人気ブログランキング |

<   2019年 01月 ( 19 )   > この月の画像一覧

【限定100個】塩壺のオンライン販売を再開します。

c0228646_18103174.jpg

1/31(木)10:30amより、呼吸する塩壺の販売をひさしぶりに再開します。

ご購入はこちらです。

追記 2/1 11:00 
★オンラインではMサイズの白以外はすべて完売いたしました。
★店頭ではやや個性的な作品のみ若干数がございます。お近くの方はお早めにお越しいただければと思います。


一昨日のブログでおしらせした通り、今後作家の石原稔久さんが個展などを中心にご自身の作品に注力なさるために、たくさん作る塩壺の制作から引かれることになったのです。

11年間に渡り多くの方に送り出しましたし、遠くからもわざわざ塩壺のためにキチパラに足を運んでくださるお客様もいました。
本当に残念でなりませんが、石原さんに作家らしいご決断を受け止め、今後は表現活動を見守りたいと思っています。

塩壺は、塩が呼吸するという道具です。おにぎりの塩を指ですくう時のひっかかりやカーブが絶妙で、そのフタとのマッチングやフォルムの技法もすばらしいものでした。きっと違う作り手の方からも世に出てくるでしょうが、石原さんの塩壺は彼しかつくれないのです。この塩壺制作のために指に爪も伸ばしていました。爪でしかできない個所があるのです。

最後の100個、たくさん買われるとみなさんに行き渡らないので、おひとり2個までとさせてください。

直接お店にきてご覧いただくとお選びいだけますのでうれしいです。







by kitchenparadise | 2019-01-31 10:25 | おしらせ(SALE等)

包み込む愛と、厳しくする愛と

健全な子供の心の成長を促すには2つの愛情が望ましいといわれている。

包み込む愛と、厳しくする愛。

従来なら前者を「母性的」後者を「父性的」と言った思うが、そういう表現はいまの現状では誤解を招く。包み込むのは母でなくてもおばあちゃんでも、近所のお姉さんでも、学校の先生でもいいらしい。逆もそう。

映画「風立ちぬ」に登場する母のように、昔の日本では母は家にいて家事をし、料理を作り、家族を想う。主人公の堀越少年が喧嘩して帰ろうが見て見ぬふり。「ふふ、勇ましいわね。」と笑い流すところなど、見習いたいものだと思う。

包み込む愛というのは、無償の愛に加え、何があっても微動だにしない包容力を兼ね備えているというのを映画は教えてくれる。

いまさら、女性は家にいるほうがいいとか、女性も働いたほうがいいとか偏った考えはない。とても尊敬している専業主婦の女性もいるし、働きながらにこやかに子育てしてきた尊敬する先輩も多い。ただ、働くことばかりに集中して「私ってこんなに頑張ってますオーラ」だされると引いてしまうけど。どんなに一線で働いていても、どこかで常に家族のことも考えられるのが女性脳の特徴であるのは誇らしく思う。

一方で、厳しくする愛は父親の役目だとされてきたけれど、ストレスフルに忙しく働く父親はたまにしか会わない子供たちにご機嫌を取らざるを得ず、というよりなかなかゆっくり対面する時間をとれず、役目を果たせない。
結局は母親が父親の役目をしてしまっている場合も多いようだ。

「男女平等」が叫ばれて久しい世の中で、「包み込む愛」と「厳しくする愛」のバランスはさらに難しい。
難しくなってきているからこそ、立ち止まって考えるべきだと思う。もう母性とか父性とか言ってられないし、そういう時代ではなくなってきている。その家庭家庭、その子その子に応じた愛情のかけかたを腰をすえて考えてみなくてはいけないと思う。


昨年、桧山タミ先生の出演する西部ガスさんのCM制作のお手伝いをした。
https://www.youtube.com/watch?v=2Imh6hY6keA
桧山タミ先生が「おいしくなれ、おいしくなれ」と言って家族の無事を祈りながらおにぎりを握るというCM。実は制作時に、女性の料理や思いやりを強制するようなイメージに多少の批判がでるのではないかと思ったりした。でもそんなことはなかった。先生の発信する無料の愛、まさに包み込む純粋な愛情を多くの人が受け入れたのだと思う。

「包み込む愛」と「厳しくする愛」が生むのは、自己肯定感だと思う。

自己肯定感があると生きやすくなる。失敗しても立ち直る、ミスを素直に認めることができるし、逃げないで済む。

インフルエンザで1週間も寝ていたら、いろんな世の中のニュースを目にすることになり、愛のバランスについて思いかげず考えこむこととなった。次に私ができることはなんだろうって思う。

ひとまず、明日からオンラインで呼吸する塩壺を販売します。おにぎりのために作ってもらった塩壺です。笑)











by kitchenparadise | 2019-01-30 12:11 | 私、こう思う

呼吸する塩壺の最後の入荷。店頭30日から販売します。

石原稔久さんの呼吸する塩壺100個が入荷しました!

