムを作ってお持ち帰りいただけます。当日、キッチンパラダイスにて、田中博子先生の「ジャムの本(東京書籍)」を販売します。
****************************************************
(終了しました)
タイトルに「ジャム講座」と書いていただき、お名前、お電話番号をお書き添えください。
午前か午後を必ずお知らせください。
****************************************************
田中博子先生プロフィール:
福岡の中村調理師専門学校・製菓技術科卒業。食育料理研究家である藤野真紀子氏に6年間師事した後、2006年に渡仏。アルザス地方にある「Maison Ferber(メゾン・フェルベール)」にて、ジャムの妖精とも呼ばれ、世界中で注目されている Christine FERBER(クリスティーヌ・フェルベール氏)のもとで働き、アルザス地方伝統の菓子や料理、ジャムづくりを学ぶ。福岡を拠点にお菓子教室ークレアパーを主催
著書に「家庭で作れるアルザスの素朴なお菓子 」(河出書房新社)、「ジャムの本」(東京書籍)がある。


by kitchenparadise | 2016-04-27 12:17 | キチパラ講座

キチパラオリジナル「water bottle」を発売します。

     2016年5月9日
     キッチンパラダイス15周年
     キチパラウォーターボトル、発売!
 
c0228646_18294770.jpg

15周年を記念して、200個限定のキッチンパラダイスオリジナルボトルを発売することになりました。



細身のボトルは、手持ちでも、バッグの中に入れて持ち運びやすく、デスクの上でも場所を取りません。
ご自宅の浄水器のお水や、レモン水などを入れて持ち運ぶのにとても便利。出汁を取ったり、保存容器として使うこともできます。スプラッシュガード付なので、ドリンクの中に入れた氷があふれてくるのをガードし飲みやすいです。

原材料:飽和ポリエステル樹脂 (ボトル本体) / ポリプロピレン (フタ、スプラッシュガード)
容量:500ml  サイズ:約 W:65mm×D:65mm ×H:205mm
耐 熱 温 度:100℃ (ボトル本体) / 110℃ (フタ) /160℃ (スプラッシュガード)
耐 冷 温 度:-40℃ (ボトル本体、フタ、スプラッシュガード)

1300円(税抜) 1404円(税込)

2016年5月9日から発売を開始します。
発送のご予約はこちらのネット注文から、
店頭でのお受け取りは、メールでお願いいたします。
(メールにはタイトル「ボトル」と、お名前とお電話番号、ご注文個数をお書き添えください。)
ご予約メールはshop@kitchenparadise.com


c0228646_11292543.jpg

c0228646_11293483.jpg

by kitchenparadise | 2016-04-25 18:53 | おしらせ(SALE等)

西部ガスヒナタショールームで道具講習

昨日4月24日(日)、西部ガスさんの博多駅近くにあるヒナタショールームで、「道具がささえるわがやの食卓」と題して、3時間実演付の道具講習でした。
4月から3回行うシリーズの1回目です。
c0228646_1703497.jpg


土鍋を使ったごはんの炊き方、銅の玉子焼の実演、フライパンの説明、セイロの正しい使い方などを、実際に使う様子、実演付でご紹介しました。

道具でそんなに変わるの?とよく聞かれます。
こたえは「ハイ」です。

道具を知れば、素材を自在に料理でき、失敗が少なく、自由度が高くなります。
道具への信頼感が、料理をますます楽しくさせてくれます。
大切な人のために美味しく作りたいという思いを、具体化してくれるのです。

「調理道具とその実演の講習」という、おそらく珍しいタイプの講習を企画してくださった、西部ガスクッキングクラブのご担当者の方々、また講習費をお支払いただいて参加してくださった熱心な参加者の皆さんに心から感謝いたします。


by kitchenparadise | 2016-04-25 17:30 | 私の日常と家族

エーリッヒ・フロムのことば

ドイツの社会心理学者エーリッヒフロムの本は、飽きるほど読んでいる。飽きるほど読んでいて、飽きない。

「愛するということ」
「生きるということ」
「自由からの逃走」


このあたりは、改訂版ならなお読みやすいので、最近立ち止まった方は読んでみるとよいと思う。
人生に立ち止まったことが無い方とか、いないかな。笑)

