カテゴリ:道具:キッチン道具全般( 104 )

炊飯をめぐる冒険。

京都旅行で本屋を巡った折、「ご飯の炊き方を変えると人生が変わる」という本を購入。
読み終えました。
c0228646_16455866.jpg

一言でいうなら、茶道の表千家の私が、裏千家の教本を読んだような。いやもっとかな。

仏教の私が神道の、、、いやいや、日本の風習とタイの風習の違いくらいに違うもんだなと思いました。

そういう考えもあるのかということ。

私は桧山先生から習った通り、「米は土鍋で炊くがよし」でしたが...

著者は「土鍋はあまりよい道具ではありません」ときた!

桧山先生は「米は水に30分ほどつけたらザルにあげておくよく水を切る」でしたが...

著者は「1時間以上浸しっぱなし。いくら浸してもいい」と。

また、桧山先生は「あまり早く沸騰させると甘みが足りない。」

著者は「強火で3分で沸騰させます。」

もう「えー??」というしかないです。

もっとも違うのは、

桧山先生から教わったのは「高温で20分立たないとお米はアルファ化しません。短いと消化が悪い。」

著者はなんと「沸騰したら9分でもう食べられる」といいます。

どうなんでしょうね。

あーでもこの著者は言ってます。

「柾式炊飯で炊くご飯は、硬めのご飯の上限に近いところにあります。」

おそらく、私がいつも食べるのより硬いのかな。

確かに、私が時々行く料理屋は、炊いたごはんを蒸らさず出すので、この方のやり方にほぼ近いのでしょう。

私も浸水時間が長いときは、水分を減らしたり、蒸らしを減らしたりはしますが、強火でやるといつも甘みにかけますけど。

10分めざして沸騰すると、すっごく甘いですよ。それは甘みの研究結果でも出てますけどね。

桧山先生にお電話してみました。答えは

「米の違い、水の違い、作る人の舌の違いだから、何ともいえないわね。」

そうですね。

「ただね。私は消化が一番だから、蒸らしますよ。

お料理やさんならお米が立ってるのが美味しく感じるんではないですか。よく噛めば甘いし。」とのことでした。



by kitchenparadise | 2019-01-10 17:13 | 道具:キッチン道具全般

食パンは○○して食べよう

c0228646_11491476.jpg

今朝の食パン。
食パンは、だいたい分厚い鉄のフライパンで焼いて食べます。ほんと美味しいですよ、カリッとして。これは鉄のフィッシュパンで焼いたもの。うちにはトースターがありませんから。

いまは、スチームトースターが流行っていて特にバルミューダが人気です。実家では売上2位のヘルシオグリエを使っていますが、これもまあまあ美味しいです。
私はダントツで分厚い鉄のフライパンが美味しいと思うんですが。

でも鉄のフライパンでもちょっと苦手なのがある。それが冷凍した食パンを焼くこと。冷凍したものはちょっとうまく焼けない時もあったんですが、このやり方をしてうまくいくどころか、めちゃくちゃ美味しくなったんです!!

簡単です。

冷凍するときに、アルミホイルで包む!

包んだ後、ジップロックみたいなのに入れて空気を抜いておく。

c0228646_11492747.jpg
よくそのまま食パンを冷凍しておくと、冷凍焼けしてることあります。氷がパンに張り付いてるとき。

あれは食パンの乾燥が原因らしいです。水が凍った後、水蒸気になってまた凍ると「霜」みたいになるそうで。

それで、アルミホイルで水分を外に出さないように包み、ジッパー付袋にきっちり入れて保存したら、

もうびっくりするほど美味しい!

さらに美味しくするには、

焼く直前に霧吹きでシュッシュと

水を吹きかける!

