カテゴリ:道具:ホーロー・ガラス容器( 14 )

梅仕事と梅びんと

今日は、弓削先生の梅仕事ラボ講座の日でした。
梅干しづくりや、梅ジュース作り、梅と身体についてのプチ講義から、梅酢を使った料理までもりだくさん。あっと言う間の2時間半でした。
次回は25日ですが、すでに埋まっています。キャンセル待ちのみ受け付けていますが、もうキャンセルなさそうですね。汗)

とても立派な無農薬の梅でした。ザルが似合います。
土用干しでもザルが必要ですね。

c0228646_19061941.gif
みなさんの梅作業。ていねいにヘタを取り除いて、塩をゴロゴロとまぶし、消毒した瓶へ。

c0228646_19062468.gif
今回は梅を1キロでお試しサイズでした。塩が200g(梅の重さの20%)でした。重石は2キロくらいは必要だとのこと。

瓶のサイズのお問い合わせが多くなりました。
このビンは1キロ梅をいれてますが、2Lサイズ。少しだけ余裕があります。2キロつける時は、3Lでは少し小さいかも。梅の大きさにもよりますが。お店に来られる方は、スタッフや私にご相談ください。梅をつける時は口が広いほうがいいのですが、梅の保存は空気に触れないほうがいいので、縦長のビンがいいです。また、ビニールはできれば避けて、ガラスやカメ、琺瑯などにしましょうと、弓削先生。キチパラは初心者向けの2L瓶から4L瓶を揃えており、現在10%OFFで販売中です。お早目にご準備を! 
c0228646_19111707.gif




by kitchenparadise | 2018-06-12 19:17 | 道具:ホーロー・ガラス容器

ホーローを長く使いこなすには

私の野田琺瑯のファン歴は長く、ざっと数えてもホーロー保存容器やボウルやバットなど15個くらいは持っています。
ほかのメーカーより強く、形状が美しく、蓋が交換可能なのが気に入ってます。

今日は、そんなホーローの取り扱いについて。

お使いになっている方は御存知でしょうが、

ホーローは(野田琺瑯)直火にかけられます。
c0228646_18423250.jpg

ホーローのままセイロで蒸した蒸し鶏を冷蔵庫に入れて、必要な時に直火にかけたりしています。毎日の味噌汁やスープの残りも直火で温め直したりします。オーブンにもいれられます。直火にかけるのはなかなか重宝なのですが、注意点もあります。

直火にかける時に注意点

*シール蓋ははずす
*常温に戻す(完全にではなくてもまぁ大丈夫)
*水分が入ってないと焦げたりヒビが入ったりする
*できるかぎり弱火から(急激な温度変化はできるだけ避ける)

スープなどは中火とかでもうまくいきますが、カレーなどは焦げやすいので注意です。


冷蔵庫・冷凍庫で重ねて収納できるのも便利です。
c0228646_19283887.jpg

ペンで直接文字を書くこともできます。長期保存に向いているので、ぬか漬け、酢漬けなどもOKです。半年や1年などの保存にも使えます。
c0228646_19294785.jpg

中が白いので素材が見えやすいのもホーローの特徴です。

そのほか、下ごしらえの時の材料入れ、そのまま器としても。お弁当箱としても使えます。ホーローは大切に使えば一生モノですが、取り扱いには注意が必要ですので覚えておきましょう。

