<   2016年 06月 ( 23 )   > この月の画像一覧

余命3日間でしたいこと

今日、以前聞いたことのある話を思い出した。確か五日市剛先生の講演でお聞きした話だと。

重い病気で(たぶん結核では)療養中の女性が書いた詩(手紙)。
「もし、神様から3日間の自由をいただけたら」という話だったと思う。

余命宣告をされた女性が言う。「3日間だけでいいです。3日だけいただけたら、神様のお迎えを喜んで受けます。3日だけ私に元気なからだをください。

3日いだだけたら、
最初の日は、両親のもとへ行き、肩をもんで、料理を作って、娘として親孝行したい。

二日目は、彼のために洗濯をして、彼の部屋を片付けて、料理をしたい。

三日目は、彼の腕に抱きしめられて一日を過ごしたい。

それが終わればお迎えにきてください。」

うる覚えだけど、そんな内容だったと思う。

こんなことを思い出したのは、姉の命日がやってくるから。亡くなってもうすぐ丸3年になるけれど、毎年この時期になると、頻繁にこんなことが頭をよぎる。

姉はあと3日あれば何をしたかったのか。最後の1年は言語障害のため話せず、私がいくと「ありがとう」というだけだったが、本当はやりたいことがあったのではないか。会いたい人はいなかったか、行きたいところはなかったか。もっと子供たちを抱きしめたかったのではないか。

こんな考えは、自問へと変わる。
あと3日あれば、私は何をしたいのか。
姉から導かれているように思う。

自分の内面に忠実に生きることか、
何もかも後回しにしないことか。

姉が亡くなったことで、本当に考えさせられる。
by kitchenparadise | 2016-06-30 18:03 | 私、こう思う

梅雨に木の道具をかびさせない

梅雨は台所道具のカビが気になります。
セイロやまな板、すし桶など、なんだかすぐにカビがでちゃっていやだなーと思っている方も多いかもしれません。

私はこう考えてます
 「最初の5時間が大事!」 

「5時間」というのは、通常洗濯物を乾かすときの法則です。乾かし始めて5時間以内にある程度乾かせば、臭さが無くなる、つまりカビができにくいという時間です。確かに、室内干しの洗濯ものや、キッチンにかけておいた台拭きなど、ちゃんと乾いているのに臭い時がありますよね。だらだら乾かすと臭くなるわけです。カビは菌ですから、基本的には木製の台所道具も同じです。
 
ではとうすればいいか。いろいろあります。天気がいいとき、湿気が少ないときはあまり心配ありませんが、ようはジメジメしているときにどうするかですよね。

基本的には、水分を乾いたふきんでふきとってから乾かす。外でも中でも通気性のある場所で乾かす。底部を浮かす。まな板なら縦にして乾かす。などなどがあります。
乾いたふきんで抑えるようにきちんと水分を取って、ファミリーが動いて空気が流れるところにおいておけばよろしいかと。

それでもかびたことがあるかたは、私の必殺ワザ。
ドライヤーを当てて乾きをうながず!ちょっと安価なものは温度変化や乾きに耐えられないものもあります。どちらにしても一気に熱をあてないようにしたほうがいいかもしれません。乾かすのでなく渇きを促進するだけです。
または、扇風機、サーキュレーターの前に置く!

10年間使っている私のすし桶、梅雨はほぼサーキュレーターとドライヤーで乗り切り、いまでもカビ一つありません。お試しを。


by kitchenparadise | 2016-06-28 15:04 | 道具:セイロやすし桶

女子高生のお弁当

c0228646_1636155.jpg
中学の頃から毎日お弁当を持たせていますが、以前、料理家の三溝清美先生からも指摘された通り、私はお弁当の詰め方が異常に苦手。見栄え良く詰められない!センスがないのです。トホホ....。
ダイエット中のお嬢からの最近の注文は

①揚げ物は止めて
②ご飯は半分にして
③牛肉とか豚肉もやめて
④出汁巻はいれて
⑤量は少なめ

とのこと。そういうわけで、ここ一カ月は曲げわっぱを止め、アイザワのステンレスの小さいお弁当箱に。ご飯は毎朝土鍋でたいたご飯を1合の1/4。毎日、鶏肉のなにか、魚のなにかを入れ、揚げる代わりに焼き、煮物や酢の物中心に。
毎日、「ほら、ママって20分でこんなに魔法みたいに作れるなんて天才じゃない?」と言いたいところを、黙ってテーブルに置いておくと、お嬢は当たり前のようにサッとバッグに入れて「行ってきまーす」。
それどころか、ちょっとでも油分が目立つのが目につくと、「これ減らして」とか言われたりして。

