人気ブログランキング |

GWにもれなく当たる!(店頭抽選会のおしらせ)

c0228646_16504555.jpg

10万円分商品と割引券が当たる!


【GW4日限りの抽選会


4月27日(土)4月30日(火)
5月1日(水)5月2日(木)
(27日10:30~18:00、他は~19:00の営業)  

場所:キッチンパラダイス
(福岡市中央区白金1-4-14 092-534-6311)

ゴールデンウィーク4日間に店頭で千円以上お買い上げのお客様にもれなくキッチングッズやすぐに使える割引券をプレゼント!!

期間中千円以上の商品をレジにお持ちくだくと、お会計の前に抽選箱から1枚引いていただきます。その場で当選商品をプレゼント!割引き券を引いた方はその場で割引いたします。割引券はGW期間中は有効です。


当選商品

◎角田清兵衛商店の桧お弁当箱 9180円 1名 

◎20%OFF割引券 3名様

◎スイスピーラー3種セット 1944円 10名様

◎オクソ耐熱シリコンミット 1836円 2名様

◎ステンレスミニボウル 1296円~972円 15名様

◎ワインストッパー 378円 5名様

◎10%OFF割引券 40名様

◎5%OFF割引券 50名様



「GWに千円のヘラを買ったら、
高級木製お弁当箱が当たった!」


そんなラッキーなことがあったら嬉しいと思いませんか?みなさんを喜ばせる企画を考えるとみんなでワクワクします。
いつもゴールデンウイークはお休みするキッチンパラダイスですが、今年は長いので4日間のみ営業することにいたしました。
せっかく開けるのでと思い企画したのが抽選会です。はずれなし!必ず商品か割引券があたります。
「もし20%OFF当たったら、思い切って銅鍋買おう!」そんなチャレンジでもOKです。

27日(土)からスタート。ぜひお越しください。

また、この4日間はなみじゅうのギフトバック(50円)を無料とさせていただきます。お土産にぜひなみじゅうもどうぞ!

# by kitchenparadise | 2019-04-25 12:22 | おしらせ(SALE等)

オリジナル銅製ジャム鍋で金柑煮

キッチンパラダイスオリジナル銅製ジャム鍋は、ジャム、コンポート、あんこ、揚げ物などに使う鍋です。

今日は金柑の甘露煮を煮ました。

c0228646_18292589.jpg

今年最後の金柑をたくさんわけていただいたので、1キロづつ煮ました。この写真が1キロです。

カットしてジャムなどにすれば1.5キロくらいは入ると思います。


銅鍋が最高の鍋である理由は3つあります。

①熱伝導率が高くステンレスの24倍。短時間で仕上がります。

②鍋の温度が均一になり、量が多くても均一に熱が伝わります

③銅イオン効果で色鮮やか、きめ細かく仕上がります。


銅鍋でジャムを煮ると、あっというまに温度が素材全体に伝わり無駄がありません。また火を弱めればゆっくり加熱し、火を強めればたちまち加熱し、加減が自由自在です。その熱の伝わり方の自由さが、和菓子職人が餡子の鍋として、パティティエのジャム鍋として、和食の職人が天ぷら鍋として使う理由です。

揚げ物は短時間で中までよく火が通るので野菜やお魚のジューシーさを失わずに揚がり、ジャムも短時間で仕上がる上、銅イオン効果で瓶に詰めた後もずっと色あざやか。野菜を茹でると、青々とゆであがります。

銅鍋にはこのようなジャム鍋と違って、内側が銀色の錫引(スズ引き)の鍋があります。違いが分かりにくい方も多いようですね。
銅と違い、錫は230℃以上になると溶けはじめるので、揚物や糖度が高いジャム、餡子には不向きです。そのかわり錫引きしていると、素材をいれっぱなしの煮物でも鍋が変色しにくいという便利な理由もあります。煮物、おでん、水炊きのような鍋には錫引銅鍋がいいでしょう。

銅鍋で茹でるだけでもきれいです。逆にアルミ鍋などで茹でると色が悪くなります。

c0228646_18421861.jpg

オリジナルジャム鍋はいつもあるわけではありません。なるべくきらさないように作家さんに依頼しています。
イチゴの季節、ジャムやコンポートに、一生モノの銅鍋をぜひ使ってみてください。
驚くほどの自由度で、最高のおいしさを引き出します。

********************************************

キッチンパラダイスオリジナル 35000円(税別)

◎ご購入は
こちらから(現在在庫あり 2019.4.24) 

銅製ジャム鍋制作:銅作家 今尾誠氏

寸法:内径22cm 底径18cm 外径23cm 高さ10cm 板厚1.2mm

鍋本体:銅 取っ手:鉄(油焼き仕上げ)

在庫が無い場合は、ご注文から1か月~2か月かかります。(毎月作る台数が決まっていますので、数か月お待ちいただく場合もあります。)鍋の底にはKP(キッチンパラダイス)の刻印があります。




# by kitchenparadise | 2019-04-24 08:49 | 道具:銅鍋

セイロ用蒸し板を使うと(新発売!)

ご要望が多かったステンレスセイロ用蒸し板がようやく入荷しました!

いろいろ試していたのですっかり遅くなりました。5種類あります。

ご購入はこちらです。

c0228646_13160707.jpg

蒸し板があれば、どんな鍋でも木のセイロが使え、大きさ違いのセイロも使えるようになります。

蒸し板には段がついているので鍋とぴったり合えば動かずに便利ですが、普通の鍋や中華鍋にのせるだけでも十分に使えます。

たとえば25cmの蒸し板があれば、24cm、21cm、18cmのセイロがのせられます。24cmのセイロ専用鍋と25cmの蒸し板で3パターンのセイロが使えることになります。
この20cmの蒸し板は、セイロの直径が20cm以下で11cm以上なら使えます。ステンレスのセイロ用鍋は18cmか21cmのはどちらも合わせられます。

これはシャスール22cmに22cmの蒸し板を乗せた写真です。ピッタリとはまります。
これなら、21cmと18cmのセイロをのせて使えます。

c0228646_13151685.jpg

ビタクラフトの20cmの鍋に蒸し板25cmなら上にのせるだけになりますが、これでも可能です。

c0228646_13014384.jpg


もちろん、蒸し板を乗せるとわずかながら蒸し時間が長くなります。また鍋と蒸し板の隙間から蒸気が外にもれて出ると蒸し効率が悪くなります。ただ、蒸し板を使うとセイロの底が直接鍋につかないので、焦げ付き防止にもなりますので便利です。

サイズ感がわかりにくい方は参考までに表を書きましたので、ご参考になさってください。
わかりにくいかたはお電話でお問合せください。092-534-6311
*キッチンパラダイスにない鍋の場合は、鍋の外径と内径のサイズをおしらせください。

c0228646_13154443.jpg
c0228646_13295031.jpg
c0228646_13144783.jpg

注意点:小さ過ぎる鍋に大きな蒸し板を使うとバランスが悪いのでお気を付けください。コンロの火が直接蒸し板に当たらないよう、また熱気もできるだけ直接当たらないよう、鍋から板がはみ出す時には気を付けてお使いください。ステンレスは急激な温度変化で変形することもございます。



# by kitchenparadise | 2019-04-23 13:42 | 道具:木のセイロ

しりしり器ってなんですか?

