なみじゅうの購入(最新版 2017/9/2更新)

c0228646_17471064.jpg
なみじゅうのご購入についてのご案内です。
現在は、店頭でもインターネットでもお買い求めいただけます。
なるべく在庫を切らさないようにと思っておりますが、2017年に入ってからほとんど予約のみの販売で、大変ご迷惑をおかけいたしました。

■店頭でのご購入

予約なしでお買い求めいただけるようになりました。

すでにご予約済みの方
予約票(5/31と7/31お渡し予定)をおもちの方:現在、店頭でお渡ししています。

これから購入予定の方
9/2現在、予約なしでお買い求めいただけます。


■電話でのご予約(発送・代引限定)

お電話での発送も承ります。現在はご注文いただいいた方から順に発送中です。


送料は、福岡486円、九州518円、中国540円ほかです。送料の詳細はHPでの「お買い物の前に」をお読みください。

<必ずお読みください>
電話でのご注文は、代引手数料432円と送料が必ずかかりますが、インターネットでのご注文より早めにお出ししております。
例えば、熊本県に代引きで10本をお送りする場合、商品代金12960円+送料518円+代引手数料432円の合計です。

お電話でのお申し込みは、キッチンパラダイスまでどうぞ。092-534-6311
(営業時間:平日10:30-19:00 土曜10:30-18:00 日祝日定休)


■インターネットでのご注文(銀行振込・代引・郵便振替)

キチパラのHPからインターネットでご購入できます。
なみじゅうのご注文に関しましては、銀行振込(後払い・手数料お客様ご負担)と代引(432円お客様ご負担),
郵便振替でのお支払方法となっております。
8800円以上は送料無料ですが、それ以外は、福岡486円、九州518円、中国540円の送料が別途かかります。
送料やお支払についての詳細はHPの「
お買い物の前に」をお読みください。






# by kitchenparadise | 2017-08-19 08:30 | なみじゅう(入荷状況も)

貴重な初版はキチパラで!

c0228646_18410642.png
桧山タミ先生の著著「いのち愛しむ、人生キッチン 92歳の現役料理家・タミ先生のみつけた幸福術」は7月28日に発売され、出版社の予想をはるかに超えてとても好調な売れ行きです。
私も企画に携わった一人として桧山先生の取材の取りまとめをお手伝いしていますが、
まだ1か月もたたないというのに、全国から多くのご依頼をいただいています。

本の在庫ですが、NHKやアサデス(KBC)で密着取材していただいたこともあり、全国的に品薄になっているようです。お盆のお休みの間にアマゾンや7netではいったん売り切れ。お盆開けてからすべてのネット書店で売り切れとなりました。予約販売の店が多いです。
地元福岡の書店でもかなり品薄で、お盆明けに少し配本されたようですが、それでもわずかです。

そこで、なんと急遽、3版がでることになりましたー!発売から16日目に3版....汗)
出版業界をよく知らない私でも、たぶんこれはすごいことなのだろうなと。

キッチンパラダイスでは、発売前から数百冊を確保していて、現在も初版の在庫があります。
店頭でお買い求めいただけます。
送料はかかりますがインターネットでもお買い上げいただけます。
「いのち愛しむ人生キッチン」のご注文はこちらからどうぞ。

来週水曜日は地元の新聞にも大きく特集されます。
今後の桧山タミ先生の情報は、こちらのフェイスブックページをご覧ください。

驚いてるわたしの横で、全く動じない桧山先生です。




# by kitchenparadise | 2017-08-18 08:30 | おしらせ(SALE等)

9/16(土)田中博子さんの栗ジャムとスコーン講座

c0228646_16225309.jpg

*満席になりました。ありがとうございました!

2017年9月16日(土)午前11:00~13:00

「田中博子さんの栗ジャムとスコーン講座」

講師:田中博子先生

(パティスリークリエーター)

場所:キッチンパラダイスLABO

参加費:5400円ジャムとスコーンのお持帰り

参加人数:10名

内容:デモ+試食



アルザス仕込みのジャムとお菓子づくりが専門の田中博子先生に、栗ジャムとスコーン作りを教えていただきます。
2016年は柑橘、秋は栗と洋ナシのタタン、2017年は苺ジャム、そして今回はご要望が多かったスコーンの作り方を栗ジャムと合わせて教えていただきます。
栗の剥き方から丁寧に作っていきましょう。
栗ジャムはスコーンとあわせて美味しい紅茶とともに試食です。試食とは別に、スコーンと栗ジャムのお持ち帰りもあります。

(今回は、焼く前までの作り方までをデモンストレーションしていただき、あらかじめ焼いたスコーンをご用意します。)
****************************************************
募集について 
8/21(月)10:30より募集開始です。
メールの場合はタイトルに「ジャム講座」と書いていただき、お名前、お電話番号をお書き添えください。
staff@kitchenparadise.com に参加希望のメールをお願い致します。
お電話でのお申し込みは092-534-6311です。
****************************************************
c0228646_16143499.jpg


田中博子先生プロフィール:
福岡の中村調理師専門学校・製菓技術科卒業。食育料理研究家である藤野真紀子氏に6年間師事した後、2006年に渡仏。アルザス地方にある「Maison Ferber(メゾン・フェルベール)」にて、ジャムの妖精とも呼ばれ、世界中で注目されている Christine FERBER(クリスティーヌ・フェルベール氏)のもとで働き、アルザス地方伝統の菓子や料理、ジャムづくりを学ぶ。福岡を拠点にお菓子教室ークレアパーを主催 著書に「家庭で作れるアルザスの素朴なお菓子 」(河出書房新社)、「ジャムの本」(東京書籍)がある 。6人のパティシエの共著「あたらしいパウンドケーキ」は家の光協会から出版。


