<   2016年 07月 ( 20 )   > この月の画像一覧

「ななかまど」とは?

ななかまどとは?
c0228646_12132817.jpg


・いま、キチパラのみんながハマっている小鍋のセット(直径17cmと18cm)で、

・自在道具のひとつで、松田美智子先生が考案
・私ひとりのランチ分とかが簡単に料理できて、
・朝ご飯とかもうすごく最適で、
・ご主人のおひとりさま夕食もすごく美味しそうで、
・」レンジを頻繁に使わずに済みそうで、
・煮物もステーキも鍋もできるどいう、

便利な、小鍋、手つき鍋、蓋の3点セットの土鍋。


今年3月からかなり使ってますが、びっくりするほど簡単なのに美味しそうになります。
今年は母の誕生日にこれをプレゼントしちゃいました!


使い方はいろいろ。
朝は、茹でたじゃがいもにチーズ、アスパラ、パンチェッタなどを入れて、卵。簡単簡単。これにパンとバナナジュースで。食べ終わってもほんのり温かいです。
c0228646_12171759.jpg

昼はこんな感じにスタッフのまかないを。30分以上温かく食べれて、ビビンバみたいな感じ。
c0228646_12191332.jpg

まだ寒い時は、遅く帰ったときの超簡単晩ごはんに。お片付けも簡単でしょ。
c0228646_12204669.jpg

これまだガスにかける前です。フタして10分ぐらいかけて終わり。柚子ごしょうとかポン酢とかで。
あんまり人様に見せたくないようなクイック朝ごはんは、なんと、残りカレーのチーズのせ!溶けないチーズしかなかったので、ふたをして強制的にトロリとさせました。
c0228646_12225828.jpg

土鍋なので、いつまでも温かく、レンジにかける必要がないのが気に入ってます。遠赤外線でなにもかも美味しくなるのです。ステーキを焼くにも、あらびきウインナーを温めるたけでも、全然美味しくなる!

「理にかなった道具で豊かな食卓」って感じのキャッチコピーがぴったりでしょう。


by kitchenparadise | 2016-07-29 12:43 | キッチン道具について

デリマシェリがやってきた!

キッチンパラダイスから歩いて3分のところに、スンリョンちゃんご夫妻が営むお惣菜のお店
「デリマシェリ 渡辺通店」が今日オープン!!!

おめでとうございまーす。

c0228646_14433917.jpg


舞鶴の時は少し遠くて頻繁にはいけなかったけれど、ここは毎日でもいけそうに近い!
しかもいつも預けているクリーニング店から数軒、銀行の目の前。あらどうしましょう。通いそう。

ここは、美味しいだけでなく、安全。スンリョンサンがご自身の家族に着く量に丁寧に手作りしてますから、本当にうれしいです。

パンも置いてあるのですが、これも天然酵母とかで美味しい!
c0228646_14471920.jpg


場所は、渡辺通りの交差点の日赤通り沿い。サニーの斜め前です。
まとまったお弁当や鉢盛とかもできるそうです。

「キッチンパラダイスで聞きました!!」というと、間違いなく....
いつもにプラスした笑顔がサービスされます。笑)


デリマシェリ 福岡市中央区高砂2-3-1 092-534-7311


by Kitchen Paradise 田中 文
by kitchenparadise | 2016-07-28 14:52 | お店でのできごと

木のまな板へのステップ

木のまな板はかびる、黒ずむ、重いとデメリットばかりが気になりますが、それ以上にメリットがたくさんあります。

①抗菌作用があり、汚れを取って乾かせば自然の殺菌力がある

②刃あたりが良いおかげで、包丁は長持ち、肩や腰への負担も少ない

③木が水分を調整して、切りながら表面の水分を吸収

④お刺身やお肉など、素材をとらえるので滑らず切りやすい

⑤そして、なんといっても切る時の音が優しい


と、ここまで書いても、やっぱり「重いのはイヤ」と思いますよね。
そんな方に、先日ブログで書いた、自在道具の小さめのいちょうのまな板をお勧めしています。木のまな板ビギナーズの方でも、普段は大き目の木のまな板をお使いの方でも、おそらくとても頻繁に使っていただける道具になると思います。先日のブログに関してはこちらをお読みください。
サイズをあまり明確にしていなかったので写真をみてください。
c0228646_11405567.jpg

申し訳ないのですが、もうすぐ価格が1.7倍に(中サイズ・小は1.5倍)上がります!!
おかげでたくさんのご注文が入り、かなり在庫が無くなってきました。次は8/21以降で、価格変更後の入荷となります。どうぞお早目に。

