人気ブログランキング |

<   2019年 05月 ( 18 )   > この月の画像一覧

ブレンダーと消費電力の関係とは

c0228646_15005985.jpg

安いブレンダーと高いブレンダーってどう違うの?


そう思いますよねー。ホームセンターでは2000円で売ってあったかと思えば、10万円のもありますし。

プロ用とか業務用書いてあっても、どこがどう業務用なのかわかりにくいと思いませんか?

形がスタイリッシュとか、量がたくさんできるとか、回転スピードを変えられるとか、自動ボタンがあるとか、いろいろポイントはあるでしょうが...

一番わかりやすいのは、消費電力です。

消費電力が大きいと、

粉砕力が強く、

舌触りがなめらかに仕上がり、

硬いものを入れてもモーターが止まりません。


氷入れただけでモーターが切れて故障したり、野菜が刃と刃の間に詰まってモーターが壊れたりしたことありますよね。

そういうのは消費電力が小さいってことなんです。小さいと時間も粉砕の時間もかかり、栄養素が壊れやすいとも言われます。

消費電力が小さいのは、急な坂道を上る自転車みたいなもの。排気量が大きな車なら坂道をすいすい登れますね。

上の写真のダネッツプロフェショナルブレンダーは消費電力が1400W。

だから、市販の氷も、かんきつの皮や種、ナッツや硬い果物もなんなく砕いてくれ、モーターが止まることはほとんどありません。
心配なく回せます。何を任せてもこなしてくれる仕事人です。

一方、ツインバードの2千円台のブレンダーは120W。ダネッツの10分の1ですね。舌触りがよくないでしょう、おそらく。

ハンドミキサーのバーミックスも300W(以前は250とかでした)。手持ちミキサーにしてはこれでも上等です。

クイジナートのまあまあ高級なパワーブレンダーなら500W。これなら家で作った氷なら大丈夫そう。

人気のバイタミックスは900W。これはいろいろ種類はありますが9万程度の商品の場合です。

ダネッツプロフェッショナルブレンダーの1400Wというのが、珍しいくらい馬力があるのがお分かりだと思います。

仕上がりの舌触りの良さは、馬力だけでなく回転数も関わってきます。実際にバイタミックスとダネッツのスムージーで比べてみても、
できあがりの早さも、なめらかさもそんなに違いはありません。回転数はバイタミックスが高いのです。


今日のまとめです。

「安いブレンダーと高いブレンダーってどう違うの?」の答えは、

①なめらかな仕上がり

②短時間でできる

③硬いものを粉砕できる

④壊れにくい

ということです。

ダネッツブレンダーは年に一度の「夏のダネッツ割」企画中です。詳細はこちら
20%OFFはいまだけ、20台のみとなります。お見逃しなく!!





by kitchenparadise | 2019-05-31 16:08 | 道具:新生活の道具

穀物酢と米酢の違いは?

c0228646_11260610.jpg

テレビで「穀物酢と米酢の違い」を特集していました。

お寿司は米酢、サラダならりんご酢、みたいに思ってはいましたが、なかなか興味深いものです。

************************************************

穀物酢はさっぱり。

とうもろこし・小麦・米など穀物の酢。

酢豚・からあげなどに向いています。

確かに炒めものには穀物酢を使いますね。穀物酢は値段が安いので、牛蒡のささがきや蓮根をさらしておくのに使っています。私は酢洗いや消毒の時にも穀物酢。香りが少なく、他のよりツンとくる感じ。ドレッシングにうっかり穀物酢を使ったら、すっぱすぎる!って時がありますよね。


************************************************

米酢はまろやか。一番多く使います。

穀物酢とは違い米のみが主原料。だからほとんど日本製です。

酢の物やお寿司などに向いています。三倍酢に。

************************************************

りんご酢はフルーティ。

サラダやサワードリンクに向いています。

甘みがあるので、マヨネーズやドレッシングに。

ピクルスもりんご酢がおおめ。私はすっぱすぎるのが苦手なので、りんご酢はかなり活用しています。

************************************************

白ワインビネガーもフルーティ。

ぶどうの果汁から作られる酢です。

カルパッチョなどに向いていますが、私は使用頻度は少な目ですね。

りんご酢と似てますが、イタリアンやフレンチを作るときはこれを使うくらいです。

************************************************

黒酢はコク。

玄米で作られる酢です。

あんかけ焼きそばや野菜ジュースにも使われるんだとか。独特の風味を楽しめる酢ですね。


************************************************

ちなみに、米酢は「よねず」「こめず」、どちらが正しいでしょうか?

