人気ブログランキング |

<   2018年 01月 ( 14 )   > この月の画像一覧

そのステンテス鍋でOK??

ステンレス鍋をひとことで言っても、大きく分けて3種類あります。

①ステンレスの単層鍋
  例:なべ物・セイロ用鍋、ホームセンターで販売される鍋


②ステンレス多層鍋(底が多層)
 例:フィスラー・クリステルなど
c0228646_17393655.jpg


③ステンレスの全面多層鍋(底も側面も多層)
例:ジオプロダクト・ビタクラフト
c0228646_17380866.jpg


なぜアルミの行平鍋などがステンレスにとってかわり、それが近年ステンレス多層鍋が主流になってきたのかを簡単に説明します。

①軽くて温まるのが早いアルミニウムの鍋では、温度が一定化しにくいので味がしみこみにくく、煮崩れも激しい。
さらに酸(酢など)や薬品に影響される素材なのでレシピを選んでしまう。(アルミの鍋って影響をうけて黒ずんだりしますね)


②そこで、ステンレス鍋が登場。酸にも強く変形もしにくく、アルミより保温に優れ、煮物にも悪くはない。
しかし、ステンレス単層(ステンレスだけの鍋)だと温まるのが遅いし、温まり方にムラがある。
うどん出汁などを温めると側面が醤油で汚れたりする鍋は、ステンレスだけの鍋が多い。
(そもそもステンレスというのは熱伝導がとても悪いので)


③底面を多層にして、ステンレスとステンレスの間に熱伝導の早いアルミを挟んで多層鍋にした。

④ついでに煮物や蒸し煮ができるように蓋に気密性を持たせたものがでてくる。蒸気が外に漏れにくく、熱まわりがよい。

⑤さらに、ステンテス多層鍋全体がすばや同じように温まるように、底だけでなく側面にも中にアルミを施し、鍋全体を多層に。
これがステンレス全面多層鍋。


こういうわけなのです。ステンレスの全面多層になると、鍋全体の温度が同じように高温になっていくので、煮物や蒸し煮だけでなくだし汁やミルクを温めても、側面がジューッとなりにくく、焦げ付かず便利というわけです。少し重くはなりますが。
底面だけ多層は、少し軽くなり、IH用の煮物鍋としては重宝します。

では、どの鍋を買うのが良いのかといいますと、

お湯を沸かすだけなら、最も軽いステンレス鍋で結構です。セイロ用のステンレス鍋などは単層です。

煮物用、IH用などにはステンレス多層鍋(底面のみ)を買う方が多いようです。

煮物、麺類、汁もの、出汁、炒め物、ミルクパンとしてなど、いろんな使い方をしたいという方はステンレス全面多層が向いています。
(ガスにもIHにも向いています)

キッチンパラダイスでは2月に入ってから、おすすめの鍋、ジオプロダクトフェアを行います。年に一度のイベントです。
おまちくださいねー。

************************************************** 
キチパラでは、年に一度のセイロフェアを開催中です。こちらです。








by kitchenparadise | 2018-01-29 17:43 | 道具:フライパンや鍋

うるしの価格

昨年、京都でうるし塗りのスプーンを買いました。
国産のうるしで、ひとつひとつ丁寧に作っている職人さんの作品です。

8千円程度の漆塗のお椀は以前買いましたが、とてもよいものはとても高価でしょう。欲しかったもののどれがいいやら迷っていたのです。それが、京都に行った際に素敵な職人さんと出会い、お嬢にうるしを教えるべく、ひとまずスプーンくらい買ってみようかと1本1万数千円のものをもとめたというわけでして。

これがとても軽くて持ちやすく、頑丈でとても使いやすいのです。
c0228646_17425096.jpg
漆塗りとひとことで言っても、その商品、価格はピンからキリまであります。

お手頃価格のものは素材が合成樹脂のもの。
高価なものは輪島塗でもお分かりのように、1客10万と高価なものも。
良いものは、普段使い用の無地のお椀といえど、1万や2万円では買えません。