これを実践すると、分厚い鉄のフライパンもってる人は、スチームトースター要らなくなります。営業妨害だなぁと思いながら、今日も食べました。笑)

鉄のフライパンはこんがりふんわり焼けますが、タイマーは付いてませんし、1枚づつしか焼けません。
また形状によっては端っこが少し焦げやすくなりますのでご注意を!



by kitchenparadise | 2019-01-09 12:06 | 道具:キッチン道具全般

黒豆は鉄玉子を入れて

今年も黒豆を煮ました。玉子型の鉄の塊が黒豆を黒くきれいな色に仕上げる鉄玉子。

c0228646_13164254.jpg

週末のスタッフとの京都旅行で、大粒の丹波黒豆を手にいれました。

いつもは火にかける時に鉄玉子を入れていましたが、今回は「きょうの料理」に掲載されていた近茶流柳原先生に習って、最初から鉄玉子を入れておきました。煮るときもずっといれっぱなし。
心配していた鉄臭さは全くしないし、色も黒光りしてよくできたと思います。

今年参考にしたのは近茶流柳原先生の黒豆です。

c0228646_13170952.jpg

柳原先生の黒豆はちょっと手間だけかかります。いや、ちょっとではないかな。笑)

砂糖を入れて煮るのではなくて、1日あく抜き、翌日5時間煮たあとで、水を何度も変えて重曹を抜き、最後にようやく砂糖汁に1日漬け込み、さらに砂糖汁だけを煮込んでまた漬けなおすというもの。汗)

私は自分の好きな粗糖を使うので、見本の色とは違い汁が茶色ですが、とても穏やかな味で気に入っています。
柳原先生のレシピはさすがですね。上手に崩れずにできます。

c0228646_13165635.jpg

私はやはり重曹は入れないほうが好きかな。ちょっとだけ芯が残るくらいが好きなので、年末に黒豆が届いたら入れないでおきましょう。

銅鍋で煮ると早めに仕上がり、やわらかくなります。

黒豆作業で私が一番すきなのがアク取り。こんな静かな黒豆から...

c0228646_13165021.jpg

アクがわーっと上がってきて、ギリギリまで待って、ひょいっとすくう。

c0228646_13170291.jpg

アクとりは1年にこの時期だけのお楽しみです。

ほんとに黒豆おいしいですね。
瓶を水をはった鍋に入れて沸騰させておいておくと脱気して、常温で半年ほどもちます。

鉄玉子はこちらです。

キチパラは日曜と祝日がお休みなので、発送は週明けです。
「鉄玉子を使ってお湯を沸かすと鉄分が取れる!」と、どこかのテレビ番組で紹介されたらしく、いつになくよく売れていてどこも在庫不足気味です。早目がよいと思います。






by kitchenparadise | 2018-12-22 16:30 | 道具:キッチン道具全般

驚異の効果、A2careというスプレー

この時期になると、インフルエンザが気になりますね。仕事はもちろんですが受験生がいると、家族のひとりが咳きこんだだけで隔離されます。笑)

またこの季節は、窓を閉め切るので臭いがこもり、煮魚の臭いが翌朝まで残ってしまうことも。

そんな方に朗報。

ウイルスと消臭、さらにカビ・アレルギーまで取り除く抑制するという、画期的なスプレー。

キチパラでも販売します。

2か月ほど前に噂を聞いて、キッチンパラダイスでもスタッフ全員で持ち帰って試していたのですが、これ本当に素晴らしいです。
スタッフみんな使うようになりました。

c0228646_10535063.jpg
まず消臭。

魚を焼いた後のグリルにシュシュッとしておくと、ほとんど魚臭が消えました。
スタッフの子供の野球少年の汗の臭いも、すぐに全く臭いしなくなったそうです。
キッチンの三角コーナーやゴミ箱も、またたくまに臭いが消えます。
先日届いたお香が梱包されてきて匂いがしみついたダンボール。シュシュッとかけると一瞬で匂いがしなくなりました。
トイレの便器を掃除してもどうしうても臭いが取れなかったので、A2を吹き付けて壁と床を拭いたら、臭いはゼロに。
ペットの臭いも、生乾きの洗濯の臭いも。アンモニア、酢、たんぱく質の腐った臭い、肉・野菜の腐った臭い、靴下などの臭い臭いなどなど、すべて無臭になります。