****************************************************
*満席になりました。

8月26日(土)究極の砥石講座について

2月に一度開催している砥石講座ですが、次回は来週の8/26(土)11:00-12:30となっています。
場所はキッチンパラダイスの店舗にて。現在はあと4人受付可能です。お早目にご応募ください。

講師:三養商会 藤田さん
参加費:800円(三面砥石ご購入の方は無料)
場所:キッチンパラダイス
もってくるもの:マイ包丁とタオル(包丁は2本まで)


092-534-6311キッチンパラダイスまで。
メールはこちらです。staff@kitchenparadise.com(砥石講習とタイトルにお書きください)

# by kitchenparadise | 2017-08-17 16:15 | キチパラ講座

エッセイ「パンツのゴム」

c0228646_19205813.jpg
「青春と読書」(集英社)たまに読む冊子。
価格は100円ほどだが、自由にお取りくださいと書いてある書店もある。小さく薄い冊子で、賞をとったり、新刊をだした作家のエッセイなどを載せることも多い、気軽な読み物だ。

「共食い」で芥川賞を受賞した作家 田中慎也さんの巻頭エッセイに目が留まった。2017年1月号だから、半年くらい前のもの。
受賞会見で「もらっといてやる」とうそぶいたことで話題をさらったので、記憶にある方もいると思う。受賞作を読んでみたらあまりに後味の悪い作品だったのに、文体がなかなかおもしろいぞと思い再読して、また具合悪くなった。それなのに、こともあろうかその後の彼の作品もつぎつぎに読んでしまった。意外と好きなのかもしれない。そんなこんなで、出張の際に時間を割いて東京の新宿紀伊国屋書店でサイン会に並んだことがあるが、人数オーバーで断られた。ほら、結構はまったのだ。

受賞する40歳近くまでニート(とはいわないのか、物書きだから)で下関に母親と住んでいたが、2年ほど前に東京に移り住み、作家業だけで暮らしているらしい。このエッセイはその作家人生の苦しさを「パンツのゴム」になぞらえて書いた、とても笑えるエッセイだった。
作家は、伸びたり縮んだりしながら生きていく。万が一ゴムがきれたら恥をさらす、という内容。

ゴムはゴムでもパンツというのはクスッと笑える。

それにしても作家はすごい。だから本は面白いんだと思った一節。がんばって書いてください、田中先生。

「どれだけ準備しても、また気力に満ちていても、いざ書くとなるとなれば、横断歩道のない道を横切る時のように、左右を恐る恐る確認しながら進む。怖がりで大胆。非常識なのに臆病。」
c0228646_19404375.jpg



# by kitchenparadise | 2017-08-16 19:43 | 本と言葉

8/11(祝)桧山先生NHKにご出演

明日、8/11(祝)NHKのニュースウオッチ9(21:00~)で、

桧山先生が特集されることになりました!


2017/7/28「いのち愛しむ、人生キッチン」の出版してからというもの、多くの取材のご依頼をいただきました。全国区の放送はこれが初めてで、桧山タミ先生の料理教室やいつものご自宅の様子、先日のトークショー、そしてアナウンサーの桑子さんとの対談も放送される予定です。桑子さん、お忙しい中、福岡まで足を運んでいただき、ありがとうございました。(放送日は予定ですので変更する可能性もあります)


c0228646_13071963.jpg
桧山タミ先生は、好んでメディアには出演なさらず、講演や外で料理教室も現在はほとんどお出になりません。
ご自身が表に出ることより、口伝えや、まわりの人たちを思いやることを最も大切にお考えで、執筆に関してもずっと断られてこられました。
90歳を過ぎてようやく、桧山塾生たちの「子供たちに桧山先生の教えを残したい」とうたっての強い願いを受けいれていただき、初めての本ができました。

先生の地元福岡の書店では、ジュンク堂さん、リブロさんなど、どこも今週からランキング1位に!たくさん並べていただいています。
また、新天町の積文館さんでは今日からこんなにたくさん!ありがとうございます。
c0228646_15461368.jpg
先生の生き方や教えが多くの方に広がって、多くのみなさんの励みになるかと思うと、ワクワクします。自慢の先生です。
NHKに続いて、8月16日は地元KBC九州朝日放送の「アサデス。」の特集があります。16日(水)10:00amの放送予定です。こちらもぜひご覧ください。九州・山口でオンエアーです。

【桧山タミ先生への取材依頼について】

今後の取材や講演などのご依頼、書評などに関しまして、
著書の書評、本に関しましては、文藝春秋プロモーション部、またはライフスタイル出版部へ、
先生への取材はキッチンパラダイス田中あてにメールにお願いいたします。

キッチンパラダイス 田中文  tanaka★kitchenparadise.comです。(★を@)

また、桧山料理塾は、基本的には新規の生徒を募集していませんが、どなたかのご紹介やお頼りお送りいただいた方には、お弟子さんたちが空き状況によって調整することもございます。キッチンパラダイスあてに先生へのお便りをお送りください。お渡しいたします。

〒810-0012 福岡市中央区白金1-4-14 キッチンパラダイスあて、桧山タミ先生まで (必ず電話番号をお書き添えください)