*ホーローはガラス質。落としたり衝撃を与えると表面ガラス質が破損します。

*ステンレスのスプーンですくったりこそいだりすると傷がつくことがあります。シリコンや木べらなら安心。

*レンジでは使えません。直火はOKですが、IHでは使えるものとそうでないものがあります。

*空焚き他、急激な温度変化はヒビの原因になります。空焚きしたら慌てて水をかけたりしないこと。

*洗うときは金たわしはやめましょう

*製造工程上、小さい穴のようにみえる跡があります。錆ができやすい箇所ですので、よく拭いてください。

*直火、オーブンのときはフタはとってください。

*熱を加えるとかなり熱くなります。やけどしないように。
 
ホーローはただの保存容器でなく、保冷に優れ、直火にかけられ、器にもなり何役もこなしてくれます。ぜひ使いこなし方と注意点を覚えて、上手にいかしてください。

ご購入はHPからどうぞ。


by kitchenparadise | 2018-05-12 08:40 | 道具:ホーロー・ガラス容器

琺瑯(ホーロー)が良い理由 その3(選ぶ編)

ホーロー製品は、最近見直されています。人気ですね。キチパラでもお買い得な野田琺瑯フェアを開催中で。みなさん必ず足を止めてくださいます。
私やスタッフも、日々ホーローを使わない日はありません。

琺瑯容器はいろいろなカタチがあるので、どれを揃えていいやら迷ってしまう方が多いようです。
実際にどの形をどう使っているのか、説明しましょう。

まず、 スクエア (真四角)


c0228646_13381937.jpg
小さいスクエア ネギやにんにくなどの香味野菜、ごまだれやドレッシング、お漬物などを入れると便利です。出汁なら320ccはいるので、1人分の出汁。私は出汁巻用のかつおだしなど、量がたくさんは要らない時に使います。また、ボウル代わりに下ごしらえした材料を並べるときれいです。

中サイズのスクエア 常備菜や、残ったおかずなどで使います。出汁なら4人前です。

大サイズのスクエア 味噌の保存、多めに作る酢漬け。1.2Lですので、毎日の水出汁はこれでちょうどいいです。


*スクエアは縦長ですので、素材が空気に触れる部分が少ないので、味噌や梅干しのような長期保存にはより向いています。


次に、 レクタングル浅型(浅いバット型)
c0228646_17111120.jpg

小さい浅型 衣つけ、下味つけ、少なめのグラタン、ベーコンやハム、魚などの保存、少量ピクルスなど。

中サイズの浅型 衣つけ、下味つけ、南蛮漬、プリンやゼリー、レアチーズケーキ、ティラミスなど。

大サイズの浅型 4.5人分のグラタン、鍋の材料、南蛮漬やマリネ、持ちより調理でそのままテーブルへ出すと洗い物が少ない上におしゃれです。ハンバーグ、コロッケ、ミートボールのたねを平たく入れて等分するのも便利です。


次に、 レクタングル深型(長方形で深さもある)

c0228646_17382204.jpg

小サイズ(S)の深型 バター200g、常備菜など。五目煮、ポテトサラダ、キャロットラペなどの常備際には便利なサイズです。お弁当箱代わりにもなります。

中サイズ(M)の深型 もっともよく売れているサイズ。おかず全般、カレー3人前、肉の下ごしらえ、豆腐1丁。2.3人分のご家庭までなら、下ごしらえした肉や鶏、野菜の保存にはちょうどいい。

大サイズ(L)の深型 おおめの煮物、カレー、シチューなどの作り置き、下ごしらえした野菜の冷蔵保蔵など。残ったおかずをそのまま火にかけて温めたりできます。下ごしらえした鶏や豚肉などをそのまま直火にも。

特大サイズ(LL)の深型 米2キロ、味噌3キロなどの保存、糠漬け、梅、果物酒など。筍をそのまま直火にかけてあく抜きなども。


持ち手付ストッカー丸型
c0228646_17434966.jpg


持ち手付ストッカー(S)煮物、汁物、水出汁など、そのまま温めることができる。少し小さ目の1.0L。3人分くらいの出汁ならこちらです。

持ち手付ストッカー(L) こちらも煮物、汁物、水出汁など、そのまま温めることができる。4人以上ならこちらがおすすめ。いつも直火にかける方は取っ手があるものがいいですね。