あわせて除菌も。

臭いだけでなく除菌効果も低い濃度でもさまざまな菌やカビを除菌できるそうです。

ウイルス除去。

これは娘が受験生なら小さいスプレーに入れ替えて家族全員に持たせたいところ。
感染でおおいとされる、飛沫・接触感染にはかなり効くみたいです。
家族みんなが使うドアノブ、スイッチにシュシュッとするだけ。濃度の高いエタノールやアルコールは即効性はありますが揮発性もあるので、長めの時間を考えるとA2は効果的です。小さなスプレーに入れ替えて、多数の人が手に触れるところにシュシュッとするともう万全です。

なんとアレルゲンにも。

花粉やダニにも効果があるそうです。私は花粉症じゃないですが、これほんとなら画期的です。

安全性が高くアルコールゼロ

私たちはこの安全性が一番気になるところ。皮膚にかけても安全な素材です。ANAの機内で使われています。


■水で濡れている個所はふき取ってからふきかけたほうが効果があります。
■白木の家具などは、めだたない箇所で確認してからお使いください。
■野菜などの除菌にはできますが、よく洗い流してください。
■医薬品ではないので口臭予防としてはお使いになれません。


キチパラでも買えます。店頭でも!こちら。


by kitchenparadise | 2018-12-14 12:31 | 道具:キッチン道具全般

重曹で台所をピッカピカに

重曹(じゅうそう)で台所のほとんどがキレイになります。

鍋洗いやこげおとし、ガスコンロの汚れおとし、ステンレスシンクのくもりおとし、換気扇、食器、家電などもキレイになります。
一部はクエン酸を使うこともあり、なければセスキなども使いますが、重曹でひとまず8割方は足ります。
いろんな本を読んでこれまでも試してきましたが、今度はまた9月にこんな本がでてました。

c0228646_11120055.jpg

1280円(税別)ですが、なんと重曹、セスキ、オキシウオッシュがそれぞれ30gづつおまけについてきます。

重曹、クエン酸は以前からどこのスーパーにも売られてますが、オキシウオッシュも最近は並んでいるようです。昔はコストコで買ってましたね。

ざっくり違いを言うと、

重曹は、油汚れ、皮脂汚れ、焦げ・茶渋落とし、消臭など。研磨作用もかねています。万能。

セスキソーダも、油汚れ、皮脂汚れ、消臭もできます。洗濯の衣類の染みなどはセスキのほうがいいと言われますし、重曹よりややアルカリが強力ですが、研磨作用はありません。そのかわり水に溶けやすいです。

オキシウオッシュは黄ばみなどもとれる酸素系漂白剤。

今日は、万能な重曹に絞って

「キッチンでの重曹の使い方」を説明します。



■鍋の内側の汚れをきれいに
 

重曹を大さじ1、2杯入れて、水をたっぷり入れてお湯を沸かします。10分ほど沸かした後、火をとめて冷めるまで待ちます。

火を止めてから1.2時間放置してからスポンジでこすると汚れがよく落ちます。

フッソ加工のフライパンはこれをするとこびりつきにくくなります。研磨材にもなるので焦げも落ちますが、強くこすると傷がつきやすいフッソ加工もありますので気を付けて。

焦げのひどい場合は、鍋が温かいううちに重曹を焦げの部分に振りかけた後、酢をかけて発泡させます。1時間くらい放置すると汚れが浮き上がります。どちらのやり方も効果的です。