また、桧山タミ先生のフェイスブックページも期間限定で立ち上げております。ご感想などのコメントは先生にお伝えしております。
「桧山タミ」でフェイスブックを検索ください。

なお、キッチンパラダイスのお休みは8/11.8/13-15です。8/12(土)は10:30-18:00営業です。







# by kitchenparadise | 2017-08-10 16:23 | おしらせ(SALE等)

馬毛のうらごしの危機

日本の台所道具の中で、絶対に後世に残したいと思っている道具のひとつが馬毛のうらごし。
作り手がだんだん引退され、もう今後販売されなくなるかもしれません。いくつかの製作所があったようですが、後継者がいなかったり、廃業されたりしてます。キチパラのお付き合いのところも、もう終了だそうです。

馬毛の裏ごしとはこんな道具です。
c0228646_17362838.jpg
木を曲げて作った木枠に、ほんものの馬の毛を編んで、それを張って丁寧に作られています。
馬毛で作った白あえや栗きんとんは、おどろくほど口当たりがよく、まさに舌の上でとろけるような感覚です。

キッチンパラダイスのスタッフも2人使っていますが、もう2人も今回慌てて購入すると言っております。
そういえば5.6年前だったか、砲金の揚げ鍋(銅)の時も、いつのまにか職人さんがいなくなり販売が終わってしまいました。
残っているのは40cmくらいの業務用だけです。もうどこを探してもありません。(私たちは持ってます!)
売れないから、作らなくなる。跡をつぐ人がいなくなる。当然の話ですが、日本の道具は本当に深刻です。


天然の馬毛は、一本一本キューティクルがあり、素材をの粒子を細かくし、イモの繊維なども上手に取り除いてくれます。
素材に金気をうつしません。
年に数回しか使いませんが、それでもあの口当たりを経験した私には、変わるもののない道具です。

ただし使い方を間違うと、かびたり、壊れたりします。ぜひ使い方をよく聞いてから長くお使いください。

商品にはキチパラの使い方の説明書もお入れします。

馬毛のうらごし27cmは、外径:27.7cm、高さ:11.3cm、約400g、 2本毛、24メッシュです。

(追記:キッチンパラダイスでの馬毛の販売はいったん終了しました)



c0228646_17513432.jpg




# by kitchenparadise | 2017-08-09 17:49 | 道具:キッチン道具全般

「いのち愛しむ人生キッチン出版記念トークショー」を終えて

昨日8/7(月)桧山タミ先生の出版記念トークショーが開催されました。

たくさんのお客様にお越しいただき、本当にありがとうございました。

100冊以上用意していた本も売り切れてしまいました。会場にお買い求めになれなかった方、申し訳ありません。
ロビーでは開演前に桧山先生とお話になる列ができ、先生大忙しでしたが、元気にステージに上がられました。

c0228646_13114270.jpg

出版のお祝いに、文芸春秋の馬場さん、西部ガスショールームの北島館長、主催者を代表して塾生の山根さんがご挨拶になりました。
みなさんの心温まるご挨拶が心に響きました。

トークショーは、ゲストに文芸春秋の馬場さん、編集のおおいしさんを迎え、進行役が私田中です。
私にとって、敬愛してやまない桧山先生のことばを生でお届けすることができることはこの上ない喜びです。


桧山先生の深い思いやり、素朴さ、多くの経験に裏打ちされた本物を見極める目、まわりへの感謝など、改めて心に響くお話ばかり。

どうすればより良く生きることができるか、そしてより良く食べることはどういうことか。
一見難しいような課題への道筋が、先生のおおらかな生き方や日々の台所から確かに見えてくる。そんな気がしています。
人生を照らす希望の道筋です。


c0228646_13334952.jpg

先生はいつもこのまま。たとえまわりから重鎮と言われても、威張ったりおごったりすることは微塵もありません。人前にでるのは恥ずかしいからモグラに穴掘ってもらって潜っておくと言ってまわりを笑わせます。笑)

星を眺めながら朝早くおきて朝の太陽を拝み、たゆまず学び、体にいいものだけを自分で作って少しだけ食べて、まわりに感謝して、丁寧に過ごす。常に優しく、常に穏やかです。

桧山先生に「いまの子育て中の若い方にアドバイスがありますか?」とお聞きしたら、
答えは「家族のトイレの後の様子を注意して見ておいたらどうですか。」でした。笑)

排せつ物をみて相手の健康状態をみたらいいということ。そうするとどんな料理を作ればいいかわかるのです。
「常にやさしく、家族に思いやりをもてるようになったらいい。そしてそれを生かす知恵をもちなさい」というメッセージ。
すべての軸は思いやり。究極です、先生。


トークショーをバックアップしてくださった桧山塾塾生のみなさんのチームワーク、優しさに感動しました。
桧山イズムが息づいています。本当にありがとうございました。

このトークショーは、NHKニュースウオッチ9とKBC、読売新聞の取材を受けました。
NHKニュースウオッチ9は、8/11(祝)の21:00放送(予定)、KBCアサデス。は8/16(水)10:00放送(予定)。
ぜひご覧ください。

開演前に写真家の繁延あづささんの写真をご覧いただきました。いい写真ばかりでほんとに和みました。ありがとうございました。
c0228646_13524486.jpg











