頼りすぎると...

昨日、揚物で大失敗をした。
実験用に買ってきた揚物温度計を(キチパラにちょうど無くて)使っていて、とんかつを真っ黒に焦がしてしまった。1500円くらいするので悪いものではなかったはずだが、壊れちゃったかな。

いつもは温度計を使わず揚げる。衣をいれて底までいかずに浮いてきたら170℃だなとか、濡れた菜箸をいれて静かにプチプチ泡がでたら150℃くらいかなとか。かなりテキトーに揚げているけど、毎日のようにお弁当で揚げたりしているから、失敗はしたことない。
なのに、せっかく温度計を使ったがために大失敗。170℃で投入したら、入れた瞬間に豚肉が真っ黒になってしまった。

ほかにもそんなことはたまにある。

東京出張の折、読みたい本をIpadにたくさんダウンロードして出かけた。山手線で読んでいて、降りるのを忘れるほどおもしろい終盤にさしかかったその時.....ipadの画面が真っ暗に。
なんと、残り5ページを残してバッテリ―切れ。せっかくの読書の興奮は、帰宅するまでおあづけとなってしまった。それ以来、ipad読書は止めて紙にもどった。落として壊れたかもあるけれど。
揚物温度計とはちょっと違うけど、便利だと便利だと頼りすぎると、こうなることもあるというお話。

クック〇ッドのレシピを参考に作ることもあるが、一度作ったからといって同じものを何も見ずに作れるかといえば、作れない。いつもレシピを見て作るから、レシピをみるか、暗記していないと作れなくなる。しかも、その材料そのものがないと作れなくなることもある。
逆に、30年前に母から習ったうどんの出汁の作り方は、目分量と舌で覚えているから、失敗はない。

料理家の桧山タミ先生は、レシピの分量を書かない。先生いわく、分量を書くと縛られ、五感で覚えたものは忘れないということらしい。

揚げ油温度計だけでなく、炊飯器を頼ったり、レンジですべてを調理したりしていると、五感から間違いなく離れていく。鍋でご飯は炊けないし、蒸し器で蒸すかぼちゃの時間なんてさっぱり想像もつかなくなる。

わたしたちは、これから、便利によって失くすかもしれないことを、少しだけ考えておかないといけないと思う。
# by kitchenparadise | 2016-12-13 14:06 | 私の日常

香味鍋、お買い上げ~

フリーアナンサーでタレント、野菜ソムリエ、料理家、そしていまや食を発信する会社の代表でもある、長年の友人西川友紀子ちゃんが、今度は香味鍋を買ってくれました。
ありがとー!


もともと食べることが大好きだった彼女は、産休中にジュニア野菜ソムリエの資格を取得し、ベジフルビューティーセルフアドバイザー、ジュニアオリーブオイルソムリエの資格をつぎつぎと取得。ほかにもいままた新たな勉強をはじめ、仕事の合間をぬってはこうやって道具をちょくちょく買いに来てくれます。
私が使ってオススメだと言ったものはおそらくほとんど!ありがたい友人です。
小学6年生の息子さん、ご主人にも毎日美味しそうなお弁当を作ってます。
私よりもほんのちょっと年下なだけなのに、この若さと美しさ。んでもって料理がすごく上手。仕事もアイデアウーマン。天はニ物を与えます。笑)
c0228646_17583411.jpg

彼女が代表をする「and yuki」のHPはこちら

この香味鍋も「どういいの?」と聞かれ、

「一度沸騰させたら、テーブルのガスコンロ要らず。ずーっと沸騰してるし、30分くらいは温かいまま食べれるよ。」と説明。
「あ、それとお肉も焼けるし、普通に煮物とかもしていいし。あ、美味しくなって煮崩れしにくいかな。」

それだけしか言ってないのに、
「うん。緑色のほう取り寄せておいてね。」
終わりです。いつも即決。

私にとっても香味鍋は、いまは週に3.4回は登場する私の必需品。
忙しい時は鍋が簡単。たくさんの野菜が一度にバランス良く摂れて、体もポカポカと温かくなります。
豆腐やこんにゃくなどもたくさん食べるのでダイエットにも最適だと、我が家のお嬢は「毎日鍋!」と言います。
冷蔵庫の素材をいっぱいいれて。
c0228646_17531859.jpg


肉じゃがやスキヤキの時は、お肉炒めから。
c0228646_1756146.jpg


ほかにも、
c0228646_17575528.jpg

c0228646_1757398.jpg

c0228646_17572093.jpg


料理が美味しくなるのはもちろん、見た目が重厚で手作りの温かみがあり、ほかのどんな鍋より沸騰が続く(たぶん)というのが本当に便利。コンロが全く要らないから。西川友紀子ちゃんに感想聞くのも楽しみ。

私は小サイズを使っていますが、今年の小サイズ入荷はあと2台だけなのです。
4人以上のご家庭は大サイズがいいかもしれません。でも鍋としても常に使うなら小サイズをもっててもいいし、、、、、迷うところです。



香味飯鍋もすごくいいです。これも毎日使ってます。
道具を信用してるから、必ず美味しく炊きあがるのがわかります。香味飯鍋はこんなのです。
毎日のごはんがこんなに美味しくなるなんてと、びっくりします、きっと。
c0228646_1861087.jpg


どちらもガスでしか使えませんのでご了承ください。こういうのを考えると、やっぱりガスが便利ですね。



# by kitchenparadise | 2016-12-12 18:12 | お店でのできごと

「彼とごはん」と「日本の味」

c0228646_1593457.jpg

とてもすばらしい本が2冊でました!松田美智子先生の本です。
「日本の味」  (主婦と生活社)
「彼とごはん」  (世界文化社)

「日本の味」
家庭料理の基本的な味付けと、長く使える道具を紹介している本。松田美智子先生ならではの内容だと、うなずきながら読みました。すごくよいです!すばらしい。
いまの流行とか省略形とかじゃなく、かといって難しすぎるわけでもない。本物の作り方、本物の道具が学べる、本物ばかりの内容になっています。私たちのように我流でつくっている中堅主婦にも、これから料理を始める方にもぜひ手にとってもらいたい内容です。
松田先生らしいのが、煮物は土鍋で、炒め物は鉄で、おろしは竹やセラミックで、まな板は木で、蒸しは木の蒸篭でと、とにかく理にかなった道具ばかりなところ。
こんな本を娘にもたせたいと思いました。
待ってました!って感じです。