持ち手付ストッカー角型L
c0228646_18265453.jpg
持ち手付ストッカー角型L  丸型同様煮物や汁物の保存に。角型なので場所をとりません。味噌なら1キロ、だし6人前です。四角で収納しやすいので塩や砂糖、小麦粉などのストッカーとして使うと便利です。取っ手付きに棚から取り出しやいです。


よく使うものから少しづつ揃えていくといいですね。

私は、毎日いりこだしをとるので、持ち手付ストッカーは必ず使います。冷蔵庫から片手で出せるので便利です。

常備菜にはレクタングル深型Sを3つほど使っています。 

一番多いのは、レクタングル深型Lサイズで5つを持っています。ちょっと大きいと思われるかもしれませんが、忙しいので作り置きがたくさん必要なのです。蒸し鶏、がめ煮、手羽元の甘辛煮、サラダなども冷蔵庫に重ねていれてます。

レクタングル浅型もそれぞれ使っています。一番使うのはMサイズですね。お魚の下ごしらえ、焼く前のハンバーグを並べて冷蔵したりしてます。夕食用のハンバーグなら6個くらい並べられます。


野田琺瑯は見たほうがイメージがつきやすいです。一生モノですので、ぜひ手にとってみてくださいね。
キッチンパラダイスでは野田琺瑯フェア中でお買い得です

キチパラHP http://www.kitchenparadise.com



by kitchenparadise | 2018-04-25 18:42 | 道具:ホーロー・ガラス容器

琺瑯(ホーロー)が良い理由 その2

c0228646_11150641.jpg

琺瑯(ホーロー)容器は何でできているかご存知でしょうか。

冷却性や保温性の高い鉄を素地にして、衛生的で安全性の高いガラスを吹きかけた理にかなった道具です。

ホーローそのものは、紀元前1425年頃に製作されたといわれる世界最古の琺瑯製品がミコノス島で発見されていたり、ツタンカーメンの黄金のマスクの表面に琺瑯加工が施されていることから、その歴史は驚くほど古いといわれています。

ホーローには100円ショップでも売ってますし、5000円くらいの高い商品もあり、いわゆるピンキリです。

では良いホーローとそうでないホーロー、どう違うんでしょう?

ホーローはガラス質のコーティングですが、その素地は鉄です。詳しく言うと「ホーロー用鋼板」という鉄の仲間です。
もちろん他にもアルミニウム、ステンレスなどなどが素地の場合もあり、あとは家庭用品ではみかけませんが、金や銅にホーローかけすることも可能です。

ホーロー容器の良しあしを決めるひとつは、その素地のホーロー用鋼板にあります。

よいホーロー用鋼板は耐久性に優れ、ホーローとの密着性が良いのです。

ホーローは直火など熱を加えたりするとコーティングが割れることがあります。直火にかけるとガラス質の伸びと鋼板の伸びが違うからなのです。
特に薄い鋼板の場合は温度が急上昇してしまうと起こりがちです。
安価で薄い鋼板にありがちなのが、スプーンなどでホーローに傷をつけるとすぐに欠けてしまうパターンです。これは鋼板が薄かったり強度が弱いせいで、衝撃で変形し、表面のガラス質の釉薬にひびがはいるためおこります。地震で壁にひびがはいるのと似たようなことです。

最近は、薄くても強度の強いものもあり一概にはいえないようですが、素地そのものの強度がホーロー容器の良しあしに深く関係していることはまちがいありません。

また釉薬であるガラスそのものやコーティングの仕方も関わってきます。

きちんと下地材をかけているか、丁寧に釉薬をコーティングしているかどうか。まざりけがなく安全なものかどうか。

話がそれますが、実はキチパラではまもなく中華鍋のフェアをすることになっていたのが、ある理由で延期になったのです。
特注の商品がまにあわないと。理由は中国からの大量注文!
「えっ?」と耳を疑いますよね。中国の方が自分の国の中華鍋でなく日本の中華鍋を欲しがっているという。笑) 

