<   2017年 12月 ( 15 )   > この月の画像一覧

たくさんの感謝と

また1年が過ぎようとしています。早いものでと言いたいところですが、今年は本当に長かった。長い1年でした。

最初の半年は、桧山タミ先生の「いのち愛しむ、人生キッチン」の企画と編集に多くの時間を費やし、残りの半分はその営業と(笑)と、取材対応で追われていた気がします。生みの苦しみはありましたが、その苦労をはるかに超える貴重な経験をさせていただきました。
出版するにあたりたくさんの方々に協力していただいたこと、心ある方々に出会えたことは大きな喜びでした。
みなさんに感謝ばかりです。

私が不在することが多かったお店ですが、忙しいときはスタッフたちがしっかり支えてくれました。
お店がしっかりしていないと私も活動ができません。そんな活動を応援してくれるスタッフたちにはとても感謝しています。

多くの友人が本を広めてくれました。20冊以上買って配ってくれた友人、ブログやSNSで広めてくれた友人、読んですぐに感想を伝えてくれ励ましてくれた友人もいます。みんな完成を喜びねぎらってくれました。

桧山先生はたびたびタクシーでお店にこられました。「あやさんが居なくて忙しくさせてごめんね」とスタッフにお菓子をもって。
私がちょっと疲れている顔をすると、そのたびに桧山先生が私の手や背中をさすってくださいました。それが桧山タミ先生という方なのです。
長年「口伝えが大切なの」とおっしゃってどんなお誘いも受けなかった先生が、「どうしても後世のために本を残してほしい」という私の切なる希望を聞き入れてくださったこと。とても感謝の一言では言い表せません。

本はアマゾンランキングで1位になり、増刷を重ね、多くの方に読んでいただきました。

ほんと今年は感謝の1年で、本当にたくさん泣きました。笑)


その一方で、体調に悩まされました1年でもありました。病院の領収証がこの2年前で50枚にも上りました。
胃痛が続き病院をあちこちまわったのです。神経性だろうとか、ウイルス性とか、機能性胃腸症、逆流性胃腸炎。まったく原因不明。

7つの病院をまわり、13キロも痩せた私を心配してくれた友人が、この秋、すい臓外科医の権威の先生を紹介してくれました。
結果は慢性膵炎とのこと。今年11月に診断されました。

早期だそうで、血液検査に大きくは出ないらしいのです。おそらく機能性胃腸症も関係しているようです。
アルコールをほとんど飲まないし、食生活もいたって健全なのに、なぜ膵炎になるのかは疑問ですが、たまにそんな人もいるようです。
現在は薬に助けてもらいながら、食事に気を付けて生活しています。相変わらず胃痛持ちでややこしい体ではありますが。



早くに他界した祖母も言っていました。いいことも悪いことも神様はみんな同じように与えなさる。

一病息災と捉えて、無理をしないよう、生かしていただいているお役目をは果たしていきたいと考えています。


今年は本当に感謝の1年でした。ありがたいありがたい1年でした。
家族に感謝しつつ、穏やかな年越しをむかえたいと思います。

年明けのキチパラはセイロと包丁のフェア、そして1/6の福袋と初売券で始まります。

来年もよろしくお願いいたします。





by kitchenparadise | 2017-12-28 09:45 | 私の日常と家族

相対的な幸福では満足しない

クリスマスイブイブはお嬢の友達らと過ごし、クリスマスイブは実家に帰ってみんなで食事をしました。ちょっと奮発して取り寄せたフグ刺しや、がめ煮。それに叔父が作ったベーコンや、近所のおじさんが釣ったという鮎のスモークなど。全くクリスマスっぽくはないけれど、みんなで集まって食べるということはなんと幸せなことかと思います。当たり前のこと、フツーの今が幸せに感じる年齢になったのかもしれません。

以前読んだ本に「相対的な幸せでは人は満足できない」と書いてありました。

「相対的」というのは、他との関係において成り立つさま。また、他との比較の上に成り立つさまのことです。

試験で一番になった、ゲームで勝った、人より高いブランドを身にまとう、役職が人より早く昇進した、かけっこで一番に、身長が一番高い、クラスで一番かっこいい...他との関係や比較において成り立つものはすべて相対的です。

