人気ブログランキング |

<   2019年 03月 ( 15 )   > この月の画像一覧

桧山タミ先生小学校へ行くの巻


先日、桧山タミ先生にお供して某小学校に行ってきました。

先生のCM(You tube音あり)を見たり、先生の本を読んだというお二人から「ぜひ学校にきてください」とお手紙をいただいたのです。10歳の強い熱意に打たれて、いつもは講演を断っておられる先生が「行ってみましょう。文さん付き合ってね。」となったわけです。


c0228646_11321332.jpg

とってもキレイな校舎で、桧山先生はまるで子供のように(すいませんが本当にそんな感じでして)、途中でたちどまってはまわりをキョロキョロみまわして、興味津々。

モップをもっている生徒さんに「いまは雑巾がけはないの?」と声をかけておられました。
廊下ですれ違う生徒さんに「CM見てます!」とか「CM始まったらお母さん呼びにいきます。お母さんが先生を好きなんです。」、「お母さんがおいしくなあれって言いながらおにぎりにぎってます。」とか、声をかけられました。
先生とても恥ずかしそう。

授業では、お一人づつから質問を受けました。
なぜ料理研究家になったのか、得意料理な何かとか、料理が得意になるにはどうしたらいいかなどなど、素朴な質問に先生も楽しそうにお答えになっていました。

授業終了後、ちょっとした時間にも先生に話しかける生徒さんがいっぱい。みんななんだか大笑いしてますね。先生も口を押えて大笑い。
とっても楽しそうな場面でした。表情がおみせできずに残念ですが、みんな最高の笑顔です。

「みんな、将来なんにでもなれるよ。どこへでも行きなさいね。」と桧山先生。

c0228646_11324544.jpg

短い交流の時間でしたが、とても素朴で礼儀正しい生徒さんたちで、先生にとっても貴重な時間だったようです。

数日後に生徒さんから御礼のお手紙が届きました。その中に「田中さんはお年よりの先生のお手伝いをしてすごいとおもいました。」と書かれていました。それを読まれた桧山先生は一番の大笑い!

「ほら、文さん、子供はよく見てるわよ~。素直ね~。あなたが手伝ってるのがえらいねーってわかるのよ。私がうれしいわ。」と。

テヘ。ちょっと恥ずかしかったです。笑)

お招きいただきありがとうございました!


by kitchenparadise | 2019-03-29 12:02 | 桧山タミ先生

銅なべ、いま買い時なのはなぜ?

今日は「銅製品は、ほしいと思った時に買っておいてください!」ってお話し。
贅沢に銅を使う日用品はそのうち買えなくなるでしょう。

今朝2019.3.28の日経新聞。またまた銅の価格に関する記事がでました。

c0228646_12351777.jpg

銅なべの価格は、キチパラが販売を始めた2004年頃からすると少なくとも1.5倍、2倍か3倍に値上がりしました。以前は29000円で販売していたオリジナル銅鍋も40000円を超えました。マトファーの製菓用ボウルは2004年に15000円ほどで買えたのが2019年では30800円です。

高価な鍋が売れないこと、職人さんも減ったこと、銅があらゆる製品に使われるようになった為に価格が上昇していることが主な理由です。

細かいこと言いますと。

World Bank Commodiey Markets の報告では、2004年に1kgあたり205円、2019年(1月)には671円です。銅の価格だけなら3倍以上。もちろんこのような取引は常に変動し、2007年に780円だったり2016年に520円だったりもします。にしても、もう200円には戻りません。中国、インドやアフリカまでもが急速に電子機器を使うようになりどんどん上がるばかり。銅製品を数ミリ使う電子機器がある一方で、鍋の重さは数キロにも及びますので高価にならざるをえません。

銅なべの特徴は、蓄熱性が良い、熱を早く伝える、熱をまんべんなく伝える、野菜や果物を色鮮やかにする、殺菌作用がある、一生モノであるなどいろいろですが、工業用や建材としても抜群の導電率であり、耐食性にすぐれていることや加工しやすいことも加えて、ますますひっぱりだこな素材です。