中国人の友人に言わせると「日本の商品は高品質で安全だからだよ。」と。 

同じ鉄といっても、安心できる鉄、とそうでない鉄があるのは、あちらの方のほうが敏感なのかもしれません。

キチパラでは野田琺瑯のフェアを始めました。家庭用ホーローメーカーの中でも「野田琺瑯」は、昭和9年より続くホーロー一筋の老舗ブランドで、その熟練の手仕事で作り上げる道具は、使い勝手といい、耐久性といい、デザイン性といい、群を抜いています。とにかくよく売れていて、安定しています。

HPでもショップでもお買い物いただけます。お買い得です。


by kitchenparadise | 2018-04-19 19:48 | 道具:ホーロー・ガラス容器

琺瑯(ホーロー)が良い理由 その1

c0228646_19273138.jpg

琺瑯(ホーロー)の保存容器が人気です。ですが、ホーローってなぜそんなに人気になってきたんでしょう。プラスチック容器とどうちがうのか?ガラス容器とは?
琺瑯に良し悪しがある?今週は琺瑯について3回シリーズで書きます。
まずは琺瑯の良さから。

①酸と塩分に強い。漬物、ぬか、マリネに

プラスチックの保存容器は、特に酸に弱いものが多く、どうしても臭い移りしてしまいます。ステンレスも種類によりますが、やはり水分のあるものや塩気のあるものなどはさびがくることがあるのです。その点、琺瑯は長期間保存しても素材に影響が全くありません。食材の風味、質を変化させにくいのです。
長期保存の糠漬け、漬物、ジャムなどに向いており、酢漬け・マリネなどは数日の保存だとしても琺瑯やガラスを使ったほうがよいでしょう。

②下ごしらえに便利

水にさらす、衣をつける、食材を洗う、食材をわける、重ねるなど、下ごしらえにとても便利。
c0228646_11150641.jpg

③直火やオーブンに使える

蓋をはずせば、直火やオーブンで使えます。琺瑯容器の本体は鋼板(鉄)ですので、水分さえ入っていれば直火でもオッケーなのです。空焚きはできません。オーブンは特に向いています。
c0228646_11151457.jpg

④保温性、冷却性に優れている

グラタンを作ると、オーブンから出してもしばらく温かいまま美味しく食べることができます。保温性が良いです。
また、ガラスやプラスチックよりも早めに冷却します。早めに冷たく仕上げたい時は、ホーローに入れて冷やすと効果的です。キチパラの実験では、30分で1度程度は違っていました。もっと早く冷やしたい場合には、容器を冷凍させておくと良いと思います。カレーをまとめて作って冷凍することもでき、そのまま直火にかけられます。

⑤食材のストック、整理整頓に便利

冷蔵庫の中に重ねて保存できます。また保存の時に本体に直接マーカーなどで中身と月日を書いておくこともできます。
c0228646_11145329.jpg

⑥白いので、食材が映える

オリーブオイルにつけておいたり、酢漬けをしたりしても、液体の様子がよくわかり、また食材の様子が映えます。そのまま食卓にだしてもスタイリッシュです。そのままお皿代わりにだしても見栄えがします。
c0228646_11152186.jpg

⑦臭いや色がつかない

ホーローは表面がガラス質なので匂いも色もつきにくくなっています。プラスチックのように色が染みたりすることはほとんどありません。

⑧汚れがつきにくく、洗いやすい

オーブンや直火で焦げ付いた場合などは、重層を入れて煮てたててふやかしたり、お湯を入れておくだけでも汚れがふやけて綺麗に落ちます。
プラスチック容器を長年使うと見えないキズができ、実はかなり劣化していきます。キズに汚れが入りこみやすくなり、臭いが残るだけでなく、汚れがとれにくくなるのです。

⑦衛生的で食材がわるくなりにくい

昔から、医療の現場でもホーローがよく使われてきました。容器の素材が溶け出さないことや、汚れが容器に染みないことなどがその理由です。病院では、ホーローの洗面器に消毒液をいれて手洗いにしていました。

キチパラではホーローフェアをお買い得価格で購入いただける野田琺瑯フェアを開催しています。こちらです。
by kitchenparadise | 2018-04-17 12:10 | 道具:ホーロー・ガラス容器

熱湯でガラスが割れる偶然?