彼のことばには、考えさせれることが多い。今日はそのひとつを。

生産的な人柄にある人は、
依存がなく、ナルシズム的な全能感がなく、
他人を利用しようとせず、
なんでも貯めこむ欲求をすでに克服し、
自分の中にある人間的な力を信じ、
目標達成のためには、自分の力に頼る勇気を獲得している。
自分を与えることを怖がらない。
だから人を愛する勇気もある。


一度は、ふ~んと読み、二度目は、まてよまてよと思い、
三度目は、何度も読み返してみたくなり、そんな人になれたらいいなーと憧れて、
しまいには憧れを通り過ぎて、不安感さえ覚えてくる。
自分は、あまりにも足りてないという気がする。

私たちは、試されていることが多すぎる。
毎日毎日、人生のテストのように。
だとしたら、私などは、資格テストに落ち続けている。


by kitchenparadise | 2016-04-23 15:24 | 本と言葉

じゃないお弁当②

今日は、お客様からお送りいただいた「じゃないお弁当」のひとつをご紹介します。

「じゃないお弁当」とは、フェイスブックやブログで紹介されるような、見せたくなるお弁当ではなく、みんな(SNS)に見せるつもりじゃないお弁当のこと。いつもはもっとちゃんと作っているけれど、このときは寝坊したとか、材料がなかったとか、娘とけんかしたとか、ちょっとした言い訳があって、いつものように作らなかったお弁当のこと。だけどちゃんと手作りのお弁当。それがじゃないお弁当です。

みなさんにそんな貴重な「じゃないお弁当」の写真をお送りいただいています。勇気をもってお送りくださった方にはもれなくプレゼントをお送りしています。詳しくはこちらのページを。

今日は「お団子ちゃん」のじゃないお弁当です。
c0228646_14534862.jpg

こんなにちゃんと作ってるのに、「じゃない」なんですかー???

ご本人の「じゃない」言い訳です。
**************************************************************
新学期が始まり??朝補習がある為毎朝5時45分に起床!お弁当を作るのですが…
初日の起床は、6時15分??朝食作りお弁当作りでバタバタ????6時28分に出発。
辛うじて間に合った??じゃないお弁当です。
中身はご飯、梅干し、豚肉の厚揚げ巻き甘辛煮、卵焼き、キュウリのナムル、ちくわ(笑)です。
**************************************************************
次の写真は、同じお団子ちゃんによる「じゃなくないお弁当」

c0228646_14555439.jpg


美味しそー!!お子さん、幸せだなぁ。
じゃなくても、じゃなくなくても、心がこもったお弁当ですね。

じゃないお弁当でも、こんな風にするとパパッとできるんだなって参考になりました。
お団子ちゃん、ご応募ありがとうございます。



by Kitchen Paradise 田中 文
by kitchenparadise | 2016-04-22 15:00 | じゃないお弁当

「自分で考えること」

3月17日、23年間続いたNHKの「クローズアップ現代」最終回で、柳田邦男さんが言った言葉が印象的だった。最終回の内容は「痛みを超えて動き出した若者たち」。

「若者に望むこと」として、

自分で考える

情報を読み解く力

多様な考えを理解する

表現力を身につける。


若い人たちへのエールであると同時に、私たち大人にも問いかけている。
わかったつもりになる大人のほうが、おそらくたちが悪い。自分の反省も踏まえて。


原発に再稼働について...自分で考える。情報を読み解く力をもつ。多様な考えを理解する。表現方法を身につける。

保育園不足についても...自分で考える。情報を読み解く力をもつ。多様な考えを理解する。表現方法を身につける。

これらの判断を難しくしているのは、テレビなどメディアが流す映像や情報、SNSで広がる情報、テレビのコメンテーターの意見など、さまざま。

もちろんそれらに助けられることもとても多い。だから難しい。
ありとあらゆるニュース(できごと)には、真偽とは別に、表と裏がある。見極めるのは、超情報化時代の現在は、とても困難でたやすいことではないと思う。
このクローズアップ現代という番組でさえ、やらせや情報操作が囁かれてきた。