パソコン、携帯電話、薄型テレビ、デジカメ、自動車、エアコン、エコキュート、通信機器、電球の口金、水道や給湯配管、建材、屋根、精密機器や時計などなど、銅が使われているものをあげるとキリがありません。銅は近い将来足りなくなる素材であり、「銅なべは贅沢すぎる日用品」となりました。(一般社団法人日本銅センターのHPを一部参照)

銅は、古代エジプトで5000年前から使われいたことがわかっており、日本でも2000年ほど前から使われています。発掘された銅器は展示室で飾られていますが、いまでも道具として使えます。一生モノどころではありません。使い方を知り、伝え、捨てることなく次世代に引き継いでいく道具なのです。


キッチンパラダイスでは2つのオリジナル鍋を作っておりましたが、そのひとつのオリジナル銅鍋(錫引)は、職人さん不在のためもう1年近く制作ができない状態です。

もうひとつは、キッチンパラダイスオリジナルジャム鍋です。これは日本のサイズ(直径22cm)で、北九州の銅作家さんに作っていただいています。底を丸くしたので使いやすいと思います。揚げ物や茹で物、餡子にも使えます。揚げ物はカラッと短時間で上がり、茹でると色鮮やか。ジャム餡子も短時間で美味しくきれいに仕上がります。殺菌作用があるので、長期保存にもってこいです。




c0228646_13092656.jpg

一か月に3個づつしか作れませんので、在庫がないときはお待ちいただきます。


それ以外にも、工房アイザワの銅鍋を販売しています。これもよく在庫が無くなります。職人さん不足です。

これは大きさも15cmから大きいのまであり、便利です。がめ煮など煮崩れせず、薄味でよく熱が入ります。


c0228646_13170684.jpg

銅製品といえば、銅の玉子焼器もあります。これもこの18年で価格が何度も上がりました。


c0228646_13191617.jpg

銅製品は形状やデザインはもちろん、厚みやコーティングの仕方で価格がずいぶん違います。特に厚みは気を付けないといけません。
錫の張替えができるかどうかも確認しておかないと、必ず一度か二度は錫を張り替えることになります。キチパラにはお母様から受け継いだ銅製品の錫の張替えをよく依頼されます。以前は受けていましたが、職人さんの中には手が足りないので自社のもの以外は張替えを受けない方も多いです。

この銅の玉子焼器には木製の取っ手がありますよね。この取っ手が交換可能か、外せるかどうかも一生モノかどうかに関わってきます。
次世代に受け継ぐつもりで、ぜひ慎重に銅製品を選んでください。

もしあなたが銅なべを買いたいなら、いまでしょ。(って使い古された言葉でしめてみました)







by kitchenparadise | 2019-03-28 13:32 | 道具:キッチン道具全般

中華鍋のガス用とIH用の違い

「ガス用とガス・IH兼用って、使い勝手はどう違うんですか?」

そのおこたえです。

底が丸いのがガス用の中華鍋。

・底が丸いおかげで少ない油で揚げられます。

・中華鍋の中の液体は、鍋のまわりから鍋肌のカーブで上がってきて、素材上にかぶるようにまわります。この循環によってまんべんなく煮物ができるだけでなく、煮崩れがしにくくなります。

・中華鍋をふるたびに素材がグルグル回転し、均等に熱がはいります。

c0228646_17281832.jpg

一方、IH用の中華鍋は、底が平らです。(IH用とも、IH・ガス兼用ともいいます)

・底が平らなので安定感があり、餃子やステーキなどの焼き物などにも適します。普通の鉄のフライパンと同じように使いますが、高さがあるのでなにかと便利。

・ガス用中華鍋の特徴である「まんべんなく煮汁がまわる」「煮崩れしにくい」「油が少なくて済む」「鍋をふれば均等に熱がはいる」という特徴はありません。まぁ細かく言えば、ですが。


c0228646_17395600.jpg

ガスの方でもIH・ガス用でも。それぞれに利点があります。

ガスコンロの方でも安定感が必要なのでと底が平らな兼用タイプを買う方も多いです。これならセイロとかものせられ、揚げ鍋としても安定するので確かに便利。ですが最近は温度感知センサーが付いているものが多く、中央あたりが少々焼けにくい場合も。動かしながら焼くとよいと思います。