では、なぜそんなに高いのかというと、使いやすいとか高級感があるというだけあって、手間がかかっているのです。

木を切り出すところからはじまり、2.3年かそれ以上の期間乾燥させます。できるだけ木のくるいがない部分が選ばれ、丁寧に職人さんの手によって木の専用のロクロなどで回して形成されます。
それからがまた時間がかかるのです。漆を塗ってはしばらく乾燥、塗っては乾燥。当然何か月もかかります。
金箔などのデザインもつけるとなると、30も40もの工程がかかるといいます。一流のワザをもった職人さんが受けついでいかなければ到底できないのが高級漆塗りの世界です。

もちろん材料が日本製かどうかも価格には大いに関係します。輪島塗は、素材、技法、製造地など細かい決まりもあります。
良いものは手間がかかっているのです。

そのような高級うるし塗りの商品は、食洗機、レンジではもちろん使えません。水につけっぱなしも濡れっぱなしもいけません。
日光に干しっぱなしもダメ。磨き粉、タワシはげんきん、直火には注意。ほかの食器とは別々に洗います。
衝撃にも注意。注意、厳禁だらけです。

それでも、やはり使うたびに心地よいのです。お椀もかなり欲しくなっています。
ちょっとした手間があっても、慣れようではありませんか。
毎日大切に使って、お嬢にも受け継ぎます。

************************************************** 
キチパラでは、年に一度のセイロフェアを開催中です。こちらです。

by kitchenparadise | 2018-01-27 18:19 | 道具:キッチン道具全般

プロとはこういう人をいう

昨日は、友人であり韓国料理家の結城奈佳先生のラボ講座でした。
普段はスタッフに任せっぱなしででたりはいったりでしたが、昨日はじっくり講習を聞くことができました。

いやぁ、ほんとこの方はおもしろい!
おもしろいというかスゴイ。すばらしい。誇らしい。ほんとに感心します。

c0228646_13210110.jpg
以前も書きましたが24歳くらいからの友人です。
昔はお互いにMCというマイクをもつ仕事をしていました。私と違って彼女はいくつも番組をもつ人気MCでしたが。

一念発起してさっとMCを辞め、韓国留学に渡ったのが30代半ば。ヨン様ブームのちょっと前だったと思います。
彼女は韓国語を学んだだけでなく、韓国の家庭料理、宮廷料理などを本気で習って帰国しました。それから韓国料理教室を始めただけでも尊敬しますが、それ以来、年に何度も何度も韓国へ渡り、有名な先生方から専門的に習い、唯一無二の韓国料理家になりました。

韓国語が流暢であることを生かし、なかなか日本人料理家が行かない教室にも出向き、市場に溶け込み、食の世界の著名な方々にかわいがられ、その努力でメキメキと力をつけてきました。その10年の経験に加え、話がとびきり上手ときてます。人を惹きつけるのです。
ひさしぶりの彼女の講座は、2時間半が1時間にも感じないほどあっという間でした。韓国の習慣や気候や街や市場の話が、まるでドキュメンタリーを見ているかのように浮かんでくるようです。
もと人気MCとしてステージに立っていた時のことを思い出しました。

一人の女性が25年の時間を経て、着実に成長し、ますますプロフェッショナルになっていく姿を見て、友人として心から嬉しく誇らしいと思います。

レシピ名はとてもわかりやすく、例えばこの日のレシピ「ペチュトゥルケテンジャンクッ(白菜のエゴマスープ)」は、ペチュ=白菜、トゥルケ=エゴマ、テンジャン=味噌、クッ=スープ。