私も若いころ、母が作ってくれたお弁当に対してあんまり感謝もしてなかったなーと、この歳になって反省するくらいですから、今のお嬢の感覚もそうなんでしょ。

それにしてもダイエット弁当、ネタ不足ー。
by kitchenparadise | 2016-06-27 16:57 | 私の日常

ダネッツプロフェッショナルブレンダー

ダネッツは、長期テストしていた高速ブレンダーで、使い勝手のよく、全くクレームがなく、壊れず、とてもよく考えられた頼もしい商品です。人気のバイタミックスと同時に使ってみて、仕上がりは変わらないものの、バイタミックスの価格が2万ほど高いこと、ものぐさの私にはタッチパネルで時間が見えるほうが良いことから、こちらをずっと使っています。

今日のブログは、ダネッツの紹介と実験結果です。
******************************************************************
ダネッツ プロフェッショナルブレンダー
電源: 100V 50/60Hz  消費電力: 1400W
サイズ: W18.0×D20.5×H44.5cm  重量: 4.6kg
コードの長さ: 1.3m  材質: ABS樹脂・コポリエステル・ステンレス
付属品: 温度計付きタンパー・専用レシピブック  定格時間: 10分
スピード切替: 10段階・パルススイッチ  プログラムモード: 全6モード
ボトル内容量: 1.5L  ボトル耐熱温度: 100℃  回転数(回/分): 11700~28000回転(無負荷時)
保証期間: 2年  生産国: 中国
******************************************************************
ダネッツは従来のブレンダーと比べてパワーがとても強いので、冷凍した野菜・果物でもあっという間に撹拌します。
何を撹拌しても最高の舌触り、漉したような仕上がりです。30秒から1分であっという間におどろくほど滑らかにします。パンやナッツのような固形物も粉砕します。粉雪のようにきれいに粉砕します。
大豆から豆乳を作ったり、温かいコーンスープを作ったり、ムースやケーキの生地も作れます。

友人で韓国料理家の結城奈佳先生に使っていただいてます。東京で大人気、予約が取れない教室です。ブログで紹介していただきました。
韓国料理にも活用できるらしいです。
「今日も食べようキムチっ子クラブ」
新規格は、私たちが持っているのよりも文字などが刻まれわかりやすくなってますね!

指先で軽く押すだけのタッチパネルになっていて、残り時間がわかりやすくデジタル表示。何分くらい撹拌すればできあがりか表示され、自動で仕上げてくれます。
パルスを利用すれば自身で仕上がりを見ながらの撹拌もできます。

ブレンダーは音は比較的低音で、思ったより耳触りでないとはいえ、気になる時間帯もあるでしょう。その場合はサイレントモードのボタンがあります。時間は1.5倍ほどかかりますが、早朝などは便利です。ほかのブレンダーよりはるかに短時間でできます。

これからの季節、野菜・果物ジュースやスムージーの朝食だったり、冷たいスープで栄養を摂ったりする方も多いでしょう。そんな毎日のように使う方には特に、とてもオススメのブレンダーです。従来のブレンダーと全く違う、ハイパワーでなめらかな仕上がりをお楽しみいただけます。


バナナジュースです。1分と書いてありますが、20秒で十分。
c0228646_11542698.jpg


いちごジュースも20秒。冷凍なら30秒ほど。まぜ過ぎないので色もキレイです。
c0228646_122492.jpg


とうもろこしのスープは撹拌しながら温めて調理します。温度計もついてます。
c0228646_1232778.jpg

かるく茹でたとうもろこしカップ1.5、牛乳400cc、バター少々、洋風スープのもと。
季節なので生のとうもろこしを使いましたが、冬なら缶詰でしょうか。
c0228646_126010.jpg