これまで、いちょう、ひば、檜、柳、桐、オリーブなどのまな板を使ってきました。
オリーブはパン切にはよいですがやや固すぎる。
桐はちょっと柔らかすぎで、柳は良いけど価格が高い。
檜は一番一般的で使いやすいです。少し重め。モノによっては抗菌作用が少ないと言われています。
ヒバは昨年からテスト中ですが、軽くてかびにくくて良いですね。少し香りが強いかも。

で、いちょうです。
いちょうは、まず軽い。桐のように軽すぎず軽いのでちょうどよく、適度な油分が含まれているので水はけがよいような気がします。抗菌もOK。うまく使えばカビもでにくいです。
何より、復元力がいいのが私は好き。包丁の傷が修復しやすいのです。

重くなくって、カビになりにくく、使い勝手が良い大きさ、おすすめが
自在道具のいちょうのまな板というわけです。

c0228646_11562515.jpg


あとは、使い方をマスターしてくださいね。洗い方は以前のブログで書いてます。お買い求めにあとで必ずお読みください。

まな板をお湯で洗わない理由とはのブログ


木のまな板の洗い方ブログ



by Kitchen Paradise 田中 文
by kitchenparadise | 2016-07-27 11:37 | キッチン道具について

同僚を許せない?

アドラーという心理学者の本をわかりやすく解説した岸見一郎先生の本にはまって、3冊目になりました。
いま読んでいるのは、相談されたお悩みの質問に対してアドラーの考え方で答えるというもの。
その中に、「産休・育休・時短の同僚を許せない(40代女性)」という相談がありました。

「職場の後輩が次々と育休や産休を取ります。復帰しても時短で早帰り。その分私は業務量が増えて大変なのに、給料は上がらないし、手当もつきません。
私は結婚してますが、子供はいません。子持ちが優遇されるなんて、不公平で許せません。休む人が妬ましいです。」


なるほどなるほど。口にするかどうかは別にして、そう思っている方は多いでしょう。友人からもこれに似た相談を受けたことがありますし、休みでなくても仕事の量が違う云々の相談を受けることが多いです。

で、本の中の答え。箇条書きにしてみます。

*休みの影響で業務量が増えるのは職場の労働環境の問題で、改善を辛抱強く要求する必要はある。
*出産に限らず、誰もが病気、けが、介護などで仕事を休むケースがある。あなたも休むかもしれない。
*皆が助け合うことで、補い合うしかない。
*休みはほとんど予測不可能。
*不公平と思わず、職場の仲間に貢献していると思うように。


わかります。

休む側の態度にも注目すると...休む権利ばかり主張して、まわりの負担に感謝ができないとなると、残る側はぼやきたくもなります。
しかもそのあと、「あなたが産休とるのが当たり前だから、私がちょっと長めの有給とるくらい、当然の権利よ」という考えになるのなら、これはさらに悪い連鎖に繋がるでしょう。
アドラーの言うとおり、相手がどうであれ仲間への貢献だと思えればいいのですが、そうはうまくいきませんね。

キッチンパラダイスのスタッフもみんな交代で休みます。自分の体調、子供のこと、親のこと、自身の都合も含めて、突然休むことで、他のスタッフが代わることもたびたびあります。夏休みの勤務もみんな大変と思います。
キチパラでは「おたがいさま」が定着しているので、意外と不満は少ないとは感じますが、これには先ほど書いた「感謝」ともうひとつ、仕事と自己の成長の考え方が不可欠だと思っています。

AさんにはAさんのこころの成長、BさんにはBさんのこころの成長。仕事を通して、人としてどこまでの包容力を身につけていくかが、お金以上の財産になると思うのです。仕事に限らず、子育ても、夫育ても(笑)そうですよね。

ようは自分の問題。誰かのせいでなんて思うより、新しい命の誕生をともに喜び、自分ができることを考えたほうが、仕事は何倍も楽しく、仲間と何倍もうまくいきます。
アドラーのこの本は「人生を変える勇気」です。ご興味のある方は手に取ってみては。
by kitchenparadise | 2016-07-26 13:49 | 私、こう思う

祭りに参加すればよいのだ

実家の町で、何十年も前から(少なくとも私が生まれる前から)祇園祭なるものが行われている。各町ごとに大人たちは神輿を担ぎ、子供たちは太鼓をのせて山車を引く。太鼓を叩きながら町中を練り歩き、最後は自分たちの町内会に帰ってきて、店の前などえ太鼓を披露。
これが我が家の前での様子。
c0228646_17331966.jpg

