人気ブログランキング |

カテゴリ:私の日常と家族( 257 )

おいしいお赤飯の条件

こういう仕事をしているから、おなじ料理をいろんな道具で使いわけて作ります。試すわけです。違いをね。
今日はお赤飯について。

c0228646_11443779.jpg

先日、東峰村カネダイのおかみさんである井上さんを講師にお招きしてお赤飯講座を行いました。
追加講習で16名が数時間もたたずに満席になり、今回もキャンセル待ちがあったほど人気。これはぜひ習っていただきたいという内容です。
(ちなみに次は秋にまたやっていただく予定)

お赤飯はまんじゅうやさんで買うという方も多いでしょう。買ったほうが早いって思いますが、家で作っても簡単でおいしくできます。お祝いとかに届けたりすると、喜ばれますよね。

お赤飯の材料は、もち米(白米をプラスする場合も)と、小豆(ささげの場合も)と小豆の茹で汁と塩。これだけです。

小豆を煮て、その茹で汁でもち米に色をつけてから、固めにゆでた小豆と一緒に炊くというのが一般的。

最初の茹で汁は茹でこぼすことと、炊く時の茹で汁の量を間違えなければ誰でもうまくいきます。

圧力鍋でお赤飯炊く場合は小豆をそんなに時間かけて茹でず、お米と一緒に炊いてもすぐにやわらかくできるから時短になります。


しかーし。やっぱりこれにはかないません。それは、

c0228646_11445963.jpg

蒸して作るお赤飯!


手軽にできる炊飯器でも、短時間でできる圧力鍋もおいしいのはおいしい。でも蒸して作るのが私は断然おいしいと思います。

ちょっと時間を間違えても失敗しない!だって飲茶のおこわもセイロですしね。長いこと蒸されたままでもおいしい。木のセイロなら水分量をいつも調節するのでずっとおいしいはずです。


蒸す前に最初から茹で汁と合わせる方法や、途中で上から茹で汁を振りかける方法などいろいろありますが、井上先生のお赤飯は、普通に蒸したもち米を途中でボウルにあげて、固めにゆでた小豆と小豆の茹で汁を混ぜ、そして、またセイロに戻してさらに蒸すというやり方。
ムラなくできて失敗ありません。

c0228646_11444388.jpg

非常に理にかなってますねー。もっとももち米に小豆の色がきれいにつくタイミング、豆が破れない、そして冷めてもおいしく食べれられる方法。

木のセイロの魔法です。


井上先生は、お赤飯の冷まし方も教えてくださいました。お赤飯ってお箸で持ち上げると一度にくっついてきて一口が多くなってしまいますよね。

すし桶をつかって平たく冷ますととてもうまくいきます。盛るときも平たく盛るんです。おどろくほどうまくいきますよ。
細かいポイントを知りたい方はぜひ次回の講習を受けてくださいね!









by kitchenparadise | 2019-05-21 12:14 | 私の日常と家族

雨ギリセーフのキチパラ蚤の市

5月18日(土)はキチパラ店頭蚤の市でした。13時という中途半端な時間に初めてしまい、お越しになれなかった方もいらっしゃるかと思います。大変申し訳ないです。

おかげさまで大変好評で、とってもたくさんの方々に足を運んでいただきました。

ありがとうございます!!



c0228646_13491486.jpg

90%の降水率でヒヤヒヤしましたが、ほとんど降ることなく小雨でしたので、無事に4時間あけることができました。

お越しになれなかった方や遠方の方からも、オンラインではしないのですかというお問合せも多く、5月はこの蚤の市対象商品(B品、サンプル品、入替品、テスト品)などを毎日少しづつオンラインでアップしていきたいと思います。

検索に「蚤の市」というワードをいれていただくと出ます。スマホの場合は左上のメニューに「商品検索」があります。
PCの場合はトップ左に「何かおさがしですか?」と枠内にありますので「蚤の市」と書いて緑の検索ボタンをでどうぞ。
5月中は次々の入れていきます。1点で終了のことが多いのでお早めにどうぞ。