さらに、この「クッ」のような汁物には大きくわけて4つの種類があると説明していました。

例えば、クッはスープの総称でありひとりつづにわけていただくもので、タンは主役が一人。確かにサムゲタンは鶏が主役で、コムタンは牛を煮込んだものです。ふむふむ。チゲは具材がゴロゴロしていて、チャンゴルは火にかけながら食べるもの。
韓国料理を知らない私にはとても興味深い話しでした。


c0228646_13400053.jpg
奈佳先生の次回ラボ講座の日程はまだ未定ですが、春から夏にかけて行うと思います。

結城奈佳先生の人気ブログはこちらです。いつも予約がいっぱいですが、ご興味のある方はぜひ一度受けられたらどうでしょう。
東京の高田馬場にあります。

私もがんばらなきゃなーとチカラをもらった講座でした。

************************************************** 
キチパラでは、年に一度のセイロフェアを開催中です。こちらです。


by kitchenparadise | 2018-01-26 13:40 | キチパラ講座

竹製鬼おろしを上手に使う

鬼おろしが大活躍する季節です。
「えー?鬼おろしって何?」っていう方に簡単にご説明すると、コレです。


c0228646_17524959.jpg
竹製ででていて歯がギザギザな、主に大根専用のおろし器。(大根以外にも使えます)
鬼の歯のような形をしていることからその名がついたといいます。
普通のおろし器に比べて、粗くおろすので水分が出にくく、シャキシャキしたサラダの近い食感です。繊維を壊さずおろすため辛みがなく、ただひたすらに甘い大根が食べられます。子供でも食べられる大根の甘みがを感じるおろしです。
いまは大根が美味しい季節ですので、ぜひお使いください。
こんな風にザクザクにおろせます。
c0228646_17531549.jpg
大根おろしだけで食べても立派な一品になるほどの美味しさ。

先日、このおろしをお使いの方から「鬼おろしは力が要りますよね?」と聞かれました。

そうでもないんですが、、、おそらく、大根の切り口の全面でそのままおろそうとしてませんか?
それよりも大根の角(かど)をおろすようにすると、全然力が要りませんよ。
c0228646_17530188.jpg
カドでおろして、おろせたら、またカドをおろす、といった具合に。
また往復でおろさず、一方通行でおろすとさらに簡単。手前に一方通行がおろしやすいとスタッフたちは言っています。
お試しください。



by kitchenparadise | 2018-01-25 18:14 | 道具:スライサーやおろし器

京都のゲストハウス泊

週末、お嬢と2人で京都へでかけました。お嬢に頼まれて予約しておいたゲストハウスにいくと...なーんとこんな感じ。
c0228646_17340953.jpg
ゲストハウス錺屋(かざりや)さん。昭和レトロ好きのお嬢のテンションあがりまくりです。 
建物は、大正時代に建築されたモダンな町家。江戸時代より続く薬屋さんだったらしく、正面の壁には薬の名である「六神丸」そして「亀田利三郎薬舗」という古い一枚板の看板が飾られています。京都らしく趣があります。 
案内された客室の縁側からは、ゆったりとした中庭の木や草花を眺められます。 
c0228646_17342287.jpg
ゲストハウスというのは、一般的に安宿、素泊まりのお宿です。お風呂も洗面台も共同。もちろん浴衣やアメニティもありません。タオルは借りることもできます。近所に地元の方が通う銭湯があり、私たちはそこでゆっくり大きな湯船につかり、疲れを癒しました。 
ホテルと違ってオートロックなどはなく、南京錠!ふすまについてる錠はなかなかの衝撃。大人の私は、南京錠を手に取って「これで安全なのか?」とちょっとした不安も。汗)だってすき間からちょっと部屋の中が見えちゃいますし。でもまあ、小さなお宿ですしね。心配ないでしょう。
私たちのお部屋は2人で8500円。とても楽しそうな相部屋もあり、そこなら一人2500円で泊まれます。玄関先はとても風情があり、いい香りのお香が漂っていました。交代で若い方が受付をなさっていますが。夜9時過ぎたら自分で玄関のカギを開けないといけません。
c0228646_17341536.jpg
おもしろいのがキッチン。みんなで譲り合いながら交代で使うのです。アメリカ人の学生さん、中国人の夫婦、日本人の若い女の子もいました。私たちは近くで玉子を買ってきてオムレツを作りました。
c0228646_17343273.jpg

