<   2017年 03月 ( 22 )   > この月の画像一覧

生活のたのしみ展に行ってきた

東京にでかけたので、ちょうど開催されていた「生活のたのしみ展」を観てきました。
c0228646_14245565.jpg
「生活のたのしみ展」は、糸井重里さん率いる「ほぼ日」が主催する3日間限りの小さな商店街。
いとうまさこさんセレクトのカゴ、アートディレクター/アーティストの増田セバスチャンさんのアトリエ「Lovelies Lab. Studio」の
みなさんが作るぬいぐるみ作品、江戸から続く伊賀焼の窯元である「土楽」の土鍋のふぞろい市、実用品をつくる宙吹きガラス職人タカハシヨシヒコさんの「コップ屋タカハシヨシヒコ」などなど、この日のために作られたセレクトショップ。ほぼ日雑貨店です。

糸井さんご本人もサイン会中。
c0228646_14371797.jpg
テーブルなどを作らず、ただそこにイスを置いただけのサイン会。これもほぼ日っぽいといえばほぼ日っぽい。糸井さんっぽい。

ほぼ日は先日3/16にジャスダックに上場しましたね。爆発的人気の「ほぼ日手帳」(私も使っている)の売り上げがあってこそでしょう。ほかのwebのように広告を入れず、インタビューや読者の声など独自の切り口でwebと商品に注目を集めていくのは、ほぼ日ならではの新しいビジネスモデル。

「本物でないものでも本物にみせて売る」という商売のやり方当たり前になっている中で、ほぼ日のように「プロ」と「人」「こだわり」に着目して独自のやり方で「本当に良いもの(人)はコレ」という信頼を得てきた会社が、今度上場した後の広い世界でどこまでがんばっていくのか、とても興味があります。
「ほぼ日がいいというから、きっといいんだろう」と思って買ったものがこれまでいくつもあります。
ぶれないでこのまま貫いてほしいし、私もそうありたいと憧れます。

ほぼ日の生活のたのしみ展は今後も続けるような気配です。
詳細はこちら。Q&Aもわかりやすいです。

WMF圧力鍋が人気のため40%OFFを5台追加しました。ネットでも37%OFFでご購入いただけます。
こちらからご購入ください。




by kitchenparadise | 2017-03-27 15:58

マニアマニエラの取材

先日、テレビ西日本の金曜深夜「マニアマニエラ」という番組の取材を受けました。

夜中の2時前に始まるという超深夜番組に、キチパラのような奥様こだわりの台所道具は不釣り合いなのでお断りしたところ、ディレクターの女性から熱心なお誘い。「なみじゅう」のファンでもあり何度もキチパラに来ていただいているお客様らしく、しかも「主婦の方も結構ご覧になってますよ」とのこと。取材を受けることにしました。

MCのお二人が店内をまわり、商品を見ながら感想を言い合っていくのですが、電話をくれた30代くらいの(あとから年齢がわかる)女性ディレクターがなかなか厳しく、もっとこう伝えようよ、もっと言い方変えようかと、何度も何度もMCたちにダメ出し。汗)
しかし横で聞いているとプロらしい指示出しで的確。
ひとことたりとも妥協しない言葉選びに関心していると、その女性ディレクターからどうやら高校の先輩じゃないかと言われました。
10年くらい後輩とだろうなと思いながら年齢聞いてみて、びっくり!
なんと同じ年じゃん!

「え、ということは同級生??」「え、何組何組?」

同じクラスにはなったことないと12クラスもある女子校なのでわからないこともありますわな。
縁ですね。断らなくてよかった。
やはりテレビの仕事なんかしてると若い。年齢まったく不詳だわ。


1時間半ほどで取材終了。
4月7日(金)の夜中の25:55からTNCだそうです。
寝てるな。起きようかな、出るし。そうですよね。起きてちゃんと見ます。録画できないし。

c0228646_18454353.jpg



by kitchenparadise | 2017-03-25 08:00 | プレスリリース

おろしはおろしでも、おろし違い

お客様に「このおろしと、このおろしと、どう違うんですか?」といつも聞かれる。このおろしたちはこちら。

c0228646_18152703.jpg

よくあるステンレスのおろし金と、セラミックのおろしと、あとは竹製の鬼おろしというもの。それぞれおろし具合も味も全く違っているので、「何に使いますか?」と聞くのだけれど、
「だいたい大根おろしです」とお答えになる。
そこで「大根おろしを何に使われますか?」とさらに聞く。