こたえは、いまはどちらも正解です。もともとは「よねず」だったらしいのですが、商品名として「こめず」で出したことから「こめず」が一般に浸透して、いまはどちらも正しいとされています。
料理の先生方、とくに長く先生をなさっている方は「よねず」と言われますよね。




by kitchenparadise | 2019-05-29 12:49 | 私の日常と家族

ただの皿だと思うなよ~


c0228646_18470444.jpg
毎日、まかないを作ってます。まかないといっても、おにぎりとかサンドイッチとか、手間のかからない軽いものですが。
これは今日のまかない。田主丸の有名なパンやさん、シェサラガのパンです。

月に一度だけ福岡で買える場所があるので(正確にはあったので)、私たちはそこで月に一度まとめ買いをするのが楽しみでした。
サガラさん多忙のためこの月一出店はしばらくの間お休みになったそうで、超残念。

それが昨日たったので、今日のまかないはおご馳走。

で、そのパンを焼いていつもの白いお皿にのせて食べたところ、残念ながらちょっとしんなりするんですよね。

あ~そっかぁ。温めてすぐに置いたのが陶器だったから、温めたパンの熱がはねかえって、それでしんなりしたんだ。

そう気が付いて、2個目からのパンは、温めてすぐに木皿におきました。ウッドペッカーの福井さんが作った山桜の木皿です。

やっぱりね。

木皿に置いたパンは、数分経って食べても、表面がパリットしたまま。おいしい。

木は雰囲気がいい悪いだけじゃなくて、パンひとつとってもこんなにおいしくしてくれるんですよね。手を抜いたらおいしいパンがもったいないな。


ウッドペッカーの商品はたくさんあるので、7月にたくさんお借りしてまた紹介する催しをしようと思っています。
私もまた買い足したいし、娘にも買って送ってあげたいなぁ。

ちなみにこれは21cmで6500円のお皿です。





by kitchenparadise | 2019-05-28 19:02 | 道具:キッチン道具全般

スキャンパンガス用ソテーパンで餃子

スタッフが洋子先生に教わって羽根つき餃子を焼いたそうで。

c0228646_18223479.jpg

上手!まんべんなくいい色に焼けてます。

これはスキャンパンで焼いたものです。

スキャンパンは熱の伝わりがよいので、カリッと焼け、温度調節も簡単。このフライパンならだれでも上手に焼けます。

パンケーキもこんなにうまくいきますよ。


c0228646_18251587.jpg

ステーキでも、ハンバーグでも、野菜炒めでも、美味しくうまみを凝縮できるフライパンです。

しかも、なかなか剥げず、長持ちします。いいでしょう。少々価格は高いのですが、美味しく長持ちするので、スタッフはみんな買ってしまい、全員気に入ってます。



by kitchenparadise | 2019-05-24 18:28 | おしらせ(SALE等)

誰でもできるグーグルの裏ワザ

今日は小中学の同級生とカレーランチへ。
彼女はHPのデザインや構築などをやっているので、よくお知恵をいただいたりする。
師匠ですね、わたくしの。

今日はこんな小ネタを教えてくれた。

役にはたたないけど~

グーグル検索で、

「斜め」

または

「一回転」

と入れてみて~。


ですと。

どうぞ、入力してみてください。気が付くかな。気づくよね。笑)


by kitchenparadise | 2019-05-23 18:57 | 私の日常と家族

食べるものをちょっと薬膳っぽくしてみたら

3年前に胃痛で体を壊したことがきっかけで、薬膳の本を買いました。

何をどう食べるかにほんのちょっと気をつけるだけで、調子良くなるものですね。
目が疲れにくくなり、風邪ひきにくくなり、まえほどダルさがなくなりました。

やっぱ薬膳って理にかなってるなぁ、すごいなぁとは思ってはいたのでですが、実はたったひとつ疑問が....。

書いてあった通りずっと生姜を食べているのに、長年の冷えだけが治らない。

昨年、そのことを薬膳料理家の吉田先生にご相談したところ、、、

田中さん、生姜はじっくり煮だしてますか?

え、えーっ?えーっ?煮だすんですか?汗)

これまで豆腐に生の生姜をかけたり、生姜にお湯を注いだりして毎日毎日食べていたのですが、薬膳としての生姜は煮ださないとダメなんですって。まぁ~びっくり!!書いてなかった!