# by kitchenparadise | 2017-08-08 14:07 | 私の日常と家族

桧山タミ先生のNHK取材の1日

週末は家族旅行からバタバタと帰り、昼から桧山タミ先生の密着取材にお供しました。

ひとつは、KBCの「アサデス。」で「たみ塾」番外編の密着取材です。8/16(水)の10:00am放送予定。

もうひとつはNHKの「ニュースウオッチ9」というニュース番組内で、8/11(祝)21:00からの放送予定です。

あくまで予定ですので変わる可能性がありますのでご了承ください。それぞれ10分程度の特集と聞いています。
数日間におよぶ桧山先生の密着などなかなか無いので、とても貴重な映像になると思います。ぜひご覧ください。

ニュースウオッチ9では、アナウンサーの桑子さんがわざわざ福岡に対談にこられました。
とてもチャーミングな方で、先生もにこやかにご質問にお答えなさっていました。

c0228646_12183003.jpg
先生のお言葉をお聞きしながら、やはり「こころ」が大切だと、改めて思います。こころがないものは何をやってもダメ。

先生は、おごったり、威張ったり、愚痴ったり、人気取りしたり、が大嫌い。どんなに御歳を召しても、どんな状況でも、いつもまわりに対する「思いやり」を軸に、大手門村(ホントは中央区大手門)で毎日を送っておられます。

帰り際に、「台所に立っている人を見てると、その方の日常や性格までも透けてみえるから面白いわよ。」なんてニンマリ言われるものだから、ドキッとします。

先生の前ではどう飾ってもムリ。なんでもお見通しなのです。


桑子さん、遠方からありがとうございました。すてきな番組を作ってくださいね。


# by kitchenparadise | 2017-08-07 12:31 | 私の日常と家族

そろそろ既成観念を手放そう

私は「自由」とモットーにして生きている。身勝手な自由でなく、心の自由。
高3のお嬢にも常々「自由と責任は表裏一体」などと、いかにもなことを言って自由を与えている(つもりである)。
何時に寝ようが、遅刻しようが、勉強しまいが、どんな部活に入ろうが、自分のお金をどう使おうが。聞かれたらアドバイスはするが、基本的には自由にさせてきた。その変わり弱音を吐かず、責任をとれるようにと。まぁ、はなっから親のアドバイスなんて聞いてない。

最悪の成績のまま、2つの部活に入ると報告してきた時は、さすがに止めるべきかとも思ったけれど、「好きになさい。やるべきことは責任とるように」でとどまった。先日それらの部活生活も終わったが、よくやり遂げたと思う。

最近お嬢が進学先を選ぶにあたり、困ったことを言ってきた。

ひとつは家を離れるということ。「お風呂とトイレが無いところに住んでも行きたい大学がある」というから、なんとかしてあげなければしかたないというのは親心。これは仕方ない。
困ったことは、彼女の第一希望の大学が、第二希望より偏差値がうんと低いということ。希望の順番がおかしい。
学びたい授業があり、習いたい先生がいるのがこの2つの大学で、どちらも捨てがたいが、基本的には第一希望が受かれば他は受けないという。

ちょっと待てと。
世の既成概念では、大学というのは偏差値がより高い方が第一希望ではないのかと。学部が違うとか、そんなに偏差値が変わらないならまだしも、偏差値からみると何十点も違うほうが第一希望とは....。

自由がモットーと言い続けてきた私が、「つぶしが効かないよ」というのも信条に反するけど、つい言ってしまった。

もちろんお嬢は「それはわかってる」という。そりゃそう言うでしょう。
「自由と責任」をふりかざしながら、私自身、実は既成概念で凝り固まっているかもしれない。

師匠の桧山タミ先生にお伺いしてみた。

「本人が行きたいところに行かないとね。習いたい先生で大学を選ぶのが一番。成績がいい大学に行けば幸せなら、日本はもっと豊かになっとるからね。」

先生のように少しづつ既成概念から解き放たれたいなぁと思う。


8/7(月)18:00は桧山タミ先生の出版記念トークショー。楽しみです。台風来ませんように。




# by kitchenparadise | 2017-08-05 12:52 | 私、こう思う

シンプル水切りトレー

今日からなみじゅうが予約なしでお買い求めいただけます。お盆休みは8/13.14.15です。11日も祝日でお休みですので、里帰りでお持ち帰りになる方はお間違えのないようにご来店ください。

さてさて、びっくりするほどシンプルな水切りトレーがでました。意外となかったアイテム。シンプル過ぎてなかったのかも!?
使ってるんですが、ほんとにすごく便利。キッチンが綺麗になります。

c0228646_13433370.jpg
5.6人分のお皿を一気に洗う方には、お皿立やコップ立が付いていないと不便かもしれませんが、2.3人にはとてもいいですよ。
何と言っても収納がとても便利。

接地面には穴が開いていて、水切りがよく乾きやすいんです。穴があいているトレーと受けトレーは取りはずせるので洗うも楽々。
使わない時は、立てて収納しおけばいいですね。


耐熱・耐冷温度:90℃・-40℃
材質:ABS樹脂
大きさ:W425×D307×H15 mm
原産国:中国

価格:1944円(税込)

今週中にキチパラのネットでも買えるようになります。

おしらせ:ダネッツブレンダー、残りわずかになりました。

c0228646_14101269.jpg





# by kitchenparadise | 2017-08-03 14:10 | 道具:キッチン道具全般

桧山タミ先生出版記念トークショーのおしらせ

c0228646_13263289.jpg
「いのち愛しむ、人生キッチン」は、7/28に発売開始し、もう増版が決まりました!
改めてトークショーのご案内です。来週の月曜日です。

「いのち愛しむ、人生キッチン出版記念トークショー」

日時:2017年8月7日(月)18:00~19:30  
   (17時00分受付開始)