「えっ?普通にお魚とか...。おろしって何に使うかで違うんですか?」
「はい、違います!」

そんな会話をもう何百回もこの店でやっている。
今日はその全貌をわかりやすく説明。味や触感を説明するのは難しいのだけれど。
まず、ステンレスのおろし。
c0228646_18232880.jpg
説明の前に。この大根おろし、相当使いやすいです。もうすごくいいです。キチパラの人気アイテム。
一般的なおろし。プラスチックやステンレスの場合が多く、目の形状でおろし具合も違うが、だいたいはこんな風にランダムなおろし具合になる。
食感は水っぽく、分離していて、細かいおろしではない。大根と大根が短くつながっていることもある。だいたい辛い。
お魚と一緒に食べるのはこれにしている。辛みがあって魚に絡むから。

次にセラミックおろし。
c0228646_18294392.jpg
すりおろす感じ。安いものだと時間がかかるが、ちゃんと先が尖ったのを買えば意外とはやい。大根と大根からでた水分が一体化していて、非常に細かくおろしてくれる。やはり辛いが、ステンレスよりまろやかに感じるのは金属じゃないからか?
たれやドレッシングを作る時はセラミックおろしが一番いい。そばつゆ、てんつゆはこれ。(ステンレスでもいいけれど)

最後に、竹製鬼おろし

c0228646_18354372.jpg
ご覧のとおり、ザクザク仕上がり、水分はない。サラダのような食感と思ったらいい。食べたら、甘い。上の二つとは明らかに違う。時間が経っても甘いし、変色もあまりない。
大根がメインのみぞれ鍋、なまこ大根、じゃこと混ぜて食べる、味噌汁などにも。甘さが美味しくなるような料理ならこれがよろしいかと。

それぞれ一個1000円~2000円近くするけれど、どれも一生ほど使えるようなもの。3つも邪魔など言わず、道具で違う素材の味を楽しんでほしい。





by kitchenparadise | 2017-03-24 07:30 | キッチン道具について

マイナスエネルギーは圧倒的に強い

友人から面白いから読んでみたらと言われた本。
c0228646_14013384.jpg
中園ミホといえば、ドクターX外科医や花子とアンなどを書いた脚本家。ドラマをほぼ見ない私も知っている。
彼女は10歳に父を亡くし19歳で母を失くしている。OLになるも、仕事ができず失敗ばかり。水商売にやってみるが、全く向かずすぐに断念。結局母の友人の占い師の先生のアシスタントをきっかけに、自身も占いを勉強し、これがなかなか成功するのである。
脚本家になったのは失恋がきっかけらしい。26歳の頃、路上でであった大物脚本家を好きになり一方的にストーカー化し、振られる。この恋が諦められず、彼の書いた本を半年かけて写経のごとく書き写す毎日で、脚本の面白さに気が付いたという。なんともおもしろい人生なのだ。
彼女の脚本は取材でてきている。ハケンの時も、ドクターの時も、それぞれの職業の人を飲みに誘って徹底的に何度も何度も話を聴く。裏側にある深い本音を聞き出すことに面白さがあるという。
貧乏だったり、両親が亡くなったり、普通の仕事には到底向かなかったという過去からだろう。恵まれない状況から這い上がる人や遅咲きの人、過酷な条件で働く人など惹かれて書いたのであろうという作品が多い。
人ってやはり、恵まれた環境でうまくいく人より、逆境をバネにしてきた人のほうが圧倒的に強いなぁと思う。

読み終えた後、昨日SWICHという番組を観ていたら、私が好きな作家のひとりである宮本輝が出ていて、生い立ちを語っていた。

彼は、中学の頃から小説家に憧れるようになったらしい。

父が仕事で失敗し浮気。母はアルコール中毒のようになった。彼が中2の頃、親戚のところへ行くと出て行った母は、そこで睡眠薬を大量に飲んで自殺を図る。「すぐにこい」と言われるが、行けば母が死んでしまうような気がして、押し入れに入って井上靖の「あすなろ物語」を読み始める。
途中まで読んだところで、父がやってきて母が一命を取り留めたことを聞く。彼は最後まであすなろ物語を読み続ける。
その時のことを「感情移入ができたからか、それはそれはおもしろい小説だった。こんな人の心を動かす小説が書いてみたいと思ったのはその時だった」と語っていた。
大学卒業後、広告代理店に就職するも作家の夢をあきらめられず27歳で退職。30歳、「泥の河」で太宰治賞を受賞して映画になったのは有名だ。私も20歳の頃、「ドナウの旅人」という宮本作品にはまった。引き込まれるような内容で、一気に本好きが加速した。
数々の名作は、やはり逆境がベースだったと聞くというのはうなずける。