誰かを負かして自分が上に立つこと、優位に立つこと、それで得られるのは瞬間の幸せです。それを続けている人は結構たくさんいます。その状況にいる時は幸せに感じるかもしれませんが、ずっと続けられるとは限りません。環境や条件で簡単にいとも簡単に崩れていきます。病気にもなるし、お金もあるとは限りませんし、地位も終わればタダの人です。頑張ったという自負と評価は残るかもしれませんが。

相対的な幸せでは、本当の満足にたどり着かないのでしょう。

逆に、当たり前のことが幸せっていうのはいいですね。人と比べないから。

今日ここにいることが幸せ。成績がよかろうと悪かろうと、お金があってもなくても、たとえ病になったとしても、幸せ、そう思えると最高です。

********************************************
キチパラの年内の営業は12/28(18:00)までとなっています。インターネットでのご注文はいただけますが、発送は1/6以降となります。













by kitchenparadise | 2017-12-26 17:58 | 私、こう思う

意外と知らない布たわし

布たわしが便利です。「布でコゲや汚れが取れるの?」と聞かれますが、答えはイエスです。
c0228646_17144129.jpg
この布たわしは、ヤスリ状の布を細切りにして束ねたもの。粗目、中目、細目を選び、力加減で強くこすったり弱めにこすったりすることで、あらゆる汚れを落としてくれます。

これは中目。一番便利で、キチパラでもこれを販売しています。
金属たわしと違って形状が自在に変えられるので、フライパンや鍋の取っ手など細かい部分の汚れも落とやすくなります。
ヤスリとはいえ布製なので、キズがつくのも最小限におさえます。金属片がでず、錆びる心配もありません。

私がどんな時に使っているかと言うと、鍋の焦げ付き、焼網などの汚れ落とし、包丁の錆び落とし、コンロの焦げおとしなどいろいろ使えます。銅鍋や銅の玉子焼器の銅磨きでは落としにくい黒いススのこびり付きも落とします。フッソ加工の側面のこびり付きなども落とせます。

ただし、傷をつけたくない鍋やフライパンなどは粗目は避け、力を入れずにやさしくこすってみます。隅っこのほうでお試しになってから磨いてください。(フッソ加工には特に弱いものがあります)
全くキズが付かないわけではありませんので、繊細なものには注意してお使いください。

お使いになる時には、水で濡らしてください。ご使用後はよく水でゆすいで乾かします。熱湯に浸すとさらに衛生的です。



by kitchenparadise | 2017-12-25 17:22 | 道具:キッチン道具全般

ホーローに書けるペンは?

年末になるとホーロー(琺瑯)容器が活躍します。

白いので中の状態が分かりやすく、

酸や塩分に強いので保存状態がよく、

プラスチックよりだんぜん長期保存向きで

汚れが簡単にとれ、匂いも色も残らず

直火にかけられる(モノによります)

ただ、レンジにかけられないことと、落としたり傷をつけると表面が剥がれるという難点もあります。野田琺瑯のようにある程度厚みのあるものをお買いになると剥がれる心配がかなり少なくなります。傷つけずに使うには、ステンレスのスプーンよりシリコンスプーンなどを使うとよいです。

このホーロー容器、容器に直接ペンで書けます。

「昆布だし12/22」とか「がめ煮12/31」とか直接かけると嬉しいですね。

油性ペン書くと取れづらいし、水性ペンでは書けない?

いえ、そうではありません。

水性ペンには、水性(染料)ペン水性(顔料)ペンがあります。
c0228646_12383989.jpg

水性染料ペンは、写真の青ペンのようなラッションペン (寺西化学)やぺんてるサインペンがあります。

水性顔料ペンは、プロッキー(三菱鉛筆)やポスカ(三菱鉛筆)など。

わからない時はペンの側面に書いてあることが多いようですのでみてください。(水性マーカーとも書いてあります)

ラッションペンで書くと触れただけで写真のようにすぐ取れてしまいますが、プロッキーで書くと取れにくくなります。
でも、手でとれないので水ではなかなか落ちないのです。

ご覧の中央の写真のように、油汚れがやや得意な洗剤でこすると99%は落ちます。

c0228646_12535553.jpg
それでもなんとか薄く残る時があるので、その時はキッチンマジックリンのようなスプレーをかけてスポンジでこすると、するりと落ちます。

つまり、ホーロー容器には水性顔料ペンを使うと便利!