「彼とごはん」
松田先生が彼ごはんの本!?と最初は思ったんですが、パラパラとめくってみて、すぐに納得。
先生らしいです。
男子が好きな、ハンバーグ、から揚げ、カレー、エビフライなど、シンプルな料理がラインナップされていて、調味料や材料にこだわり、一番美味しいって言ってもらえるような理にかなった手順が丁寧に紹介されています。
みせかけの彼ごはんでなく、体のことを考え、心をこめた、愛情あふれる作り方なのです。
「日本の味」の内容と比べると、一品をサッとだせるようなメニューが多いのが、「彼とごはん」でしょう。

おススメです。ぜひ和食のバイブルに!
# by kitchenparadise | 2016-12-10 15:18 |

2017年のキチパラ福袋について

2017年のキチパラ福袋についてご案内です

キチパラ福袋は今年で15年目を迎えます。毎年たくさんの方々にご好評いただきありがとうございます。
2017年福袋も2つの方法で販売いたします。
*********************************************************
①店頭販売(先着順)

②予約販売(メール予約・抽選・1月発送)


価格はどちらも5400円です。
*********************************************************
①店頭販売(キッチンパラダイス店頭)
2017年1月7日(土)10:30~
(10:00から整理券配布) 


限定数:30個

整理券をお受け取りになられたら1/7の18:00までに店頭で必ずお受け取りください。
店頭でご購入の方は、10:30の開店と同時に整理券番号順でお呼びいたします。ご自身でどの福袋にするかをお選びいただけます。

*********************************************************************
(追記:2017年ネット予約の受付終了いたしました。12/21の19:00までに当選者の方にメールでご連絡いたします)
②予約販売・抽選
2016年12月20日(火)
10:00am-20:00pm受付


限定数:30個

1.10:00am-20:00にメールにて、購入予約の応募をされた方の中から抽選で30名に当選のご連絡をいたします。メールが届いた方は、そのままメールを返信してください。(12/25までの返信締切)
メールをお送りしても折り返しの返信が無ければ、無効です。

*12/21(水)にキッチンパラダイスからメールが無ければ予約できなかったことになります。
*毎年数百名のお応募のため、すべての方にご返信できず申し訳ありません。
*メールアドレスが間違っていたり、キチパラからのメールがはじかれた場合には、受付不可となりますのでお気をつけください。携帯からのご注文はPCからのメールがはじかれることが多いようです。

2.応募は、おひとり様一つ、また同じ住所のご家族に一つとさせていただきます。同じ住所やメールアドレスで複数のご応募があった場合はすべてのご応募が対象外となります。メールが送信されているかどうか、どうしても不安な場合は、お電話でお問い合わせください。(092-534-6311)

3.送料別で、福岡県内486円、九州518円、中国540円、関西648円、関東972円です。
(その他HPをご覧ください)

4.お支払いは、代引き(432円お客様ご負担)か、銀行振込(振込料お客様ご負担)のいづれかをご指定ください。

5.キャンセルやご連絡がつかない場合は、別の方にお譲りする場合があります。

6.福袋に合わせてほかの商品の同送品のご希望があれば、1月6日(金)までにお電話かメールでお知らせください。総額8800円以上は送料無料となります。

7.予約販売の福袋を、福岡白金の店舗でお受け取りになりたい場合は、12/27(火)までにお振込みください。1/11(水)以降に、キッチンパラダイス店頭にてお受渡しです。


8.申込み方法は次の通りです.。

○12/20(火)10:00am~20:00までの間に、staff@kitchenparadise.com
あてに、福袋2017のメールタイトルでお送りください。
○メール内容は下記をお書きそえください。

①お名前:

②ご住所:〒

③電話番号:

④メールアドレス:
(携帯メールでは、PCからのメールを受信できない場合がありますのでご注意ください)

⑤お支払方法;代引きか銀行振込

⑥店頭受取の方は「店頭受取」・発送の方で受取時間の希望がある方は「平日○時頃」「土日○時頃」とご希望をお書き添えください。


*********************************************************
最後に福袋の中身についてです。

福袋はすべて12000円以上の台所道具が入っています。
12000円のものもあれば、15000円相当のものもあります。
また、ネット予約と店頭予約で、それぞれ1つの当たり(計2台)があります。今回のあたりは、シャスールセービングキャセロール20cmです。
# by kitchenparadise | 2016-12-09 07:30 | 福袋

私たちは本当の愛をまだ知らない

エーリッヒ・フロムは(1900-1980)後世に多大なる影響を及ぼしているドイツの社会学・哲学の研究者。
ナチスのファシズムを分析した「自由からの逃走」や、真の愛は技術であると説いた「愛するということ」などのベストセラーが有名だが、この9月にフロムを知る上で、最もわかりやすい本が出た。
c0228646_1159440.jpg

「フロム 100の言葉」 監修 鈴木晶(宝島社)


TSUTAYAに行くと、「モテる技術」「愛される笑顔の作り方」「愛されるメイク」「ズルイくらいに愛される」などなど、愛されるためのハウツーが平積みされている。
フロムがもしその平積みをみたら、ため息をつくのではないかと思う。

フロムは本当に愛についてこう考えている。(抜粋)

「たいていの人は、愛の問題を、愛するという問題、愛する能力の問題としてではなく、愛される問題としてとらえている」 

「人は、意識の上では愛されないことを恐れているが、本当は無意識の中で愛することを恐れている」

「一人の人を本当に愛するとは、すべての人を愛することであり、世界を愛し、生命を愛することである」

「子どもをかまいすぎるのは子供を愛しすぎているからではなく、子どもをぜんぜん愛することができず、それを償おうとしているのだ」

「成功、名誉、富、権力、これらの目標を達成する術を学ぶために、ほとんどすべてのエネルギーが費やされ、愛の技術を学ぶエネルギーが残っていない」
 


そして、これは愛のことを説いた究極の言葉だなと思ったのがこのセンテンス。
「愛とは、特定の人間に対する関係ではない。世界全体に対してどう関わるかを人が決定する態度、性格の方向性のことである」 