4分で75℃まで上がり、ストップ。スープは7分と書いてありますが、この程度の量なら4分で十分。
入れるだけで温かいスープができます。

ただし、本音を言うと、ブレンダーの音が4分も続くのがイヤなので、基本的には鍋で温めてから20秒くらい撹拌します。もちろん簡単なのでブレンダーだけで作るもよしです。
この調理で豆乳も作れます。それにしても滑らかさは驚きます。プロフェッショナルな仕上がりです。

バイタミックスと比較したポタージュスープです。
c0228646_12114416.jpg

何度も何度も舌触りを比べましたが、正直ほとんど変わりません。笑)
違うのは写真でもわかるように手動かタッチパネルかということと、形状で中の素材がみるからに回りやすくなっています。バイタミックスは下部が細いので液体無しの場合は幾分まわりやすいかもしれませんね。

ダネッツに慣れてしまい、昔使っていた5000円のブレンダーとはどう違ったっけと、試してみました。
c0228646_1621469.jpg

バナナジュース飲んでみて、あまりの違いにあんぐり。1分まわしても、2分まわしても、このミニブレンダーではバナナさえきちんと撹拌できず、粒がかならず残ります。もうダネッツを使いはじめたらもとには戻れない感じです。あまりの違いにこのブレンダーにイライラするほどです。安いから仕方ないけど、やはり回転数とパワーですね。

ダネッツブレンダーのお掃除は2016.6.17のブログをご覧ください。
by kitchenparadise | 2016-06-25 18:00 | 道具・調理家電

maccoさんの「夏のワンプレートごはん講座」

c0228646_1583367.jpg


追記:午前あと1名 午後あと3名
2016年7月30日(土) 午前11:00~13:00 午後14:00-16:00

「夏のワンプレートごはん講座」

講師:池上 真紀子 先生 
場所:キッチンパラダイスLABO(福岡市中央区白金)
参加費:3800円 参加人数:8名×2回
内容:デモ+試食

(少しお手伝いがございますのでエプロンをお持ち下さい)

*胡瓜と茹で鶏のサラダ パセリソース添え
*ひじきと白滝の炒め煮
*我が家のポテトサラダ
*トマトとそぼろのパスタ
*簡単ラタトゥイユ

キチパラでは久しぶりのmacco先生の講座を行います。macco先生といえば、maccoのhappy kitchenというブログでおなじみ。とても美味しそうでスタイルある食卓を紹介している人気のブロガーさんであり、西部ガスクッキングクラブの講師としても大人気。申し込みが殺到する先生です。
ずーっと前にキッチンパラダイスのスタッフだったこともあり、キッチン道具にも精通していることも知られていて、私との付き合いもなんと10年以上です。

普段はパンを教えていただくことが多いのですが、今回は志向をかえて、夏の暑い時期なるべくキッチンに立つ時間が短くて済むように、ほんの少しの下ごしらえと作り置きをご紹介いただきます。意外と簡単だけど見栄えがして美味しそうという、macco先生ならではのお得意ワザ!

デモ終了後は、ワンプレートに盛り付けて試食です。
子どもも大人も美味しって嬉しくなる、夏休みの朝ごはん&昼ごはんにお役立てくださいね。

・・・お申込み方法・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

6/30(木)からお申込み開始します。

staff@kitchenparadise.com まで。午前か午後のどちらの講座か、また連絡先、講座のタイロルは「ワンプレート講座」でお申込みください。
by kitchenparadise | 2016-06-25 08:00 | キチパラ講座

後悔しない生き方とは。「神秘」読了。

c0228646_11274490.jpg

白石一文さんの「神秘」(講談社文庫)上下を読んだ。2010年に「ほかならぬ人へ」で直木賞を取った福岡出身の作家で、5.6作は読んでいる。どれも面白いけれど、この作品は特に考えさせられた。

小説というのは、疑似恋愛してみたり、思想に同調したり、謎解きミステリーに没頭したり、あるいは生きにくさに共感したりとその楽しみ方はいろいろだけれど、この小説はどの要素もありながら、またどれとも違う。私にとっては嫌でもこれまでの自分を振り返らざるをえなくなった。
それは、作家も主人公も年齢が50代で、私自身その年齢に近くなってきたことと、あとがきから推測するに、作家の白石さんが父を癌でなくした経験が執筆への後押しになっていることが、私が姉を3年前になくした経験とかぶるからことからか。主人公の言葉には時に胸に迫るものがあった。