中園ミホは言う。「どんな人にでも運気はある。強運とそうでない人の違いは、タイミングを捕まえる違いだけだ。」
一見、マイナスだと思う経験がある人ほど、タイミングを掴むと強いのは間違いない。
マイナスエネルギーは大きなプラスのエッセンスになっている。


by kitchenparadise | 2017-03-23 14:50 |

16周年特別企画:キチパラ春の包丁フェア!

キッチンパラダイス16周年を記念して、

オススメ包丁が30%OFF~24%OFF!

キチパラ春の包丁フェア

新生活に包丁を購入なさる方、お引越しで買い替え予定の方、そろそろ切れる包丁で料理したいという方に、良い包丁ばかりをセレクトしました。この春はぜひ、使い勝手の良くてずっと使える、よい包丁をお選びください。

3種類ご用意しました。キチパラ始まって以来の特別価格。各限定20本です。
インターネットと店頭で同時開催いたします。
■このブログで書いた「初心者の包丁の選び方」はこちらです。
***************************************************
A 関兼次 PRO・S オールステンレス洋包丁
c0228646_17364324.png

7776円→5443円 30%OFF
■ひとまずちょっと良い包丁という方にお勧め。あまり包丁にお金をかけてなかった方にとっては十分快適な使い心地です。
■ステンレス一体型なので、とくに初心者でも使いやすく、木製の取っ手と違って濡れっぱなしでも大丈夫。凹凸ですべりにくく、長時間も疲れにくい。男性には特に人気。食洗機にも入れられる。
(ブレードとハンドル、それぞれの機能に適した2種類の金属を特殊溶接していて折れにくく安全)
■切れ味がよく、持続性がある。
■大正7年創業、刀鍛冶の伝統を受け継ぐ関兼次刃物㈱の製品。
〇インターネットでのご購入はこちら。(合計8800円から送料無料になります)
***************************************************
B ミソノ モリブデン鋼 三徳包丁
c0228646_17560430.png


11556円→8089円 30%OFF
■料理を楽しみたい方にワンランク上の使いやすい三徳包丁。
■調理師専門学校生に本物志向の一本目としてよく使われる。
■プロ仕様の包丁を長年作り続け、いまや海外でも定評があるミソノ刃物㈱の製品。
■モリブデンとバナジウムを使用したハイカーボンの高級ステンレス・モリブデン鋼を使用で、切れ味がするどく、さびにくく、耐久性に富む。
■木の取っ手がよくなじみ、ツバ付なので水分が入りにくく腐食しにくい。

〇インターネットでのご購入はこちら 。(合計8800円から送料無料になります)
***************************************************
C キチパラオリジナル三徳包丁
c0228646_18152899.png


15768円→11990円 約24%OFF
■満足のいく切れ味でワンランク上の三徳包丁。
■切れなくなるまでの期間がとても長く(長切れする)砥げない初心者には大変便利。
■一般によく使われている従来の13クロムステンレスより錆びにくく、より粘り強い16クロムステンレス鋼を使用。
■プロのフォルムとプロの切れ味のより錆びにくいしかも研げる高品質のプロ用包丁。
■高級木の取っ手がよくなじみ、ツバ付なので水分が入りにくく腐食しにくい。
■一生ものの道具として長くお使いください。
キチパラオリジナル包丁だけはお届けが4月初旬の予定となりますのでご了承ください。
〇インターネットでのご購入はこちらから。(オリジナルは送料無料になります)
***************************************************

16周年を記念して、この春にそろえていただきたい包丁を3つご紹介しました。切れ味が長く続くことでいえば、もちろん価格の高いC➜B➜Aの順ですが、それでもスーパーやホームセンターの包丁とは全く違う、ストレスのない包丁なので、どれも十分ご満足いただけるでしょう。20本限定ですのでこの機会にぜひご利用ください。