昨日ブログで書いた通り、これが最後の入荷です。

c0228646_17052378.jpg

1月30日(水)より店頭にて

「呼吸する塩壺の展示販売会」を行います。


オンラインでご予約いただけるのは1/31(木)10:30からとなります。オンラインではお選びいただけませんし交換ができませんので、ぜひお近くの方はお店に選びにいらしてください。

がんばって、検品中です!

c0228646_17053348.jpg

30日は包丁研ぎもあります。きれない包丁も15時までにお持ちくださいねー!


by kitchenparadise | 2019-01-29 17:23 | おしらせ(SALE等)

人気の辻和金網の焼き網

c0228646_14041461.jpg
辻和金網さんの「焼き網」が人気です。

キチパラは直接送っていただいているのですが、先方には全く在庫がないそうで現在3ヶ月ほどはかかるとのこと。

辻和さんには師走にスタッフ旅行でお邪魔してきました。


c0228646_14035077.jpg
息子さんが戻ってこられて跡を継がれてから、いまは親子3代。息子さんが受け継いでおられてほっとします。

c0228646_14035604.jpg
辻和さんはごらんのようにひとつひとつ丁寧に作っておられるので、いったん在庫がなくなるとすぐには対応できないのはしかたありません。それも伝統の手作りならではのこと。

キチパラでも入荷のめどがつき次第HPでご案内します。

それにしても、辻和さんは息子さんが継がれたのでしばらくはよいですが、後継ぎがいない場合、職人さんが辞められたらもう終わりという工房がたくさんあります。最近は馬毛のこしきがほとんど作る方がいなくなり、銅鍋もだいぶいなくなりました。木の職人さんも、それぞれの技法を継げない場合が多くなってきており、ヒヤヒヤです。道具とのご縁はそんなものといえばそうかもしれませんが、本物の炎がひとつづつ消えていくのは本当に惜しいです。

これはと思う作品に出会ったら、ぜひ早目に手に入れたほうがいいと思います。伝統の作品には躊躇しないほうがいいですね。


辻和金網の人気アイテムは、こちらの焼き網セットです。こちらは正方形ですが、長方形もあります。


c0228646_14040723.jpg

ご家庭のガスコンロで手軽に網焼き料理ができます。

目の細かい「焼網受」がガスの直火を和らげ熱をまんべんなく広げます。外はカリッと中はふんわりに、網焼きならではの焼き上がり。

パン・野菜・お餅・干物などに最適です。足は折りたたみ式でコンパクトに収納でき、お手入れは水でザブザブ、たわしでゴシゴシ洗えて便利です。

パンは、外はカリッと焼きあがり、焦げ目をお好みでつけられます。冷凍パンもオッケー。 お餅は、アルミホイルをのせてふんわりできます。炭火でやいたような香ばしさです。野菜もあぶり焼きで美味しく焼き目をつけることができます。魚の干物のあぶり焼きにも最適。


※センサー付コンロをご使用の場合、センサーが検知した際に消火する機種もありますので、ご使用の際にはご確認ください。


キッチンパラダイスで購入できるのですが、現在は入荷待ちです。近々また入荷すると思います。




by kitchenparadise | 2019-01-28 14:44 | 道具:キッチン道具全般

インフルエンザの記録

ようやくインフルAくんが去っていきました。
インフルエンザはご存知の通り最低5日間の出勤停止でして、すべての仕事、プライベートの約束もストップしてしまいます。今回はキチパラでの講座の日程変更ほか、仕事先にもご迷惑をおかけすることになり本当に申し訳ないことでした。

月曜日のこと。

ひたすら背中が痛い。まさかとは思いましたが、別のスタッフからちょうどインフル連絡がはいったばかりだったので、マスクをつけて出勤しました。でも熱があるわけでもないし、食欲もあるし。