シールに書いて張ったり、テープで紙を貼りつけたりしてもよいのですが、直接書けるペンがわかると便利ですよね。
お正月は台所にプロッキーを一本どうぞ。

c0228646_13002841.jpg
****************************************************************

おしらせ:タークのフライパンクリスマスセットは、18cmのみお買い求めになれます。ダネッツのクリスマス価格はまだ続行中です。
キチパラHPからどうぞ。http://www.kitchenparadise.com



by kitchenparadise | 2017-12-21 13:14 | 道具:キッチン道具全般

わたしの伊達巻の作り方

c0228646_12514287.jpg

お正月は、好きな料理屋のおせちを頼む方も多いでしょう。ですが、年に一度ですから、自分でもちょっと作ってみたいですよね。

わが家は、がめ煮、黒豆、牛肉のごぼう巻、なます、数の子、栗きんとんなど。今年は柳橋連合市場のいとよしさんで鰤を頼んであるので、それもお楽しみ。
そして、私が必ず作るのが伊達巻。家で作った伊達巻は保存料も無く安心です。だって12月にはいったらもう伊達巻がスーパーで売ってるんですから、どんだけ長くもたせるんですかー、と思っちゃう。

伊達巻って甘いのが好みか、すり身は何にするか、ご家庭で大きく違います。私は甘すぎるのは全然ダメ。

わたしの伊達巻に必要な道具は、銅の玉子焼器、鬼寿(伊達巻用のまきす・鬼すだれともいう)です。もちろん、普通の玉子焼器でもフライパンでもできますが、銅を使った時の膨らみと食感は格別なのです。

私の伊達巻の材料はコレ。

卵4個 白身魚やえびのすり身70g(orはんぺん1枚) 砂糖大さじ1~2 みりん(赤酒でも)大さじ1 かつお出汁大さじ2~3 醤油、塩少々

出汁は入れない人も多いんですが、私は風味づけに入れてます。出汁を入れると日持ちはしません。
最初に作る時は、すり身は高いのではんぺんで何度も練習しました。


では作り方。

①オーブンを160℃に温めておきます

②卵を切るようにして溶きます。泡だて器では空気が入るので気をつけて。

③すり身をすり鉢でなめらかになるまですります。調味料を加えてさらになめらかに。卵をいれてさらにする。
(プロセッサーでもできますが、お正月はぜひすり鉢で。娘たちにさせてます。)

④こし器でこす(漉したらなめらかさがプロ級に!)

⑤銅の玉子焼器を温めてから油を内側全部に丁寧にぬる。火をとめて④を流しいれる。

⑥160℃のオーブンに銅の玉子焼器をいれる。(取っ手が外れるものでないとダメですね)

⑦中段に5分いれて、120℃~130℃に下げてさらに20分程度焼きます。
 (オーブンによって焼き時間はかなり異なります。15分経ったら、卵の上をつついてみてください。まだできていないと卵汁がでてきて、焼きすぎだと固いです。巻けそうだなーというくらいでおわり)

⑧巻けそうなくらいに焼けたら、取り出し、鬼寿の上において、何本か切れ目をいれて、巻きます。

⑨ゴムやタコ糸で数か所しばって、2時間くらいなじませる。できあがり。

普段の出汁巻にすり身かはんぺんを入れるっていうくらいで、あとは焼き方です。

ガスコンロでも焼けますし、フッソ加工の玉子焼器にアルミ箔をかぶせ、表裏焼いてもできます。ただ、フッソ加工はアルミですので焼きむらがありますからかなり弱火でお願いします。すべての同じように火が通らないとうまく巻けなくなります。焼きむらのないように工夫してください。