*切れ味を持続させるには、木のまな板や柔らかい樹脂のまな板を使い、冷凍や骨などは切らないようにしてください。

by kitchenparadise | 2017-03-22 07:30 | おしらせ(SALE等)

料理屋の料理と家庭の料理

*16周年記念の包丁フェアは明日から始めます。午前中に3種類限定60本を販売しますので、ぜひHPかこのページからご覧ください。

先日、料理家の土井善晴先生のインタビューで興味深い記事が。「料理屋の料理と家庭の料理」についてのこと。

土井善晴先生はもともと、京都の吉兆で修行していたそうなのですが、30歳を前に辞めて、父で料理研究家の土井勝先生の手伝いをしていたそうです。料理屋の料理から家庭料理へ転職されたんですね。そんな土井先生が感じたのは、料理屋で働いているとほんとうの旬がわからなくなっていたということ。常に走り物(時季のはじめにとれたもの)を使うので、家庭より断然時期が早いのだそうです。旬が3ヵ月くらい前出しになってしまうとか。
また、料理屋では建前として「日本料理は素材を活かす」なんて言い方がありますが、実際プロの場合は、ほうれん草を茹でただけとかお浸しだけとかなんて叱られる。昔ながらの料理屋は、たとえばほうれん草ならそのアクをぜんぶ抜いて、だしの味と入れ替えるような仕立てをして、提供しているのだと。
昔はいまより家庭で明らかに美味しいものを食べていたので、料理屋はそれ以上のことをしないとダメだったと言います。

なるほどー、その通りで。プロにはプロとしての仕事があるわけです。

料理屋はたくさんの人数作るから、下ごしらえの技術が必要だったけれど、家庭ではやろうと思えばいくらでも新鮮な材料を使えてすぐに調理できますし、自分で野菜を作る人もいるくらいで、まずくなる暇がないといます。それに家庭料理ならその時の体調に応じても、気分しても、いくらでも食べたいものを作れます。昔と違っていまは物流も便利で、家庭料理バンザイなわけですよね、考えたら。

にもかかわず、コンビニやデパ地下が重宝されるいま世の中は、家庭は新鮮でなく、味も濃く、添加物いっぱいの食卓になってしまいました。代わりに今の料理屋さんが昔の美味しい家庭料理に近づいてきているのかもしれません。家庭料理、大事にしたいですね。アクはアクのままで食べていいのも家庭料理。旬を先取りせず、その時期の栄養と考えて存分に取り入れられるのも家庭料理。家庭料理は自由自在。すごいのです。


by kitchenparadise | 2017-03-21 15:28 | 私、こう思う

私が好きなシリーズ(美容編)

さて先日から私の好きなもの、好きな店を紹介するブログを、たまーに書くことにしたのですが、今日は美容編です。なんと美容室とエステ!珍しいです。そう、10年間Aya’s Diayで一度も美容のことなんて書いたことはありません。興味がないというわけでなく、時間がないのでプロに全部任せちゃう派なのです。

10年以上通っている人はスタイリストさんは、福岡・薬院にある「ルージュ」のマネージャー大谷さん。どんなヘアスタイルにするのか、カラーをどうするか、次はいつ頃切るのかだけでなく、自宅のシャンプーもヘアケア材もぜーんぶお任せ。大谷さんがこれ使ってというものを使いますから、自分で選ぶ必要なしです。それで全く間違いなし。結婚式やパーティの着付けももちろん彼女にお任せ。
アナウンサーや料理の先生ほか多くの友人を彼女に担当してもらってます。技術だけでなく、空気も読み心もつかむスタイリストさんです。パーフェクト。
ルージュ Tel. 092-781-9120 福岡市中央区薬院1丁目6-36 ニューライフ薬院1F 



もうおひとりは美容アーティストの神野先生。こちらも10年以上毎週通っています。単なる美容だけでなく、人相をみる技術ももっているめずらしい先生。私よりも年下ですがプロ中のプロ。忙しい私の為に朝早い時間を無理言って開けてくださっています。お顔のケアは全部お任せです。