今後のことも考えて、近くの病院を受診しました。

「いまのところインフルではありませんよ。でもね、熱は突然出ますからね。出たら明日きてくださいね。」

熱は夕方の時点で36.3℃と平熱だし、背中はよく運動不足で痛むこともあるけれど、ちょっと心配なので事務所で仕事することに。

翌朝。熱っぽくで目が覚めたんです。早朝5時にはかると、38.0。

「やばい。やっぱきた。。。」

朝イチで病院行く頃には、39.5℃まで。 もう検査しなくても確定とわかりました。 

明日のあれも、明後日のあれも、土曜日の講座もみんなキャンセル...あぁ....。」


「インフルA型だね。のどの腫れをひく漢方を1週間、オセルタミビルを5日飲んでね。外出禁止だよ、土曜日まで。」

先生は当たり前のように言いますよね。でもテレビタレントさんですら生放送休んでるのもみてましたから、出てはいけないというより、出ると日本中に迷惑をかけるということなんだと理解して、各方面にお詫びしました。スタッフも休んでいたので営業時間の調整などもして。

それにしてもタミフルでもなく、はやりのゾフルーザでもなく、オセルタミピルってなんかなぁ?


1日目、40℃近くまで発熱。症状は頭痛、関節痛、倦怠感、のどの腫れと咳、食欲不振。スマホも見れないどころか、ぐっすり寝ることもできないくらい、はぁはぁな重病感。口にしたのはポカリと市販の袋入りゼリーのみ。こんな状況でも、仕事の電話をかけると普通に話せるのが不思議。週末に帰った実家や、日曜日に会ったスタッフOBたちにうつってないか心配しながら、たまにみんなのSNSをのぞいたりする。

2日目、37.5℃~38.0℃。症状は初日と変わらず。熱がやや低くなったからか寝ることができるようになる。友達が持ってきてくれたリンゴ擦って食べただけ。せっかく作ってくれたもちきびスープはほんの一口だけ。

オセルタミピルをようやく調べる。タミフルの後発品。新しいものがあまり好きでない先生らしい。この後、いろいろニュースがでたので、まぁよかったかなと思う。

3日目、36.5℃。 熱は下がったので、スープを飲む。夜はおかゆ食べる。あー胃が痛い。
別の友達が親子丼の素や野菜をもってきてくれた。本当にありがたい。気遣ってくれたり声をかけてくれる友人がいてくれることに改めて気が付き、迷惑をおかけしたもののインフルも悪くないと思った。
この日倦怠感はだいぶ取れたが、今度は舌にできものができているにきづく。舌の両側が膨れている。後頭部から背中にかけて痛い。咳がとまらない。

4日目、36.5℃。 もう平熱。関節と胃はまだ痛く、食欲がない。この時点でもう2キロ痩せている。親子丼をご飯なしで少し食べる。おいしい。舌の上にもできものができている。さらに鼻の中にもできものが。熱の華のようなものかな。それにしても、夜中に咳が止まらず死ぬかと思った。夜中に清涼飲料水を何度も飲む。夕方から、頭皮が痛くなってくる。これも副作用?

5日目、もう熱はまったくない。関節痛もない。舌の腫れも完璧ではないにしろ良くなっている。ようやくパソコンの前に座り仕事を始めた。少し掃除もした。しかし食欲があまりないのであまり体力はつかわないでおく。これは持病に影響していると思うが、もはやインフルではなく、薬の副作用なんだろうと思う。副作用といえば、歯茎が痛い。というか染みる。もしかしたら夜中に清涼飲料水の飲みすぎか。歯を磨かずに寝ていたからか。

夜に、すでにインフル経験済みの友人がみたいに遊びにきてくれた。パンやリンゴ煮、スープ作って一緒に食べる。

やはり喋るというのは何よりのリハビリだ。

ともだちから「なんだ、元気そうやん。」と言われ、せっかく来てくれたから少し病人らしくすればよかったと変な後悔。

6日目の今日。ようやく外出していいらしい。インフルとしてはOKだが、なにせ胃腸の調子がよくない。スープ飲んでパン食べた。


とまぁ、そんなわけでした。


今日は大濠公園を歩いたりTSUTAYAでゆっくり本を探したり、少し体と脳を動かして、明日月曜日から働きます。
ご迷惑をおかけしました。スタッフのみんなもお疲れ様!ありがとうねー。






by kitchenparadise | 2019-01-27 11:05 | 私の日常と家族

タダの物はもらわない

「タダの物はもらわないのよ」

桧山先生からそう言われていたのに、もらってしまいました。

インフルエンザA型です。土曜日まで外出禁止。

c0228646_09361243.jpeg


スタッフも仲良くインフルになり、金曜日は16時までの短縮営業となります。すいません。

また、土曜日の佐藤先生のサバ講座を念のために1週間延期することにさせていただきました。せっかく楽しみになさっていただいていたのに、日程が変わり参加できない方もおられます。本当に申し訳ないです。佐藤先生の次回の魚講座は鯛バージョンを3月に開催するので優先的にご案内します。大変申し訳ありませんでした。