それで言われる通りじっくり生姜を煮だし、夜中はそのまま置いてから飲むようにしたところ、2か月もたたないうちに冷えが改善しました。

食材にはそれぞれ効能があり、体とのバランスをみながら、間違えないように効率的にとらないといけないんですね。取り方が大事なんだんです。

年齢がある程度になるといろんな不調がでてきますが、薬膳をちょっと知ることで改善できます。それを多くの方に知っていただきたいと思い、ラボ講座にお招きしたいと吉田先生にお声をかけさせていただきました。

1回だけでも十分に役に立つ講座です。



c0228646_19230125.jpg

お申し込みはこちらのフォームから。

「初心者のための薬膳講座」 

~薬膳の基本と夏の食養生~

講師:薬膳料理研究家 吉田明睴代先生
 
日時:2019 年 6月15日(土)

①午前 11:00-13:30 

②午後 14:30-17:00


開催場所:キッチンパラダイスラボ
    (福岡市中央区白金1-4-14)

参加費:4000 円 税込(薬膳講座・デモ・試食 )


定員:8 名×2回(16名) 

レシピ:陳皮と緑豆春雨のコチジャン炒め・ゴーヤと鶏団子スープ・みょうが寿司・緑豆ぜんざい

*陳皮やみょうがなど身近にあるもので体の中の冷えからおきやすいむくみを予防し、緑豆で夏の疲れをためない体を作るなど、夏の食養生レシピです。


薬膳が体にいいとは知っていても、どういうものか取り入れ方がわかりにくいですね。今回ははじめての方のために、薬膳とは何か、からだの不調の構造、また体調を整えるレシピを教えていただきます。薬膳講習と料理のデモ、試食で2時間半を予定しています。

薬膳は四千年の歴史をもつ中医学に基づいて季節の食養生の知恵を学び、心と体の調子を整えていくという料理です。病気はもちろん、冷え性やストレス、アイチエイジングなどの悩みを、薬膳のエッセンスを加えることで改善させたり病気の予防することができます。

吉田あきよ先生には年に2度ほどキチパラで講習をお願いしています。からだの不調だけでなく、ご家族の体調が思わしくないという方、病気を予防して元気な体になりたいという方など、興味がある方は、ぜひ一度講座にご参加ください。きっと目からうろこだと思います。試食時間には吉田先生がみなさんのいろんな質問にお答えくださいます。


吉田明睴代先生プロフィール:

薬膳料理教室主催・九州薬膳研究会会長・国際中医薬膳管理師・中医薬膳師・薬膳セラピスト認定講師。 食べることを通してたくさんの方々が健康になるよう、自宅教室だけでなくさまざまな講座で出張講習を行っている。 薬膳講師の育成する指導者でもある。また、レシピ作成、メニュー作成、商品開発ほか、テレビ、ラジオ出演でもひっぱりだこ。またオリーブオイルソムリエ 、だしソムリエ認定講師 、パン講師ほか、多方面の資格をもち、料理全体に精通している。

*****************************************

ラボ講座申込みはこちらの受付フォームをクリックしてお申込みください。

*この講座は先着順です。振込案内のメールをさせていただきますので、期日までに参加費をお振込ください。

*ご参加の方は、当日5分前までにキッチンパラダイスで受付をお願いいたします。車でお越しの方は近隣の有料駐車場におとめください。

*この講座は女性限りとさせていただきます。お子さん連れではご参加いただけまんのでご了承ください。

*申込後のキャンセルにつきましては、原則、開催日の10日前までにお申し出ください。10日前を過ぎキャンセル待ちの方がいない場合は全額参加費を頂戴することもございます。また返金の場合は振込手数料を差し引かせていただきますことをご了承ください。


by kitchenparadise | 2019-05-22 17:42 | キチパラ講座

おいしいお赤飯の条件

こういう仕事をしているから、おなじ料理をいろんな道具で使いわけて作ります。試すわけです。違いをね。
今日はお赤飯について。

c0228646_11443779.jpg

先日、東峰村カネダイのおかみさんである井上さんを講師にお招きしてお赤飯講座を行いました。
追加講習で16名が数時間もたたずに満席になり、今回もキャンセル待ちがあったほど人気。これはぜひ習っていただきたいという内容です。
(ちなみに次は秋にまたやっていただく予定)

お赤飯はまんじゅうやさんで買うという方も多いでしょう。買ったほうが早いって思いますが、家で作っても簡単でおいしくできます。お祝いとかに届けたりすると、喜ばれますよね。

お赤飯の材料は、もち米(白米をプラスする場合も)と、小豆(ささげの場合も)と小豆の茹で汁と塩。これだけです。

小豆を煮て、その茹で汁でもち米に色をつけてから、固めにゆでた小豆と一緒に炊くというのが一般的。

最初の茹で汁は茹でこぼすことと、炊く時の茹で汁の量を間違えなければ誰でもうまくいきます。

圧力鍋でお赤飯炊く場合は小豆をそんなに時間かけて茹でず、お米と一緒に炊いてもすぐにやわらかくできるから時短になります。


しかーし。やっぱりこれにはかないません。それは、

c0228646_11445963.jpg

蒸して作るお赤飯!