「しりしり」というのは、するときに「しりっしりっ」と音がするから「しりしり器」。
沖縄の名物料理の「にんじんしりしり」を作るときにこれを使いますが、ほかにもじゃがいも、ゴボウ、大根などいろんな野菜で使えます。酢のもの、サラダ、キャロットラペ、そのほか炒め物などなんにでも使える千切り器みたいな道具です。

「普通の千切り器とどう違うんですか?」とよく聞かれますので、今日は千切りでももっとも細い「ツマ用」と比べてみます。
しりしり器はこんな感じです。

c0228646_12171228.jpg

スライサーと違って、削る感じです。
千切り器の細いのはこんな感じです。

c0228646_12173493.jpg

くらべてみると、

c0228646_12174983.jpg

しりしり器ですったものと千切り状にしたものはかなり違います。

これがしりしり器。

c0228646_12194626.jpg

しりしり器は、表面の繊維をザクザク断ち切るように、スライサーより粗く削ります。やや太めの仕上がり。
サラダで食べると触感がしっかりとしています。また表面がザラザラしているので、ドレッシングもとてもよくなじみます。炒め物でも油が絡みやすく、非常にいい感じなのです。

c0228646_12304283.jpg


一本持っておくと楽しい道具です。キチパラでも販売。ぜひに。

# by kitchenparadise | 2019-04-22 14:22 | 道具:スライサーやおろし器

5/22(水)洋子ママの定番おかず講座

◎このラボ講座は2019年4月22日(月)20時から申し込み開始です。 お申し込みは こちらのフォームから。(追記: 満席のため、ただいまキャンセル待ちです。)

c0228646_11420124.jpg

洋子ママの定番おかず講座


講師:友納洋子先生
日時:2019年5月22日(水)
午前11:00から13:30

開催場所:キッチンパラダイスラボ
(福岡市中央区白金1-4-14 092-534-6311 キッチンパラダイス)
参加費:3500円(ランチ試食付)
定員:各8名(先着)

エプロンと筆記用具をご持参ください。

 
レシピ:・麻婆豆腐・肉だんご・羽根つき餃子・季節のサラダ・ご飯・お味噌汁

c0228646_17125482.jpg

1年ぶりの友納洋子先生の講座を開催します。
いつも作ってはいるけれど、なんとなく味が決まらなくて正解がわからないっておかずがありませんか。レシピを見ながら作っても、甘すぎたり逆に味がしなかったり。なんか違うなあって思うことがあると思います。
今回の講座ではそんなお悩みを解決すべく、友納家定番3品をピックアップして「いつもおいしくするコツ」をおしえていただきます。
わかっているようで実は知らなかったという料理のコツを学んですぐに実践!毎日のおかずがグレードアップ、ご家族からのリクエストが増えること間違いなしです。肉だんごはお弁当にも役に立ちます。
また、この機会に料理の疑問などをぜひ先生にお尋ねください。料理にあんまり自信がなくても大丈夫。いつもわかりやすく丁寧に教えてくださいます。

友納洋子先生プロフィール:

福岡出身。服部栄養専門学校卒。西部ガスクッキングクラブ講師。2008年より料理研究家三溝清美先生のアシスタントを8年務め、料理教室をはじめ、書籍、雑誌、レシピの開発、テレビ等や講習など幅広い分野で料理に携わる。
現在、夫と2歳の息子(2017年生まれ)の3人家族。アシスタント時代に三溝清美先生から教わったのは、料理に心をこめることができる喜び。家族やまわりに感謝をこめて台所にたつ想いを、レシピとともに伝えていきたいと、再始動したばかり。生徒さんと一緒に新しい発見や経験を積み重ねていきたいと、洋子先生。

*****************************************

ラボ講座申込みはこちらの受付フォームをクリックしてお申込みください。

*ご参加の方は、当日5分前までにキッチンパラダイスで受付をお願いいたします。車でお越しの方は、近隣の有料駐車場におとめください。

*この講座は先着順です。開始30分以内に人数を超えれば抽選となります。ご参加いただけることなりましたら、振込案内のメールをさせていただきますので、期日までに参加費をお振込ください。

*この講座は女性限りとさせていただきます。またお子さん連れではご参加いただけまんのでご了承ください。

*申込後のキャンセルにつきましては、原則、開催日の10日前までにお申し出ください。10日前を過ぎキャンセル待ちの方がいない場合は全額参加費を頂戴することもございます。また返金の場合は振込手数料を差し引かせていただきますことをご了承ください。


# by kitchenparadise | 2019-04-20 08:30 | キチパラ講座

だいたいおひつのご飯ってどれくらい保存できるのよ?

c0228646_18311208.jpg


おひつに入れたご飯がおいしくなるのは、なんとなくお分かりですね。


まず粗熱を取るのでおいしくなり、つぎに冷めていく段階でも水分調節して美味しくなり、すっかり冷めてしめても美味しいのがおひつ。


そこで気になるのが「おひつのご飯ってどれくらい保存できるんですか?」ってこと。


よく聞かれます。


簡単にお答えすると、季節や状態によって違います。母世代の方に聞こうもんなら「そんなのにおい嗅いでごらんよ」とか言われるのがおちですが、そんな腐ったご飯なんて嗅いだ事ないからわかりにくいですよね。


で、試してみました。最高気温20度くらい。室内。エアコンなし。湿度も関係あるんでしょうが、平均して60%くらい。


炊き立てをおひつにいれて、2、3分落ち着かせたて食べたらもう最高の美味しさ。


17時間経ったおひつご飯を食べました。夜作ったものを次に昼に食べたらってことです。まぁ翌朝食べる方は多いので、ここでは翌昼にしました。


c0228646_18314691.jpg


17時間後のご飯はおいしいです。まったく普通のもっちりした冷ごはん。水分もちょうど良いです。


24時間後も問題なく食べられます。美味しい冷やご飯。


続いて36時間後。朝食べてみます。


c0228646_18315334.jpg


36時間後は、うーん。ご飯のうまみがグーンと落ちてます。そのまま食べたら全く美味しくないレベル。


夜ご飯を、翌日の夜まで食べても美味しいのに、翌々朝ままったくおいしくない。ぱさっとしてるというより、ねまりはじめる入口みたいな感じです。悪くはなってません。食べれはしますが美味しくないって感じ。


桧山先生にお聞きすると、「春なら2日間は食べれるでしょう」とおっしゃるし、


70代の料理上手な先輩にお聞きすると、「昔は3日くらい食べよったよ。」とは言われますが、


たぶんそれは、いまより涼しかったり風通しが良い家屋でってこと。モノがない時代だったしね。もったいないのでね。


で、私の結果は、


20℃くらいまでの気温なら、できるだけ24時間以内に食べましょう!