以前、常備菜の特集雑誌で料理の先生が、「素材を詰める前にガラスの容器には熱湯をかけて食毒しましょう。」と書いていました。道具の専門家の私たちからすると、半分正解、半分間違いです。

ガラスの保存容器には大きくわけて2種類あります。

ソーダガラス耐熱ガラスです。

ジャムのビンや佃煮のビンなどはソーダガラスが一般的です。流行したメイソンジャーもイチゴのマークのWECKもそうです。

c0228646_12275202.jpg

◆商品表記を見てみましょう

メイソンジャーの商品表記をチェックします。
**********************************************************
素材:本体/ソーダガラス フタ/ブリキ 
生産国:アメリカ
**********************************************************
WECKの商品表記はこちらです。
**********************************************************
素材:ガラス
耐熱温度:-20~100度
耐熱温度差:80度
生産国:ドイツ
**********************************************************
どちらもソーダガラスです。単なる「ガラス」と書かれたものはほぼ「ソーダガラス」です

もうひとつの耐熱ガラスは、IWAKIやHARIOなどが販売していて、しっかりしてて、少し価格が高いものが多いです。見ただけではわからないかもしれませんので買った時に表記をみてみます。
IWAKIの表示です。
**********************************************************
材質:本体/耐熱ガラス
原産国:タイ又は中国
**********************************************************
冷蔵庫でキンキンに冷やしたガラスに沸騰したお湯をかけてみます。前者はすぐに割れて、後者は割れません。

ソーダガラスはちょっと安価で(一概には言えない。しゃれたデザインとか大きいものとか、かわいくない価格がついてるものもあるから)、耐熱ガラスはやや価格が高めです。


◆いったい耐熱温度差って何?

温度の違いは、ソーダガラスは耐熱温度差80℃で、耐熱ガラスはたいてい120℃となっています。
この温度差が、熱湯をかけて割れるか割れないかにかかっています。

80℃の温度差は気温にも関わります。夏に30℃だとするとガラスも20度以上はあります。ここに熱湯(100℃)をかけても割れません。温度変化(温度差)が80度を超えないからです。これが耐熱温度差と考えてください。

冷蔵庫内のガラス容器を計ってみて8度だとします。これに熱湯かけると絶対に割れます。温度差が92℃です。

耐熱温度差が120℃の耐熱ガラスなら、冷蔵庫の瓶に熱湯かけても100℃-8℃は92℃なので割れないというわけなのです。

ですから、雑誌のとおり、ガラスに熱湯をかけて殺菌するのはあぶなっかしいということになります。

◆熱湯をかけずに殺菌する方法

水を入れた鍋にガラス容器を入れて、5分から10分沸騰させるのです。(15分というメーカーもありますが、そこは臨機応変に)沸騰するとガタガタと容器がぶつかるので、鍋底にふきんでも広げておきます。取り出して乾かすと完全に殺菌できています。急冷、急熱でなければ割れないようになっています。

これから暑い時期になり麦茶を入れる方も多いでしょう。冷蔵庫から出したばかりのピッチャーに熱い麦茶いれるのは危険です。いったん少しだけ冷めるのをまってから入れることにしましょう。


by kitchenparadise | 2018-04-16 12:43 | 道具:ホーロー・ガラス容器

ホーローに書けるペンは?