なお、重曹はアルミの鍋は使えません。またフッソ加工がすでに剥げている場合は使わないほうがよいです。

■フライパンの底が汚くなっていたら

鍋やフライパンの外側の底や側面をきれいにしたい場合は、大きなフライパンの中に、洗いたいフライパンの底が浸かるにして、重曹を入れて沸騰させます。

大きなフライパンがない場合は、重曹ペーストを塗り、ラップで30分程度覆っておきます。あとは、丸めたラップなどでゴシゴシあらってください。

*重曹ペースト:重曹3に水1の割合になるように少しづつ水を入れてペーストにしたもの。 

時間が無い時は、そのまま重曹をふりかけて磨いてもある程度取れますが、時間をおくと汚れに浸透するので効果的です。

■魚焼きグリルの焦げ付き防止と臭い消し

これは、重曹がほんと便利です。魚を焼く前に重曹の粉と水をグリルにいれておくと、掃除が簡単です。臭いも取れやすくなります。
汚れたら、重曹と熱湯でふやかしてから落とします。

また、グリルの臭いが気になる時は重曹の粉をパラパラと巻いておけばかなり緩和しますよ。

グリルの網は重曹ペーストを塗って、ラップしておけば1時間後にはスルスルとれます。


■ガスコンロの五徳を隅々までにきれいに

熱湯をはったシンクに重曹を多めに入れて、五徳やコンロカバーを1.2時間つけておきます。あとはスポンジで洗うだけです。
この場合はセスキソーダもより効果的です。


■冷蔵庫の中は消臭・殺菌しながら

重曹スプレーにアルコールを加えて、拭きかけながら、ふきんで拭きましょう。臭いと殺菌が一度にできます。

*重曹スプレー:40℃くらいのお湯200ccに重曹大さじ1/2の割合でとかし、スプレーにいれておく。(1週間くらいで使い切る) 



■シンクや水栓はピカピカ

手垢、油汚れには重曹スプレー。シュッとふきかけて磨くと、きれいになります。水垢だけはクエン酸のほうが効果的ですので、重曹スプレーの後はクエン酸スプレーをするとさらにピカピカです。

まだいろんな方法がありますので、近々また書きます。




by kitchenparadise | 2018-12-12 12:08 | 道具:キッチン道具全般

職人さんに聞いた、美味しくなるお米の研ぎ方

c0228646_11124446.jpg

最近、我家のお米が美味しくなってきたのです。この米とぎザルを使い始めて。

そう思っていたところ、80年以上歴史がある和菓子職人の方と奥様がお見えになり、こんなことをお聞きしました。

「主人に米を研いでもらうと、なぜかすっごく美味しいのよ。」と奥様。
「それはそうだよ。おはぎでもなんでも、米研ぎにはおいしいやり方があるんだから。全く違うんだよ。」とご主人。

それからご主人による立ち話の「米研ぎ講座」のはじまり。笑)

米を美味しくする砥ぎ方はだね.....


①はじめの水を加えたら、ゆっくりしててはいけない。これが一番大切。「ぬか臭さ」を水が吸ってしまうから。水を入れる、軽く混ぜる、すぐにザルにあげる。すぐだよ、すぐ。

②しかもその濁った水は1滴残さず水切りする。この2つはとても重要。


c0228646_11264450.jpg

③米は洗うんじゃなくて、研ぐ。ゴシゴシはせずにふんわりと研ぐ。研ぐ時間は短いほうがいい。

④研ぐ時間は短く。お店用にたくさん研いでもさっさと砥ぐ。研いだ水に浸ける時間で糠臭さが残るよ。

⑤きれいな水になったら、ザルにあげて一滴残らず水を切る。

⑥水をきちんと計って浸水する。


結果、美味しく研ぐには、「糠臭くしない」ということ。


なんともシンプルな。

この水切りザルは傾けて水を流す必要がなく一瞬で水切りができ、弾力性のあるプラスチックでお米を傷つけにくい。

料理研究家松田美智子先生の監修なので、こだわってます。その譲らなさが私はとても好きなんです。

この米とぎザルを持っていなくても、普通のザルでもできますので、よく心がけて洗ってください。きっと今日からご飯が違います。



おしらせ:12月13日(木)に、友納洋子先生の「洋子さんちのおせち講座」をラボで開催することになりました。
今日中にフェイスブックで、明日は改めてブログで募集を開始します。時間は11:00-13:00、5、6品の基本のおせちと博多雑煮のデモンストレーションです。限定8名で3500円。緊急講座です。ご希望の方はフェイスブックをフォローしておいてくださいね。






by kitchenparadise | 2018-11-29 11:53 | 道具:キッチン道具全般

やけに人気の鉄玉子ってどう?