で、36時間経ったのはこれにしました。


ネギチャーハン。美味しかったです。


c0228646_18320103.jpg


キチパラでは、4月おひつと飯台月間を開催中。4月末まで高級たわしをプレゼントしています。おひつが良いたわしで磨くと汚れがすっきり落ちて長持ちします。






# by kitchenparadise | 2019-04-19 08:20 | 道具:すし桶・おひつ

5/18(土)「味噌屋がおしえるお赤飯と味噌漬け」講座

■この講座のお申し込みは2019年4月19日(木)20:00開始です。 お申し込みはこちらのフォームからどうぞ。(追記:満席になりました。キャンセル待ちのみ受け付け中です。)


c0228646_19095318.jpg

味噌屋の女将がおしえるお赤飯と味噌漬け講座

講座講師:カネダイ 井上桂子さん
日時:2019年5月18日(土)
午前11:00-13:30  
午後14:00-16:30

開催場所:キッチンパラダイスラボ(福岡市中央区白金1-4-14 092-534-6311)
参加費:3800円

定員:各8名 ×2名(先着*)  

レシピ:

・受け継がれるお赤飯
・野菜と魚の味噌漬け
・季節野菜の酢味噌和え
・甘酒のイチゴヨーグルトゼリー

c0228646_19100124.jpg
 
先日開催したお赤飯講座のキャンセル待ちがとても多かったため、今回はアンコール講座として2回開催していただくことになりました。また皆様のご要望により土曜日に設定しました。前回参加できなかった方はぜひお申込みください。先着です。
申込開始時間から30分以内に満席になった場合は抽選になります。

■この講座のお申し込みは2019年4月19日(木)20:00開始です。(満席です)
お申し込みはこちらのフォームからどうぞ。



井上さんは毎月お赤飯を作り続けている「お赤飯の達人」。その美味しいお赤飯とは、惜しまれながら閉店した久留米の饅頭屋、佐々木さんから受け継いだ名物お赤飯です。

井上さんは味噌屋のおかみさんですので、味噌屋ならではの美味しい味噌漬けも教わります。体に優しい甘酒を使った簡単な味噌漬けの方法、甘酒を使ったヨーグルトゼリー、季節の酢味噌和えなど。ちょっと難しそうと敬遠していた味噌漬けや酢味噌料理が、1日で身近なものになると思います。


■井上桂子先生プロフィール■

c0228646_19094515.jpg

味噌・醤油醸造元カネダイの女将で、料理講師・雑穀エキスパート。創業130年を超える久留米の米穀問屋・森光商店の運営する雑穀ショップの運営、料理講師などを経て結婚・出産。現在は東峰村「カネダイ」の女将となり、子育ての傍ら夫の仕事を支えながら、味噌や甘酒の美味しさを伝えるべく、その使い方なども紹介している。 井上さんのお赤飯をはじめ丁寧な味噌屋の暮らしぶりはこれまで雑誌などにも取り上げられるなど話題を呼ぶ。

c0228646_19103173.jpg

*お申し込みは基本的には先着ですが、開始から30分に定員を上回るお申し込みがあった場合のみ抽選。

*ラボ講座へのご参加が決まりましたら翌日ご連絡いたします。指定の締め切り日までに参加費のお振込をお願い致します。

*申込後のキャンセルにつきましては、原則、開催日の10日前までにお申し出ください。10日前を過ぎますとキャンセル待ちの方が参加される場合のみご返金となります。(ご返金は振込手数料を差し引いて返金となります)

*ラボはキチパラからすぐです。ご参加の方はお店で受付をお済ませください。ラボ講座ご参加のお客様で車でお越しの方は、近隣の有料駐車場におとめください。

*講師やお店の都合、あるいは自然災害などで中止の場合は全額ご返金いたします。

# by kitchenparadise | 2019-04-18 08:00 | キチパラ講座

何でも試してみたらいいっちゃないと?(銅で金柑煮)

仕事の都合でどうしても金柑の甘露煮を煮る必要に迫られ、金柑を探しまわりました。家庭菜園ならまだなってるってとこもあるでしょうが、4月も半ばになると市場ではだいたい終わっているらしいのです。

トホホと諦めていたところT果物店さんが電話をくださいました。

自宅用に保管しているという金柑800gを譲ってくださるとのこと。ありがたいし!!しかーも、わざわざ持ってきていただき、感激です。

c0228646_12232337.jpg

譲ってもらった金柑は、しばらく冷蔵庫にあったらしくかなり熟しています。またおもったよりサイズが大きい。
わがまま言ってられません。もう売ってないんだから。ひとまず煮よう。

800gの一度しかないチャンス。色よく煮て、そのまま数か月保管するには、果たしてどうしたらよいものか.....。

その1、熟しすぎてないほうがいいけれど、今回はもうしちゃってるから仕方ない。

その2、料理屋みたいに切れ目を入れると見た目がかわるから竹串で穴開けよう。

その3、銅鍋(スズはってないもの)で煮ると色鮮やかに保てるはず。

その4、砂糖は白砂糖かグラニュー糖か?味というより撮影だから見た目が大切。何グラムいれる?

その5、酢をいれたほうが保存にはよいのか?最初に入れる?直前がベター?

その6、保管は何度の冷蔵庫がいいか?果たしてこれでこのまんまで3ヶ月先までもつのか?



悩んだあげく、桧山タミ先生に電話しました。

「先生、色よく仕上がり保存が保てるのはどうしたら?」

先生のおこたえは......

「何でも試してみたらいいっちゃないと?」


そうでしたそうでした。桧山塾の基本は「自分で試してみる」。ダメならダメで仕方ない。

とりあえず、よいと思うことをすべて試して、冷蔵庫の奥に保管しました。




「うまくいかなければ、冷凍金柑で対応しよう。」

そう思っていたところ、再度T果物店さんから電話。

「宮崎の知り合いの農家さんにまだなってました。日曜日に5キロ送ってくれますよー!」

神様仏様、T果物店様!




# by kitchenparadise | 2019-04-17 12:40 | 道具:銅鍋

自在道具の楕円飯台がすばらしい

c0228646_11480338.jpg
飯台とはすし桶のこと。飯切(はんぎり・半切)ともいいます。
水分を調節してくれるから、すし桶を使うと酢飯がいつでもおいしくなりますよね。

大きさ、形などいろんなすし桶がありますが、こちらは上質な木曽さわらを使用し、楕円の形に作られたものでちょっと珍しい。
側板は底面近くが厚く、上部にいくにしたがって薄くなる京型、
美しい木目に銅をねじってタガにした職人技が光る作品です。長野で制作されたものです。

素材は信州木曽産の見事なサワラで作ってます。
サワラがおひつやすし桶に使われるのは、ヒノキなどによくある特有な匂いが少ないこと。
水に強いこと。殺菌作用があること。
比較的軽いこと、などがあります。
ヒノキやヒバなら酢飯にいつまでも匂いが残ってしまいますし、もし杉なら水分を吸いすぎて、すし酢を吸いすぎてしまうからです。