年末になるとホーロー(琺瑯)容器が活躍します。

白いので中の状態が分かりやすく、

酸や塩分に強いので保存状態がよく、

プラスチックよりだんぜん長期保存向きで

汚れが簡単にとれ、匂いも色も残らず

直火にかけられる(モノによります)

ただ、レンジにかけられないことと、落としたり傷をつけると表面が剥がれるという難点もあります。野田琺瑯のようにある程度厚みのあるものをお買いになると剥がれる心配がかなり少なくなります。傷つけずに使うには、ステンレスのスプーンよりシリコンスプーンなどを使うとよいです。

このホーロー容器、容器に直接ペンで書けます。

「昆布だし12/22」とか「がめ煮12/31」とか直接かけると嬉しいですね。

油性ペン書くと取れづらいし、水性ペンでは書けない?

いえ、そうではありません。

水性ペンには、水性(染料)ペン水性(顔料)ペンがあります。
c0228646_12383989.jpg

水性染料ペンは、写真の青ペンのようなラッションペン (寺西化学)やぺんてるサインペンがあります。

水性顔料ペンは、プロッキー(三菱鉛筆)やポスカ(三菱鉛筆)など。

わからない時はペンの側面に書いてあることが多いようですのでみてください。(水性マーカーとも書いてあります)

ラッションペンで書くと触れただけで写真のようにすぐ取れてしまいますが、プロッキーで書くと取れにくくなります。
でも、手でとれないので水ではなかなか落ちないのです。

ご覧の中央の写真のように、油汚れがやや得意な洗剤でこすると99%は落ちます。

c0228646_12535553.jpg
それでもなんとか薄く残る時があるので、その時はキッチンマジックリンのようなスプレーをかけてスポンジでこすると、するりと落ちます。

つまり、ホーロー容器には水性顔料ペンを使うと便利!

シールに書いて張ったり、テープで紙を貼りつけたりしてもよいのですが、直接書けるペンがわかると便利ですよね。
お正月は台所にプロッキーを一本どうぞ。

c0228646_13002841.jpg

by kitchenparadise | 2017-12-21 13:14 | 道具:ホーロー・ガラス容器

ガラスの麦茶ポットが割れる理由

c0228646_13512757.jpg

熱い麦茶をガラスポットに入れた瞬間に割れてしまった、そんな経験ありませんか?
つい先週も「沸騰したらお茶をすぐに入れて割れたんだけど、割れないポットある?」と料理の先生から聞かれたばかり。

お答えしましょう。

割れないポットはあります。

また、

普通のガラスを割れないようにする方法もあります。

「割れないポット」の選び方は...

【耐熱温度差120度】と書いてあるものを選ぶこと。

何も考えずとにかくそう書いてあるのを買ってください。笑)お湯を注いでも割れませんから。

何も書いてなかったら、たぶんそれは【耐熱温度差80度】以下のものです。ソーダガラスというもので、世の中にある8割くらいの台所のガラス用品がこんのソーダガラス製だと思われます。たまに耐熱温度が120℃以上のものもありますが、それはもちろんOKです。
もちろん80度より120度のほうが価格は高いです。

「普通のガラスポットを割れないようにする方法」は...

温度変化を80度以上にしないようにすることです。


例えば、イケアで買ってきた普通のガラス瓶にあっつあつの熱湯(100℃)をかけてみます。
c0228646_14234190.jpg
割れませんね。
これは常温のガラスの温度が25℃で(この実験では)、熱湯が100℃。
つまり温度変化が75度だったからです。
冬ならわかりませんよ。ガラスの温度が外気にも影響されますから。

今度は冷蔵庫で冷やした同じガラスポットで実験してみました。
冷蔵庫の温度は5度でした。注いでみました。
c0228646_14235647.jpg
あ~あ~.....。一瞬で割れちゃいましたね。

