人気ブログランキング |

土鍋のように炊ける究極の炊飯器とは

土鍋のように炊ける究極の炊飯器とは_c0228646_12254320.jpg


最近の炊飯器は本当に性能がいい。よく昔ながらの「土鍋ごはん」や「かまど炊き」を研究していますね。何十年炊飯の研究をして、もう十分に研究結果はでているだろうに、さらに新しい商品を出してくるのが日本人らしい。研究者たちの上のさらに上を目指す姿勢は尊敬します。

もうどうやったらおいしいご飯を炊けるか十分にわかっているんです。

それは、

薪で炊いたかまどごはんや、昔ながらの土鍋ごはん。

どの高級炊飯器もこれを目指しているのです。


たとえば、上の写真(象印のHPからお借りしてます。HPはこちら

●象印の炎舞炊きのキャッチコピーは

「おいしさの理由はかまどのゆらぎにあった」

かまどの炎がゆらゆら揺れることで米を躍らせることでもちっとふんわり炊き上げ、さらに鉄を窯に仕込むことで段階的な火力を調整して甘みをもたせると。ふむ。いい炊飯器です。新型が実勢価格12万か。高いですが、おいしいのができそうです。
こんなにも高いのは、おいしいご飯だけでなく、炊きあがりを121通りに変えられるというとこ。このくらいの高級ものは保温もかなりおいしくしてくれます。高いなりにおまけがたくさんです。


●タイガー土鍋圧力IH炊飯ジャー〈炊きたて〉のキャッチコピーは

土鍋の蓄熱性を生かしお米本来のうまみを逃がさないかまど炊きごはんのおいしさを実現」

こちらは内釜を土鍋にしてますね。薪で一気に炊きあげた時のような高火力にして、それを熱をしっかり溜め込む土鍋の蓄熱性が、お米本来のうまみを逃がさないということです。土鍋なので遠赤外線効果でふっくら炊けるし、これは一合用の専用蓋もあるのがうれしいですね。だいたい1合は5合炊きでは炊きにくいので。土鍋の中には炊飯技術が詰まっていると説明されています。12万!高い。(HPはこちら


ほかにもありますよ。

●パナソニックWおどり炊きも「羽釜の発熱性竈(かまど)の蓄熱性が売りで、お米の対流を重視。可変圧力でもちもち仕上がります。新型は9万円強くらい。(HPこちら

●三菱本炭窯は「かまどごはんの味を再現した最上位モデル」が売り。炭を内釜に施し、強火を続けることによってかまどのようにうまみを引き出すという方法で、比較的しゃきっとしたお米がたったような食感らしいです。5~6万らしいです。これも米によって炊き分けあり。
(HPはこちら

各社の説明には必ず「土鍋」や「かまど」や「薪」の文字が入っています。




土鍋やかまどのようなご飯を炊くために、

炊飯器が目指しているのは

①内釜に土鍋(遠赤)や鉄成分を使い蓄熱性を狙う

②はじめちょろちょろで熱をあげ一気に高火力で炊き上げるように調節

③そうやってとにかく米を躍らせるように最後まで対流させる

③昔の窯の木蓋や土鍋の蓋のように重さで微圧力をかけ、蒸気を調節

④全体的に内釜を包み込むように熱をかける

⑤新型は薪が揺れるように熱のかけかたを調整などする




私の実家もいつのまにか10万円の炊飯器が置かれており、朝ごはんの時など予約できるのでやはり重宝します。
でも、人数が少ないときや時間があるときは母は土鍋で炊いているようです。「土鍋がおいしいからね」と言います。

******************************************************

予約ができないので土鍋は不便な点もありますが、30分時間があればぜひ土鍋で炊いてください。ガス火で良いごはん土鍋で炊けば、上の5つの条件は全て満たしてくれます。しかも価格も10分の1で買えますし、大事に使えば長く使えます。

30分の時間があれば土鍋ごはんをぜひ!!

新型の10万円炊飯器はためしていませんが、実家の高級炊飯器より私の土鍋ごはんのほうが断然おいしいです。








by kitchenparadise | 2019-08-27 13:29 | 道具・調理家電


福岡の台所道具専門店「キッチンパラダイス」のオーナー日記。お店のお知らせ、調理道具の実験や考察、そのほか個人的な日常も毎日綴ります。ご連絡はキッチンパラダイスのHPからどうぞ。


by kitchenparadise

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28

ブログパーツ

カテゴリ

全体
道具:銅鍋
道具:銅の玉子焼
道具:ステンレス鍋
道具:土鍋・琺瑯鍋・その他鍋
道具:中華鍋
道具:鉄のフライパン
道具:フッソ加工のフライパン
道具:キッチン道具全般
道具:スライサーやおろし器
道具:すし桶・おひつ
道具:木のセイロ
道具:ホーロー・ガラス容器
道具:まな板と包丁
道具:すり鉢
道具・調理家電
なみじゅう(入荷状況も)
道具:新生活の道具
おしらせ(SALE等)
キチパラ講座
私、こう思う
キチパラのなりたち
本と言葉
私とお店の日常
私が好きなもの、好きな店
耳下腺腫瘍顛末記
桧山タミ先生
プロフィール
未分類

以前の記事

2020年 04月
2020年 03月
2020年 02月
2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 11月

最新の記事

中華鍋がほんとは便利な7つの理由
at 2020-04-29 13:30
うちですごそう、鍋を洗おう!
at 2020-04-11 13:49
ステンレス鍋が焦げやすい原因..
at 2020-03-25 16:16
みらいをみすえた洗濯用の洗剤..
at 2020-03-12 15:14
木のせいろの9つの質問
at 2020-03-10 16:31

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

雑貨
本・読書

画像一覧