どちらがいいのか、ご自身の使い勝手を考えて選びましょう。

兼用タイプならまだあとほんの数点、理由あり商品があります。ご希望の方はこちらです。



by kitchenparadise | 2019-03-27 19:05 | 道具:中華鍋

おすすめ料理本3冊

キッチンパラダイスでは3月12日より店頭で本を販売しています。キチパラのスタッフが実際に愛用しているレシピ本が中心です。
レシピ本に限らず、本は出版されては絶版の連続で本当にもったいないことです。今回注文した本の中には、数年前発売の本が「在庫なし、重版予定なし」ということが多く残念でした。数年前に限らず出版から半年にも満たない本がすでに重版予定なしの回答がきたのにはびっくり。いい本だから注文したのに~。ほんと著者もたまったもんではありません。

今日は、キチパラに置いている本の中から私がプらいベードで買った本を3冊紹介します。

■一汁一菜でよいという提案  土井善晴

c0228646_11535267.jpg

土井先生のベストセラー本ですね。レシピ本ではなく料理との向き合い方を提案する本といったほうがいいかも。「一汁三菜」という言葉はありますが、あえてそれを「一汁一菜でもいいんじゃない?」ということで、自分で作ったものをちゃんと食べるということは守りながら料理のストレスをなくすという、土井先生ならではのお考えをつづっています。
この一汁一菜を原点とする、つまり「初期化」するというのは、この忙しい時代、また飽食の時代だからこそ受け入れられると思います。別に、ご飯とみそ汁だけじゃなくても、パンやパスタでいいと土井先生はいいます。

桧山タミ先生が西部ガスのCMでいう「楽しんで作ればご馳走」も同じです。そんな毎日ごちそうじゃなくていいと。頑張らずに楽しめる食事が一番いいってことでしょうね。なるほどーって思う本でした。


■ちょこっと漬けもの 石原洋子

c0228646_12193731.jpg

もう6年前に書かれた本です。まだ在庫あってよかった。キチパラの店頭にもおいてます。

スーパーにいくとずらっと漬け物置いてあるでしょう。裏の成分見て添加物が入ってないものを探すのにいつもひと苦労します。お漬物って、あまったお野菜で作れます。これさえ見れば、自分じゃ浮かばないお漬物ができちゃう。
玉ねぎ半分を炒め物に使ったら残りは明日の朝のために酢漬けにすればいいし、
よく余らせるキャベツなんかは、甘酒と塩に浸ければ2~3時間で白菜漬けが食べられる。
夏に余らせるズッキーニはヨーグルトと味噌に漬ければ4~5時間でりっぱなお漬物です。
保存袋の即席漬け、甘酢漬け、らっきょう、味噌漬け、梅干しまで、小さなサイズの本にぎゅっと詰まってます。3年ほど前に買いましたが便利です。


最後にこれ。

■夜9時からの飲めるちょいメシ  サルボ恭子


c0228646_12195200.jpg

偶然ですが、出版社 家の光協会の本が続きましたね。笑)

タイトルとちら見買いした本です。タイトルは酒の肴みたくなってますが、実はご飯にも合うおかずです。
しかもおもしろいのが、主材料を2つに限定してるってことと、同じ食材で3つのレシピを紹介してる。
これは編集者勝ちです。(サルボさん提案かもしれんけど)

たとえばですよ。なす×鶏胸肉でソテー、バンバンジー、トースター焼き。
じゃがいも×手羽先でクミングリル、クリーム煮、肉じゃが風甘辛いため。

遅く帰ってきてもこれ一冊あれば、帰宅から20分くらいでできそうなものばかりです。


3冊紹介しましたが、最近は「時間をかけずに工夫して満足を得る」という本が人気ですね。

キチパラにはほかにもおすすめ本がありますのでぜひお越しください。


キチパラのなみじゅう赤は売り切れになりました。現在は18周年のなみじゅうセットクッキー付なら赤と黒のセットの在庫があります。
また黒だけは在庫があります。もうすぐ価格が上がりますのでまとめ買いの方はおはやめにどうぞ!

