<   2018年 01月 ( 18 )   > この月の画像一覧

冬のセイロ割 2月28日まで

年に一度の「冬のセイロ割」
c0228646_14564912.jpg

延長期間:2018.2.1(木)-2.28(水)  

割引対象:白木のセイロ、セイロ用ステンレス鍋   

割引:20%OFF 

2018年1月31日まで開催予定のセイロフェアでしたが、大変好評で、終了日前に品切れ状態となりご迷惑をおかけいたしました。
そこで2月までSALE期間を延長することになりました。セイロは2月2日頃に再入荷、蒸し布は2月中旬入荷予定です。
インターネットでご注文の方には、入荷後、お申込み順にお送りします

*製造元在庫切れの場合は、一部商品は期間中終了する可能性があります。

ご購入は店頭とオンラインで。 ご購入はこちら

セイロについての詳細(使い方や料理例)は、これまでのブログのカテゴリーでお読みください。こちらです。

■木のセイロの魅力とは?

木のセイロは昔ながらの道具で使いにくいと思われがちですが、レンジで温めるとは全く違ってとびきり美味しくなる道具です。
電子レンジは摩擦熱で素材の水分を加熱調理するため、パサパサになったり、水っぽくなったり、冷えたら美味しくなくなりますが、木のセイロは水蒸気を利用し蒸すため、食材のうまみや水分を逃がさず、ゆっくり加熱して美味しくなります。冷めてもとてもおいしいのも木のセイロの良さです。
蒸し料理は、焼きすぎて栄養素が破壊することなく、電子レンジのようにAGE(老化物質)が増えることもなく、茹でるより栄養素が保て、色鮮やかに仕上がり、健康にも安全にも素晴らしい調理法です。

■簡単に蒸し野菜

18cmの白木セイロで蒸してみます。
人参と大き目にカットした新じゃがを先に入れて蒸し、10分ほどしてから、キャベツ、新玉ネギ、を入れ、さらに5分ほどして、スナップえんどうとアスパラを入れます。このように時間差にすることでちょうど同じ蒸しあがりが同じになります。セイロを二段にして、蒸気が伝わりやすい下段に根菜、上段に葉物野菜でもいいでしょう。

セイロをよく濡らしてから(特に底の接点の部分)お湯を沸騰させた鍋の上にのせてください。(強火でもいいのですが、18cmや21cmなどの小さい場合は強すぎるとセイロがこげるので、中強火くらい)
特に新品時はよく濡らしたほうが壊れにくいです。

食べ方もいろいろ。美味しいお塩だけでも十分ですが、ほかにもいろんなシンプルなタレがあります。

〇ごま油、しょうゆ〇柚子胡椒とポン酢
〇塩麹オイル(オリーブでもごま油でも)
〇わさびクリーム(わさびと生クリーム、マヨネーズ、しょうゆ)
〇カレーマヨネーズ(カレー粉、マヨネーズ)
〇ポン酢しょうが、ポン酢ミョウガ
〇バーニャカウダ(アンチョビとにんにくを刻んでオリーブオイルを入れて弱火にかける)
〇韓国タレ (ごま油、韓国の粉唐辛子、にんにくすりおろし、コチジャン、すりごま、しょうゆ、酢、砂糖、ネギ)
〇すりおろし玉ねぎタレ(すりおろしたまねぎとにんにく、しょうゆとごま油)
〇にんにくみそ(すりおろしにんにくと味噌、醤油、砂糖、みりん)

蒸し野菜は、お弁当のために冷蔵できますし、甘酢につけておくと翌日の一品にもなります。
レンジチンと違って、冷えても美味しいのがわかると思います 

■冷やごはんの温めにも

ご飯を木のセイロで温めると、まるで炊き立てのようなふんわり美味しいご飯になります。1合なら3分から5分という短時間で蒸しあがります。蒸気がおさまるまで蓋を取らずに2.3分おくと、ちょうどよい水分量になってよりおいしく召し上がれます。 蒸し布をご利用ください。