もちろん銅のほうがだんぜんふっくらと膨らみます。ただ銅も取っ手が取れない場合はガス火で焼くしかありません。超弱火で蓋をして焼いたほうがいいでしょう。油もよく塗ってくださいね。ガス火で焼く場合はごくごく弱火にして20分以上は焼きます。裏返して再度油を塗ってまた4.5分焼いて取り出します。
(キチパラの銅の玉子焼きは取っ手がとれます。)

以前、耐熱ガラスに卵液を流し込んで伊達巻を作ろうとしましたが、外側は焼けているのに、真ん中は全く焼けずに、中央部分だけ卵の池ができたようになって、失敗。道具でこんなに違うんだと思いました。

また、伊達巻はぜひ専用のまきすを。お正月らしくなりますし、おめでたい日にふさわしい伊達巻になります。
年に一度しか使わないので「鬼寿」を買うのがもったいないと思われる方は、普通のまきすでも。でも伊達巻用の鬼寿は特別感がありますよ。年に一個で50年使えます。

by kitchenparadise | 2017-12-20 16:33 | 道具:キッチン道具全般

出張桧山塾2回目が終わりました

11月に引き続き12月も桧山タミ先生の出張桧山塾。昨日12/18に行いました。
お元気な桧山先生です。

まずは参加者さんの自己紹介から。今回は、九州愛知、鳥取、神戸などからもご参加なさいました。遠方からはるばる、本当にありがとうございます。

先生は、台所の一歩は鍋でご飯を炊くことから、出汁を取ることからと言われます。

お米は新米がもっとも水分は控えめで炊き、時間がたつと少しづつ水を増やして炊くこと。高温で20分間を保ち、ごはんの表面のカニ穴を確認すること。そして昆布はどのようなものを選び、どれくらい保存するのか、その保存方法。そんな基本的なお話しから始まりました。

写真は、すり鉢とすりこぎのお話。山椒の木のすりこ木がいいとのこと。テーブルにある小さなすりこ木は50年使ったものでだいぶ短くなっています。
c0228646_12282775.jpg
土鍋ごはん、すり鉢で摺った味噌で作った味噌汁、博多のがめ煮、出汁巻、豚肉リンゴ巻、紅白なます、それに柳橋連合市場のいとよしさんに朝からもってきたいただいたブリを塩焼きでいただきました。
c0228646_12281243.jpg
どれも本当に美味しくて、優しい味です。
桧山先生は最近いつも「料理に決まりはない。」とおっしゃいます。「なるほどですね。」とお答えしながらも、基本のすべてを脳や感覚に備えておられる先生だからこそのお言葉。まだまだ基本を先生から教えていただかないといけません。ご飯の炊き方、出汁の取り方、塩の振り方ひとつとってもまだまだ学ぶべきことが山積みです。

講習の終わりは、おひとりおひとりに丁寧にお言葉を添えてサインをなさいました。
c0228646_12480521.jpg
ご参加のみなさん、ありがとうございました。途中、いろいろとハプニングもあり申し訳ございませんでした。

また残念ながら抽選にもれてしまわれた方、申し訳ありません。次回は2月頃お願いする予定です。2月の3回目の出張桧山塾でいったん一区切りとさせていただこうと思います。


by kitchenparadise | 2017-12-19 12:51 | 桧山タミ先生

1/25結城奈佳先生の韓国料理ラボ講座

c0228646_21140875.jpg
結城奈佳先生の韓国料理ラボ講座


講師:韓国料理家 結城奈佳先生
日時:1月25日(木)
午前の部 11:00〜13:30  
午後の部 14:00〜16:30 

開催場所:キッチンパラダイス ラボ

参加費:5400円(実習形式・試食付)

定員:各6名×2 (先着)

同じ時間帯に申込みの場合は抽選になります。


東京在住の結城奈佳先生をお迎えして、韓国料理を教えていただきます。はじめての方でもおひとりでも安心してご参加ください。先生の教えていただいた後、みんなで作って、楽しく試食していただきます。韓国の映画やテレビ、生活習慣や食の歴史など、韓国留学経験のある先生ならではの興味深いお話もお楽しみのひとつです。
奈佳先生のご出身の福岡にはファンが特に多く、いつもすぐに満席になる講座です。お早めにお申し込みください。