フロムの言葉は、どうですか。
私にとって、10年間といまとでは全く理解が違うように、きっとこの先10年後も新たな展開があるかもしれないと思う。

ぜひ手にとってみてほしい。フロムの「愛するということ」の新約は意外とわかりやすい。興味があればそちらもどうぞ。

# by kitchenparadise | 2016-12-08 12:04 |

圧力鍋のメリットとデメリット

圧力鍋はとても便利。「毎日なんでも使ってますよ~。」という方も多い。しかし、なにもかも圧力鍋を使うべきではないと思っている。


圧力鍋は壊れるものというのは以前書いたけれど、本当によく壊れる。強い圧力という負担がかかり、パッキンが早々に破損するとかはよくあることで、それ以外にも圧力が弱くなってくるというクレームもよくあるらしい。だから、圧力鍋というのは保証期間がとても重要になる。1年とか2年のものは逆に少し心配。
ということは、長い期間圧力が変わらない耐久性、保証期間が長く、部品が交換できて、静音設計、などなどと選択しているとどうしても価格も高くなる。

「よい圧力鍋」の価格をみてみる。
WMFパーフェクトプラス2.5L 41040円
ビタクラフトアフファスーパー圧力鍋2.5L 34560円
ラゴスティーナ ノビアビタミン 3.5L 34560円
フィスラープレミアム圧力鍋 2.5L 56160円


高い。のちのちの保証も考えてのことだと思うけれど、私個人の使用頻度からすると高すぎると思っている。だけどせっかく買うなら保証の長いもの、しかも部品が変えられるもののほうがいい。
日本のワンダーシェフやパール金属のクイックエコ、ティファールの圧力鍋など、少し買いやすいものもあるけれど、私はこちらは試したことが無い。圧力鍋は永久的に同じ圧力が保てるか、鍋としても焦げにくいか、鍋としても使えるか、などがポイントになる。だからあまり軽いものや安いものは試していない。

また、なにもかも圧力鍋を使うべきではない、という理由を、私なりのメリットとデメリットで考えてみる。

圧力鍋のメリット

①調理時間が短い(1/3くらい)
②柔らかくなって骨まで食べられる
③光熱費がおさえられる


鯵やイワシは骨まで食べられる柔らかさ、これは普通の鍋にはない。調理時間の短さは、特に玄米ご飯を炊いたり、ブロック肉や骨付き肉、スジ肉などの調理をすると、便利だなぁとありがたい。夕方18:00頃から思い立っておでんや角煮が夕食に間に合う。

圧力鍋のデメリット

①野菜はそれぞれ加圧時間が違うので、一緒には入れられない場合もある
②加圧途中で開けられない
③味がしみこむわけではない
④加圧しすぎて野菜の栄養価が損なわれることもある


大根、レンコンなど驚くほど柔らかくなるが、出汁の味が中までしっかりしみこむというわけではない、柔らかくするのは得意だけれど、含み煮をする時間はその後必要になる。
にんじんとじゃがいもを同じように加圧するとじゃがいもが先に崩れて溶けてしまうということもある。野菜の加圧時間が違うので考慮する必要もある。
また、なんでもかんでも野菜を入れて一定以上の加圧をしてしまうとビタミンの一部が損なわれるといわれている。つまり、とくに野菜はすべてを圧力にかけるのは考えものかもしれない。

そうこう考えると、圧力鍋の価格は高いが、使う頻度は玄米ご飯でも毎日炊かないかぎり、毎日使うわけではないかもしれない。大豆や黒豆、スジ肉、ブロック肉、大き目の肉、丸ごと食べる魚、あるいはコンポートやジャムにするリンゴや洋ナシを大きく切って柔らかく食べやすくするのはとても良い。



# by kitchenparadise | 2016-12-07 16:23 | キッチン道具について

銅の玉子焼が最高に美味しい4つの理由

「道具で味が変わるわけない」、という方がいたら、まず銅製で作った出し巻きを食べていただくといいでしょう。その舌触り、美味しさはいつ食べてもとびきり美味しいです。

味は画面でわからないにせよ、ふくらみの違いでふんわりとした触感がイメージしていただけるでしょう。同じ材料、同じ量での実験で、一番上は、フッソ加工、真ん中は鉄、一番下が銅製の玉子焼器で焼いた写真です。
c0228646_1515527.jpg


銅製玉子焼きがなぜそんなに良いのかについて、私はよく4つのことを説明をしています。

①銅製なら2.3分という短い時間で仕上がるので、出汁の風味が損なわれいこと

②中まで火を通すという銅の性質のおかげで、半熟状態で巻けるのため、ふくらみが大きいこと

③温度が一定なので、部分的な焦げがないこと

④道具が良いので、誰がやっても同じように美味しくできること


もうひとつ付け加えると、銅もコーティングの錫も、素材をまろやかにするという点で美味しくなる理由のひとつだろうと思います。

半熟状態で巻いていけるというのはこんな感じです。
c0228646_1515562.jpg

この状態でクルクル巻いていきます。巻終わることには十分に中に火が通ります。

ごはん、お味噌汁、出汁巻、お漬物。これだけで十分に満足できる豊かな食事になるでしょう。
お正月の伊達巻もふっくら見事に仕上がります。

銅の玉子焼器は一生もの。ですから、ある程度の厚みがあるもの、量産でないものを買っていただたほうがよいと思います。取っ手はたいてい木なのですが、これも取り替え可能なほうがいいと思っています。

c0228646_16141143.jpg


キッチンパラダイスでは現在、こちらの玉子焼き器を、少しお買い得なキチパラ価格で販売中です。

you tubeで出汁巻の作り方をご覧いただけます。 「銅製の玉子焼き」you tube

私が以前に書いた銅の玉子焼き実験の詳細はこちら

銅を使うにあたって、銅の玉子焼きルールその1ルールその2をお読みください。

# by kitchenparadise | 2016-12-06 08:00 | キッチン道具について

キチパラ忘年会

昨日、今年も小郡市の「さとう別荘」で、スタッフとスOGが集まっての忘年会がありました。
大正末期に地元の豪主によって建てられた風情ある建物で、お庭もとても趣きがあります。
しかも、このシーズンは天然の鴨が解禁されたばかり。ここは、毎年11月~2月だけ野生の野鴨をいただける数少ない鴨料理屋なのです。
私たちがいただいたのは、狩場焼きと鴨鍋。こちらは狩場焼き。
c0228646_13243679.jpg