■白木セイロの使い方

①急激な温度変化に木が壊れないように、毎回水に濡らしてから使います。新品の時だけは長めに水に浸け、いったんすっかり乾燥させてください。

②蒸す時はお湯は多めに沸かしてください。蒸す材料は沸騰してからのせます。

③蒸し布を水で濡らしてよく絞ってから敷き、その上に素材をおきます。クッキングペーペーならもっと簡単ですが、野菜だけの時は時は蒸し布のほうがより水分の調節をしてくれますし、ペーパーの上に水滴がたまることもありません。鶏肉や豚肉などを蒸すときはクッキングペーパーが汚れにくく便利かもしれません。レタスなどの葉物を敷いてもよいと思います。

④使い終わると毎回丁寧に洗う方がいますが、その必要がありません!汚れていない場合はそのまま風通しの良いところで乾かしてください。(できれば日陰。または日に当てるのは長時間にならないよう。) 木のセイロは高温で蒸しますので、常に殺菌された状態なのです。ですから汚れていなければ簡単に拭いて、風通しのよい場所に置いておくだけでOK。 お肉や魚の時はクッキングシートやお皿に乗せてから蒸すとあまり汚れませんし、ささっと内側をタワシでこすり、ぬるま湯で流して丁寧に拭けばOKです。乾かす前にしっかり水分を拭き取ってください。乾きが早くなり、カビを防げます。また洗う際、長く水に浸けると、乾きにくくなってカビの原因になったり、壊れやすくなってしまうのでお気を付けください。

**********************************************************
店頭もしくはインターネットでお買い求めいただけます。
ご購入の方はこちらからどうぞ。
by kitchenparadise | 2018-01-31 15:53 | おしらせ(SALE等)

つづく冬のセイロ割

年に一度の白木のセイロ20%OFF「冬のセイロ割」を1月に行い、明日終了の予定でしたが、いまほとんど在庫がありません!!
セイロはとても人気でして、私たちが宣伝するというよりも、すでに使っているお客様が「すごく美味しいよ~!」と広めてくださっているようでして、とにかく開始早々からまったく数が足りないのです。

でもって・・・いまは人気の18cmと21cm、24cmは在庫がなく、ふかし布は18cm以外はゼロ!2月中旬しか入ってこないのです。

セイロ割にセイロがない!非常事態です。

すいませ~ん!!汗)


そこですべての入荷が安定するのが2月半ばなので2月末まで延長することに致しました。

詳細は、明日、また書きます。

ネットや店頭でご注文いただいた順番に、2/1入荷分から発送する予定です。お待ちください。

木のセイロを買おっかな~、と思っているあなた。まずここ数年間に私が書いた、セイロについてのオタクなブログをお暇な時にお読みいただけませんか。きっと欲しくてたまらなくなるはずです。

道具:木のセイロのカテゴリーはこちらです



by kitchenparadise | 2018-01-30 19:02 | おしらせ(SALE等)

そのステンテス鍋でOK??

ステンレス鍋をひとことで言っても、大きく分けて3種類あります。

①ステンレスの単層鍋
  例:なべ物・セイロ用鍋、ホームセンターで販売される鍋


②ステンレス多層鍋(底が多層)
 例:フィスラー・クリステルなど
c0228646_17393655.jpg


③ステンレスの全面多層鍋(底も側面も多層)
例:ジオプロダクト・ビタクラフト
c0228646_17380866.jpg


なぜアルミの行平鍋などがステンレスにとってかわり、それが近年ステンレス多層鍋が主流になってきたのかを簡単に説明します。

①軽くて温まるのが早いアルミニウムの鍋では、温度が一定化しにくいので味がしみこみにくく、煮崩れも激しい。
さらに酸(酢など)や薬品に影響される素材なのでレシピを選んでしまう。(アルミの鍋って影響をうけて黒ずんだりしますね)


②そこで、ステンレス鍋が登場。酸にも強く変形もしにくく、アルミより保温に優れ、煮物にも悪くはない。
しかし、ステンレス単層(ステンレスだけの鍋)だと温まるのが遅いし、温まり方にムラがある。
うどん出汁などを温めると側面が醤油で汚れたりする鍋は、ステンレスだけの鍋が多い。
(そもそもステンレスというのは熱伝導がとても悪いので)