会場:パピヨン24 ガスホール(地下鉄 千代県庁口直結)
福岡市博多区千代-117-1 パピヨン24 2階 
TEL : 092-633-2222

参加費: 1,000円(当日支払)*小学生以下無料

定員:450名(先着順)

★参加者には、この写真の出版記念限定のサインをもれなくお配りします。

主催:桧山塾 塾生の会 
後援:株式会社文芸春秋 西部ガス株式会社

★桧山タミ先生と直接お話しになりたい方は、受付開始17:00よりロビーにて場を設けております。
★桧山塾の塾生・もと塾生の方はお申込みの際に出お申しください。

■参加申込方法はこちらです。

(参加者全員のお名前と代表者の連絡先をお書き添えください)

①電話 092-534-6311
②メール staff@kitchenparadise.com
③FAX 092-534-6312
④フェイスブックのメッセージ
https://www.facebook.com/hiyamatami/
*facebookは桧山タミで検索

申込受付:桧山塾塾生の会 事務局 キッチンパラダイス
 (平日10:30-19:00 土曜10:30-18:00)

[お名前と連絡先は当イベント以外には使用いたしません。]

■おしらせとお願い

・当日券も若干数ご用意いたしますが、満席の場合はお断りする場合もあります。
・小学生以下は無料ですが、座席に限りがありますのでお申し込みは必要です。
・お子さんをお連れの場合は、他のお客様にご配慮いただき、後方のお席にお座りください。
・ロビーでは飲食できますが、会場内ではご遠慮下さい。
・できる限り公共の交通機関でご来場ください。車は近隣コインパーキングをご利用ください。
・当日、本の販売もあります。
・キャンセルの場合は事前にご連絡をお願いいたします。
**************************************************************************
桧山タミ先生のトークショーのお申込みが増えてきました。当日参加の枠も作る予定ですが、できれば事前申込みのほうが確実です。
仕事のため遅れて参加の方もひとまずお申込みください。申込み後にキャンセルや、当日お越しになれなかったの方には参加費は頂戴いたしません。

トークショーでは、私が進行役をつとめ、文藝春秋の編集者、本の編集者がゲストで参加します。
本ではご紹介できなかった桧山先生のエピソード、同年代の方々へのエール、若い方への提言など、桧山先生のさまざまな思いをお聞きしたいと思っています。お楽しみに!

8/2のKBC「アサデス。」そのほか、西日本新聞、読売新聞、などでもご案内をいただきました。ありがとうございました。





# by kitchenparadise | 2017-08-02 13:50 | おしらせ(SALE等)

なみじゅう、8/3(木)より販売再開

ようやく、なみじゅうは数千本入荷してきました!
7/31受取予約の方は、いつでもお越し下さい。ご予約分は確実に確保しております。

なみじゅうの販売を再開します。

御予約以外でも購入できます。

お早目にお越しください。

なお、インターネットでのご注文は予約順に出荷しております。

1週間ほどかかる場合があります。ご了承ください。


ほんとうにお待たせしました。お盆の前に来ていただくと、数は十分に確保しております。インターネットでのご注文はこちらです。(*なおインターネットでお買い上げのポイントは、この秋、システム変更のため終了する予定です。できる限りポイント割引きをご利用いただきますようお願いいたします)
c0228646_10532246.jpg

# by kitchenparadise | 2017-08-01 10:55 | なみじゅう(入荷状況も)

「いのち愛しむ」書店めぐり

桧山タミ先生の「いのち愛しむ、人生キッチン」が出版され、地元福岡ではどんな風に陳列しているのかなと思い、市内の書店をぐるっとまわってきました。

博多駅にある丸善さん。なんと6列!だいぶ在庫していただいてます。8/7のトークショーの案内も置いていただきました。


c0228646_13115649.jpg
博多駅バスセンターの紀伊国屋さん。人気の「つくりおきシリーズ」のさらに前列に!ありがたい。トークショーのちらしも置いていただいてます。
c0228646_13133868.jpg
天神のジュンク堂さんでは、どうやら問い合わせや予約が最も多かったのでは?2日目の昼に伺うと、平積みするほどの冊数が残っていませんでした。もう売り切れたかもです。ちらしを横においていただきました。「とにかくお問い合わせがおおいです。」とおっしゃってました。7/31時点で20冊くらいになっていました。
c0228646_13145008.jpg
TSUTAYA福ビルでは、私が好きな本の間においてありました。感激です。
c0228646_13153606.jpg
リブロ天神さん、3か所においていただき、トークショーのちらしも預かっていただきました。


ほかにもブックスキューブリックさん、積文館さん、金文堂さんでも取り扱いいただいており、一部店舗で売り切れがでているようです。
今日は西日本新聞ほかに広告がでており、今週、来週ともに雑誌、テレビ、ラジオでの露出がいっぱいです。
まだの方はお早目がよいと思います。読まれたらキチパラにもぜひご感想をお寄せください。
「桧山タミ いのち愛しむ、人生キッチン」のフェイスブックメッセージでも受け付けます。

8月7日のトークショーも申し込みが増えてきています。大きな会場ですので当日参加もできますが、定員になりしだい入れない場合もございますのでご注意を。詳細はこちらのページです。
また、先生の本買いましたよー、読みましたよーって方は、インスタやツイッターで #桧山タミ #人生キッチンでつぶやいていただけると、ありがたいです。桧山先生にもお見せしています。


