人気ブログランキング |

<   2015年 05月 ( 14 )   > この月の画像一覧

紙つなげ!彼らが本の紙を作っている

c0228646_164170.png


石巻にある日本製紙の工場が、震災にあった瞬間から、復旧するまでのドキュメンタリー。
たびたび泣いてしまいました。大まかな内容はamazonの本の紹介を抜粋します。
********************************************************
「この工場が死んだら、日本の出版は終わる……」
絶望的状況から、奇跡の復興を果たした職人たちの知られざる闘い
「8号(出版用紙を製造する巨大マシン)が止まるときは、この国の出版が倒れる時です」
――2011年3月11日、宮城県石巻市の日本製紙石巻工場は津波に呑みこまれ、完全に機能停止した。
製紙工場には「何があっても絶対に紙を供給し続ける」という出版社との約束がある。
しかし状況は、従業員の誰もが「工場は死んだ」と口にするほど絶望的だった。
にもかかわらず、工場長は半年での復興を宣言。その日から、従業員たちの闘いが始まった。
食料を入手するのも容易ではなく、電気もガスも水道も復旧していない状態での作業は、困難を極めた。
東京の本社営業部と石巻工場の間の意見の対立さえ生まれた。だが、従業員はみな、工場のため、石巻のため、そして、出版社と本を待つ読者のために力を尽くした。震災の絶望から、工場の復興までを徹底取材した傑作ノンフィクション。
********************************************************
あの日、工場ではこんなことが起こっていたんだ。そんな中、紙がまた復活して、こうやって私たちの手元に届いているんだと思うと、紙の質感を確かめながら、愛しみながらページをめくらずにはいられませんでした。

震災の苦難の中に、直面した人しかわからない明るさと、希望があるのです。

こんな一節がありました。
********************************************************
街はまるで空襲にでもあったかのような焼野原となっており、その光景が延々と続いている。明るい話など、ほとんど聞かれることはなかった。
あそこで何人、誰かの家族が何人、と死亡者の数が増えていく。
そんな状況の中での工場の復旧は、自分たちの力で唯一手に入れることのできる未来だったのかもしれない。
********************************************************
自分たちの力で唯一手に入れることのできる未来。
仕事が、困難の中で彼らの背中を押した希望だったのです。

人間って素晴らしい。役割があるって、生きる力。
やっぱり本を読もうと。紙の本を読もうよと思った一冊でもありました。
by kitchenparadise | 2015-05-12 17:18 | 本と言葉

塩漬け豚、きてます。

c0228646_1123210.jpg

福岡在住の料理家、井口和泉さんがレシピを提供した「暮らし上手の常備菜」というムック本がある。2013年5月にでた本なので、もう2年前なのだけれど、これが本当によくまとまっている。2年間ずーっと私の愛読書。
こんな本です。
その中に和泉さんの「塩漬け豚」があり、これが抜群に美味しくて便利で、応用が利く。上の写真がそれ。
(レシピではハーブは入れないけれど、このときは入れてみた)

豚肩ロース(バラでも豚ロースでも)の塊、または厚めに切ったとんかつ用などに10%の粗塩をまぶして冷蔵庫においておく、待ちきれないので1日ぐらいで出してしまうけれど、この状態で5日くらいはいいらしい。
ジップロックの袋などに入れておくといいらしいが、私は写真のように琺瑯にしてる。

袋から取り出して塩を洗い流して、水から豚肉をゆでる。最初は強火で、あくをとったら40分ほど中火で。
私は余ったネギとかしょうがとかも勝手にいれてる。(あれば)

火を止めてそのまま冷まして、汁ごと保存容器で冷蔵庫保存。これ、10日くらいもつという。(←このときはガラスか琺瑯容器で)ネギやしょうがをいれたからこれを出したほうがもつと思う。

私は作ったあとで3日以上残したことがない。だって本当に美味しくて、こんな応用が利くものったらない。

私の塩漬け豚の食べ方は、
①そのまま食べる。柚子こしょうやラー油やマヨネーズにつけたりもする。ビールや焼酎・日本酒に合う。
②薄くきって葉物野菜とまぜてサラダに。食べごたえがあるので主食が要らないくらい。
③パスタに使う。ペペロンチーノに加えても、和風パスタでもクリーム系でも美味しい。塩漬け豚ときのこと海苔なんて、いくら食べても飽きない。
④お嬢のお弁当に入れる。表面をちょっと焼いてもパリッとして美味しいし、しそで巻いてもいい。マリネと塩漬け豚と合わせて酢豚味にしてもいい。
この塩漬け豚の使い勝手は特にお弁当で発揮する。子供にも大人にも食べやすい。

5月と6月の2か月間、キチパラでは常備菜をテーマにすることになり、スタッフが試したレシピを店頭に並べているが、まさに私のための2か月といっていい。先週まで冷蔵庫にありとあらゆる常備菜が入っていた。だからほとんど夕食もお弁当も手をかけず美味しいご飯ができてるの嬉しくてしょうがない。調子にのって友達を連日招いてしまい、すぐにからっぽに。しかも、今週は日曜日に遊びにでてしまったので、今はピクルスしか入ってないからさびしい。今晩また作るつもり。