c0228646_15420895.jpg

「鉄玉子」が最近とっても人気です。テレビで何度か出たみたいですね。17年間、この商品売っていますが、だいたいこの時期にしか売れない商品なんです。

この時期の用途は... この黒い鉄の塊を、黒豆を煮る時に一緒に入れておくと(水に浸ける時から入れてもよい)黒々ピカピカした綺麗な黒豆ができるというもの。

その昔は錆びた釘を入れたらしいのですが。錆びた釘なんていまの家にはないでしょうし。

で、 最近この用途が見直されてきたようなのです。少なくともテレビでは上手に紹介されたんでしょう。(たぶん。見てないけど)

理由は、鉄分の補給です。

昔と違って鉄鍋や鉄のフライパンを使わなくなったことから、現代人は鉄分の摂取量が減っています。そこで、この鉄玉子を炊飯や湯沸しなどに使って鉄分をとりませんかと。

実際に毎日鉄玉子を使っている方の友人の中には、あきらかに貧血が少なくなったり、妊娠中毒症の症状が軽くなったという方もいます。
とはいえ、すぐに効果がでることは少ないようです。鉄玉子は日常で使い続けることが大切。
かなり症状がある場合はむしろ、鉄瓶や鉄のフライパンなどを取り入れほうが早いかもしれません。鉄分は必ず必要ですよ。

とはいえ、貧血以外にも、この鉄玉子にはこのような用途もあります。

◆お湯をわかす(お茶、鍋、味噌汁、炊飯)を沸かす時などに入れる。

◆水道のカルキ臭の臭いけし

◆ナスの料理に使うと色がキレイに

◆漬物の色づけに使える

◆黒豆と一緒に煮てつや出しに

◆アサリ・シジミなど貝類の砂出しに用に

◆花ビンに入れると花が長持ちする

1200円くらいの商品なので、鉄分補給もかねて、今年の黒豆用にお買い求めになるのもいいかもしれません。

鉄ですから洗ってほったらかすと錆ますよ。
鉄玉子を洗う時は、温かいうちに取り出すと熱で乾きやすくなります。しっかり拭いて乾かしてください。


キッチンパラダイスでも販売しています。人気のためいつも品切れします。この商品がメーカーにも品切れがでるなんて、やはちテレビの力は大きいですね。

キチパラもオンラインで購入できます。こちら
現在は、香味鍋月間、銅の玉子焼器のフェアなど開催中ですので、合わせてどうぞ。



by kitchenparadise | 2018-11-26 15:58 | 道具:キッチン道具全般

しりしり器、もってません?

c0228646_15245733.jpg

しりしり器、いままで一般的じゃないのが不思議ってくらい。ほんとにいい道具です。
私は、毎日といっても過言じゃないくらい、鬼おろしと交互くらいに使います。

持ってません? 1本1000円ほどとても便利なのでお勧めです。私はプレゼントにもします。

メーカーは「野菜料理器」って名前で販売してるんですが、私たちは通称で「しりしり器」って呼んでます。
「しりしり」っては、にんじんとたまごを炒めて味付けした沖縄料理です。「しりしり」は、にんじんをすった時の「すりすり」という音から名前がついた思っていましたが、沖縄では千切りのことを方言で「しりしり」というそうですから、その説が正しいかもしれません。

しかしながら、一般の千切りとはちょっと仕上がりが違っていて、こんな風になります。

何が違うか分かりますか??
c0228646_15442413.jpg
横幅が均等じゃないんです。かんなで削るような感じ。押し付けながらするのが、切るとより削るような感じで仕上がります。
それで、包丁や普通の千切りスライサーに比べて、野菜の表面がザラザラしていて、少し粗目になる。これが、味がよくしみておいしいしりしりができる理由です。