炎天下の中にもかかわず、疲れないのかなぁと思うけれど、大人も子供もとても楽しそう。大声を出しながら仲間とワイワイ。立ち寄り場所で、大人はビールにつまみ、子供はジュースやアイスをもらう。普段は食べ過ぎといわれそうなくらい食べすぎるけれど、そこはお祭り。この日ばかりはとやかく言われない。

行くとこ行くとこで住民の方たちが、水をかけてくれる。なかなかできない水遊びに、子供も大人も大興奮して、喜んで頭から水をかぶったリ、かけたり。
うちのお嬢も高校の部活の仲間を連れてきて盛り上がっていた。どうですか、この満面の笑み。笑)
c0228646_17484715.jpg

この中には先輩もいて、まさに受験の夏である。先輩曰く「こういう休みがあるから頑張れる」と、もっともらしいことを言うけれど、それもそうかなと思う。

ちょうど今読んでいる心理学の本に「祝祭的興奮状態の意義」のくだりがあった。

そもそも祭りは、五穀豊穣だったり、健康や豊作への祈り、町の活性化と、いろんな意味があったようだが、地域のきずなを深め、人々の結びつきを強くするために大きな意味があるのは言うまでもない。
その一方で政治的な意味合いもあったという。民衆のうっ憤を晴らすことで、一揆や反乱を抑えるというのだ。
つまり一体感によって、外界は消えうせ、孤立感も消える。よからぬことを考えたり、鬱っぽくなったりするのを防ぐ役割もあるというわけ。

なるほど。そうすると、高校生、とくに受験生の祭り参加も悪くない。日頃、親や学校、社会に向けられているストレスを晴らしてスッキリするのであれば、たまには祭りに参加したらいい。
お嬢は翌朝5時に起きて勉強し始めるという夏に雪が降りそうな行動も、祭りのおかげか!?
by kitchenparadise | 2016-07-25 17:50 | 家族

自在道具のいちょうのまな板

c0228646_13173622.jpg


自在道具のいちょうのまな板がとても使いやすいです。

小、中、大とあるのですが、特に小サイズと中サイズはこれまでにないサイズ。

この写真は今日のお昼。ネギやしょうがなどの薬味はすごく便利。小さいから邪魔にならず、中サイズを重ねると場所をとらず、材料をちょこっとおけたりもするし、こうやって鍋やフライパンの上に直接まな板をもっていけたりできます。
c0228646_1322868.jpg


今日のスタッフへの賄いは、小鍋にごま油を塗ってご飯をいれた上に鶏そぼろをかけて、切った薬味、黄身をのせました。このお皿というか小鍋は、自在道具の「ななかまど」というセットのひとつで、蓋もついてます。直接ガスにかけられるので、いつまでも温かく、石焼ビビンバみたいにパリッとしてとっても美味しいとスタッフ談。(このななかまどはまた別途紹介します)
c0228646_1713321.jpg


このいちょうのまな板、もうすぐとんでもなく価格が上がります。
小:1404円 は、在庫が終了しだい2160円に、
中:2160円 は、在庫が終了しだい3780円になる予定です。どうぞどうぞお早目に!

ご購入はこちらから。

では「いちょう」はなぜそんなにまな板にむいているのか?

いちょうは、殺菌力に優れている。

ほかの木よりやや軽めです。

水はけがよいので黒ずみしにくく、

柔らかさもあるので刃あたりがよいというわけです。

で、すごいのが「復元力」。
いちょうの復元力はなかなかのもの。
例えば、包丁の傷がついても、汚れをとってきちんと乾かすと、ある程度修復されるという特徴があります。

どうでしょう。自在道具のいちょうのまな板。使う前に濡らして使うと汚れも残りにくいです。
by kitchenparadise | 2016-07-22 12:26 | キッチン道具について

お弁当が腐りやすいのは?

「まげわっぱのお弁当箱なら、痛みにくいですか?」と聞かれます。ホントはそうなんですが、こうも暑いとですねー。(^_^;)

今の日本は昔とは気温も湿気も違うし、亜熱帯みたいなものですから。
今日は福岡32℃、久留米なら34℃。てことは、局地的には37℃や38℃ってところもあるかもしれません。

お弁当を腐りにくくするには、主婦のみなさんならご承知でしょうが、いくつかの条件があります。

*味付けを濃くする、揚げ物にする、とか

*水分が多いものは入れない

*お弁当箱が冷めてから蓋をする。できる限り早めに冷ます

*梅干し、酢などを活用する。ご飯に酢をいれてもいい

*お弁当箱をよく洗い、よく乾燥させて使う、などなど。


私も、夏休みも毎日お弁当を持たせていますが、福岡が気温25℃になってからは保冷剤を入れています。
保冷剤も量によっては1時間くらいで効果が終わりますから、新聞紙などで包んだり、保冷バッグにいれたりしないと。
食べものがもっとも腐りやすいのは35℃前後と言われいますが、15℃~60℃くらいももちろん危険です。70℃以上になると弱い菌は死滅していき、75℃以上になると1分加熱すると多くは死滅します。(一部は熱に強い場合も)