お嬢は、ホテルよりゲストハウスが好きなんだそう。私も20代ぐらいまでの一人旅は、こんな感じのエコノミーな宿を泊まり歩き、友達がいっぱいできたものです。大人になってはなかなかないですよね。いろんな意味で楽しい宿泊でした。
ゲストハウス錺屋
〒600-8107京都市下京区五条通室町西入南側東錺屋町184
HPはこちら

by kitchenparadise | 2018-01-23 18:16 | 私の日常と家族

海外向けの取材

昨日は終日、桧山タミ先生の取材でした。日本でなく海外で放送されるという国際放送の収録。
海外がイメージする日本料理はラーメンやにぎり寿司、すきやきでしょうが、本当の日本の家庭料理はどんなものか、桧山タミ先生の台所から世界に発信します。

起床からの撮影で、私も早朝からおともしました。
長時間取材でやや疲れ気味の私とはうらはらに、お元気なのは桧山先生。ほんとに頭が下がります。なんでこんなのお元気なんでしょう。92歳で現役たる所以は、毎日料理をなさるからか、乾布摩擦か、食べ物そのものか。どちらにしても気持ちの持ちようは大いにあるでしょう。
c0228646_19011909.jpg
ちらし寿司を丁寧に作りました。ちらし寿司はそれぞれの家庭のおかあさんの味。日本では、お祝い事があるたびに食卓にならびます。
日本のお母さんたちは、こんな風にして作っているんだなぁと感じていただけると嬉しいですね。
c0228646_19023846.jpg
お弟子さんたちにもお手伝いに集まっていただきました。
みんなで食べるからさらに美味しいです。ちらし寿司は日本のこころ、そのものですね。
c0228646_19044181.jpg
放送の際は、またご案内します。日本ではインターネットでご覧いただけるはず。英語ナレーションです。


by kitchenparadise | 2018-01-19 08:00 | 私の日常と家族

スタッフOG新年鴨の会

日曜日は年に一度のスタッフOG会。キッチンパラダイスのスタッフや卒業したOGの子たちが集まる会でした。
ここ数年は大人の遠足のようにみんなで電車にのり、小郡市にある「さとう別荘」という鴨料理のお店で開催するのが恒例になりました。鴨のジビエは、11月から2月までの季節限定のお料理。鴨鍋と狩場焼きというお料理のコースをいただきます。10月頃になると、そわそわしてくるほど楽しみな美味しさです。

一年間にあったことを話しながら鴨を楽しむ会ですが、どんどん大きくなっていく子供たちに会うのがとっても楽しみな会でもあります。
かわいくってたまりません。
c0228646_14572126.jpg
ヨシヨチ歩きだったDちゃんの長男はお話ができるように、オッチのおしりに隠れていたMちゃんはすっかりお姉さんに、りさこさんとこのKくんももう小学生になるんです。嬉しいですねー。すっかりおばさん、おばあちゃん?の気分です。

お料理はこんな感じ。10人以上いるので狩場焼きと鴨鍋をどちらも注文して、シェアしていただきます。
どうですか。きれいな鴨でしょう。
c0228646_15004619.jpg
鴨の肉もさることながら、出汁がね、本当に美味しいんですよ。
もちろん要予約です。ジビエは2月までですが、そろそろ満席じゃないかなぁ。私たちも11月には予約済みです。行ってみたい方はお早めにどうぞー。