キッチンパラダイスのフライパン40%OFFキャンペーンダネッツキャンペーンがまもなく終了です。
ぜひ詳細をご確認ください。




# by kitchenparadise | 2017-07-31 17:24 | 私の日常と家族

「いのち愛しむ、人生キッチン」発売日

桧山タミ先生の本「いのち愛しむ、人生キッチン ~92歳の現役料理家・タミ先生のみつけた幸福術~」が今日(2017/7/28)に発売日を迎えました。

キッチンパラダイスにもそうそうに入荷して、並べています。
東京の書店では新宿紀伊国屋や吉祥寺などで買いましたよと、お客様からメールをいただいてます。ありがとうございます。
c0228646_18221660.jpg
実は、先ほど7/28、本を並べていただく予定になっている書店をまわったところ....どこも届いておらず.......大雨とJRの事故による遅延であることが判明。泣)
桧山先生の地元福岡の書店で発売日に間に合わないなんて...。ショックでトボトボとお店に帰ってきたところ、スタッフが集まってきてくれ、泡のジュースをもってきてくれました。出版祝いの乾杯をしましょうと!
c0228646_18301571.jpg
仲間は本当にありがたい。そうですよね。明日ちゃんと書店に並ぶはずですし、1日ぐらい。
わたしの発売日のアナウンスで、7/28(金)に書店に行かれた九州・山口のみなさん、本当にごめんなさい。
明日昼以降に行かれてください。

週末、福岡の書店でご購入なさる方、問い合わせ先の番号をご案内します。在庫をご確認ください。

ジュンク堂(天神)092-738-3322 (10:00-21:00)
丸善博多店(博多駅アミュプラザ) 092-413-5401 (10:00-21:00)
紀伊国屋福岡本店(バスターミナル)092-434-3100(10:00-21:00)
リブロ天神 (岩田屋7F) 092-717-5180 (10:00-20:00)
ブックスキューブリック(けやき通り店) 092-711-1180 (11:00-20:00)

7/29(土)に入荷する書店と7/30(日)に入荷する書店があるようです。営業時間内にお問い合わせください。

みなさんのご感想お待ちしています。ツイッターやインスタでは、#桧山タミか#人生キッチン でアップしていただくとわかりやすいです。フェイスブックでも感想をお寄せください。桧山先生に直接お渡しします。
桧山タミ先生のFBは「桧山タミ いのち愛しむ、人生キッチン」で検索してくださいね。

# by kitchenparadise | 2017-07-28 18:53 | おしらせ(SALE等)

ダネッツブレンダー

ダネッツブレンダー、とても気にいっていてこの夏大活躍。
c0228646_11200366.jpg

インターネットでのご注文はこちらからどうぞ。
ダネッツプロフェッショナルブレンダーのご注文ページ

「ダネッツはこれまでのブレンダーとどう違うんですか?」と、必ず聞かれます。

ダネッツは、とにかく馬力がとても強いんです。

業務用レベルで1400Wのハイパワーがあります。

日立が出しているパーソナルブレンダーが180Wですから、約8倍です。

こんな威力があるので、大きな氷も瞬時にクラッシュに、お米は米粉に、大豆はきな粉にパウダー状になります。

ジュースなどは濾したようななめらかさ。

野菜の皮や、果物の種など、普段は捨ててしまうような部分をすべて粉砕するので、高い栄養素が期待できます。

ここまで馬力が強いのでモーターなどの耐久性が高く、長く使っていただけます。


ほかにも、ダネッツは、ダイヤルやレバーでなく、パネル操作でワンタッチ。フラットボタンで掃除しやすく、自動コントロールのボタンが多いので簡単にスムージーやスープができます。また、静かにまわすサイレンドモード、自動安全機能、ホットスープも自動で作れたり、ボトルが耐久仕様だったり、さまざまな工夫が凝らしてあります。
これまで飲みにくい人参ジュースなども、おどろくほど滑らか。


短時間で出来上がるということは、栄養素も壊れにくいし、冷凍の果物をたくさんいれても20秒で十分回り、
一般的なブレンダーより入れる水分量も少なく済みます。


過去のブログでのご紹介はこちらです。
ダネッツとバイタミックスの違い実験
料理家に聞くダネッツ使用感
ダネッツの洗い方

c0228646_12361180.jpg



# by kitchenparadise | 2017-07-27 15:10 | おしらせ(SALE等)

愛のかたち 岸恵子著

c0228646_19264339.jpg




愉快だ。爽快だ。ニマニマしてしまう。だんだん希望が湧いてくる。

そう思わせてくれた本が、こちら。


ベストセラー『わりなき恋』から四年 
パリを舞台にした至高の恋愛小説
 

愛のかたち 〈前編〉岸 惠子 

いやー、もう、お見事です。感服しました。
この小説はオール読物という文芸雑誌に掲載された岸恵子さんの小説。しかもまだ前編です。後編は来月9月号なので、本になってからお読みになってもいいでしょう。

お話は、どこにでもあるストーリー。ほんとよくある話。よくあるどころか、「君の名は」(古いほうね)がまだ続いてる感じですよ。

パリに住む日本人キャリアウーマンが運命的にある男性に会うという。
パリの小粋な風景がちりばめられ、おいしそうにおしゃれにワイングラスを傾ける二人。岸さんの書く主人公はいつも女性が賢く強く、懸命。
男性は、エレガントで強く優しい、立派な男性。いつも一途。

どこにでもあるお話の何がそんなに愉快なのかというと、岸さんの書く恋愛小説が、まるで30代の作家が書いたかのように、若々しく生き生きとしているのです。
いいですか、この方、岸恵子さんはいくつかご存じですか。 