トータルビューティサロン 神野 Tel. 092-524-5065 福岡市中央区高砂1丁目22-11

フライパンや鍋にしても世の中にありとあらゆる商品があり、迷って失敗することもあるでしょう。そんなみなさんがキチパラを信用して買いに来て下さると同じで、私も苦手なところは「この人」っていうプロに任せることにしています。化粧品の雑誌をみたりして探す時間はもったいないから。まぁいろんな雑誌をみて選ぶのも楽しそうですが、私の場合は、時間さえあれば調理道具や料理雑誌を読みますから。情報や広告に左右されてあっちがいいやっぱりこっちがいいと迷うより、人柄と技術を信頼してお任せするのが一番効率がいいと思ってます。

長年、同じお客様に信頼され続けるというのは簡単なことではありません。おそらく多くのお客様で賑わってどんどんお店を増やすより難しいかもしれません。
キチパラと私自身も彼女たちのように長年信頼して任せていただけるようになりたいものです。



by kitchenparadise | 2017-03-18 18:24 | 私が好きなもの、好きな店

正しいカセットコンロの使い方

昨日のブログで、「IHを使用している人が土鍋や銅の玉子焼器などを使う時、カセットコンロを使うが多いようだ」ということを書きました。そうでなくてももうひとつコンロが欲しい時など、私もたまにキッチンにだすことがあります。

いまの一般のガスコンロは、2008年10月より安全センサー(Siセンサー)が義務付けられたので火事など心配が少なくなりましたが、カセットコンロはボンベが必要で、持ち運びできるものですし、間違うと引火します。とても気をつけないといけません。

神戸市が注意喚起のためにHPで次のようなことを紹介しています。一度お読みになってみてはどうでしょう。リンクもとは
神戸市(消防・生活安全情報)より「カセットボンベの取り扱い」です。
http://www.city.kobe.lg.jp/safety/fire/information/anzen/20151001.html
以下、紹介します。

********************************************
■カセットコンロの火災事例

(1)グリルで魚を焼いていたところ、グリル排気口の上にカセットコンロを置いていたため、カセットボンベが過熱され破裂し、グリルの火により引火した。
 
(2)台所でガスコンロに鍋をかけ調理中に、流し台でカセットボンベのガス抜き業をおこなったため、滞留したガスが、ガスコンロの炎により引火した。
 
(3)カセットボンベを交換し点火したところ、取り付け位置が正しくなかったため、ガスが漏れ、引火した。
 
 また、火災には至っていませんが、次のような事故事例も報告されています


■事故事例

IHクッキングヒーター上に置かれたカセットコンロで調理しようとしたが、誤ってIHクッキングヒーターのスイッチを入れてしまったため、カセットボンベが過熱され破裂した。IHクッキングヒーターは電磁誘導によって金属を加熱するため、カセットコンロやボンベも加熱されます。

■安全にお使いになるには

○IHクッキングヒーターやガスコンロ上で使用しない。
○大きな調理器具を使用しない。
○コンロに指定されているボンベを使用する。
○石綿やセラミック付きの魚焼き器を使用しない。
○2台以上並べて使用しない。
○カセットボンベは表示どおり正しくセットする。
○ストーブの近くで使用しない。

これらはいずれもカセットボンベの過熱やガス漏れを防止するために気を付ける点になります。
また、古いカセットコンロをお使いの場合はOリングが劣化してガス漏れの危険性がありますので、ご注意ください。同様に古いカセットボンベにサビが発生している場合は、ガス漏れや破裂の危険性がありますので、早めに廃棄するようにしてください。


■カセットボンベの廃棄方法

カセットボンベやエアゾール缶の廃棄方法は各自治体によってさまざまですが、神戸市の場合は『必ず中身をすべて使い切り、風通しの良い屋外で穴を開け、燃えないゴミとは別にして、決められた収集日に出すように』と決められています。
中身が入ったまま出されたカセットボンベ等が原因のごみ収集車火災が依然発生していますので、ルールを守って出すようにしてください。
********************************************
キッチンパラダイスのお客様の中には、IHクッキングヒーターからガスコンロに戻した方も少なくありません。気軽に見積もりをしてくれるところもありますので福岡・北九州圏内ならご紹介できます。キチパラまで。

by kitchenparadise | 2017-03-17 17:57 | キッチン道具について

IHクッキングヒーター使用者が悩む時

c0228646_15314052.jpg

キチパラのお客様の中の2割くらいはIHクッキングヒーターを使用している。賃貸物件がIHだった方もいるが、ほとんどは新築の際、ハウスメーカーにコストや安全面、便利さ、掃除しやすさを薦められて選んだ、という方が多い。コストの違いはさておき、掃除は確かにIHがだいぶ簡単だ。

とはいえ、キチパラに相談にこられるIHクッキングヒーター使用者さんたちは、掃除やコストには満足しているというものの、しばらく使った後でその不便さに悩んでいる方がとても多い。ここが台所道具専門店ということでママ友や料理の先生から噂に聞いて相談にこられる。
聞かれることはこんなこと。

①土鍋は使えないんですか?