楽しい時間はあっという間。
c0228646_15051724.jpg
みんなと出会えた幸せ、こうやって集まって時間を過ごす幸せ。子供たちが成長していく幸せ。もう幸せだらけです。いつも抜けてばかりの私を支えてくれた面々です。私の力では17年も何もできなかったと思います。思いやり深く、優しく、表裏のない、私を懸命にカバーしてくれる彼女たちのおかげです。
c0228646_15111722.jpg
ありがたい。この幸せな気持ちを、料理や道具を通して、社会のお役に誰かのお役にたてたらと思い続けています。



by kitchenparadise | 2018-01-18 07:30 | 私の日常と家族

1/25結城奈佳先生の韓国料理講座、午後の部を急遽募集

わたしの25年来の友人でもあり、桧山料理塾の塾生仲間でもある韓国料理の結城奈佳先生を東京からお招きして、年に2回ほどの料理講習を開催しています。
次回は目前の2018年1月25日(木)。午前と午後の2回講習です。

午前はキャンセル待ちですが、午後14:00から3名の空きがでました。
これからのお申込みでご参加いただけますので、ご希望の方は、お電話かメールでお知らせください。

お申込みTEL 092-534-6311 (キッチンパラダイス営業時間 平日10:30-19:00 土曜日-18:00)
申込みフォーム https://ssl.aispr.jp/kitchenparadise/form/labo/


奈佳先生との出会いは24歳。私はかけだしのMC(イベント司会などの仕事)、奈佳さんはすでに人気MCで、テレビのレポーターをはじめ、自身のラジオ番組ももっていて、活躍していました。奈佳先生のお話があれほど上手なのは、若い時にマイクをもつ仕事をしていたからもあるでしょう。

いまのヤフオクドーム(当時の福岡ドーム)の年末年始のイベントで、ソフトバンクホークス(当時はダイエーホークス)の選手のインタビューなどの仕事が連日あり、二人で交代で担当したため、その打ち合わせで初顔合わせしました。とにかく綺麗で、オシャレで、スタイルがよく、抜群に仕事ができるキラキラしている女性だなぁという印象でした。あれから私はマイクを置き、夢だった自分の料理道具の店を開き、彼女は番組をすべて自ら辞めて韓国に留学に行ってしまいました。

彼女は韓国語ベラベラに。すっかりソウルの街や人たちになじみ、1年半の間に韓国料理だけでなく宮廷料理までも専門的に学んでいました。
それから福岡で数百人の生徒をもち、数年後に東京移転。今でも年に何度も韓国に渡り勉強を続けています。こんな熱心な人、なかなかいないでしょう。

その好奇心、突き詰める研究心があって、いまの彼女があります。マイクをもっていたころからそうでした。
韓国の歴史、文化、人、地域などあらゆることを織り交ぜた韓国料理教室は、生徒さんを魅了し、福岡だけでなく東京でもすっかり予約が取れない人気教室となってしまいました。
友人ですが、尊敬してやまない女性です。

先週からまた韓国に行っているようです。帰ってきたらすぐに福岡へ飛んできてくれます。
今度の講座も楽しみになさってください。
c0228646_16284773.jpg
**************************************************

結城奈佳先生の韓国料理ラボ講座

講師:韓国料理家 結城奈佳先生
日時:1月25日(木)
午前の部 11:00〜13:30  (満席)
午後の部 14:00〜16:30  (空きがあります)

開催場所:キッチンパラダイス ラボ

参加費:5400円(実習形式・試食付)

メニュー
・海鮮パジョン
・テンジャントゥルケクッ(韓国味噌とエゴマ粉のスープ)
・ごぼうのナムル
・ムセンチエ(大根の甘酢)
・ミョンランパッ(明太子の混ぜご飯)

お申込みTEL 092-534-6311 (キッチンパラダイス営業時間 平日10:30-19:00 土曜日-18:00)
申込みフォーム https://ssl.aispr.jp/kitchenparadise/form/labo/




by kitchenparadise | 2018-01-16 07:30 | キチパラ講座

ことしの福袋の発送

2018年もたくさんの方に福袋を挑戦していただいたようで、ありがとうございました。今年は個数がとても少なかったので、買えなかった方が多くて申し訳なかったです。来年は少し個数を増やせるようがんばります。