それで?と思いますよね。

そう。それで、塩をかけるとしんなりしやすく、油で炒めると少ない油でよく炒まり、ドレッシングなども染み込みやすいというわけなのです。と、私は思ってます。笑)

どうやら6mm穴や8mm穴などいろいろあるらしいです。キチパラのは6mmですが、8mmはちょっと生で食べるには固いですし、炒めにも6mmより時間はかかります。初心者で何でも使うには6mmです。

ツナや卵と炒めたり、にんじんサラダやおひたしにしたり、もちろん大根やじゃがいも、ゴボウなどにも適しています。
じゃがいもしりしりはデンプン質が出やすいのでくっつきやすくなり、そのまま焼けばじゃがいもだけのお焼きができます。

ぜひご家庭に一本どうぞ。

キチパラではこちらで買えます。



by kitchenparadise | 2018-11-13 15:59 | 道具:キッチン道具全般

超納得の米とぎザル、新発売です

1ヶ月前からテストしていた「米とぎザル」、超便利でしたので入荷することにしました!

米とぎザルとボウルがセットになったこちらのアイテムです。

前回、東京の松田美智子先生のスタジオに遊びにいった際に、先生が監修されたということでサンプルを借りてきていたのですが、さすが先生。使い手の目線でほんとにいい商品を作られました。
c0228646_17422153.jpg

お米が美味しく炊けて、超便利なんです!!

ざっくり説明すると、2つの点が素晴らしい!


研ぎ汁が水切れが早い!

米が美味しく炊けるのは、その研ぎ方が大きくかかわってくるのがわかりました。それ砥ぎ汁に長く浸さないこと。
ふつうはボウルでお米を砥いだら、斜めに傾けて水を切る方が多いですよね。手でお米がこぼれおちないようにしたりして。
ぐずぐず水を切っていると、お米に胚芽の匂いや汚れが浸透してしまのです。しかも濁ったとぎ汁が多少残ってしまうのが、美味しくなくなる理由のひとつらしいのです。なるほど。

洗いますよー。
c0228646_17510803.jpg

さっと水を切る!

c0228646_17513739.jpg

このザルには細長いスリットが入れてあり、底は水が切れやすく、ザルを上にあげた瞬間にきれいにすっきり米とぎの水がきれるように設計されていて、底の部分にも水が残りにくくなっています。洗ったら上に持ち上げるだけで、一瞬でこぼれず水切り!

お米を5.6回洗い、最後の水切り後は、ボウルの中のザルをちょっと斜めに傾けておいておけば、最後の1滴まで効率よく水切りができるようになっています。

ザルがしなるから入れやすい!

c0228646_17560091.jpg
このザル、ほどよいしなり具合です。しなるので土鍋や炊飯器に入れる時にまわりにこぼれません。 小さい鍋で炊くときにも重宝します。
私はお弁当用に1合を小さなお鍋で毎日炊いていたので、これあったら本当に便利だったと思います。両手でカバーして米粒がこぼれないようにガードしてましたら。
ほかにもいいことが、

また米とぎ用としてほどよい柔らかさがあり、お米を傷つけない。

米をとぐ手の動きに合わせたカタチに作られている。

また、米とぎ用とありますが、100℃まで対応していますので、蕎麦などの麺類の湯きりもOK。玉ねぎなどを水にさらすのも、野菜の水切り、ヨーグルトの水切り、油揚げや豆腐の水切りなど何にでも使えて便利です。

実は、米とぎ用ザルなんて要らないと思っていた口なのですが、これは本当に便利。いいものにはちゃんと理由があるなぁと思います。
ちなみに、私は竹のザルも使っています。長い時間置くと、水分を吸収してくれて竹などのザルは本当にいいんです。
だけど、土鍋に入れる時にこぼれちゃう。
いまは、竹ザルで水切りした場合も、こちらに移し替えてから鍋に入れてます。