メニュー
・海鮮パジョン
・テンジャントゥルケクッ(韓国味噌とエゴマ粉のスープ)
・ごぼうのナムル
・ムセンチエ(大根の甘酢)
・ミョンランパッ(明太子の混ぜご飯)



・・・結城奈佳先生プロフィール・・・・・・・・・

韓国で料理を学び、2006年福岡でスタートして大人気となった『我が家の韓国料理教室』。現在東京中心に活動中。西部ガス、岩田屋コミュニティカレッジなど、福岡でも年に数回の講習に招かれる。韓国旅行記や日々のお料理を綴ったブログ「今日も食べようキムチっ子クラブ」が大人気。
イムチェソ料理学校や現地のお母さん達からキムチを始め様々な韓国家庭料理を学び、韓国飲食研究院にて韓国伝統飲食課程(韓国宮廷料理)3課程全てを修了。現在も常に韓国と日本を行き来、韓国料理を学んでいる。
韓国では「チャングムの誓い」で宮廷料理を監修した「ハン・ボンニョ」先生に師事、「宮中飲食研究院」で修行。日本では料理研究家「桧山タミ」先生に師事している。


お申し込み開始は12月25日(月)10:30am~
基本的には抽選です。(同じ時間帯に申込みいただいた場合は抽選となる場合があります)
*****************************************
キチパラHPのラボ講座申込み受付フォームをクリックしてお申込みください。


*ラボ講座ご参加のお客様で車でお越しの方は、キッチンパラダイスの近隣の有料駐車場におとめください。
*ラボ講座抽選後にご連絡いたします。指定の締め切り日までに参加費のお振込をお願い致します。
*申込後のキャンセルにつきましては、原則、開催日の10日前までにお申し出ください。
*開始5分前までに下記のキッチンパラダイスまでお越しになり受付をお済ませください。

キッチンパラダイス 福岡市中央区白金1-4-14(092-534-6311)

by kitchenparadise | 2017-12-18 08:00 | キチパラ講座

どのフッソ加工のフライパンがいいのか迷う方のために

多くの方が、いったいどのフライパンを買っていいのかわからない思っているようです。
c0228646_13120972.jpg

①すぐにくっつきやすくなるし、コーティングが剥げるし

②どれを使っても焦げやすくて火が通らないし、

③フッソ加工はあんまり体に良くないとか聞くし

④値段の違いがよくわからない。

そして、⑤セラミックのほうがいいのかな?鉄はどうなのかな?


さて、このフッソ加工の問題について、ざっくりと考え方と解決方法を説明します↓


①すぐにくっつきやすくなる、コーティングが剥げる問題
 
フッソ加工は、高温調理(260度以上)以上で使用するとくっつきやすくなり、温度変化が激しくてもくっつきやすくなります。温度変化とは、余熱でいきなり強火にしたり、逆に強火で調理したあとすぐに水につけたりすることです。IHはすぐに温度が上がるので特に注意が必要です。ガスコンロでもIHでも、余熱の時に中火以下にするといくぶん劣化を抑えることができます。
フッソ加工のフライパンの厚みが厚いほど温度変化に強く、上等なコーティングが施されている傾向にあります。価格に反映してきて高くはなります。

②どれを使っても焦げやすくて火が通らない問題

フライパンの基盤はアルミがほとんどです。アルミは強火にすると温度が上がり、弱めるとすぐに温度が落ちます。そのため薄くて軽いフッソ加工フライパンは、中が焼ける前に表面だけ焦がしてしまいます。これはフッソ加工が悪いからではなく、アルミやステンレスなどが薄いからです
解決方法としては、きっちり閉まる専用の蓋を揃えて弱火の蒸気で火を通すか、やや重みがあり板厚があるフッソ加工フライパンを選ぶか、あるいは焼くときには厚みのある鉄のフライパンにするか。鉄板焼きのカウンターをみてもわかるように、厚みのある鉄は蓋をしなくても中に火が通りますよね。これが鉄の凄さ。高級なフッソ加工は鉄を良さを追いかけているわけです。

