<   2017年 11月 ( 17 )   > この月の画像一覧

KP限定クリスマス割がスタート

c0228646_15544144.jpg
明日12月1日(金)「KPクリスマス割」はじまります。


キッチンパラダイスのスタッフがオススメするあれとこれをセットにして
クリスマス期間ならではの超格安価格でご案内する企画です。
スタッフみんなが使ってよかったもの、絶対にはずさない道具と、「いっしょに揃えたら便利よね」とみんなで話し合ったキッチンアイテムやオススメの本などをセットにします。

すべての割引セットは限定数のみ。店頭でお受け取りご希望の場合は、営業時間内にメールかお電話でご連絡ください。
キッチンパラダイス 092-534-6311 メール: staff@kitchenparadise.com


第1弾は12月1日からストウブクリスマスセット 
こちらから詳細をご覧いただけます。すでにご購入いただけます。(12/1追記)
(追記:完売して終了いたしました。12/2)

c0228646_15404341.jpg

第2弾は12月4日からはダネッツのクリスマス割 
こちらから詳細をご覧いただけます。ご購入は12/4からです。
c0228646_15465586.jpg

第3弾は12月7日からはタークのフライパンクリスマスセット 

(18cm/20cm/22cmのいづれかから選べます)
c0228646_15435677.jpg

第4弾は12月12日からは白木のお重セット 



c0228646_15443359.jpg
順にキチパラのHPにアップしていきますのでぜひご覧ください。

キッチンパラダイスHPはこちらです。 スマホからもご注文いただけるようになってます。


by kitchenparadise | 2017-11-30 15:58 | おしらせ(SALE等)

「シェ・サガラ」が大好きなのだ

福岡は、すべての商売において激戦区といっていいでしょう。
歯医者さんは1200人に1件もあると聞いたことがあるし、美容室の多さもトップクラス。居酒屋、イタリアン、焼き鳥屋...。
最近多いなと思うのは、カフェとパン屋さん。キチパラの周りには名の知れたカフェだけでも7.8軒、パン屋は市内各地に腕のいいパン職人さんがいっぱいいて、どれもかなりのレベルです。
そんな中、福岡市内から車で1時間もかかるのに、大変人気のパン屋があります。

浮羽の「シェ・サガラ」です。相良さんは岐阜の「トランブルー」の成瀬シェフに師事し、2003年に地元うきはに帰ってこの店をオープンしました。パンのワールドカップでも、個人店としては大変めずらしいのですが最終選考に残り、その名がさらに有名になりました。

私がファンになり、両親がファンになり、最近はお嬢が大ファン。月に一度(第4月曜日の昼から)、福岡市内の警固の「あだちコーヒー」さんに場所を借りて販売しているのですが、お嬢から「絶対に忘れないで買ってきて!!」と念を押されます。

月曜日に、行ってきました。この日だけは車で5分いけば、シェサガラのパンが買えます。

スタッフからもどっさり頼まれて、この日、クロワッサンは買い占めました。笑)この方がご本人、相良さん。

c0228646_18285601.jpg
パンに対する思い、そのこだわり。美味しいパンを作るんだという探究心が、パンにすべてあらわれています。
まじめそうでしょ。笑)

1月には、相良さんが大会に出品した、絶品リンゴジンジャーパンもお目見えするとか。お嬢が試食して「世界一好きなパン」と言いきったパンです。

12月4日には福岡の高宮にあるモロパンさんのイベントにもちょこっとでるらしいです。

うきはまで足をのばされたら、たくさんの種類があります。一度いってほしいなー。田んぼの真ん中にあるのどかな場所です。
c0228646_18350275.gif
食パンもクロワッサンも美味しいのですが、お嬢は甘い系のパンが特に好きだと言ってます。
シュトーレンもおいしい。もう買いました。


明後日から師走ですね。キチパラでは12月1日から「KPクリスマス限定セット」と題して、3日に一度、超おすすめのクリスマスセットをアップしていきます。クリスマスならではの価格です。12月1日からです。お待ちを!

by kitchenparadise | 2017-11-29 18:37 | 私が好きなもの、好きな店

大人の語彙力を身につける

ことばを知らない。これが私のちょっとした悩み。悩みというより反省。反省してるわりには生かされていない。

こんな年齢にもなって、読めない漢字や意味の分からない言葉たくさんあるのがお恥ずかしい。ひさしぶりに三島由紀夫などを読むと1ページに3つも4つも読みがあやふやなものがあり、自分にあきれることも。
調べるのが面倒で、横にいるお嬢に聞いたりすると、(お嬢は文学少女なので意外と詳しい)「そんな漢字まで読めないの?」などと言われ、たびたび情けない思いをしている。