タガが銅が一番です。プラスチックだと切れる。ステンレスは強すぎ。銅は美しい上に強さとしなりがあってすし桶にはぴったり。ねじってあるので細くても強度があります。
切りっぱなしの木材で作られたすし桶と違い、職人さんによって丁寧に作られており、丸みを帯びとても美しいです。

このすし桶はお寿司以外でも使えます。これが一石二鳥どころではなく、便利なんです。

サンドイッチ。乾かないためには濡れフキンとかをかけておくといいですよ。おにぎりをいれておいてもおいしくなります。

c0228646_11433355.jpg
鍋ものでもいいですよ。使う前に良く濡らしてから入れてください。匂いが付きにくくなります。

c0228646_11425894.jpg


使い始めはこのように米とぎ汁を入れて2~3時間あくぬきしてくださいね。あとは洗って乾かしてから使い始めます。

今月お買い上げいただいた方には、亀の子の高級たわしプレゼントしています。すし桶は必ずたわしで磨いてくださいね。

キッチンパラダイスでのご購入はこちらです。再入荷したばかりで、いまならすぐに発送できます。



# by kitchenparadise | 2019-04-16 12:11 | 道具:すし桶・おひつ

「一生モノの道具講座」報告と追加講習

c0228646_18123297.png

2019年4月13日は「一生モノの道具講座」をラボで開催。
2時間講習の予定でしたが、試食も終わった終了後に質問を受けていると2時間50分もかかってしまいました。笑)

・木の道具、セイロ、まな板、おひつ、すし桶の取り扱い

・鉄のフライパンの見分け方や錆びない使い方

・土鍋ごはんの炊き方とおにぎり

・銅がおいしいワケと、銅の玉子焼き実践。

そのほかにもみなさんのご質問をうけ、こんなことをお答えしました

・圧力鍋は買うべきか

・ルクルーゼが剥げたら?

・銅と鋳物琺瑯鍋の使い分け

・かびたすし桶はどうする?

・はじめての包丁について

・田中さんどうしてこの店始めたんですか?笑)


参加者のみなさんには土鍋で炊いておひつにいれておにぎりを握っていただきました。


c0228646_17413481.jpg

みんな「おいしい!!」と言っていただき、うれしくなりました。「おいしくなあれ、おいしくなあれ」の魔法を言い忘れた!

でもこのおにぎりは魔法でじゃないんです。私の炊き方が上手だったり、特別なブランド米なわけではなく、おいしくなる土鍋で炊いたことと、おひつにいれたこと、それだけですよね。毎日これでこんなにおいしくなるということなんです。

土鍋でなくてもどんな鍋でもご飯が炊ける方法もご紹介しました。

c0228646_17414322.jpg
*みなさんに写真の許可はいただきましたが、いちおう失礼ながらハートを入れました。

銅の玉子焼器で出し巻も作りました。初めての方には特にその美味しさやふわふわ感が受けたようです。


この道具講座では広く浅くさらっといろんなお話をしますので、2時間お聞きになるだけでだいたいの道具のポイントがわかったのではないかと思います。
ご自身が毎日おいしく食べられるだけでなく、ご家族の食事、おもてなし、これからお子さんにその道具を受け継ぐという点からもお役に立てるのではないかと。

ラボは小さいので一度に10人しか受けられません。ですので、今後も時々開催したいと思います。(←スタッフから、そうしましょうと提案されました。笑)


次回は2019年6月1日(土)です。詳細はこちらをご覧ください。参加費はキチパラ開催なので試食込で500円です。

c0228646_17400250.jpg





# by kitchenparadise | 2019-04-15 17:52 | キチパラ講座

三流の人は頑張らない


三流の人は頑張らない

二流の人は頑張る

一流の人は

頑張っていると

思っていない

インスタでこんな「五行歌」を見かけ、なるほどなぁと思い書きとめておきました。

「わたし、(頑張ってると思っていない)から一流だわ。」

最初にそう思ってニマニマしていたのですが、

「いや、ひょっとして、(頑張っていない)のかもしれないから、三流?」

と考え直しました。

悩んだ挙句、ちょっと頑張ってみることにしました。

答えは本当に頑張ってみたらわかるということじゃないですか。

奥が深い言葉です。あなたはどうですか。



# by kitchenparadise | 2019-04-13 16:01 | 本と言葉

大根でタケノコのあく抜きしたら

昨日は三面砥石の藤田さんからこーんな大きなタケノコをいただきました。
かなり育ちが良いタケノコです。笑)

c0228646_14213464.jpg

昼の11時に抜いてきたそうで、持ってこられたのが16時過ぎ。「早くあく抜きしたらいいけどね。」と藤田さん。
夜遅くまで用事があるからどうしようかなぁと言うと、
「昨日、ためしてガッテンで、大根をおろしたしぼり汁であく抜きできるって言ってたよ。」と、教えてくれました。

大根をおろしたしぼり汁に同量の水を入れて、塩。それに皮を剥いて料理用に切ったタケノコを1時間ばかり漬けておく。
そのあと、お湯で2分茹でればいいとのこと。えっ、ぬか買ってこなくていい?

「ぬかと唐辛子で1時間茹でてそのまましばらく冷めるまで漬けておく」という一般的な下準備しかやったことないので、半信半疑だったものの、時間もぬかもないのでやってみることに。


大根おろしのしぼり汁と水を同量というけれど、そんなに大根おろすの面倒なので、だいたい1/3本くらいをおろし、水をそのまま入れました。4本分がつかるのに水が2L以上は必要。テレビでは300CCのしぼり汁に300ccの水と小さじ1の塩とからしいのですが、完璧に無視し、テキトーにしました。笑)

1時間漬けてからザルにあげ、今度は沸騰したお湯で2分茹でる。あとは冷めたら水につけて保存しました。

c0228646_14214695.jpg

切り方がごちゃごちゃなのはご愛嬌で。

漬けるときに、たぶんこの方法で短時間であくを抜くならかなり小さ目に切らないといけないと思い、あとからザクザク切ったわけです。

*上手にえぐみをとるには、大根は皮のままでという説も。

翌朝、スタッフ用のまかないにタケノコご飯を炊いておにぎりに。

c0228646_14215201.jpg

おにぎりなので、タケノコは細かく切りました。

大根おろしのタケノコあく抜き法。

みんなで食べてみて感想は.......