今日からネットでも買えるようになりました。箱にはいっていてギフトにもなります。価格も1600円(税別)とこんな便利な割にはお安いです。
気になる方は、お店にも見に来てくださいね。
商品はこちらです






by kitchenparadise | 2018-10-23 18:02 | 道具:キッチン道具全般

タワシをちゃんと選ぶ

タワシはどう選びますか?
先週、東京で小さな展示会があって、そこではこんな風に展示されていました。たくさんあるもんだなぁ。いまはいろんなおしゃれなタワシもあります。




c0228646_12484099.jpg
一番よく売れていて、見かけるのが黄色のパッケージ「亀の子束子」。
パームやしでできています。
c0228646_12485140.jpg
亀の子束子は繊維が硬いので、 しっかり かきだす・こすり取るが得意。

野菜や傷がつきにくい調理器具などはこれ↑

いわゆるゴシゴシ汚れをかきだす感じ。ただし、繊維に強度があるので傷つきやすい素材には不向き。


で、キチパラでも販売しているのが、この「棕櫚タワシ」。亀の子ブランドでは「極メ」という名前でだしている商品です。
c0228646_12485803.jpg
棕櫚の幹を包む「シュロ皮」と呼ばれる部分から採取した繊維を使っています。パームやしの亀の子タワシと比べて柔らかくしなやかな。

木のまな板など、木の台所道具にはこちらです↑。

触ると明らかにソフトな感じです。

価格もパームよりお高め。高いといってもこの大きさで756円ですよ。


最近はこういうのもあり、キチパラで人気です。白いたわし。
c0228646_12490399.jpg
これもパームやしです。ヤシの実繊維を安全な過酸化水素水で脱色した「ホワイトパーム」でできています。
形状もベーグルのような円形なので、乾きやすいし、かわいいですよね。 握るのにはタワシ型のほうがいいですが、キッチンにおいていても絵になるのはこちらかも。


それから、タワシはぜひ使い分けてくださいね。汚れが入り込みやすいですので。木の道具用、野菜洗い用、鉄のフライパン用など。スポンジと違って数か月でへたるものではありませんし。

亀の子束子はブランドですが、もちろんほかの手作りタワシも売られています。安価なものは繊維がポロポロ抜けやすいです。
高くても何千円もしませんので、確かなタワシをお買い求めください。


おしらせ:かまどさんの割引、明日9/15までとなってます。トップページから。http://www.kitchenparadise.com/

by kitchenparadise | 2018-09-14 13:31 | 道具:キッチン道具全般


福岡の台所道具専門店「キッチンパラダイス」のオーナーAYAの日記。調理道具の実験や考察、お店のお知らせ、そのほか個人的な日常も毎日綴ります。ご連絡はキッチンパラダイスのHPからどうぞ。


by kitchenparadise

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

ブログパーツ

カテゴリ

全体
道具:銅鍋
道具:木のセイロ
道具:キッチン道具全般
道具:中華鍋
道具:フライパンや鍋
道具:銅の玉子焼
道具:スライサーやおろし器
道具:ホーロー・ガラス容器
道具:塩壺
道具:まな板と包丁
道具:すし桶・おひつ
道具:すり鉢
道具・調理家電
道具:新生活の道具
おしらせ(SALE等)
キチパラ講座
なみじゅう(入荷状況も)
私、こう思う
キチパラのなりたち
本と言葉
私の日常と家族
福袋
耳下腺腫瘍顛末記
じゃないお弁当
プロフィール
私が好きなもの、好きな店
桧山タミ先生
未分類

以前の記事

2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月

最新の記事

19歳までは時間がゆっくり流れる
at 2019-01-19 19:39
本と出会うための本屋「文喫」..
at 2019-01-18 17:54
福岡人はご飯にうるさい
at 2019-01-17 09:24
作り置きレシピ本はこう探す
at 2019-01-16 08:31
成人式おめでとう
at 2019-01-15 15:21

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

雑貨
本・読書

画像一覧