なみじゅうとなみじゅうの赤黒セットはこちらから。





by kitchenparadise | 2019-03-26 12:47 | 本と言葉

日経さんに「おいおいっ」ていいたいフライパンの記事

先週、日経新聞に「納得できるフライパン探し」という特集が掲載されました。「おいおい~っ!」って感じでして、新聞につっこみいれながら読みました。笑)間違いではないんですが(間違いもあり)完全に言葉足らずじゃないかなぁ。素人向けに文章がかかれていますので、料理好き向けしたいと思います。笑)

日経:鉄のフライパンは寿命が長い。強火料理向き。焼き目をつけた肉料理がおいしく作れる。
田中:鉄の寿命長いです。耐熱温度が無いってもいいくらい強火に向いてますが、分厚い鉄のフライパンは一旦温度があがると中火でもよく素材に熱を通します。焼き色がまんべんなく付きおいしくつくれます。


日経:フッソ樹脂加工は食材がこびりつかず、調理のしやすさや洗いやすさで人気。ただ数年で剥がれるという弱点がある。また(中略)強火料理はできない。この弱点を補うために進化系が増えています。フッ素樹脂に人造ダイヤモンドやセラミック、大理石など複数の素材を組み合わせたタイプ。代表はベルギー製のグリーンパン。
田中:フッソ樹脂加工は確かに食材がこびりつかず洗いやすいのが人気。数か月から数年で加工が剥がれるものがほとんどです。急激な温度変化に弱いのがフッソ加工の特性であるため強火にして急激に温度が当たると劣化がはやまります。薄くて軽いフライパンがすぐにくっつきやすくなるのはそのためです。また軽くて底が薄いと焼きムラがでやすくなるのは仕方ないので、フライパンや素材を動かして焼く位置を調節しましょう。厚手のフッソ樹脂加工の場合は、温度が上がりにくいので中火で使えば劣化しにくく焼きムラにもなりません。肉や根菜類、パンケーキ、餃子などをじっくり焼くなら火が通りやすくとても向いています。中火使用なら急激な温度変化にないにくく劣化を遅らせることもできます。逆にフライパンが温まるのが遅いのと、少し重いのがデメリット。
フッソ樹脂加工は以前からPFOAなどの有害物資が問題視されており、そこで安全な砂由来のコーティングとしてセラミックコーティングがはいってきました。その代表がグリーンパンです。これは高温にも比較的強いのですが、使い方によっては焦げ付きやすいですし、傷も若干付きやすいという難点もあります。
ダイヤモンドや大理石を加えたフッソ加工は劣化しにくくなるわけではなく、素材に熱が通りやすくなるという商品がほとんどです。
それ以外に急激な温度変化に対応したフライパンや、少々耐熱温度を高くしたフッソ樹脂加工もいくつか販売されていますが、まだまだ価格が高いのが現状です。


日経:アルミニウム。レストランの厨房で見かける銀色のフライパンだ。軽くて熱伝導が高く、パスタソース作りに重宝する。ただ慣れないと食材がこびりつき、空焚きすると底面が変形して使いにくくなる。
田中:アルミニウムは熱伝導が高いのですぐに温まりますが、温度が下がるのも早く、パスタのように火力調節が必要な料理に向いてます。銀色なのでパスタソースの色がわかりやすし、軽くてあおりやすいです。ただしアルミニウムのフライパンはほとんどの場合温度が一定になりにくいので肉をじっくり焼くには向いていません。また酸が強いものには使えません。油が無いとくっつきますので素人向きではありません。