って、ここまで書いて、まったくあらすじを紹介してないですね、わたし。
以下、アマゾンのコピペで。

【内容紹介】
末期のすい臓がんで余命宣告を受けた53歳の出版社役員・菊池は、治療を放棄し、「病を癒す女」を探すため、神戸へ移り住む。
がんに侵されたのは、運命か必然か。未知の土地、これまでの生活とまるで異なる時間の流れに身を置き、菊池は体内にがんを生み出した「もう一人の自分」の声を聞く。
死に向かう人間の直感、思いがけない出会いの導きに翻弄されながら、偶然のひとつひとつが結びつき、必然へと姿を変えていく。やがて、彼の目の前に描き出される「神秘」の世界。その景色の中に求めていた答えを見つけ、男は新たな人生を歩み出す。渾身の最新長編小説。


《本作について》
すべてを失ってもなお、人は生きたいと願うのはなぜだろうか。この小説は、私たちにとって根源的なテーマを、「余命一年」の男の思考と行動を通して問う。著者はこれまで多くの作品で人と人の絆について描いてきたが、本作では家族、仕事、恋愛など社会的なつながりを断ち切った男が孤独になってようやく自分の人生と向き合い始める。
最先端の医療をもってしても未だ決定的な治療法がない、がんというミステリアスな病をどうとらえるかも本作の興味深いテーマのひとつとなっている。主人公は『奇跡的治癒とはなにか』という本を引き写ししながら、がんを克服する術を模索する。そこには自身もがんで家族を亡くした著者の解釈が反映されている。「がんを経験した人にこそ読んでほしい」と著者は言う。


アマゾンさん、ありがとう。勝手引用あしからず。

作品の冒頭は、アップルの創設者スティーブ・ジョブズの言葉と、それに抗う主人公の複雑な心境から始まる。下巻では、緩和ケアの患者さんが口にした「後悔」について考える場面もある。
自分に忠実に生きればよかった。あんなに一生懸命働かなくてもよかった。もっと自分の気持ちを表す勇気を持てばよかった、など。小説という形をとりながら、人生はいかに生きるべきか、非常に哲学的な問いかけを読者に提示している。

40代以降の男性には、ぜひ手に取っていただきたい。もちろん女性でも。


おしらせ:スイスダイヤモンドIHフライパンの15周年記念SALEが始まっています。
7/1からは店頭限定で、なみじゅうの3本セット赤白黒の販売も開始します。

明日土曜日は、7/30(土)に開催予定の池上真紀子先生のラボ講座のご案内を書きます。
by kitchenparadise | 2016-06-24 12:22 |

9/11 公開桧山塾~がんばらない台所~

キッチンパラダイスの15周年を記念して、料理研究家、桧山タミ先生(90)による「公開桧山塾」を開催いたします。

ぜひお時間がございましたらご参加ください。会場では、桧山タミ先生おすすめの台所道具をはじめとする、キッチンパラダイスのサテライトショップでもお楽しみいただけます。
チケットの店頭お申し込みは7月1日(金)10:30からです。
*************************************************************
公開桧山塾~がんばらない台所~

2016年9月11日(日)

時間:13:00-15:00(会場12:30)

会場:電気ビル 共創館カンファレンスA

福岡市中央区渡辺通2丁目1-82 TEL 0120-222-084

定員:120名(要予約)

参加費:2000円

桧山タミ先生が料理に携わられて70年。90歳の現在も料理研究家として元気に第一線でご活躍です。
桧山先生の料理塾は作り方にとどまることなく、料理の心構え、世界中の料理の話とその文化や歴史、さらに子育てや生き方などにも広がり数時間に及ぶこともあります。今回の公開桧山塾では、その「講義」の部分を若手料理家らを生徒に迎えて公開。本物の調味料と素材、調理道具、九州の味、いまの時代にどう生き抜くかなど、深く掘り下げてお聞きします。

①店頭でのお申込み:2016/7/1(金)10:30~
②メール・ファックス・電話でのお申込み:2016/7/4(月)10:30~
   staff@kitchenparadise.com
   FAX 092-534-6312
   TEL 092-534-6311
   (チケットの枚数、お名前・ご住所・電話番号・メールアドレスをお伝えください)
  お席が確保いただけましたら、ご連絡いたします。
  お振込みいただいた後、こちらからチケットを発送させていただきます。