もう、柔らかくって、旨味があって、ほんとめちゃくちゃ美味しい。みんなが2年連続で行きたがるはずです。

わざわざ福岡から急行で30分かけて小郡まで行き、そこから歩いて10分です。
予約でかなり埋まっていますから、行きたい方はお早目の予約が良いようですよ。

集まったOGはキチパラ1年目から6年目までスタッフだったあかねちゃんをはじめ、14年目に入ってきた宮崎さんまでの13名。東京に転勤していった久保田さんも駆けつけてくれました。
約3時間。

話しに熱中しているのか、撮影しているわたしにほとんど気がづかず。笑)
c0228646_1330454.jpg


古いスタッフは20代後半からキチパラにいて、いまは40代。子供たちもみんな大きくなっていきます。
みんないろんな経験や試練を超えて、頼もしくなっていきます。
これからも健康第一に、ストレスをためないように、そしてこうやってたまには集まって楽しく過ごして、前向きに過ごしていきたいねと話しました。

今日の結論は、キチパラのスタッフはみんな男っぽい。私を筆頭に、ってことになりました。ハハハ。
また来年、元気で集まろうね!!

パチリ!
c0228646_1337588.jpg

# by kitchenparadise | 2016-12-05 13:37 | 私の日常

La cucinettaの大忘年会に参加

昨晩は料理研究家、三溝清美先生の教室La cucinettaの大忘年会でした。わざわざ「大」とつけるのは、今年も130名ほどのたくさんの生徒さんやお仲間が参加されているからです。
c0228646_1231783.jpg

今年は中洲のグラナダスイートという会場で行われました。

さっそく乾杯を発声を仰せつかり、時間つなぎにしゃべる私と、サンタミツミゾ先生。超かわいいです!
c0228646_1255810.jpg


お医者様の乳がんに関するミニセミナーがあったり、スポーツジムのインストラクターの先生からは正しいスクワットの方法を習ったり、宝塚に入団された方の歌のご披露などなど、盛りだくさんでとっても楽しい会でした。
そんな中でまたもや借り出されたのがこちら。
c0228646_1295094.jpg

三溝先生専属のヘアメイクの先生が、会場のお客様をウイッグで変身させるという企画。
私も中森明菜みたいになっていきます。なんか恥ずかしいのでほっぺを膨らませてる私。笑)
最後には髪に大きな赤いお花もつけられ、七五三のよう。みんなは似合ってといいながら笑うけれど、どうなのかしら。苦笑)

和やかに食事やステージが進み、エンディングは長年のアシスタント洋子先生の卒業式に。洋子先生のお父さまの映像や結婚式の写真が映し出され、思い出してウルウルに。
サプライズで洋子先生のご主人もかけつけ、会場は大盛り上がりです。
春にお母さんになる洋子先生は12月いっぱいでいったんアシスタントを卒業されます。よくがんばってここまで務められました。
最後のコメントで三溝先生が洋子先生に対する想いをお話しになり、その深い愛情に感動して、涙でマスカラが落ちました。

終了後、三溝先生があとで私にくださったLINEで送って下ったメッセージは、

笑いと平和のために、前進あるのみですね。

愛情あふれる料理教室。学ぶことが多いです。

当日、何人ものお客様にお声をおかけいただき嬉しかったです。ありがとうございます。

三溝清美先生のブログでもパーティの様子が紹介されるはずです。楽しみです。
# by kitchenparadise | 2016-12-03 12:09 | 私の日常

定番、ポテトマッシャー

私のだいぶ前から使っている大定番のひとつが
このOXO(オクソ)ポテトマッシャーです。

ほんとに使いやすくって、いつも自宅を訪れる友人にことあるごとに勧めています。
OXO(オクソ)というのはアメリカの家庭用品のブランドで、特にユニバーサルデザインのアイテムにはスグレモノがいくつかあります。でも正直、ここ10年デザインや規格がコロコロ変わったり、新商品などが多すぎて不安定なため、あまりキチパラではラインナップしなくなっていました。でもこのマッシャーだけは違います。一切デザインも規格も変えず、何十年も前から大定番。
c0228646_15331577.jpg


ステンレスヘッド部分がくねくねになっていて、穴があいたマッシャーと違って目詰まりがせず、
取っ手のグリップがすべりにくく、柔らかくてヒダがついてて力が要らず、握りやすく、
つぶす部分が大きいので、スピーディ。
c0228646_16232540.jpg


かぼちゃやポテトのマッシュが超ラクチン、気持ちよいほどスムーズにできるマッシャーです。
これから一本買いたいなという方は、オススメ。クリスマスプレゼントにもいいと思います。
ながーく使えるし。
ちなみに、ポテトサラダは丸のままセイロで蒸してから皮を剥くのがおすすめです。

○キチパラの店頭、インターネットでもご購入いただけます。

# by kitchenparadise | 2016-12-02 16:29 | キッチン道具について

餅つきは汚いから禁止!?

今朝のyahooニュースで「第三者に餅をふるまう餅つきイベントを禁じる地域がでてきた」と伝えていた。
餅をちぎったり丸めたりして人の手に触れる工程が多いため菌やウイルスが付きやすく、集団食中毒発生する恐れがあるということらしく、一部の自治体が判断したという。
なんたること!!そんなぁ...泣)

お嬢も子供会が開催する近所の公園での餅つき大会を毎年楽しみにしていた。
昔は実家で年末に必ずやっていた餅つきは義母が高齢になり止めてしまい、町や子供会主催の餅つきは、餅をついたり丸めたりできる残された体験イベント。普段はゴロゴロしている父親たちもここぞとばかりにかっこよく餅をついて子供たちを指導し、あつあつの餅を簡単にちぎっては丸めていく慣れたお母さんたちをまねて、女の子たちも上手に丸められるようになっていった。

そういえば、西部ガスさんのガス展のおにぎりカフェのイベントをした時も、おにぎりを手で握らずビニール手袋をつけてした。塩を手につけて体温で溶かしながら丸めるのがおにぎり本来の姿だが、食中毒うんぬんを考慮して、先に塩をまぶしたり梅酢をつかったりとなんとか工夫してにぎることになった。