③フッソ加工はあんまり体に良くないとか問題

「フッソ加工は、万が一剥がれて食べてしまっても、ほかの物質と溶け合わず、化学反応も起こさず安全で、そのまま体外に排出される。」と言われています。しかし問題はそこではありません。高温(400度以上)で加熱すると、猛毒のフッ化水素ガスが出ることが問題のようです。世界中のさまざまな機関では、フッソ加工の危険については研究がなされていて、すでに多くの国で早くから規制が始まっています(日本はまだです)。高温でなくてもなんらかの害を免れないという研究結果も多いのです。もちろん「低温なら無害」というメーカーも数多くあります。
有害物質であるPFOAのゼロにしたフライパンをキッチンパラダイスが販売するのも、そのような理由からです。世の中にセラミックフライパンがでてきたのも、フッソ加工の安全性が問われ始めたからだと思います。
いまのところ厚生省からのアナウンスはありませんが。

④値段の違いがよくわからない問題

板厚が厚くなり焦げにくくなり、ランクの高いコーティングで耐久性を上げ、もっと熱まわりがよいようにダイヤンモントコーティングやチタンコーティングなどの工夫がなされ、さらにPFOAゼロにするなど安全性を考慮すると、だんだん価格が上がってきますね。IH仕様になっても価格があがります。もちろんブランド名やデザインでも価格が上がりますね。

⑤セラミックのほうがいいのかな?鉄はどうなのかな問題

セラミックは、10年前よりずいぶん耐久性がよくなりました。フッソ加工に比べて安全性は高いです。でもまだ万能ではありません。フッソ加工のように油をひかなくていいいわけではないですし、焦げグゼも多少あります。発展途上ながら、安全性を考えると選ぶ方も多いでしょう。

鉄は能力が高く一生もの。厚めの板厚の鉄は焼き物にぴったりで焦げにくく、薄い板厚の鉄は炒め物などによいと思います。どの厚みを買うかによって焦げ方や火の通りが全く違うので気をつけてください。
フッソ加工を手放せない方でも鉄のフライパンと併用すると、フッソ加工も長持ちします。


**********************************************************

キッチンパラダイスでは、2つの定番の鉄フライパンをフェアを開催中です。タークの鉄のフライパンはクリスマスセットで限定価格、マトファーは30%OFFで18日まで開催中です。このきかいにぜひどうぞ。どちらも一生モノです。

昨日ご紹介したお重は、限定数が終了したので急遽6台を追加しました。年内はここまでですのでお早目に!

キッチンパラダイスのトップページからご覧ください。
by kitchenparadise | 2017-12-15 13:18 | 道具:フライパンや鍋

お重と仕切りと本のセット

私たちのイチオシの三段重(白木塗り)を、おせちにぴったりの2つの仕切り、すぐに使えてとても重宝するオススメ本と、セットにしました。
c0228646_12431354.jpg

三段重と本のクリスマスセット

●松屋漆器店 白木の三段重

●4つ仕切り 6つ仕切り

●「箱詰めもてなしレシピ(いづいさちこ著)」

 
セット価格 10%OFF

セット 21900円→19710円(税別)

*人気のため6台追加しました。クリスマス前までにお届けできます。(12/15)
c0228646_12522841.jpg


明治38年より越前漆器の製造を行う「松屋漆器店」の白木の三段重です。
伝統工芸品でありながら、現代のライフスタイルにあう商品を展開し、いまとても人気があります。
このシンプルな白木のお重はどのような料理とも相性がよく、運動会やピクニックというだけでなく、お正月のおせち、ひなまつりのちらし寿司、いつもの夕食の入れ物としても使え、食卓が華やかになります。
持ち寄りパーティやサンドイッチ、おもてなしプレートと和洋折衷で使えます。