きょうはひとまず、


を蚤の市価格でアップしています。明日までにはケメックス、ヤナギソウリの展示品などをアップします。おまちを。



by kitchenparadise | 2019-05-20 13:57 | 私の日常と家族

教えたくない湯布院

ゴールデンウイークは湯布院に行ってきました。

湯布院は30年前から家族で通っている場所。昔はまだ人気の出始めでしたが、ここ10年ほどは全国からの旅行客に加え外国人観光客の人気スポットになり、旅館まで海外資本が入るほどでして、メイン通りは竹下通りのようなにぎわいとなっています。


c0228646_18571860.jpg

ゆたかな風景とゆったりと過ごす温泉を目指してきても、湯布院ソフトと金賞からあげに並ぶのであれば、天神のタピオカと変わりませんね。湯布院にこられるなら少し離れたところにお泊りになるほうがゆっくりできそうです。

湯布院はどの方向からも由布岳が見えます。

c0228646_19132835.jpg

由布岳は湯布院の富士山のような存在で、この町の象徴です。朝起きると「今日は由布岳がきれいだよ」とか「かすんでるね」といいながら家族で見上げて1日が始まります。

朝はグランパという小さなパン屋のカフェで田んぼの水面に映る風景を楽しみながらハーブティを飲みます。
ハーブティはこの店の特製で遠方からの注文も多いのです。3500円とちょっとお高めですが、芳醇な香りを思い出とともに自宅で楽しめるというのが価値なのです。こちらのオーナーさんはとても素敵なご夫婦で長年のおつきあいです。

そのすぐ前にあるのが湯布院通なら知らない人はいない「アトリエとき」。この工房で作ってる器を販売している木製品のショップです。
表通りはさきほどの賑わいなのに、そこから歩いて10分もかからないこの店のお客は私たちだけ。笑)
ほっとすると同時に、もったいないなぁと思います。いいんです、あまり混んでないからうれしい。

c0228646_19124504.jpg
c0228646_19131401.jpg

何も買うつもりなかったのに、結局また汁椀を購入。

父の希望で山の中腹にある「菊すけ」へ。知る人ぞ知るカレーうどんの店。ここも父の若いおともだち。行きづらい場所ですが常に満席。
10分ほど座って待ってから席につけました。お昼をだいぶまわったんからよかったかな。

c0228646_19120993.jpg

店主はもとカメラマンなので、由布のきれいな写真がいっぱい飾ってありますよ。
ここは山椒のカレーうどんが絶品。舌がしびれるほどたくさん入っています。

c0228646_19122805.jpg
うどんを食べ終わったらご飯がしめについてくるのでカレーをかけて食べます。お口をさわやかにするスムージーもおまけ。
くせになる美味しさです。

山椒楼や湯の岳庵などは休みの日はとても入れませんし、もうかなり前から予約しないといけなくなってるようです。


ご紹介しましたが、人には教えないでください。こっそり行ってください。笑)また次回、別の場所をこっそり書きます。





by kitchenparadise | 2019-05-08 08:26 | 私の日常と家族

大根でタケノコのあく抜きしたら

昨日は三面砥石の藤田さんからこーんな大きなタケノコをいただきました。
かなり育ちが良いタケノコです。笑)

c0228646_14213464.jpg

昼の11時に抜いてきたそうで、持ってこられたのが16時過ぎ。「早くあく抜きしたらいいけどね。」と藤田さん。
夜遅くまで用事があるからどうしようかなぁと言うと、
「昨日、ためしてガッテンで、大根をおろしたしぼり汁であく抜きできるって言ってたよ。」と、教えてくれました。

大根をおろしたしぼり汁に同量の水を入れて、塩。それに皮を剥いて料理用に切ったタケノコを1時間ばかり漬けておく。
そのあと、お湯で2分茹でればいいとのこと。えっ、ぬか買ってこなくていい?