by kitchenparadise | 2019-03-25 13:50 | 私、こう思う

菜の花と桜海老のおにぎり

菜の花をたくさん頂いたので、スタッフのまかないに桜海老入りの菜の花ご飯のおにぎりにしました。

桜海老はフライパンでから炒りにすり鉢で粗くすります。私はほんの軽くすりましたが、すらずにそのままでもOK。
菜の花はサッと塩茹でしてしぼって、刻みます。

あとは炊きたてのごはんにまぜるだけ。

私はゆかりゴマふりかけを混ぜましたね。
薄口醤油もすこしいれましたが、これはいれなくても良かったかな。

c0228646_18544112.jpeg


お漬物をつけると、満足感あるおにぎりに。
じゃこでも良いですね。

桧山タミ先生のKBCアサデスのご出演が3月27日水曜日で最終回となりました。菜の花ごはんを作るそうです。
九州の方、ぜひご覧くださいね。



by kitchenparadise | 2019-03-24 18:48 | 私の日常と家族

なみじゅうのご購入について


なみじゅうのご購入はこちらです→http://www.kitchenparadise.com/i/003



「なみじゅうってどんなナイフ?」って方はこちらのYou Tubeをご覧ください。

1分20秒・音がでますのでご注意くださいね。  


c0228646_17471064.jpg
なみじゅうは、店頭でも、オンライン、お電話でもお買い求めいただけます。


■オンラインでのご注文

キチパラのHPからパソコン・スマホからもご購入できます。
オンラインのご注文では、クレジットカード決済、代金引換、クロネコ代金後払(コンビニ・郵便局)、銀行振込(先払)でのお支払方法を選択できます。オンラインに限り、8800円(税別)以上は送料無料です。

■電話でのご注文(発送・代引限定)

お電話での発送も承ります。現在はご注文いただいいた方から順に発送中です。送料は、福岡486円、九州518円、中国540円ほかです。電話でのご注文は金額にかかわらず送料をいただいております。
<必ずお読みください>
電話でのご注文は代引のみで8800円以上無料サービスを行っておりません。オンラインのご注文より早めに当日発送が可能です。例えば、熊本県に代引きで10本をお送りする場合、商品代金12960円+送料518円+代引手数料432円の合計です。


お電話でのお申し込みは、キッチンパラダイスまでどうぞ。092-534-6311
(営業時間:平日10:30-19:00 土曜10:30-18:00 日祝日定休)




by kitchenparadise | 2019-03-22 12:00 | なみじゅう(入荷状況も)

4/20(土)モリママのいなりずし講座

キャンセルがでましたので午前は1名空きがございます。(3/25)

c0228646_13534357.jpg

モリママの春のいなりずし講座

講師:morimaman’s kitchen 主宰 森山ヒトミ先生 

日時:4月20日(土) 

午前:11:00-13:30 午後:14:30-17:00

開催場所:キッチンパラダイスラボ

参加費:5400円(試食付)

レシピ:いなりずし・かんぴょう巻き・筍の地かつお・卯月の椀(紅白白玉とうずらの卵の汁)



モリママこと森山ヒトミ先生は、東京在住で近茶流の教授です。年に2回ほどご無理を言ってラボ講座をお願いしています。今回が4回目の講座となります。モリママ先生の講座は、お米の炊き方から、だしのひき方、素材の下ごしらえ、調味料の使い方など、日本料理の基本から勉強できます。福岡で江戸懐石近茶流を習えるのは大変貴重です。丁寧に料理を作りたいという料理好きの方はもちろん、料理を始めたばかりの方にもぜひお越しいただきたい講座です。

江戸懐石近茶流(きんさりゅう)は、「近茶料理」と呼ばれ、江戸時代、文化文政の頃に興ったといわれます。柳原家家伝の料理道で、江戸爛熟期の文化を背景としたいろいろな料理の技法が伝わっています。近茶料理は代々女手に継承されてきて、先代に至って初めて男手に移されました。先代宗家柳原敏雄が家伝の懐石と包丁道を体系づけ、「近茶流」とし、現在は柳原一成先生が宗家として継承・伝承しつづけています。

柳原先生は時々メディアにも出演されていますが、その料理はすべてが理路整然としています。今回はその近茶流のやり方でのいなりずしやかんぴょう巻きなど、基本のおすしを中心に習います。