これを考えると、冷蔵庫から出したばかりのポットでは割れやすいので、いったん水道水などをかけて20℃以上の常温にするか、あるいはヤカンのまま少し冷やして80℃くらいにしてからポットに移すと割れないということなのです。やってみてください。割れるか割れないかは、その時の温度変化と、ガラスの厚みにも関係してきます。ワイングラスなど薄いガラスにはホットワインなどは入れてはいけません。高級なワイングラスがパーになります。
by kitchenparadise | 2017-07-10 14:36 | 道具:ホーロー・ガラス容器

「今日の料理」のガラス容器はスグレモノ

松田美智子先生が「今日の料理」に出演され、「初夏の保存食」と題して先生のおすすめの保存食を紹介なさっていますが、そこで使用する保存容器が、私も気に入ってるガラス容器なのです。
「スクリュー式のガラス保存容器」つまりネジ式で蓋を閉めます。料理好きな人には、とくに便利。今日の料理の表紙にもなってます。

c0228646_10372509.jpg
調味料、ハーブやスパイス、ナッツや粉類、常備菜などを入れてもOK。食品以外のものを入れても便利です。
にんにく醤油や、ハーブのオリーブオイル、手作りの焼肉のタレや手作りドレッシングなども入れます。

このスクリュー式ガラス保存容器の特徴は、


①ガラスはプラスチックに比べて長期保存がOK。

②蓋も透明なのでどこからでも中身がわかる。引出しの冷蔵庫や棚でも上から見える。

③重ねて保存してもおさまる安定感。

c0228646_10380924.jpg

④口が広く入れやすく洗いやすい。

⑤スクリュー式(ネジ式)にパッキンがついていて液漏れしにくい。

⑥筒型は、素材が混ざりやすく取り出しやすい。


塩や砂糖などの毎日使うものを入れてる方もおられますし、ドライフルーツなどをいろいろいれて飾っても美味しそうです。
自家製のポン酢などを入れみてもいいですね。酢分や塩分が強いものはガラスかホーロー容器を選んでくださいね。

パッキンもすべてばらして洗えます。耐熱ではないので、殺菌したいときは、水から容器をいれてから沸騰させてください。
耐熱というのは「急激な温度変化」のことで、水からゆっくり温度をあげて100℃にするには問題ありません。





by kitchenparadise | 2017-06-06 10:52 | 道具:ホーロー・ガラス容器

保存容器は賢く使い分ける その2

「保存容器は賢く使い分ける その1」の昨日の引き続き、保存容器の使い分けの説明です。

今日は、ガラス容器とスクリュー式ガラス容器、琺瑯容器について。

ガラスには、昨日紹介した超強化耐熱ガラスにような進化系もありますが、ソーダガラスが一般的です。

③ガラス保存容器(WECK)

c0228646_11513581.jpg

一般的なガラス容器は、このようなソーダガラスです。蓋もガラスになっている(写真右)場合は、密閉度は期待できません。ガラス蓋をかぶせて調理済みのものを、冷蔵庫に入れたりするのは冷蔵庫の匂いのもとになります。
でも一時的に保存するだけなら、ガラスなのでこびりつきや匂いもなく便利です。

ガラス蓋のかわりに、プラスチック蓋なら、冷蔵庫にもOK、調味料入れに向いています。(これは写真なし)

写真のようにパッキンをつけて、真空にすることもできるので、このようなガラス容器はパッキンとともにジャムやピクルス、常備菜どの長期保存に使われます。写真のようにパッキンを2つのクリップで留めて、鍋にいれてたっぷりの水を15分以上沸騰(煮沸密閉)。真空になるというものです。
ジャムづくりの方にはお勧めですね。WECKはかわいいので、いろんなものを入れて飾っておく方も多いです。重ね収納もできます。レンジは使用できません。