「ぬかと唐辛子で1時間茹でてそのまましばらく冷めるまで漬けておく」という一般的な下準備しかやったことないので、半信半疑だったものの、時間もぬかもないのでやってみることに。


大根おろしのしぼり汁と水を同量というけれど、そんなに大根おろすの面倒なので、だいたい1/3本くらいをおろし、水をそのまま入れました。4本分がつかるのに水が2L以上は必要。テレビでは300CCのしぼり汁に300ccの水と小さじ1の塩とからしいのですが、完璧に無視し、テキトーにしました。笑)

1時間漬けてからザルにあげ、今度は沸騰したお湯で2分茹でる。あとは冷めたら水につけて保存しました。

c0228646_14214695.jpg

切り方がごちゃごちゃなのはご愛嬌で。

漬けるときに、たぶんこの方法で短時間であくを抜くならかなり小さ目に切らないといけないと思い、あとからザクザク切ったわけです。

*上手にえぐみをとるには、大根は皮のままでという説も。

翌朝、スタッフ用のまかないにタケノコご飯を炊いておにぎりに。

c0228646_14215201.jpg

おにぎりなので、タケノコは細かく切りました。

大根おろしのタケノコあく抜き法。

みんなで食べてみて感想は.......


・えぐみは全くない

・食感は残る

・おいしい

結果。

ぬかがどうしてもないときに限って、大根おろしのあく抜きでも良いんじゃないでしょうか。

ただし、小さ目に切ることと、あとから煮たり焼いたりする時間は少し長めで。

ただ、やはりぬかで1時間煮ておくとやわらかいからあとあと使いやすく、細かく切らなくていいから保存も長い。と思います。




by kitchenparadise | 2019-04-12 14:58 | 私の日常と家族

おじょうさんが首が痛くなったわけ


c0228646_18595141.jpg

昨日、税理士さんと打ち合わせがありました。キッチンパラダイスは2月末が決算なのでちょうど処理追い込み中なのです。

その税理士さんの小さいお子さんが最近首が痛いと訴えてきたのだと。


「田中さん、ほら西部ガスのおばあちゃんのCMがあるでしょう。あのCMで最後にニッて首をかしげて肩をすくめるじゃないですか。」

「はいはい、あれですね、CMの最後の。」

「ええ、何回も肩をすくめるマネして笑っていたら、首が痛くなってきたらしいです。」

「アハハハハハ。かわいいですねえ。」

「はい、あのCM見たら張り切ってニッコリまねしてますから。」


その3時間後のこと。
ちょうどそのCMを制作した西部ガスの方とお会いしたので、税理士さんのお子さんの話をしました。


女性スタッフさん「えー、CMを楽しんでいただいてうれしいんですが。。。うちの部署にもいるんです。

うちの上司、難しい仕事を頼むときに、桧山先生のマネして肩をすくめてニッコリするんです。お願いっ、みたいな。笑)」

私「そ、それはどうなんでしょう....。」

課長、五十肩におきをつけください。笑)





by kitchenparadise | 2019-04-05 19:04 | 私の日常と家族

「桧山先生に学ぶ がんばらない台所」講座終了

c0228646_14541499.jpg


「桧山先生に学ぶがんばらない台所」

先週、そんなタイトルで講座をしてきました。

わたしが桧山タミ先生のお名前をタイトルに付けた講座なんて厚かましいと思いながらも、先生に助けられた私の経験談ならもしかしたら誰かのお役にたてるも...とお引き受けした次第です。予想に反したくさんの方々にお越しいただいていており、とても恐縮しました。

先生にお会いして人生が変わったこと、出版の経緯、そして台所道具の正しい選び方のポイントなどを1時間半。
途中歌ったり、先生のモノマネしたりしたので、わたしへの予備知識ゼロの方は驚かれたかもしれませんね。

先生とお会いして私の人生が大きく変わった日のことを思い出します。仕事、家事、子育てにクタクタで力不足や劣等感に苛まれて、時に人のせいにまでしていた35才くらいのころ。母から勧められて桧山塾の門を叩いたおかげで、その後の人生が180度かわりました。ラクになりました。