理由は簡単で、こんなに本も新聞を読んできたにもかかわらず、つどつど調べてこなかったからだろうと思う。小説のストーリーや記事の内容から外れない場合は、調べないことが多かったように思う。

特にやっかいなのは、読めてるつもりが間違っているということ。

昨日リニューアルした薬院駅の積文館書店で、よい本をみつけた。

「大人の語彙力が面白いほど身につく本」(青春新書)

「読み間違っても誰も指摘してくれない言葉」というのがおもしろい。

比較的簡単な問題からピックアップ。

①出生率

②迷い子

③あり得る

④小人数

⑤鼻白む

*****************
答えは、
①しゅっしょうりつが正解。しゅせいりつは△ ②まよいご。まいごの場合は「迷子」となる。 ③ありうる。これはわかりそう。 ④こにんずう。しょうにんずうの場合は少人数が正解。⑤はなじろむ。「興ざめするさま」を言う。「空が白む」場合は「しらむ」という。

意味が取り違えやすい言葉も興味深い。

①敷居が高い

②さわり

③失笑する

④姑息

⑤号泣する


*****************
「そのくらい知ってるわ」という言葉でしょう?

答えみてびっくり。


①「相手に不義理をしていきにくい」が本来の意味。「高級すぎるために入りにくい」と思われる言葉だが違うらしい。 ②「話などの要点」が正解。「話の最初の部分」だと思う人が多い。③「こらえきれず笑う」が本来の意味。60.4%の人が「笑いもでないくらいあきれる」と思っていたことば。 ④「一時しのぎ」の意味。「卑怯な」という意味とまちがえられる。⑤「大声をあげて泣く」の意味。「激しく泣く」ではない。


時代とともに言葉は変わり、多数派が正解として受け入れられる日も近いだろうとはおもう。しかしながら、そろそろ我々も大人ですから、言葉のもつ意味を知っていてもいいのではないかとも。
勉強、勉強。

by kitchenparadise | 2017-11-28 16:52 | 本と言葉

銅の玉子焼き、あれこれ質問

c0228646_18320265.jpg
銅の玉子焼器を使いはじめたお客様から、「驚くほど美味しくなりました!」「主人から毎日作ってと言われます。」などなど多くの感想をいただきます。ありがとうございます。そうなんです。私もそうでした。
うちのお嬢は産まれてからずっと卵アレルギーだったので4歳くらいまで全く食べてないからか、卵嫌いでした。4歳すぎてから良質な卵黄だけ食べさせ、5歳からは卵白を少しづつ。それが、美味しいふんわり出汁巻がはじまると、卵嫌いから卵大好きに変わりました。
来年からの1人暮らしにどうしても銅の玉子焼器をもっていきたいと聞きません。「銅でないと要らない」とまで言うしまつです。笑)

なぜそんなに美味しいかはこれまでなんどかお話しましたが、今日は、「美味しいけれど、取扱いが少しうまくいかない」という方のために、これまでお答えしたQアンドAを御紹介します。

Q:くっつきやすいのですが?

A:汚れをおとして、油ならしをもう一度してみてください。また、卵液は、ジューッというくらいにほどよく温めてからいれます。
(写真をご覧ください)

Q:玉子が焦げ色が付きます。

A:お砂糖やみりんが多かったり、卵と調味液がよく混ざってないと焦げやすくなります。ある程度高温で半熟のままどんどん巻いてください。最後はちゃんと中まで火が通ります。

Q:キチパラ以外で買ったのですが、高温で垂らしてもやはりくっつきますし、焦げます。

A:くっつくのは、油ならしがうまくいっていないのですが、おそらく汚れがつきっぱなしできちんと掃除されてない状態かもしれません。重曹で一度掃除してから、あらためて油ならしをしてみてください。
また、玉子焼器は軽量ではないですか。厚みが薄いと焦げやすいのです。

Q:キチパラ以外で買ったのですが、取っ手が焦げてガタガタします。交換できますか。

A:キチパラの玉子焼器は取っ手を取り付けるタイプですので交換可能ですが、最初から一体になっている場合は交換できません。
お買いになったメーカーにお聞きになってみてください。