世の中には、おにぎりは菌が繁殖するからラップでしか握らないというお母さんもいるらしい。
そんな慎重な方は、餅つきもおにぎりイベントも参加しないだろうと思う。参加しない理由はわかる。
じゃあ、参加する理由はなんなのか。そんなイベントを開催する大切な理由はなんなのか。
人と人とのつながりや、温かさや、季節感や、美味しさの共有や、まだまだいろいろあるんじゃないか。見えない理由がいっぱい。

お役人の方。餅つきは禁止でなく注意喚起くらいでよいのではないですか。衛生責任者などを役割をつくるとか。
なにもかも、危ないからダメ、汚いからダメという発想は、人間の心まで抗菌にしてしまうんじゃないですか。
# by kitchenparadise | 2016-11-30 12:01 | 私、こう思う

中華鍋の厚みのヒミツ

中華鍋、中華鍋とひとことでいうけれど、どの中華鍋を買うかで使い勝手がかなり違います。
どの大きさかで違い、コーティングなどでも違い、なんといっても厚みで違うのです。
c0228646_13385319.jpg


キチパラでは1.6mmという厚みの中華鍋にこだわって扱っているので、他社製品より若干重いです。その重さ、厚みに理由があります。簡単に言うと、

板厚が厚くなると、蓄熱性がよくなり、焦げにくくなり、温度が一定化して揚げやすい。

板厚が薄くなると、余熱時間が短く、軽いので炒め物などをあおりやすい。

つまり、薄い野菜や肉をささっと炒めるだけなら薄くてもいいけれど、万能鍋として使うなら少し厚みがあるほうが使いやすいのではないかということ。
*********************************************
揚物で実験してみました。

1.2mmと1.6mmの板厚に500ccの油をそれぞれ中強火にかける。


(*1.2mmは27cm径の両手で、.1.6mmは24cm径の片手なので若干の誤差はあります)

中華鍋が170℃に達するまでの時間は、
1.2mmは約4分
1.6mmは約5分30秒


板厚が薄いほうが温度が上がるのが早い。

次に、150gのフライドポテトをきっちり計って、、
c0228646_1435887.jpg

170℃ちょうどに上がった油に、冷凍ポテトを投入しました。
c0228646_1452716.jpg


それぞれ温度変化を1分毎に記録につけてみました。結果はこの次の通り。
1.2mm (1.6mm赤文字)
1分経過ー130℃(140℃)
2分経過ー130℃(145℃)
3分経過ー135℃(150℃)
4分経過ー145℃(160℃)
5分経過ー150℃(170℃)
6分経過ー170℃

1.6mmの厚みなら、揚物温度が下がりにくく、温度が適温に戻りやすい。 


1.2mm板厚のフライドポテトは6分かかり、1.6mm板厚のフライドポテトは5分で揚がりました。

最後に、200℃まで上昇させた油を13分間放置して、温度が何度まで下がるかをチェックしてみました。

200℃で火を消して13分経過

1.2mmー70℃
1.6mm-115℃



たったの0.4mmの厚みの違いで45℃の温度差がでました。


1.2mmの中華鍋は軽々とあおれ、余熱も早く、
1.6mmの中華鍋は重みがあるけれど、蓄熱に優れ、揚物がしやすい。



中華鍋でステーキを焼いたりハンバーグを焼いたり、あるいはちょっと煮物をしたりする場合は、厚みのある1.6mmほうが断然使いやすいと考えます。揚げ物の温度を一定化するのには1.2mmより1.6mmが簡単。
1.2mmの中華鍋で揚げ物する場合は、油を多めにしたほうがいいでしょう。

結論:やっぱり、中華鍋は厚みで使い勝手が違う

# by kitchenparadise | 2016-11-29 13:43 | キッチン道具について

おやすいごよう

「今夜、電車で帰るからね。」と電話で伝えおくと、、1時間に2本の急行が止まる実家近くの駅に、到着時間ごとに車で迎えにくる父。
毎回、「お父さん、わたし何時に乗れるか分からないし、歩いて5.6分なんだからお迎えはいいよ。」と言うのに、それでも何度か迎えにくることが多い。お嬢(孫)がひとりで実家に帰る時は、ほぼ間違いなく改札口まで迎えにきているらしい。
何度も駅に迎えにきて、ようやく私とお嬢が降りてくるとニコニコして迎え、「はい、おかえりおかえり。」と言って孫の肩をたたく。
車に乗り込んだあと「何度も悪いね」と詫びると、父はいつも
「おやすいごようです。」と、言う。

昔からそう言っていたのか定かではないけれど、少なくともこの20年くらいは、何をやっても彼は「おやすいごよう」と言っている。

それを意外とすごい言葉だと私が認識したのはごくごく最近のこと。わたしが親になって、それもしばらくたってからのこと。


親は子供に対して100%の愛を注ぐ。注いでいるつもりである。
なのに「私だけがしてあげてばっかり。」と思ってしまいがちになる。
自分がしたことが報われない感があるのか。

「こんなに毎日塾の送り迎えしてやったのに感謝もしないし。」
「こんなに高い塾の費用だしたのに全く勉強しないし。」
「毎日朝早く起きて、弁当作ってあげてるのに、あたりまえとおもってるのよ。」
そういう相談もよく受ける。

高校生のころ、私自身、塾の送り迎えに心から感謝を感じていたかというと自信ないし、高い塾費だしてもらったのに高校受験は落ちたし、母のお弁当に毎日ありがとうとは言ってない。
両親には多大なる心配と迷惑と手間をかけてきたにも関わらず、常に私に対して「おやすいごよう」だと言ってくれる親の愛情の深さをしみじみと感じる年頃になってきた。

おやすい御用とは(weblioから)
相手の依頼に対してそれは全然苦ではない、気軽にできる事柄だということを表明する場合の言い回し。


# by kitchenparadise | 2016-11-28 13:27 | 家族

無駄話ができる男性

先日ある番組で「家で無駄話ができる男性はめずらしい」と言っていた。
奥さんは、今日のできごとからテレビや雑誌でみたこと、お友達やご近所さんの話など、いくらでも話すけれど、ご主人は全く話さない。話す内容がないからなのだと。かといって外でも無口かといういうとそうでもない。仕事に関すること、政治経済のことになどになると、家の外ではいくらでも話すけれど、奥様との共通の話には乗ってこない、あるいは会話にならない。そうテレビが伝えていた。おそらく、結構年配の方のことだろうと思いきや、若い人でもそんな男性が多いと言う。