・私が幸せになるかどうかはを私が決めること。決して人や他人のせいではない。

・毎日家族に作る食事があたりまえになるまで、台所を私の居場所にしていこうとおもったこと。

・思いさえこめれば、子供はいい子にそだつはず。

・料理を作るのではなく、料理することのよって私という人間が作られる

・できるレシピが増えるより、自由に作れる感性を増やすほうがいい

c0228646_14541986.jpg

そんなことを先生に教えていただきました。

つたない講師役でしたが、先生の言葉を少しでもお伝えできたことは私の喜びでもあります。

主催者の図書館のNさん、お声をかけていただき、ありがとうございます。またスタッフのみなさんにも感謝いたします。







by kitchenparadise | 2019-03-04 13:09 | 私の日常と家族

「楽しんで作ればご馳走~桧山タミ先生に学ぶ がんばらない台所」講座

たいへん、たいへん僭越ながら、このような講座を開催していただくことになりました。(以下、主催の小郡図書館さんのご案内通り)

*********************************
図書館で暮らしが充実 くらじゅう講座

「楽しんで作ればご馳走

~桧山タミ先生に学ぶ がんばらない台所~」


92歳で現役の料理研究家である桧山タミ先生の著書「いのち愛しむ人生キッチン」(文芸春秋)。この出版に関わった台所道具の専門店田中文さんに、台所仕事を楽しむ方法についてお話しいただきます。

◎日時 3月2日(土)/午後2時~3時30分

◎定員 50人(先着)

◎申し込み 電話・図書カウンター 小郡市図書館

◎参加無料

********************************


だそうです。汗)

よく私にオファーをだされたなと、ちょっと笑っちゃうやら恥ずかしいやら。もちろんありがたいやらでございます。

これまで、道具講座や女性向けのセミナー、あるいはお母さん向けのセミナーなどで桧山先生の教えや出版の裏話などをお話しすることがありましたが、タイトルに桧山タミ先生の名前を堂々と出すことはもちろんなかったですし.... 桧山先生がいない桧山先生のことを話す講演会が成り立つのでしょうか!?

本の中のコピー「がんばらない台所」は私がネーミングしたのでよいのですが、「楽しんで作ればご馳走」は西部ガスのCMをパクられたようです。すいません!


そんなわけで、1時間半みっちり桧山先生の出版秘話や先生が本当に伝えたかったこと、本に書けなかったことなどいろいろお話したいと思います。先生が私のどんなひとことで本を書いてくださることに決められたのか、今後の先生の夢など、先生に代わってお話ししたいと思います。もちろん本業の道具の使い方もお話しします。

先生の名前がでるので昨日桧山先生にお電話したところ、「いいわねー。じゃあ、竹ざるとすり鉢は必ず子供に伝えてね。」と言われました。竹ざるとすり鉢を世に残すのが今の桧山先生に最重要課題だそうです。







by kitchenparadise | 2019-02-05 16:34 | 私の日常と家族

インフルエンザの記録

ようやくインフルAくんが去っていきました。
インフルエンザはご存知の通り最低5日間の出勤停止でして、すべての仕事、プライベートの約束もストップしてしまいます。今回はキチパラでの講座の日程変更ほか、仕事先にもご迷惑をおかけすることになり本当に申し訳ないことでした。

月曜日のこと。

ひたすら背中が痛い。まさかとは思いましたが、別のスタッフからちょうどインフル連絡がはいったばかりだったので、マスクをつけて出勤しました。でも熱があるわけでもないし、食欲もあるし。

今後のことも考えて、近くの病院を受診しました。

「いまのところインフルではありませんよ。でもね、熱は突然出ますからね。出たら明日きてくださいね。」

熱は夕方の時点で36.3℃と平熱だし、背中はよく運動不足で痛むこともあるけれど、ちょっと心配なので事務所で仕事することに。

翌朝。熱っぽくで目が覚めたんです。早朝5時にはかると、38.0。

「やばい。やっぱきた。。。」

朝イチで病院行く頃には、39.5℃まで。 もう検査しなくても確定とわかりました。 

明日のあれも、明後日のあれも、土曜日の講座もみんなキャンセル...あぁ....。」


「インフルA型だね。のどの腫れをひく漢方を1週間、オセルタミビルを5日飲んでね。外出禁止だよ、土曜日まで。」

先生は当たり前のように言いますよね。でもテレビタレントさんですら生放送休んでるのもみてましたから、出てはいけないというより、出ると日本中に迷惑をかけるということなんだと理解して、各方面にお詫びしました。スタッフも休んでいたので営業時間の調整などもして。

それにしてもタミフルでもなく、はやりのゾフルーザでもなく、オセルタミピルってなんかなぁ?