Q:汚れが、銅磨きでは取れないほど、ひどくなりました。どうすればいいですか。

A:以前のブログで解説しましたのでご覧ください。こちらです。


写真の銅の玉子焼器は10年選手です。軽く15分くらい磨いたのでまだらになってますが、これくらいはすぐにきれいになるということです。毎日とても美味しいです。分からなくなったらいつでも聞いてください。スタッフも全員愛用してます。




by kitchenparadise | 2017-11-21 18:57 | 道具:銅の玉子焼

宮地嶽神社でカレー接待

昨日、宮地嶽神社という福岡の由緒ある神社でこのような催しがあり、私もお嬢と行ってきました!

c0228646_12423302.jpg
この神社には台所の神様がいらしゃるらしく、年に一度このような催しをなさっているとのこと。三溝先生は生徒のみなさんとボランティアで300食のカレーを作って、参拝者の方を接待されているのです。4年もこの活動をなさってます。すばらしい活動に頭が下がります。

神様にお供えした新米、先生が丁寧に作られた美味しいカレー、ご主人が焼いた炭火の鶏肉。最高のカレーですよ。
c0228646_12433872.jpg
境内の中の神様のすぐ前には釜でずっとお湯を沸かしおられる方も。湯気がご利益があると聞き、私もお嬢も頭に湯気をかぶりました。
このお湯も料理に使われているそうです。
c0228646_12424643.jpg
料理も人の縁もおかげさまです。自然の恵みのおかげで今年も美味しいお米がいただけること、いつも神様に守られていることに感謝です。先生や生徒さんの惜しみない奉仕の気持ちにもこころから感謝、尊敬します。心があったまるカレーでした。ありがとうございました。

寒い中なのに、みなさん、ほーんと楽しそう。それが一番すばらしいこと。
c0228646_12441214.jpg
帰りにおみくじ引いたら大吉でした。ありがたいことづくしです。


明日はまた福岡はさらに寒くなるそうです。明日は桧山タミ先生と柳橋連合市場に久しぶり院お買いものに行きます。どうか先生のために過ごしやすい一日にしてください。なーんて、お願い事をしましたが、神様にお願いはしちゃいけないらしいですね。笑)

by kitchenparadise | 2017-11-20 13:08 | 私の日常と家族

My Birthday

11月17日は、私の誕生日、それも半世紀のバースデーでした。
スタッフ3人が、福山剛シェフの店、西中洲の「Goh」でお祝いしようといってくれました。Gohはなかなか予約が取れないので、2か月近く前から予約を入れてくれていたそうです。

終日、テレビ取材のため外出していたら、帰ってきたらようこ先生が待っていてくれ、さらに三溝先生もお祝いにかけつけてくれ、もうびっくりです。こんな歳になってしまい、それほど嬉しくはないなぁと思っていたところ、思いがけないお祝いに気持ちは一転。めちゃくちゃハッピーな気分になりました。

タクシーに乗って、西中洲にむかう間に母にお礼の電話。その後Gohに到着すると、、、なんと、スタッフだけでなく、OGだちも集まってくれていて、もうびっくりびっくり、大びっくり!!

c0228646_17122268.jpg
旦那さんに子供を預けてわざわざ来てくれた子もいれば、東京からわざわざ駆けつけてくれた久保田さんも!
みんな何にも言わないから、ほんとびっくりで、嬉しくて、夢を見ているようでした。ほっぺたつねりたい感じです。


こんな素敵な1日が待っていたなんて、なんて素晴らしい誕生日。なんてすばらしい半世紀。みんなに感謝です。

それにしてもさ、よく私にばれずに集合したよねー、みんな。笑)

Gohさんの食事も最高でした。2年ぶりに訪れましたが、ますます私たちの五感を楽しませてくれました。忘れられない食事になりました。
c0228646_17165778.jpg
(いくつか撮影忘れたかも。)
「会話がとまるほど、美味しいやん!」と福山シェフにクレームをつけました。笑)みんな絶賛です。またすぐ予約だ。

ことばで言い表せない幸せとともに超えた50歳。仲間に深く感謝するとともに、産んでくれた母と支えてくれた父に深く感謝しています。
スタッフとOGのみんな、本当にありがとう。ありがとう。ありがとう。


by kitchenparadise | 2017-11-18 17:21 | 私の日常と家族

海苔の炙りかた

海苔を炙る人は少なくなりましたね。特にIHクッキングヒーターでは海苔を炙れませんし、炙らない海苔しか使わなくなりますよね。
さて、海苔は毎回炙って使ったほうがいいんでしょうか?どう炙るんでしょうか?今日はそんなお話。
私が仕事でご一緒した何人かの海苔やさんや料理家の桧山先生からお聞きした「海苔」の話をまとめます。