最初にお客様から聞かれた「まげわっぱはお弁当は痛みにくいか?」についてですが、基本的には「ハイ」で、
理由はいくつかあります。

①すし桶の酢飯でもわかるように、アツアツご飯をいれても比較的早めに冷ますことができます。私はうちわじゃなく、扇風機の前に2、3分置いています。
早く冷ますと、お弁当のもちがよくなるのです。
ステンレスやアルミにアツアツご飯を入れると、お弁箱そのものが熱くなってしまい、冷めにくく持ちが悪いです。

②木肌が水分を吸ってくれる。湿気を調節。(ウレタン塗装の場合はこの効果が期待できない)
水分が調整されたほうが腐りにくいのは、さきほど書いた通りです。

③木は殺菌効果があります。

④外気の影響をうけにくいのも、まげわっぱが良い理由です。逆にアルミやプレスチックのお弁当箱は外が暑いとすぐに中身が温まってしまうということに。

昔からおにぎりを竹皮で包むのも、まげわっぱと同じ理由からです。


そんなわけで、まげわっぱは確かに良いのですが、、、にしても、この暑さは追いつかないかもしれませんね。
保冷剤のほうが無難かもしれません。

by kitchenparadise | 2016-07-20 13:12 | キッチン道具について

松田美智子先生の道具講座報告

c0228646_1129398.jpg
昨日は松田美智子先生をキッチンパラダイスにお迎えして、「長く使いたい本物の道具の話」のトークショーを行いました。土と木と鉄の道具の良さをわかりやすくご説明いただきました。
本物の道具にはチカラがあり、なぜ美味しく作れるのかもよくわかりました。
ステンレスとホーロー、それぞれで作ったドレッシングの味の違いをみなさんに比べていただきました。
c0228646_11324651.jpg

確かに、ステンレスよりホーローのほうが酢がたっていて、塩味も濃いのがわかります。海外でもステンレスでドレッシングを作らずガラスで作るところは多いのですが、こんなに違うものかと驚きました。どうりでステンレスボウルで酢飯を作ると、気が抜けたような味になってしまうのですね。道具には科学的に確かな意味があります。

土鍋がこんなに美味しくなる理由、鉄分が取れて女性には特に嬉しいというお話、飯台を活躍させる方法など、道具を使ったレシピをご紹介していただきながらの解説は、とても分かりやすく勉強になりました。
まじめな講習なのですが、さすがにお話がお上手で、またとてもフランクで冗談を交えながら話されるので、最初から最後まで笑いが絶えないトークショーとなりました。

トークショーの途中、クロスFMの「ユキペディア」の生放送の電話出演がはいり、講習をしばし中断。
その間みなさんには、松田先生のおすすめ、代々木八幡「PATHの」のスイーツとハーブティーで休憩していただきました。そのスイーツのまた美味しいこと!さすが松田先生。

終了後は、みなさん記念撮影をなさったり、先生とお話して楽しまれました。
松田美智子先生に、本当に感謝ばかり。ありがたいです。またぜひお越しいただきたいです。

先生プロデュースの自在道具、どれも素晴らしい商品ばかりですが、まずひとつお買いになるなら、「自在鍋」がお勧めです。インターネットからもお買い求めいただけます。8月下旬から価格改定になりますので、この機会にぜひどうぞ。キチパラお近くの方は、ぜひ使い方などをスタッフのお尋ねください。
こちらからどうぞ。


先生、ご参加のみなさん、ありがとうございました。
by kitchenparadise | 2016-07-19 12:24 | キチパラ講座

スロージューサーってどうかな?

先日から、私が1年使って気にいっている「ダネッツプロフェッショナルブレンダー」のキチパラ15周年特別価格を開催中。そんな中、ダネッツのような高速ブレンダーと低速ブレンダーってどう違うのかという質問をされる。
高速ブレンダーのダネッツは、1分間に最高28000回転までととても回転が速くで、低速ジューサー(スロージューサー)は、1分間に48回転とか60回転とか、驚くほど少ない。簡単に言うと、全くモノが違う。
高速ブレンダーは基本的には液体と素材を入れて粉砕するもの。バナナと牛乳でバナナジュースとか。
で、スロージューサーは素材を圧搾してジュースにするというもの。水分はいらない。
それぞれの特徴はまた今度説明するとして、今日はスロージューサーのテストの様子を。