*************************************************************
■ 公開塾終了後のおにぎり懇親会のおしらせ
○おにぎり懇親会 限定30名

おにぎりと豚汁を食べながら、桧山タミ先生を囲んでの懇親会を設けます。会費が2000円で、先着順となっております。(おにぎり・豚汁協力 ダムナチュール)
お申し込みは、公開塾お申し込みの際に合わせてどうぞ。
*************************************************************
c0228646_1629059.jpg

c0228646_162930100.jpg


ちらしとお申込書の画像はご自由にお使いください。印刷してお申込み書としてもお使いいただけます。

また、7/1(金)からは、店頭限定商品「なみじゅう15周年限定3本セット 赤・白・黒」の販売も行います。こちらは詳細は明日のブログで!
by kitchenparadise | 2016-06-22 16:38 | おしらせ(SALE等)

鰯を、圧力鍋と銅鍋で煮てみたら

先週、夢のような贈り物があった。大阪湾のイワシ。
c0228646_1711486.jpg

これは見るからに相当美味しいに違いない!
で、一番美味しく煮ようと思ったものの、子供らに食べさせるなら骨まで軟らかいほうがいいかなとか、やっぱり銅鍋のほうがいいかなとかいろいろ考え、50尾もあるので半分づつ煮てみてみんなで試食することに。

(写真は撮り忘れ)まずWMF圧力鍋で。圧力がかかり始めるまで7.8分かかったように思う。そして加圧時間15分。そして圧力弁がさがって蓋をあけるまで15分くらいだった。

次に、銅鍋。蓋は開けたままで、落とし蓋。
c0228646_1794924.jpg

強火で煮て沸騰したら少しだけ火を弱めて15分。その後はしばらく放置しておいた。

できあがりをみんなで試食。
c0228646_17135537.jpg


■圧力鍋で煮たイワシと銅鍋で煮たイワシの感想

見た目は、、、圧力鍋は皮が剥けてしまうことが多い。銅鍋は温め直しでもあまり剥けない。

食感は、、、圧力鍋は非常に柔らかい。口の中で溶けそうなほどふわふわしている。スタッフの3歳の子供も骨まで食べられる。

銅鍋は、骨は食べてしまう人もいたが、基本的には骨はやや固い。身は柔らかいがコシというか弾力があり、新鮮さを感じる触感。圧力鍋のイワシと比べると、魚の厚みが残っていて形がしっかりしている。噛みごたえがある。

味の沁み方は、圧倒的に銅鍋のほうが中まで味が濃い。圧力鍋のイワシは、出来立ては薄味な感じがする。
逆に銅鍋は味が染みやすいのでもう少し調味料を減らせばよかったと思った。

結局、好みだねという話にはなったけれど、大人は銅鍋イワシを好む人が多かった。
圧力鍋イワシも十分美味しかったけれど。

いづれにせよ、このイワシはどう作っても最高に美味しかった。イワシをくださったIさんに感謝!
by kitchenparadise | 2016-06-21 17:29 | 道具:フライパンや鍋

健康的に痩せるには

スイスダイヤモンドIH用フライパンの30%OFFが、インターネットでも始まりました。1か月間となっております。とても素晴らしいスグレモノフライパンです。なんでも美味しく仕上がり、安全です。ぜひ先週のブログをご覧ください。
また、ダネッツブレンダーの販売も始まりましたが、10台限定が即日終了になりました。あと数台追加できることになりましたので、お早目にメールをお願いいたします。欲しい方が多いんですね、ブレンダーって。これもずっと使うにはお得だと思いますのでぜひ考えてみてくださいね。

さて、土曜日は福岡大学の松田先生をお迎えしての講座でした。面白かった。非常にためになった講座でした。おそらく14名の参加者の皆さんもそう思われたのではないでしょうか。
その様子です。
c0228646_1248625.jpg

急激に痩せるのは専門家としてはよくないと思っておられるとのこと。ではどう健康に痩せていけばいいのか、さまざまな研究実績を表などで見せてくださいました。

急激に痩せるのは脱水の可能性があること、
早歩きなどの持久的トレーニングで、息切れギリギリくらいの運動のほうが激しい運動より効果的なこと、
階段を上がったり、通勤で歩いたり、普段の運動がいがいと効くこと、
タンパク質、脂質、炭水化物のバランスが大事なこと、
カロリーの摂取と消費を考えること、