デモンストレーション中心ですが、参加者のみなさんには少しお手伝いもしていただきます。エプロンもご用意ください。

・・・森山ヒトミ先生プロフィール・・・・

料理教室morimaman’skitchenを2009年に開設。江戸懐石 近茶流教授。 福岡市出身。夫の転勤に東京転勤を機に、柳原料理教室家元教室で和食懐石の勉強を始め教授となる。東京在住であるが故郷である福岡でも教室を開くと数多くの生徒が通いつめ、たちまち予約が取れない教室となる。そのかたわら、20年に及び台湾訪問を重ね、張麗華老師より10年にわたりプライベートレッスンで学ぶ。現在は和食とともに、日本で台湾料理の美味しさを伝えている。台湾台北でもカルチャースクールにて懐石料理教室を担当。日本茶道を学ばれる方々にも懐石料理を教え和食文化を伝えるなど活躍中。
 
*****************************************
ラボ講座申込みは こちら の受付フォームからお申込みください。 (キャンセル待ちのみ)


*ラボはキチパラから歩いて1分です。ご参加の方はお店で受付をお済ませください。ラボ講座ご参加のお客様で車でお越しの方は、近隣の有料駐車場におとめください。

*この講座は先着順です。開始30分以内に人数を超えれば抽選となります。ご参加いただけることなりましたら、振込案内のメールをさせていただきますので、期日までに参加費をお振込ください。

*この講座は女性限りとさせていただきます。またお子さん連れではご参加いただけまんのでご了承ください。

*申込後のキャンセルにつきましては、原則、開催日の10日前までにお申し出ください。10日前を過ぎキャンセル待ちの方がいない場合は全額参加費を頂戴することもございます。また返金の場合は振込手数料を差し引かせていただきますことをご了承ください。



by kitchenparadise | 2019-03-20 13:58 | キチパラ講座

4/13(土)一生モノの道具講座

募集開始しました。 こちらです。あと数名です。

c0228646_14084555.jpg

キッチンパラダイスの一生モノの道具講座

講師:キッチンパラダイス田中文

日時:4月13日(土) 11:00-13:00 

開催場所:キッチンパラダイスラボ

参加費:500円(試食付)


キチパラでは、すし桶やまな板、セイロやまげわっぱなどいろんな木の製品を販売しています。初めて使う方から「すし桶はかびやがでた」「木のまな板がすぐに黒ずんでしまった」「木のセイロが壊れた」などのメールやお電話があることもしばしば。これは道具の取り扱い方がどこか間違っているからです。

すし桶はかびさせずにずっと使うことができますし、木のまな板も汚さずに使い続ける簡単な方法があります。木のセイロも少しだけ気を付けたら壊れません。

今回の講座では木の道具の性質を理解し、実際に道具の使い始めから収納方法までを実際に見ていただきながら、そのコツをひとつひとつ説明していきます。

また、銅の玉子焼器の使い方と土鍋ごはんの実演も行います。銅の玉子焼きがそろそろ汚れてきたという方も、その再生方法も紹介します。ぜひご自宅の銅製品もおもちください。

土鍋でごはんを炊く方には、どの炊き方が一番良いのか、洗い方から浸水、炊き時間にいたるまでを伝授。鍋によって違う蒸らし方などを探ります。そのほか、みなさんの道具に関する質問もお受けする予定です。

一生モノの道具には、一生モノの知識が必要です。ぜひご参加ください。

土鍋ごはんおにぎりと出汁巻卵のお昼ご飯付です。  
 
*****************************************
ラボ講座申込みは こちら の受付フォームをクリックしてお申込みください。


*ラボはキチパラから歩いて1分です。ご参加の方はお店で受付をお済ませください。ラボ講座ご参加のお客様で車でお越しの方は、近隣の有料駐車場におとめください。

*この講座は先着順です。人数は未定ですが、多くなれば締め切ることがあります。当日払いですので、受付にてで5分前までにお支払ください。

*この講座は女性限りとさせていただきます。またお子さん連れではご参加いただけまんのでご了承ください。

*申込後のキャンセルにつきましては、原則、開催日の5日前までにお申し出ください。



by kitchenparadise | 2019-03-19 14:22 | キチパラ講座

お赤飯講座、鯛をさばいてちらしずし講座の報告

先週は2つのラボ講座を開催しました。
ほんと、勉強になりました。

まずは木曜日のお赤飯講座。

東峰村カネダイの女将である井上佳子さんを講師に、セイロで蒸すお赤飯と、甘酒や米麹のことを教えていただきました。
毎月お赤飯を作っている井上さんならではの講座で、豆のかたさやご飯の蒸し具合を味見しながら習えてわかりやすかったです。