サバ講座は2月2日(土)午前の部と午後の部があり、数席だけ空きがでたようですので、電話でキチパラにお問い合わせ下さい。
(追記:すでにキャンセル待ちの方で満席になったようです。再度キャンセル待ちをご希望の方はお電話ください)

キッチンパラダイス 092-534-6311
本日14時には空きがわかると思います。

そういえば、今年のGWは10連休だそうですね。
キッチンパラダイスでは、さすがに10日休むわけには行かないので、中日の3日間は営業予定にしています。
遠方から久々にお戻りになる方、旅行にこられる方、わたしも店頭でお待ちしてますので是非遊びに来て頂きたいと思っています。







by kitchenparadise | 2019-01-24 09:35 | 私の日常と家族

スタッフと恒例の鴨新年会

昨日は、毎年恒例のスタッフとスタッフOGの新年会。もう4回?5回続けて小郡市にある「さとう別荘」さんにお世話になっています。
天神から急行で30分。小さな町に古くからある鴨料理の名店です。2014年の福岡・佐賀版の特別掲載店だそうです。
この時期は特に、鴨猟があるので予約でいっぱいで、私たちも昨年の早い時期からおさえていました。

大正時代の面影を残す中庭です。佇まいになんとも風情があります。

c0228646_12252842.jpg

ピカピカの鴨です。
鍋ものと焼き物とみんなシェアしていただきました。

c0228646_12254983.jpg
c0228646_12260297.jpg

写真にはありませんが、刺身は、前日のカモ猟で仕留めたものらしいです。
このようなお店はなかなかないので、かなり遠方からこられるそうです。

鴨肉もさることながら、鴨からでるおつゆがとても美味しくって、年に一度の訪問を私が楽しみにしている理由のひとつでもあります。

1年に1度集まるキチパラ新年会。OGの子供たちもまたひとつお兄ちゃん、お姉ちゃんになってます。
その成長をみるのがまた楽しくうれしいです。キチパラもまもなく18年です。

スタッフと記念撮影。

c0228646_12260907.jpg

今回は用事が重なり参加できない子たちもいましたが、またぜひ集まりましょう!
だんだん小学生になるとママについてこなくなるのも大きくなった証拠かな。笑)


さとう別荘

0942-72-3057
福岡県小郡市小郡1281

*予約のみです。



by kitchenparadise | 2019-01-21 12:39 | 私の日常と家族

19歳までは時間がゆっくり流れる

c0228646_18120562.jpg

「大人になってあっとういまに時間が過ぎるのは

 ときめきがなくなったからぁ。」

永遠の5歳、チコちゃんがそう言ってました。


確かに。

昔は早く夏休みがこないかなぁと思っていましたし、1日だっていまよりずっと長く感じたのに、、、

いまでは

「いやだ、もう夕方!」

「え、あと3日で師走?」

てな感じになってます。

最近ではお客様のお子さんがあっというまに高校生になっていて

「あら、この前まで抱っこして連れてこられたと思ったら、もう大学受験ですか。」

みたいなコメントを月1くらいで言ってる気がします。


千葉大学の一川教授曰く、

「時間の感じ方には、心がどのくらい動いているかが重要」とのこと。

これを言い換えると

「ときめきをどれくらい感じているか。」で時間の流れる速さが違うというわけ。


解説では、自分の感じる時間と実際の時間が同じくらいに感じる年齢のボーダーラインが19歳頃らしいですよ。

それを超えると、だんだん時間が早く感じられるそう。



今年93歳になられた桧山先生にお聞きしてみました。

「先生、大人と子供とじゃ、時間の速さが違うらしいですよ。どうですか?」

「そうなの?わたしは同じよ。」

「あ、そうなんですか、、、汗)大人になってたら、経験の数も増えるし、好きなことも決まってくるし、、、、ほら、ワクワクすることって少なくなるじゃないですか。だかららしいですよ。」

「そう?大人になってからと子供ん時と、私は違うと思ったことないけどねー。違うと?? 」


永遠の5歳、タミちゃん!笑)




by kitchenparadise | 2019-01-19 19:39 | 私、こう思う

本と出会うための本屋「文喫」をご存じ?