・えぐみは全くない

・食感は残る

・おいしい

結果。

ぬかがどうしてもないときに限って、大根おろしのあく抜きでも良いんじゃないでしょうか。

ただし、小さ目に切ることと、あとから煮たり焼いたりする時間は少し長めで。

ただ、やはりぬかで1時間煮ておくとやわらかいからあとあと使いやすく、細かく切らなくていいから保存も長い。と思います。




# by kitchenparadise | 2019-04-12 14:58 | 私の日常と家族

わたしがすし桶を薦める理由とは

c0228646_17521211.jpg

「みなさん、ご自宅にすし桶ありますか?」

道具講習などでそうお聞きすると、30~50代のご家庭で2割くらいの方が手をあげます。
8割の方は使っていないということですね。
すし桶はすっかり古めかしい道具になってしまったようです。

yahoo知〇袋では「すし桶無しでお寿司が作れますか」の問いに、「ボウルがタッ〇ーで作れます。」「炊飯器にすし酢を入れて混ぜましょう」という答えもあるくらいですから。

木のすし桶はとてもいい道具なのに人気がないのはわからないでもありません。収納に困ることや、本当の良さを知らないから、それと一番は寿司を自宅で作らないからでしょう。

木のすし桶は水分を調節してくれて、常に美味しく仕上がり、食卓が豊かでご飯の保存にも一役も二役もかってくれます。すし桶があれば上手に酢飯が作ますし、お祝いごとだけでなく普段でも寿司を作りたくなります。

私は結婚してしばらくして母が上等なすし桶を買ってくれました。おかげで娘が小さいころから慣れ親しませることができ、母にはとても感謝しています。娘の成長とともにあったすし桶は我が家ではなくてはならない道具でした。

今日は、みなさんにぜひすし桶を持っていただきたい、と思う理由をまとめます。

①子供にすし桶のある豊かな食卓を

子供の頃、手巻き寿司がなによりご馳走でした。「今日手巻きよ。」って母が言うと、「うちわであおぐー。」といって喜んでお手伝いをしたものです。姉とうちわを取り合ってあおぎました。私たちがあおいだお寿司はすし桶のまま食卓に並べられました。娘にも、子どもの頃にそんな豊かな食卓を経験させたいと思っていました。

②うちわであおぐのは意味がある

うちわであおぐのは実はちゃんとした理由があります。早く冷ますことで、艶をだすこと、べちゃっとさせないこと。そして保存が効く酢飯にすることです。ステンレスやガラスでは、あつあつのご飯を入れた瞬間にボウルが温まってしまうため、うちわで扇いでもなかなか冷めないのです。yahoo知恵袋のいうとおり炊飯器にすし酢を入れて作れば、手早く冷ますことができませんし、酢が飛んでしまいます。冷めてもおいしいご飯にはなりませんし、常温での保存状態が非常に悪くなります。それが木のすし桶とうちわがセットな理由です。

③水分を調節してくれる

うちわであおぐのは、表面がベタつく前に水分を飛ばして艶を出すのが一番の理由ですが、金属やガラスのボウルだと蒸気(水分)を吸い取ってくれません。うちわで扇ぎながら、水分調節ができるのは木のすし桶だけなのです。
ちょっと大目の水分量は、木が調節してくれるわけです。
ステンレスやガラスは水分を全く吸わないので、木のすし桶より少なめにすし酢を入れないと、びちょびちょ。
私はすし桶を信用して、すし酢はいつもほぼ目分量です。

④いろいろ使える

おすし以外にもいろいろ使っています。まぜご飯、炊き込みごはん。ただのご飯にしょうがやミョウガ、シソ、ちりめんじゃこをすし桶で混ぜてそのままテーブルに出すと、豪華なメニューに。
炊き込みご飯を作って濡れ布きんをかぶせておけば、子どもの塾前のクイックご飯に。仕事で私は不在でしたので、娘は塾の前に自分で食べて出かけていました。
朝からおにぎりを作ってすし桶で保存もしていました。お皿にラップ保存よりも保存が効きます。これも濡れ布巾をかけて。セイロの蓋をかぶせておくこともあります。(木蓋もあります)
パンもおはぎも、すし桶にいれておくと木の呼吸で乾燥が防げます。仕事で家に戻れない時に、すし桶にはずいぶん助けてもらいました。

⑤おもてなしが簡単

酢飯さえ上手に作れば、母が上手だった手巻きでご馳走ができます。準備要らずです。
ちらし寿司も写真のように季節を楽しむおもてなしができます。
「お寿司を家で作る」のは、ここ日本では何よりのおもてなしになるのです。お客様が来られるのが全く面倒ではなくなります。お寿司、お吸い物、がめ煮、湯豆腐、これくらいで、もう十分なおもてなしができます。


木のすし桶は、ほかのものでは代用ができません。私が最も信頼して必要としている台所道具のひとつです。







# by kitchenparadise | 2019-04-11 17:52 | 道具:すし桶・おひつ

5/18(土)味噌屋の女将がおしえるお赤飯と味噌漬け講座

アンコール講座

「味噌屋の女将がおしえる、お赤飯と味噌漬け講座」

講師:カネダイ 井上桂子さん

c0228646_11232491.jpg

日時:2019年5月18日(土)

午前11:00-13:30 午後14:30-17:00

開催場所:キッチンパラダイスラボ

参加費:3800円

定員:各8名(先着)×2回
 
レシピ

・受け継がれるお赤飯

・野菜と魚の味噌漬け ・季節野菜の酢味噌和え

・甘酒のイチゴヨーグルトゼリー


3/14に開催したお赤飯講座がすぐに満席になったため追加講習をしていただくことになりました。お赤飯をきちんと作ったことがない方、自己流で作っていた方、ぜひ参加ください。基本的には先着順ですが、募集開始30分以内に満席になった場合は抽選となります。
講師は雑穀エキスパートで「ほとめきごはん」の著者、現在は東峰村の味噌醤油醸造元カネダイの女将さんである井上桂子さん。惜しまれながら閉店した饅頭屋から受け継いだ名物お赤飯を教えていただきます。井上さんは毎月お赤飯を作り続けている「お赤飯の達人」です。

味噌屋さんならではの美味しい味噌漬けも教わります。今回は体に優しい甘酒を使った簡単な味噌漬けの方法、甘酒を使ったヨーグルトゼリー、季節の酢味噌和えなど、子供さんたちも大喜びという料理がもりだくさんです。
お祝いごとに、おもたせに、色鮮やかで美味しい、みんなが喜ぶお赤飯の一生モノのコツを習得できる講座です。


■井上桂子先生プロフィール■

味噌・醤油醸造元カネダイの女将で、料理講師・雑穀エキスパート。
創業130年を超える久留米の米穀問屋・森光商店の運営する雑穀ショップの運営、料理講師などを経て結婚・出産。現在は東峰村「カネダイ」の女将となり、子育ての傍ら夫の仕事を支えながら、味噌や甘酒の美味しさを伝えるべく、その使い方なども紹介している。
井上さんのお赤飯をはじめ丁寧な味噌屋の暮らしぶりはこれまで雑誌などにも取り上げられるなど話題を呼ぶ。


お申し込みは2019年4月18日(木)20:00開始

*ラボ申し込みフォームでお申込みください。
*先着です。募集開始から30分以内に定員を上回るお申し込みがあった場合のみ抽選。

*ラボはキチパラから歩いてすぐです。ご参加の方はお店で受付をお済ませください。ラボ講座ご参加のお客様で車でお越しの方は、近隣の有料駐車場におとめください。
*ラボ講座へのご参加が決まりましたらご連絡いたします。指定の締め切り日までに参加費のお振込をお願い致します。
*申込後のキャンセルにつきましては、原則、開催日の10日前までにお申し出ください。10日前を過ぎますとキャンセル待ちの方が参加された場合のみご返金となります。(どちらの場合も振込手数料をさし引いて返金となります) 
*講師やお店の都合、あるいは自然災害などで中止の場合は全額ご返金いたします。



# by kitchenparadise | 2019-04-10 15:58 | キチパラ講座

東京道具講座

昨日4/9(月)料理研究家、松田美智子先生のスタジオで道具講習をさせて頂きました。
1時間の短い時間にセイロやまな板などの木の道具、鉄のフライパン、自在道具ほか、私の最近のおすすめ道具などを説明しました。

c0228646_17183806.jpg

あれもこれも話そうと欲張るあまりに、おそらく早口になってしまったのではないかと。ごめんなさーい!