1日目、40℃近くまで発熱。症状は頭痛、関節痛、倦怠感、のどの腫れと咳、食欲不振。スマホも見れないどころか、ぐっすり寝ることもできないくらい、はぁはぁな重病感。口にしたのはポカリと市販の袋入りゼリーのみ。こんな状況でも、仕事の電話をかけると普通に話せるのが不思議。週末に帰った実家や、日曜日に会ったスタッフOBたちにうつってないか心配しながら、たまにみんなのSNSをのぞいたりする。

2日目、37.5℃~38.0℃。症状は初日と変わらず。熱がやや低くなったからか寝ることができるようになる。友達が持ってきてくれたリンゴ擦って食べただけ。せっかく作ってくれたもちきびスープはほんの一口だけ。

オセルタミピルをようやく調べる。タミフルの後発品。新しいものがあまり好きでない先生らしい。この後、いろいろニュースがでたので、まぁよかったかなと思う。

3日目、36.5℃。 熱は下がったので、スープを飲む。夜はおかゆ食べる。あー胃が痛い。
別の友達が親子丼の素や野菜をもってきてくれた。本当にありがたい。気遣ってくれたり声をかけてくれる友人がいてくれることに改めて気が付き、迷惑をおかけしたもののインフルも悪くないと思った。
この日倦怠感はだいぶ取れたが、今度は舌にできものができているにきづく。舌の両側が膨れている。後頭部から背中にかけて痛い。咳がとまらない。

4日目、36.5℃。 もう平熱。関節と胃はまだ痛く、食欲がない。この時点でもう2キロ痩せている。親子丼をご飯なしで少し食べる。おいしい。舌の上にもできものができている。さらに鼻の中にもできものが。熱の華のようなものかな。それにしても、夜中に咳が止まらず死ぬかと思った。夜中に清涼飲料水を何度も飲む。夕方から、頭皮が痛くなってくる。これも副作用?

5日目、もう熱はまったくない。関節痛もない。舌の腫れも完璧ではないにしろ良くなっている。ようやくパソコンの前に座り仕事を始めた。少し掃除もした。しかし食欲があまりないのであまり体力はつかわないでおく。これは持病に影響していると思うが、もはやインフルではなく、薬の副作用なんだろうと思う。副作用といえば、歯茎が痛い。というか染みる。もしかしたら夜中に清涼飲料水の飲みすぎか。歯を磨かずに寝ていたからか。

夜に、すでにインフル経験済みの友人がみたいに遊びにきてくれた。パンやリンゴ煮、スープ作って一緒に食べる。

やはり喋るというのは何よりのリハビリだ。

ともだちから「なんだ、元気そうやん。」と言われ、せっかく来てくれたから少し病人らしくすればよかったと変な後悔。

6日目の今日。ようやく外出していいらしい。インフルとしてはOKだが、なにせ胃腸の調子がよくない。スープ飲んでパン食べた。


とまぁ、そんなわけでした。


今日は大濠公園を歩いたりTSUTAYAでゆっくり本を探したり、少し体と脳を動かして、明日月曜日から働きます。
ご迷惑をおかけしました。スタッフのみんなもお疲れ様!ありがとうねー。






by kitchenparadise | 2019-01-27 11:05 | 私の日常と家族

タダの物はもらわない

「タダの物はもらわないのよ」

桧山先生からそう言われていたのに、もらってしまいました。

インフルエンザA型です。土曜日まで外出禁止。

c0228646_09361243.jpeg


スタッフも仲良くインフルになり、金曜日は16時までの短縮営業となります。すいません。

また、土曜日の佐藤先生のサバ講座を念のために1週間延期することにさせていただきました。せっかく楽しみになさっていただいていたのに、日程が変わり参加できない方もおられます。本当に申し訳ないです。佐藤先生の次回の魚講座は鯛バージョンを3月に開催するので優先的にご案内します。大変申し訳ありませんでした。