手軽にできる炊飯器でも、短時間でできる圧力鍋もおいしいのはおいしい。でも蒸して作るのが私は断然おいしいと思います。

ちょっと時間を間違えても失敗しない!だって飲茶のおこわもセイロですしね。長いこと蒸されたままでもおいしい。木のセイロなら水分量をいつも調節するのでずっとおいしいはずです。


蒸す前に最初から茹で汁と合わせる方法や、途中で上から茹で汁を振りかける方法などいろいろありますが、井上先生のお赤飯は、普通に蒸したもち米を途中でボウルにあげて、固めにゆでた小豆と小豆の茹で汁を混ぜ、そして、またセイロに戻してさらに蒸すというやり方。
ムラなくできて失敗ありません。

c0228646_11444388.jpg

非常に理にかなってますねー。もっとももち米に小豆の色がきれいにつくタイミング、豆が破れない、そして冷めてもおいしく食べれられる方法。

木のセイロの魔法です。


井上先生は、お赤飯の冷まし方も教えてくださいました。お赤飯ってお箸で持ち上げると一度にくっついてきて一口が多くなってしまいますよね。

すし桶をつかって平たく冷ますととてもうまくいきます。盛るときも平たく盛るんです。おどろくほどうまくいきますよ。
細かいポイントを知りたい方はぜひ次回の講習を受けてくださいね!









by kitchenparadise | 2019-05-21 12:14 | 私の日常と家族

雨ギリセーフのキチパラ蚤の市

5月18日(土)はキチパラ店頭蚤の市でした。13時という中途半端な時間に初めてしまい、お越しになれなかった方もいらっしゃるかと思います。大変申し訳ないです。

おかげさまで大変好評で、とってもたくさんの方々に足を運んでいただきました。

ありがとうございます!!



c0228646_13491486.jpg

90%の降水率でヒヤヒヤしましたが、ほとんど降ることなく小雨でしたので、無事に4時間あけることができました。

お越しになれなかった方や遠方の方からも、オンラインではしないのですかというお問合せも多く、5月はこの蚤の市対象商品(B品、サンプル品、入替品、テスト品)などを毎日少しづつオンラインでアップしていきたいと思います。

検索に「蚤の市」というワードをいれていただくと出ます。スマホの場合は左上のメニューに「商品検索」があります。
PCの場合はトップ左に「何かおさがしですか?」と枠内にありますので「蚤の市」と書いて緑の検索ボタンをでどうぞ。
5月中は次々の入れていきます。1点で終了のことが多いのでお早めにどうぞ。

きょうはひとまず、


を蚤の市価格でアップしています。明日までにはケメックス、ヤナギソウリの展示品などをアップします。おまちを。



by kitchenparadise | 2019-05-20 13:57 | 私の日常と家族

チェリーピッターの季節


c0228646_18030221.jpg

キチパラスタッフが料理研究家のインスタで見つけて取り寄せたチェリーピッター。

これものすごくいいです!!

チェリーピッターとは、サクランボ(チェリー)にあまり傷つけずに種を取り除く道具です。お子さんがそのまま食べるのに安全ですし、チェリーパイや果実酒、ジャムなど大量に種をとるときには必需品です。

使い方は、口径にあう瓶の上にセットし、上からバネ付のボタンを押すだけで種が瓶の中に落ちるという仕組みです。

c0228646_18025680.jpg

これまでいろんなチェリーピッターを試してきましたが、このように「瓶に固定する」という方法がもっともスピーディで力が要りません。子供たちに手伝ってもらうのも楽しそうな作業です。

このチェリーピッターはアメリカのウイスコンシン州でチェリー栽培をしていたMark Schloseファミリーが収穫を終えて種取りの作業をするのをみて、簡単にできるものがないかと考えた末にできた商品とのこと。