私たちは、むこうが知らせたいことを知るような流れにそっていて、おかしいぞと立ち止まったり、流れに逆らうには、技術も勇気がいる。

本当に難しい世の中だと思うけれど、だからこそ試みるのはおもしろい。

実際の声を直接聞くこと、違う角度の情報を知る努力をすること、最後は自分の内側から湧き出る信念に忠実に行動すること。

SNSでは震災と同時に、原発の話題も飛び交っている。震度6は想定しているとか、震度7は想定するとか、、そんなの過去の経験から人間が決めたこと。そもそも熊本で震度7が2回続くというのを想定していなかったのではないかな。新幹線がすべて止まること、橋が落ちること、みんな想定されてない。
これから起こるかもしれない未知の自然災害に、もっともっと、最大限に億病にならないといけないのではないかなと思う。


by kitchenparadise | 2016-04-21 18:12 | 私、こう思う

銅の玉子焼きの再生

c0228646_15325254.jpg


銅の玉子焼き器のファンは、キッチンパラダイスのお客様にも非常に多い。私もそう。もう10年以上使っている。スタッフも全員がヘビーユーザー。
「取扱いとかメンテナンスがちょっと難しそうで。」と、悩みながら買った方も、きちんとコツをわかれば、もう一生もの、絶対に手放せないという道具になっている。

そんな方でも長く使っていると、うっかり表面銀色のスズを焦がして真っ黒にしてしまったり、あまりメンテをせずに銅がかなり汚れたり変色したりしてしまうこともある。

自分で銅部分をきれいにしたいときは、玉子焼器を温めて、塩と酢をまぜて塗りこむといい。写真のような銅磨きなるものもあり、練り物なので汚れが取れやすくなっている。↓
c0228646_15435281.jpg

ポイントは①玉子焼器を温めること、②早めにすると汚れが落ちやすい。
黒いススみたいなこびりつきが取れにくい部分は、とても細かな焦げおとしのようなハードスポンジか、細かい金タワシで、ピンポイントに削る。(ゴシゴシすると傷つくので注意。)

では、中のススがこんな風に焦げてしまったらどうするか?
c0228646_15492175.jpg


ここまでならば、スズの張り替えをしたほうがいい。ちなみに、これは5年前にキチパラでご購入のお客様の玉子焼器をお預かりしたもの。このページの最初におみせした新品のような写真が、「スズを張り替え」して「銅を磨いたもの」に他ならない!つまり、こういうこと。
c0228646_15542078.jpg


新品同様の再生品が手元にきたら、また油ならしをして使い始めてください。
工房アイザワの玉子焼き器の再生は、4000円~です。(内側だけか外も磨くかで違います。)
キチパラにお尋ねください。

銅の玉子焼き実験は、こちら をお読みください。

出し巻きの作り方の動画です。

ご購入をお考えの方は、「銅の玉子焼きルールの①」と「銅の玉子焼きルール②」をまずお読みください。
by kitchenparadise | 2016-04-20 16:13 | 道具:銅の玉子焼

機能性ディスペプシア!?

昨年11月から原因不明の腹痛が続き、6名ものお医者さんにみていただきましたが、わからずじまいだったのです。先日、ようやく「機能性ディスペプシア」ではないかという診断がでました。痩せて、いつもおなかを抑える私をいつも心配してくれたスタッフ、相談にのってくれた友人たち、医療機関を紹介してくれたお客様に心から感謝ばかり。

個人の病気をブログに書くのは気が引けるのですが、5年前に耳下腺腫瘍手術を患ったことを書いたページに今でも多くのお問い合わせをいただくことから、この「機能性ディスペプシア」に関しても同じお悩み方の参考になればと思い、書いてみることにしました。

今回腹痛では、5か月間いろんな検査をしました。血液検査5回、CT、エコー、胃カメラ、大腸カメラ、そして最後はMRIと続き、それぞれが悪い結果がでず、消去法で「機能性ディスペプシア」となったようです。

症状は、食事が食べられない。満腹感。食べるとおなかが痛くなる。特に脂肪分の多い食事はみぞうちが辛いほど痛む。常におなかが鳴る。倦怠感、そして急激な体重減少、でした。
水だけで4.5日過ごすのはざらで、その後水も吐くようになりました。ウイルス性胃腸炎と診断されてたのに、薬を飲んでも治らなかったのです。
逆流性食道炎かと思われましたが、食事中に喉や口に胃酸が逆流するような症状はありませんでした。