鉄のフライパンの厚みの違いや、木がかびる理由、まな板の黒ずみのことなどもお話ししました。
私は話しが長いうえにだいた業界裏話とかに脱線するので、いつも時間が足りません。木だけで1時間くらいあるとほんとはうれしいです。長すぎっ。笑)

松田先生の軽い試食を作ってくださいました。

キャロットラペと季節のキッシュ。


c0228646_17234223.jpg

先生らしい、優しくて飽きないお味。私は講座終了後にいただきましたが、さすが先生の料理。絶品です。
これも土鍋+オーブンで焼いたものです。



c0228646_17270449.jpg
松田先生、スタッフのみなさん、ありがとうございました。

道具講座に参加されたみなさん、不十分な説明ですいません。ご不明な点はまたメールでもお問合せください。






# by kitchenparadise | 2019-04-09 17:28 | キチパラ講座

飯台(すし桶)はどう選ぶ?


c0228646_17100982.jpg

一昔前に比べ、すし桶をもつ家庭が少なくなりました。わたしたちが子供のころは当たり前にどこの家にもあったのですが。

いまの30代40代の方にお聞きすると、都心部だと家に飯台があるのは2割くらいでしょうか。おうちで寿司を作らなくなったり、作ってもガラスやステンレスのボウルで代用する方が増えたからでしょう。たしかに場所とりますからね。

木のすし桶は水分を調節してくれますし、酢飯を急激に冷ますことに一役かってくれ、とても美味しくつやつやにできます。またガラスやステンレスより酢飯がいたみにくく長持ちします。

仕事で遅くなるときの作り置きは、酢飯がいちばん。気温が上がってくるとおにぎりでは悪くなりそうで心配ですが、木のすし桶なら朝作って夕方まで美味しくて安心です。


すし桶の素材には、檜や杉、モミ材なども使われますが、一般的には「さわら」が良いとされます。木曾地方で産出されたさわらが有名で、最も多く生産されています。木曽さわらは木目が細かく、柔らかく、収縮が少なく、赤みがあって美しい。
なんといっても耐久性と耐酸性にすぐれています。

適度な油分をふくみ、湿気や酸にも強く、檜などに比べると木特有に臭いが強くないのが特徴です。酢飯に木の特有の匂いが移りにくいのです。しかも軽いのですし桶には最適と言われます。


■すし桶の木は柾目(まさめ)
柾目とは木を中心を通って縦断したときの面にみられる、樹心に平行してまっすぐな木目のこと。綺麗な柾目を選べば、水分の調節に優れ、壊れにくくなります。反対に波型や山型の木目は、水分を吸収しにくく長期保存の酒などの樽に向いています。
すし桶はきれいな柾目のものがいいでしょう。良いものはたいていきちんと選別されています。

■タガは銅?
タガはすし桶の円形を外側から固定してるものをいいます。銅や樹脂、ステンレスの場合もあります。ほとんどの場合、安価なすし桶は収縮するので樹脂製で止められていますが、これは樹脂なら安いことと、伸び縮みするからです。長期的に使うと割れたり切れたりします。銅は濡れっぱなしにすると緑青がでたりしますが、長期的にしっかりとすし桶を締めてくれ、すし桶そのものが長持ちします。一生ものには銅がよいでしょう。
ただ、銅の取り扱いが面倒な方にはステンレスなら丈夫で安心と言えます。ただ木にステンレスの趣はあまりステキではないような気がしますが。これからは銅が高価なのでとってかわるかもしれません。


■コーティング無しでなければ
すし桶は水分を調節する役目なので、加工なしの木材を使うのですが、最近の安価なものには、かびないように、お手入れが簡単なようにと、ウレタンやシリコンでコーティングしたものが売られています。出来上がったものを入れる器としてならいいのですが、酢飯を作るなら加工のないものを。


■サイズは大き目か小さめか
これまでのご家庭では、とても大きいサイズのすし桶が主流でした。家族が多かったことと、酢飯をうちわであおぐとき冷ましやすいからです。大きいすし桶は確かに効率がいいのですが、おひつ代わりにしたり、おすし以外のまぜごはんに活用したりとと普段使いするなら、応用が利いて収納しやすい2.5合や3合サイズくらいもお買いになると便利でしょう。

■いいものと悪いものがある?
一概にはいえませんが、重厚感のあるものは壊れにくいでしょう。側板が厚いと収縮は少なくなります。あとは木の性質。きちんと選ばれているかどうか、また日本製と中国製では大きな違いがあります。


キチパラではいま、おひつと飯台月間真っ最中です。ぜひに。





# by kitchenparadise | 2019-04-06 15:40 | 道具:すし桶・おひつ

おじょうさんが首が痛くなったわけ


c0228646_18595141.jpg

昨日、税理士さんと打ち合わせがありました。キッチンパラダイスは2月末が決算なのでちょうど処理追い込み中なのです。

その税理士さんの小さいお子さんが最近首が痛いと訴えてきたのだと。


「田中さん、ほら西部ガスのおばあちゃんのCMがあるでしょう。あのCMで最後にニッて首をかしげて肩をすくめるじゃないですか。」

「はいはい、あれですね、CMの最後の。」

「ええ、何回も肩をすくめるマネして笑っていたら、首が痛くなってきたらしいです。」

「アハハハハハ。かわいいですねえ。」

「はい、あのCM見たら張り切ってニッコリまねしてますから。」


その3時間後のこと。
ちょうどそのCMを制作した西部ガスの方とお会いしたので、税理士さんのお子さんの話をしました。


女性スタッフさん「えー、CMを楽しんでいただいてうれしいんですが。。。うちの部署にもいるんです。

うちの上司、難しい仕事を頼むときに、桧山先生のマネして肩をすくめてニッコリするんです。お願いっ、みたいな。笑)」

私「そ、それはどうなんでしょう....。」

課長、五十肩におきをつけください。笑)





# by kitchenparadise | 2019-04-05 19:04 | 私の日常と家族

パルコで転ぶことになっていた

昨日は打ち合せに向かいながら考え事をしていました。

いま抱えている企画のアイデアがふとしたきっかけで面白いほど湧いてきて、その勢いで街中の階段を駆け下りた時、

ハデに階段を踏み外しました。

8年前に自宅の階段で滑り落ち全治2か月で松葉づえになったことがあります。今度も松葉杖だと瞬間に思いました。
体がふわっと浮いてから階段を転がるスローモーションの時間に浮かんだのは「来週の出張の打ち合わせの場所は駅の近くに変えよう」「メガネがまがっちゃうからキャッチしよう。」「どうやら今日は転ぶことになっていた」とかそんなこと。