W18.2cm×D18.2cm×H17.0cm(三段)、重量は1010g、木製(タモ・タモ合板)、塗装はウレタンです。


日本製です。 4つ仕切り、6つ仕切りをセットにお付けしました。
c0228646_12433733.jpg

さらに、お重を年間通してお使いいただけるよう、スタッフおすすめの本「箱詰めもてなしレシピ(いづいさちこ著)」をセットにしました。
c0228646_12441464.jpg
お弁当、差し入れ、おもてなし、おせちなど、アイデアがいっぱい詰まった本で、きっと届いたその日からお役にたてると思います。
中身がとってもいいんです。

c0228646_12480078.jpg
おせち、てまり寿司、サンドイッチと様々なレシピとその詰め方の説明が満載。1冊あるといろんなことがわかるレシピ本です。お重と一緒におもちいただくと、お正月だけでなく季節ごとにの活用方法がグーンと増えると思います。


お重は、水のつけ置き洗いは控えて、洗った後はすぐに水分をふき取ったほうが長持ちします。
レンジや食洗器では使えませんのでお気をつけください。

限定数が5台ですが、もう少し増やす予定です。お正月に間に合うように、お早目にお申込みください。

ご購入はこちらです。



by kitchenparadise | 2017-12-14 12:58 | おしらせ(SALE等)

2018年福袋について

c0228646_20053011.jpg

2018年キッチンパラダイス福袋

販売開始:2018年1月6日(土)12 :00pmスタート

価格:5400円(税込)送料別


(30個になりしだい自動的に完売になります。同送のご購入商品がありましたら、あらかじめカートに入れておくことをおすすめいたします。)

福袋の中身:12000円~15000円相当のキッチンツール

福袋の当たり袋:30個のうち1個は20000円以上の鍋かフライパンなどのキッチングッズが当たります。

*おひとり様1個限り

*同送商品の追加はできません

*送料:九州(沖縄をのぞく)中国-518円/四国・関西-648円/中部・北陸-810円/関東・信越-918円/東北-1080円/北海道-2052円/沖縄-1728円
8800円(税込は9504円)以上は送料無料です。(一部地域を除き)

*発送は1/9以降になります。時間指定はできますが、日程のご希望にはお答えできない場合がございます。


毎年恒例のキチパラ福袋、今年はHPのオンラインショップでの販売のみとさせていただきます。店頭でも毎年たくさんの方々に早朝から並んでいただき楽しみにしていただきましたが、17年間の店頭福袋を小休止して、その分お買い得商品やおすすめ商品に力を入れたいと思っています。

オンライン福袋は例年に増して、みなさんに喜んでいただける商品を詰めますので、楽しみにお待ちくださいませ。また恒例の「当たり福袋」はいつも通り、1名様の抽選です。

*****************************************

福袋のご購入は、1/6(土)の12:00pmからご購入いただけます。おまちください。

by kitchenparadise | 2017-12-12 20:23 | 福袋


福岡の台所道具専門店「キッチンパラダイス」のオーナーAYAの日記。調理道具の実験や考察、お店のお知らせ、そのほか個人的な日常も毎日綴ります。ご連絡はキッチンパラダイスのHPからどうぞ。


by kitchenparadise

プロフィールを見る
画像一覧

ブログパーツ

カテゴリ

全体
道具:木のセイロ
道具:キッチン道具全般
道具:フライパンや鍋
道具:銅の玉子焼
道具:スライサーやおろし器
道具:塩壺
道具:まな板と包丁
道具:すし桶・おひつ
道具:すり鉢
道具・調理家電
道具:新生活の道具
おしらせ(SALE等)
キチパラ講座
なみじゅう(入荷状況も)
私、こう思う
キチパラのなりたち
本と言葉
私の日常と家族
福袋
耳下腺腫瘍顛末記
じゃないお弁当
プロフィール
私が好きなもの、好きな店
桧山タミ先生
未分類

以前の記事

2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月

最新の記事

琺瑯(ホーロー)が良い理由 ..
at 2018-04-25 18:42
新素材、シラルガンという素材
at 2018-04-23 13:30
モリママの追い込みちらし報告
at 2018-04-21 18:14
野田琺瑯フェア10%OFF
at 2018-04-20 14:15
琺瑯(ホーロー)が良い理由 ..
at 2018-04-19 19:48

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

雑貨
本・読書

画像一覧