「子どもの脳を傷つける親たち」 友田明美著 (NHK出版新書)

「子どもの脳を傷つける親たち」 友田明美著 (NHK出版新書)

c0228646_17035985.jpg

ベストセラーの本。8月に発売されて以来、よくテレビでも紹介されています。
これは、お子さんをお持ちの方だけでなく、身近にややこしい人がいる方、あるいはどうやら自分がややこしいと気付き始めた方にぜひすぐに読んでいただきたい本です。超おすすめ。
私も大いに反省しながら、何度か繰り返し読みました。

私のつたない説明より、週刊朝日の説明をコピペします。

脳が変形していく

『子どもの脳を傷つける親たち』を著した友田明美は、子どもの発達に関する臨床研究を30年近くつづけてきた小児精神科医。彼女によれば、日本語で「不適切な養育」と訳される「マルトリートメント」によって、子どもの脳が物理的に変形することが明らかになったらしい。添付された何枚もの脳の写真が、その悲惨な研究成果を証明している。

問題となるマルトリートメントには、暴力的な虐待だけでなく、無視、放置、言葉による脅し、威嚇、罵倒、そして子どもの前で行われる夫婦喧嘩も含まれると友田は指摘する。これらは子どもがいる家庭ならあってもおかしくないが、強度や頻度が増したとき、子どものこころは確実に傷つく。こころとは脳のことである。脳はマルトリートメントによるストレスを回避しようとし、その結果、変形していくのだ。

傷ついた脳はその後、学習意欲の低下や非行、うつや統合失調症などを引きおこす。大人ですら過度なストレスは脳に大きな影響を与えるのだから、発達過程(乳幼児期、思春期)でマルトリートメントに晒された脳がどうなるか、素人でも理解できる。

では、どう予防すればいいのか、傷ついた脳を回復させる方法はあるのか、脳が傷ついたまま親になっている場合はどう救うのか。友田は愛着形成の重要性を説きつつ、具体的な対策を紹介する。ケーススタディも豊富で、多くの人の参考になるだろう。

〈子どもに必要なのは、安心して成長できる場所です。それを与えることができるのは、われわれ大人だけです〉(週刊朝日より)


子供を虐待するニュースはたまに飛び込んできます。あぁなんてひどい親に生まれたんだろう、可哀そうと思いますよね。でも大人になってから起こした事件に関しては、容疑者と親との関連性が報道されるわけではありません。子供の頃に受けた傷は、体の傷より心の傷が大きいとの研究結果がでています。親の心無い言動に耐えるために、子供は厳しい環境を生き抜くための手段として、脳を変形、変化させてしまうのです。変形は防衛本能で、MRAで実証されています。恐ろしい話です。

子供たちの成長には健全なプロセスがあり、わかりやすいその一例が書かれていましたのでまとめます。

1才を過ぎると、親のそばにそりよってきます。自分を温かく守ってくれる存在を肌で感じることで、緊張をとき、愛情を補給していきます。特に5歳までは、「見る」「聞く」「触れる」といった五感をフルにつかった親の愛を確かめる行動が続きます。そうしていくと、しだいに親が近くにいなくても自分は守られているというイメージを描くようになるのです。
たとえ危ない目にあっても過去の経験を紐といて、あのときみたいにきっと親が助けにきてくれると考え、勇気をもつのです。
その愛着を基盤にして、親と同じように自分に接してくれる相手は安心していい、自分を助けてくれる人は、親以外にもいる。と理解するようになるわけです。

これが他人への信頼につながり、社会で自立していける。そういう一連のプロセスだと。


我家のお嬢はすでに19歳まで育ってしまいました。
私にはもうどうしようもできず、本を読んで大いに反省です。完全によい母ではなかったと思います。たまにはお嬢を傷つけたりしたし、こっぴどく長い時間叱り続けたこともありました。(ちなみにこの本では叱る時間は60秒以内にと。笑)

ぜひ読んでいただきたい一冊。19年前に読んでおきたかった本です。
by kitchenparadise | 2018-11-08 08:00 | 本と言葉


福岡の台所道具専門店「キッチンパラダイス」のオーナーAYAの日記。調理道具の実験や考察、お店のお知らせ、そのほか個人的な日常も毎日綴ります。ご連絡はキッチンパラダイスのHPからどうぞ。


by kitchenparadise

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

ブログパーツ

カテゴリ

全体
道具:銅鍋
道具:木のセイロ
道具:キッチン道具全般
道具:中華鍋
道具:フライパンや鍋
道具:銅の玉子焼
道具:スライサーやおろし器
道具:ホーロー・ガラス容器
道具:塩壺
道具:まな板と包丁
道具:すし桶・おひつ
道具:すり鉢
道具・調理家電
道具:新生活の道具
おしらせ(SALE等)
キチパラ講座
なみじゅう(入荷状況も)
私、こう思う
キチパラのなりたち
本と言葉
私の日常と家族
福袋
耳下腺腫瘍顛末記
じゃないお弁当
プロフィール
私が好きなもの、好きな店
桧山タミ先生
未分類

以前の記事

2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月

最新の記事

キッチンパラダイス京都研修ダ..
at 2018-12-18 12:14
コウケンテツさん×桧山タミ先生
at 2018-12-15 13:20
驚異の効果、A2careとい..
at 2018-12-14 12:31
2019年のキチパラ福袋について
at 2018-12-13 08:30
重曹で台所をピッカピカに
at 2018-12-12 12:08

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

雑貨
本・読書

画像一覧