③底面を多層にして、ステンレスとステンレスの間に熱伝導の早いアルミを挟んで多層鍋にした。

④ついでに煮物や蒸し煮ができるように蓋に気密性を持たせたものがでてくる。蒸気が外に漏れにくく、熱まわりがよい。

⑤さらに、ステンテス多層鍋全体がすばや同じように温まるように、底だけでなく側面にも中にアルミを施し、鍋全体を多層に。
これがステンレス全面多層鍋。


こういうわけなのです。ステンレスの全面多層になると、鍋全体の温度が同じように高温になっていくので、煮物や蒸し煮だけでなくだし汁やミルクを温めても、側面がジューッとなりにくく、焦げ付かず便利というわけです。少し重くはなりますが。
底面だけ多層は、少し軽くなり、IH用の煮物鍋としては重宝します。

では、どの鍋を買うのが良いのかといいますと、

お湯を沸かすだけなら、最も軽いステンレス鍋で結構です。セイロ用のステンレス鍋などは単層です。

煮物用、IH用などにはステンレス多層鍋(底面のみ)を買う方が多いようです。

煮物、麺類、汁もの、出汁、炒め物、ミルクパンとしてなど、いろんな使い方をしたいという方はステンレス全面多層が向いています。
(ガスにもIHにも向いています)

キッチンパラダイスでは2月に入ってから、おすすめの鍋、ジオプロダクトフェアを行います。年に一度のイベントです。
おまちくださいねー。

************************************************** 
キチパラでは、年に一度のセイロフェアを開催中です。こちらです。








by kitchenparadise | 2018-01-29 17:43 | 道具:フライパンや鍋

うるしの価格

昨年、京都でうるし塗りのスプーンを買いました。
国産のうるしで、ひとつひとつ丁寧に作っている職人さんの作品です。

8千円程度の漆塗のお椀は以前買いましたが、とてもよいものはとても高価でしょう。欲しかったもののどれがいいやら迷っていたのです。それが、京都に行った際に素敵な職人さんと出会い、お嬢にうるしを教えるべく、ひとまずスプーンくらい買ってみようかと1本1万数千円のものをもとめたというわけでして。

これがとても軽くて持ちやすく、頑丈でとても使いやすいのです。
c0228646_17425096.jpg
漆塗りとひとことで言っても、その商品、価格はピンからキリまであります。

お手頃価格のものは素材が合成樹脂のもの。
高価なものは輪島塗でもお分かりのように、1客10万と高価なものも。
良いものは、普段使い用の無地のお椀といえど、1万や2万円では買えません。

では、なぜそんなに高いのかというと、使いやすいとか高級感があるというだけあって、手間がかかっているのです。

木を切り出すところからはじまり、2.3年かそれ以上の期間乾燥させます。できるだけ木のくるいがない部分が選ばれ、丁寧に職人さんの手によって木の専用のロクロなどで回して形成されます。
それからがまた時間がかかるのです。漆を塗ってはしばらく乾燥、塗っては乾燥。当然何か月もかかります。
金箔などのデザインもつけるとなると、30も40もの工程がかかるといいます。一流のワザをもった職人さんが受けついでいかなければ到底できないのが高級漆塗りの世界です。

もちろん材料が日本製かどうかも価格には大いに関係します。輪島塗は、素材、技法、製造地など細かい決まりもあります。
良いものは手間がかかっているのです。

そのような高級うるし塗りの商品は、食洗機、レンジではもちろん使えません。水につけっぱなしも濡れっぱなしもいけません。
日光に干しっぱなしもダメ。磨き粉、タワシはげんきん、直火には注意。ほかの食器とは別々に洗います。
衝撃にも注意。注意、厳禁だらけです。

それでも、やはり使うたびに心地よいのです。お椀もかなり欲しくなっています。
ちょっとした手間があっても、慣れようではありませんか。
毎日大切に使って、お嬢にも受け継ぎます。