男性だけにかぎった話ではないけれど、無駄話のネタをもっておくって、コミュニケーションでは結構大事なんだと思う。仕事とか、トランプ大統領が云々とか、TPPや日経平均株価でなくて、ラフなネタ。しかも、楽しいネタ。自慢話、年金や健康の話や、お墓の話や、苦労話でなく、もっと楽しいネタ。

20年来の男友達と銀座のあるカフェで待ち合わせをした時のこと。着いたとたんこう聞かれた。
「地下鉄を出てからここまでどの道を通ってきた?」
銀座三越の先から数回ジグザグ曲がってから来たと答えると、
「ここなら大通りで一度曲がればたどり着くのに、人って早め曲がりたくなる生き物らしいよ。まっすぐは飽きるから早めに曲がったという結果を求めるんだって。」と言う。
「ほ~。」
完全な無駄話だ。どうでもいい話だけれど、意外におもしろいと思った。
その日は人の行動心理について盛り上がった。

お付き合い先の男性にも無駄話がうまい人がいる。
「最近、女性の香水について無駄に研究しているんです。香水って人を表すと思いませんか。」
「ほ~、例えば?」
そうやって仕事とは全く違う話が始まる。

また仕事のことをからませて、「ひとつだけ無人島に持っていくならどの道具ですか。」
なんて聞いてくる人もいて、この人なかなかなコミュニケーション力だと思った。

10年ほど前、「喫茶店で2時間もたない男とはつきあうな! 」(集英社) という齋藤 孝先生と倉田 真由美 さんが書いた本を面白半分で読んだことがある。ヒジョーに笑ったけれど、それも無駄話やその聞き方などが書いてあった。
もはや、無駄は無駄ではない。

世の男性には、奥様にたいして大いに無駄話を試していただきたいと思う。ぜひぜひ。

# by kitchenparadise | 2016-11-26 17:24 | 私、こう思う

じゃがいもの蒸時間は何分?

じゃがいもは蒸したらごちそう!ホント美味しいです。
家庭科の時間では、「皮向いてカットして茹でる」と習いましたが、茹でたらビタミンCも逃げるし、水っぽく仕上がってしまいます。ホクホクしてうま味が凝縮されたじゃがいもを目指すなら、蒸しましょう!!

丸のままのメークインで蒸し時間を実験してみました。そんなこといちいち実験せんでも、、、と思いながら、一度はきっちり計ってみたいと思ってました。
しっかり沸騰したお湯に木のセイロをのせます。*セイロは濡らしてからのせてください。
c0228646_1174229.jpg

大きさはこのくらい。大きさで蒸し時間も変わりますから。
c0228646_1110654.jpg


10分経過で竹串。まだまだ奥まで通りません。
15分経過で竹串。通りますが、もうちょっと芯がある。
20分経過で竹串。すんなり通りました。試しにカット。

c0228646_1113681.jpg

蒸し時間20分は、芯はありません。中がやや、ほんのちょっとだけ固め。あとからフライパンで焼くならこれくらいかな。
23分経過。竹串をさすと柔らかい感触。これで十分。


つぶしてみます。オクソのポテトマッシャーで。(←これ10年使ってて、すごく気に入ってます。仕事が早く目詰まりがないから)
c0228646_11282234.jpg


蒸したメークインは、ホクホク!つぶす前にどうしても食べたかったオリーブオイルとトリュフソルト!
ポテトだけのポテトサラダ。
c0228646_113227.jpg


んまァ~~~。まァ~美味しいこと!!
全く水っぽくなくホクホクだし、蒸しくずれないし、旨味が明らかに凝縮されているし、何より甘い!!

このトリュフソルト最高です。もう、最高級です。ポテトアンドトリュフソルト。
ディーアンドデルーカで1200円ですよ。

(結果)
じゃがいも(メークイン)の蒸し時間は23分。

大きさは中くらいのサイズです。25分みておけば安心です。竹串さして、まだの場合はもうちょっと。
# by kitchenparadise | 2016-11-25 11:02 | キッチン道具について

中華鍋は少ないお湯と油で

c0228646_1250390.jpg

中華鍋は持っていると何かと便利。大きさは、小さいのも大きいのもそれなりの使い勝手があり便利なのですが、朝食やお弁当作りは小さな(24cm)の中華鍋で茹でて、炒めて、揚げ物に三役に使うことも多いのです。
中華鍋は、「何にでも使えること」や、「熱伝導がいいこと」、「一生モノであること」など、ほかにも利点がたくさんあるのですが、
茹でたり、揚げたりする時、鍋と比べるとお湯や油の量がかなり少なくて済む!
のもよいところ。

今日は、お弁当用のもやしナムルとほうれん草の胡麻和え、2人分の少ない量のおかずです。
沸かすお水は300cc。
c0228646_1119873.jpg


300ccの水を21cmの鍋に入れると、、、
c0228646_12224599.jpg

ちょっと少なすぎて茹でられそうにありません。
で、24cmの中華鍋に入れて茹でてみると
c0228646_112256.jpg

24cmの中華鍋に300ccのお湯。見た目よりずいぶんお湯が多そうですが、底が丸いのでこんなにたくさん茹でられます。パスタやうどんもこんな感じで最低限のお湯で茹でられます。

では揚げ物はどうでしょう。
茹で物が終わってから、300ccの油で、つみれととんかつを揚げてみました。
c0228646_1232589.jpg

お湯がたっぷり入ってるようにみえますね。とんかつは油につかり、大き目のつみれ団子もちょっと油から顔をだしてますが、上手に揚がり、油の無駄がありません。
底が丸い中華鍋を使うと、鍋と比べると半量から5/3ほどのお湯や油の量で調理ができます。

ただし、油の量は少なすぎると素材を入れた瞬間に揚油の温度が下がり、べちょっとなることもあります。
そこで、中華鍋の厚みがポイントになってくるのです。
# by kitchenparadise | 2016-11-24 12:54 | キッチン道具について