写真で私の瓶はKILNERの500mlですが、ボールのメイソンジャー250cc/500ccほか、直径7cmのタイプならいろんな瓶に合わせられます。ご自宅にある瓶でおためしください。

c0228646_18030894.jpg


価格は2000円です。ご購入はこちらからです。






by kitchenparadise | 2019-05-18 18:06 | 道具:キッチン道具全般

6/15(土)吉田あきよ先生の「初心者のための薬膳講座」

終了しました。
c0228646_11513856.jpg
◎お申し込みはこちらのフォームから。

「初心者のための薬膳講座」 

~薬膳の基本と夏の食養生~

講師:薬膳料理研究家 吉田明睴代先生
 
日時:2019 年 6月15日(土)

①午前 11:00-13:30 ☆満席です

②午後 14:30-17:00


開催場所:キッチンパラダイスラボ
    (福岡市中央区白金1-4-14)

参加費:4000 円 税込(薬膳講座・デモ・試食 )


定員:8 名×2回(16名) 

レシピ:春雨の炒めもの・ゴーヤと鶏団子スープ・茗荷寿司・緑豆ぜんざい

薬膳が体にいいとは知っていても、どういうものか、取り入れ方がわからない。そういう方にぴったりの講座です。講座を受けるだけで簡単に実践できて体調を整えるのに役立ちます。

薬膳は四千年の歴史をもつ中医学に基づいて季節の食養生の知恵を学び、心と体の調子を整えていくという料理です。病気はもちろん、冷え性やストレス、アイチエイジングなどの悩みを、薬膳のエッセンスを加えることで改善させたり病気の予防することができます。

この講座では薬膳の基本を学んだあとで、雨の時期を乗り切り夏の暑さに打ち勝つレシピを教えていただきます。最後は参加者みなさんで試食、2時間半です。ご家族やご自身のからだのことが気になるという方は特におすすめです。試食時間に吉田先生がみなさんのいろんな質問に答えてくださいます。


吉田明睴代先生プロフィール:

薬膳料理教室主催・九州薬膳研究会会長・国際中医薬膳管理師・中医薬膳師・薬膳セラピスト認定講師。 食べることを通してたくさんの方々が健康になるよう、自宅教室だけでなくさまざまな講座で出張講習を行っている。 薬膳講師の育成する指導者でもある。また、レシピ作成、メニュー作成、商品開発ほか、テレビ、ラジオ出演でもひっぱりだこ。またオリーブオイルソムリエ 、だしソムリエ認定講師 、パン講師ほか、多方面の資格をもち、料理全体に精通している。

*****************************************

ラボ講座申込みはこちらの受付フォームをクリックしてお申込みください。


*ご参加の方は、当日5分前までにキッチンパラダイスで受付をお願いいたします。車でお越しの方は、近隣の有料駐車場におとめください。

*この講座は先着順です。開始30分以内に人数を超えれば抽選となります。ご参加いただけることなりましたら、振込案内のメールをさせていただきますので、期日までに参加費をお振込ください。

*この講座は女性限りとさせていただきます。またお子さん連れではご参加いただけまんのでご了承ください。

*申込後のキャンセルにつきましては、原則、開催日の10日前までにお申し出ください。10日前を過ぎキャンセル待ちの方がいない場合は全額参加費を頂戴することもございます。また返金の場合は振込手数料を差し引かせていただきますことをご了承ください。


by kitchenparadise | 2019-05-15 13:02 | キチパラ講座


福岡の台所道具専門店「キッチンパラダイス」のオーナーAYAの日記。調理道具の実験や考察、お店のお知らせ、そのほか個人的な日常も毎日綴ります。ご連絡はキッチンパラダイスのHPからどうぞ。


by kitchenparadise

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

ブログパーツ

カテゴリ

全体
道具:銅鍋
道具:木のセイロ
道具:キッチン道具全般
道具:中華鍋
道具:フライパンや鍋
道具:銅の玉子焼
道具:スライサーやおろし器
道具:ホーロー・ガラス容器
道具:塩壺
道具:まな板と包丁
道具:すし桶・おひつ
道具:すり鉢
道具・調理家電
道具:新生活の道具
おしらせ(SALE等)
キチパラ講座
なみじゅう(入荷状況も)
私、こう思う
キチパラのなりたち
本と言葉
私の日常と家族
福袋
耳下腺腫瘍顛末記
じゃないお弁当
プロフィール
私が好きなもの、好きな店
桧山タミ先生
未分類

以前の記事

2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月

最新の記事

一生モノの銅鍋フェア 10%..
at 2019-08-22 18:14
9/28 吉田先生の「からだ..
at 2019-08-20 14:09
シャスール再入荷のご案内
at 2019-08-19 15:48
バーチャルお参りと柿の葉問題
at 2019-08-17 18:15
夏休みの戦う昼ご飯
at 2019-08-16 13:25

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

雑貨
本・読書

画像一覧