作って楽しく、使う時に楽しく、食べて満足する。その面白さを再確認させてくれたのが、この本。特に井口和泉さんのレシピはどれもすごい。和泉さんの常備菜レシピは、完成品ではなく下ごしらえに近い常備菜が多い。そのまままでも美味しいけれど、応用が楽しめる常備菜とでもいいましょうか。
忙しいお母さんたちには特に勧めたい。冷凍食品なんて全く要らなくなりますから。安全で、安心。


by kitchenparadise | 2015-05-11 11:26 | 私の日常と家族

「はじめての低温スチーミング料理」

c0228646_7364411.jpg

(50℃洗いの様子)

いまとっても話題の「低温スチーミング、50℃洗い」、気になりますねー。
食材がいきいきとして、長持ちし、甘くなり、栄養価がグーンと増す!?と友人がフェイスブックに書いていましたが、実際のところどうなんでしょうか。そんなに味も違うのかな~。
そんな疑問を解決すべく、その初心者講座をラボで開催することになりました。
低温スチーミングや50℃洗いってテレビや雑誌で数多く紹介され、最近は専門の本も多く発売されています。でも、実際にはどう違うのか、どうやってするのか、どう使うのか、そしてどう美味しいのか...ちょっとマネするだけではわからないことだらけ。
今回の講座ではタカコナカムラホールフード出身のダムナチュール安枝栄子さんに、その極意と美味しさを初心者の方にもわかりやすく実演していただきます。


2015年5月20日(水) 11:00~13:30
「はじめての低温スチーミング料理」
講師:安枝栄子さん(ダムナチュール)
場所:キッチンパラダイスLABO(福岡市中央区白金)
参加費:3000円 参加人数:10名
内容:デモンストレーション中心の講習会+試食


メニューは、
豚そぼろと低温スチーミング野菜のナムル丼
鶏ハム
ピクルス
煮豆です。

5/8(金)10:30からメール受付開始します。staff@kitchenparadise.com タイトルに「低温スチーミング講座」とお書き添えいただき、必ずお名前とお電話番号をお知らせください。

こちらは、電話でも同時に受付開始します。5/8(金)の10:30からです。
by kitchenparadise | 2015-05-05 07:53 | キチパラ講座

出張デリ・マシェリ!「デリのつくりおきおかず」

5/8追記:午前午後ともに満席となりました。ありがとうございました。

福岡・舞鶴の「デリ・マシェリ」のスンリョンさんがラボ講習初登場!
「デリのつくりおきおかず」と題して、人気のデリメニューや、スンリョンさんならではの韓国風のお惣菜を伝授していただきます。
パクスンリョンさんは、ご主人とともに韓国レシピが中心にした人気デリカテッセンを運営するほか、テレビへの出演、雑誌へのレシピ協力など幅広く活躍中です。
はじめてのラボ講座のために、冷めても美味しく、みんなが大好きなメニューを考えていただきました。
デリならではのコツを教えていただきましょう!

2015年6月1日(月) 
午前の部11:00~13:00 午後の部14:00-16:00
「デリの作りおきおかず」
講師:パクスンリョンさん(デリ・マシェリ)
場所:キッチンパラダイスLABO(福岡市中央区白金)
参加費:3500円 参加人数:8名×2回
内容:デモンストレーション中心の講習会+試食

c0228646_18534941.jpg


今回のメニューは...

スペアリブの韓国風グリル
かぼちゃ・きゅうり・トマトのデリ風サラダ
人参しりしりエスニックサラダ
タコとアボガドのコチジャンドレッシング和え
韓国風わかめスープ
です。
(予定ですので、少し変わる可能性があります)

スンリョンさんのブログ「料理人気。」は、日々のお店のメニューがご家族への心のこもった食卓が日々つづられています。こちら
デリマシェリのフェイスブックはこちら。いつもすごく美味しそうなんですよー。

受付開始は、
2015年5月8日(金)18:00からメールで先着順受付となっています。(同じ時間に応募多数の場合抽選)
メールアドレス:staff@kitchenparadise.com

*タイトルに「デリのラボ講座」とお書きください。

おしらせ:5/20(水)にラボで低温スチーミングと料理の講習をします。GW中に詳細をアップします。募集は5/8(金)からの予定です。
by kitchenparadise | 2015-05-01 18:45 | キチパラ講座


福岡の台所道具専門店「キッチンパラダイス」のオーナーAYAの日記。調理道具の実験や考察、お店のお知らせ、そのほか個人的な日常も毎日綴ります。ご連絡はキッチンパラダイスのHPからどうぞ。


by kitchenparadise

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

ブログパーツ

カテゴリ

全体
道具:銅鍋
道具:木のセイロ
道具:キッチン道具全般
道具:中華鍋
道具:フライパンや鍋
道具:銅の玉子焼
道具:スライサーやおろし器
道具:ホーロー・ガラス容器
道具:塩壺
道具:まな板と包丁
道具:すし桶・おひつ
道具:すり鉢
道具・調理家電
道具:新生活の道具
おしらせ(SALE等)
キチパラ講座
なみじゅう(入荷状況も)
私、こう思う
キチパラのなりたち
本と言葉
私の日常と家族
福袋
耳下腺腫瘍顛末記
じゃないお弁当
プロフィール
私が好きなもの、好きな店
桧山タミ先生
未分類

以前の記事

2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月

最新の記事

バーチャルお参りと柿の葉問題
at 2019-08-17 18:15
夏休みの戦う昼ご飯
at 2019-08-16 13:25
簡単すぎる手作りケチャップ
at 2019-08-10 12:47
梅の土用干しと理由とザル
at 2019-08-09 11:55
ふきこぼれないごはん鍋、コクエル
at 2019-08-08 16:29

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

雑貨
本・読書

画像一覧