今朝、出張から戻りました。
雑誌「天然生活」の取材を受けることになり上京しました。光栄なことに、4月号に掲載していただきます。

で、上京ついでに、本と出会うための本屋「文喫」に行ってきましたよ。


c0228646_17522453.jpg

日販が運営している、 入場料1500円の本屋です。

中にはカフェもあります。私のような本好きにはたまらない空間!!

そんなに広くありませんが、お茶を飲みながら新しい本を探すにはいいですね。

しかも六本木ヒルズの横です。

人気ですから、満席の場合もあります。余裕をもっていってくださいね。

c0228646_17524505.jpg
c0228646_17525612.jpg
c0228646_17525050.jpg
c0228646_17525954.jpg




by kitchenparadise | 2019-01-18 17:54 | 私の日常と家族

福岡人はご飯にうるさい

東京で食事をしていつも思うことがある。

「ここ刺身安くてうまいですよ」というとこに行ってめちゃくちゃ美味しかった事がない。

美味しいと思ったら値段がすごく高い。

先日の「カジュアルでうまい」と人気の築地の鮨屋は美味しかったけれど、価格はカジュアルではなかった。

イタリアンでなんちゃらトマト食べて1500円と言われたけど、福岡なら普通にでてくるトマトで800円でも普通に美味しい。

「1500円のランチがすごくいいよ」と言われ行ってみても、福岡ならこれならデザートまで付くなと思ったり。


福岡は外食レベルが相当高いんじゃないかい?

「いやいや、東京は土地代とか、物価よ。」という反論があると思うが、他県で食べてもそう思うことが多い。他県の場合は「高い」のではなく、安くて美味しくても料理の見せ方がうまくない。ように思う。思う場合が多い。(くらいにしときます)

特に、魚料理、麺類、なべ物などの得意分野は、福岡はレベルが高い。美味しいものが当たり前に安く外で食べられる。



にもかかわらずですよ。
最近はおかしなことになってますよ。

福岡人の食のレベルより、観光客に合わせて価格が上がっているようなんです。


長浜ラーメンが800円ですと?
ごぼう天うどんが700円ですと?

はあ?

もつ鍋は一人前が900円くらいじゃなかったですか?いつのまに1500円に?

刺し盛り頼んだら2切れづつはあんまりだ。

こうなったら、現地人価格を実施せよ!なんて言うわけもいきませんがね。観光客はいつかは減るかもしれませんよ。適正価格でお願いしますよ。その代わり地元の素材じゃないものには相応のお金払いますから。

うどんは400円、もつは900円で。

by kitchenparadise | 2019-01-17 09:24 | 私の日常と家族


福岡の台所道具専門店「キッチンパラダイス」のオーナー日記。お店のお知らせ、調理道具の実験や考察、そのほか個人的な日常も毎日綴ります。ご連絡はキッチンパラダイスのHPからどうぞ。


by kitchenparadise

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

ブログパーツ

カテゴリ

全体
道具:銅鍋
道具:銅の玉子焼
道具:ステンレス鍋
道具:土鍋・琺瑯鍋・その他鍋
道具:中華鍋
道具:鉄のフライパン
道具:フッソ加工のフライパン
道具:キッチン道具全般
道具:スライサーやおろし器
道具:すし桶・おひつ
道具:木のセイロ
道具:ホーロー・ガラス容器
道具:まな板と包丁
道具:すり鉢
道具・調理家電
道具:塩壺
なみじゅう(入荷状況も)
道具:新生活の道具
おしらせ(SALE等)
キチパラ講座
私、こう思う
キチパラのなりたち
本と言葉
私の日常と家族
私が好きなもの、好きな店
福袋
耳下腺腫瘍顛末記
じゃないお弁当
桧山タミ先生
プロフィール
未分類

以前の記事

2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月

最新の記事

「選択の科学」シーナアイエン..
at 2019-10-16 08:07
鉄は厚みで料理の仕上がりが違..
at 2019-10-15 15:04
フランス製の鉄フライパン「マ..
at 2019-10-11 16:33
11/9(土)「極上水炊きと..
at 2019-10-10 13:05
燕三条「KOUBA」にいく②
at 2019-10-08 14:26

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

雑貨
本・読書

画像一覧