「胃潰瘍」にも使われるという新しく開発された薬を飲み始めて、非常に調子がよくなりました。
漢方薬と、薬草酵素をも、元気になった要因のひとつだと思います。

機能性ディスペプシアは、原因はわかっていないものの、心因性によるものが多いのだと先生。
母に言わせると、私はいつも気持ちだけは元気で、体に支障がでてくることが多かったと。
しかも、高校時代からの友人にまで「高校の頃からそうだったよ。」と言われたら、もはや納得するしかありません。

で、薬とともに、お医者さんに言われたように下記を守って生活しています。

よく噛んで、ゆっくり食べる。
食事の量は腹八分目に調節する。
胃に負担のかかる食事をとり過ぎないように。
睡眠を十分にとり、ストレスや疲れをためないように。
適度な運動。
アルコールのとり過ぎに注意。

お陰様で、9キロ痩せて、現在もピークから比べると8キロ減!

健康な体重管理には、知人でもある福岡大学の松田先生のアドバイスを受けました。
この松田先生という方、糖尿病をはじめ、太らず健康的に過ごすためのノウハウを教えてくださるリハビリテーションの専門家です。食べる食材とタイミング、運動などの指導を各地でなさっています。
ほんと一言のアドバイスを実行しただけで、、食事をもとに戻しても8キロ減をキープできています。いまの私、かなりスリムです。〇イザップなみ。

松田先生に6月18日ラボ講座をおこなっていただくことになりました。
改めてご案内する予定です。必見の講座です。
by kitchenparadise | 2016-04-19 11:45 | 私の日常と家族

じゃないお弁当①

じゃないお弁当、すでに何名もの方々からお送りいただきました。心のこもった「じゃないお弁当」ばかりです。
時々紹介していきますね。
今日はこちらの男性。

言い訳はこちら。

家内が体調不良で急遽ピンチヒッターで、保育園児の娘のお弁当を作りました。
作ると前日から分かっていれば、こんなはずでは無かったのですが、事もあろうにキャラ弁に手を出してしまいました…
昨日の残りの唐揚げとチキンライスのチキン抜き、卵焼きにするつもりが思わずスクランブルエッグに…
気をとり直しオムライス風にしてみましたが、あまりに殺風景なので、ケチャップアートを…
モデルはEテレの「お母さんといっしょ」でやっている「サボさん」をイメージしましたが…
似ても似つかないスプラッター弁当に…
かなりじゃない弁当になりました…

********************************************************

c0228646_16101227.jpg



じゃないお弁当 http://kpayas.exblog.jp/25510083/
あなたの「じゃないお弁当」を募集中です!
*************************************************************

by Kitchen Paradise 田中 文



by kitchenparadise | 2016-04-18 16:10 | じゃないお弁当


福岡の台所道具専門店「キッチンパラダイス」のオーナーAYAの日記。調理道具の実験や考察、お店のお知らせ、そのほか個人的な日常も毎日綴ります。ご連絡はキッチンパラダイスのHPからどうぞ。


by kitchenparadise

プロフィールを見る
画像一覧

ブログパーツ

カテゴリ

全体
道具:キッチン道具全般
道具:フライパンや鍋
道具:銅の玉子焼
道具:スライサーやおろし器
道具:セイロやすし桶
道具:塩壺
道具:まな板と包丁
道具:すり鉢
道具・調理家電
おしらせ(SALE等)
キチパラ講座
なみじゅう(入荷状況も)
私、こう思う
キチパラのなりたち
本と言葉
私の日常と家族
福袋
耳下腺腫瘍顛末記
じゃないお弁当
プロフィール
私が好きなもの、好きな店
未分類

以前の記事

2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月

最新の記事

お重と仕切りと本のセット
at 2017-12-14 12:58
2018年福袋について
at 2017-12-12 20:23
はじめてのモリママ先生。お正..
at 2017-12-11 16:45
キッチンペーパーをやめてみる
at 2017-12-08 17:59
桧山タミ先生「受験生の親がで..
at 2017-12-07 13:04

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

雑貨
本・読書

画像一覧