海苔は、海で収穫された後、四角のカタチにすかれて乾燥させられます。これが「乾海苔」「干し海苔」です。少し水分を保持した状態でやや赤紫がかったものが多いようです。その後、大きな電気オーブンで焼かれます。これが「焼き海苔」です。これに味がついたものが「味のり」です。おにぎり用や、ひとつひとつパックにされたものは味海苔が多いです。韓国のりは味海苔ですよね。

私が子供の頃は、つどつど乾海苔をコンロで炙っていたように思いますが、最近はほとんど焼き海苔なので、保存状態がよく、湿気ていなければ焼かなくてもいいと海苔業者さんは言います。もちろん焼いたほうが、よりパリッとして瞬間的には香りがいいですよね。

「焼いてない海苔をガスコンロで焼くのは意外と難しいんですよ。」と業者さんは言います。「オーブンを温めてから火をとめて30秒くらいで焼いたりしたほうがまんべんなく焼けますよね。」とも。

料理家の桧山タミ先生は、「すぐ食べる時、古い海苔の時は、焼き海苔も少し炙ったほういいですよ。」と言われました。

炙り方はこう。海苔には表と裏があります。

c0228646_16303250.jpg
海苔を炙る時は表と表を重ねて2枚重ねにしてください。つまり、2枚の裏(ザラザラ)だけを炙るのです。こう炙るのが最も香りが残るとと、業者さんも先生も、海苔やさんもみなさん言われるので、これは基本のようです。
c0228646_16303746.jpg

炙り方は、コンロの火は強火で。そして必ず遠火です。焼き海苔の場合はパパッとでもいいですが、干し海苔の時はこの強火の遠火で、割と長く焼きます。場所を変えて全体的に色が変わるように焼いてください。
コンロの上に網目の細かい焼き網をのせるほうが火が広がってうまくいきます。


私は、今朝もお嬢に軽く炙った海苔のおにぎりを持たせました。いつも本を読んだり勉強したりしながら食べるので、海苔でしっかり包みます。手が汚れないし食べやすいです。海苔も固すぎずに歯でちぎりやすい海苔を選んでいます。

ある夕方、近くのバス停のベンチで高校生の女の子がバクダンおにぎり(大きいおにぎりを大きな海苔でくるんだもの)を食べていました。片手に単語帳。きっと帰宅せずに塾に行くのでしょう。大きな海苔でぐるっと包んだ手が汚れないおにぎりの中には何種類ものおかずが入っているようで、その女の子のお母さんの愛情が伝わってきて、温かい気持ちになりました。
コンビニのおにぎりなら「小腹すいて買い食いかぁ」と少しお行儀悪く感じてしまうのに、母のばくだんおにぎりならホットな気持ちになるという...不思議なものです。


そろそろ一番海苔の季節です。やはり一番海苔は美味しいです。でもこの時期は昨年の一番海苔が安くなりますから、これもお買い得なんですよね。









by kitchenparadise | 2017-11-17 17:55 | 私の日常と家族

究極の土鍋

自在道具の香味鍋、ほんと蓄熱すごいです。
いったん温めると、果てしなく長い時間、沸騰してます。
ガスコンロにのっけてるみたいですが、違います。
鍋敷きの上で8分くらいグツグツです。

c0228646_23414341.jpeg
単なる土鍋でなく、揚げ物以外はステーキも焼けるし、ケーキも焼けるのでほんとに幅広くいろいろ使えます。
小サイズは湯豆腐だけを作るのにも大きすぎないサイズで、まろやかにふっくらできて、とても美味しくなります。



by kitchenparadise | 2017-11-16 23:27 | 道具:フライパンや鍋

「親から子へ道具が育むココロとカラダ」

福岡市内のある幼稚園にお招きいただき、道具講習をお任せいただきました。
c0228646_14093703.jpg
とても熱心なお母さん方ばかり。終了後にいろんな質問をいただけるのが嬉しいですね。


わたしの講習の最初の40分は、なぜ道具をが心と身体を育むことになるのかを、これまでの仕事や子育て、桧山先生から教わったことをもとに具体的にお話しすることにしています。
その後に台所道具の使い方です。
すしおけ、セイロ、木のまな板などの上手な使い方、フッソ加工の長持ちのさせ方、さびないくっつかない鉄のフライパンについてなどなどをお話しました。

終了後の質問もいろいろ。
「ガスとIHはどう違うか。」「子供が全く料理に興味がないけど、教えたほうがいいのか。」「まげわっぱに洗剤の匂いがついたけど、どうすればいいか。」「圧力鍋で何でも作っていいのか。」「子供が親の言うことを聞かないんですがどうしたらいいか」
c0228646_15361909.jpg
道具のことはだいだいはわかりますが、まだまだ私も子育ての勉強中。視野を広くするためにもっと勉強せねば!