りんご1個とにんじん1本を、2台のスロージューサーでそれぞれジュースにしてみました。
できたのが2台まとめて350cc。 量少ないっ!写真を全部ジュースにしたのに圧倒的にカスのほうが多い....
c0228646_18121089.jpg

シャープとヒューロムをテスト。
c0228646_18142072.jpg

それぞれ特徴が違うみたいですが、味とか出る量とか、早さとか、どうなのかな。

こちらシャープ。
c0228646_1815991.jpg


こちらがヒューロム。
c0228646_18173278.jpg


絵的には全く変わらない。それにしてもカスのほうが多くてもったいない。
これを生で食べると栄養価は変わらないのかなぁとか、さすがににんじんしりしり一本食べるのはきついかなーとか思ったりする。
飲んでみた。
c0228646_1819155.jpg


わー!甘くておいしい。飲みやすい。すごく飲みやすい。
詳細はまた素材を変えて数回テストしてみるけれど、シャープよりヒューロムのほうが舌触りがいいのは間違いない。味はどちらも変わらないけれど、シャープは数分経つと分離する。ヒューロムは分離しにくい。ゼロではないけれど。
洗う時にスタッフが「ヒューロムは目が細かすぎて洗いにくいですよ。だから舌触りがいいはずです。」という。

確かに、甘くて栄養たっぷりで美味しい。
スロージューサーは「お薬」のように酵素やビタミンを摂ろうとしている方に購入者が多いらしいのはわかる。
私のように「料理」として考えると、このカスの量が気に入らないのだけれど、どうしたもんだろう。
また後日。

おしらせ:高速ブレンダー「ダネッツ」の特別販売を実施中です。詳細はこちら
by kitchenparadise | 2016-07-16 08:10 | キッチン道具について

馳走なかむら

先日とても素敵なお店に行ってきました。

馳走 なかむら
福岡県福岡市博多区対馬小路2の10
電話 092-292-7663

北九州にあったミシェラン一つ星のお店が、今年2016年の3月に福岡市博多区の対馬小路に移転なさったそうです。ホテルオークラとベイサイドの中間くらいの場所です。

内装はまるでお茶室のよう。落ち着いた空間で、戸、柱、蛇口、焼き台、のれんなど細部までこだわった造りになっていました。聞くところによると、京都から大工さんが数か月泊まり込んで作ってくれたのだそう。デザイナーさんも京都だそうで、納得です。
c0228646_14125434.jpg


最初は竹の陶磁器のじゅんさいから始まり、鱧やアワビなど魚介や旬のお野菜を中心に10皿以上。
c0228646_17401318.jpg

どれも大変美味しく、組み合わせも盛り付けも素晴らしく、お魚も最高の状態で、本当に大満足いたしました。
私がお供したお姉さまは魚屋さんを営んでいるのですが、ひとこと。
「これは、またすぐ来ないと予約取れなくなるね。」

ほかのお料理の写真もお断りをいれて撮影したのですが、お楽しみがなくなるので1枚だけ。

福岡に本当にいい料理屋さんがきてくれて嬉しい限りです。また必ず伺いたいと思います。
お見送りにも心がこもっています。
c0228646_1743312.jpg


ランチもあるようですよ。

おしらせ:夏のダネッツブレンダー特別価格を始めました。高速ブレンダーの最高峰。かなりスグレモノです。詳細はこちらのページで。
by kitchenparadise | 2016-07-15 17:50 | 私の日常


福岡の台所道具専門店「キッチンパラダイス」のオーナーAYAの日記。調理道具のテストや考察、お店のお知らせ、出会った方々や興味深い本などを毎日綴ります。ご連絡はキッチンパラダイスのHPからどうぞ。


by kitchenparadise

プロフィールを見る
画像一覧

ブログパーツ

カテゴリ

全体
キッチン道具について
おしらせ(SALE等)
お店でのできごと
キチパラ講座
なみじゅう
私、こう思う
キチパラのなりたち
言葉

家族
福袋
ともだち
プレスリリース
私のプロフィール
私の日常
耳下腺腫瘍顛末記
じゃないお弁当
私が好きなもの、好きな店
未分類

以前の記事

2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月

最新の記事

生活のたのしみ展に行ってきた
at 2017-03-27 15:58
マニアマニエラの取材
at 2017-03-25 08:00
おろしはおろしでも、おろし違い
at 2017-03-24 07:30
マイナスエネルギーは圧倒的に強い
at 2017-03-23 14:50
16周年特別企画:キチパラ春..
at 2017-03-22 07:30

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

雑貨
本・読書

画像一覧