④スクリュー式ガラス容器(チャーミークリア)

c0228646_11385444.jpg

スクリュー式というのは、蓋がネジみたいになっている容器のこと。プラスチックもスクリュー式ありますが、それならガラス製が断然おすすめです。

出汁や、ドレッシング、タレ、スープなど、液体のものを入れておくのが
一般的。上が広口で出し入れしやすく、中身がよく見え、スクリュー式だからこぼれず、また臭いももれません。ガラス製なのであとあと匂いや菌が残ったりすることもないので、出汁やタレなど手作りのものを冷蔵庫に入れておく方は、ぜひこのチャーミークリアがオススメです。タレなどはどうしても匂いが残りやすいですし、出汁も毎日使うとプラスチックだとわずかな匂いが気になり、菌も発生しやすくなります。
レンジは使用できません。

琺瑯容器
c0228646_11521654.jpg

私がもっともたくさん使っている保存容器が琺瑯です。
琺瑯容器の中には欠けやすく傷がつきやすいものがあるので、これまでく敬遠される方も多かったようです。おそらく鋼板が薄すぎたり、コーティングが薄かったりする場合でしょう。目安としては安価なものや軽すぎるものは避けたほうがいいと思います。

琺瑯にはすばらしい特徴があります。
酸や塩分に強いので、漬物、味噌、梅干し、ジャムなど長期保存向き。
匂い移りにくく、洗うのも簡単。
表面はガラス質コーティングなので、ガラスと同様、料理の風味と質が変化しにくい。
直火、オーブンが使える(蓋をはずして、弱火で)。
熱伝導が良いので、冷蔵庫の中の保存に最適。
冷凍もできる。
白いので中身の状態がわかりやすい。

ゼリー型どったり、火にかけて温め、蒸しをしたり、下ごしらえに使ったりといろいろできますが、なんといっても一番使うのが、冷蔵庫や冷凍庫での保存。鋼板は熱伝導が大変よく、すぐにキーンと冷えて蓄冷します。プラスチックや普通のガラス容器より早く冷たくなるのです。効率的に保存できるので、長く保存ができます。

重ねて収納もできますが、中身が見えないので、ラベルシールをはっておくとよいでしょう。直接書く場合はホワイトボード用のマーカーなら取れやすいです。油性ペンで書いても油用マジックリンひと吹きで落ちます。
琺瑯容器に使うペンに関しては、以前2015.6.5に実験しましたのでこちらをご覧ください。

by kitchenparadise | 2016-12-15 11:21 | 道具:ホーロー・ガラス容器


福岡の台所道具専門店「キッチンパラダイス」のオーナーAYAの日記。調理道具の実験や考察、お店のお知らせ、そのほか個人的な日常も毎日綴ります。ご連絡はキッチンパラダイスのHPからどうぞ。


by kitchenparadise

プロフィールを見る
画像一覧
通知を受け取る

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

ブログパーツ

カテゴリ

全体
道具:銅鍋
道具:木のセイロ
道具:キッチン道具全般
道具:中華鍋
道具:フライパンや鍋
道具:銅の玉子焼
道具:スライサーやおろし器
道具:ホーロー・ガラス容器
道具:塩壺
道具:まな板と包丁
道具:すし桶・おひつ
道具:すり鉢
道具・調理家電
道具:新生活の道具
おしらせ(SALE等)
キチパラ講座
なみじゅう(入荷状況も)
私、こう思う
キチパラのなりたち
本と言葉
私の日常と家族
福袋
耳下腺腫瘍顛末記
じゃないお弁当
プロフィール
私が好きなもの、好きな店
桧山タミ先生
未分類

以前の記事

2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月

最新の記事

惚れ込んだスウェーデン王室御用達
at 2018-10-22 18:53
鋳物琺瑯鍋は持っておくべし
at 2018-10-19 17:18
フッ素加工の弱点、ピンホール
at 2018-10-18 08:45
スキャンパンIQシリーズ(I..
at 2018-10-16 10:37
桧山タミ先生「92歳の台所」..
at 2018-10-15 17:44

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

雑貨
本・読書

画像一覧