サバ講座は2月2日(土)午前の部と午後の部があり、数席だけ空きがでたようですので、電話でキチパラにお問い合わせ下さい。
(追記:すでにキャンセル待ちの方で満席になったようです。再度キャンセル待ちをご希望の方はお電話ください)

キッチンパラダイス 092-534-6311
本日14時には空きがわかると思います。

そういえば、今年のGWは10連休だそうですね。
キッチンパラダイスでは、さすがに10日休むわけには行かないので、中日の3日間は営業予定にしています。
遠方から久々にお戻りになる方、旅行にこられる方、わたしも店頭でお待ちしてますので是非遊びに来て頂きたいと思っています。







by kitchenparadise | 2019-01-24 09:35 | 私の日常と家族

スタッフと恒例の鴨新年会

昨日は、毎年恒例のスタッフとスタッフOGの新年会。もう4回?5回続けて小郡市にある「さとう別荘」さんにお世話になっています。
天神から急行で30分。小さな町に古くからある鴨料理の名店です。2014年の福岡・佐賀版の特別掲載店だそうです。
この時期は特に、鴨猟があるので予約でいっぱいで、私たちも昨年の早い時期からおさえていました。

大正時代の面影を残す中庭です。佇まいになんとも風情があります。

c0228646_12252842.jpg

ピカピカの鴨です。
鍋ものと焼き物とみんなシェアしていただきました。

c0228646_12254983.jpg
c0228646_12260297.jpg

写真にはありませんが、刺身は、前日のカモ猟で仕留めたものらしいです。
このようなお店はなかなかないので、かなり遠方からこられるそうです。

鴨肉もさることながら、鴨からでるおつゆがとても美味しくって、年に一度の訪問を私が楽しみにしている理由のひとつでもあります。

1年に1度集まるキチパラ新年会。OGの子供たちもまたひとつお兄ちゃん、お姉ちゃんになってます。
その成長をみるのがまた楽しくうれしいです。キチパラもまもなく18年です。

スタッフと記念撮影。

c0228646_12260907.jpg

今回は用事が重なり参加できない子たちもいましたが、またぜひ集まりましょう!
だんだん小学生になるとママについてこなくなるのも大きくなった証拠かな。笑)


さとう別荘

0942-72-3057
福岡県小郡市小郡1281

*予約のみです。



by kitchenparadise | 2019-01-21 12:39 | 私の日常と家族


福岡の台所道具専門店「キッチンパラダイス」のオーナーAYAの日記。調理道具の実験や考察、お店のお知らせ、そのほか個人的な日常も毎日綴ります。ご連絡はキッチンパラダイスのHPからどうぞ。


by kitchenparadise

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

ブログパーツ

カテゴリ

全体
道具:銅鍋
道具:木のセイロ
道具:キッチン道具全般
道具:中華鍋
道具:フライパンや鍋
道具:銅の玉子焼
道具:スライサーやおろし器
道具:ホーロー・ガラス容器
道具:塩壺
道具:まな板と包丁
道具:すし桶・おひつ
道具:すり鉢
道具・調理家電
道具:新生活の道具
おしらせ(SALE等)
キチパラ講座
なみじゅう(入荷状況も)
私、こう思う
キチパラのなりたち
本と言葉
私の日常と家族
福袋
耳下腺腫瘍顛末記
じゃないお弁当
プロフィール
私が好きなもの、好きな店
桧山タミ先生
未分類

以前の記事

2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月

最新の記事

食べるものをちょっと薬膳っぽ..
at 2019-05-22 17:42
おいしいお赤飯の条件
at 2019-05-21 12:14
雨ギリセーフのキチパラ蚤の市
at 2019-05-20 13:57
チェリーピッターの季節
at 2019-05-18 18:06
5.18(土)キチパラ店頭蚤の市
at 2019-05-16 08:30

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

雑貨
本・読書

画像一覧