②銅の玉子焼はIHでは無理ですか?

③IHで使える中華鍋はありませんか?

④IHでも劣化しにくいフッソ加工はありませんか?

フライパンをあおりながらの調理ができない、アルミ鍋が使えない、海苔があぶれないなどは最初から納得して使ってはいるものの、どうしてもなんとかならないかとこのような質問をしに来店されるわけである。

しかもキチパラ開業から16年、何百回と同じ質問をされているが、このような相談にこられるタイミングはいつも似通っていて、
ひとつは、子どもさんが生まれた後、次に家族の健康などから料理に目覚めた後、そして料理教室に行き始めた時など。たまに年配の方も方もいるが、ご年配の方に関しては諦めてしまう方が多いように思う。

特に多いのが、お子さんの成長とともに料理に向き合うママさんからのご相談。これが7割くらい。
先日は「子供が白米を好きじゃなくて、土鍋で美味しく炊いてあげたいのですがIHで方法はありませんか?炊飯ジャー臭やレンジ臭だと思うんです。」と若いママ。
「韓国でトウッペギのチゲが美味しかったんで、子どもが作ってというんですが、IHでは使えませんか?」というご相談も。IHでは使えないんですよとお答えするのが道具屋として心苦しい。


今日はよくあるIHのお悩みについて、私がお客様に説明している内容を順にお答えしましょう。

まず、①土鍋は使えないんですか?について。

IH用の土鍋も販売されていますが、実は遠赤外線の効果をもたらす「土」は、電磁では温まらないのです。それでも土鍋を温めるため、カーボン製の発熱体を鍋底に取り付けたりしてなかば無理やり土鍋を作っています。これは鍋全体を包むように温めるのは難しく時間もかかります。価格が高めの割には効率が悪いのです。土鍋の良さを生かすには直火のほうが断然良いわけです。例えばよいごはん用土鍋は、カセットコンロで15分も火にかければあとは余熱で仕上がります。
IHならルクルーゼやストウブのような鋳物琺瑯鍋、鉄鍋の方が無理なく全体が温まります。その場合は、蒸しあがったら水分が鍋内にたまるので、蓋をあけてぬれぶきんをかけるか、おひつに移したらよいでしょう。
注)カセットコンロは安全には十分気をつけて使って下さい。使い方は神戸市の説明が詳しいです。こちら

次に②の銅の玉子焼はIHでは無理ですか?について。

銅の玉子焼きはIHではできません。カセットコンロでする方はいますよ。出汁巻の調理時間は3分ほどとフッソ加工よりかなり短いです。しかしIHなら鉄の玉子焼器がいいかもしれませんね。

次に③IHで使える中華鍋はありませんか?について。

IHで使える中華鍋あります。中華鍋はもともと底がまるいのですが、IH用では、中華鍋の底が平らになってます。素材は鉄で、深さもあります。揚げ物などに便利です。鉄なので基本は劣化しないので良いと思います。といっても薄い鉄だとIHでは反ることもあるので、1.6mm程度の厚みがあるものを買ったほうがいいと考えます。実際1.4mm、1.2mmの底厚の鉄のフライパンがIHで使った壊れたという方が、過去何人もおられます。ただし、本来の中華鍋が底が丸いのは、①まんべんなく熱が回ること②少ない油で揚げ物ができる、ことなどですが、その部分の機能は果たしません。

最後に④IHでも劣化しにくいフッソ加工はありませんか?について。


あります。と、その前に。
フッソ加工は4つの弱点があります。260度以上の高温使用、急激な温度変化、金属ヘラなどのキズ、そして食材の入れっぱなしです。
劣化しにくいという「スキャンパン」は、急激な温度変化と金属ヘラにはかなり強いコーティングしてます。(ガス用は販売中ですが、IH用は2017年3月の4週目からお店で買えるようにしています。現在はガス用スキャンパンキャンペーン中です)でも、このようなコーティングのフライパンは安くはありません。