************************************************** 
キチパラでは、年に一度のセイロフェアを開催中です。こちらです。

by kitchenparadise | 2018-01-27 18:19 | 道具:キッチン道具全般

プロとはこういう人をいう

昨日は、友人であり韓国料理家の結城奈佳先生のラボ講座でした。
普段はスタッフに任せっぱなしででたりはいったりでしたが、昨日はじっくり講習を聞くことができました。

いやぁ、ほんとこの方はおもしろい!
おもしろいというかスゴイ。すばらしい。誇らしい。ほんとに感心します。

c0228646_13210110.jpg
以前も書きましたが24歳くらいからの友人です。
昔はお互いにMCというマイクをもつ仕事をしていました。私と違って彼女はいくつも番組をもつ人気MCでしたが。

一念発起してさっとMCを辞め、韓国留学に渡ったのが30代半ば。ヨン様ブームのちょっと前だったと思います。
彼女は韓国語を学んだだけでなく、韓国の家庭料理、宮廷料理などを本気で習って帰国しました。それから韓国料理教室を始めただけでも尊敬しますが、それ以来、年に何度も何度も韓国へ渡り、有名な先生方から専門的に習い、唯一無二の韓国料理家になりました。

韓国語が流暢であることを生かし、なかなか日本人料理家が行かない教室にも出向き、市場に溶け込み、食の世界の著名な方々にかわいがられ、その努力でメキメキと力をつけてきました。その10年の経験に加え、話がとびきり上手ときてます。人を惹きつけるのです。
ひさしぶりの彼女の講座は、2時間半が1時間にも感じないほどあっという間でした。韓国の習慣や気候や街や市場の話が、まるでドキュメンタリーを見ているかのように浮かんでくるようです。
もと人気MCとしてステージに立っていた時のことを思い出しました。

一人の女性が25年の時間を経て、着実に成長し、ますますプロフェッショナルになっていく姿を見て、友人として心から嬉しく誇らしいと思います。

レシピ名はとてもわかりやすく、例えばこの日のレシピ「ペチュトゥルケテンジャンクッ(白菜のエゴマスープ)」は、ペチュ=白菜、トゥルケ=エゴマ、テンジャン=味噌、クッ=スープ。

さらに、この「クッ」のような汁物には大きくわけて4つの種類があると説明していました。

例えば、クッはスープの総称でありひとりつづにわけていただくもので、タンは主役が一人。確かにサムゲタンは鶏が主役で、コムタンは牛を煮込んだものです。ふむふむ。チゲは具材がゴロゴロしていて、チャンゴルは火にかけながら食べるもの。
韓国料理を知らない私にはとても興味深い話しでした。


c0228646_13400053.jpg
奈佳先生の次回ラボ講座の日程はまだ未定ですが、春から夏にかけて行うと思います。

結城奈佳先生の人気ブログはこちらです。いつも予約がいっぱいですが、ご興味のある方はぜひ一度受けられたらどうでしょう。
東京の高田馬場にあります。

私もがんばらなきゃなーとチカラをもらった講座でした。

************************************************** 
キチパラでは、年に一度のセイロフェアを開催中です。こちらです。


by kitchenparadise | 2018-01-26 13:40 | キチパラ講座

竹製鬼おろしを上手に使う

鬼おろしが大活躍する季節です。
「えー?鬼おろしって何?」っていう方に簡単にご説明すると、コレです。


c0228646_17524959.jpg
竹製ででていて歯がギザギザな、主に大根専用のおろし器。(大根以外にも使えます)
鬼の歯のような形をしていることからその名がついたといいます。
普通のおろし器に比べて、粗くおろすので水分が出にくく、シャキシャキしたサラダの近い食感です。繊維を壊さずおろすため辛みがなく、ただひたすらに甘い大根が食べられます。子供でも食べられる大根の甘みがを感じるおろしです。
いまは大根が美味しい季節ですので、ぜひお使いください。
こんな風にザクザクにおろせます。
c0228646_17531549.jpg
大根おろしだけで食べても立派な一品になるほどの美味しさ。