キッチンパラダイスのなりたち その1

キッチンパラダイスは今年15周年を迎えました。ありがたいです。多くのお客様にかわいがっていただき、歴代のスタッフはもちろん仲間や家族に助けられ、決して順風満帆とはいえませんが、なんとか楽しくここまで仕事をやってこれました。福岡県女性起業講座の卒業生ということもあってか、以前は女性起業セミナーのパネラーの大役を仰せつかることもありましたが、15年も経つと、なぜお店を始めたか、どんな困難を乗り越えたかなどをお話しする機会もありません。
キッチンパラダイスの起業物語は恐ろしく参考にならないものです。おなじやり方で店を開きたい人が友人にいれば、わたしは大反対するでしょう。

大いなる反省も含めて、この日記で気まぐれな連載で書いてみようと思います。
その1です。

キッチンパラダイスは2001年に開業しました。オーナーになりたかったとか、儲かりたいとか、起業精神があったわけではありません。20歳でカリフォルニアのサンタクルーズという町に短期留学した時に通っていた小さなキッチンツール専門店「CHEFS」がきっかけなのです。

私の父は商社経営で出張が多く、海外からのお土産といえばブランド品ではなく、めずらしいステーショナリーや、料理好きな母に買ってくるキッチングッズでした。ダンボールを開けるのがとても楽しかったのを覚えています。

20歳で初めてアメリカに渡って、そんなワクワクするキッチングッズを売る店に初めて足を踏み入れたわけです。CHEFSに。珍しいもの、料理意欲をくすぐる道具がいっぱいで興奮しました。しかも店員さんは日本のように若い人でなく、おばあちゃん。私が質問すると商品のことからレシピまで何でも答えてくれました。
あんな店が近くにあったらいいのに、、、と長年思っていたことがキチパラを作った理由です。

国内外の展示会や道具屋に足を運んで勉強していたところ、お嬢(いま16歳)がお腹にいることが判明。開業予定を少し遅らせ、お嬢が1歳5か月、私が33歳と4か月の時に開業しました。
私の販売経験は学生時代のマクドナルドのバイトだけ。右も左もわからないのに、なぜか自信と夢だけはありました。不安は全く無かったんです。ひどいもんです。

会社設立はブックオフで500円で買ってきた本でできました。自分で手続きしたらお金がかからないと書いてあったから。
手書きの書類を公証役場に何度も提出しては突き返されました。背中にしょっていたお嬢は、公証役場の優しい事務のおばさまが抱っこしてくれていました。

私の経営計画書はひどいものでした。当時の国民金融公庫の方はちらりと見ただけで閉じ、読んではくれませんでした。
私は当時の企画書を「バラ色の企画書」と名付けています。笑)うまくいくことを前提に作った企画は、1日何十人も何百人もお客様が来店するように企画されてます。コワイもの知らずというより、はっきり言っておバカさんです。

なけなしの貯金と、それ以外は1千万近くを金融機関に借金をして始めました。未経験の主婦がです。
私がなぜ怖くなかったかというと、それは父の影響でしょう。

当時、夫はもちろん反対でした。未経験で長女は0才。普通の人なら反対です。無鉄砲な嫁を、(私の)父にも反対してもらおうと、家族で実家に帰った時のこと。
開業したいと言った私に父がかけてくれたのはこんな言葉でした。
 
「君が失敗するイメージは全くないなぁ。」


すかさず母も「週末は協力してあげるから。」
姉は「店名何にするの?」

こんな能天気な家族のおかげで(!?)ポンコツ船は、地図なし、燃料無しで船出することになったのわけです。
# by kitchenparadise | 2016-11-21 18:05 | キチパラのなりたち

中華鍋を極めよう

中華鍋は利点がたくさんあります。まず、

①高温炒めに、いい!
鉄は融点が1000℃以上なので、フッソ加工のように260℃で劣化せず、どんどん高温にしてもびくともしません。また、底が丸いため、熱をいっきにしっかりとらえて熱まわりがとてもいいのです。熱の表面積が広いので、炒め物の効率がとてもいい!
フッソ加工で作るチャーハンの時、玉子のあとでご飯や野菜を入れると、べチャッとなることがありますね。
あれは鍋の温度が落ちっぱなしで、水分が蒸発してくれないからです。その点、中華鍋なら、またすぐに高温に戻り、短時間でパラッと調理することができるのです。

②あおる(鍋をふる)のが、いい!
中華鍋はあおりながら炒め物をします。底がまるいと鍋をあおりやすいだけでなく、素材にまんべんなく熱がゆきわたり仕上がりがうまくいきます。あおると火の具合をうまく調節できますので、強火の加減も自由自在です。宙に舞うように回転させながら炒めることで、強火で素早く、焦がさずに仕上げることができます。

③揚げ油が少なくて、いい!
底が丸いので、油がたまり、少量の油で揚げ物ができます。鉄製なので、高温でも大丈夫。フッソ加工のようにコーティングが劣化する心配もなし。プロの料理人さんは、鍋を少し回すように動かしながらすばやく揚げていますね。少し厚みのある鉄なら、温度も一定化して、少量の油でも特にカラりと揚がります。

④煮汁がまわりやすくて、いい! 
底が丸いと、煮汁がまんべんなく全体にまわります。中華鍋だと吹きこぼれの心配もなし!煮魚なら、まわりから魚の上に煮汁がまわるように煮てくれます。
ただし、鉄の場合は、酸には弱いので、トマトソースを長時間煮るような調理には向かないので注意。
平らな底面の場合は底の角から焦げる場合もありますが、その心配もなし。

⑤蒸し器に、いい! 
蒸籠を上にのせると、蒸し鍋に早変わり。蒸したごはん、蒸した野菜、とてもレンジではかないません。
水分をうまく調節して、冷めても美味しく食べられるのは、木のセイロだけです。

⑥肉を焼けて、いい!   
お肉は薄いフッソ加工フライパンで焼くより、むしろ、鉄の中華鍋で焼く方が美味しいです。
特にキチパラおすすめの中華鍋は1.6mmをセレクトしていますので、肉焼きにはとても向いています。
中華鍋もそれぞれの商品で厚みが違い、ちょっと厚みがあり重めの中華鍋を選ぶと、お肉や野菜のグリルなど上手に火が通り、美味しく焼けます。

そのほかに、パスタなどの麺類を茹でる時のお湯もすくなくていいし、小さめの中華鍋でオムレツを作るととても綺麗な形に仕上がります。

○中華鍋の厚みのヒミツblog↓
***************************************************** 

山田工業所鉄製打出中華鍋 (厚1.6mm)

