桧山タミ先生「受験生の親ができること」

c0228646_12521253.jpg
4年前、2013年の秋に料理研究家の桧山タミ先生による「受験生の親ができること」と題した講習をキッチンパラダイスで行いました。
受験が追い込みのこの時期、子どもさん本人だけでなく、多くのお母さんお父さんも悩んでいます。
私もそうでしたが、桧山先生の言葉にずいぶんと楽になりました。あぁ、そういうことかと、人間の成長とはなにかについて考えさせられました。

先生による「受験生の親ができること」講座では、私が事前に用意したインタビューしてまとめた13の項目をもとに、50分お話いただきました。その時に先生が教えてくださったことをまとめます。とっても桧山先生らしいお言葉です。


①親はおこらない。いらいらしない。

②子供と極力受験の話はしない。

③親でなく、子供が行きたいところに行かせる。

④評価を気にさせない。親の顔を見る子供にしない。

⑤働かないとお金はもらえないことは教える。

⑥母は昼寝をして子供より1時間早く起きる。

⑦教育は受験でなく、毎日の生活にあることを知る。

⑧朝、気持ちよく目覚めさせる工夫をする。

⑨勉強がはかどる朝ご飯を用意する。卵は半熟にする。

⑩果物は4時までに食べ終わる。

⑪お金を渡さず、木の実を机に置いておく。

⑫塾の前の夕方ご飯は、うどんにネギをたくさん入れる。

⑬消化がよく身体を温める夜食を少しだけ用意する。



「受験の話をしないのは、受験は子供が挑戦することであるから。親は見守るしかありません。聞かれたらアドバイスをしますが、どの学校がいいなどと親が強く希望することはしてはいけません。自主性をうながし、どの学校にどういう先生がいるかを調べて、その先生のもとで勉強したいと思うことが一番です。学校名で選ぶのではありません。

ですから、いろんな経験者に会わせるきっかけを作るのは必要です。子供が育つ過程で、こんな人になりたい、こんなところで勉強したいと思うチャンスにいつか出会うでしょう。

それから、試験が終わっていちいち「どうだった?」「なぜできなかったの?」などと聞くことはいけません。
本人が一番わかってますし、聞いてくる親を拒否します。評価を気にする子供になります。

試験の日こそ「お天気がよくてよかったね。」と、一歩離れた気持ちで声をかけることが大事。
本当の教育は、どんな人物に育てるか。勉強ができても大したことない人がいっぱいでしょう。笑)
親が、勉強と教育の違いをわかっていない。後から困ってしまいますよ。

母親は常に、あっけらかんとしておく。「あら、そう?」とだけいっておけばいい。
朝起こしても起きないなら、一度気が済むまで寝たらと逆に言ってあげればいい。
眠くて学校に行っても身になっていませんよ。詰め込んでも後で残りません。頭が働いてないのだから。

子供がイライラしていても決して親は同調してはいけません。
「まぁそんなイライラせず、ここにきてお茶の一杯でも飲んだら。」と美味しいお茶を入れてだまってなさい。


お金を渡すとコンビニなどで甘いものやジュースを買ってきて、身体に悪いどころか、怒りっぽくもなり、悪い油や砂糖で集中力も欠けます。芋をふかしたり、木の実を置いたりしておきます。

必要なのは、あっけらかんとしていても、料理だけには心をこめることです。簡単でいいんですよ。
料理で思いやる気持ちをもっていれば、どんなにあっけらかんとしていてもほったらかされている気持ちにはならないのです。
ただ無理すると、「してやってる」気持になる。
塾に送り迎えや早起きして弁当を作るなど、「ここまでしてやってる」と思ってしまうことは、しないほうがまし。
美味しくて身体にいいご飯を、常に子供のことを考えて準備する。
「この子が人の役に立つ人間になりますように。」と願いを込めて作ることです。
塾に行く前は、ねぎをたくさん入れたおうどんやそばだけでもいいです。帰ってきて疲れていたら、身体が温まる消化のよい夜食を。夜食をだしたら、「朝早いからお母さんはお先にね」と言って寝る。朝は子供の1時間前に起きて、お弁当や朝食の準備をして、眠ければ昼寝をしておいたほうがいい。
夜勉強する子供には、お昼のお弁当に夕食くらいのおかずを詰めるのです。夕方からは軽くていい。果物は4時までにしないと、身体を冷やして勉強しにくくなります。

朝起きれない子供には、子供部屋のドアを開けて、味噌汁やスープの匂いをさせ、お弁当の匂いをさせ、ラジオでもかけておきます。朝、家全体がお母さんを中心に動き始めたことを感じます。

テレビはダメですね。コードを抜いて「壊れたみたいね。」とでも言っておくといいですよ。笑)」


どうですか。なんとも先生らしい。時にユーモアあるふれたお答えに、思わず泣き笑いしてしまいました。


by kitchenparadise | 2017-12-07 13:04 | 桧山タミ先生


福岡の台所道具専門店「キッチンパラダイス」のオーナーAYAの日記。調理道具の実験や考察、お店のお知らせ、そのほか個人的な日常も毎日綴ります。ご連絡はキッチンパラダイスのHPからどうぞ。


by kitchenparadise

プロフィールを見る
画像一覧

ブログパーツ

カテゴリ

全体
道具:木のセイロ
道具:キッチン道具全般
道具:フライパンや鍋
道具:銅の玉子焼
道具:スライサーやおろし器
道具:塩壺
道具:まな板と包丁
道具:すし桶・おひつ
道具:すり鉢
道具・調理家電
道具:新生活の道具
おしらせ(SALE等)
キチパラ講座
なみじゅう(入荷状況も)
私、こう思う
キチパラのなりたち
本と言葉
私の日常と家族
福袋
耳下腺腫瘍顛末記
じゃないお弁当
プロフィール
私が好きなもの、好きな店
桧山タミ先生
未分類

以前の記事

2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月

最新の記事

琺瑯(ホーロー)が良い理由 ..
at 2018-04-19 19:48
洋子先生の基本ごはん会「きち..
at 2018-04-18 08:30
琺瑯(ホーロー)が良い理由 ..
at 2018-04-17 12:10
熱湯でガラスが割れる偶然?
at 2018-04-16 12:43
「これはあなたの人生です。」
at 2018-04-14 10:17

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

雑貨
本・読書

画像一覧