2018年 01月 31日 ( 1 )

冬のセイロ割 2月28日まで

年に一度の「冬のセイロ割」
c0228646_14564912.jpg

延長期間:2018.2.1(木)-2.28(水)  

割引対象:白木のセイロ、セイロ用ステンレス鍋   

割引:20%OFF 

2018年1月31日まで開催予定のセイロフェアでしたが、大変好評で、終了日前に品切れ状態となりご迷惑をおかけいたしました。
そこで2月までSALE期間を延長することになりました。セイロは2月2日頃に再入荷、蒸し布は2月中旬入荷予定です。
インターネットでご注文の方には、入荷後、お申込み順にお送りします

*製造元在庫切れの場合は、一部商品は期間中終了する可能性があります。

ご購入は店頭とオンラインで。 ご購入はこちら

セイロについての詳細(使い方や料理例)は、これまでのブログのカテゴリーでお読みください。こちらです。

■木のセイロの魅力とは?

木のセイロは昔ながらの道具で使いにくいと思われがちですが、レンジで温めるとは全く違ってとびきり美味しくなる道具です。
電子レンジは摩擦熱で素材の水分を加熱調理するため、パサパサになったり、水っぽくなったり、冷えたら美味しくなくなりますが、木のセイロは水蒸気を利用し蒸すため、食材のうまみや水分を逃がさず、ゆっくり加熱して美味しくなります。冷めてもとてもおいしいのも木のセイロの良さです。
蒸し料理は、焼きすぎて栄養素が破壊することなく、電子レンジのようにAGE(老化物質)が増えることもなく、茹でるより栄養素が保て、色鮮やかに仕上がり、健康にも安全にも素晴らしい調理法です。

■簡単に蒸し野菜

18cmの白木セイロで蒸してみます。
人参と大き目にカットした新じゃがを先に入れて蒸し、10分ほどしてから、キャベツ、新玉ネギ、を入れ、さらに5分ほどして、スナップえんどうとアスパラを入れます。このように時間差にすることでちょうど同じ蒸しあがりが同じになります。セイロを二段にして、蒸気が伝わりやすい下段に根菜、上段に葉物野菜でもいいでしょう。

セイロをよく濡らしてから(特に底の接点の部分)お湯を沸騰させた鍋の上にのせてください。(強火でもいいのですが、18cmや21cmなどの小さい場合は強すぎるとセイロがこげるので、中強火くらい)
特に新品時はよく濡らしたほうが壊れにくいです。

食べ方もいろいろ。美味しいお塩だけでも十分ですが、ほかにもいろんなシンプルなタレがあります。

〇ごま油、しょうゆ〇柚子胡椒とポン酢
〇塩麹オイル(オリーブでもごま油でも)
〇わさびクリーム(わさびと生クリーム、マヨネーズ、しょうゆ)
〇カレーマヨネーズ(カレー粉、マヨネーズ)
〇ポン酢しょうが、ポン酢ミョウガ
〇バーニャカウダ(アンチョビとにんにくを刻んでオリーブオイルを入れて弱火にかける)
〇韓国タレ (ごま油、韓国の粉唐辛子、にんにくすりおろし、コチジャン、すりごま、しょうゆ、酢、砂糖、ネギ)
〇すりおろし玉ねぎタレ(すりおろしたまねぎとにんにく、しょうゆとごま油)
〇にんにくみそ(すりおろしにんにくと味噌、醤油、砂糖、みりん)

蒸し野菜は、お弁当のために冷蔵できますし、甘酢につけておくと翌日の一品にもなります。
レンジチンと違って、冷えても美味しいのがわかると思います 

■冷やごはんの温めにも

ご飯を木のセイロで温めると、まるで炊き立てのようなふんわり美味しいご飯になります。1合なら3分から5分という短時間で蒸しあがります。蒸気がおさまるまで蓋を取らずに2.3分おくと、ちょうどよい水分量になってよりおいしく召し上がれます。 蒸し布をご利用ください。

■白木セイロの使い方

①急激な温度変化に木が壊れないように、毎回水に濡らしてから使います。新品の時だけは長めに水に浸け、いったんすっかり乾燥させてください。

②蒸す時はお湯は多めに沸かしてください。蒸す材料は沸騰してからのせます。

③蒸し布を水で濡らしてよく絞ってから敷き、その上に素材をおきます。クッキングペーペーならもっと簡単ですが、野菜だけの時は時は蒸し布のほうがより水分の調節をしてくれますし、ペーパーの上に水滴がたまることもありません。鶏肉や豚肉などを蒸すときはクッキングペーパーが汚れにくく便利かもしれません。レタスなどの葉物を敷いてもよいと思います。

④使い終わると毎回丁寧に洗う方がいますが、その必要がありません!汚れていない場合はそのまま風通しの良いところで乾かしてください。(できれば日陰。または日に当てるのは長時間にならないよう。) 木のセイロは高温で蒸しますので、常に殺菌された状態なのです。ですから汚れていなければ簡単に拭いて、風通しのよい場所に置いておくだけでOK。 お肉や魚の時はクッキングシートやお皿に乗せてから蒸すとあまり汚れませんし、ささっと内側をタワシでこすり、ぬるま湯で流して丁寧に拭けばOKです。乾かす前にしっかり水分を拭き取ってください。乾きが早くなり、カビを防げます。また洗う際、長く水に浸けると、乾きにくくなってカビの原因になったり、壊れやすくなってしまうのでお気を付けください。

**********************************************************
店頭もしくはインターネットでお買い求めいただけます。
ご購入の方はこちらからどうぞ。
by kitchenparadise | 2018-01-31 15:53 | おしらせ(SALE等)


福岡の台所道具専門店「キッチンパラダイス」のオーナーAYAの日記。調理道具の実験や考察、お店のお知らせ、そのほか個人的な日常も毎日綴ります。ご連絡はキッチンパラダイスのHPからどうぞ。


by kitchenparadise

プロフィールを見る
画像一覧

ブログパーツ

カテゴリ

全体
道具:銅鍋
道具:木のセイロ
道具:キッチン道具全般
道具:中華鍋
道具:フライパンや鍋
道具:銅の玉子焼
道具:スライサーやおろし器
道具:ホーロー・ガラス容器
道具:塩壺
道具:まな板と包丁
道具:すし桶・おひつ
道具:すり鉢
道具・調理家電
道具:新生活の道具
おしらせ(SALE等)
キチパラ講座
なみじゅう(入荷状況も)
私、こう思う
キチパラのなりたち
本と言葉
私の日常と家族
福袋
耳下腺腫瘍顛末記
じゃないお弁当
プロフィール
私が好きなもの、好きな店
桧山タミ先生
未分類

以前の記事

2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月

最新の記事

夏の銅鍋、早割で!
at 2018-08-17 10:26
ずるい出汁の取り方
at 2018-08-16 10:43
銅の玉子焼器をきれいに磨く方法
at 2018-08-12 13:12
心に残る本たち
at 2018-08-10 14:18
すし桶やまな板がカビたら
at 2018-08-09 14:09

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

雑貨
本・読書

画像一覧