鉄製中華鍋の中でも最もオススメなのが山田工業所の中華鍋です。
もともとプロ用として作られたこの中華鍋は、鉄板を5000回以上も叩いて成形するという手間がかかっており、通常よりも薄く軽く出来上がり、油もなじみやすくなっています。山田工業所の中華鍋を長年使い込むと、油がなじみやすいのがわかります。プロの愛用品です 。


① 24cm 6156円(840g 深さ7cm)
② 27cm 7020円(1060g 深さ8cm) 
③ 30cm 7992円(1260g 深さ9cm)

(税込)


インターネットでのご購入はこちらです。

*キッチンパラダイスで取り扱っている山田工業所の中華鍋は厚みが1.6mmと通常より厚めで、錆止め用コーティング無しのものを特注してます。
# by kitchenparadise | 2016-11-18 17:37 | キッチン道具について

ホットサンドにはさむ野菜

ホットサンドがマイブーム。といってもホットサンドメーカーは15年くらい愛用しているけれど、最近ひさしぶりにブームがまたやってきた。お嬢がやや寝坊し始めるとブームになる。短時間で食べるのに便利で、中身にいろいろ入れられるし、朝食が間に合わないとラップで包んで持たせたりする。

卵やポテサラ、シリシリ器で削った人参などが主流だった。こんな感じで削って、
c0228646_12344966.jpg

こんな仕上がりの削り具合になる。
c0228646_12475735.jpg


それはそれでいいんだけれど、最近、新しいものを見つけてた。これが意外にもお嬢が気に入っている様子で、パクパク食べる。セラミックのおろしでしかも特殊な形状になっている。人参をおろしてみたらこんな感じ。
c0228646_124952.jpg

きゅうりも。力が全然要らない。
c0228646_12493078.jpg

ほかにもキャベツもおろして、お嬢のご希望のシーチキンや卵もいっしょにパンの上にのせて、
c0228646_12495938.jpg

あとは3分焼く。
c0228646_12503461.jpg


しりしりほど野菜が原型をとどめていないけれど、食べる時に触感はある。ポテサラやツナとかと混ぜても混ざりやすい。いろいろ野菜を削ってみて入れてみようと思う。キャベツができるのはうれしい。
もうちょっといろいろ試してみます。
# by kitchenparadise | 2016-11-18 17:10 | 私の日常

ななかまど愛。

私がとても気に入っているななかまど。これからの季節はすごーく活躍します。こちらから注文して仕上がるまでに時間がかかるので、在庫がある時にだけ送れます。

ななかまど小鍋セットはこれ↓
c0228646_1633276.jpg

ひとりか2人用の小鍋のセット(直径17cmと18cm)で、それぞれ深さと形状が違い、共通の蓋がついています。私はこれを、忙しい時の家族用の作り置き鍋(皿)として常に使っています。

お母さんが居ない時の家族って、どうしてもチンして食べる時があったりするし、そうでなくても帰りが遅いご主人はいつもチンして温め直して一人夕食してしまうでしょう。これは、鍋や焼く素材をあらかじめ入れて置いておけば、コンロで温めてそのままテーブルでお皿代わりという、とても豊かな美味しそうな食卓になりますよっていう小鍋皿。便利であったかくて、まさに家族への愛が伝わるような鍋だと思ったのです。


・私ひとりのランチ分とかが簡単に料理できて、
・朝ご飯とかもうすごく最適で、
・ご主人のおひとりさま夕食もすごく美味しそうで、
・レンジを頻繁に使わずに済みそうで、
・煮物もステーキも鍋もできる


便利な、小鍋、手つき鍋、蓋の3点セットの土鍋。

ではどんな料理に使うか。いまなら、おでん一人分とかでもいいですね。テーブルでずっとアツアツ。

朝は、茹でたじゃがいもにチーズ、アスパラ、パンチェッタなどを入れて、卵。
c0228646_16185660.jpg


昼はこんな感じにスタッフのまかないを。30分以上温かく食べれて、ビビンバみたいな感じ。
c0228646_16192597.jpg


まだ寒い時は、遅く帰ったときの超簡単晩ごはんに。お片付けも簡単でしょ。
c0228646_16252879.jpg

これまだガスにかける前です。フタして10分ぐらいかけて終わり。柚子ごしょうとかポン酢とかで。

こちらはあんまり人様に見せたくないようなクイック朝ごはんですが、残りカレーのチーズのせ!溶けないチーズしかなかったので、ふたをして強制的にトロリと。
c0228646_16263828.jpg


そのほかにも以前松田美智子先生が婦人画報にこの鍋を使った「おつまみレシピ」を掲載されていましたが、ホントいろいろ使えます。
c0228646_16301940.jpg


土鍋なので、いつまでも温かく、レンジにかける必要がないのが何より気に入ってます。遠赤外線でなにもかも美味しくなるのです。ステーキを焼くにも、あらびきウインナーを温めるたけでも、全然美味しくなります。

ななかまどはこちらから。
***************************************************
# by kitchenparadise | 2016-11-17 16:21 | 私の日常


福岡の台所道具専門店「キッチンパラダイス」のオーナーAYAの日記。調理道具のテストや考察、お店のお知らせ、出会った方々や興味深い本などを毎日綴ります。ご連絡はキッチンパラダイスのHPからどうぞ。


by kitchenparadise

プロフィールを見る
画像一覧

ブログパーツ

カテゴリ

全体
キッチン道具について
おしらせ(SALE等)
お店でのできごと
キチパラ講座
なみじゅう
私、こう思う
キチパラのなりたち
言葉

家族
福袋
ともだち
プレスリリース
私のプロフィール
私の日常
耳下腺腫瘍顛末記
じゃないお弁当
私が好きなもの、好きな店
未分類

以前の記事

2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月

最新の記事

三徳包丁と牛刀の違い
at 2017-03-29 13:28
炊飯ジャーは土鍋を追う?
at 2017-03-28 15:26
生活のたのしみ展に行ってきた
at 2017-03-27 15:58
マニアマニエラの取材
at 2017-03-25 08:00
おろしはおろしでも、おろし違い
at 2017-03-24 07:30

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

雑貨
本・読書

画像一覧