御年 84歳ですよ!
なかなか書けませんよ。50歳目前の私に、高校生の小説書けったって書けません。しらじらしくなりそう。(その前に、書くに書けませんが)80を過ぎても、こんな感情になるのか、そうでなくてもこんなこと想像できるのかというのが、希望といいたいわけです。
恋愛でなくても、年齢のせいしたらいけない。ぜったい「おばちゃんですいません」とか言わない!
岸さんはこうおっしゃいます。
「やりたいことはたくさんある。やりたいことがなくなったら死んだほうがいい」

心して。大事なことなので2回いいます。 こころして。
# by kitchenparadise | 2017-07-26 20:01 | 本と言葉

呼吸する塩壺が呼吸しなくなったら

c0228646_16473683.jpg

友人が持っている塩壷の塩がふいてました。この写真をみてみんなでびっくりです。私やスタッフも7.8年使っていますが、こんなになったことはありません。気候や使っている環境によるものでしょう。
塩壺くん、かなりがんばって呼吸したものの、限界を超えたようです。
このような塩をふく塩壺はたまにあります。塩が水気をおびて内側から吸収され、外に出て乾燥するとこうなります。

■塩がふいたりして呼吸してない時の洗い方 

塩壺をしばらくお湯につけて乾かして、を繰り返します。

水から煮沸しても結構すると効果的です。

塩壺に詰まっている塩が多いと、何回も繰り返しして塩を出す必要があります。

表面はたわしでこすってください。


この塩壺は3回ほど煮沸しては干しと繰り返し、完璧にもとに戻りました。
c0228646_16515318.jpg
*ちょっと色がしろっぽいですが、同じ塩壷です。

■塩壺の表面が油分で呼吸しなくなった時の洗い方

台所のガスコンロの近くに塩壺を置いておくと、飛んできた油や空気中の油が付着して、塩壺が呼吸しなくなることがあります。
塩水が塩壺にたまったりします。そんなときはこうやってください。

重曹に水を少しいれて耳たぶほどの柔らかさの重曹クリームを作る。

塩壺の外側にぬり、ラップをして15分ほどおく。

お湯でよく洗って、風通しのよいところで乾かす


これでほとんどおちます。



「呼吸する塩壷」という商品は、そのタイトル通り、壷が呼吸をするため、塩が固まることがなく常にサラサラしているという塩壺です。濡れた手で塩をつまんでも、ちょっと水分が壷の中にあっても、蓋をしておけばその後サラりとした塩に戻ってくれます。
塩が含んだ水分を壷の外に出してくるので、中の塩がサラサラしているのがふつうなのですが、、、
湿気が多かったり、塩が水分を許容量以上含んだり、塩の量が多い時、まわりに油分で覆われた時、壷が呼吸困難になる場合があります。塩の種類でそうなるのかは今のところ不明です。

塩は7割くらいの量にしておいたほうが、よく呼吸するようです。
c0228646_1713083.jpg

塩壺、半年ぶりに100台の入荷がありました。すでにSサイズは品薄です。ネットでのご購入はこちらをご覧ください。

# by kitchenparadise | 2017-07-25 12:23 | 道具:塩壺

105歳 日野原先生のことば

日野原先生が105歳でお亡くなりになった。先生の本は、飽きることなく何度も何度も読ませていただいた。医師としての実績はもとより、その裏付けをもとに人としての生き方を示し、実践した功績はすばらしい。先生の言葉ひとことひとことに大変感銘を受けた。

「歳をとることは楽しい冒険である」という日野原先生の言葉は、私の師匠である料理家の桧山タミ先生(91)にもつながる。桧山先生も、今週発売(7/28)の「いのち愛しむ、人生キッチン」の著書の中で「好奇心やおもろがりの精神は歳を重ねても枯れない」とおっしゃっている。

50歳を目前にした私たちのほうが、もはや人生に疲れを感じ始めている。

日野原先生は、人生最後に向き合った「死」についても、「死とは生き方の最後の挑戦」という言葉を残されている。
今年3月に自ら「脱水症状だと思う」と訴え入院され、その後は延命治療を望まずに退院された。人口呼吸器や胃ろうも拒まれたそうである。穏やかに生を閉じられたそうだ。

講演や著書で残された言葉通り、生涯現役にこだわり、望ましい生き方、人生の終わり方を実践された。多くのひとたちに、とてつもない勇気を与えてくださった。先生のいう「生涯現役」というのは「仕事そのもの」でなく、生きることに向き合う、挑戦するという意味ではなかったかと思う。その生き方を「生涯現役」といっていいと思う。

どうすればこんな風に歳を重ねることができるだろうか。そればわかるまでは死ねないなぁと思う。




今年は桧山タミ先生の著書の編集に携わり、半年を送ってきた。
ようやく、今週の7/28(金)に発売日をむかえる。

私がこのような本を作るお手伝いをしようと思ったのは、桧山先生に憧れているのはもちろんのこと、日野原先生の本を読むにつけ、未知の世界のすばらしい体験者のことを知りたいと思ったからだと振り返って思う。生きる先に希望と勇気を示してくださる日野原先生ように、強く、優しく、謙虚で、穏やかな方々のことばを糧にして生きていきたいと考えたからである。医師としての日野原先生、料理家として母としての桧山先生、その生き方は、多くの人たちのバイブルになると思う。

日野原先生のご冥福を心からお祈りします。

# by kitchenparadise | 2017-07-24 18:38 | 私、こう思う

すり鉢洗いはこれだけでOK

すり鉢は溝に汚れがつまるから面倒だなーっという方に、簡単な洗い方を説明します。
ほんと簡単です。これこれ。

c0228646_18052616.jpg
タワシ!