ほかにも、食欲を少し減らす効果的な方法や、野菜を先に食べてよぶんな脂の吸収を減らすコツ、
ファーストフードのリスクなどもお聞きしました。

外食でたくさん食べるチャンスがあるときは、前後の日などに少しカロリーを抑えたらいいというのも、なるほどよく理解できました。

あれもこれも食べないダイエットでなく、これなら私もできるなーと思えて、とても参考になりました。目先の体重に惑わされないことが大切なんですね。

またぜひ講習をお願いしたいと思います。ありがとうございました。
by kitchenparadise | 2016-06-20 12:51 | キチパラ講座

ブレンダー・ミキサーなどのお掃除は?

c0228646_1216204.jpg昨日は、高速ブレンダー「ダネッツ」を紹介しました。長期テストしてみたら、文句いいようがないスグレモノで、これはヒットするなーと思ったものの、ひとつだけ(仕方ないんだけれど)問題点が。
それは、分解して洗えないこと。パワーが強いブレンダーはバイタミックスもそうですが、分解して洗えないのがいたしかたないようです。
この手のブレンダーに限らず、手が届きにくいところを洗うには、普段は重曹とクエン酸を使っています。中身をコップに次ぎ終わったらすぐに洗ってくださいね。そのほうが断然取れやすいので。

重曹は油分を掃除し、クエン酸は水垢を掃除します。

通常は、ぬるま湯をいれてから重曹をおさじ1杯をいれて、10秒くらいブレンダーのスイッチを入れ、数分ほったらかしてからあとはお湯か水で洗うというのが常です。
もちろん、メーカーが説明通り、洗剤を入れて回すのもいいと思います。どちらでも。でも重曹はちょっとでよく取れます。自然のものだし、高くないし。

たまに、クエン酸もいれます。重曹+クエン酸使い。よりすっきり洗えます。
(お湯か水を先にいれたほうがいいです。最低コップ2杯くらい。クエン酸は重曹の半分くらいでもOK)
クエン酸いれるとシュワシュワと泡がでるので驚かないでくださいね。
c0228646_1215082.jpg

最近のはクエン酸や重曹に別のものが入っている場合があります。まぜてはいけないものもありますから確認してください。


蓋の部分とか洗いにくい箇所は、たまにはこうやって濡らした綿棒でお掃除。重曹をちょちょっと浸けてからこするとよく落ちます。
c0228646_12131959.jpg


ブレンダーはどうしても蓋がお掃除しにくいですよね。それも綿棒でしましょうか。
湯垢っぽいのはクエン酸水で。
c0228646_12134035.jpg

ちなみに、私はめんどくさがりなので、一か月に1回くらいしかしませんけどね。(^_^;)

角はどうしても取れにくいですよね。付着した湯垢。これもクエン酸水(クエン酸+水かお湯)にティッシュを爪楊枝で押し付けながら取ります。

by kitchenparadise | 2016-06-17 12:29 | 道具・調理家電


福岡の台所道具専門店「キッチンパラダイス」のオーナーAYAの日記。調理道具の実験や考察、お店のお知らせ、そのほか個人的な日常も毎日綴ります。ご連絡はキッチンパラダイスのHPからどうぞ。


by kitchenparadise

プロフィールを見る
画像一覧

ブログパーツ

カテゴリ

全体
道具:キッチン道具全般
道具:フライパンや鍋
道具:銅の玉子焼
道具:スライサーやおろし器
道具:セイロやすし桶
道具:塩壺
道具:まな板と包丁
道具・調理家電
おしらせ(SALE等)
なみじゅう(入荷状況も)
キチパラ講座
私、こう思う
キチパラのなりたち
本と言葉
私の日常と家族
福袋
耳下腺腫瘍顛末記
じゃないお弁当
プロフィール
私が好きなもの、好きな店
未分類

以前の記事

2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月

最新の記事

「いのち愛しむ、人生キッチン..
at 2017-06-26 14:49
色どり豊かな人生
at 2017-06-25 08:00
究極のスパイスカレー塾
at 2017-06-24 13:36
桧山タミ先生の本、表紙です!
at 2017-06-23 17:13
ポルトガルのお皿受注会、7/..
at 2017-06-22 14:54

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

雑貨
本・読書

画像一覧