役員のみなさんが作ってくださった手作りのホワイトボードは感動モノです。手がこんでます。お母さんたちのがんばりには頭がさがります。みんな一致団結して楽しそうになさっているのがすばらしい。子供たちはそんなお母さんを見ていると思います。

このようなセミナーは、お店の活動とは別に、ライフワークとして続けていきたいと思います。

みなさんお世話になりました!







by kitchenparadise | 2017-11-15 15:54 | 私の日常と家族

教育とは自分を好きになることを教えること

大人になってみんなが言い始めること。
「いい大学をでたからって、いい人生なわけじゃない。」

不思議だ。あんなに勉強しろ勉強しろと言われたり言ったりしてきたのに、そんなことを言いだしたりする。

それにもっと不思議なのは、そうはいいながらも私たち大人は子供には勉強をさせていい大学に入ったほうがいいと本音は思っている。

確かにそれはそうかもしれませんよ。一般的に良い大学を卒業すれば、安定収入への門戸が広くなるであろうことは想像がつくし、なりたい職業の幅は確かに広がる。

野球にずば抜けて才能があるとか、子どもの頃からスケートで成績を残したとかならまだしも、とりあえず上の大学を目指して努力することが良しとされる。

このところ確固たる目標を持てない学生が大半であるらしいから、半ばしかたなく手が届きそうな大学で名の知れたところを目指すことになるのも無理はない。うちのお嬢(高3)によると、学部さえ決まらない友人も多いらしいから、そういうことなんだろう。

日本の受験生は競争ばかりで大変だ。競争の先に大きな夢があればいいけれど。

ある小説にこんな一節があった。

「教育とは、相手を負かして自信をつけさせることでなく、自分を好きになることを教わること。自分が大事でたまらないとおもえるようになること。それが教育だよ。」

この言葉、我が意を得たりと思った。

受験でいい大学に入ることはできても、自分が大事でたまらないと思えるようになるのは難しい。自分の努力で解決できないからだ。

それには、何にもましてあなたが大事だと言ってくれる親や近親者がいてくれるか、そんな理想の大人が身近にいるか、好きなことを十分にできる状況にあるかなどなど、そんなことだろうと思う。

自分を本気で好きになれない場合、相手を負かしてところで人生はイバラの道だ。だって、努力ではどうにもならないこともあるから。勝ってばかりというわけにはいかない。


自分を好きであれば、どんな時でも、次の一歩は輝かしい。

教育は子供にうんぬんと教える前に、大人に課せられた課題だなぁ。






by kitchenparadise | 2017-11-14 10:30 | 私、こう思う


福岡の台所道具専門店「キッチンパラダイス」のオーナーAYAの日記。調理道具の実験や考察、お店のお知らせ、そのほか個人的な日常も毎日綴ります。ご連絡はキッチンパラダイスのHPからどうぞ。


by kitchenparadise

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

ブログパーツ

カテゴリ

全体
道具:銅鍋
道具:木のセイロ
道具:キッチン道具全般
道具:中華鍋
道具:フライパンや鍋
道具:銅の玉子焼
道具:スライサーやおろし器
道具:ホーロー・ガラス容器
道具:塩壺
道具:まな板と包丁
道具:すし桶・おひつ
道具:すり鉢
道具・調理家電
道具:新生活の道具
おしらせ(SALE等)
キチパラ講座
なみじゅう(入荷状況も)
私、こう思う
キチパラのなりたち
本と言葉
私の日常と家族
福袋
耳下腺腫瘍顛末記
じゃないお弁当
プロフィール
私が好きなもの、好きな店
桧山タミ先生
未分類

以前の記事

2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月

最新の記事

キッチンパラダイス京都研修ダ..
at 2018-12-18 12:14
コウケンテツさん×桧山タミ先生
at 2018-12-15 13:20
驚異の効果、A2careとい..
at 2018-12-14 12:31
2019年のキチパラ福袋について
at 2018-12-13 08:30
重曹で台所をピッカピカに
at 2018-12-12 12:08

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

雑貨
本・読書

画像一覧