失敗したらこんな風にリカバリーすればいいというのも、納得しました。

「冷めてからも美味しいのがお赤飯なので、できればおひつやすし桶で。」と井上さん。

c0228646_11232491.jpg

参加者の中には、圧力鍋や炊飯器で炊く方もいらしたようですが、やっぱり違うそうです。

習ったやり方で私もずっと美味しく作り続けていきたいと思います。誰かにお赤飯持っていきたくなりますね。こんな上手に作れると。

c0228646_11233231.jpg

味噌漬けもとても簡単で美味しく、すぐにできそう! みなさんもハードルがグーンと下がったんじゃないですか?

数年ぶりの井上さんの講座でしたが、キャンセル待ち、後から土曜日なら習いたかったというという方もとても多く、次回はまた5月にお願いしたいと思っています。土曜日できるかなぁ。調整しますね。

実際に大人数の台所を切り盛りしている井上さんの説明が、私にはとても勉強になりました。



先週土曜日は、佐藤彰子先生の鯛講座でした。
さばくところからちらしずしを作るのですが。。。鯛が大きくって大きくって! もうびっくりです。

c0228646_11234459.jpg

さばく以外にも、お吸い物やちらし寿司、あら炊き、刺身の盛りつけなどいろいろ習ったのですが、鯛をさばく作業だけで120%な感じです。笑)

佐藤先生のさばき方は美しいです。そして鯛は難しい!

c0228646_11235624.jpg

いざとなったらYou Tubeを見たらいいとか、魚なんてさばかなくていい、なんて思っていませんか?

参加者の方は、ご主人が魚を釣ってくる方、魚をいただいたけどどうしようもなかった方、家族が魚好きだけど刺身で買うと高いし美味しくないなどなど、いろいろな理由で参加されているようでした。

さばけるようになると、それは一生モノの技術。やってみたらわかりますが、You Tubeでは上手にさばけません。実際触ってみてこそわかることばかりです。

今回の鯛の講座で苦労しながらもおひとり一尾をさばくのを見て、これは引き続き広めていかねばと思いました。

c0228646_11235624.jpg

先生が手を取って丁寧におしえてくださってる様子です。ご自身でさばいたお魚は格別でしたでしょう。

先生方、本当にありがとうございました。


by kitchenparadise | 2019-03-18 12:22 | キチパラ講座


福岡の台所道具専門店「キッチンパラダイス」のオーナー日記。お店のお知らせ、調理道具の実験や考察、そのほか個人的な日常も毎日綴ります。ご連絡はキッチンパラダイスのHPからどうぞ。


by kitchenparadise

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

ブログパーツ

カテゴリ

全体
道具:銅鍋
道具:銅の玉子焼
道具:ステンレス鍋
道具:土鍋・琺瑯鍋・その他鍋
道具:中華鍋
道具:鉄のフライパン
道具:フッソ加工のフライパン
道具:キッチン道具全般
道具:スライサーやおろし器
道具:すし桶・おひつ
道具:木のセイロ
道具:ホーロー・ガラス容器
道具:まな板と包丁
道具:すり鉢
道具・調理家電
道具:塩壺
なみじゅう(入荷状況も)
道具:新生活の道具
おしらせ(SALE等)
キチパラ講座
私、こう思う
キチパラのなりたち
本と言葉
私の日常と家族
私が好きなもの、好きな店
福袋
耳下腺腫瘍顛末記
じゃないお弁当
桧山タミ先生
プロフィール
未分類

以前の記事

2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月

最新の記事

「選択の科学」シーナアイエン..
at 2019-10-16 08:07
鉄は厚みで料理の仕上がりが違..
at 2019-10-15 15:04
フランス製の鉄フライパン「マ..
at 2019-10-11 16:33
11/9(土)「極上水炊きと..
at 2019-10-10 13:05
燕三条「KOUBA」にいく②
at 2019-10-08 14:26

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

雑貨
本・読書

画像一覧