先日、このおろしをお使いの方から「鬼おろしは力が要りますよね?」と聞かれました。

そうでもないんですが、、、おそらく、大根の切り口の全面でそのままおろそうとしてませんか?
それよりも大根の角(かど)をおろすようにすると、全然力が要りませんよ。
c0228646_17530188.jpg
カドでおろして、おろせたら、またカドをおろす、といった具合に。
また往復でおろさず、一方通行でおろすとさらに簡単。手前に一方通行がおろしやすいとスタッフたちは言っています。
お試しください。

************************************************** 
キチパラでは、年に一度のセイロフェアを開催中です。こちらです。


by kitchenparadise | 2018-01-25 18:14 | 道具:スライサーやおろし器

京都のゲストハウス泊

週末、お嬢と2人で京都へでかけました。お嬢に頼まれて予約しておいたゲストハウスにいくと...なーんとこんな感じ。
c0228646_17340953.jpg
ゲストハウス錺屋(かざりや)さん。昭和レトロ好きのお嬢のテンションあがりまくりです。 
建物は、大正時代に建築されたモダンな町家。江戸時代より続く薬屋さんだったらしく、正面の壁には薬の名である「六神丸」そして「亀田利三郎薬舗」という古い一枚板の看板が飾られています。京都らしく趣があります。 
案内された客室の縁側からは、ゆったりとした中庭の木や草花を眺められます。 
c0228646_17342287.jpg
ゲストハウスというのは、一般的に安宿、素泊まりのお宿です。お風呂も洗面台も共同。もちろん浴衣やアメニティもありません。タオルは借りることもできます。近所に地元の方が通う銭湯があり、私たちはそこでゆっくり大きな湯船につかり、疲れを癒しました。 
ホテルと違ってオートロックなどはなく、南京錠!ふすまについてる錠はなかなかの衝撃。大人の私は、南京錠を手に取って「これで安全なのか?」とちょっとした不安も。汗)だってすき間からちょっと部屋の中が見えちゃいますし。でもまあ、小さなお宿ですしね。心配ないでしょう。
私たちのお部屋は2人で8500円。とても楽しそうな相部屋もあり、そこなら一人2500円で泊まれます。玄関先はとても風情があり、いい香りのお香が漂っていました。交代で若い方が受付をなさっていますが。夜9時過ぎたら自分で玄関のカギを開けないといけません。
c0228646_17341536.jpg
おもしろいのがキッチン。みんなで譲り合いながら交代で使うのです。アメリカ人の学生さん、中国人の夫婦、日本人の若い女の子もいました。私たちは近くで玉子を買ってきてオムレツを作りました。
c0228646_17343273.jpg

お嬢は、ホテルよりゲストハウスが好きなんだそう。私も20代ぐらいまでの一人旅は、こんな感じのエコノミーな宿を泊まり歩き、友達がいっぱいできたものです。大人になってはなかなかないですよね。いろんな意味で楽しい宿泊でした。
ゲストハウス錺屋
〒600-8107京都市下京区五条通室町西入南側東錺屋町184
HPはこちら

by kitchenparadise | 2018-01-23 18:16 | 私の日常と家族

私がセイロを使う理由

c0228646_12405989.jpg
ご飯を温める時、お野菜を蒸す時、いつも電子レンジをお使いですか。
最近、木のセイロがとても注目されています。木のセイロは写真のようなごはんの温め直しも3分ででき、レンジより断然美味しくできあがります。
今日は、なぜレンジでなくセイロを選ぶのか、お客様からの質問にお答えします。

「電子レンジは、なぜ使わないのですか。」


レンジよりセイロのほうが美味しく、さらに冷めても美味しいからです。冷めたものを冷蔵・冷凍しても美味しく食べられ便利です。
学会で発表された「レンジ加熱が老化の原因である」というメイラード現象と老化の関係も参考にしましたが、安全性に関しては様々な角度から多様なご意見があるので、気になる方はお調べください。


「セイロがあればレンジは要りませんか?」

電子レンジを使わない方も多くはなっていますが、レンジ加熱用の冷凍食品などは使えなくなります。
また、冷凍ご飯の塊は半解凍してからでないと蒸しにくく時間がかかります。冷凍食品を使う方にはセイロは不便です。