2秒の間にいろいろ考えるものなんですね。

「どうやら今日は転ぶことになっていた」理由なんですが、

歩きなれない薄桜色のヒールにわざわざ履き替えた。「桜だからいまよね。」と思ってしまった。

いつもはギリギリに出かけるのに昨日に限ってなぜか40分も早めに出かけた。

前日になぜかバンドエイドを1枚財布にいれておいた。

このパルコの地下につながる階段、初めて通った。

誰もいない階段なので恥ずかしくなかった代わりに、誰も助けに来てはくれないので、しばしうずくまったあとでひとりで起き上がりました。

足を引きずりながら移動。打ち合わせまでの時間に余裕があったのでパルコのカフェに入りました。足をさすっていたものの、転ぶ前に考えていた新しい企画のアイデアを書き留めなくてはとノートに向かううちに時間がなくなり、流血を止めずに地下鉄へ移動。

血が止まらない右足のズボンを膝までめくりあげて地下鉄のホームまで辿り着くと、打ち合わせ先の別の部署の部長さんと遭遇。
「田中さん、大丈夫?」と心配されました。ですよねー。
移動中は楽しい世間話をして部長とは途中でわかれ、打ち合わせ先になんとか到着。

その部長さんが連絡してくださったらしく、先方の会議室前に別の課長さんが消毒剤とバンドエイドをもって待機してくださってました。うるうる。やさしさが身に沁みます。

痛みが出ていたので、打ち合わせ後に病院へ。病院には、打ちあわせで一緒だった親しい女性課長が荷物をもってくれ付き合ってくれました。おかげで病院の待合室でゆっくり仕事の話ができました。

レントゲンを撮ったところ、骨には異常がないということ。内出血のみ。助かったぁ。
ただし痛さからいってじん帯をきずつけているかもしれないので痛みが引かない時は5日後にMRI取りに来てねと。

お付き合い先のみなさんにはご心配おかけしました。

それにしても、このひはすべてが転ぶことに向かっていたような気がします。生み出したアイデアも、まわりの思いやりをを感じられたことも、プラスマイナスなし、いやプラスな1日。間違いない。

しかし、全身痛いなぁ。




# by kitchenparadise | 2019-04-04 12:40 | 私、こう思う

おひつやすし桶のカビが心配な方

おひつやすし桶がカビましたって方、多いですね。「絶対カビますよね?」って聞かれますが、そんなことはありません。多少の黒ずみは仕方ありませんが、使い方次第です。

私のすし桶、全くかびてませんが、これはもう15年くらい使っています。

c0228646_13542343.jpg

O型でおおざっぱの私ですが、なかなかきれいに保ててます。
おすしはもちろん、おひつが無いときはおひつ代わりに使ってましたし、握ったおにぎりの保存にも使っていたのでかなりの頻度です。

カビさせてしまった人は、こんな覚えがあるのでは?

①完全に乾かないまま続けて使っている
②何日もいれっぱなしにした
③桶に水をはってしばらく置いてから汚れを取っている。
④洗ったあと、よく拭いていない
⑤シンクの近くや、湿気があるところに干している

ほかにもこんな方もカビやすいかも。

⑥内側を濡らしてから使っていない
⑦タワシでなくスポンジで洗う

カビが好きなのは、湿気とかびやすい温度です。あんまり寒いとカビにくいですし、また乾燥してるとカビにくくなります。
桶に水をはってから汚れを取るというのは、「汚れをふやかす」には良い方法ですが、水分が木の奥まで浸透して乾かすのに時間がかかります。
しっかり水分を吸った後、乾燥が早い気候ならいいのですが、雨続きで室内干しになると乾くのに時間がかかり、まるで洗濯物の生乾きのような状態になります。それがカビの原因です。つまり、濡れたままの時間から、乾くまでの時間が長くなってしまうわけです。

汚れもカビの原因を作ります。木肌はスポンジでは取れない汚れが多いのです。目にみえなくても木に入り込んでいる汚れがありますのでタワシのほうが取れます。洗剤で洗うと洗剤が残り、水道水に含む鉄分で黒ずむこともあります。表面の黒ずみは、タワシでこすったり、レモンの酸味をかけて取ったり、塩をかけて取ったりもします。早めに処置すれば薄くなることも多いです。

また、内側を濡らして(軽く拭く)から使うと汚れがつきにくくなり、水で長時間ひたして取る必要もなくなります。
できればパパッと洗うにこしたことはありません。特にジメジメの時期は。もし乾きにくいなら、しっかり拭くことです。
髪毛のタオルドライと一緒で、きちんと髪を拭いてからドライヤーしないといくら時間があってもなかなか乾かないのと同じです。
乾きにくいなら、少し遠くから軽くドライヤーと当てて乾きを促進させるのもひとつの手です。(薄手のものは急激な乾燥に弱いので気をつけて)

とくに内側の隅からカビることが多いので、その部分だけでもしっかり水分をとり、そこに風が通るようにして乾かすことが大切です。

何も難しいことはありませんよ。すぐに慣れます。

①水で濡らして拭いてから使う。
②水分をきれいに拭き取り、空気がよどまないところで早めに乾かす。
③タワシで汚れを取る。
④続けて使う時には、完全に乾燥してから。(特におひつなら休ませてから次に使うほうがベター)

この4つだけでも頭にいれておいてくださいね。50年以上使いましょう!!

もし一人暮らしやお嫁にいかれるお子さんいらしたら、プレゼントされるといいと思います。

この15年物のすし桶は母からのプレゼントだったからこそ、大事に使おうと思ったのです。おかげで子供が小さいときにみんなが集まって食べる時にかかせないものとなりました。

合わせてぜひカビない方法を教えてあげてくださいね。









# by kitchenparadise | 2019-04-03 12:06 | 道具:すし桶・おひつ

4月は「おひつと飯台月間」

昨日4/1はせっかくキッチンパラダイスの新しいショップ名を発表したのに、新元号とショップ名が合わなすぎたのかクスッと笑われるまでにとどまってしまい、非常に残念でした。笑)気を取り直して、本当のことを改めてご案内します。


4月おひつと飯台月間

4/1(月)~4/30(火)

ご自宅におひつや飯台(すし桶)はお持ちですか。昔ながらの賢い道具たちですが、その良さがなかなか伝わらずおもちでない方が多いようです。今月はキチパラ定番の飯台や新しく取り扱う商品を紹介しながら、みなさんにその素晴らしさを知っていただこうという企画です。

●定番さわらすし桶は2割引!

●新入荷の製品などそのほかの商品はお買い上げの皆さんに高級亀の子たわし「極メ」をもれなくプレゼント!


◆おひつの良さって?