福袋の発送は今週火曜日から始まり、一部をのぞいて発送がほぼ終了しています。
当たりは、北九州のお客様。シャスールのごはん鍋をお送りしました。おめでとうございます。

今年は、レズレーの高級キッチンツールや、いちょうのまな板、カッティングボードがなどを数多く入れました。
30個すべて違うものがはいっている福袋でしたが、お好きなキッチングッスがありましたでしょうか。

今年も福袋を皮切りに、いろんな企画にトライしていきたいと思っています。

ありがとうございました。

c0228646_17132612.jpg

by kitchenparadise | 2018-01-13 17:14 | おしらせ(SALE等)

「いのち愛しむ、人生キッチン」が1位になりました

私も企画編集に携わった、「いのち愛しむ、人生キッチン」(桧山タミ著・文藝春秋)は、おかげさまで多くの方々に読んでいただきました。本当にうれしい限りです。
とうの桧山タミ先生は、テレビや雑誌で紹介されるたび「穴があったら入りたい」とか「もぐらを呼んできて」とかおっしゃってます。笑)

昨日、出版の文藝春秋さんから、さらに嬉しいニュースが。

なんと私が大好きな書店リブロ福岡天神(岩田屋7F)で、
2017年に売れた本の総合で第1位
だったそうなのです!!!
c0228646_14051362.png
(リブロさんのツイッターから拝借しました)

すごいですよね。ホント、素晴らしい。買っていただいた方はもちろんのこと、何か所も平積みしたりポップを書いて下さった書店員さんにも本当に感謝しています。多くの本がある中で、書店の方が実際に読んでくださり、その上でポップを書いてくださるのは、とてもありがたいことです。本当に本当にありがとうございます。

現在、第6版まで印刷されていますが、キチパラにはなんと初版があります!まだの方は、ネットでキチパラでお買い求めください。桧山先生のサインのコピーも入れてお送りしています。

明日1/13(土)はNHKの九州各地の放送で、朝の7:30から先生が出演される予定なのですが、雪などの状況で翌週になるかもしれません。ご覧ください。明日か来週の土曜日の予定です。(全国ではありませんので)

いまから、桧山先生に、リブロ大賞の報告にいってきまーす!!

by kitchenparadise | 2018-01-12 14:16 | 桧山タミ先生


福岡の台所道具専門店「キッチンパラダイス」のオーナーAYAの日記。調理道具の実験や考察、お店のお知らせ、そのほか個人的な日常も毎日綴ります。ご連絡はキッチンパラダイスのHPからどうぞ。


by kitchenparadise

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

ブログパーツ

カテゴリ

全体
道具:銅鍋
道具:木のセイロ
道具:キッチン道具全般
道具:中華鍋
道具:フライパンや鍋
道具:銅の玉子焼
道具:スライサーやおろし器
道具:ホーロー・ガラス容器
道具:塩壺
道具:まな板と包丁
道具:すし桶・おひつ
道具:すり鉢
道具・調理家電
道具:新生活の道具
おしらせ(SALE等)
キチパラ講座
なみじゅう(入荷状況も)
私、こう思う
キチパラのなりたち
本と言葉
私の日常と家族
福袋
耳下腺腫瘍顛末記
じゃないお弁当
プロフィール
私が好きなもの、好きな店
桧山タミ先生
未分類

以前の記事

2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月

最新の記事

食べるものをちょっと薬膳っぽ..
at 2019-05-22 17:42
おいしいお赤飯の条件
at 2019-05-21 12:14
雨ギリセーフのキチパラ蚤の市
at 2019-05-20 13:57
チェリーピッターの季節
at 2019-05-18 18:06
5.18(土)キチパラ店頭蚤の市
at 2019-05-16 08:30

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

雑貨
本・読書

画像一覧