「セイロとレンジでは味は違いますか?」


木のセイロでご飯を温めると、炊き立てご飯の美味しさです。冷めても美味しいのです。何度も温めなおしをすることもできます。
レンジはマイクロ波加熱で水分を温め、セイロは素材そのものを温めるので加熱原理が違います。
木のセイロの野菜蒸しは水っぽくならず、冷めても美味しい蒸し野菜が食べられます。肉まんなどが断然美味しいのも同じ理由です。


「セイロはかびませんか?」

濡れたまま室内に放置したり、湿気が多い場所にほったらかしにしておくと、かびることがあります。
かびないためには、コツが必要です。
しっかり短時間で乾かすこと、乾かし方のコツを知り、収納の場所、収納方法を覚えてください。
慣れればずっとかびることなく使えます。

「セイロは何年もちますか。」

木のセイロの耐久性は、1週間に何度使うかと素材が何かでも違います。またセイロが新しい場合は熱による収縮にまだ弱いので、しっかり水に浸さないと壊れることもあります。何度も使う人は、安価の杉セイロならとくにすぐに壊れる場合も。
白木のセイロなら上手に使って5年くらいから20年くらいと耐久性には幅があります。焦がさないように、壊れないように、かびさせないようにするためにはいくつかのポイントがあります。意外と簡単です。檜のセイロは高価ですが壊れにくいです。

「蒸し布はどんな時に使うんですか?要りますか?」

蒸し布(ふかし布)はぜひお使いください。小さ目のを買うと使いやすいですし、乾きやすいので毎日使うのに清潔で便利です。お赤飯やおこわでは大きいものが要ります。レタスなどを敷いたりしてもいいと思います。
クッキングペーパーを敷いても蒸せますが水滴が残ります。肉の脂などが気になる場合はお皿やクッキングペーパーがいいでしょう。


「セイロは二段必要ですか?上と下とでは蒸し具合は?」


少し大きい場合(24~27以上)まずは一段(身とフタ)お買い求めになればよいのでは。身が二つあれば交代に使えるので、壊れにくくかびにくいです。
(続けて使い続けるとかびやすくなります)
上と下とでは蒸し具合が全く違います。下から出来上がり、上は加熱が弱いです。


「使用後は直射日光にあてていいですか?」


十分に風通しがよければ十分です。木は急激な温度変化が苦手で夏の日光に何時間もあてると壊れやすくなります。日光で急に乾かすのは避けましょう。冬の日差しならさほど気にしなくてもいいでしょう。


「セイロを使って良いことは?」


セイロで蒸した野菜を食卓に出すだけで、野菜の美味しさを十分に味わえるだけでなく、食卓が豊かになります。
蒸し料理は栄養素を逃さず簡単おいしく健康的な調理法と実証されています。
また毎日のごはんをセイロで温めれば、チンしたご飯や、長時間いれっぱなしの炊飯器臭のするご飯には無い満足感があります。
木のセイロを食卓にだすことで、家族が喜ぶのはもちろんのこと、子供たちがその使い方を覚えることもセイロの良さを言えるでしょう。
************************************************** 
キチパラでは、年に一度のセイロフェアを開催中です。こちらです。
by kitchenparadise | 2018-01-22 12:47 | 道具:木のセイロ

海外向けの取材

昨日は終日、桧山タミ先生の取材でした。日本でなく海外で放送されるという国際放送の収録。
海外がイメージする日本料理はラーメンやにぎり寿司、すきやきでしょうが、本当の日本の家庭料理はどんなものか、桧山タミ先生の台所から世界に発信します。