「おひつ」は炊きあがったご飯を入れておく昔ながらの容器です。炊飯器なら保温機能でいつまでも温かさを保ちますが、おひつの保温は美味しくなる保存です。
できあがったご飯を木のおひつに入れることで、あら熱が取れて美味しくなります。またゆっくりと冷めていくあいだも水分を調節してくれるので冷めても常に美味しくふっくらしたご飯になります。おひつはご飯からでた蒸気(水分)を常に調節し呼吸しながら保存するという道具なのです。
おひつに入れたご飯は、そのまま保存するより長く保存できます。冬なら丸1日程度はもちろん、保存環境が良ければ翌々日でも美味しく食べられます。真夏でなければ、朝炊いたご飯を夕ご飯に、夜ご飯を朝食べてもOKです。
炊飯器で保存したご飯は特有のにおいがする場合も多く、保存が長くなるとパサパサと美味しくなくなり、さらに電気代もかかります。

◆飯台(すし桶)の良さって?

昔ながらの木の飯台は、できたての酢飯の水分を調節しながら冷ます道具です。 ステンレスやガラスのボウルで冷まそうとすると、うちわでどんなにあおごうとも、容器がご飯の温度に影響で温まってしまいます。またご飯と容器の接地面ではごはんからでた水蒸気が逃げる場を失い、べとついてしまいます。 木の飯台なら、常に呼吸しながら水分を調節します。手早く冷ますので、酢飯のも傷みにくくなるのです。温かみのある木の飯台をぜひ次の世代につなげていただきたいと思います。

***************************************************
c0228646_16091248.jpg

定番さわらすし桶【SPECIAL☆20%OFF】  
ご購入は→

キッチンパラダイスの定番の木曽さわらのすし桶です。側板の厚み1cmで、適度な深さがあります。銅のタガで巻いてあります。

2.5号用 6404円→5123円

3合用 7560円→6048円

5合用  8327円→6601円



***************************************************
c0228646_14562808.jpg

木曽さわらのすし飯台
【高級亀の子タワシ・極メプレゼント】
ご購入は→

木曽さわらを厳選して職人さんが丁寧に作った「山一」のこだわりの飯台。側板1.3mmと厚みがあり、定番品より重さもあるので重厚感があります。

木曽さわらのすし飯台2合 5940円

木曽さわらのすし飯台3合 7020円

木曽さわらのすし飯台4合 7884円

木曽さわらのすし飯台6合 8964円

***************************************************
木曽さわらの江戸びつ
【高級亀の子タワシ・極メプレゼント】
ご購入は→ 

木曽さわらは高樹齢の木材があるだけでなく、他の産地にはない赤みがあり、耐酸性・耐水性に富んでいます。この江戸びつは厳選された木曽さわらを使用するだけでなくゆがみがでにくいように計算して組まれています。また量産された商品とは違い伝統的は「カンナ仕上げ」を施し、木肌のツヤがでるように仕上げてあります。銅タガです。

木曽さわらの江戸びつ15cm(2合) 9720円

木曽さわらの江戸びつ18cm(3合) 12744円

木曽さわらの江戸びつ21cm(4合) 15120円



***************************************************
c0228646_14554613.jpg

自在のおひつ
【高級亀の子タワシ・極メプレゼント】
ご購入は→ 

料理研究家松田美智子先生考案、木曽の極上さわらを使用した銅タガのおひつです。側板に溝を作り銅タガにねじりを入れて巻いているので、タガがずれる心配がなくデザイン性にも優れています。また内側の底の角は、ご飯がこびりつかず洗いやすいように丸みを持たせた形状に作らてています。 使う人のことを徹底的に考えてこだわりぬいた道具です。

自在道具のおひつ  19440円

**********************************************************
自在の楕円飯台 
【高級亀の子タワシ・極メプレゼント】
ご購入は→ 

料理研究家松田美智子先生考案、木曽の極上さわらを使用した銅タガの飯台です。楕円形という珍しい形はテーブルスペースを邪魔せず、とてもスタイリッシュ。飯台以外にも鍋ものの材料を入れたり、普段使いのテーブルウエアとしても使えます。(別売りでフタもあります)

自在道具楕円飯台小 27000円

自在道具楕円飯台大 29160円

***************************************************
c0228646_14561437.jpg

青木さんの竹タガおひつ
【高級亀の子タワシ・極メプレゼント】
ご購入は→● 


職人青木康雄さんが1点づつ作る伝統工芸品「竹箍お櫃」です。 とても手間がかかる丈夫な、竹の「ぐい編み」の組タガで巻いてあります。職人の技と勘だけでできるまねできない逸品です。 受注生産となっておりますので、ご希望の方から順にでき次第発送いたします。

青木さんの竹タガおひつ18cm 22680円

青木さんの竹タガおひつ21cm 24840円

***************************************************
木曽さわらのタガなし飯台
【高級亀の子タワシ・極メプレゼント】
ご購入は→ 

受注生産品です。飯台が壊れにくいように通常飯台は「タガ」でまいてありますが、こちらにはタガがありません。そのかわりに、側板の内部にステンレスの金属線を2本貫通させてゆるみが出ないようにしています。とても難しく細かい作業です。「山一」ならではのデザイン性が高くすっきりした飯台です。

木曽さわらのタガなし飯台3合 16200円

木曽さわらのタガなし飯台4合 18360円

木曽さわらのタガなし飯台6合 21600円

***************************************************

◎一部受注生産もございます。ご注文いただいてから日数がかかりますので、お早目にお申込みください。

◎木の道具はタワシを使って洗うが基本です。高級亀の子たわし「極メ」は、木の汚れを書き出すのに最適で、一生モノの道具を使う方には最適です。また一本一本がしっかりしているので長く持ちます。ぜひ良いたわしをつかって洗い、道具を大事にお使いください。





# by kitchenparadise | 2019-04-02 16:05 | おしらせ(SALE等)


福岡の台所道具専門店「キッチンパラダイス」のオーナーAYAの日記。調理道具の実験や考察、お店のお知らせ、そのほか個人的な日常も毎日綴ります。ご連絡はキッチンパラダイスのHPからどうぞ。


by kitchenparadise

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

ブログパーツ

カテゴリ

全体
道具:銅鍋
道具:木のセイロ
道具:キッチン道具全般
道具:中華鍋
道具:フライパンや鍋
道具:銅の玉子焼
道具:スライサーやおろし器
道具:ホーロー・ガラス容器
道具:塩壺
道具:まな板と包丁
道具:すし桶・おひつ
道具:すり鉢
道具・調理家電
道具:新生活の道具
おしらせ(SALE等)
キチパラ講座
なみじゅう(入荷状況も)
私、こう思う
キチパラのなりたち
本と言葉
私の日常と家族
福袋
耳下腺腫瘍顛末記
じゃないお弁当
プロフィール
私が好きなもの、好きな店
桧山タミ先生
未分類

以前の記事

2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月

最新の記事

GWにもれなく当たる!(店頭..
at 2019-04-25 12:22
オリジナル銅製ジャム鍋で金柑煮
at 2019-04-24 08:49
セイロ用蒸し板を使うと(新発..
at 2019-04-23 13:42
しりしり器ってなんですか?
at 2019-04-22 14:22
5/22(水)洋子ママの定番..
at 2019-04-20 08:30

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

雑貨
本・読書

画像一覧