IH用のフライパンが何を使ってもすぐにダメになるのは、IH特有の「急激な温度変化」が主な原因です。
新しいフライパンを買ったらすぐに高温にせず、弱火か中火からゆっくり余熱するとコーティングが傷みにくいんですけどね。早く温まるのがIHの良さでもありますから悩ましいところ。でも高温スタートだけは止めたほうが無難です。

IHクッキングヒーターは、使えない道具はがまんできるし、調理中キッチンから離れられるとか、小さい子に調理させる際の安心感とか、掃除がなにより負担だという方にはいいですね。逆に、あとになってお子さんのためにあれこれと料理がしたくなると諦めることもでてきます。選ぶ前の方はよくよく考えたほうがよいですし、現在お使い中の方は、土鍋の代わりに鉄鍋、カセットコンロでたまに代用するとか自由の幅を広げられるように工夫してくださいね。
*************************************************************
キチパラ16周年記念、スキャンパンソテーパン26cm(フタ付)の思い切った30%OFFキャンペーンは残り少なくなりました。HPからどうぞ。http://kitchenparadise.com/

by kitchenparadise | 2017-03-16 16:13 | キッチン道具について

ネット情報のウソ

インターネットの情報サイトで嘘が多いことがニュースになっている。
そんなことは百も承知だ。嘘が多いと思ってかからないと大変なことになる。

最近手がしびれることがあり、「朝 手のしびれ」などで検索していたら、
「それは頭痛が原因です」とでてきて、「まくらが合わないのです」ときて、
その後「こちらの低反発枕を使ってください」とつながった。
病気の検索などは、命に係わるので気をつけたほうがいいのは勿論。
大きな情報サイトも、そのもとになる情報がどこからきてるのかなんてわかりゃしない。もしかしたら、そのもとのサイトも転載で、そのもとのサイトのもとのサイトがあるのかもしれない。

この数年、このAya’s Diaryの実験ブログも、あらゆるところに転載されている。基本的にはこのブログから転載していると書いているのがほとんどだが、全く書いていないのも多い。最近キチパラの写真にわざわざ手を加えて「kitchen paradise」と入れなきゃいけなくなったのもそんな勝手な転載が多いからである。信頼してくれているのは有りがたいが、あくまで私の実験で、私の見解。ほかの人が自分の言葉に言い換えるのはいかがなものかと。

宣伝などの意図的なものでなくても、単なる無責任な転用もとても多い。

このブログの情報も正しくないかもしれない。私は正しいと思って書いていても、いやそれは違うと思っている方も多いと思う。

私の情報は多少危うくても、私本人とキッチンパラダイスそのものは危ういと言われないようにしないといけない。
丸のみするより、共感できるかどうかで判断してほしいと思う。

それにしてもあんな事件があると、「大人はよく嘘をつきます」と子供に言わないといけないなぁ。悲しいですなぁ。





by kitchenparadise | 2017-03-15 18:02 | 私の日常


福岡の台所道具専門店「キッチンパラダイス」のオーナーAYAの日記。調理道具のテストや考察、お店のお知らせ、出会った方々や興味深い本などを毎日綴ります。ご連絡はキッチンパラダイスのHPからどうぞ。


by kitchenparadise

プロフィールを見る
画像一覧

ブログパーツ

カテゴリ

全体
キッチン道具について
おしらせ(SALE等)
お店でのできごと
キチパラ講座
なみじゅう
私、こう思う
キチパラのなりたち
言葉

家族
福袋
ともだち
プレスリリース
私のプロフィール
私の日常
耳下腺腫瘍顛末記
じゃないお弁当
私が好きなもの、好きな店
未分類

以前の記事

2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月

最新の記事

生活のたのしみ展に行ってきた
at 2017-03-27 15:58
マニアマニエラの取材
at 2017-03-25 08:00
おろしはおろしでも、おろし違い
at 2017-03-24 07:30
マイナスエネルギーは圧倒的に強い
at 2017-03-23 14:50
16周年特別企画:キチパラ春..
at 2017-03-22 07:30

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

雑貨
本・読書

画像一覧