タワシを使えばいいだけなのです。!あれ、みなさん、スポンジで洗っちゃってますか?

こちら、胡麻がつまったすり鉢。
c0228646_17262997.jpg
スポンジでぱぱっとこすって洗ったのと、タワシで目に沿って2.3回こすって洗ったのと比べます。

緑の点線はタワシで10秒。青の点線はスポンジで10秒、洗いました。
c0228646_17332030.jpg

一目瞭然です。

タワシで洗うとこんなにも、すぐに、簡単にすり鉢をお掃除できます。

毎日のすり鉢洗いの基本はタワシ。

使ったら、水かぬるま湯を入れておきましょう。

お湯はダメです。たんぱく質が固まって逆に取れにくくなる時があります。

タワシよりもっときれいに洗いたいと思ったら、爪楊枝。

ゴムで数本の爪楊枝をまとめて、シャッシャッと。


c0228646_18081297.jpg
はい、すぐにきれいになります。
c0228646_18081969.jpg
よく拭いてふせておけば、水分が溜まりません。よく乾かしてから収納してくださいね。

7月のキチパラは「すり鉢のすすめ」を開催。お買い得価格です。こちらの紹介をご覧ください。

# by kitchenparadise | 2017-07-22 18:16 | 道具:すり鉢

すり鉢を使ってクリームチーズ白あえ

子供が普通の白和えを食べないとお客様。それならこんなのはどうですか。これならきっと喜んで食べてくれますよ。

すり鉢の使い方も合わせてご紹介しましょう。

クリーム白あえの作り方

木綿豆腐160g(小さいパック)
クリームチーズ 30g
炒りごま(白ごま)大さじ2
味噌 大さじ1/2
人参 3cmくらい 
枝豆 20房くらい(30gくらい)

すり鉢は19cmか21cmくらいのがジャスト。ひとりで摺るならすり鉢の下に濡れ布巾を敷いてください。
しゃもじもあると、素材を寄せながら摺れるので便利です。

5分くらい塩ゆでした枝豆と、千切りした人参は2.3分茹でて、水気を絞っておいてください。豆腐は重石をおいて水を良く切って。


①胡麻を摺ります。ジョリジョリジョリ。すぐにいい香りがしてきます。
すり鉢に貼りつくほどよく摺れたら、たまにしゃもじで寄せて、また摺ります。
②よく摺れたら水を良く切った木綿豆腐をいれ、また丁寧に摺ります。豆腐をあらかじめこし器で漉しておくと滑らかになります。
c0228646_17073003.jpg
③豆腐が摺れたらクリームチーズを入れます。量は10gでも12gでも良いのですが、お子さんが豆腐の香りが苦手であれば30g入れるとほぼ大豆の香りはほぼ消えます。
④よく混ざったら、調味料を入れます。白砂糖なら白っぽくできますが、てんさい糖やきび砂糖ならどうしても色はつきますね。ご家庭用用ですからお好きなお砂糖で。西京味噌や白みそなら少し量を変えたほうがいいかもです。
⑤お好きな野菜を入れます。季節の枝豆がきれいです。人参の千切り(茹で)も入れました。しっかり水気をきって、食べる直前に入れてください。
c0228646_17380915.jpg
⑥枝豆のクリームチーズ枝豆できあがり。ふんわりして高級なチーズのようです。美味しいです。これならお子さんも喜びそうだし、ワインにも合いますよ。

c0228646_17444208.jpg
野菜は何を入れてもいいですし量も自由です。野菜を多めに、豆腐を少なめにするとサラダ風になって、これも美味しいです。

明日はこのすり鉢を洗います。以外にもすり鉢の汚れはすぐに取れるのです。

*****************************************************
キチパラでは「すり鉢のすすめ」と題して、すり鉢の特別価格を実施中です。

まだダネッツブレンダーの夏のSALEスキャンパンの40%OFFも残り10日となりました。

# by kitchenparadise | 2017-07-21 17:52 | 道具:すり鉢


福岡の台所道具専門店「キッチンパラダイス」のオーナーAYAの日記。調理道具の実験や考察、お店のお知らせ、そのほか個人的な日常も毎日綴ります。ご連絡はキッチンパラダイスのHPからどうぞ。


by kitchenparadise

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

ブログパーツ

カテゴリ

全体
道具:キッチン道具全般
道具:フライパンや鍋
道具:銅の玉子焼
道具:スライサーやおろし器
道具:セイロやすし桶
道具:塩壺
道具:まな板と包丁
道具:すり鉢
道具・調理家電
おしらせ(SALE等)
キチパラ講座
なみじゅう(入荷状況も)
私、こう思う
キチパラのなりたち
本と言葉
私の日常と家族
福袋
耳下腺腫瘍顛末記
じゃないお弁当
プロフィール
私が好きなもの、好きな店
未分類

以前の記事

2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月

最新の記事

鉄のフライパン マトファーフェア
at 2017-10-17 15:53
鉄のフライパンはこう選ぶ
at 2017-10-16 07:30
鉄のデメリットを解消する3つ..
at 2017-10-14 12:22
11月、HPが変わります
at 2017-10-12 11:45
「酒肴ごよみ365日」
at 2017-10-11 16:15

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

雑貨
本・読書

画像一覧