起床からの撮影で、私も早朝からおともしました。
長時間取材でやや疲れ気味の私とはうらはらに、お元気なのは桧山先生。ほんとに頭が下がります。なんでこんなのお元気なんでしょう。92歳で現役たる所以は、毎日料理をなさるからか、乾布摩擦か、食べ物そのものか。どちらにしても気持ちの持ちようは大いにあるでしょう。
c0228646_19011909.jpg
ちらし寿司を丁寧に作りました。ちらし寿司はそれぞれの家庭のおかあさんの味。日本では、お祝い事があるたびに食卓にならびます。
日本のお母さんたちは、こんな風にして作っているんだなぁと感じていただけると嬉しいですね。
c0228646_19023846.jpg
お弟子さんたちにもお手伝いに集まっていただきました。
みんなで食べるからさらに美味しいです。ちらし寿司は日本のこころ、そのものですね。
c0228646_19044181.jpg
放送の際は、またご案内します。日本ではインターネットでご覧いただけるはず。英語ナレーションです。


by kitchenparadise | 2018-01-19 08:00 | 私の日常と家族

スタッフOG新年鴨の会

日曜日は年に一度のスタッフOG会。キッチンパラダイスのスタッフや卒業したOGの子たちが集まる会でした。
ここ数年は大人の遠足のようにみんなで電車にのり、小郡市にある「さとう別荘」という鴨料理のお店で開催するのが恒例になりました。鴨のジビエは、11月から2月までの季節限定のお料理。鴨鍋と狩場焼きというお料理のコースをいただきます。10月頃になると、そわそわしてくるほど楽しみな美味しさです。

一年間にあったことを話しながら鴨を楽しむ会ですが、どんどん大きくなっていく子供たちに会うのがとっても楽しみな会でもあります。
かわいくってたまりません。
c0228646_14572126.jpg
ヨシヨチ歩きだったDちゃんの長男はお話ができるように、オッチのおしりに隠れていたMちゃんはすっかりお姉さんに、りさこさんとこのKくんももう小学生になるんです。嬉しいですねー。すっかりおばさん、おばあちゃん?の気分です。

お料理はこんな感じ。10人以上いるので狩場焼きと鴨鍋をどちらも注文して、シェアしていただきます。
どうですか。きれいな鴨でしょう。
c0228646_15004619.jpg
鴨の肉もさることながら、出汁がね、本当に美味しいんですよ。
もちろん要予約です。ジビエは2月までですが、そろそろ満席じゃないかなぁ。私たちも11月には予約済みです。行ってみたい方はお早めにどうぞー。

楽しい時間はあっという間。
c0228646_15051724.jpg
みんなと出会えた幸せ、こうやって集まって時間を過ごす幸せ。子供たちが成長していく幸せ。もう幸せだらけです。いつも抜けてばかりの私を支えてくれた面々です。私の力では17年も何もできなかったと思います。思いやり深く、優しく、表裏のない、私を懸命にカバーしてくれる彼女たちのおかげです。
c0228646_15111722.jpg
ありがたい。この幸せな気持ちを、料理や道具を通して、社会のお役に誰かのお役にたてたらと思い続けています。



by kitchenparadise | 2018-01-18 07:30 | 私の日常と家族


福岡の台所道具専門店「キッチンパラダイス」のオーナーAYAの日記。調理道具の実験や考察、お店のお知らせ、そのほか個人的な日常も毎日綴ります。ご連絡はキッチンパラダイスのHPからどうぞ。


by kitchenparadise

プロフィールを見る
画像一覧

ブログパーツ

カテゴリ

全体
道具:木のセイロ
道具:キッチン道具全般
道具:フライパンや鍋
道具:銅の玉子焼
道具:スライサーやおろし器
道具:塩壺
道具:まな板と包丁
道具:すし桶・おひつ
道具:すり鉢
道具・調理家電
道具:新生活の道具
おしらせ(SALE等)
キチパラ講座
なみじゅう(入荷状況も)
私、こう思う
キチパラのなりたち
本と言葉
私の日常と家族
福袋
耳下腺腫瘍顛末記
じゃないお弁当
プロフィール
私が好きなもの、好きな店
桧山タミ先生
未分類

以前の記事

2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月

最新の記事

モリママの追い込みちらし報告
at 2018-04-21 18:14
野田琺瑯フェア10%OFF
at 2018-04-20 14:15
琺瑯(ホーロー)が良い理由 ..
at 2018-04-19 19:48
洋子先生の基本ごはん会「きち..
at 2018-04-18 08:30
琺瑯(ホーロー)が良い理由 ..
at 2018-04-17 12:10

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

雑貨
本・読書

画像一覧